« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月

2018年3月31日 (土)

【攻撃 vs 防御編】(7) 夜は若く、アナタも若かった。が、(ちっgo)

(承前)

cf.
2015.03.17「ある犬の伝説:二匹目」

今回はもう少し次元の低いところの話で。

福岡県筑後市
キャラクター(?)
ちっgo
九州産業大学芸術学部デザイン学科北島研究室(教授 北島己佐吉(みさよし)・同学科4年 ○○○○・□□ □)
〔2008年8月決定〕
ちっgo

これを批判的に取り上げた記事に対して、次の削除要請コメントがついた。

-----
(2015.12.02 23:14)

すみません。
掲載内容に個人名を使用しないでください。
削除のお願いをしたいので、
メールアドレスまでご返信をお願いいたします。
-----

これが全文であり、差出人の名前は書いてなかった(!)けれども、アドレスから上記の「○○」の方であることは推測がついた。

だから、今は;

-----
九州産業大学芸術学部デザイン学科北島研究室(教授 北島己佐吉(みさよし))
-----

とだけ表示している。

やり取りの詳細は割愛するけれども、○○の言い分でツルが見逃せなかったのはこれだった。

-----
(2015.12.08 20:40 抜粋)

〔前略〕

個人名の削除もですが、可能であれば、項目そのものの削除もお願いしたいです。

友人との学生の頃の良い思い出なので、そっとおいてほしいです。

〔後略〕
-----

後半の一文です。これには非常に失望した。
学生時代に楽しいことしたり無茶やったりして、それが大切な記憶として一生残るというのはよくある話、よくわかる話。もちろんツルにもそんな経験はあるし、それが困難なものだったり、しんどい目にあったりしたことも。
しかし、本件はそうした私的な体験ではない。学生とは言え、社会的な拡がりを持つ行動を取っていたのであって、上記の態度はそこから目を背けている。「一緒に卒業旅行で海外に出かけて楽しかった」なんてのとおんなじノリです。

何かを生み出すということは常に、それに対して責任を持つことに他ならない。そして毀誉褒貶は世の常。名誉には責任が、称讃には批判が、本質的について回る。
学園の繭の中から出て実践的に動いたのなら尚更であり、このカリキュラムの本旨もそこにあったのではないか。それをノスタルジーの世界に閉じ込めておこうとする。そこには受益者=地元民への眼差しも感じられない。それはツルにはない考え方だった ――学生時代から―― ので、いささか驚きもしたし、正直腹立たしくもあった。

もしこの作者が、ツルの批判に対して、正面から「いいえ、この活動にはこれこれこういう成果がちゃんとあったんです」と自信を持って言ってくれてたらツルも考えを改めたものを。無論、はなから再批判は覚悟の上で書いたSeries。

ここで個人的体験ばなしになるけれど・・・・・。

ツルは京都の学生時代、学内の点訳ボランティアサークルに入っていて、入学時に既に進行していたさる仏和辞典の点訳プロジェクト(当時から視覚障害者に門戸を開放していた京都精華大学から依頼を受けたもの*)にもたまたま深く関わることになった。

(* それまで日本には仏和辞典の点字本はなく、仏語を選択した視障学生は海外出版の点字本仏英辞典を利用するしかなかった。)

数年がかりで作業が完了すると、今度は大阪市の社会福祉法人、日本ライトハウスと組んでこれを複製して出版しようという話が持ち上がり、それには多くの費用がかかって高価となる(墨字本で1冊2千円のわずか5000語収録の辞書が、点字本だと32分冊で2万円ほどになったと記憶している)、となれば世間に広く訴えかけて募金活動を行おうということになった。団体ではなく個人が購入する場合は墨字本と同じ価格まで補償しよう、という趣旨です(このサークルは視覚障害学生の学習権保障を最大の目的としていたので)。怪しい街頭募金なんかじゃなくて、きちんとプロジェクトを立ち上げて、発起人には然るべきお歴々も入れて、メディア発表もやってと。
ツルはその事務局長になることになってたんですが、直前になって大病を患い、他の人(もちろん同じ学生ね)に代わってもらわざるを得なかった。1年間休学し、郷里の福岡に戻って4ヵ月ほど入院して退院し、自宅療養に入って間もない夏のある日。家でご飯を食べていたら、その募金開始の記者会見のニュースがNHKのラジオから流れてきて、誠に感無量だったことを覚えている。
くどいけど、メンバーの移り変わりも激しい、法人格なんて持ってるわけもない、一介の学生サークルが動いて、ですよ。

結局、お金は順調に集まって予定の額に達し、無事、出版にこぎ着けることができた。それはそれでよかったのだけれど、一連の活動の中で自分が果たし得なかった役割、あるいは他の人達にかけた迷惑(好んで休学したんじゃないけれど)のことは、ツルにとっては半分切なくも苦い思い出でもあります。80年代前半のこと・・・・・。

― 夜は若く、彼も若かった。が、夜の空気は甘いのに、彼の気分は苦かった。 ―
"The night was young, and so was he. But the night was sweet, and he was sour."

別に、ご当地キャラより視障者の学習権保障の方が社会的意義が大きいなんて言ってるのではない。ただ、いつの間にか雪だるま式に話が大きくなってきた時に、そこから逃げたり流されたりはせずにいよう、それが人として責任ある行き方だと当時からツルは思っていた(その時はその思いは残念ながら達せられなかったけれども)、ということです。そこは自己に対して冷徹かと。

○○が現在デザインの専門職に就いているかどうかには関心がありません。しかし、芸術学部で、デザイン学科で、何を学び取ったのか。それは大学時代の甘やかな憶い出よりも大事なこと、ツルにとっては。そこが一番言いたかった次第。

だからツルは、これについても熟慮の上、全てを復活させます。

― Inspired by "Phantom Lady" (1942) by William Irish (alter ego: Cornell Woolrich) (1903.12.04〜1968.09.25) ―

(続く)

2018年3月25日 (日)

【小ネタ編】南の島で出会えるご当地公募作品、とか

(承前)

-----
桜の開花宣言も出た後の21日の春分になって東京大田区の下丸子でもまさかの名残り雪((snow))sign03
-----

実は宮古島を1週間ほど旅して帰ってきたばかりだったので、余計に寒さが身に沁みました。

沖縄県はいろいろ結構行ってるんだけど、宮古島は初上陸。この熱帯の島(もはや亜熱帯ではないのだ)では、ご当地キャラの「みーや」、どこにでも氾濫してましたとさ。コンビニのATMコーナーまで。着ぐるみを見かけるなんて機会はなかったけれど。

【その34】
沖縄県宮古島市
イメージキャラクター
みーや
塩崎アユミ
〔2009年12月決定〕
みーや

もう10年選手になんなんとするのか。ま、愛されているんでしょう。

レンタカーでドライブしてて、主要農産物はサトウキビなんだなということはよくわかった。ちょうど収穫期にさしかかっていたようで、子供も入って一家で刈り取りをしてたり、切り揃えた茎を満載したトラックが精糖工場に入っていったりするところにも時折出くわしました。ほかに、葉タバコもそこそこ作られてます。

