艶競べ [60](白山市章・南魚沼市章):承" /> 艶競べ [60](白山市章・南魚沼市章):結" /> 艶競べ [60](白山市章・南魚沼市章):転 - 空中庭園@下丸子" /> 艶競べ [60](白山市章・南魚沼市章):転 - 空中庭園@下丸子" />

« 【対決編】丸ブー艶競べ [60](白山市章・南魚沼市章):承 | トップページ | 【対決編】丸ブー艶競べ [60](白山市章・南魚沼市章):結 »

2017年12月 5日 (火)

【対決編】丸ブー艶競べ [60](白山市章・南魚沼市章):転

(承前)

白山市章が2004年6月に決定した後、パパ水谷は翌回の合併協議会に招かれて表彰を受けている。

-----
(2004.08.20 第17回松任・石川広域合併協議会 会議録 抜粋)

水谷氏
市章に採用していただきました、水谷 勉です。本当にありがとうございました。

(拍手あり)

私、実はグラフィックデザインが専門ではなくて、テクニカルイラストレーターなんですよ。と言っても、ちょっと分かりにくいかと思いますけども、住宅のキッチンとかバスルームなんかの、大工さん用に、図面ではなくて図面を見ながら絵に描いてやる仕事をしていまして。例えば、プラモデルなんか買われると、組立図なんか入っていますでしょう。あの組立図を建築用に表したような、そういうイラストを描いています。それとあと、店舗関係の完成予想図なんかのカラーパースも描いています。
で、最初に、「最終審査の5人の中に残りました」ということで、こちらの合併協議会の大藪さんから電話をいただいたときに、「水谷さんの作品のデザイン趣旨が、ちょっとしか書かれていない。たった2行しか書かれていないので、ちょっと付け足してもいいですか」と言われたんで。実は私、あまり自分のデザインは、「こうこうこういう趣旨でデザインしました」という説明をするのが非常に下手くそなんで、うまく説明できないんですよ。見ていただいたらすぐ分かるようなデザインをいつも考えてはいるんですけども。
私、18まで富山県の八尾町にいてまして、富山といったら立山なんですよね。で、ここ「白山市」と聞いたときに、やっぱり石川県というと白山がやっぱり一番自慢できるところやないかなあと思うんです。八尾町というと、おわらで有名なんですけども、おわらの文句の中に、「越中で立山 加賀では白山 駿河の富士山 三国一だよ」ということなので、やっぱり石川県の人は、白山がすごい自慢なんですよね。で、白山という山をなるべく市章の中に入れていきたいなあと思って、そういう形のデザインをしてみました。まさかそれが、住民投票の中で選ばれるとは思わなかったので。
実は私、子供が4人いてまして、市章を子供たちに見せたんですけども、全部私の作品を外したんですよね。今、ここへ来ている長男の息子が、あの子だけが私の作品ともう1つ、これかなと。ただ、それには名前が書いてないんでね、私の作品かどうか分からなかったんで。その時点で、4人いてる中で、0.5票やからこれは無理やなあと。ほとんど半分あきらめてたんですけども、住民投票の中で一番数が多かったということで、非常にびっくりしております。
本当に今日は、どうもありがとうございました。

(拍手あり)
-----

おお、随伴したこの長男君こそ、パパと合作で交通安全ポスターの警察庁長官賞に輝いた水谷圭吾(16歳:高校2年)であるな。この時には既に南魚沼市章も発表になってたんですが、娘は同行しなかったようです(連れてったらもっと盛り上がったろうに)。

勉の故郷らしい婦負郡八尾町(ねいぐん やつおまち)も、この表彰の8ヵ月後、合併により富山市の一部となっている。富山と聞いてツルは、ああ、だから白山市章のデザインは[ハマグリ]の形をしているのかと思った。富山湾名物とされる「蜃気楼」は、中国では巨大なハマグリの吐き出す気が描き出す幻だと考えられていたからです(「蜃」も「蛤」も日本語では「はまぐり」)。しかし、八尾町は県南に位置するので富山湾はあんまり関係なさげ。
一方、白山市って実は日本海まで伸びてるんだよねえ、意外にも。海のイメージは皆無ですがね、今も。

蘊蓄はそのぐらいにして。
素直に、なかなか面白いスピーチです。パパが子供たちに意見を聞いたってのも嘘じゃないでしょう、さすがに。ツルはこれを読んで改めて、以前指摘した重田 修/律子に関する記事の不自然さを感じました(cf. 2017.11.26「重き霧の晴れて後」)。

でもこの直後、協議会はさっさとデザイン補整の報告に入った。

白山市章(応募案)白山市章(最終版)

-----
西川事務局次長

〔前略〕

原案と補正後のものが示してございます。一番大きく変わりましたのが、下の方の3本の波線の一番上の方に、上のデザインとの間に白い部分がございましたが、ここにつきましては、上下の一体性を保つために、これを一緒にするというデザインの補正をさせていただいております。また、白山の3つの峰を表すところが、青い線のところにくっついております。これにつきましても、今後バッジ等ということもしていく中で、ここのデザインをすっきりさせた方がいいということで、若干だ円の縦横の比率を変えさせていただきまして、ちょっと離したというような形の補正を行っております。こういうような形で、今回この水谷さんにもご了承いただきながら補正をしておりますので、こういう形で「白山市」の市章を決定させていただきたいというふうに考えております。
-----

なんかヤだなー、ツルだったらむしろ退席させてほしいわ。アレンジャーがどんだけ偉いものかは知らんけど。

ところがここに話をもう一つややこしくするネタがありまして。合併協サイトに出ている画像なんですが。

はくチャン&白山市章

わかります??ごくごく微妙だけど、右上の「補正前」の外周部分の色が、この図では真ん中の高い峰の左右で違ってるの。左の方は少し赤味が差している。これって何ゆえ!?!?
因みに左側のは合併協議会で作ったらしいトリオキャラの一つ、「白山に住む雪の精のこども」の「はくチャン」です(詳細省略)。

(続く)

« 【対決編】丸ブー艶競べ [60](白山市章・南魚沼市章):承 | トップページ | 【対決編】丸ブー艶競べ [60](白山市章・南魚沼市章):結 »

Visual界:キャラクター/シンボル/ロゴ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【対決編】丸ブー艶競べ [60](白山市章・南魚沼市章):転:

« 【対決編】丸ブー艶競べ [60](白山市章・南魚沼市章):承 | トップページ | 【対決編】丸ブー艶競べ [60](白山市章・南魚沼市章):結 »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想