« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月

2018年6月30日 (土)

終わりましたよ

毎度恒例の株主総会ご報告でござい。

6月某日、今年もつつがなく開催できました。都内●●駅近く、いつものホテルにて。

今回の天候は快晴とまではいかないながら晴れ。暑かったです、強風だったけど。天候にも恵まれてか(否か)、当日出席株主数は過去最高の421名(株主たる役員15名を含む)、これは総株主数自体が1年前と比べて1万名以上も大幅に増え、これも過去最高になっちゃってたので、ある程度覚悟はしてました。
ざっくり言うと、株価と株主数の間にはかなり強い反比例の関係が見られ、業績が芳しくなくて株価が軟調な時は、株主数は増える傾向にあります。つまり、大口の機関投資家が売って、そこを個人投資家が拾うからっすね。

で、定刻の10時00分に開会し、11時49分まで109分間、想定範囲内。発言株主の数は昨年同様の11名。

今回、様々なアゲインストの風が吹いていて;

業績および業績見通しが悪い上に、
大きな赤字を出している○○事業につき抜本的な見直しをします、と発表してるんだけれども、その具体的内容は現在策定中、という中ぶらりんで総会を迎えねばならないこと、
かつ、今回は社長交代が絡んでいて、それはまあいいけれど、現社長は取締役会に残ること(つまり、業績悪化による引責辞任ではないというロジックですが、社外からは到底納得されにくいわな)、

などなどネガティブネタは盛り沢山。実は今年は創業○周年なんですが、記念配当どころか無配継続△周年ですもん(>_<")。

やはり、しょっぱなのご発言は「今どきどこの会社も中期計画を立てているのに、それすらない中で早期復配と言われても納得できない」という超直球な厳しめのもの。でも至極当然な内容だし、ピシリと締まった気はする。

株主発言の玉石混淆という意味では、玉が8割、石が2割ってとこ。敢えて「石」から拾うと、某大手○○情報ビジネス会社の代表取締役を名乗る個人株主から「子会社○○○と提携をしたくてコンタクトをしているのだが、上層部になかなか会えない。なんとかよしなに」というもの。丁寧だったけど、悪質。総会の議題になんの関係もないのに、「株主だ、出資者だ」というだけで企業が話を聞いてくれると見込んだ狼藉であろう。個人株主にこういう矜持に欠ける手合いが増えつつあるのは(各社の株式担当者の間でも秘かな話題)、いささか気がかりです。新社長は僕の大ボスで、気に入られてもいるので、そんな話は絶対取り上げないよう進言するつもり。だってそりゃ立派な「利益供与」だよ(伏線)。

「○○事業で利益を出して△△△事業で赤字というのは△△△メーカーへの利益供与なのではないか」という質問もひどく頓珍漢だった。当社の収益構造が歪んでいる(つまり□□□に儲けさせ過ぎ)という指摘は証券アナリストや機関投資家からも受けているところだけど、言葉の使い方一つで論点が大きくズレちゃった感じ。
「利益供与」とは、「特定の株主への」とセットで用いられる、つまり歴史的には総会屋の圧力に屈することを意味する会社法上の罪のことね。刺激的な言葉を使ってみようと思われたんでしょうが。

本年の総会発言のトレンドとしては、昨年辺りの「長時間労働」等の問題はやや影を潜め、敢えて言えば「人材確保」が流行りでした(でも今年も当社ではこうした時事ネタ系は飛んできませんでしたが)。

一方、今回も企業不祥事はひきもきらない。K戸製鋼、M菱ケミカル、N産、Sバル、N本ガイシ等々では検査不正、Sルガ銀行(沼津市で総会だけど)は不正融資。
そんな中、6月総会直前になって弾け飛んでしまったのがMクシィ。子会社の運営してた「チケットキャンプ」サイト(既に閉鎖)でジャニーズに関する情報を無断で発信していた等というもの。この問題は年明け頃から相当揉めてたんですが、6月22日(金)になって社長ほか役員、および法人としての当該子会社が商標法違反で書類送検されたことから、同日社長交代を行ったという体たらく。同社総会は26日(火)!
この人事は既に2月に発表済みで、総会後に実施される予定だったんだけど、本件のため4日間だけ早まったわけ。しかしこの4日とは意味が大きい。つまり、「このままでは総会がもたない」と判断したものと見られます。
この件はネタとしてまだイロイロあるんだけど、怖過ぎてここには書けまっせん。総会担当者も苦労だのプレッシャーだの尽きないわな。俯瞰的な視点が必要なお仕事なのよん(謎)。

あ、因みに例の極めて特殊な約1名の株主氏(78歳)は、今年は逮捕されませんでした。警視庁もネタがなくて、4年連続の逮捕には持ち込めなかったらしい。もっとも、執行猶予中の身なので、ちょっとでも荒っぽい動きをすれば即牢屋行きのため、自制したところもあるようです。ウチへのコンタクトも・・・ありました。ああ、早く足を洗わなきゃ。

そんな中、「玉」発言を挙げますと。毎年のように発言される株主が一人いて、様々な角度から的確な質問を投げられるので内心感心していたんですが、この株主が「社長、10年間本当にお疲れ様でした、就任直後は大変苦労されたと思うんですが、よく頑張ってこられたと思います」という、これまた大直球なねぎらいの言葉をかけられたんですね。まさかあの株主さんからそうした言葉が出てくるとは思わなかった。そのあと計算書類に関するごく簡単な質問をされたけど、そこはほとんど付け足し。あまりにドンピシャな発言内容で、これじゃ裏で仕組んだサクラネタじゃないかと周りの株主から疑われそうだと(もちろんそんなことはないけど)要らぬ心配しちゃいましたとさ。
やはりこういう品位ある株主こそ(持株の多寡は問わず)会社の宝なのだろうと思わされた次第。

当方、今回初めてリハーサルの司会進行を任され、総会の傾向と対策やら留意事項やら話したんですが、従来さる部長がグダグダダラダラしゃべっていたのを徹底的に改め、聞いてる役員達の納得性が高まるよう細心の注意を払いました。

服装のこと一つ取っても、従来「ノーネクタイのクールビズでも襟元が乱れないよう、シャツは白無地のボタンダウンとし、上着には社章バッジをつけ、ボタンは留めて下さい」だけだったのが(校則みたいでしょ)、なぜそう細かいところまで気にするのかを解説したり(せっかく「株主重視の総会運営」という素晴らしい基本方針を持っていて、その実現のため社員も全面的にバックアップしている、そんな中から出た「こうであったらもっといいのにな、こう形に表してくれたらもっと満足度高まるのにな」という気持ちの現れなんです、と話しました)、あるいは笑いの要素も取り入れて「一つ悪い例をお見せします。それは私です。ノーネクタイだし白のボタンダウンだし社章バッジもちゃんとつけている、ではどこがダメなのか。まず1点目、今私、ズボンのチャックが下りちゃっています。〔中略〕次に、上着のボタンが外れてますね。〔中略〕こうして留めた方がV字のラインがきれいに出ます。そして3点目、上着の胸ポケットにペンを挿している。しかもやたら目立つピンクの蛍光ペンで、何だか大変残念な感じになってしまっていると思います。〔中略〕当日朝の参考になればと思います」なんてことまで実演したりました。笑いはバッチリ、でも印象には残るでしょ。

リハ後、当該上司に「お疲れさん、うまかったよ」と言わしめたので、ま、力業ですごく一生懸命考えた甲斐はあったかなと。

2018年6月25日 (月)

【加筆編】東京五輪マスコット:混迷するネーミング、過ぎゆく時間

cf.
2013.10.21「Olympics & Expos その2」
2017.02.06〜07「東京五輪マスコット選考について」
2017.03.19「五輪公募狂騒曲、再演迫る」
2017.05.28「東京五輪マスコット公募:戦いの火蓋はすでに」
2017.09.08「東京五輪マスコット選考、1st Stage Cleared!」
2017.12.07「誤植あり、プロフィール」
2017.12.11「東京五輪マスコット選考、2nd Stage Cleared!」
2018.02.28「東京五輪マスコットデザイン、遂に決定sign03

もう6月も下旬に入ったというのに、一向に発表される気配がない。東京五輪マスコット2点の愛称のことです。

東京オリンピック・パラリンピックマスコット
谷口 亮
オリンピックマスコット パラリンピックマスコット

-----
(2018.05.13 毎日新聞 抜粋)

小学生の投票で採用された2020年東京五輪・パラリンピックの大会マスコットの名前が6月にも決定する。今回も子どもたちの意見が反映されることになり、デザインした谷口 亮さん(43)は「覚えてもらいやすく、親しみをもってもらえれば」と期待する。

