« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年7月

2018年7月22日 (日)

【加筆編】東京五輪マスコット愛称、遂に発表sign03(ミライトワ&ソメイティ)

cf.
2013.10.21「Olympics & Expos その2」
2017.02.06〜07「東京五輪マスコット選考について」
2017.03.19「五輪公募狂騒曲、再演迫る」
2017.05.28「東京五輪マスコット公募:戦いの火蓋はすでに」
2017.09.08「東京五輪マスコット選考、1st Stage Cleared!」
2017.12.07「誤植あり、プロフィール」
2017.12.11「東京五輪マスコット選考、2nd Stage Cleared!」
2018.02.28「東京五輪マスコットデザイン、遂に決定sign03
2018.06.25「東京五輪マスコット:混迷するネーミング、過ぎゆく時間」

わりかしリアルタイムで追ってきたこのネタ、遂に遂に決着がつきました。本日午前11時から、花のお江戸は東京ミッドタウン日比谷で開かれた「東京2020マスコット デビューイベント」で発表されとります。
審査員のセンセイ方、グダグダとは言え長期間にわたり誠に誠にお疲れ様でございました。

東京オリンピック・パラリンピックマスコット
ミライトワ&ソメイティ
(デザイン)谷口 亮
(愛称)株式会社ZYXYZ(ジザイズ)

えー、長たらしいぃぃ。覚えにくぅいぃ(爆)。まあ、これ以上短いと、類似等の問題が不可避だったっつうことでしょうな。

由来は次のとおりサイトに出ている。

-----
ミライトワという名前は、「未来」と「永遠(とわ)」というふたつの言葉を結びつけて生まれました。名前に込められたのは、素晴らしい未来を永遠にという願い。東京2020大会を通じて、世界の人々の心に、希望に満ちた未来をいつまでも輝かせます。
-----

アルファベットの綴りはどうなるんだろう。「トワ」はやっぱりフランス語風に「toi」っすかね?それとも「tova」?だったらロシア語だ。平昌五輪金メダリストで秋田犬(♀)を贈られて「マサル」と命名したイカレ娘も「Alina Zagitova」です(イニシャルが「AZ」になるのは小洒落ておるが)。
しかしこれ、あくまで女性に対して使われる名前なんだよね。ロシア語には姓にも女性形があって、「Zagitova」はZagitov家の女性を、「Tarasova」はTarasov家の女性を、「Medvedeva」はMedvedev家の女性を表すのだ(かの国の大統領だった「メドヴェージェフ」もこう綴る)。

-----
ソメイティという名前は、桜を代表する「ソメイヨシノ」と非常に力強いという意味の「so mighty」から生まれました。桜の触角を持ち、驚きの強さを見せるソメイティ。東京2020大会を通じて、桜を愛でる日本の心とパラリンピックアスリートの素晴らしさを印象づけます。
-----

ううむ、キチガイじゃが仕方がない。まさか夏の盛りに本物の染井吉野の花を咲かすの愚を犯すつもりではあるまいな。ツルは桜が嫌い、というか日本人は桜好き過ぎと思うので、結果的に桜尽しになっちゃったこのセンスにも辟易。
こちらは英語系ということらしいから、つまりは「Someighty」となるのであろうか。

とか何とか妄想してたんだけど、サイトにちゃんと結論が載っていて、ごく普通に "MIRAITOWA" と "SOMEITY" だそうな。げえっ。英国紳士淑女に読ませてみな、どんな風に発音すんのかね(笑)。"MIRA & SO" みたいな愛称の略称でも作りますか。

ミライトワ&ソメイティ

Wikipediaには;

-----
1998年長野オリンピックでもマスコットネーミングを担当した会社「ZYXYZ(ジザイズ)」に委託
-----

云々と出ている。はーん、Landor Associatesじゃなかったのね、スノーレッツのネーミングも。

まーねー、ツルとしては「トウちゃん」「キョウちゃん」とかじゃ誤解を招きかねないので、「トンちゃん」「キンちゃん」あたりじゃどうよ、ぐらいの知恵しか働きませんでしたがbleah。あんま関心ないし。
あそっか、ペアとしてのネーミングという発想には立脚していなかったんだ!?でも、組織委員会が当初から気にしていた、2点の間の「関係性」はどこに往ったの?愛称選考の上でそこが考慮されたとは思えない。一方で、性別を特定しないという問題は今回もすごくcleverに考え抜かれたんじゃないかという気はするが。

などと思っていたら、さるまとめサイトに出ていた;

-----
東京オリムピックのマスコットキャラクターの名前が「ミライトワ」と「ソメイティ」に決まったそうですが、由来は「君が代」と「同期の桜」であることは言うまでもありませんね?
(違います)
-----

という書き込みには大いに笑わしてもらいました。そーゆう関係性だったのネ!!

