« 【落穂拾いの帖】大御所厳選!Countdown, 9!!(コッシー・薩摩川内市章) | トップページ | 【まだまだおまけのおまけ編】公募の畔、百年河清を待ちながら;Part 2(船橋市80周年) »

2017年12月21日 (木)

【落穂拾いの帖】大御所厳選!Countdown, 8!!(うずめちゃん・こしきん・北海道なでしこ応援企業・近畿赤い羽根共同募金2017)

(承前)

大御所という意味では(作品のクォリティは別として)、次にはこの老ガイダーを挙げることになろう。

宮崎県西臼杵郡高千穂町
一般社団法人 高千穂町観光協会
マスコットキャラクター
うずめちゃん
駒井 瞭
うずめちゃん

[天鈿女命/あめのうずめのみこと]をモチーフにしたわけなんだけど、神々しさ、さらになし。駒井の専売特許とはいえ、女神様が[指から血飛沫]はまずいでしょうに。ついつい失笑しちゃう、応募総数117点の中にはなんぼかマシなものもあったはずだと思うがなー。

この女神様、2010年3月に二次元利用が始まり、愛称正式決定と着ぐるみ披露は2011年8月。しかし実は異常に長い期間かけて作られていて、募集は2009年7月頃だったらしい。その後、「盗作や模倣と思われる作品をチェックするため審査を延期します。作業には半年程度かかる見込みです」てなトンデモ話になってきてスケジュールは大幅に遅れ、デザイン発表はほとんどうやむやになった模様(震災の影響もあったと思う)。このキャラが模倣であるか否か、それは大変難しいところですが

でもこの作品は駒井のキャラクターとしては珍しいデザインなんだよね。駒井的キャラテンプレートはこうだから。

鹿児島県薩摩川内市
甑島ツーリズム推進協議会
マスコットキャラクター
(入賞)こしきん
駒井 瞭(大阪府東大阪市)
こしきん

ひゃー出たよやっぱし、2016年5月発表、既視感最強(cf. 2015.04.16「配達されない三通の手紙:書き直された二通目 第二葉」)。いや、最後だからハッキリ言ってしまおう。気持ち悪いです。正直、ツルはその美意識にはいつも相容れないものを感じてきた。

かしぴょん えたぴょん

せんちゃん なんぶなべちゃん

センチャン たけぴょん

まだあるんだろうなあ
「こしきん」に盛られた花は[カノコユリ]。これは薩摩川内市の市の花にもなっているけれど、かつては甑島に多く自生し、商業生産も盛んに行われて外貨獲得に貢献する農作物だった。前にも書いたとおり(cf.【その63】)、香りの強い巨大輪の品種群 "Oriental Hybrid"(カサブランカとかね)は、本種と東日本産のヤマユリとを欧州で交配したものです。
ツルの父親が甑島に鳥撃ちに出かけた時もお土産に(キジとかコジュケイとかの獲物は別にして)山採りのこの球根がよく入っていた。白地にピンクの鹿の子模様入りの花を庭できれいに咲かせてたっけ。
この花は、採用された谷掛も盛っているけど(cf. 前回;画像省略)、アンタ、カノコユリ見たことないだろ。

ロートルからはもう一人、いやもう一族を。

北海道
北海道なでしこ応援企業 シンボルマーク
梅村登美子(愛知県春日井市)
北海道なでしこ応援企業

-----
ひらがなの[な]をモチーフとして、[なでしこの花]を飾り、温かな心をもって笑顔で未来に向かって、飛躍発展していくイメージのデザインとしました。
-----

こちらは2016年4月に創設された制度で、マーク発表は年度末の2017年3月と新しい。梅村家まで嫁動員をかけていたのか!?この期に及んでやってくれよりますなー。さしずめふにゃふにゃのおきさきさまといったところであろう。(娘か孫かもしれんが。)

-----
◆ 応募規定
(2) 応募点数
一人1点に限ります。

(3) 応募作品の規格等
2 1枚につきデザイン1点とします。

◆ 注意事項
2 採用作品の使用に当たっては、作品を一部修正することがあります。(その場合は、作者に修正を依頼します。)

5 応募作品は本人発案の未発表のものとし、第三者の権利を侵害しないもの及び公序良俗に反しないものに限ります。
なお、採用決定後、すでに発表されているものと同一又は類似のものであることが判明した場合、賞を取り消すことがあります。
-----

しかし変なことが書いてある。「応募規定」の(2)と(3)-2は両立し得ないだろうに。嫁に修正作業させるのも手間かかりそうだ(爆)。
女性の活躍推進のための企画だから、女名前の方が有利だと計算したんですかね。それはね、古い考え方なんだよ、おじいちゃん。わからないかな?

それに北海道経済部労働政策局雇用労政課就業環境グループ(24文字)さん、ダラダラやってると年寄りは死んでまうがな(梅村元彦は2014年11月発表の大町温泉郷50周年ロゴマークの時に74歳だった;cf. 2016.12.28「ふにゃふにゃのおうさま」)。

でも、それだけじゃない。本編の【その195】で軽く触れたけど、本年6月にはこんな名義も現れている。

近畿6府県 共同募金会(滋賀県共同募金会・京都府共同募金会・兵庫県共同募金会・奈良県共同募金会・和歌山県共同募金会・大阪府共同募金会)
第71回赤い羽根共同募金 2017年記念バッジ
(希望くん賞)
梅村貴子
近畿赤い羽根共同募金バッジ2017(梅村貴子案)

これまたどう見ても梅村元彦作品でしょ。念のため言っとくと、これも「1人1点」で、かつ「6府県在住/在勤/在学者限定」の公募だった。これはきっと娘か孫が春日井を出て京都にでも住んでるのに違いないわ(爆)。それはね、ズルいやり方なんだよ、おじいちゃん。わからないかな??

おまけ。
高千穂町観光協会は2016年7月になって「神呂木(かむろき)うずめ」を制作している。何を今さらの萌えキャラですよ。若手中心に動いたようだけど、あんまり野放図にさせてブランド力低下に陥らんようにね。社会はそれほど馬鹿じゃない。
一方、北海道経済部労働政策局の方は、2009年度から「あったかファミリー応援企業」という同類の制度も立ち上げていて、そのシンボルマークは工藤和久作品(画像は省略するけどDejavu感ある顔入り丸ブーっす)。制定側はそれほど馬鹿じゃ・・・ううむ。

(続く)

« 【落穂拾いの帖】大御所厳選!Countdown, 9!!(コッシー・薩摩川内市章) | トップページ | 【まだまだおまけのおまけ編】公募の畔、百年河清を待ちながら;Part 2(船橋市80周年) »

Visual界:キャラクター/シンボル/ロゴ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【落穂拾いの帖】大御所厳選!Countdown, 9!!(コッシー・薩摩川内市章) | トップページ | 【まだまだおまけのおまけ編】公募の畔、百年河清を待ちながら;Part 2(船橋市80周年) »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想