〔中略〕

大会組織委員会は今回も「スノーレッツ」を考案したネーミング専門会社に委託。投票の際の小学生へのアンケート内容や谷口さんの制作過程を聞き取ったインタビューから各30案の候補が出そろい、4月のマスコット審査会でそれぞれ10案に絞られた。
今後、英語や中国語など8言語で差別的な表現などを含んでいないか確認して、今月の審査会でさらに3案に絞り込む。6月に審査委員の投票で最終決定するという。審査委員になった谷口さんは10案について「意味のある名前がたくさんそろっていて、選ぶのが難しかった」と話した。
-----

ツルはちょっと納得いかなかったんだよね、この記事自体。1998年長野冬季五輪のマスコット「スノーレッツ/SNOWLETS」のデザインはLandor Associates、でも愛称は一般公募だったはず。調べ直してみると、Wikipediaには;

-----
ネーミングは4万7484通の応募のうち115通あった決定名称から1994年1月21日に決まった。
-----

と出ている(これ以上の詳細は不明ながら)。この大会では、エンブレムも業者コンペによりLandor Associatesのデザイン「スノーフラワー」が選ばれた(Designer: 篠塚正典)。
てことはだ、上述の「ネーミング専門会社」とゆーのもこの米国の最大手デザインオフィスのことなんだろうと思ったりするわけです。

で、愛称発表が遅い遅いと思ったら、このニュースを見落としていた。

-----
(2018.05.28 西日本新聞)

2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は28日、大会マスコットの名前を決める審査会を開き、五輪とパラリンピックそれぞれの最終候補を決めた。12人の委員の投票で、8案について1〜8位の順位を付けた。国際オリンピック委員会(IOC)の法務部門が行う国際商標調査をクリアすれば、そのまま1位が採用される。問題があれば、2位以下が繰り上がる。五輪の開幕2年前に合わせ、7月下旬に東京都内で行うお披露目イベントで発表する。
4月の審査会では各10案まで絞り込みを実施。外国語で公序良俗に反する表現ではないかのチェックや、国内の商標調査を行った結果、五輪、パラリンピックともそれぞれ2案が除外された。当初、五輪とパラリンピックの候補をそれぞれ三つまで絞り込んでから商標調査にかける予定だったが、選考方法を変えた。
-----

え!?「7月下旬」!?「選考方法を変えた」!?まるで聞いてないぞ、そんな話。(この記事の配信元は共同通信である。従って、最後のワンセンテンスも一部の地方紙やスポーツ新聞、そして産経新聞にしか出ていない様子。)

これってさあ、最終発表が遅れるというばかりではなく、候補10点から3点に絞り込む工程を省いたということでもあるよね。何でなんだろう??

組織委員会サイトに当たってみれば。

-----
(2018.04.27)

公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会は、2018年4月27日(金)に第9回マスコット審査会を開催しました。
東京2020マスコット決定後、初開催となる今回の審査会から、ネーミング審査が開始されました。審査会では、オリンピック・パラリンピックのマスコットそれぞれにネーミングの候補案が示され、それをもとに活発な議論が交わされました。
また、今回の審査会より、東京2020マスコット作者である谷口 亮さんが審査会メンバーとして加わり、作者の視点からネーミング審査に関わっていただくことになりました。谷口さんは、「親しみやすく、子ども達にもすぐ覚えてもらえるような名前になったら」とコメントされました。
5月に行われる次回審査会で最終候補案を決定し、その後国内および国際の商標調査を経て、6月にネーミングを発表する予定です。
-----

うんうん、そうでしょ。「6月にネーミングを発表する予定」だったでしょ。

-----
(2018.05.28 抜粋)

公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会は、本日(5月28日(月))、第10回マスコット審査会を開催しました。
今回の審査会では、前回に引き続きネーミング案について検討が重ねられました。オリンピック・パラリンピックそれぞれの候補案に順位がつけられ、海外での商標調査で問題がなければ、それぞれ1位の候補案が採用されることになります。なお、決定したネーミングは7月下旬の東京2020マスコットデビューイベントにて発表される予定です。

〔後略〕

オリンピック・パラリンピック史上初、小学生に選ばれたマスコットのデビューをお楽しみに!
-----

ほれ、半ば以上予想していたとおり、何も説明されていません。佐野問題であれほど「密室審査」が非難を受けたのに、またもやこうです(ツル自身は、密室性そのものを必ずしも罪悪視していないけど)。
説明責任が加重されるんだよ、そういう場合は!!グダグダじゃねえかよ、組織委!!能天気なことばっかほざいてんじゃねえぞオラ!!

・・・品位を取り戻しましてと。
「デビューイベント」なるものは7月22日に東京ミッドタウン日比谷で開かれるんだそうです、今の予定だと。でもまた狂うかもな、この調子じゃ。開催まであと2年、これ以上遅らすわけにもいくまいが。

2018年6月24日 (日)

【特別編】公募における「失敗」とは何か ――足利市社協、1年後―― After(へるぷん)

【2018.07.30 改稿】

(承前)

難産の末に世に出た「あしのすけ」、しかし網目模様でも付け足せば、栃木ではなく千葉かどっかの落花生キャラである(もっとお下品な連想もありましたが控えます;cf. 2015.01.16「Free Lancerの栄光と残照 二:不誠実」・2016.12.26「いづれの御方も栄枯盛衰は世の習ひ 〜 下」)。

あしのすけ

ここでふと微妙なDejavuを感じて八谷倉庫を再点検してみたら、こんなのもあった。

【2016.08.22「ゆるキャラ(R) 再生処理装置」】
静岡県浜松市西区
浜松市フラワーパーク
マスコットキャラクター
ふらまる
八谷早希子
〔2016年5月発表〕
ふらまる

-----
世界の花のテーマパークである「はままつフラワーパーク」をイメージして、子供からお年寄りまで多くの方に親しみを持って頂けるキャラクターを考えました。はままつフラワーパークで生まれた草花の精です。
〔後略〕
-----

やれやれ、全く。こっちは枝豆か蚕豆ですかね。

----------
【2018.07.30 追記】
けれど上には上があった。決定打は2011年10月発表のこれだ。

長崎県大村市
大村市ボランティアセンター「あいわーく」
マスコットキャラクター
へるぷん
八谷 早希子(北海道江別市)
へるぷん

-----
ボランティアに携わる人々の[ハート]・やさしさをイメージして、こどもから高齢者まで親しみが持てるようデザイン。[さくら]は大村市の市花・OVCは大村市ボランティアセンターの[頭文字]。
-----

「あしのすけ」で微妙に感じた "USA/Unidentified Small Animal" つまり「謎の生き物」感は、これを見ていたからだったのか![ハート]は顔からお腹へ平行移動、狡猾の謗りを免れまいて。
そしてこの拠点名称は何を隠そう、あの小寺光雄(愛知県名古屋市)によるもの、げんなり(cf. 2013.12.21〜23「光輝く夢と未来へ」)。

-----
暖かい愛の心で接し、活発に活動するボランティアを表現。「あい」は私・愛・出会い、「わーく」は湧き出す・働く・活動するをイメージ。
-----

転職サイトや愛人バンクにも使えそうである。(因みにキャラクターの[ん]系ネーム決定のプロセスは不明。八谷の命名ではないような気がする。)
----------

足利市社協公募のBefore/After、募集記事を読み比べてみるとさらに面白い。

〔Before〕
-----
(2016.10.01 あしかが社協だより No.270)

足利市社会福祉協議会(足利市社協) マスコットキャラクター デザイン大募集!!

広報誌やホームページをはじめ、PR活動に役立てられるマスコットキャラクターを募集することになりました。たくさんのご応募お待ちしております。

応募期間:
平成28年10月3日(月)〜平成28年11月30日(水)まで(消印有効)[引用註:その後12月25日まで延長]

賞品:
最優秀賞 1点 5万円の商品券と足利市特産品
優秀賞 4点 5千円の商品券と足利市特産品

応募方法:
応募用紙がホームページからダウンロードできます。
また、足利市社協1階窓口に設置してあります。

提出方法:
足利市社協まで郵送もしくはご持参(平日:午前9時〜午後5時)ください。
切手等の郵送料は応募者負担となります。

*詳細は本会ホームページをご覧ください。

〔後略〕
-----

 ↓

〔After〕
-----
(2017.10.01 あしかが社協だより No.270)

足利市社会福祉協議会 マスコットキャラクター デザイン大募集!!

広報誌やホームページをはじめ、PR活動に役立てられるマスコットキャラクターを募集することになりました。たくさんのご応募をお待ちしております!