「みーや」が手にしているマンゴーの畑はまるで目にしない。それもそのはず、開花期が梅雨に当たるので、長雨を避けるためハウス栽培されてるらしいです。ウルシ科の植物なので栽培農家の人は大変でしょう。それに花がすごく臭いらしい。アユミセンセ、そんなことご存知でした?
前に行ったことのある西表島で割と多かったパイナップル畑も、全く見なかった気がする。たまに似た作物を見かけても、よく見るとアロエ・ベラだったり。

宮古八重山と一括りにすることが多いけど、やはり違いはあるわけで。塩キャラだって石垣島は石垣牛の「南の島のゆんた君」だしww(cf.【その70】)。あ、宮古牛もアグー豚も大変に旨かったです。

一方、石垣島にもあったコショウ(正確にはナガミノコショウ、だっけ)はやっぱりそこら辺の雑草みたいな感じで見かけました。まだ小さい実(蕾?)を取ってかじるとやっぱりピリッと辛い。宮古八重山特産の「ヒバーチ」の原料になるやつね。このスパイス入りのコーヒーもお約束どおりどこぞのカフェでいただきました。

動物では、ビーチを散歩してたらウミヘビが波打ち際にいたのに驚いた(弱っていたみたい)。あのシマシマの姿はダイビングの際には結構見るけれど、陸の方から見たのは初めてで新鮮(因みにコブラにやや近縁で有毒です)。
町なかの街路樹の下でアフリカマイマイの貝殻発見したりもしました(生きた個体じゃないけど)。1975年の沖縄海洋博前後はこれが大発生して大きな問題となっていたことを記憶している。40年後にまた見るとは思いませんでした。ウリミバエとミカンコミバエは苦難の末駆逐に成功したのに、アフリカマイマイはまだいるのね。
ま、ツルとしてはお気に入りのアサギマダラをそこそこ見られたからそれで満足(ごく淡い水色の蝶です)。

あの市章もたくさん見かけました。

【2015.07.05「丸ブーtyphoon艶競べheart [8b]」】
沖縄県宮古島市
市章
信貴正明
〔2005年8月決定〕
宮古島市章

今や素っ頓狂にさえ思える極彩色の丸ブーも、南国の風土の中じゃまあ似合ってるのかも。

おまけのおまけ。
絶景ポイントも数々ある中、一番印象的だったのは、橋で結ばれた伊良部島にある「佐和田の浜」。他にはちょっと類例を知らない。あと、「東平安名崎」を「ひがしへんなざき」と読むことになっていたのはびっくり(もっとも、JTAの機内誌の地図には「Agarihennazaki」と出てましたが)。ここでは、沖縄地方を原産とするテッポウユリの白い花がもう点々と咲いていました。

以上、書きなぐり。今後のご当地公募のご参考までbleah。後はやすひさセンセの添削通すとこまでやっとけばもう完璧ネheart01(cf. 2016.09.04「頬紅の ご当地キャラぞ 哀しかるべき」(2018.01.21 加筆))。

2018年3月24日 (土)

heartclub最後の春の緊急企画diamondspade【特別編】桜咲いたぜ!PNまつり!! 第21弾(雪ん子くん&雪ん子ちゃん)

(承前)

厳しかったこの冬も過ぎ、雪の時期なんてとうに終わったとばかり思っていたら、桜の開花宣言も出た後の21日の春分になって東京大田区の下丸子でもまさかの名残り雪((snow))sign03休日を不意討ちしやがった。

だからというわけでもないけれど、こんなのを爼上に載せてみましょう。

新潟市北区
三幸製菓株式会社
雪の宿 公式キャラクター
(優秀賞)雪ん子くん・雪ん子ちゃん
パレット
雪ん子くん&雪ん子ちゃん

2014年8月に結果発表された、販促キャラ公募の次点作品です。初め[イヌ]だと思ったけれど、まあ、[クマ]なんでせう(なぜクマだのイヌだのなのかはわからんが)。煎餅キャラだから顔がまん丸なのネ。
「雪の宿」は同社の主力製品で、白い[糖蜜]だか[シュガーアイシング]だかみたいなのがまだらにかけてある、あまじょっぱいお煎餅。コンビニなんかでもよく置いてありますよね。
同社は今や米菓に限れば売上全国2位を誇る。儲かってるんでしょう。現在CMに起用されているのは蒼井 優。

(最優秀賞)
ミル・クリームン → ホワミル
ポケロ工房

(優秀賞)
ユキノちゃん
海山 幸
コン太
やま
雪ん子くん・雪ん子ちゃん
パレット
宿のおやっさん
まる

一言付け加えておくと、採用された「ポケロ工房」は新潟辺りのデザインハウスでもあろうかと思って調べてみたら実はフリーの個人デザイナーで(紛らわしいんだよpunchangryannoy)、クラウドソーシングの「ランサーズ/Lancers」や「クラウドワークス/CrowdWorks」のサイトでもこの名義で登録しているのが見つかる。愚blogの流儀に沿って書けば、(女性:40代後半:静岡県)となります。それすらどこまで本当かわからないが。Tシャツや看板のデザイン、クラフト系などを守備範囲としているようです。

同社はどうやらここにきてキャラクター路線に走ったようで、引き続き2016年1〜3月には「雪の宿」「チーズアーモンド」等のパッケージにご当地キャラをあしらった「ご当地キャラクター企画」7種類を期間限定で全国発売している。そして「全国の味を探そう!キャンペーン」なんてのも。

-----
●賞品:
ホワミルコース「ル・レクチェゼリー」30名様
むすび丸コース「ずんだ餅」30名様
ぐんまちゃんコース「水沢うどん」30名様
はち丸コース「三河赤鶏 手羽もとから揚げ」30名様
まんとくんコース「吉野のくずもち」30名様
みきゃんコース「サンフルーツ(甘夏)」30名様
みやざき犬コース「フルーツドリンクセット」30名様
-----

あのさー、もう少し、雪の宿との取り合わせ考えようよbeerwobblytyphoon
しかし、なるほどなあ。有力キャラと下火キャラをバランスよくww取り揃えてある感じはする。後者は例えば、2010年の名古屋開府400年事業のマスコット(のうちの1点)として2008年10月に制定された愛知県名古屋市「はち丸」。NHKのアニメ「ぜんまいざむらい」の主人公によく似たキャラクターですbleah。あるいは、奈良県「せんとくん」に対抗する目的で2008年6月に生み出された「まんとくん」。民間出身で資金難に悩まされてきたことは愚blogでも取り上げたとおり(cf. 2014.12.17「往け往け!せんとくん:呂」)。

枝葉が繁り過ぎました。
愚blog的検討課題は作者名「パレット」についてである。こんな一般名詞的ペンネームだとネット検索するのも大変で、狙って見つかるものじゃありません(狙って探し回っとるんかいcoldsweats01)。偶然発見したんです。

ぶっちゃけ、作風はそれほど塩キャラじみているわけではない。でも、同じPNの例は以前これがあった。

【2013.11.09「PNまつり 第6弾」】
宮城県仙台市
協業組合 仙台清掃公社
キャラクター
パレット(ペンネーム:大阪府)
〔2009年9月発表〕
仙台清掃公社

