« 【攻撃 vs 防御編】(6) アナタの山を再生する?ワタシの頭を再生する?(阿蘇草原再生):弐 | トップページ | 【加筆編】さらに繰り返され積み重ねられていく歴史(いちのん・イッピー・ミウル・潤水都市さがみはら・相模原市緑区シンボルマーク) »

2018年3月17日 (土)

もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その206:いちぴょん)

(承前)

もうやめようよ、と決めたんですよ。決めたはずではあるんですけどね・・・。
誠に痛恨、2017年11月に発表された真正塩キャラを見落としていたので、遂に自ら課した禁を破って本編の加筆、いっちまいましょう。ああ誰かボクを救って。

愛知県一宮市
一宮市社会福祉協議会
公式マスコットキャラクター
いちぴょん
福添あゆみ
いちぴょん

うわ・・・・・。

投票時の説明は次のとおり。

-----
いちぴょんは一見[うさぎ]のような福祉の妖精です。耳が福祉の心「助けあい」「優しさ」を表現した[ハート]になっており、額の[星]や[笹飾り]で一宮市の七夕祭りをイメージし、一宮市社会福祉協議会を元気にPRしています。
-----

現在同社協サイトに出ているプロフィールは、多少の肉付けがされて異なるものになっている。

-----
『いちぴょん』は[うさぎ]にそっくりな福祉の妖精です。
一宮市にあふれる60年分のやさしい気持ちが集まって生まれました。
大きな[耳]で地域の人たちの声をしっかりキャッチし、困っている人や、泣いている人を見つけると“ぴょ〜ん”とはねて行き、やさしく寄り添います。楽しい笑い声がするところでは、“ぴょんぴょん”いっしょにはねて楽しみます。
ボランティアが大好きで、「1(いつも) 3(みんなに) 8(やさしく)」をモットーに、みんなの笑顔が広がるまちづくりを目指してがんばっています。
首から下げている[短冊]には、みんなが幸せになるような願いが書かれているとかいないとか・・・。
   ※138=いちのみや
-----

[社協マーク]が小さく描き込まれた名札みたいなのが七夕飾りの[短冊]だとは思わなかった。編入合併により今や人口40万人になんなんとするご当地を表すのに七夕しか盛らなかったなんて、あゆみセンセもだいぶ手を抜いたもんだねえ。仙台や平塚の社協にも親戚がいそうである。地名の謂れとなった尾張国一宮、真清田(ますみだ)神社でも盛ったらんかい(cf. 2009.09.05「熊野大社につきお勉強(の前振り)」)。

「助けあい」と「優しさ」(と「いちのみや」)は募集側から出されていたキーワード。社協の公募ではあまりに見慣れた御題で、そんなもんでご当地ならではの作品なんかできるかいっと毒づいた応募者もいただろう。でもそんなヤワなことでは採用の日は遠いぜ(苦)。
で、できあがったのもあまりに見慣れた風体の塩キャラだけど、ツルはこれがウサギとは認めたくない気がする。これ↑がウサギなら、翌月のこれ↓だってウサギが人に化けた茶摘み娘であろうよ。

【その202】
埼玉県入間市
入間市社会福祉協議会
マスコットキャラクター
いるまちゃん
塩崎エイイチ
〔2017年12月発表〕
いるまちゃん

つまりはウサギキャラとかじゃなくてUSA(Unidentified Small Animals)キャラってことネ。募集期間は一宮市社協が2017.06.01〜07.31、入間市社協が2017.06.09〜07.31とほぼ同じ。こーゆーのが一族的マイブームだったんでしょう。

しかし気にかかるのはデザインよりむしろ、「福添あゆみ」名義のことである。二つの社協が同時期に募集をかけたのだから、同一名義あるいは同一姓を用いることは不利に働くおそれありと考えたところはあるだろうけど(因みにどちらも「お一人様何点でも」のタイプだった)。
2017.11.06発表の本作の3週間後、11.27に決定された新潟県の長岡ナンバープレートは「福添歩美」の作(cf.【その197】)。つまり、このところ「あゆみ」系名義を復活させつつあるみたいなんです。

岐阜県海津市「かいづっち」が、神奈川県相模原市「さがみん」に酷似しているとして海津市議会で非難されたのは2014年12月だった(cf.【2014.12.13「海津市キャラ間もなく命名、だというのに。」】・【2014.12.14「海津市議会での質疑応答」】)。どちらも作者名義は「塩崎歩美」。3年経って禊は済ませたということだろうか。とんでもなーい!!
塩崎歩美/福添あゆみ等々の作者は真に実在するのか、それとも単に塩崎栄一の影武者なのか、もっと言えばそれらの名義は公募を有利に運ぶための不当な手段ではないのか?そこが解明されない限り、ご当地公募全体に立ちこめた黒い霧は晴れない。もちろんそこは、工藤和久/ハツネ/元市も、井口やすひさ/千鶴子も、平山陽一/加代子も、三巻保征/靖子も、梅村元彦/登美子/貴子も同じ穴の狢。正々堂々、最低限のComplianceは守れ。

制定側に目を向ければ、入間市社協は法人化40周年、一宮市社協は法人化60周年の記念です。今までキャラクターを作ってこなかったのは、つまり節目の年の巡りが悪かったということなんだろうか。「キャラクター」が一番オイシかった時期をみすみす逃した気がしてならないけどなあ。そこはビジネス感覚の問題として

ともあれ、本公募では採用作品に賞金5万円を、優秀賞に賞金1万円を出すこととして、集まったのは411点。金額と時代の割にはそこそこ集まった方だろう(大伏線)。そこから3点に絞り込んで、10月14〜15日開催の「第29回 みんなと一緒に“福祉とボランティア活動展”」で来場者投票を行った結果は次のとおり。

総得票数 1,450票
いちぴょん 653票(45%)
いちのん  406票(28%)
イッピー  391票(27%)

塩キャラ、今なお強し他の2点の作者もこれまた一癖二癖ありのツワモノですが、そこは次回にでも。

« 【攻撃 vs 防御編】(6) アナタの山を再生する?ワタシの頭を再生する?(阿蘇草原再生):弐 | トップページ | 【加筆編】さらに繰り返され積み重ねられていく歴史(いちのん・イッピー・ミウル・潤水都市さがみはら・相模原市緑区シンボルマーク) »

Visual界:キャラクター/シンボル/ロゴ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その206:いちぴょん):

« 【攻撃 vs 防御編】(6) アナタの山を再生する?ワタシの頭を再生する?(阿蘇草原再生):弐 | トップページ | 【加筆編】さらに繰り返され積み重ねられていく歴史(いちのん・イッピー・ミウル・潤水都市さがみはら・相模原市緑区シンボルマーク) »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想