【募集期間】
平成29年10月2日(月)〜平成29年12月22日(金)まで(必着)

【キャラクターイメージ】
「足利市社協」「支え合い」「優しい気持ち」をイメージした親しみやすいもの

【賞品】
最優秀賞 1点 5万円の商品券と足利市特産品
優秀賞 3点 5千円の商品券と足利市特産品

【応募方法】
応募用紙がホームページからダウンロードできます。
また、足利市社協1階窓口にも設置してあります。
足利市社協まで郵送もしくはご持参(土日祝日を除く:午前9時〜午後5時)ください。
切手等の郵送料は応募者負担となります。

*詳細は本会ホームページをご覧ください。

〔後略〕
-----

びっくりするほど、何も変わっとりゃせんのです。例外は、次点が1点減らされたこととtyphoon、甚だ曖昧模糊たるものながらイメージのガイダンスが書かれたことぐらい。しかし初回時も、募集チラシにはこんな情報が出ていたtyphoon

-----
・足利市をイメージしたもの
・親しみやすく、かわいいものをイメージ
・支え合い、優しい気持ちをイメージ
-----

この公募の「失敗」とは、結果ではなくプロセスの問題と思っていたんだがな、ツルは。
初回の工程のどこを改善したのか、全く見えてこない。シビアに言えば、再公募だって採用作品を(恣意によって?)選出しない、つまりは再びの不首尾を引き起こすリスクがあったということだ。
他方、初回時に応募された作品が今回選考対象から外されていたのかどうかも気になるけど、そこも不明。(ついでに言うなら、募集期間を長く取れば良いものが多く集まるというのは幻想/願望に過ぎないと思う。ポイントはいかに効果的に訴求するかである。)

メール応募受付も実施しないまんまだし、あの「公募ガイド」誌掲載なんてのはおろか、募集告知の記者発表などもやらなかったんだろうなあと、少ししんみり。田舎公募というより、限りなく「私募」に近い。

≪制定が1年遅れたことによる(負の)経済効果はどの程度と試算されるか?≫

2018年6月23日 (土)

【特別編】公募における「失敗」とは何か ――足利市社協、1年後―― Before(あしのすけ)

cf.
2017.06.23「公募における「失敗」とは何か」

昨年の今日、足利市社協のキャラ公募の不首尾をcriticiseしました。理由不明の「採用なし、再公募」という発表からちょうど1年、今度はなんとか決まったようです。

栃木県足利市
足利市社会福祉協議会
マスコットキャラクター
あしのすけ
八谷早希子(42歳:北海道江別市)
あしのすけ

えっsign02八谷sign02sign02そこって初回公募でも入賞してなかったっけsign02

1年前と比較するとこうなる。

〔Before〕
-----
(2017.05.01 あしかが社協だより No.268)

「マスコットキャラクター」募集結果について

あしかが社協だより(平成28年10月1日号)やホームページで募集しました「足利市社協マスコットキャラクター」について、19点の応募をいただきました。多数の応募をいただきありがとうございました。
選考の結果、入賞者が決まりましたので、お知らせします。
なお、今回の募集では、最優秀賞の該当作品がありませんでした。改めて、募集を行う予定です。

◎優秀賞
キャラクター名 応募者
ふれあいちゃん 滝沢 卓様
あしっぴー 八谷早希子様
アシタン 池田克也様
あしかが社協ちゃん 前田昌克様

◎商品
1.商品券 5千円
2.副賞(協力店の詰合わせ)

賞品協力店:香雲堂本店、有限会社ココ・ファーム・ワイナリー、大和屋(コーヒー専門店)、株式会社大麦工房ロア、八幡屋(手島せんべい店)、ナチュラルホームウェディング ヴィラドゥ (敬称略)

商品へのご協力ありがとうございました。
-----

 ↓

〔After〕
-----
(2018.05.01 あしかが社協だより No.272)

マスコットキャラクターが決定しました!
足利市社会福祉協議会マスコットキャラクターについて、選考の結果「あしのすけ」に決定しました!
今後、社協だよりやホームページ等、多くの場所で活躍しますので、応援よろしくお願いします!
多数のご応募、ご協力をいただき、誠にありがとうございました。

最優秀賞:
八谷早希子様(北海道江別市)

優秀賞:
藤岡麻衣子様(栃木県小山市)
根岸紗希様(東京都練馬区)
天野穂積様(静岡県静岡市)

はじめまして♪
足利市社協のマスコットになりました
[アシカ]の「あしのすけ」です♪
足利の“あし”とたすけあいの“すけ”にちなんだ名前です。
[帽子]には、[社協のマーク]、おなかには“支え合い”や“やさしい気持ち”を表した[ハート]が描かれているよ♪
足利市社協の活動の中で、これからどんどん活躍するので、みなさん応援お願いします!

賞品協力店:
社会福祉法人 渡良瀬会コミュニティカフェよこまち
香雲堂本店
有限会社ココ・ファーム・ワイナリー
月星食品株式会社
株式会社大麦工房ロア
れんがHONEY GARDEN

ご協力いただき、ありがとうございました。
-----

ほらねやっぱり。相前後する2018年3月、岐阜県坂祝町で次点に入った作品↓同様、左右対称性の強いところがいかにも八谷キャラらしいと愚考する次第(cf. 2018.06.10「サル!サル!大いばり!!」)。

坂祝町キャラ(八谷案)

初めから八谷センセのに決めときゃ余計な手間かけなくて済んだのに。でも今回はむしろ、滝沢(塩崎一族の別名義である、愚blog的には)が外れて天野が(ここにも)顔を出したことに少し驚く。ほんの2、3年ほど前、塩崎一族をガンガン脅かしていた八谷が、今ではもう追われる立場にある。

そう言えば、バブル全盛期の遠い昔だったか、足利銀行(本店は足利市ではなく宇都宮市にある)が、よみうりランド(栃木県ではなく東京都稲城市と神奈川県川崎市多摩区の境にある)のアシカを使って「♪あしかがよろしく ♪あしかがぎんこうへ」というTVCMを打っていたっけね(その後経営破綻し、やっとかっと立ち直ってきたところ)。もっとも、北海道ではオンエアされてなかったかもしれないが。

「多数のご応募」がどのぐらいあったのかは書かれていないけど、報道によれば23点。19→23、2割強の大幅アップupupww。この期に及んでも「応募は1人1点」を死守したのがちょっと可笑しい。
「賞品提供店」のトータルは6で変わりないものの、内訳は3増3減でそこそこ激変です。やっぱり。

≪わざわざ再公募した甲斐はあったのか、なかったのか?≫

(続く)

2018年6月19日 (火)

【加筆編】風雪の五百年、してその次は(甲府市ナンバープレート・こうふ開府500年)

(承前)

道路交通系、もひとつばかし。先月、あのナンバープレートスペシャリストの待望の新作が。

山梨県甲府市
こうふ開府500年 記念ナンバープレート
(優秀賞)
垂水秀行(香川県丸亀市)
甲府市ナンバープレート

初めに言っとくと、自動車用の「地方版図柄入りナンバー」ではなく、バイク用(50cc・90cc・125cc)の方です。周年記念日は2019年元日となっている。

描かれたのは、何はなくとも[霊峰富士]+[甲州ぶどう]、そして2004年に復元完成した甲府城の[稲荷櫓]であろう。確かに安定の垂水デザインという感じではあるけれど、うーん、それ以上のものではない、期待値には届いていない印象。垂水らしいユーモアや楽しさも散りばめられてはいないし。惜しくも次点です。

制定側が求めていたのは、『「こうふ開府500年記念事業」として、甲府の連綿と続く長い歴史や文化等を市内外へ広くPRする、「甲府らしさ」を表現した魅力ある形状・図柄』。∴『「こうふ開府500年記念事業ロゴマーク」を配置するスペース』(後述)の確保も要件とされていた。
だからかな、入選作はどれも「新しい時代の鼓動」みたいなものは見えてこなくて、Retrospectiveにとどまってしまった感じ。

(最優秀賞)
志村敢人(かんと)(20歳:神奈川県藤沢市:甲府市出身:慶應義塾大学3年)

(優秀賞)
細名竜治(熊本市)
垂水秀行

メインモチーフにされたのは、志村が武田家の軍配、細名が武田家の兜、垂水が武田家の城だもんなぁ。

志村については、一般メディアで「甲府市出身」と記載されているのに対して、本丸たる甲府市サイトだけは「山梨県甲府市 志村敢人様」とクレジットしている。市の広報紙スタッフによる取材ブログも前者です。甲府市は都合のよいように事実を引き寄せちゃったのね。

それぞれのナンバープレートに描き添えられた紋章はこれ↓、1年余り先立つ2017年3月決定。

山梨県甲府市
こうふ開府500年 ロゴマーク
須賀裕明(55歳:東京都千代田区:グラフィックデザイナー)
こうふ開府500年

-----
[武田菱]を結び目に見立て、人と人、心と心を結ぶ象徴である[水引]を図案化しました。[5本のライン]は「開府500年」を示し、過去・現在・未来と多彩な伝統・文化、豊かな自然などを結びながら、新たな歴史を築き、甲府のさらなる発展を表現しています。
-----