根拠はたったこの1点だけ。ふううむ。そりゃ「パレット」なんて名前、誰だって使えるだろうしなあ。塩キャラ判定するには弱いですかね。

アレ?そんなことより、このお菓子、1977年発売というロングセラーなのに、キャラクター制定は40年近く経ってからなわけ!?しかも、全国に吹き荒れたあのキャラクター旋風が鎮まってきた2014年になって!?公募という方法が比較的好まれない(とツルは思う)民間企業キャラクター制定において、ご当地キャラクターと同様の手段が用いられた(投票も行われている)というところにもちょっと疑問を感じますが。

2018年3月20日 (火)

もうやめようよ、ご当地キャラとか。(Derivative Six:塩キャラLINEスタンプ)

(承前)

前回も見たけど、このところご当地キャラをLINEスタンプに仕立てる動きが強まっているようで。
塩キャラに限ってみても、ざっと調べただけで;

いまルン(cf. 2013.08.24【PNまつり 第4弾】)
イルミン(cf.【その4】)
えび〜にゃ(cf. 2013.08.24【PNまつり 第4弾】)
おづみん(cf.【その34】)
オロリン(cf.【その137】)
かいくん(cf.【その48】)
かいづっち(cf.【その95】)
がくとくん(cf.【その7】)
菊松くん(cf.【その47】)
きさポン(cf.【その71】)
キララちゃん(京田辺市:cf.【その119】)
きんたくん(cf.【その20】)
ここなす姫(cf.【その27】・2013.05.03【その27の2】)
さがみん(cf.【その96】)
しこちゅ〜(cf.【その24】)
しょさまる(cf.【その178】)
しろいしみのりちゃん(cf.【その102】)
チェリン(cf.【その8】)
つちまる(cf.【その5】)
ともなりくん(cf.【その29】)
なべまる(cf.【その89】)
はねぴょん(cf.【その156】・2016.08.16【その156の2】)
ばら菜(cf.【その87】)
ふじみん(cf.【その4】)
みーや(cf.【その34】)
めい姫(cf.【その3】)
もとまる(cf.【その18】)
やいちゃん(cf.【その79】)

あたりが既に発売されているってな具合(画像省略)。さすがにベテラン勢が多げですが、ワンセット40点で120円というのがどうやらスタンダードみたい。
そんな中で、2016年2月キャラクターデザイン発表・2017年2月スタンプ発売の大田区「はねぴょん」、2016年9月キャラクター発表・2017年9月頃スタンプ発売の初山別村「しょさまる」あたりは機を見るに敏なるところ。

むろん、LINEスタンプ製作まで当該キャラクターの作者に依頼するケースより、作者の手を離れたところで生み出される場合の方が多いと思われる(その極端な例が前述のいちみんLINEスタンプ公募だろう)。
しかし、次のようなものもあるんです。

-----
(2016.08.30 城南新報 抜粋)

城陽市の師走を彩る光のページェント「TWIKLE JOYO」イメージキャラクター『イルミン』を基に制作した40種類のイラストが、無料通信アプリ・LINE(ライン)スタンプとして登場。早くも若者を中心とするスマホ世代に人気を博している。

〔中略〕

LINEスタンプとは、アプリを使って文字でやりとりする際、自らの感情や思いを伝えるイラストのこと。今や若者を主に中、高年齢層まで「スマホが手放せない」という人が増える中、知名度アップを図る一つの手段として、近隣市町のゆるキャラも制作を進めており、同アプリ上の「スタンプショップ」で多種多彩なイラストが販売されている。

光のページェント10周年の記念事業として、約5年前に選定されたイメ・キャラ『イルミン』は、市の“福市長”として親しまれている『じょうりんちゃん』と双璧の人気を誇っている。特に毎冬、20万人近くの人が訪れる光のページェント「TWINKLE JOYO」開催中は、幼い子供を連れた市民が一緒に記念写真をねだるシーンがあちら、こちらで見受けられるが、これまでグッズはバッジなどに限られていた。
その師走イベントもこの冬で15回目の節目を迎えることから、主催する市観光協会では「さらなる知名度アップを」と、作者の塩崎歩美さん =大阪府在住のイラストレーター= に依頼し「元気出してね」「またね」「お願いします」「ご飯いこ」など、さまざまな思いを伝えるイルミンのイラスト40種類を制作してもらい、このほど1セット120円で販売を開始した。

〔後略〕
-----

「グッズはバッジなどに限られていた」とはいえ、着ぐるみは別途既に作られてますがさ。

歩美センセに作ってもらったのねぇぇ(正確には、イルミンの作者名義は「塩崎アユミ」であるが)。どうやって連絡取ったんでしょう(苦)。

ナンバープレート制定(原付方面の)が何やら尻すぼみになっちまった後の、ご当地モノの新たな流れってことっすかね?今後は着ぐるみとLINEスタンプが標準装備ってなことになるのかなぁ。まぁ、ご当地キャラの延命策ってところもあるだろうけど(冷血)。

しかし改めて考えてみると、LINEにせよFacebookにせよTwitterにせよ、あるいはPinterestとかInsta映えとかのアレコレにせよ、ただの流行りだってところもある気がする。いつそっぽを向かれるかわからないというかね。AmazonがあのToys"R"usを駆逐したといっても、次の強力ビジネスモデルが出てきたらどうなるか。That's a subjective and changing consumer demand.
ツル自身は、『自らの感情や思いを伝える』のに出来合いのイラストをもってしようとは思いませんし。

・・・いや、そんなことじゃなくて、ご当地キャラ自体がもはや「歴史」になり始めているのかも。

2018年3月19日 (月)

もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その207:いちみんLINEスタンプ)

(承前)

一旦は終了した本Seriesを復活させるぐらいだから、従来より高次の内容を目指さねばとは思っとりますが、なにぶん捜査対象の方が相も変わらぬ有り様ですから、なかなかそれも難しゅうございます。

と思っとったらだ。前々回挙げた「いちぴょん」by 福添あゆみと同じご当地で、同じ2017年にもう一組塩崎デザインが採用されていた・・・eye

愛知県一宮市
いちみんLINEスタンプ
滝沢 卓

ええっ
いちみんLINEスタンプ ええっ

ペコ
いちみんLINEスタンプ ペコ

ぷんぷん
いちみんLINEスタンプ ぷんぷん

おはよう
いちみんLINEスタンプ おはよう

既存キャラのLINEスタンプ用バリエーションを公募したもので、40点入賞のうちの4点。2017年9月1日の午後1時38分販売開始。やっぱり「いちのみや」の語呂合わせ(伏線)。

-----
いちみんLINEスタンプ(静止画 40種セット):120円(50コイン)

