« 【INDEX】総まくり!キャラ/ロゴ公募界、大御所先生リスト!!(はち〜わた) | トップページ | 【加筆編】其の村は戦後の平和と共に在り(中川村60周年) »

2018年6月30日 (土)

終わりましたよ

毎度恒例の株主総会ご報告でござい。

6月某日、今年もつつがなく開催できました。都内●●駅近く、いつものホテルにて。

今回の天候は快晴とまではいかないながら晴れ。暑かったです、強風だったけど。天候にも恵まれてか(否か)、当日出席株主数は過去最高の421名(株主たる役員15名を含む)、これは総株主数自体が1年前と比べて1万名以上も大幅に増え、これも過去最高になっちゃってたので、ある程度覚悟はしてました。
ざっくり言うと、株価と株主数の間にはかなり強い反比例の関係が見られ、業績が芳しくなくて株価が軟調な時は、株主数は増える傾向にあります。つまり、大口の機関投資家が売って、そこを個人投資家が拾うからっすね。

で、定刻の10時00分に開会し、11時49分まで109分間、想定範囲内。発言株主の数は昨年同様の11名。

今回、様々なアゲインストの風が吹いていて;

業績および業績見通しが悪い上に、
大きな赤字を出している○○事業につき抜本的な見直しをします、と発表してるんだけれども、その具体的内容は現在策定中、という中ぶらりんで総会を迎えねばならないこと、
かつ、今回は社長交代が絡んでいて、それはまあいいけれど、現社長は取締役会に残ること(つまり、業績悪化による引責辞任ではないというロジックですが、社外からは到底納得されにくいわな)、

などなどネガティブネタは盛り沢山。実は今年は創業○周年なんですが、記念配当どころか無配継続△周年ですもん(>_<")。

やはり、しょっぱなのご発言は「今どきどこの会社も中期計画を立てているのに、それすらない中で早期復配と言われても納得できない」という超直球な厳しめのもの。でも至極当然な内容だし、ピシリと締まった気はする。

株主発言の玉石混淆という意味では、玉が8割、石が2割ってとこ。敢えて「石」から拾うと、某大手○○情報ビジネス会社の代表取締役を名乗る個人株主から「子会社○○○と提携をしたくてコンタクトをしているのだが、上層部になかなか会えない。なんとかよしなに」というもの。丁寧だったけど、悪質。総会の議題になんの関係もないのに、「株主だ、出資者だ」というだけで企業が話を聞いてくれると見込んだ狼藉であろう。個人株主にこういう矜持に欠ける手合いが増えつつあるのは(各社の株式担当者の間でも秘かな話題)、いささか気がかりです。新社長は僕の大ボスで、気に入られてもいるので、そんな話は絶対取り上げないよう進言するつもり。だってそりゃ立派な「利益供与」だよ(伏線)。

「○○事業で利益を出して△△△事業で赤字というのは△△△メーカーへの利益供与なのではないか」という質問もひどく頓珍漢だった。当社の収益構造が歪んでいる(つまり□□□に儲けさせ過ぎ)という指摘は証券アナリストや機関投資家からも受けているところだけど、言葉の使い方一つで論点が大きくズレちゃった感じ。
「利益供与」とは、「特定の株主への」とセットで用いられる、つまり歴史的には総会屋の圧力に屈することを意味する会社法上の罪のことね。刺激的な言葉を使ってみようと思われたんでしょうが。

本年の総会発言のトレンドとしては、昨年辺りの「長時間労働」等の問題はやや影を潜め、敢えて言えば「人材確保」が流行りでした(でも今年も当社ではこうした時事ネタ系は飛んできませんでしたが)。