わぉ、須賀裕明!!またこの名前を目にするとは思わなかった。そうなると水引の形も俄然違って見えてくるというもの。
一昔以上前の平成大合併時、[∞]を用いた丸ブーデザインを多作し「スガッチ無限大」と渾名されたガイダーなので(といっても自治体章で採用に至ったのはツルの知る限り鹿児島県姶良市章と山口県下関市章のみ)、もっとずっと上の年齢だとばかり思い込んでました。ツルと同年代だったとは。僅かにグラデーションがかかっているのが今ふうっすbleah

そして、このコトバ系ガイダーも再発見。

山梨県甲府市
こうふ開府500年 キャッチフレーズ
保岡直樹(46歳:東京都世田谷区:作詞家)
「つなぐ歴史 かがやく絆 こうふ開府500年」

-----
豊かな歴史を受け継ぎ、輝く未来をひらく姿をアピール。「絆」に甲府市の輪を連想しました。
-----

「かがやく」は多分、ご当地の宝石研磨業を意識したものと思われますが、「つなぐ絆 かがやく歴史」ってなのを敢えてひっくり返してみたのねってな技巧の跡が覗いちゃうところがちょいと興醒め。「甲府市の輪」が何のことなのかは・・・わかりません。

【その215】
北海道 留萌市・留萌郡小平町・増毛郡増毛町
留萌南部地域広域観光連携協議会
深川・留萌自動車道全線開通キャンペーン キャッチフレーズ
保岡直樹
「彩発見!オロロンライン」

おまけ。
植物おたくなところも押さえておきませう。ご当地に古くから伝わる「甲州ぶどう」は意外にもヨーロッパブドウ/Vitis viniferaの系統であり、その来歴には謎も多い。日本のブドウには珍しくワイン醸造にも用いられるのはこの欧州系の血のためで、生食用として多く栽培されているアメリカブドウ/Vitis labrusca系の品種は「狐臭」(*)があって醸造には向かないとされます。

(* 1970年代末頃の昔の「暮しの手帖」の甲州のぶどう園の特集記事には、「胡臭」と書かれていたのをなぜか鮮明に覚えている。今や高級品種の「甲斐路」(フレームトーケー×ネオマスカット:1977年品種登録)がデビューしたての品種として載ってたと思う。差別的だから字が変わったのかと思ったら、英語でも "foxy flavor" と表現するらしいので、あながちそうでもなさそうです。ほんとにキツネの匂いがするというわけでもないみたいだけど。)

2018年6月18日 (月)

もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その215:深川・留萌自動車道全線開通)

(承前)

「小野寺 卓」名義の塩崎作品(ややこしいぜよ)、もう1点見つかる。

北海道 留萌市・留萌郡小平町(おびらちょう)・増毛郡増毛町(ましけちょう)
留萌南部地域広域観光連携協議会
深川・留萌自動車道全線開通キャンペーン シンボルマーク
小野寺 卓(大阪市)
深川・留萌自動車道全線開通

-----
「深川・留萌自動車道」を「留萌地域」の頭文字をひらがなの[る]をモチーフにし、地域の活性化をドライバーの[笑顔]で表現。全線開通が楽しみです、そんな思いで制作いたしました。
-----

坂祝町ロゴ発表より2ヵ月前、今年の1月に発表されたようです。
うふふ、留萌市のみならず全国各地の30周年/3周年/130周年/300周年/1300周年モノ等々にも使えるデザインとなっとりますね。深川市はまるきり蚊帳の外。
雑な仕事と思うんだよねえ。「る」の輪っか部分、カーブ具合が微妙にこなれていない、だから優美でない。「海と夕日」はトータルバランス上どうにも違和感がある。丸ブーのストックから適当に引っ張り出して置いてみました、感がたっぷり。

制定側の選考理由なるものがまたスゴい。

-----
深川・留萌自動車道を留萌地域の頭文字[る]で表現しつつ全線開通で活性化する「観光」や「流通」「産業」などを[車]や[トラック]、留萌地域を代表する[海]と[夕日]をイラストで盛り込み、初めて見た人でもわかりやすくアピールしている点が高評価でした。
さらに自動車道を利用するドライバーの気持ちを[笑顔]で表現しているところもプラスポイントでした。
-----

空虚。講評なんだか作者コメントなんだか。

それにね、これはコレの焼き直しなんだよ。

【2016.03.05「無明の闇(その12)」】
NEXCO中日本(中日本高速道路株式会社)東京支社・名古屋支社
東名高速道路全線開通40周年 記念ロゴマーク
(優秀賞)
匿名(大阪市)
〔2009年4月発表〕
東名高速道路40周年(優秀賞)

-----
「東名全線開通40周年」のロゴで、安心で快適な東名高速道路、ドライバーの[笑顔]と[40]をモチーフにして全線開通40周年を祝うと共に、これまで日本の大動脈として、その役割は日本の発展に大きく貢献してきた。
さらなる整備と将来にわたり東名高速道路の発展に期待を込めて描きました。
-----

誰も触れようとせぬ[ハンドル]が、特に。どちらも「全線開通」モノであるところがまたヒンヤリ。因みに、東名高速は来年50周年になるので、その記念ロゴマーク候補3点につき6月1日まで投票が実施されたところ。少し頭が痛くなってきた。

深川・留萌自動車道とは北海道の北西部を走る国道233号のことで、国土交通大臣により「高規格幹線道路(一般国道の自動車専用道路)」に指定されており、全線開通は2019年度中予定となっている。皮切りに深川JCT−深川西IC間が開通したのが1998年4月だから、全線開通はかれこれ20年越しの悲願だったわけ。上記の区間のみNEXCO東日本(東日本高速道路株式会社)が管轄する有料道路(*)、深川西ICより北は国交省北海道開発局の管轄で無料となっている。

(* 一時、実験的に無料化されたものの、東日本大震災復興に巨額のカネが必要との理由で2012年度から凍結され、再び有料となった。)

≪この道がめでたく40周年を迎える頃には、クルマからハンドルは本当になくなってしまっているのだろうか?≫

もうちょっと深追いしてみよう。
2016年11月、JR北海道は保有線路総延長の半分近くにも及ぶ「単独での維持が困難な線区」を発表した。このうち、特に深刻な状況でバス輸送等への転換を地域と協議したいとしているのが次の3線区(数値は2015年度のものであり、∴2016年の台風被害の影響を含んでいないことに注意)。

・線名
 区間
 営業キロ
 1列車当たり平均乗車人数
 輸送密度(1km当たり日平均輸送人数)
 営業係数(100円の営業収入を得るために必要な営業費用)
 今後20年間で見込まれる維持更新費用

・札沼線
 北海道医療大学−新十津川間
 47.6km
 7人
 79人
 2,213円
 6億円

・根室線
 富良野−新得間(cf. 2017.03.05「大御所劇場 五幕目:春宵一筆値千金」)
 81.7km
 11人
 152人
 1,854円
 22億円

・留萌線
 深川−留萌間
 50.1km
 11人
 183人
 1,342円
 30億円

単独での維持が困難な線区

相当厳しい数字が並んでいる。「維持苦」は既に現実の問題であり、鉄路から道路への転換ももう待ったなしなんでしょうね(国道だって維持費はかかるが)。

おまけ。
同時募集されたコレはこのとおり。

〔キャッチフレーズ〕
保岡直樹(東京都)
「彩発見!オロロンライン」

オロロンライン??北海道の日本海側の石狩市から天塩郡天塩町までの国道231号・232号の愛称だそうな(両道は留萌市で接続する)。深川・留萌自動車道すなわち国道233号との関係はよくわかりません(ここもオロロンラインの仲間入りをしたということなの?)。

保岡は「作詞家」で、コトバ界におけるご当地公募の大御所のようです、愚blogでも少しかすったことがある。作者コメントは公表されておらず、選考理由は次のとおり。

-----
深川・留萌自動車道が全線開通することで他地域と今まで以上に快適につながるであろう「オロロンライン」の様々な魅力を発見出来る様を表現できていました。
「四季」「人」「観光」「産業」等など地域の多種多様な魅力を「彩」という言葉で表現しているとも考えられ単なる再発見ではないという二つの意味を持つ点が高評価でした。
-----

「とも考えられ」的な講評にロクなものはないというのがツルの基本視点。「彩発見」が取り立てて両義的というほどのことかよ、とも思う。駒井あたりの「新呼吸」と同じ程度に手垢はついている。

これらの公募の受託先は「株式会社北日本広告社旭川本社」とわざわざクレジットされているから、専門業者の関与アリにしてこんなレベルだったわけです。

〔シンボルマーク部門〕
最優秀賞
賞金 10万円 + 副賞 留萌地域特産品セット

〔キャッチフレーズ部門〕
最優秀賞
賞金 8万円 + 副賞 留萌地域特産品セット

2018年6月17日 (日)

もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その214:坂祝町50周年ロゴ)後編

(承前)

作者名義の話ですね。

岐阜県加茂郡坂祝町
町制施行50周年 記念ロゴマーク
小野寺 卓(大阪市)
坂祝町50周年

ケッ、「小野寺 卓」だあ??塩崎一族には「滝沢 卓」「小田切 卓」の名義もあったよな?な!