動く!いちみんLINEスタンプ(アニメーション 8種セット):240円(100コイン)
-----

40点もあったんでしょと言うなかれ。1人で4つも採用されたのは滝沢だけheart

(入賞者)
青井裕子
市川ひまり(一宮市立丹陽中学校2年)
市川美歩(2点)
井浪茉奈(愛知県立一宮商業高等学校3年)
上野育海(一宮市立丹陽中学校)
鵜飼美玖(愛知県立一宮南高等学校3年)
江嵜凪紗(愛知県立一宮西高等学校3年)
小川裕加(2点:愛知県立起/おこし工業高等学校2年)
春日井貴子(2点)
國島由佳
後藤栄二
後藤竜児
後藤美香
坂田すおみ
白谷綾美(2点:愛知県立木曽川高等学校1年)
鈴木恵梨子
滝沢 卓(4点)
對木 葵(愛知県立一宮興道高等学校2年)
塚下采夕吏(修文女子高等学校2年)
塚本里恵(2点)
富田歩美(2点:名古屋女子大学)
長谷川法子
花田明音(一宮市立中部中学校3年)
平松美衣奈(愛知県立岩倉総合高等学校)
福田真帆(愛知県立岩倉総合高等学校)
福永舞奈(愛知県立一宮商業高等学校1年)
藤原英里奈(一宮市立千秋中学校3年)
堀木健成(愛知県立尾西高等学校1年)
松原里帆(愛知県立一宮商業高等学校3年)
村田久美子
山田萌音(一宮市立木曽川中学校)

ははあ、なるほど。小ネタながら応募総数が1,217点の多きに達したのは、きっと学校とタイアップしたのだね(市外の学校も含まれている)。報酬はわずかにギフト券2,000円分(=計8万円)だったので、金気の問題ではなかったようです。「いちぴょん」が採用作品に5万円、優秀賞に各1万円、計7万円を出しながら411点だったのに比べてナンボか効率的であったかと。
いや、余計な手間が増えただけかしら、LINEスタンプのデザインなんてどうせ似たり寄ったり(ばっさり)。公募する必要自体あったのかね、「話題作り」は別として。
塩崎一族的にわー、超小銭稼ぎってところやな(-。-)y-~。

因みに「いちみん」は2011年9月の市制90周年に合わせて公募された市のマスコットキャラクターで、2010年3月発表。作者は大崎誠子(60歳:一宮市:事務職員)、国営木曽三川(さんせん)公園にある展望タワー[ツインアーチ138]をプラットフォームに、[木曽川]+[青空]+[ハート]を盛ってあるそうな。たはっ。

アレ?木曽三川公園と言えば、2014年3月の岐阜県海津市「かいづっち」by 塩崎歩美もタワーを盛ってたけど、形がまるで違うぞ(cf.【その95】)。

かいづっち

調べてみると、いちみんのモチーフは上流の三派川(さんぱせん)地区にある三派川地区センター、通称「138タワーパーク」内の「ツインアーチ138」、高さ138m;入場料 大人500円。かいづっちが盛ったのは中流の中央水郷地区、木曽三川公園センターにある「水と緑の館」に付随する展望タワー(旧称「中日治水タワー」)、高さ65m;入場料 大人620円。∴いちみんの勝ちsmile。何せ愛知・岐阜・三重三県にまたがる日本最大の国営公園だし、自治体間のライバル意識も手伝ってか、施設が重複しがちなんです(笑)。
さらに脱線すると、ややこしいけど「ツインアーチ138」の「138」は「いちのみや」ではなくご当地名物の朝市「三八市(さんぱちいち)」から来ているそうで。

≪だったらズドンと381mのタワーおっ建てんかい!!≫

こういうのは「いやみ」といいます。183。

それはさておき。本公募の一番のポイントは、やはりいちぴょんとの関係性であろう、塩崎家に関しては。
「いちみんLINEスタンプ」の2ヵ月後に同じご当地で「いちぴょん」ですか。滝沢 卓の2ヵ月後に福添あゆみですかそうですか。そう来るとは思わなかった、逆ならまだわかりやすいが。
二つの公募はいずれも応募点数制限なし。つまり名義を使い分けて多数応募するってなコスい裏技を使う必然性はなかったはず。となれば、「塩崎」の名字を出さなかったというところに意味があるんですかねえ?
それとも、木曽三川公園つながりで「かいづっち」となにがしか関わりのありそうな「いちみん」絡みの公募だから「塩崎歩美」を避けたってことですか?(前々回も書いたように、かいづっちのデザインに関しては海津市議会で作者の塩崎歩美を非難する声が上がっていた。)
それとも、マジで単にランダムなん?

だんだん、「滝沢 卓」はホントに塩崎一族の別名義なのかってところも改めて疑いたくなってくるけれど、そこは【その166】で考察したとおりってことで。

2018年3月18日 (日)

【加筆編】さらに繰り返され積み重ねられていく歴史(いちのん・イッピー・ミウル・潤水都市さがみはら・相模原市緑区シンボルマーク)

(承前)

一宮市社協の公募で次点に入ったのはこの二人だった。

愛知県一宮市
一宮市社会福祉協議会
公式マスコットキャラクター

(優秀賞)いちのん
八谷早希子(北海道)
いちのん

-----
[帽子]は、「助けあい」「やさしさ」「福祉」をイメージした[ハート]型になっており、市の花[ききょう]、“幸せ・希望・夢”の実現を象徴する[虹]が描かれています。服には[社会福祉協議会のロゴ]が描かれています。
明るく元気な笑顔で子どもからお年寄りまで、男女を問わず多くの方に親しみを持っていただけるキャラクターです!
-----

(優秀賞)イッピー
天野穂積(静岡県)
イッピー

-----
一宮市の花[ききょう]をメインモチーフとし、[ハート]を掲げるポーズによりやさしさ、助け合いを表現。
-----

八谷はまーだこんなキャラ作ってたのか!!3年前の自作の焼き直しだろうがpunch

【2015.01.11「下ぶくれの神様 三たび」】
岩手県胆沢郡金ケ崎町
金ケ崎町社会福祉協議会
イメージキャラクター
かねっぴー
八谷早希子
〔2014年11月発表〕
かねっぴー

しかも時代が下って劣化弾となった印象が拭えない。[前髪ちょろ]は、八谷にせよ塩崎一族にせよ、ハート頭キャラの時に非常な高確率で用いられるお洒落アイテムです。

もっとスゴいのは天野で、本件発表の3日後、2017年11月9日にも次の作品が発表されているeyeeye。がんがんノシてきてるところが、ひところの八谷の勢いを彷彿とさせます。

【2017.12.28「テンプレうどん、一丁上がり!!」】
香川県仲多度郡多度津町
多度津町社会福祉協議会
イメージキャラクター
たどっくちゃん
天野穂積
たどっくちゃん

-----
たどっくちゃんは、[ラブラドール・レトリバー]の介助犬。福祉の心、安心、助け合い、やさしさを意味する[ハート]を掲げ、耳も[ハート]、町花の[桜]の髪飾りを付けています。
-----

これまたがっくし。[ハート]を捧げ持つのが人か犬かの違いだったとは。そして一宮市社協の御題の「助け合い」と「やさしさ」を流用してたわけだ。
天野はこの時点で63/64歳だったはず(cf. 2017.12.03「バイクをクルマに乗り換えて('_'?) 」)。いい歳だけど、デザイナーとは、公募ガイダーとなった瞬間にクリエイターたることをやめてしまうのであろうか。過去例を研究し尽くし傾向と対策を頼りに(上品な物言いね)出してきたと思わしむるのは八谷や小池友基などと同じ。先例に挙げ得るものは次のあたりか。