プロフィールにも少し修正が入ったようです。

-----
大会史上初、小学生の投票によって生まれた東京2020マスコット。子どもたちのワクワクをエネルギーにして誕生しました。デジタルの世界に住んでいて、インターネットを使って、デジタル世界と現実の世界を自由に行き来します。

東京2020オリンピックマスコット「ミライトワ」
大会エンブレムと同じ藍色の市松模様を頭部とボディにあしらっています。コンセプトは温故知新。温故知新とは日本の伝統的なことわざで、昔のことをよく学び、そこから新しい知識や道理を得ることを言います。そのコンセプト通り、伝統を重んじる古風な面と最先端の情報に精通する鋭い面をあわせ持っています。正義感が強く、運動神経もバツグン。特技はどんな場所にも瞬間移動できることです。

東京2020パラリンピックマスコット「ソメイティ」
桜の触角と超能力を持つクールなキャラクター。顔の両サイドにある桜の触角でテレパシーを送受信しています。また、市松模様のマントで空を飛ぶことができます。普段は物静かですが、いざとなると誰よりもパワフル。超人的パワーを発揮するパラリンピックアスリートを体現する存在です。凛とした内面の強さと自然を愛する優しさをあわせ持っています。超能力を使って石や風と話したり、見るだけで物を動かすこともできます。
-----

え、市松模様のマントで空を飛ぶ、の?そりゃまた大風呂敷を広げたもんだ、楽しみにしていますよ。
皮肉なもので、アスリートが「正義感が強く」というイメージは、現在が最低って感じ。日大の悪質タックルだの、伊調 馨の受けてたパワハラだの、チームメートの道具盗んで売り飛ばしてた巨人軍選手だの、ライバルの飲み物に薬物仕込んだ最低カヌー選手だの。
「超人的パワーを発揮するパラリンピックアスリート」に至っては、超能力ネタと相俟って、故なく持ち上げ過ぎだと思う。

うーん、"MIRAITOWA" の名前の中には「IT」が隠れているから(あ、"SOMEITY" もそうなのか!)、「最先端の情報に精通」してるところに照らして合目的的だったとは思いますがね。わざわざ「デジタル世界に住む」云々と付け足したのは、何を企んでいるのであろうか。

しかしナンだなあ、会期はオリが2020.07.24〜08.09、パラがお盆をはさんで08.25〜09.06。世界中に現代の日本国の大都市のこの真夏の地獄の暑さを知らしめ、歯止めの利かぬ地球温暖化の行き着く果てに思いを馳せることにはなるわけだsunwobblysweat01sunwobblysweat01
何人の観客と選手が熱中症で運ばれて、そのうち何人が死ぬのかしら。なんでそんな時節にやるのかね。ベストの気候の時に闘わせてやりたいけどねえ。

2018年7月21日 (土)

もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その217:ふうりっぷ)

(承前)

自治体によるご当地キャラクターが過飽和に達し、新規制定もすっかり間遠になった昨今、気を吐いているのは各地の社会福祉協議会ばかりであるsmile

社協が何のためにキャラクターを必要とするのかと言えば、厳しい現状と先細りの将来を自覚しているからなんだろう。昔ほど「香典返しに代えて社協に寄付」といった慣習も支配的ではなくなってきていると思うし(因みに民間団体であるという事実)。しかしそんな問題は旧態依然としたmanagementを変革していかなきゃどうしようもありませんよ。自治体まがいのキャラクターで小賢しい人気取りを目論むなんてのより。さもなくば解体。

ま、そういう小賢しい話はおいといて、最近の社協キャラ公募から。

千葉県佐倉市
佐倉市社会福祉協議会
マスコットキャラクター
ふうりっぷ
塩崎栄一郎
ふうりっぷ(応募案)ふうりっぷ(最終版)

うはははは( ̄▽ ̄;)、「塩崎栄一郎」やてsign01その手があったかsign03単なる表記ミスか、栄一がそのように応募したから「栄一郎」なのか、そこはわかりません。同社協サイトには問い合わせコーナーもないし(そういう社協も多いが)、メールアドレスも載ってないし(そういう社協は少ないが)。電話かけて問い詰めるほどの気力もないし、今。

