« もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その197:菊芋ヤーコン統一ロゴ・長岡ナンバープレート) | トップページ | もはや盡きせぬ無明の闇キャラ(その21:SAIL OSAKA '97) »

2017年11月29日 (水)

【番外編】Wildest Coincidence!!(菊芋ヤーコン統一ロゴ)

(承前)

菊池市の「菊芋ヤーコン」の続きです。

ご当地としては、「からだにきくちから」をキャッチコピーにブランディングに努めておるわけ。しかしこれ、戦略上決定的な誤りを犯していると思いますな。まだ知名度の低い外来野菜2種を売り込むのに、「菊芋ヤーコン」ではダメでしょ、「・」を省くのは。「菊芋ヤーコン」なる単一の作物があるかと思われちゃうじゃん。園芸おたくのツルだって、同じキク科だから最新交配品種でも誕生したのかと思って調べ直しちゃったもん、ケッ

この公募結果で心底驚いたのは、実は昨日書いたようなところにではない。そんな生易しいレベルを超えて、入賞した3点が3点とも、既存の自作品に類似してるんです

熊本県菊池市
菊池市菊芋ヤーコン振興協議会
菊芋ヤーコン統一ロゴマーク
(最優秀賞)重田 修(神奈川県)
(優秀賞)小田切 卓(大阪府)
(優秀賞)井口やすひさ(群馬県)
菊芋ヤーコン統一ロゴマーク 入賞作品

ううう、頭痛と吐き気。2日前の悪寒もぶり返して。

【2015.03.27「十年に一度の逢瀬:1」】
長野県佐久市
新佐久市誕生10周年記念事業 ロゴマーク
重田律子
〔2014年7月決定〕
佐久市10周年

【2017.10.25「ある伝説の・・・ふにゃふにゃ」】
富山県
とやま地域包括ケアシステム シンボルマーク
重田 修
〔2015年12月発表〕
とやま地域包括ケアシステム

【2017.09.24「みほどこさ いばらきさ」】
茨城県稲敷郡美浦村
美浦村PRロゴマーク
(優秀賞)
重田 修
〔2016年12月決定〕
美浦村ロゴ(重田案)

ははあ、兄弟がさらに増えたということか。

【2017.05.23「「公募ガイド」の大罪;実証2」】
愛知県刈谷市
刈谷市観光協会
シンボルマーク
井口やすひさ
〔2008年決定〕
刈谷市観光協会(当初案)

岩手県北上市
北上市地域貢献活動企業功績賞 認証マーク
〔2008年決定〕
北上市地域貢献活動企業

佐賀県唐津市
FMからつ株式会社
シンボルマーク
井口やすひさ
〔2010年3月発表〕
FMからつ

何だか熱まで出てきたよ。

まとめると、エイイチ/小田切が
 [き]よた → [き]くち
と考えたのと同様、修/律子は
 [さ]く/[と]やま/[み]ほ → [き]くち
やすひさは
 [K]ariya/[K]itakami/[K]aratsu → [K]ikuchi
というところに飛びついたわけだ。腕っこきガイダーが揃いも揃って、見事なまでの思考の一致!これぞテンプレ。3人が3人とも、家族名義を借用することを屁とも思わぬところも共通している

そうそう、やすひさ作品はどうしても[菊芋]と[ヤーコン]を適当にごまかして描いたようにしか思えないんだよね。そんなことでどうやってこの新顔野菜のPRができるわけ?

実際のところ、制定側も類似checkなんてことは全く頭になかったんだろうなあ。募集要領の「著作権等の帰属に関する事項」には、こんな一文も載っているが。

-----
応募作品について第三者から権利侵害等の警告または訴えがあった場合、その作品を応募した応募者は、その解決に全面的に協力するものとします。
-----

つまりだ。少なくとも富山県や佐久市から権利侵害のクレームがついた場合には(^_-)、重田も同協議会に「全面的に協力」しなければならないわけ(でもここはむしろ逆にユルくて、よそなら「制定側は一切責任を負わない、応募側で全て対処しろ」というものも結構あると思う)。

同協議会の事務局は菊池市役所経済部農政課ブランド推進室(18文字)。前回書いたけど、応募側が「自作」「著作権等無侵害」と言ってるんだから責任はそこが負うんだ、募集側ではない、という考え方をしているようなんですね(問い合わせたもん)。そんな虫のよい解釈の余地が生まれてくるのは、やはり建て付けがまずいからでしょ。それはすごく危険なことなんだよ。Branding以前の問題として、どうするんですかね。

えー、募集側の態度についてはもう一つ触れておこう。募集要領には「地域の方々だけでなく、訪日外国人にも目に留めてもらえるような日本らしさを感じられるもの」としゃらっと書いてあって、そこにもまあほんなこつ仰天しましたばい。
恥ずかしゅうてから外人さんにゃとてーも見せられん、愚blogの内容ともども(実は以前さる筋から「英文版を読ませてほしい」というrequestを頂戴したことがあって、そんなこと忙しくてやっとられるかいと丁重にはねつけたなんてことがあった。ほんとに読みたいなら自分で訳しなはれ。上から目線でproof checkは厳しくやらせていただきますがね)。

因みにこの公募の賞金は最優秀賞が3万円、優秀賞が1万円だった。最近、こうした相場は平成大合併やゆるキャラブームの頃より明らかに下落してきている。それは制定側に「公募なら安くあげられる」という意識が蔓延してきたからで、よくないことと思うけれど、そこはおいといて。
このデフレ傾向の意義に無頓着なのは常連ガイダー自身ではないのかという気がします。安い公募だから手抜きしちゃえ、が今でも罷り通る、みたいな。

結論。またしても田舎公募、募集側も、応募側も。

« もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その197:菊芋ヤーコン統一ロゴ・長岡ナンバープレート) | トップページ | もはや盡きせぬ無明の闇キャラ(その21:SAIL OSAKA '97) »

Visual界:キャラクター/シンボル/ロゴ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【番外編】Wildest Coincidence!!(菊芋ヤーコン統一ロゴ):

« もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その197:菊芋ヤーコン統一ロゴ・長岡ナンバープレート) | トップページ | もはや盡きせぬ無明の闇キャラ(その21:SAIL OSAKA '97) »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想