【2016.10.01「繰り返すこのMonoRhythm 〜〜ただ繰り返す〜〜 一番」】
京都府福知山市
介護のロゴマーク
工藤和久
〔2015年11月発表〕
福知山市 介護のロゴマーク

神奈川県相模原市緑区
緑区イメージキャラクター
ミウル
工藤和久(青森県弘前市)
(愛称)西野夏澄(相模原市緑区)
ミウル

-----
緑区の[シンボルマーク]をモチーフに、自然あふれる緑区と豊かな自然を愛することをイメージした、明るく元気な、安らぎあふれるキャラクターです。
-----

-----
「潤水都市さがみはら」の中で水と自然がいっぱいの緑区。「緑区から潤いを」発信していきたいという願いを込めて、ミウルと名付けられました。
-----

2012年2月決定。そうだ、このシティセールスのロゴは、あの塩キャラも利用してたぞ。

【その96】
神奈川県相模原市
マスコットキャラクター
さがみん
塩崎歩美
〔2014年4月決定〕
さがみん

神奈川県相模原市
「潤水都市 さがみはら」ロゴデザイン
高野直輝(19歳:東京都世田谷区:サレジオ工業高等専門学校デザイン工学科4年)
〔2010年9月発表〕
潤水都市さがみはら

-----
相模原市の[S]の字を「右肩上がりの勢いある[葉っぱ]に見立て、自然の優しさと都市の活気を[緑色]で表現」、その隣に[水]を思わせる塊を配置し「緑が水を守り、水が緑を守る」という意味が込められている。
-----

さらに追ってみると、緑区の方は・・・

神奈川県相模原市緑区
シンボルマーク
池澤文隆(相模原市南区)
相模原市緑区シンボルマーク

-----
緑と未来の[ミ]をモチーフに、未来へ向けて羽ばたくイメージのデザインで、自然との融和を図るまちづくりを表しています。
-----

ミウルの髪の毛のところだったんやね。こちらは市民等を対象に「緑区のイメージにふさわしいと思う色で着色したシンボルマーク」を募集したもので、2011年5月制定だったらしい。緑系以外にどんな選択肢があり得たろうと思うけど、「若竹色」とされてます。

そして、これが生々流転、左右反転して「イッピー」まで使われていった、みたいな。違いますかね?(もっと酷似した作品も和久や金津 博にあったような気がするけど、もういいや。)

一方、イッピーのでっかい[ききょう]も確かにどこかで見たぞと思ったら、まさかのコレでした↓。

【2016.09.04「頬紅の ご当地キャラぞ 哀しかるべき」】(2018.01.21 加筆)
ウェブ版「公募ガイド」
「公募スクール」添削サンプル
井口やすひさ
公募スクール 添削サンプル

あまりによくできたジョークで笑っちゃう。やすひさセンセに「桔梗の花と彩色はとても良く表していますが、花の大きさが少し大きく感じます」って直されちゃいますよ、テンプレ能くテンプレを制すってかhappy02。(でも、そのやすひさも社協キャラ応募は数多い。もし本公募にも出していたのなら、やすひさは落ちて天野は次点に入ったというわけでsmile。)

社協の行うキャラ公募というのも、ご当地公募中とりわけnicheなものと心得てますが、それにしてもどうしてどこもこうなんだろう。個性化を徹底的に否定しているかのようである。新しいものを生み出しているとはとても感じられない。
ネーミングだって、「いちぴょん」だの「いちのん」だの、「イッピー」だの「かねっぴー」だの、イラッと感が満タン。社会福祉の理念と没個性とはおよそ相容れないと思うんだけどなー。

----------
【2018.04.07 追記】

本稿公開の翌日、早くも某公募系BBSに書き込みが。

-----
622:2018/03/19 19:39

空中庭園@下丸子ツルは勘違いしてるようだが
これは井口先生が仮想のキャラを作成して自ら添削(のようなもの)したんだからね
-----

あらー、意外に見られてんだ、愚blog。光栄(でもないか)。これに対するツルの見解は、【2016.09.04「頬紅の ご当地キャラぞ 哀しかるべき」】(2018.01.21 加筆)を見よ。
----------

2018年3月17日 (土)

もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その206:いちぴょん)

(承前)

もうやめようよ、と決めたんですよ。決めたはずではあるんですけどね・・・。
誠に痛恨、2017年11月に発表された真正塩キャラを見落としていたので、遂に自ら課した禁を破って本編の加筆、いっちまいましょう。ああ誰かボクを救って。

愛知県一宮市
一宮市社会福祉協議会
公式マスコットキャラクター
いちぴょん
福添あゆみ
いちぴょん

うわ・・・・・。

投票時の説明は次のとおり。

-----
いちぴょんは一見[うさぎ]のような福祉の妖精です。耳が福祉の心「助けあい」「優しさ」を表現した[ハート]になっており、額の[星]や[笹飾り]で一宮市の七夕祭りをイメージし、一宮市社会福祉協議会を元気にPRしています。
-----

現在同社協サイトに出ているプロフィールは、多少の肉付けがされて異なるものになっている。

-----
『いちぴょん』は[うさぎ]にそっくりな福祉の妖精です。
一宮市にあふれる60年分のやさしい気持ちが集まって生まれました。
大きな[耳]で地域の人たちの声をしっかりキャッチし、困っている人や、泣いている人を見つけると“ぴょ〜ん”とはねて行き、やさしく寄り添います。楽しい笑い声がするところでは、“ぴょんぴょん”いっしょにはねて楽しみます。
ボランティアが大好きで、「1(いつも) 3(みんなに) 8(やさしく)」をモットーに、みんなの笑顔が広がるまちづくりを目指してがんばっています。
首から下げている[短冊]には、みんなが幸せになるような願いが書かれているとかいないとか・・・。
   ※138=いちのみや
-----

[社協マーク]が小さく描き込まれた名札みたいなのが七夕飾りの[短冊]だとは思わなかった。編入合併により今や人口40万人になんなんとするご当地を表すのに七夕しか盛らなかったなんて、あゆみセンセもだいぶ手を抜いたもんだねえ。仙台や平塚の社協にも親戚がいそうである。地名の謂れとなった尾張国一宮、真清田(ますみだ)神社でも盛ったらんかい(cf. 2009.09.05「熊野大社につきお勉強(の前振り)」)。

「助けあい」と「優しさ」(と「いちのみや」)は募集側から出されていたキーワード。社協の公募ではあまりに見慣れた御題で、そんなもんでご当地ならではの作品なんかできるかいっと毒づいた応募者もいただろう。でもそんなヤワなことでは採用の日は遠いぜ(苦)。
で、できあがったのもあまりに見慣れた風体の塩キャラだけど、ツルはこれがウサギとは認めたくない気がする。これ↑がウサギなら、翌月のこれ↓だってウサギが人に化けた茶摘み娘であろうよ。

【その202】
埼玉県入間市
入間市社会福祉協議会
マスコットキャラクター
いるまちゃん
塩崎エイイチ
〔2017年12月発表〕
いるまちゃん

つまりはウサギキャラとかじゃなくてUSA(Unidentified Small Animals)キャラってことネ。募集期間は一宮市社協が2017.06.01〜07.31、入間市社協が2017.06.09〜07.31とほぼ同じ。こーゆーのが一族的マイブームだったんでしょう。