デザインはぶっちゃけ、ここら辺↓のリサイクル。[団体名]が途中で外されちゃって、一層均質化が進んじゃった。

【その8】
福岡県京都郡みやこ町
みやこ町マスコットキャラクター
(優秀賞)
塩崎あゆみ
〔2011年11月発表〕
みやこ町キャラ(あゆみ案)

見事な父娘競演っすheart04heart04heart04

しかし佐倉市では、社協キャラとしては珍しいことに「ハート」が一切使われてないヾ(@゜▽゜@)ノ。代役を勤めたのは市の木[桜]の花びらで、お手軽相互可逆盛りアイテムの好例となっております。[全国社協マーク]とともに添えられたのはご当地名所の[オランダ風車]、名づけて「リーフデ」(cf. 2016.11.10「汝 我が名を妄りに呼ぶ勿れ:第六声」)。
因みに、提示されていたテーマは理事長オススメの「つなぐ」。どこがじゃあああangryangrysign01

おピンク頭の社協キャラという意味では;

【2017.12.07「無明の闇 22」】
大阪市港区社協
くしゃきょん
(作者不明)
〔2013年2月発表〕
くしゃきょん
 ↓
【2016.06.21「PNまつり 第17弾」】
茨城県古河市社協
ももちゃん
コスモス
〔2014年10月発表〕
ももちゃん
 ↓
【その198】
京都府八幡市社協
愛(まな)ちゃん
塩崎榮一
〔2015年5月?発表〕
愛ちゃん
 ↓
【その206】
愛知県一宮市社協
いちぴょん
福添あゆみ
〔2017年11月発表〕
いちぴょん
 ↓
千葉県佐倉市社協
ふうりっぷ
塩崎栄一郎
〔2018年7月発表〕

てな系譜も脈打っとるわけや。

事後的に募集された愛称についてもツッコミどころは多い。

-----
(2017.12.19 同社協 Facebook)

昨日は、地域福祉活動に長年携わって下さった方や団体さん、私達社会福祉協議会の活動にご理解いただきご協力や高額ご寄付をいただいた方や団体さんへの感謝を示す「福祉功労者表彰式」でした。

〔中略〕

最後には公募していた佐倉市社協マスコットキャラクターの最終選考を行い、ご参加いただいた皆様にもご投票いただきました。
マスコットは、これから愛称募集を経て、今年度中にお披露目いたします。
-----

まだそんなことやってんだsign03「高額ご寄付をいただいた方」を功労者として表彰するというその考え方がねthinkdash。高額寄付者がいた一方、キャラ採用の対価は1万円。やっぱしこっちはデフレが進行しとりますな(T-T)。やらずぶったくり、だからこんなずぶずぶの使い回しを生むのよ。

この時に採用作品の発表まで行われたかどうかは明らかでない。実際には、というか正確には、2ヵ月以上経って2018.03.01発行の広報紙「社協さくら」第193号にデザインが白黒で掲載され(この時作者名は公表されなかった)、それから2018.03.30(金)まで愛称募集(なぜだか匿名応募可heart)がかかったようです。つまり、「今年度中にお披露目」(着ぐるみの、ということだろうか)には至らなかったわけだ。

さらに、愛称は2018.06発表予定とされて楽しみにsmile待ってたんですが、結局それもやや遅れて2018.07.01の「社協さくら」第194号紙上および同日のFacebook記載をもって発表されている。
なお、社協さくらは同号から紙面がフルカラー化されてます(アナタの高額寄付はこんなところにも役立てられていますよgood)。

このひんやりな愛称の命名者については、「市内の小中学生を中心とした市民のみなさまから4,146件のご応募をいただき、『ふうりっぷ』が誕生しました」とあるだけで、氏名は明かされていない。(それは何故???)

-----
福祉の『ふ』
ふるさと広場の象徴[風車]の『ふう』
フラワーフェスティバルでおなじみ、チューリップの『りっぷ』で、
『ふうりっぷ』です。
これからもよろしくお願いします。
-----

ね?変でしょ。デザインはサクラなのに愛称はチューリップ。盛りが狂っとる。それに英語では到底表せねーなbleah、"Foolip" ですか?
社協キャラ業界、最新のネーミングトレンドはどうやら、市町村名を読み込むことをやめ、「福祉/ふくし」由来のものにすることらしいです(このことはまたいつか)。もはや地域性重視なんかの時代じゃないのネきっとhappy02

しかしまあ、同社協で審査に当たった「法人内の審査委員会」は、7年以上前の福岡の片田舎の町m(__)mのキャラ公募の次点作品のことなんて気づきもしてないんだろうなぁ。

