« 【加筆編】Even After the Afterglow: 3(福ちゃん・炭焼きレストラン さわやか・コスモテクニカル) | トップページ | 【加筆編東京五輪マスコット愛称、遂に発表<img src="http://emojies.cocolog-nifty.com/emoticon/sign03.gif">(ミライトワ&ソメイティ) »

2018年7月21日 (土)

もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その217:ふうりっぷ)

(承前)

自治体によるご当地キャラクターが過飽和に達し、新規制定もすっかり間遠になった昨今、気を吐いているのは各地の社会福祉協議会ばかりである

社協が何のためにキャラクターを必要とするのかと言えば、厳しい現状と先細りの将来を自覚しているからなんだろう。昔ほど「香典返しに代えて社協に寄付」といった慣習も支配的ではなくなってきていると思うし(因みに民間団体であるという事実)。しかしそんな問題は旧態依然としたmanagementを変革していかなきゃどうしようもありませんよ。自治体まがいのキャラクターで小賢しい人気取りを目論むなんてのより。さもなくば解体。

ま、そういう小賢しい話はおいといて、最近の社協キャラ公募から。

千葉県佐倉市
佐倉市社会福祉協議会
マスコットキャラクター
ふうりっぷ
塩崎栄一郎
ふうりっぷ(応募案)ふうりっぷ(最終版)

うはははは( ̄▽ ̄;)、「塩崎栄一郎」やてその手があったか単なる表記ミスか、栄一がそのように応募したから「栄一郎」なのか、そこはわかりません。同社協サイトには問い合わせコーナーもないし(そういう社協も多いが)、メールアドレスも載ってないし(そういう社協は少ないが)。電話かけて問い詰めるほどの気力もないし、今。

デザインはぶっちゃけ、ここら辺↓のリサイクル。[団体名]が途中で外されちゃって、一層均質化が進んじゃった。

【その8】
福岡県京都郡みやこ町
みやこ町マスコットキャラクター
(優秀賞)
塩崎あゆみ
〔2011年11月発表〕
みやこ町キャラ(あゆみ案)

見事な父娘競演っす

しかし佐倉市では、社協キャラとしては珍しいことに「ハート」が一切使われてないヾ(@゜▽゜@)ノ。代役を勤めたのは市の木[桜]の花びらで、お手軽相互可逆盛りアイテムの好例となっております。[全国社協マーク]とともに添えられたのはご当地名所の[オランダ風車]、名づけて「リーフデ」(cf. 2016.11.10「汝 我が名を妄りに呼ぶ勿れ:第六声」)。
因みに、提示されていたテーマは理事長オススメの「つなぐ」。どこがじゃあああ

おピンク頭の社協キャラという意味では;

【2017.12.07「無明の闇 22」】
大阪市港区社協
くしゃきょん
(作者不明)
〔2013年2月発表〕
くしゃきょん
 ↓
【2016.06.21「PNまつり 第17弾」】
茨城県古河市社協
ももちゃん
コスモス
〔2014年10月発表〕
ももちゃん
 ↓
【その198】
京都府八幡市社協
愛(まな)ちゃん
塩崎榮一
〔2015年5月?発表〕
愛ちゃん
 ↓
【その206】
愛知県一宮市社協
いちぴょん
福添あゆみ
〔2017年11月発表〕
いちぴょん
 ↓
千葉県佐倉市社協
ふうりっぷ
塩崎栄一郎
〔2018年7月発表〕

てな系譜も脈打っとるわけや。

事後的に募集された愛称についてもツッコミどころは多い。

-----
(2017.12.19 同社協 Facebook)

昨日は、地域福祉活動に長年携わって下さった方や団体さん、私達社会福祉協議会の活動にご理解いただきご協力や高額ご寄付をいただいた方や団体さんへの感謝を示す「福祉功労者表彰式」でした。

〔中略〕

最後には公募していた佐倉市社協マスコットキャラクターの最終選考を行い、ご参加いただいた皆様にもご投票いただきました。
マスコットは、これから愛称募集を経て、今年度中にお披露目いたします。
-----

まだそんなことやってんだ「高額ご寄付をいただいた方」を功労者として表彰するというその考え方がね。高額寄付者がいた一方、キャラ採用の対価は1万円。やっぱしこっちはデフレが進行しとりますな(T-T)。やらずぶったくり、だからこんなずぶずぶの使い回しを生むのよ。

この時に採用作品の発表まで行われたかどうかは明らかでない。実際には、というか正確には、2ヵ月以上経って2018.03.01発行の広報紙「社協さくら」第193号にデザインが白黒で掲載され(この時作者名は公表されなかった)、それから2018.03.30(金)まで愛称募集(なぜだか匿名応募可)がかかったようです。つまり、「今年度中にお披露目」(着ぐるみの、ということだろうか)には至らなかったわけだ。

さらに、愛称は2018.06発表予定とされて楽しみに待ってたんですが、結局それもやや遅れて2018.07.01の「社協さくら」第194号紙上および同日のFacebook記載をもって発表されている。
なお、社協さくらは同号から紙面がフルカラー化されてます(アナタの高額寄付はこんなところにも役立てられていますよ)。

このひんやりな愛称の命名者については、「市内の小中学生を中心とした市民のみなさまから4,146件のご応募をいただき、『ふうりっぷ』が誕生しました」とあるだけで、氏名は明かされていない。(それは何故???)

-----
福祉の『ふ』
ふるさと広場の象徴[風車]の『ふう』
フラワーフェスティバルでおなじみ、チューリップの『りっぷ』で、
『ふうりっぷ』です。
これからもよろしくお願いします。
-----

ね?変でしょ。デザインはサクラなのに愛称はチューリップ。盛りが狂っとる。それに英語では到底表せねーな、"Foolip" ですか?
社協キャラ業界、最新のネーミングトレンドはどうやら、市町村名を読み込むことをやめ、「福祉/ふくし」由来のものにすることらしいです(このことはまたいつか)。もはや地域性重視なんかの時代じゃないのネきっと

しかしまあ、同社協で審査に当たった「法人内の審査委員会」は、7年以上前の福岡の片田舎の町m(__)mのキャラ公募の次点作品のことなんて気づきもしてないんだろうなぁ。

« 【加筆編】Even After the Afterglow: 3(福ちゃん・炭焼きレストラン さわやか・コスモテクニカル) | トップページ | 【加筆編東京五輪マスコット愛称、遂に発表<img src="http://emojies.cocolog-nifty.com/emoticon/sign03.gif">(ミライトワ&ソメイティ) »

Visual界:キャラクター/シンボル/ロゴ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その217:ふうりっぷ):

« 【加筆編】Even After the Afterglow: 3(福ちゃん・炭焼きレストラン さわやか・コスモテクニカル) | トップページ | 【加筆編東京五輪マスコット愛称、遂に発表<img src="http://emojies.cocolog-nifty.com/emoticon/sign03.gif">(ミライトワ&ソメイティ) »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想