« 【落穂拾いの帖】大御所厳選!Countdown, 7!!(安全衛生優良企業・天竜学園・うみきずな・五城目町観光物産協会) | トップページ | もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その202:いるまちゃん・まっぴ〜) »

2017年12月23日 (土)

【落穂拾いの帖】大御所厳選!Countdown, 6!!(茨城国体キャラ・厚岸町キャラ・神奈川県銭湯)

(承前)

今回取り上げるのは深川重一。現在おそらく69歳前後で塩崎栄一よりやや年下、大阪府居住なのは同じ。

茨城県
第74回国民体育大会「いきいき茨城ゆめ国体」
大会マスコットキャラクター
(優秀賞)
深川重一(大阪府和泉市)
茨城国体キャラ(深川案)

2019年にご当地で開催される国体のキャラで、2014年7月に決定されている。この大会、東京五輪の前年の開催となるので、日本体育協会は「五輪競技でありながら国体で実施されていない競技についても実施する」という大盤振る舞いの方針なんだそうです

そりゃま好きにして、だけど、デザインは頭と胴にダブルで[県章]を盛ったという珍しいパターン。でもどうもパッとしない印象。この作家の常として、やっぱりどっかで見た気がする、せいだろうなあ。

【2013.10.23「Olympics & Expos おまけ」】
茨城県
県章
永井一正
〔1991年11月制定〕
茨城県

県章は県名に因んでバラの蕾を表しているわけだけど、バラをおつむに乗っけたキャラクターなんてのも見飽きた感じ。

【2014.01.28「泣きキャラ評定記 乙ノ巻」】
千葉県習志野市
谷津遊路商店街
キャラクター
やっぴー
前田昌克
やっぴー

他にもいろいろありますよ(cf. 2013.05.26「別にいいんですよ、ペンネーム自体は。:下」・2014.03.23【その87】・2014.03.25「昭和 La Vie en Rose」)。
頭の渦巻きを塗りつぶして黒い点々を散りばめればイチゴになって、第77回のいちご一会とちぎ国体(2022年開催!)のキャラにもよかろうな。栃木国体のキャラはまだ決まってないようだし。いや、決まったのか、既存キャラの「とちまるくん」by 清水浩美に(cf. 2017.03.11「国体キャラの推移 ―― 敢えて震災の日に」)。

深川は3年後の今年にはこの公募にも入賞している。

【2017.06.27「北の駅から ― その3」】
滋賀県
第79回国民体育大会・全国障害者スポーツ大会
マスコットキャラクター
(優秀賞)
深川重一(68歳:大阪府和泉市)
〔2017年4月県民投票候補5点発表〕
滋賀国体キャラ(深川案)

それも幌延町秘境駅キャラ公募の時の使い回しで。もう味を占めちゃってるわけでしょうね、楽して得しようという。それが公募ガイダーの公募ガイダーたる所以。そこは年齢とともにエスカレートするのが常。

(最優秀賞)
いばラッキー
デザイン:ミウラナオコ(52歳:東京都目黒区:茨城県日立市出身:イラストレーター)
愛称:吉岡浩幸(長崎市)

(優秀賞)
前田昌克(大阪市)
深川重一(大阪府和泉市)
細田千尋(茨城県つくば市)

2024年の開催はまだ7年も先なのにちょっと先走りし過ぎなのじゃないかと、やっぱりそこが気がかりです。

そして、茨城国体キャラ決定から遅れること僅か、2014年9〜10月に町民総選挙にかけられていたのがこれ。

北海道厚岸郡厚岸町
厚岸町ご当地キャラクター
(エントリー賞)
深川重一(大阪府和泉市)
厚岸町キャラ(深川案)

-----
特産品の[カキ]をモチーフに頭部に[エゾヤマザクラ]、胸に[町章]。全身で厚岸町をアピールする、元気いっぱいで親しみやすいキャラクター。
-----

うううむ。愚blog的にはこれ↓を思い出さざるを得ないよ(笑)。

【2014.01.08「リサイクル品の作り方」】・【2014.03.17「配達されない三通の手紙:一通目」】
広島県江田島市
えたじま見守り支援ネットワーク キャラクター
(応募作品)ミ守君
中本竹識
〔2013年10月決定〕
ミ守君

「アッケシ」はアイヌ語で「牡蛎の多いところ」を意味するという説もあるので、そこに目をつけたらしい。しかし、だからと言ってこの牡蛎殻はないよなあ。ま、里芋みたいな中本作品よか牡蛎らしくは見えるが。因みにエゾヤマザクラは町の木。

ご当地キャラの世界にも流行り廃りというものはあると感ずるところは多い。けれどもこのガイダーだけは変わることがなさそうだよねえ。豹変君子と名づけたのは間違いだったかしら

(最優秀賞)
うみえもん
デザイン:北本明美(厚岸町)
愛称:西谷内純一(厚岸町)

(エントリー賞)
深川重一(大阪府和泉市)
平田紀行(東京都杉並区)

5点対象に町民投票を行って、「その結果を考慮し町長が」最終決定した「うみえもん」は、お侍姿に海産アイテムの尋常ならざるてんこ盛り。元からご当地には海産物ブランド「○○えもん」シリーズ」というのがあるので、その元締め役にしたい思惑も絡んだんでしょう。西谷内はどうやら厚岸消防署員らしい。北本は「広報あっけし」のクイズコーナーのコアなファン。
ジモティ作品を選んで終わり、の結果になりやすいという(要出典)、北海道発の全国公募の典型かもしれません。そう考えると「エントリー賞」という言い方もひんやりです

はい、次へ。
ツルが深川への評価を低くする最大の理由は、何と言っても独創性の欠如である。中でもとりわけ落胆したのはこれだった。

神奈川県公衆浴場業生活衛生同業組合
神奈川県の銭湯 ブランドマーク
(入選賞)
深川重一(大阪府和泉市)
神奈川県銭湯(深川案)

2009年12月決定。こんなものは「神奈川県の銭湯のブランドマーク」たり得ないと思う。意義があるとすれば「」や「湯気」を用いなかったところぐらいだろう。しかしですねえ、こんなものも入賞してたんですよ。

(入選賞)
渡辺みつお(長野市)
神奈川県銭湯(渡辺案)

つまり、そのデザインが深川製である必要性も渡辺製である必要性もないと思うわけ。もっとも、デザインにおける作家性の要否というものはまた奥の深い問題だと思うけれども。
誠に恐るべし、田舎公募とテンプレガイダー。(あれ!?渡辺はいつの間に福岡から長野に移住したんかしら?別人ですかね。)

(グランプリ)
平沼宏夫(東京都調布市)

(ネット賞)
田古里智子(神奈川県相模原市)

(ジュニア賞)
薄根岳史(神奈川県茅ヶ崎市)

(理事長賞)
芦田為美(京都市)

因みに入選賞の中には、あの民進党ロゴマークを作った三田村博和(東京都中央区)の名前も見えてて(cf. 2016.12.27「国家権力の消長!)、ちょっと笑いましたとさ。

(続く)

« 【落穂拾いの帖】大御所厳選!Countdown, 7!!(安全衛生優良企業・天竜学園・うみきずな・五城目町観光物産協会) | トップページ | もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その202:いるまちゃん・まっぴ〜) »

Visual界:キャラクター/シンボル/ロゴ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【落穂拾いの帖】大御所厳選!Countdown, 7!!(安全衛生優良企業・天竜学園・うみきずな・五城目町観光物産協会) | トップページ | もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その202:いるまちゃん・まっぴ〜) »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想