2018年7月20日 (金)

【加筆編】Even After the Afterglow: 3(福ちゃん・炭焼きレストラン さわやか・コスモテクニカル)

cf.
2016.01.06「Even After the Afterglow: 1」【2018.01.19 加筆】
2016.01.06「Even After the Afterglow: 2」【2018.02.19 加筆】

前々回に書いた内容を忘れてしまわないうちに、小ネタ一つ。

【その103】
長野県伊那市
上伊那福祉協会
ロゴマーク
塩崎アユミ
〔2009年1月発表〕
上伊那福祉協会(最終版)

これ↑と同時に発表されたのがこれ↓である。

長野県伊那市
上伊那福祉協会
イメージキャラクター
福ちゃん
井口やすひさ(東京都文京区)
福ちゃん

-----
上伊那福祉協会の頭文字[上]・[い]をモチーフに、頭部に上伊那地域の[アルプス]、両手に[桜]や周辺の[川]などを組み合わせ、社会福祉に協力するイメージキャラクターとしてデザイン化し、多くの市民に親しまれ、愛され、信頼され、心優しい社会福祉に積極的に参画し、平和な市民生活の将来へ向かって郡内を走る明るい元気な活気にあふれる様子を力強くアピールしています。
-----

全国どこのどんな団体であっても使えるIcon (& Naming) です。一体、「うちには[桜]の名所はありません」などという市町村が存在するだろうか。そして、[白抜きハート]は井口のこの手のデザインがとりわけ多用するアイテム。

これらはともに同協会の創立50周年で公募されたもので、2009年1月30日、50周年記念式典で表彰を受けている(両名が出席したかどうかは不明だが)。それ以上の詳細は調べる気にもならない。

君、昔日ノ話ト謂フ勿レ。
このところ、嫌味や皮肉ではなく、井口のデザインに遭遇すると気が滅入る。ましてやこんな最近の書き込みを見つけると。

-----
(2018.04.19 同協会 Facebook)

大変ご無沙汰をいたしております。
貴福祉協会様のキャラクターデザイン作者の井口やすひさです。
デザイン制作当時は、東京文京区に45年住んでおりましたが、
現在は群馬県高崎市箕郷町に移住して、8年目になりました。
久しぶりで、元気で活躍している“我が子(キャラクター)”を拝見し、・・・〔後略〕
-----

ああ、もう嫌。

さりながら、これまでも何度か参照してきた日本タイポグラフィ協会のサイトをチェックしてみると、井口やすひさの項がまた更新されてました。

静岡県浜松市
焼肉レストラン さわやか
マスコットイメージキャラクター
AD:井口デザイン研究室
D:井口やすひさ
炭焼きレストラン さわやか

またこのパターンかよ・・・。

これは、浜松市中区に本社を置くさわやか株式会社が経営する「炭焼きレストラン さわやか」のことだと思う。静岡県内で31店舗を展開するステーキとハンバーグのレストランチェーンで、もともとコーヒーショップだったためにこんな名前だそうです。主力メニューは「げんこつハンバーグ」。横浜市を中心に展開する「ハングリータイガー」とか、北関東中心の「フライングガーデン」とかとおんなじコンセプトのハンバーグ出してるわけ。いずれにせよKorean BBQのレストランではないと思いまス。

そして、もう一つ載っているのが極めつけ。

静岡県浜松市浜北区平口
有限会社コスモテクニカル
ロゴマーク
AD:井口デザイン研究室
D:井口やすひさ
コスモテクニカル

調べてみると、上下水道や受水槽等の工事屋さんのようですが、それはまあどうでもよろしい。2015年11月、出身校の浜松市立浜名中学校で「井口やすひさデザイン展」が開かれた際のやすひさのプロフィールに、「昭和20年に浜松市浜北区(旧 浜北市)平口法師軒に生まれる」とあったんだよね。
これ、どういうことだろう?懐かしき産土の地にある会社のロゴを作ってあげたとか?公募サイトに出ていたから矢も盾もたまらず作っちゃったとか?↑の展覧会がきっかけで話が舞い込んだとか?それとも単に地縁血縁親類縁者とか?でもそれがこれもんな素性のわけですよ↓。

【2015.01.16「Free Lancerの栄光と残照 二:不誠実」】
東京太陽法律事務所
ロゴ
(提案作品)
iguchi7
〔2012年12月Lancers掲載〕
2012.12.10提案