【その166】
埼玉県所沢市
所沢市社会福祉協議会
平成28年度 所沢社協シンボルマーク
滝沢 卓(大阪市生野区)
〔2015年12月頃制定〕
平成28年度所沢社協シンボルマーク

宮城県大崎市
大崎市社会福祉協議会
イメージキャラクター
(優秀賞)おおちゃん
滝沢 卓(大阪府)
〔2016年8月発表〕
おおちゃん

【その197】
熊本県菊池市
菊池市菊芋ヤーコン振興協議会
菊芋ヤーコン統一ロゴマーク
(優秀賞)
小田切 卓(大阪府)
〔2017年10月発表〕
菊芋ヤーコン(小田切案)

坂祝町では、キャラ、ロゴともに応募点数の制限は設けられていなかった。ではなぜ一族は輝ける「塩崎」の名を使わず、「福添歩美」「小野寺 卓」名義としたのか。
どちらも募集は2017.10.20〜12.15、発表は2018.03。前後のメジャーな塩崎トピックスとのつながりで考えてみると・・・。

歩美の方は比較的わかりやすい。そもそも、2014年の岐阜の海津市議会での非難以来(と思うけど)、塩崎歩美名義は原則避ける必要が出てきたというのが愚blogの基本的見方(cf. 2014.12.13「海津市キャラ間もなく命名、だというのに。」)。
2017.11.06発表の愛知の一宮市社協「いちぴょん」は福添あゆみ名義、2017.11.27決定の新潟の自動車用長岡ナンバープレートは福添歩美名義で出されている(cf.【その206】・【その197】)。「直近の公募で成果を挙げたアノ名義を利用した」のだと考えればわかりやすい・・・。

ややこしいのは栄一の方。この名義は本公募の前後でも用いられていて、例えば2017.06.09〜07.31募集・12.01発表の埼玉の入間市社協「いるまちゃん」は塩崎エイイチ(cf.【その202】)。2017.09.01〜10.31募集・11.24発表の宮崎市佐土原町商工会「さどわらブランド」ロゴ、2017.10.01〜26募集・12.12発表の東京の自動車用杉並ナンバープレート次点は塩崎榮一(cf.【その200】・【その201】)。でも、これらの名義は使われなかったわけです。

見方を変えると、塩崎榮一名義の奈良の田原本町「タワラモトン」の発表が2017.11下旬頃、表彰式が2017.12.27、自ら出席した榮一を奈良新聞が「自称71歳」と報じたのがその翌翌日(cf.【その203】・【2018.01.06「スゲエよ!!!!! 奈良新聞」】)。
これら諸々より後に当たるけれども、栄一に突撃取材を試み顔写真つき(ただしモザイク入り)で記事にしちゃったFRIDAYの発行は2018.03.02付、実際の発売は2週間ほど前だったろう(cf.【2018.03.03「It's so FRIDAY, FRIDAY Chinatown」】・【2018.03.04「Oh It's a FRIDAY Night」】)。手がかりが少ないけれど、「塩崎栄一」の身辺がざわつき始めていたとは言えそうです。

そして、「小野寺 卓」に最も近似する小田切 卓名義による上記の「菊芋ヤーコン」次点は、正確には2017.07.18〜09.22募集・2017.10.18発表。となると、「直近の公募で一定の成果を挙げたアノ名義に近似する名義を創作した」ということになる。

うーんthink、Logicがどうにも弱くてスッキリしないなあ。我ながら、すごく見当違いなんじゃないかとも思う。塩崎栄一だって塩崎歩美だって応募してたのかもしれないし(もともと愚blogは栄一と歩美の個別の実在を認めない立場だが)。

うん?そんなこんなじゃなくて、単に適当な名前を考えて、数回使ったらポイッで文字を少しずつすげ替えてるだけだろって!?いやもうごもっともm(__)m。

ツルの私見ながら、制定側は全て訳知りだったと思いますよ。だから両方ともこんな目立つ記載を入れたんではないの??

-----
応募者の皆様へ
この度は、たくさんのご応募をいただき誠にありがとうございました。
当落に関するお問い合わせには応じかねますので、悪しからずご了承くださいますようお願い申し上げます。
-----

本名でない(と見られる)「小野寺 卓」の作品を採用するとはいかがなものか、なんてのも「当落に関するお問い合わせ」になるんですかね。

-----
(キャラクター)

応募者本人により作成された未発表のオリジナル作品で、同趣旨の作品が他のコンテスト等に応募・出展されていないもの
-----

-----
(キャラクター)

公序良俗に反していないもの、特定の個人・団体等に対する誹謗中傷を含まないもの、その他法令の定めに違反していないもの。著作権その他第三者の権利を侵害していないもの。これらの条件に違反していたことが判明した場合、応募は無効となります。
-----

-----
(ロゴマーク)

受賞発表後、既に発表している作品と同一、もしくは類似の作品、または他の著作権を侵害していることが明確となった場合は、受賞決定後であっても取り消すことがあります。
-----

「公募」しといて、募集要項等にこう書いといて、後は一切聞く耳持たぬたァ一体いかがな了見か、坂祝町役場総務課50周年係さんよ。

2018年6月16日 (土)

もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その214:坂祝町50周年ロゴ)前編

(承前)

坂祝町でもっとスゲエのはキャラクターと同時に公募された周年ロゴ。塩崎一族に新名義発見です。

岐阜県加茂郡坂祝町
町制施行50周年 記念ロゴマーク
小野寺 卓(大阪市)
坂祝町50周年

これもシオザキ、間違いないっしょ。こちらでは採用を射止めた。

-----
総評
平成30年10月1日に町制施行50年を迎える。自然豊かで美しい[木曽川]の流れと子供達の笑顔が絶えない町「坂祝町」の地域の風景[日本ラインロマンチック街道]が共にデザインされている作品です。
50周年を印象付け、坂祝らしい素朴さとあたたかさをシンプルでわかりやすく表現した作品であるとともに、自然の豊かさや躍動感が伝わり、未来へ向かって成長していく様をあわせ持った皆さまに親しまれるようなロゴマークであることが高く評価されました。

〔後略〕
-----

高柳のキャラクターに対する「総評」とはずいぶん抽象化の度合いが違う。作者の制作意図は公表されていないけれど、デザインの見た目と講評がこれほどズレている例も珍しい気がする。ちょろりと描かれた[波]が木曽川を表すなんて気づいた外部者など一人もいません(独断)。

それに、何なんだよこの恥ずかし過ぎるネーミングは。
ご当地曰く;

-----
この辺りの木曽川は、ヨーロッパのライン川に景観が似ているとして、「日本ライン」と呼ばれ飛騨木曽川国定公園に指定されています。木曽川の堤防上には一本の道が続いています。ロマンチック街道は全長4キロで木曽川の景色を眺めながら散策することができます。ウォーキングに最適です。
-----

失礼だよ(木曽川に)。今の日本人はロマンチック街道観たいならちゃっちゃとドイツ行っちゃいますよ。しかし「日本ライン」がder Rheinから来ているとは、ツルは迂闊にも意識していなかった、この歳まで。本家の "Romantische Strasse"(エスツェットが出ないや)は366km、本来「ローマに至る巡礼道」の意味だけど、ほとんどの人が勘違いしてると思う。そこに乗っかったのがこの「日本ラインロマンチック街道」ですよね。小じゃれたノイシュヴァンシュタイン城風の建物でも建ってんのかと思いきや(そんなもんがあったらご当地もプチディズニーランドである)、「0」の中に小さく描き入れられた四阿みたいなのが、例の猿啄城趾の「城郭風の展望台」だったわけだ(多分)。

構図はねえ。いろいろ類似品があり過ぎて困るけれど、このあたりかな。

【2014.11.04「有友自高崎来不亦楽乎」】
兵庫県明石市・神戸市垂水区舞子
明石舞子団地
明舞団地まちびらき50周年記念事業 シンボルマーク
小池友基
〔2014年4月発表〕
明舞団地50周年

【2016.12.20「Dejavuなんかこわくない」】
長野県安曇野市
JAあづみ(あづみ農業協同組合)
創立50周年 記念ロゴマーク
三巻保征・小池友基
〔2014年10月発表〕
JAあづみ50周年