しかし気にかかるのはデザインよりむしろ、「福添あゆみ」名義のことである。二つの社協が同時期に募集をかけたのだから、同一名義あるいは同一姓を用いることは不利に働くおそれありと考えたところはあるだろうけど(因みにどちらも「お一人様何点でも」のタイプだった)。
2017.11.06発表の本作の3週間後、11.27に決定された新潟県の長岡ナンバープレートは「福添歩美」の作(cf.【その197】)。つまり、このところ「あゆみ」系名義を復活させつつあるみたいなんです。

岐阜県海津市「かいづっち」が、神奈川県相模原市「さがみん」と酷似しているとして海津市議会で非難されたのは2014年12月だった(cf. 2014.12.13「海津市キャラ間もなく命名、だというのに。」)。いずれも作者は「塩崎歩美」。3年経って禊は済ませたということだろうか。とんでもなーい!!
塩崎歩美/福添あゆみ等々の作者は真に実在するのか、それとも単に塩崎栄一の影武者なのか、もっと言えばそれらの名義は公募を有利に運ぶための不当な手段ではないのか?そこが解明されない限り、ご当地公募全体に立ちこめた黒い霧は晴れない。もちろんそこは、工藤和久/ハツネ/元市も、井口やすひさ/千鶴子も、平山陽一/加代子も、三巻保征/靖子も、梅村元彦/登美子/貴子も同じ穴の狢。正々堂々、最低限のComplianceは守れ。

制定側に目を向ければ、入間市社協は法人化40周年、一宮市社協は法人化60周年の記念です。今までキャラクターを作ってこなかったのは、つまり節目の年の巡りが悪かったということなんだろうか。「キャラクター」が一番オイシかった時期をみすみす逃した気がしてならないけどなあ。そこはビジネス感覚の問題としてthink

ともあれ、本公募では採用作品に賞金5万円を、優秀賞に賞金1万円を出すこととして、集まったのは411点。金額と時代の割にはそこそこ集まった方だろう(大伏線)。そこから3点に絞り込んで、10月14〜15日開催の「第29回 みんなと一緒に“福祉とボランティア活動展”」で来場者投票を行った結果は次のとおり。

総得票数 1,450票
いちぴょん 653票(45%)
いちのん  406票(28%)
イッピー  391票(27%)

塩キャラ、今なお強しsign03他の2点の作者もこれまた一癖二癖ありのツワモノですが、そこは次回にでも。

2018年3月11日 (日)

【攻撃 vs 防御編】(6) アナタの山を再生する?ワタシの頭を再生する?(阿蘇草原再生):弐

(承前)

その後の経過は次のとおり。

-----
(2014.09.18 22:59 抜粋)

〔前略〕

ツル様の迅速な対応と ご丁寧なお返事ありがとうございます。

私は過去に何度かキャラクターコンペに応募していますが
横柄(上から目線)な主催者が多いのにも慣れっこになってしまいました。

ツル様には 是非 弱者の味方になっていただき そちらの視点からも
ブログ記事を書いていただけたらと 思っています。

私の我が侭を受け入れて頂き ありがとうございました。
-----

-----
(2014.09.23 12:09 抜粋)

〔前略〕

さて、先日ご要望いただきました例のページ、一旦下ろしていましたが、修正を加えまして、再度アップいたしました。ご確認いただけますでしょうか。

〔中略〕

初めにメールを頂戴し、一番意外に思いましたのは、○○さまには報酬(といってよろしいんでしょうか)が支払われなかったという件りです。「ええー、そんなのありかよ」という感じで。おかしいですよねえ。
そこで、お気持ちを酌みつつ書き直してみました(特に2番目の記事の後半のあたりです)。
本当はもう少し断定的な調子で書きたかったのですが、今さら主催者側とトラブルになったりするのもご本意ではないでしょうから、そこはあくまでツルの妄想というナリで(笑)。
修正はやぶさかでありませんので、お気づきのことなどありましたら、何なりとお知らせ下さい。

私はいわゆる普通のサラリーマンですので、クリエイターの世界のことはあまり知りません。愚blogで誤りや見当違いなど書いてしまっている場合もあろうかと思います。
一般人の立場から、しかもマイノリティの目線で勝手に書き散らかしている閑散blogですから、応募される側からは意見も差し挟み辛かろうとは常々思っていますが、コメントなどもお書きいただければ嬉しく存じます。
-----

かくして、本文も次なんぞのような記載に手直ししたりした次第。

-----
新しく選ばれたのは次のデザインで、静岡県三島市の作家(高柳順子ではないと思う、きっと)の手になるもの。
-----

しかし、時が経つにつれ、じっくり考えるにつれ、だんだん疑問が湧いてきた。極めて率直に言えば、もとより愚blogの主たる関心はデザイナーやクリエイターと呼ばれる人たちの在り方にあるのであって、「弱者の味方」などにはない。モラルなきテンプレ公募ガイダーの実態を見るにつけ、応募側=弱者だとは到底思えないからです。そこはツルこそ上から目線で。
もっとも、応募側から見て公募で「横柄な主催者が多い」と感じる状況は、永遠になくなりはしないだろう。制定側だって立派な「クライアント」だからね。

それはそれとしてだ。
柔らかく丁寧には書いてあったけれども、実はツルは体よく口車に乗せられたのではなかったか。そもそもご当地公募なるもの全般について、「賞金だけが目当て」という態度こそツルが常々糾弾してきたところではないか。「公募」を薄暗く秘密めいた場所に押し込めてはならないと思う。
「クライアントにあまり良い印象を与えていない」については相当気を使って書き直したけれど、それとて繰上げ採用の件は元から阿蘇草原再生協議会サイトで公開されているものであって、ならば本来はまず、愚blogなどでなく同協議会に対して談判すべき問題ではあったろう。(「弱者」にそれが可能なのかは確かに疑問だが。)

5年も前のことを蒸し返すなということだったら(仮定ですよ)、それはただ志の低さを物語るものでしかない。ロゴマークにせよキャラクターにせよ、五輪などのようなスポット物は別として、長年にわたり住民に使用されることを前提としたデザインワークであり、誇りも責任もそこにあるはず。そこに思いを致さないのならば制作は空しい行為だろう。
初めツルは繰上げ採用の作品の方を先に見つけていて、ゴクレールとの類似が気になっていた。後から立志作品がボツとなったいきさつを知り、記事はそちらに特化して書いた次第。

でも結局は、相手が一枚上手だったということですかね。

だからツルは、考え抜いた末、作者名記載を復活させます。

(続く)

2018年3月10日 (土)

【攻撃 vs 防御編】(6) アナタの山を再生する?ワタシの頭を再生する?(阿蘇草原再生):壱

(承前)

長々と続いた「もうやめようよ、ご当地キャラとか。」Seriesを終了してから、2ヵ月ほどが過ぎました。その後も何やかんやウダウダと書いたりしてますがね。

もうあまりモチベーションも残っていないけど、でもこれだけは書いておかないと。意地悪目線の一方で、フェアプレイを(一応)何より重視した愚blogにおいて、次のことをなぜ書かなかったのか。