株式会社トライアークエスト
ロゴマーク
(提案作品)
iguchi7
〔2013年3月Lancers掲載〕
2013.03.22提案

【2017.05.22「公募ガイド」の大罪;実証1】
徳島県勝浦郡勝浦町
公益社団法人 徳島県理学療法士会
ロゴマーク
井口やすひさ
〔2017年4〜5月発表〕
徳島県理学療法士会

どういう神経してんだろ。こんなものにArt Directionもへったくれもない。こんなことを平気でやる輩が長年Designerを名乗っていることがツルには理解できない。でも、本人の頭の中では違うんでしょう。
やはり、挑戦状を叩きつけられている気がする。ま、それを厭うていたら愚blogの管理人も務まるまいが。

やれやれ、ちっとも小ネタじゃなくなっちゃったぜsad

2018年7月15日 (日)

【加筆編】ものやなぞると 人の問ふまで(福岡県介護保険広域連合・須崎総合高校)

(承前)

直近でも丸ブーやってる奴はいる。見果てぬ夢。

福岡県
福岡県介護保険広域連合
広域連合章
駒井 瞭(大阪府)
福岡県介護保険広域連合

「広域連合」の意味については【その55】を参照されたし。

うげえ、ツルの出身地の福岡で、ですばいshockshock。名称からすると県全体をカバーしていそうに思えるけど、実際にはそうではなく;

〔粕屋支部〕
宇美町・篠栗町・志免町(しめまち)・須恵町・新宮町・久山町

〔遠賀支部〕
芦屋町・水巻町・岡垣町・遠賀町(おんがちょう)

〔鞍手支部〕
宮若市・小竹町・鞍手町

〔朝倉支部〕
筑前町・東峰村

〔うきは・大刀洗支部〕
うきは市・大刀洗町

〔柳川・大木・広川支部〕
柳川市・大木町・広川町

〔田川・桂川支部〕
田川市・桂川町・香春町(かわらまち)・添田町・糸田町・川崎町・大任町(おおとうまち)・福智町・赤村

〔豊築支部〕
豊前市・吉富町・上毛町(こうげまち)・築上町(ちくじょうまち)

の計33市町村が加盟しているのみ。同種の広域連合で全国最大規模とは言え、政令指定都市の福岡市(人口約150万人)や北九州市(約90万人)は入っとりません(本部は福岡市に置かれてるのに)。一方で、それらの周辺自治体や、中核市の久留米市(約30万人)の周辺自治体はいろいろ加盟しているというモザイク的状況・・・。

で、この連合のシンボルとなるマークを今年1月に作ったわけだけど、これのどこが「ふくおかけんかいごほけんこういきれんごう」を表しとるのか、さっぱりわからんとですよ。
この老ガイダーの特徴の一つに、「ひらがなをこんな風に描き込んだ」と称する暗号解読処方をつけるという「駒井式Cryptography Method」がある。けれども本例ではそれが明らかにされていない。そうした処方自体、毎回およそ納得性に欠けるものなので、制定側で公表を控えたのだと思うけど。
でもねえ。そうなると福岡県介護保険広域連合が何を考えて何を求めてこのマークに決めたのかすら不明ってことになっちゃうんだよ。実際、サイトに載っているのは単に決定の事実だけで理由等はナシ。それじゃまるで意味がないやろ。

そしてもう1点、次点ながら。

高知県須崎市
高知県立須崎総合高等学校
校章
(優秀)
駒井 瞭(82歳:大阪府:グラフィックデザイナー)
須崎総合高校(駒井案)

(最優秀)
伊藤勝則(57歳:岩手県:会社員)

(優秀)
江渕玲也(18歳:高知県:高知県立須崎工業高等学校3年)
駒井 瞭
小川清勇(51歳:東京都:グラフィックデザイナー)

須崎高等学校と須崎工業高等学校、二つの県立高校を統合して2019年春に開校予定のところです、例によって。決定されたのは2017年11月。

ああ、後生。地域性などもう問わん、けど私は駒井をクリエイターとして認めない。

【2014.10.03「配達されない三通の手紙:四通目 第二葉」】
滋賀県草津市
人と地域が輝く常盤協議会
シンボルマーク
(優秀賞)
駒井 瞭
〔2013年2月決定〕
常盤協議会(駒井案)