【2016.12.28「ふにゃふにゃのおうさま」】
長野県大町市
大町温泉郷観光協会
大町温泉郷50周年 ロゴマーク
梅村元彦
〔2014年11月発表〕
大町温泉郷50周年

平成大合併時代の自治体章同様、いや昭和時代の自治体章もそうだけど、周年記念ロゴも激しくテンプレ化の一途を辿っている。

あ、こないだ引っ張り出したばかりだけど(cf.【その211】)、一応これもね。

【その127】
愛知県知多郡阿久比町
阿久比町制60周年記念事業 ロゴマーク
房本勝幸(大阪市)
〔2013年2月決定〕
阿久比町60周年

いやむしろこっちか。

【その97】
岐阜市
市制施行120周年 ロゴマーク
塩崎栄一
〔2008年9月決定〕
岐阜市120周年

こうなると次点がどんなものだったかも知りたくなる(画像非公表となればなおさらに)。

(優秀賞)
天野穂積(静岡市)
長谷川 綾(福岡県田川市)

ご当地では今年度いっぱい、あんなこんなの周年行事をやっていくらしい(今んとこ、テレビ東京「開運!なんでも鑑定団」の招致には成功してないようですが)。10月7日(日)には坂祝町中央公民館で町制施行50周年記念式典 兼 坂祝町社会福祉協議会設立25周年記念式典が挙行され、そこではキャラとロゴの表彰も予定されているheart04。高柳はきっと出席すると思います(タイミングからして、着ぐるみお披露目もあるのではないかと)。では小野寺 卓はどうするのか。一体どんな人物がどんな顔して出席するんでしょうねー。

えー、しかし新たな謎、「小野寺 卓」名義のことについては・・・

(後編へ続く)

2018年6月10日 (日)

【加筆編】サル!サル!大いばり!!(ほぎもん・坂祝町キャラ)

(承前)

前回取り上げた坂祝町でキャラクターに採用されたのはこの作品。

岐阜県加茂郡坂祝町
ご当地キャラクター
ほぎもん
高柳順子(静岡県三島市)
ほぎもん

-----
坂祝町に古くから住む[猿]の男の子。自然豊かな町に長い間住んでいるため、体毛が鮮やかな[黄緑色]になったといわれている。細かい細工が美しい[鬼瓦]帽子、[南天の実]の鼻、[日本ライン川]マフラー、[サルビア]ちゃんちゃんこなど、ファッションにこだわりがあるお洒落さん。町にまつわるものをいろいろ身に着けてアピールしている。
子どもたちと遊ぶのが大好きで坂祝町のみんなと早く遊びたいと思っている。
-----

いくらパジェロがご当地特産品(現在、坂祝町サイトにはそのように出ている)とは言え、これを盛るわけにもいかないので、伝統産業の[瓦]にフォーカスしたわけですな。[ナンテン]は町の木、[サルビア]は町の花。結局てんこ盛り系だけど、高柳だから赦すww。
まあね、作り込みの確かさ、完成度の高さはさすがに群を抜いている。次点の歩美がいかにもやっつけ仕事に見えてきちゃう。

因みに歩美以外のもう一つの次点、八谷の作品はおそらくこれ↓。

坂祝町キャラ(八谷案)

ネグリジェないしはベビードールを羽織った[サル]です(作者によれば[チョッキ]であるが)。

もとい。
ちょっと盲点なのは、ほぎもんでは「なぜサルなのか」が明らかにされていないこと。高柳は「猿啄城趾」を盛ってはいないんですね。

-----
出現ポイント:猿ばみ城展望台。町が見渡せるのでお気に入りの場所。
-----

この文章は町民投票の際の作者コメントには入っていなかったから、このネタをこのように処理したのは制定側だということになる。やっぱり、お役所的には思い入れのあるご当地名所なんすよ。

-----
総評
猿ばみ城展望台やサルビアから「猿」のキャラクターがイメージされ、黄緑色の体毛が坂祝の自然(緑)とマッチする。鬼瓦の帽子にはインパクトがあり、その他にも木曽川マフラー、南天の実の鼻、サルビアちゃんちゃんこなど、坂祝町の特産などを上手く表現している作品です。
子どもたちからは「かわいい」、「帽子がかっこいい」などの意見が多く、愛着をもって応援してもらえるキャラクターが選考されました。

〔後略〕
-----

作者コメントの鸚鵡返し的なつまんない「総評」(この言葉の使い方、間違っていると思う)ですが、うっきー、サルビアからサルときたとはなかなかに思い及ばざーるでござーるbleah

愛称は地元小中学生(といっても公立学校は小中1校ずつしかない)から別途募集したらしい。

(愛称)
金子みちる(坂祝町立坂祝小学校4年:2018年3月現在)

さかほぎの「ほぎ」+「モンキー」=「ほぎもん」です。

-----
坂祝は「さかほぎ」と読むことが難しいので、もっと知ってもらいたいという思いが込められています。
-----

だから、「くまモン」の二番煎じじゃありませんよ(爆)。ま、その願望はあったとしても。

2018年6月 9日 (土)

もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その213:坂祝町キャラ)

(承前)

前回の本編に書いた[帽子]は2018年3月、このご当地に飛び来った。

岐阜県加茂郡坂祝町(さかほぎちょう)
ご当地キャラクター
(優秀賞)
福添歩美
坂祝町キャラ(歩美案)

-----
元気いっぱいの男の子。くるくる[カーリーヘアー]がチャームポイント。大好きな坂祝町の美しい景観を[帽子]で表現し、[猿ばみ城]に[木曽川]、[日本ラインロマンチック街道]、特産品の[トマト]、[セントポーリア]の花を配し、坂祝町の特産品、景観、観光を同時にPRできる親しみやすいゆるキャラです。
-----

せ、セントポーリア!!そりゃLocalityたっぷりですわ(爆)。1980年代に中年女性の間に大流行し、その後は鳴かず飛ばずが続いているアフリカ原産のインドア系園芸植物、イワタバコ科、というのがツルの基本認識。和名はアフリカスミレだったと思う。これを日本に広めた川上敏子女史も死んじゃったしねえ(1915〜2010)。セントポーリアといえば川上敏子、川上敏子といえばセントポーリアという時代が結構続いていたんだぜ。
ツルは大抵の植物は好きだけど、これは大嫌いでした(一度育てたことはあるがcoldsweats01)。セントポーリア自体というより、セントポーリア的なるものどもが。有閑マダム方がサロンで爪の汚れを気にしながらガラスのテラリウムにピンセット使って焼き赤玉土とゼオライトでちまちまと植え付けてるイメージ。このことから逆に、自分はつまるところ「土いじり」が好きなのだと悟ったりしていた20代。
ま、塩キャラに料理した場合は葡萄や紫陽花なんかとぱっと見は同じかとww。

猿啄城は、ご当地に昔あったお城。

-----
(Wikipedia)

1997年(平成9年)12月、坂祝町が誕生100周年を記念し、二層城郭風の[展望台]が造られ、ハイキングコースとして整備されている。展望台からは[日本ライン]が見渡せる。
-----

ご当地名所なんすね。100周年とは、1897年(明治30年)、酒倉村・深田村・大針村・黒岩村・深萱村・勝山村・取組村が合併して坂祝村となったことを指している。

もう、押し殺しても笑いが込み上げてくる。結局は舶来品の域を出なかったセントポーリアとか、所詮作り物の楼閣とか、あまりに無個性で誰も触れようとしない昭和的[町章]とかより、ご当地特産の三菱パジェロでも盛った方がよっぽど今風でよかったんじゃないすかね!?ご当地の税収の3分の1はパジェロ製造株式会社様様から入るってぐらいで。
でもここも今年2月で国内製造を終了し、最終製造車両は坂祝町に寄贈された由・・・。

だからこそ、遅ればせのキャラ公募となったのだろう。

(最優秀賞)
ほぎもん
高柳順子(静岡県三島市)

(優秀賞)
八谷早希子(北海道江別市)
福添歩美(大阪市)

かくて大どころが出揃った次第。

実は次点については画像は添えられていないので、厳密には冒頭の作品が歩美の手になるものであるという確証はない。しかし、町民投票に際して公開された5点の候補作品中、真性塩辛、じゃなかった真性塩キャラと覚しき作品はこれをおいては考えられません、悪しからず。

しかし遅いね。遅過ぎますね。毀誉褒貶の荒波を乗り越えてきたあの「せんとくん」ですら、今やライセンス収入が往時の3%まで落ち込んでるというご時世に。

坂祝町も、いまだにゆるキャラ楽園幻想に縛られているってことですか。無論、直接の経済的効果だけを狙ったものではあるまいけれど、持ち出しの方が多くなるのではないのかね。