-----
【その200】

【攻撃 vs 防御編】も「(5)」までものしたところで中絶状態。特に、愚blogにclaimや異論が寄せられた(予想よりずっと少なかったけれど、それでも5年強で7件ほどはあった)際の「防御」については、いささか思うところあって詳細を書いていないものもあります(^_-)。
-----

「攻撃」の方はビシバシupしたにもかかわらず、である。そこは何だかアンフェアな気はしてたけど、だんだんそこれは違う疑問を感じるようになってきたから書くのを控えていた。
考えを整理するだけの時間が経過した今、数編書き連ねます。かなり刺激的な内容も含まれると思いますが。

//

cf.
2013.11.19「志とは裏腹に Part 1」

最初に取り上げる「防御」はこのケース。意外にも、繰上げ採用された側からの要請だった。

熊本県阿蘇市
阿蘇草原再生協議会
阿蘇草原再生 ロゴマーク

立志哲洋
〔2009年3月決定〕
阿蘇草原再生(立志version)
 ↓
○○○○
〔2009年8月繰上げ決定〕
阿蘇草原再生(新version応募案)
 ↓
阿蘇草原再生(新version最終版)

ジュヌビエーブ・ゴクレール/Genevieve Gauckler(この名前に出会うといつも「ごんたくれ」という言葉を連想しておかしくなる)のシニカル絵本「天才の家系図/L'Arbre Genialogique」の中に紛れ込んでいてもさして違和感はあるまい(^_-)。これの日本語版が出版されたの、2008年7月なんですよねえ。

「天才の家系図」より

それはおいといてと。こんなことが明かされていた。

-----
(2014.09.18 13:56 抜粋)

〔前略〕

実は私自身も 主催者阿蘇再生の協会に対しては 対応等大変腹立たしく思っている一人です。
私は細々とフリーのデザイナーをやっています。
このコンペ自体 賞金だけが目当てトライしたという 至って単純な動機でした。

言っていいのか悪いのかわかりませんが、主催者側からは繰り上げ受賞という理由で
「賞金等は差し上げる訳にはいきませんのであしからず」・・・と 素っ気ない対応。
結果賞金は貰えず キャラクターだけ利用されているという なんともおかしな話しです。

こちらは別に名誉なんて欲しくもなく、むしろ 繰り上げというイメージの方がいい迷惑で
名前を出される事自体 遠慮したかったのが本音です。

ツルさんに お願いがあるのですが、今現在 私の名前をYahooで検索すると、
トップに ツルさんのブログ記事 私のキャラクター繰り上げうんぬんが紹介されています。

私もフリーで仕事をしている都合上、この記事の印象は 私のイメージとして
クライアントにあまり良い印象を与えていないようです・・・

出来ましたら私の実名「○○○○」を せめてイニシャル「Y」だけにしていただけるとありがたいのですが・・・

勝手を言って 申し訳ありません・・・・お気を悪くなさらないでくださいね。

〔後略〕
-----

それは確かに驚くべきことであった(いや、同協議会の対応が)。そこで早速、仰せのとおり;

-----
(2014.09.18 20:26)

〔前略〕

取り急ぎ、お名前の出ている記事を一旦非公開にさせていただきました。具体的に申しますと、以下の3件です。

(2013.11.19)
【番外編】志とは裏腹に Part 1-a

(2013.11.19)
【番外編】志とは裏腹に Part 1-b

(2014.02.14)
【番外編】白昼堂々、Evil Under the Sun: 2nd

今後、できるだけ特定のできないような内容に書き直した上で再アップしたいと考えておりますが、その節には必ずまたお知らせいたしますので、ご了承いただけますでしょうか(事前のご確認をなさりたいということでしたら、そのように取り計らわせていただきます)。

〔後略〕
-----

一旦お蔵入りにした次第。

(続く)

2018年3月 4日 (日)

【驚愕編】Oh It's a FRIDAY Night ― 塩崎栄一へのインタビュー記事が!!(後編)

(承前)

♪ふくれた地下鉄が
 核心へ乗り込む
 戦闘の準備は
 抜かりない 退がらない
 その手を離さない

でも、全部赦してあげる、FRIDAY編集部さん。アンタ、全て訳知りやろ。記事には次の12点が並んでいる([ ]内はツルによる注記)。

〔かぶり物に名産〕
えさっしー
北海道枝幸町
[2011年12月発表:塩崎あゆみ:cf.【その2】]
えさっしー(最終版)

なかじぞうさん
福島県中島村
[2014年5月発表:塩崎歩美:cf.【その120】]
なかじぞうさん(最終版)

いずのん
静岡県伊豆の国市(社会福祉協議会)
[2014年10月表彰:塩崎榮一:cf.【その133】]
いずのん

たじりっち
大阪府田尻町
[2013年8月発表:塩崎榮一:cf.【その102】]
たじりっち

さがみん
神奈川県相模原市
[2014年4月決定:塩崎歩美:cf.【その96】]
さがみん

ちくちゃん
福岡県筑前町
[2010年10月決定:塩崎エイイチ:cf.【その8】]
ちくちゃん
 
 
〔女の子には花〕
ばら菜
岐阜県神戸町
[2013年12月発表:塩崎歩美(38歳):cf.【その87】]
ばら菜

イルミン
京都府城陽市(イベントマスコット)
[2009年10月決定:塩崎アユミ:cf.【その4】]
イルミン

おつるちゃん
宮崎県椎葉村
[2011年10月発表:塩崎榮一(66歳):cf.【その3】]
おつるちゃん(応募案)
 
 
〔動物と名産〕
くまだ とまお
北海道苫前町
[2017年2月発表:作者不明(*):cf. 2017.12.15【無明の闇(その23)】]
くまだ とまお

(*)作者名がどうしてもわからなかったことから、愚blogでは【無明の闇】Subseries中で取り上げましたが、意外なところから真正塩キャラのお墨付きが出たようです。

タワラモトン
奈良県田原本町
[2017年12月頃発表:塩崎榮一(71歳):cf.【その203】]
タワラモトン

しむかっぴー
北海道占冠村
[2014年4月デザイン決定:塩崎榮一(68歳):cf.【その113】]
しむかっぴー

うむ、愚blogでは全点網羅しておるなwink。塩崎家の永きにわたるキャリアからすれば、やや新しめに寄ったところからセレクトしてある感じ。昨年末の「タワラモトン」も押さえてあるし。

さておわかりですね。『同じ人物がデザインしていた』『これらは大阪在住のデザイナー塩崎栄一氏の作品』と言いながらも、栄一名義だけではなく歩美名義の作品まで含めてあるわけ。『娘の歩美氏と二人で』と律儀に断りを入れてはありますがね。ここには、塩崎歩美の実在を疑う真意が隠されているものとツルは理解しました。
塩崎家のもう一人の令嬢、まさよの存在が無視されている点や、他の数々の名義やペンネームのことがスルーされている点は気に入りませんけど。