因みに、同時に公募された高知県立高知国際中学校・高等学校の校章(by 千葉重徳:北海道:イラストレーター)では、結果発表の中に「男子・女子・LGBT全ての生徒さんを排除しない未来志向のデザイン」なんて出ていて、さすがにたまげました。時代はそこまで来てるんだな。しかし、ってことは逆に言えば、須崎総合高校ではLGBTを排除しない方針を持っていないということになりそうだsmile
何か、ぱっと見のよいところばかりが前面に押し出されている気もする。土佐ではsexual minorityの子は高知国際へ行けってこと?まさかね、高知県教育委員会さん。

おまけ。
高知県須崎市と言えばニホンカワウソ最後の目撃地として日本の歴史に残る土地である(cf. 2014.11.12「失われた友を求めて」)。これがニホンオオカミなら奈良県吉野郡東吉野村(cf. 2017.07.06「世界から狼が消えたなら」)。
長崎の対馬に朝鮮半島からカワウソ(ニホンカワウソの基本種とされるユーラシアカワウソらしい)が3個体流れ着いた、じゃなかった泳ぎ着いたというニュース(2017年2月 琉球大学のグループが動画撮影)は、須崎市「しんじょう君」にとっては羨ましくてたまらないに違いない。でも、リアル「しんじょう君」がいたわけだから、移籍いや委譲した方がいいかもね。対馬市「つしにゃん」(cf.【その86】)とのバーターも可、須崎市にも茶トラのネコぐらいいるだろうし。

― Title Inspired by;
忍ぶれど 色に出にけり わが恋は ものや思ふと 人の問ふまで
   平 兼盛

2018年7月14日 (土)

【加筆編】忍ぶれど 色に出にけり 丸ブーは(淡路島くにうみ協会・埼玉県住まいづくり協議会・川崎市生涯学習財団)

ずいぶんと古いところじゃあるけれど、このまま埋もれさせるには惜しい逸品を2点、いや3点ほど(* ̄ー ̄)。

兵庫県洲本市
財団法人 淡路花博記念事業協会 → 一般財団法人 淡路島くにうみ協会
シンボルマーク
林再恵美(福岡県北九州市:イラストレータ)
淡路島くにうみ協会

-----
淡路の[あ]をモチーフにし、[赤](熱い夢と活力)、[緑](葉っぱ)、[ピンク](花)、[紫](波)、[青](躍動)の五色で描き、自然(花・緑・広がる海)に囲まれる中央、未来に向かって躍動する[人]の姿を表現し、「人と自然が豊かに調和する環境立島『公園島淡路』づくり」や淡路の地域活性化に寄与する「淡路島くにうみ協会」の理念を表現しています。
-----

2001年11月に「財団法人 淡路花博記念事業協会」が公募により制定したもので、その後同協会は2009年4月に「財団法人 淡路21世紀協会」と統合されて現在の名称になった(「一般財団法人」に移行したのは2013年4月)。
なんか、微妙に違和感ありですよね。「くにうみ」は「国生み」のことだと思うけど、上記のコンセプトはあくまで、当時の津名郡淡路町・同 東浦町で開かれた淡路花博(国際園芸・造園博「ジャパンフローラ2000」;2000.03.18〜09.17)のみを表している印象で、淡路島に因むこの神話にはそっぽを向いている気がする。旧い文章を適当に直しただけなのね。

このデザイン、ツルは塩崎一族の丸ブー作品ではないかとかなり強く疑っていた。小さ目の[赤丸]と、無理くりな細長い[ハート]が用いられていたからです。

【その103】
長野県伊那市
上伊那福祉協会
ロゴマーク
塩崎アユミ
〔2009年1月発表〕
上伊那福祉協会(最終版)

【その45】
神奈川県藤沢市
藤沢市民病院
シンボルマーク
(優秀賞)
今井弘実(大阪市)
〔2011年10月発表〕
藤沢市民病院(今井弘実案)

「林再恵美」についての詳細はまるでわかりません。

でももっと気になるのはこの辺りとの関係性。

【2015.12.13「アは阿呆のア,A is for Absurd ― 3」】・【2018.04.17「通り過ぎる風がアナタの若さを奪い去る:4/5」】
鹿児島県奄美市
市章
(優秀賞)
彦根 正
〔2005年11月決定〕
奄美市章(彦根案)