・・・カーリーヘアーは最後まで謎である・・・。

2018年6月 4日 (月)

【加筆編】せんとくんの凋落とロゴマークの不人気

-----
そういや、せんとくんの収入は往時の3%になっちゃったとか、最近のネットニュースに出てましたな。
-----

このことにて候。

ライセンス収入推移

いやなに、ゆるキャラの運営なんて愚blogの守備範囲外だけど。お子様向け記事ならわかりやすいかも(原文はルビつきhappy01)。

-----
(2018.05.28 毎日小学生新聞)

せんとくん、人気低迷どうにかせんと 年収なんとピークの3%
誕生から10年を迎えた奈良県のマスコットキャラクター「せんとくん」の人気が低迷し、せんとくんの年収(1年間に稼ぐお金)が激減しています。ピークの3%にまで落ちました。県は「何とかせんと!」と、新しいデザインを発表するなどして、人気回復に一生懸命です。
「せんとくん」は、「鹿の角が生えた子ども」という変わったデザインなので、2008年の誕生当時は「かわいくない」という批判がたくさん出ました。そのことで、かえって全国的に有名になり、人気に火が付きました。
「せんとくん」のデザインは、奈良県のものです。勝手にせんとくんの人形を作ったり、商品に印刷したりして売ることはできません。土産物や広告などに「せんとくん」のデザインを使う場合は、「ライセンス料」として県にお金を払うことになっています。受け取るのは県ですが、ライセンス料がいわば、せんとくんの年収です。
奈良県では2010年、「平城遷都1300年祭」が行われました。奈良時代に平城京(今の奈良市)に都を移した遷都から、ちょうど1300年を迎えたことを祝う催しでした。この年のせんとくんの年収は約4900万円でした。
しかし翌11年度には699万円に激減。さらに、全国でゆるキャラが続々と誕生して競争が激しくなり、人気は低迷しました。16年度にはピークの30分の1以下の154万円にまで落ち込みました。
人気は下がったとはいえ、「せんとくん」は全国的によく知られています。日本リサーチセンターの全国キャラクター調査(17年10月)では、「せんとくん」は64%の人に知れていました。ご当地キャラクターとしては、熊本県の「くまモン」や、千葉県船橋市の「ふなっしー」に次ぐ第3位です。
県は今年4月、これまでの「官服」「桜」「紅葉」のデザインに加え、新たに「はかま姿」の「せんとくん」を投入。人気回復を目指しています。
みなさんなら、どんな作戦を考えますか?
-----

あのせんとくんにしてこの状況。見出しはひょっとして元宮崎県知事の「どげんかせんといかん」のパクりかもsmile

「競争が激しくなり」と書かれているのは気になる。ご当地キャラとはそもそも競争し合う性格のものだろうか。ご当地キャラが増産されて大きなブームになった恩恵を、このキャラも受けていたのではないか。みなさんなら、そこはどう考えますか?

大人向け新聞には、ツルが毛嫌いする「経済効果」のお話も。

-----
(2018.05.12 毎日新聞 抜粋)

〔前略〕

祭りが終わって一段落した11年度は、699万円に激減。同年に県のキャラクターになったのを機に、県は12年度に、「官服」「桜」「紅葉」の3デザインを追加しててこ入れを図ったが、各地に次々と特徴的なゆるキャラが誕生する中で存在感の低下は否めず、16年度は154万円にまで落ち込んだ。

〔中略〕

関西大学の宮本勝浩名誉教授は今年2月、「せんとくん」の誕生から10年で、奈良県内への観光客が増加するなどして表れた経済効果が2104億円、新規雇用が3万3150人との試算を公表している。今後、ライセンス収入を伸ばす余地はまだありそうだ。

〔後略〕
-----

ねえよ、そんなもん(でも実は17年度は僅かながら持ち直して161万円になったらしいが)。

11年度に大幅downした(この時既に前年度比14%shock)のは、1300年祭の終了に加え、東日本大震災のため各種イベントが軒並み中止された影響もあろう(一方で震災は「絆」というものに社会の目を向けさせ、その後のご当地キャラ隆盛の一因ともなったと考えている)。
ここで打った手がVariation3種で、そこから6年経ってさらに落ち込んだ収入を上向かせるために取った方策というのがこれまた[はかま]姿だけだとは。

地元紙ではだいぶ話が違ってきます。

-----
(2018.04.08 奈良新聞 抜粋)

昨秋に県内で一体開催された「第32回国民文化祭・なら2017(国文祭)」「第17回全国障害者芸術・文化祭なら大会(障文祭)」をPRするために誕生した、はかま姿の「はかませんとくん」が県内外の事業者らに有償利用できることになった。一方で、両祭のポスターなどに使われた正倉院宝物の動植物などをあしらったロゴマークについては昨夏から有償利用が始まったものの、一度も利用されていない状態。県は引き続き、利用申請を受け付ける。

〔後略〕
-----

はー、しゃらっと書いてあるけど、「一度も利用されていない」とはせんとくん以上に危機的な状況なわけだ、これは↓。

【2016.10.23「デザイン文化に対する暴挙を許すな」】
奈良県
第32回国民文化祭・なら2017
第17回全国障害者芸術・文化祭なら大会
ロゴマーク
水野 学
国民文化祭・なら2017

540万円払ったことで県が市民団体から訴えられたやつです(結果は知らぬ)。ツルはこれ、訴えたことが暴挙だという趣旨で書いたけれども、それもこのデザインがきちんと活用されることが大前提。これでは、泣く子も黙るくまモンのデザイナーに作ってもらっただけってことになってしまう。

まあねえ、単発のイベントのマークをなんで継続させにゃいかんのだとも思うけど、高い金払ったからモト取らな、てなとこが本音でしょう。Tax Payer達も小五月蝿いし。

知事はとうとうこんなことを言い出している。

-----
(2018.05.24 毎日新聞 抜粋)

荒井正吾知事は23日の定例記者会見で、県のマスコットキャラクター「せんとくん」のライセンス料のあり方について検討していることを明らかにした。「有料で稼ぐからよいのか、有料無料問わず世の中に知られるのがいいのか、何を評価基準にするのか、(県庁内に)問いを投げかけている」と述べた。
県は、せんとくんのデザインについて、商品の売り上げや広告費用の3%を納めることなどを条件に使用を認めている。一方で報道や自治会などの公益的な使用は無料だ。荒井知事は「象徴キャラクターを社会的にどのように利用するのか、そろそろ問い直さないといけない」と述べた。

〔後略〕
-----

妙案の出てこようはずもなく。

----------
【2018.06.15 追記】

結局、こんな結論を下したようです。

-----
(2018.06.13 毎日新聞 抜粋)

奈良県のマスコットキャラクター「せんとくん」について、荒井正吾知事は13日、イラストを商業利用する際のライセンス料を無償化すると発表した。商品の売り上げや広告の製作費用の3%を納めるという従来の条件を撤廃する。人気が低迷気味のせんとくんの露出を増やし、底上げを図る狙いで、8月の導入開始を目指す。
無償化後も利用には従来通り、事前申請と県の承認が必要で、カラーやサイズ規定の順守が条件となる。荒井知事は「(無償化は)誕生10年を記念した。さらに使ってもらい、奈良の良いイメージにつながってほしい」と期待を込めた。

〔後略〕
-----

ふうん。でもそうなると、今まで以上に「ご当地キャラに何を求めるか」ってなところがシビアに問われるでしょうな。
----------

2018年6月 3日 (日)

【解明編】闇を払う若者たちとの対話:Session D(ながの子ども・子育て応援県民会議)

(承前)

学生くんたちが調べた中には、こんな錯塩モノもあったそうで。

長野県
ながの子ども・子育て応援県民会議(現 長野県将来世代応援県民会議)
シンボルマーク
ながの子ども・子育て応援県民会議 シンボルマーク

ロゴマーク
ながの子ども・子育て応援県民会議 ロゴマーク

-----
長野をアルファベットで「na・ga・no」と表記し、明るく優しい笑顔で、男性・女性・祖父母世代などみんなで子育てに取組んでいくことを表現するとともに、様々なスタイルの子育てを様々な方法でサポートする取組みをイメージし、一般の方々にも親しみやすく認知されるデザインとする。また、色々な媒体や使用方法に柔軟に対応できるよう、シンボルマークとロゴマークの2つのパタ−ンを提案する。
-----

???一部、ご趣旨がわかりかねます。

公募ではなく、2009年、長野県デザイン振興協会に依頼してコンペを実施したもので、前年に発足した同県民会議の構成団体による投票で1位となった作品だそうです。実際の作者名も勤務先も聞いたけど(地場の一般企業のプロダクト系デザイナーらしい)、さすがに伏せとこうか。学生くんたちのお立場もあろうし。

