« 【攻撃 vs 防御編】(6) アナタの山を再生する?ワタシの頭を再生する?(阿蘇草原再生):壱 | トップページ | もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その206:いちぴょん) »

2018年3月11日 (日)

【攻撃 vs 防御編】(6) アナタの山を再生する?ワタシの頭を再生する?(阿蘇草原再生):弐

(承前)

その後の経過は次のとおり。

-----
(2014.09.18 22:59 抜粋)

〔前略〕

ツル様の迅速な対応と ご丁寧なお返事ありがとうございます。

私は過去に何度かキャラクターコンペに応募していますが
横柄(上から目線)な主催者が多いのにも慣れっこになってしまいました。

ツル様には 是非 弱者の味方になっていただき そちらの視点からも
ブログ記事を書いていただけたらと 思っています。

私の我が侭を受け入れて頂き ありがとうございました。
-----

-----
(2014.09.23 12:09 抜粋)

〔前略〕

さて、先日ご要望いただきました例のページ、一旦下ろしていましたが、修正を加えまして、再度アップいたしました。ご確認いただけますでしょうか。

〔中略〕

初めにメールを頂戴し、一番意外に思いましたのは、○○さまには報酬(といってよろしいんでしょうか)が支払われなかったという件りです。「ええー、そんなのありかよ」という感じで。おかしいですよねえ。
そこで、お気持ちを酌みつつ書き直してみました(特に2番目の記事の後半のあたりです)。
本当はもう少し断定的な調子で書きたかったのですが、今さら主催者側とトラブルになったりするのもご本意ではないでしょうから、そこはあくまでツルの妄想というナリで(笑)。
修正はやぶさかでありませんので、お気づきのことなどありましたら、何なりとお知らせ下さい。

私はいわゆる普通のサラリーマンですので、クリエイターの世界のことはあまり知りません。愚blogで誤りや見当違いなど書いてしまっている場合もあろうかと思います。
一般人の立場から、しかもマイノリティの目線で勝手に書き散らかしている閑散blogですから、応募される側からは意見も差し挟み辛かろうとは常々思っていますが、コメントなどもお書きいただければ嬉しく存じます。
-----

かくして、本文も次なんぞのような記載に手直ししたりした次第。

-----
新しく選ばれたのは次のデザインで、静岡県三島市の作家(高柳順子ではないと思う、きっと)の手になるもの。
-----

しかし、時が経つにつれ、じっくり考えるにつれ、だんだん疑問が湧いてきた。極めて率直に言えば、もとより愚blogの主たる関心はデザイナーやクリエイターと呼ばれる人たちの在り方にあるのであって、「弱者の味方」などにはない。モラルなきテンプレ公募ガイダーの実態を見るにつけ、応募側=弱者だとは到底思えないからです。そこはツルこそ上から目線で。
もっとも、応募側から見て公募で「横柄な主催者が多い」と感じる状況は、永遠になくなりはしないだろう。制定側だって立派な「クライアント」だからね。

それはそれとしてだ。
柔らかく丁寧には書いてあったけれども、実はツルは体よく口車に乗せられたのではなかったか。そもそもご当地公募なるもの全般について、「賞金だけが目当て」という態度こそツルが常々糾弾してきたところではないか。「公募」を薄暗く秘密めいた場所に押し込めてはならないと思う。
「クライアントにあまり良い印象を与えていない」については相当気を使って書き直したけれど、それとて繰上げ採用の件は元から阿蘇草原再生協議会サイトで公開されているものであって、ならば本来はまず、愚blogなどでなく同協議会に対して談判すべき問題ではあったろう。(「弱者」にそれが可能なのかは確かに疑問だが。)

5年も前のことを蒸し返すなということだったら(仮定ですよ)、それはただ志の低さを物語るものでしかない。ロゴマークにせよキャラクターにせよ、五輪などのようなスポット物は別として、長年にわたり住民に使用されることを前提としたデザインワークであり、誇りも責任もそこにあるはず。そこに思いを致さないのならば制作は空しい行為だろう。
初めツルは繰上げ採用の作品の方を先に見つけていて、ゴクレールとの類似が気になっていた。後から立志作品がボツとなったいきさつを知り、記事はそちらに特化して書いた次第。

でも結局は、相手が一枚上手だったということですかね。

だからツルは、考え抜いた末、作者名記載を復活させます。

(続く)

« 【攻撃 vs 防御編】(6) アナタの山を再生する?ワタシの頭を再生する?(阿蘇草原再生):壱 | トップページ | もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その206:いちぴょん) »

Visual界:キャラクター/シンボル/ロゴ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【攻撃 vs 防御編】(6) アナタの山を再生する?ワタシの頭を再生する?(阿蘇草原再生):壱 | トップページ | もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その206:いちぴょん) »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想