一方、今回も企業不祥事はひきもきらない。K戸製鋼、M菱ケミカル、N産、Sバル、N本ガイシ等々では検査不正、Sルガ銀行(沼津市で総会だけど)は不正融資。
そんな中、6月総会直前になって弾け飛んでしまったのがMクシィ。子会社の運営してた「チケットキャンプ」サイト(既に閉鎖)でジャニーズに関する情報を無断で発信していた等というもの。この問題は年明け頃から相当揉めてたんですが、6月22日(金)になって社長ほか役員、および法人としての当該子会社が商標法違反で書類送検されたことから、同日社長交代を行ったという体たらく。同社総会は26日(火)!
この人事は既に2月に発表済みで、総会後に実施される予定だったんだけど、本件のため4日間だけ早まったわけ。しかしこの4日とは意味が大きい。つまり、「このままでは総会がもたない」と判断したものと見られます。
この件はネタとしてまだイロイロあるんだけど、怖過ぎてここには書けまっせん。総会担当者も苦労だのプレッシャーだの尽きないわな。俯瞰的な視点が必要なお仕事なのよん(謎)。

あ、因みに例の極めて特殊な約1名の株主氏(78歳)は、今年は逮捕されませんでした。警視庁もネタがなくて、4年連続の逮捕には持ち込めなかったらしい。もっとも、執行猶予中の身なので、ちょっとでも荒っぽい動きをすれば即牢屋行きのため、自制したところもあるようです。ウチへのコンタクトも・・・ありました。ああ、早く足を洗わなきゃ。

そんな中、「玉」発言を挙げますと。毎年のように発言される株主が一人いて、様々な角度から的確な質問を投げられるので内心感心していたんですが、この株主が「社長、10年間本当にお疲れ様でした、就任直後は大変苦労されたと思うんですが、よく頑張ってこられたと思います」という、これまた大直球なねぎらいの言葉をかけられたんですね。まさかあの株主さんからそうした言葉が出てくるとは思わなかった。そのあと計算書類に関するごく簡単な質問をされたけど、そこはほとんど付け足し。あまりにドンピシャな発言内容で、これじゃ裏で仕組んだサクラネタじゃないかと周りの株主から疑われそうだと(もちろんそんなことはないけど)要らぬ心配しちゃいましたとさ。
やはりこういう品位ある株主こそ(持株の多寡は問わず)会社の宝なのだろうと思わされた次第。

当方、今回初めてリハーサルの司会進行を任され、総会の傾向と対策やら留意事項やら話したんですが、従来さる部長がグダグダダラダラしゃべっていたのを徹底的に改め、聞いてる役員達の納得性が高まるよう細心の注意を払いました。

服装のこと一つ取っても、従来「ノーネクタイのクールビズでも襟元が乱れないよう、シャツは白無地のボタンダウンとし、上着には社章バッジをつけ、ボタンは留めて下さい」だけだったのが(校則みたいでしょ)、なぜそう細かいところまで気にするのかを解説したり(せっかく「株主重視の総会運営」という素晴らしい基本方針を持っていて、その実現のため社員も全面的にバックアップしている、そんな中から出た「こうであったらもっといいのにな、こう形に表してくれたらもっと満足度高まるのにな」という気持ちの現れなんです、と話しました)、あるいは笑いの要素も取り入れて「一つ悪い例をお見せします。それは私です。ノーネクタイだし白のボタンダウンだし社章バッジもちゃんとつけている、ではどこがダメなのか。まず1点目、今私、ズボンのチャックが下りちゃっています。〔中略〕次に、上着のボタンが外れてますね。〔中略〕こうして留めた方がV字のラインがきれいに出ます。そして3点目、上着の胸ポケットにペンを挿している。しかもやたら目立つピンクの蛍光ペンで、何だか大変残念な感じになってしまっていると思います。〔中略〕当日朝の参考になればと思います」なんてことまで実演したりました。笑いはバッチリ、でも印象には残るでしょ。

リハ後、当該上司に「お疲れさん、うまかったよ」と言わしめたので、ま、力業ですごく一生懸命考えた甲斐はあったかなと。

« 【INDEX】総まくり!キャラ/ロゴ公募界、大御所先生リスト!!(はち〜わた) | トップページ | 【加筆編】其の村は戦後の平和と共に在り(中川村60周年) »

仕事かよ。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1247782/73784994

この記事へのトラックバック一覧です: 終わりましたよ:

« 【INDEX】総まくり!キャラ/ロゴ公募界、大御所先生リスト!!(はち〜わた) | トップページ | 【加筆編】其の村は戦後の平和と共に在り(中川村60周年) »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想