何だかね、この既視感。ま、[あ]を用いた類似品は他にも多いけど。

とっとと次、いってみよう。

埼玉県
埼玉県住まいづくり協議会
シンボルマーク
彦根 正(東京都町田市:グラフィックデザイナー)
埼玉県住まいづくり協議会

さっすが丸ブーの帝王、どこぞの市章もかくやの○○○○っぷりです(失笑)。
2005年7月頃に「彩の国豊かな住まいづくり推進協議会」から改称したことを受けて、また2007年に設立10周年を迎えた記念として、「シンボルマーク及びロゴタイプ作品コンペティション」を行ったもの。募集時の要綱にも「シンボルマークとロゴタイプはセット」とまで明記してあったのに、後者は結局どっかへいっちゃったみたい。
応募資格不問だったので、実質的には単なる公募だったと思われます。2007年5月15日の年次総会終了後に彦根本人が出席して表彰が行われた旨、ニューズレターに出ている。

-----
(2007.06 smile通信 vol.28 抜粋)

彦根さんの作品は、埼玉の[さ]の字をモチーフに、未来に向かって両手を広げる[人]の形をデザインしたものです。
彦根さんは「デザイン公募は、一つ一つが記念となっており、私にさらなる活力を与えてくれました。」との、言葉を寄せてくださいました。
-----

否。彦根に真の活力を与えたのは、『いわゆる公募のデザインでも』『「丸ブー」ばかりではない』ところの、『デザイン年鑑等で業界に評価されたもの』である(cf. 2018.04.16「通り過ぎる風がアナタの若さを奪い去る:3/5」)。
しかし、「未来に向かって躍動する[人]」vs「未来に向かって両手を広げる[人]」。ケッ。

さらにもう1点。

神奈川県川崎市
財団法人 川崎市生涯学習財団 → 公益財団法人 川崎市生涯学習財団
ロゴマーク
彦根 正(東京都:グラフィックデザイナー)
川崎市生涯学習財団

こちらは2008年元日発行のニューズレターに掲載されてます。

------
(2008.01.01 Kパル 04号 抜粋)

Kawasakiの[K]をモチーフに、生涯学習をイメージする[本]を組み合わせ、いきいきと学習する市民と、それを支える川崎市生涯学習財団の姿を表現しています。また、[本]はひとり一人の「成長と向上心」を、[K]は発展する川崎市の躍動感と広がりを象徴しています。
------

ほ、ここでは[本]=大学ではないのネ。でも結局は丸にブーメラン、依って件の如し。何か意味がありそうで実は何も語っていない表面的なコンセプト。

因みに、書き添えられたアルファベットについては、ちょっと驚くようなことがサイトに出ている。

-----
ロゴマークにある「KPAL=Kパル」とは財団の愛称で、発足当時の川崎市生涯学習振興事業団(Kawasaki Promotion Agency Lifelong learning)の略称です。
-----

調べてみると、「財団法人 川崎市生涯学習振興事業団」と「財団法人 川崎市博物館振興財団」を統合して「財団法人 川崎市生涯学習財団」が設立されたのは2005年のこと。新法人の英文名は "Kawasaki Lifelong Learning Foundation" なので、「KPAL」にはなり得ない。で、ロゴマーク制定はこれより後。でも旧略称をそのまま「愛称」と称して継続使用してるわけ。ま、縁起のよい(?) "pal" の語をどうしても残したかったんでせう。

(優秀作品)
岸本 楓(川崎市:川崎市立川崎総合科学高校3年)
(優良作品)
東 信慶(福岡県北九州市:会社員)

(入賞作品)
小柴雅樹(兵庫県:デザイナー)
工藤和久(青森県:自営業)

//

さすがに十年一昔、組織体もいろいろ変遷がありますな。いや、二昔ぐらい前のもあるのか。
平成大合併に伴う自治体章制定のピークが2005年頃だから、そのざわつきが収まってからその他団体に丸ブーデザインが波及していった、そんな印象を基本的に持っているのだけれども。

(続く)

2018年7月10日 (火)

もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その203の2:タワラモトン 追補)

(承前)

cf.
2017.12.25【その203】
2018.01.06「スゲエよ!!!!! 奈良新聞」
2018.03.03「It's so FRIDAY, FRIDAY Chinatown」
2018.03.04「Oh It's a FRIDAY Night」

タヌキの因縁話の後は、ブタの後日譚につきまして。

昨年末の発表以来、今まで何くれとなく愚blogに話題を提供してくれている奈良の塩キャラ、タワラモトンにちょっとびっくりする異変が起きていた。

奈良県磯城郡田原本町
公式キャラクター
タワラモトン
塩崎榮一
〔2017年12月発表〕
タワラモトンタワラモトン2

こともあろうに、法被に盛ったアイテム、[柿の葉寿司]・[柿の葉?]・[桃]・[町章]がみんな消されてたんです(@_@;)。代わりにつけられたのは小さ目の[名札]のみ。

