« もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その211:パープルリボンシンボルマーク) | トップページ | 【解明編】闇を払う若者たちとの対話:Session A »

2018年5月13日 (日)

【小ネタ編】北の町で出会えるご当地公募作品、とか

cf.
2018.03.25「南の島で出会えるご当地公募作品、とか」

3月半ばに宮古島に行ってきたのに続いて、今度は北の方、青森の八戸を旅してきました。ゴールデンウィークのちょっと前、クリスマスに続いてのご当地訪問。

桜が満開だった。東霊園の千本桜は見ごたえがありました(人出、少ないし)。かつ、園芸おたくとして印象的だったのは、町なかにいろんな品種のスイセンがたくさん咲いていて、どこも花つきが極めて!よかったこと。博多の無人の実家で花壇をスイセンで埋め尽くして遠隔操作で育てているツルとしては大変羨ましかったです。スイセンって、北国の方が合ってるのかしらん。

ご当地ではウメもモモも桜と同じ頃に咲くというのは北国らしい話。でもそうした木はあまり見かけませんでした。ウメかと思ったらアンズ、という感じで。もともとウメとアンズは近縁の種類で交雑もしやすいし、木の感じも似ている。アンズの方がやや枝が粗くて太いけど(だからウメと違って盆栽には向かない)。
これらが散った後に咲いてくるのがリンゴの花だそうな。リンゴ畑は枝がみな垂れ気味になっているので、冬枯れの時でもすぐわかります。大きく育った実の重みでしなってくるからだと理解しました。

周辺市町村を含め、ドライブでだいぶあれこれ回りまして。
愚blog的にはですねえ。太平洋側の「南部地方」にあって、南の岩手県にも接しているこのあたり、塩キャラ率高いんです。これが西の津軽地方(青森市とか弘前市とか)だったら工藤和久センセお膝元で、そこはやはり影響してくると思うが。とは言え五所川原市「ごしょりん」(cf.【その12】)は歩美作だしなあ。

どうも、風土として、津軽=女性的、南部=男性的という違いが存在するのではないかという気もしてきているけど、そこは今後も要考察。

ところどころ、見かけた塩キャラは。

【その14】
青森県三戸郡南部町
剣吉駅前ストリート活性化委員会
青い森鉄道 剣吉駅前ストリート マスコットキャラクター
剣ちゃん
塩崎あゆ美
〔2010年5月デザイン発表〕
剣ちゃん

剣吉駅前の商店街は、至って静かな佇まいでした・・・(笑)。
南部町ではこれも見かけましたよ↓。恐るべし、ダブル塩キャラの町。

【その89】
青森県三戸郡南部町
鍋条例推進委員会
鍋条例 イメージキャラクター
なべまる
塩崎榮一
〔2014年2月決定〕
なべまる2

さらに北の方、三沢市とか六ヶ所村とか(湖沼の多いところで、まだハクチョウが数羽残っていた)、この辺りまで足を伸ばしました↓。

【その100】
青森県上北郡野辺地町
野辺地ご当地キャラ
じ〜の
塩崎まさよ
〔2012年6月決定〕
じ〜の

誠に残念ながら、名にし負う、頭にし負う[常夜燈]は時間の都合で拝めませんでしたが。

いずれも宮古島同様、着ぐるみを見かけたなんてことはない。ま、ぶっちゃけ「みーや」ほど氾濫してる感じもなかったし。

ジモティによる町章もカントリーサイン(日本でこの言葉使うの、極めて違和感あるんですけど)等でちらちらっと目にしました。

【2015.12.27「丸ブー艶競べ [11]」】
青森県三戸郡南部町(なんぶちょう)
町章
高橋正樹(三戸郡福地村(現 南部町):有限会社タカハシデザイン)
〔2005年9月選定〕
青森県南部町章(最終版)

旧 福地村はニンニクの「福地ホワイト六片種」のふるさと。ならば町章もニンニクモチーフにすればよかったものを。どうしてもリンゴのイメージがつきまとう[赤丸]じゃなくてだね。広域地名を採ったぐらいだから、ベクトルが逆だったということだろうか。(因みに南部町で南部鉄瓶とか南部風鈴とかが作られてるわけではなさげ。)

いつの間にか岩手県にも入り込みまして。

【2015.08.12〜16「丸ブー艶競べ [9]」】
岩手県九戸郡洋野町
町章
三浦秀男(九戸郡種市町(現 洋野町):種市町漁業協同組合協議会副会長)
〔2005年10月選定〕
洋野町章(最終版)

えーと、八戸は青森、九戸は岩手ね。種市町・大野村合併協議会の委員による応募作品を採用しちゃったという札付きのケース。
採用されてしまえばしめたもの、作品は地域の象徴として永久的に残るだろう。しかして丸ブー全盛時代の負の遺産も。漁師のおっさんに(失礼)こんなことが本当にできたのか、そこは永遠に謎。

以上、締めは厳し目になってしまいましたが。

« もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その211:パープルリボンシンボルマーク) | トップページ | 【解明編】闇を払う若者たちとの対話:Session A »

Visual界:キャラクター/シンボル/ロゴ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【小ネタ編】北の町で出会えるご当地公募作品、とか:

« もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その211:パープルリボンシンボルマーク) | トップページ | 【解明編】闇を払う若者たちとの対話:Session A »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想