これもマークの存在自体は知っていた。もともとは「シンボルマーク」のみを制定するものだったことも。だから、この作者が「様々な媒体や使用方法に柔軟に対応できるよう」に2つのデザインで(つまり「ロゴマーク」まで作って)応募したと言ってるのはちょっと腑に落ちませんでしたがね。「なぜ2つ存在しなければならないのか」、「なぜ作者は1つに絞れなかったのか」、そこは学生諸君とも真剣に話し合いましたが、根本のところはやはり理解できませんでした。

で、だ。
2008年8月に立ち上げられたこのプロジェクトは、10年経って2017年6月、「長野県青少年育成県民会議」(1970年6月設立)と統合され「長野県将来世代応援県民会議」となった。

-----
両県民会議の統合により、長野県の将来を担う子どもや若者(「将来世代」)を、幼少期から青年期まで切れ目のなく、オール信州で応援していきます。
-----

というのがその意図するところですが、これが地方行政の後退でないのかどうかはまあ、歴史が証明してくれるんでしょう。(思えば長野県は平成大合併の実施が最も少なかったところでもある。)

でもこれらのマーク類は新しい県民会議に継承されて今後も生き残るのだそうです。シンボルマークは、2016年4月から展開されているこの全国共通マーク↓と組み合わせて;

【2017.11.14「「子育て」の苦労いろいろ:ご苦労」】
内閣府
子育て支援パスポート事業
ロゴマーク
子育て支援パスポート

「ながの子育て家庭優待パスポート」に;

ながの子育て家庭優待パスポート1ながの子育て家庭優待パスポート2

一方ロゴマークは、長野県が2017年から提唱している「いい育児の日」(毎年11月19日)のPR用に、という棲み分けらしい。

いい育児の日

そこら辺も学生くんたちはリサーチなすった由(なかなかやりよるわい)。

//

お互い冗談半分に、「ツルさん、今年の学祭にゲストとして来て下さいよ」「あー、塩崎一族、いや塩崎父娘とのガチ対談とか組んでくれたらタダでも行きます」「ヴォー、夢の企画っ!!」「Feasibility、ほぼゼロでしょ」てな会話を交わしましたとさsmile

今回、主に二十歳前後の若い美術系学生たちといろいろ話してみて意外だったのは、「塩キャラ的なるもの」に対する彼らの想像以上の冷淡さ。突き詰めて聞いてみると、「ハンコ絵だし」とかいうより「だってこんなの描こうとは思わないし」、ということみたい。アニメ的三白眼キャラの方が魅力的に映るんですかね、それとも地域興しというものに幻想を感じてないんですかね。ツルが感じてきたところとはまたもちろん違うものではあるけれど、これも時代を反映した生の声なんでしょう。

後はもう、一般人のおじさんとして言えることはただ、リサイクルやパクりを当たり前と思うようにはならないでねということでしたとさ。クリエイター/創り出す者の責任として。
ツルが会った学生くんたちは、「平面デザイン志向の子」だけでなく、ファイン系とかインスタレーション/映像系とか身体表現系とかいろいろだったんですが、愚blogのどの記事が印象に残ったか聞いてみたところが、半ば意外、半ば案の定、塩崎一族やら井口一族やら工藤一族やらのところではなく、【攻撃 vs 防御編】に集中してました。特に、【(7) 夜は若く、アナタも若かった。】や【(8) 通り過ぎる風がアナタの若さを奪い去る】あたりに。あ、それと【ある北のローカルガイダーの来し方】も、やっぱり。
だからその辺は伝わっているんだろうと思いたいです。

2018年6月 2日 (土)

【解明編】闇を払う若者たちとの対話:Session C(ももちゃん/モモちゃん・パゴちゃん)

(承前)

もちろん、学生くんたちが問い合わせをした全部が全部、結果判明したわけではないそうです。「教えられない」という場合もあれば(まあそうだろうな)、返信そのものがなかったケースもあった由。

例えば、次の社協キャラだと・・・

【2017.12.07「無明の闇(その22)」】
大阪市港区
港区社会福祉協議会
マスコットキャラクター
くしゃきょん
(作者不明)
〔2013年2月発表〕
くしゃきょん

「公募で応募された中から選ばれたものだから作者は公表しない」というお返事だったそうな。Logicがまるで通ってないけど、「一般人だから教えられない」と言いたかったんでしょう。でも塩崎一族が一般人とは到底思えないし(というより、このギャップを利用して巧妙狡猾に立ち回っている気がする)、愚blogにも書いたとおり、募集要領には「入賞者の氏名、年齢、職業(学校名)について公表します」と明記していたのだから、いわば募集側の規定違反というwww。
つまりは一族が氏名の公表を渋ったということだろう、でも画風からして隠しようもないのにね、てな結論になりました(笑)。

愚blogで取り上げたものに限らず、学生くんたちはこんな古株キャラまで調べ上げたらしい。

北海道常呂郡佐呂間町
佐呂間町開基百年記念事業イメージキャラクター → 佐呂間町イメージキャラクタ
百ちゃん → ももちゃん/モモちゃん
ももちゃん/モモちゃん

-----
「ももちゃん」は1994年佐呂間町開基百年のイメージキャラクターとして誕生して以来町民に親しまれてきました。
「百」を「もも」と呼んで名付けられました。
佐呂間町特産の[かぼちゃ]と[ホタテ]をイメージしており、現在は佐呂間町の公認「ゆるキャラ」です。
-----

-----
ももちゃんは、[かぼちゃ](佐呂間町の特産品)、[ホタテ](サロマ湖 特産品)の帽子を掲げて元気にあいさつしている様子を現します。
-----

なんと、かれこれ25歳になろうとしてるわけだ!(つまり、学生くんたちよりほぼ歳上eyeeye
ホタテは「帽子」には見えないけど、頭にかぶった姿を想像すればもっと妙かも。ま、比較的着ぐるみにはしにくいというか、着ぐるみ化した時に印象が大きく変わりやすいデザインというところは時代を反映してるんでしょう。

桃の実だの花だのを盛ってあるわけではないし、ご当地で桃が名物ということもなさそうなので、どうしてこの愛称なんだろうと思ってたら、「百年」から来てたのか。
なんでも当初は「百ちゃん」の表記だったのが、百周年事業終了後にはこれを使わないことになったそうな(そりゃま、「ひゃくちゃん」と読む人もいたろう)。で、「漢字は使わない」ことだけ決めたため、今でもサイトには「ももちゃん」「モモちゃん」両方の愛称で出ているという・・・。ゆ、ゆるいわ〜。

(以上、いずれも又聞きを含むので正確性はいまいち保証できませんが。)

-----
1894年に青森県東津軽郡出身の鈴木甚五郎が浜佐呂間に入植し、半農半漁の営みに始まる。1901年には「サロマベツ原野殖民地区割設定」が行われ、1911年4月21日、栃木県谷中村民(足尾鉱毒事件の被災者)が入植し、サロマベツ原野(現 栃木地区)へ移住する。
-----

「開基100年」記念モノって多いですな、北海道って。でもご当地に足尾銅山とのつながりがあるとは知らなかった。

で、作者について。これも公募で、しかし「ご当地出身・東京在住の一般人」という回答だった由。学生くんたちの下馬評では、一に塩崎一族、二に中本竹識だったとか(ツルも存在だけは知ってて、中本あたりかと思ってました)。

しかしこうしたマイナー系までよく目を向けたもんだなあ。

調べ直してみると、3年経った1997年、このキャラには弟分が生まれていた、遠く離れた西の古都に。

奈良県生駒郡斑鳩町
マスコットキャラクター
パゴちゃん
(作者不明)
パゴちゃん1

パゴちゃん2

こちらは町制50周年記念。[柿]+[五重塔(の最上階と九輪ならぬ五輪typhoon)]で、あまりにも有名な;

柿食へば 鐘が鳴るなり 法隆寺
     子規

の句の視覚化がこれだとか(@ ̄□ ̄@;)。愛称は仏塔の意の「Pagoda」から来ている。GIFファイルでは柿の実から手と塔がにょきにょき出てくるしかけです(もう少し上手に作れなかったものかしら)。三次元では足がにょきにょき伸びるらしいですがsmile。そこら辺が兄貴分とは違うとこ(笑)。

これももう二十歳を超えているのねえ。あの「せんとくん」より年上。いや、百歳どころか千歳越えなのかw(「誕生日」は聖徳太子の命日とされる西暦622年2月22日;「平城遷都1300年祭」は2010年)。

そういや、せんとくんの収入は往時の3%になっちゃったとか、最近のネットニュースに出てましたな。

栄枯盛衰は世の習い。

(続く)

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想