おまけ。
この記事でコメントを寄せた東洋大学総合情報学部教授、藤本貴之(1976〜)のことは以前愚blogにも書いた(cf. 2015.09.26「Problems in Emblems:3」)。2017年春から教授に昇進したそうです。専門は、現在Wikipediaには「情報デザイン論、メディア構造論、メディア・スタディーズなど」と出ている。オタク文化にも造詣が深い由。『地方自治体のキャラクターデザインの選考委員も務めた経験』については具体例を見つけられませんでしたが、どうやら、東京五輪エンブレム再公募の時に最も多くメディアに登場していたようです。父親は1968年メキシコ五輪のレスリング銀メダリスト。五輪とはいささか浅からぬご縁のようでcoldsweats01
さらに調べてみると、『デザインにおける「パクリ」の発生要因とその抑止:「パクリ」と模倣・剽窃の差異』なる研究成果もあるらしいhappy02bombshine(読んだらお勉強になるかしら)。

≪学識経験者ならもちっと気の利いたことおっしゃいな。あんな科白ならツルだって吐けましてよ≫

― Inspired by「決戦は金曜日」DREAMS COME TRUE(1992.09.19リリース:作詞 吉田美和:作曲・編曲 中村正人)―

2018年3月 3日 (土)

【驚愕編】It's so FRIDAY, FRIDAY Chinatown ― 塩崎栄一へのインタビュー記事が!!(前編)

えー、今回のタイトルは37年前の泰葉のデビュー曲から拝借してつけてみましたが、この際「Chinatown」は何の関係もあらしまへんm(__)m。

ちょうど1週間前、髪を切ってもらおうと行きつけの自由が丘の床屋さんに電話で予約を入れた時のこと。

マスター:ところでツルさん、例の大阪のゆるキャラの人のことなんですが。

ツル:え?ああはいはい、塩崎一族ですね。

マスター:今出てる「FRIDAY」に出てますよ、インタビューつきで。

ツル:ええええっsign03sign03sign03ホントですかsign02sign02sign02ア、ひょっとしてそれ、奈良のネタじゃないですかね?

マスター:あー、ちょっとわからないなあ、でもとっときますよ。

超びっくりしました。写真週刊誌(まだ続いていたのね)で塩崎一族インタビュー!?まさかの取り合わせ。一体どんな取り上げ方なんだろう??
矢も盾もたまらず速攻でコンビニに走ったんだけど、既に新しい号に変わっておった・・・orz。で、お店に行った時マスターに頼み込んで現物を頂戴してまいりました。ふっふっふっ( ̄ー ̄)。

-----
(FRIDAY 2018.03.02号)

ご当地キャラが似ているワケだ
実に100個以上!大量生産するクリエイターが大阪にいた

〔写真省略〕

▲塩崎氏は70代前半。ロマンスグレーの長髪を束ね、渋みのある風貌から“ゆるキャラ”を生み出すとは驚きだ。'00年ごろからご当地キャラ採用常連に

町おこしのシンボルであるご当地キャラ。中には上のイラストのようにとてもよく似た顔のキャラが採用されている。それもそのはず、なんと同じ人物がデザインしていたのだ。

これらは大阪在住のデザイナー塩崎栄一氏の作品。彼は娘の歩美氏と二人でご当地キャラや市区町村のシンボルマークをこれまで100以上手がけている。本誌は謎に包まれていた塩崎氏の居場所を発見し、ご本人に話を聞いた。

――なぜこれほど多くのキャラクターを応募されてきたのですか?

「面白いからやね。でもそっちが本業じゃないから。デザイン事務所やってるし」

――自治体からの依頼もありますか?

「それはないよ。これでええかな。こういうの苦手やねん」

塩崎氏はそう言うと急ぎ足で事務所へと戻って行った。

それにしても北は北海道から南は鹿児島まで、同じデザイナーの似た作品が100以上も採用されるのは、選ぶ側の“手抜き”に見えなくもないのだが……。

「ばら菜」というキャラクターを採用した岐阜県安八郡神戸町役場ふるさと発信課の担当者は本誌の取材にこう答える。
「役場の若手職員20名を中心に企画しました。446点の応募から、役場の職員、3つの外郭団体所属の計100名で10点に絞り、'13年10月の『GO!ご〜どんとこい祭り』の来場者の投票で決まりました。賞金は10万円です。デザイナーの塩崎さんとは直接やりとりはしていません」

デザイン選びに手心は加えないというのだ。キャラの選考について、自身もデザイナーでいり、地方自治体のキャラクターデザインの選考委員も務めた経験もある、東洋大学の藤本貴之教授はこう語る。
「ご当地キャラは当たり障りのないものが選ばれる傾向が強いんです。また、広告代理店を通して有名なデザイン会社に発注したらとても10万円ではできません。でも公募なら10万円は多い方で、3万円や名産品というところもあります」

これからも「塩崎デザイン」はどんどん増えていくのかもしれない。
-----

やりおったなあ、FRIDAY。

どんな作品が取り上げられていたかはちょっと後回しにしてと。この記事といい、年末の真正面顔写真入り新聞記事といい(cf. 2018.01.06「スゲエよ!!!!! 奈良新聞」)、一体どうしちゃったんだ塩崎一族sign02と思うでしょ。
しかしながら今度の記事で、路上で撮ったと覚しき全身写真には顔全面にモザイクがかけられているtyphoon、うひゃーーーshockshock。いわば栄一センセを一般人として扱ったわけネ。

『本業じゃないから。デザイン事務所やってるし』という栄一の言葉はおいそれと鵜呑みにすることはできない。5年にわたって調べてきて、公募以外で社会との接点が見つけられないのが塩崎一族であり、また大方の公募ガイダーの傾向でもあると心得ております。そうじゃないというevidenceが欲しかったのに・・・。

えー、細かい点では記事にツッコミを入れたいところも多々ありますよ。
ツルとしてはまず、『塩崎氏は70代前半』というところには同意いたしかねます(ぴしゃり)。現在榮一は76歳のハズである(cf.【その58】)。
『'00年ごろからご当地キャラ採用常連に』というのも正確には「'00年ごろからご当地公募採用常連に」とすべきだろう。その頃はまだキャラクターの制定など少なくて、ご当地公募と言えばシンボルマーク類が主流だった(cf.【その54】〜【その58】)。
『謎に包まれていた塩崎氏の居場所を発見』というのもやや大げさ。だってツルだって、ところ番地まで知ってるぐらいだもん、けけけ。
『選ぶ側の“手抜き”』というところにも異を唱えたい。手を抜いているのは公募ガイダー、すなわち応募側である。募集/選考側はただ愚かなだけです。
そして、『これからも「塩崎デザイン」はどんどん増えていくのかもしれない』という〆言葉!ご当地キャラが下火になった今、もはやそれはないでしょう。

思えば、これらの諸問題はメディアでも前々から囁かれてきたことであって、決して目新しいものではない。すなわち「週刊誌的」ではないと言えよう。この記事に新奇さがあるとすれば、「本人写真」だけかもしれないとは思う(モザイク入りだけど)。

― Title Inspired by「フライディ・チャイナタウン」泰葉(1981.09.21リリース:作詞 荒木とよひさ:作曲 海老名泰葉:編曲 井上 鑑:※曲中での綴りは「FLY-DAY」)―

(続く)

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想