実はなかなか立ち上げイベントの多いキャラクターで;

2017.12.27 入賞者表彰式(榮一出席heart
2018.03.29 辞令交付式・特別住民票交付
2018.04.20 「道の駅 レスティ唐古・鍵」グランドオープンに登場
2018.06.04 「道の駅 レスティ唐古・鍵」でタワラモトン石像除幕式(奈良中央信用金庫寄贈heart

とてんこ盛りに盛り上がってた様子。着ぐるみは3月の辞令交付式から登場しており、これが補整後の姿なので、三次元化に際しての修整だったことになる。

うーんthink、【その203】でこう書いたのにぃ↓。

-----
来春に「道の駅 レスティ唐古・鍵」がオープンするので、ここで一気に攻勢に転じたい。新しい名物作りを狙って、この夏には「田原本町お土産(特産品)コンテスト」てのもやったんですね。
キャラ公募もその文脈で捉えるべきなのだと思う。従って今後、盛りアイテムの入れ替えもあり得るのじゃないかしらん。
-----

しかし引き算の発想できましたか(そういうことじゃねえだろ)。

決定時の新聞記事の見出しも「町キャラ、デザイン決定 特産品身に着ける」だったんだぜ。今年2月のあのFRIDAY記事でも当初案のデザインで載ってたんだぜ。特産品コンテスト↓のその後の経過が思わしくないんじゃないか、なんて大きなお世話の余計な心配をしちゃうではないか。

〔金賞〕
唐古・鍵遺跡のめちゃ美味しい索餅(さくべい)スナック
本間文子(奈良雑貨 ならいろは)

〔銀賞(食品部門)〕
いもぼた
安田淑子

〔銀賞(一般部門)〕
カラーハンドタオル
森田淅男

〔銅賞(食品部門)〕
奈良黒田 古代桃ビール
片岡慎治(桃花会)

〔銅賞(一般部門)〕
陶鐸土鈴
橋本寿一

これらの品は、「道の駅 レスティ唐古・鍵」での販売が予定されていた。実際どうなってるかは知りません。
「奈良雑貨 ならいろは」は大阪市中央区の「デザインオフィス リバティ」が展開するブランド/ショップで、「マニアックさんがそそられるオリジナル商品を企画デザイン」というのが売り。一昨年の秋に奈良を訪ねた時、ご当地の土産物屋がずいぶん垢抜けてきたと感じたけど、そういう部分の仕掛人の一人ってことかな。でもま、新しい奈良ブランドは大阪船場で創られておるわけよ(笑)。

閑話休題。
石像が道の駅に鎮座するってなことにもなれば、特定の物産を盛りにくいということはあったろう。一方で、ツルの勘繰りも杞憂とばかりは言えないのかもしれない。同町によるタワラモトンの公式のプロフィールはこうなっている。

-----
氏名:タワラモトン
生年月日:9月30日
好きな食べ物:おにぎり、味間いも、イチゴ
性格:活発で明るい、超ポジティブ
特徴:町のPRのために、長い眠りから目覚めた。
語尾に「トン」をつける。
気が向いたら飴を配る。
-----

「好きな食べ物」が特産品コンテスト入賞品とほとんど全くかぶってないんですねえ、意外にも。ここでも連動は図られなかったわけです。
因みに「味間いも」はサトイモのご当地品種。里芋でぼた餅を作れるとはあまり思えないんだけど、町サイトでは同コンテスト入賞品の画像掲載だけで説明はない(それもいかがなものかと思うが)ので詳細は不明。

ツルが「田舎公募」のいの一番の特徴として書いた「制定/公募する目的が明確化されていない」という欠点は、三次元化に際しても引き継がれちゃったようです。
既に1,100箇所を超えた全国各地の「道の駅」で「何」を売り物にしていくのか、何を発信していくのか。海山の幸と地ビール売ってます、コミュニティセンターや防災拠点としての役割も果たしていきます(そこは副次的なものかと)、ご当地キャラもいます、てなことだけではそれこそ全国道の駅総金太郎飴化計画である。
急速な高齢化の中で、民間のドライブインや物産センターの巻き返し、あるいはコンビニ業界の新たなビジネスチャンス、てなことにはなっていかんかしら。無理か。

2018年7月 9日 (月)

もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その216:とくぽん) Mission C

(承前)

いささか驚くのは、同大学/同機構のクラウドソーシングに対する考え方。

-----
(2017.07.02 大学支援機構サイト 抜粋)

〔前略〕

例えば、東京で開催されるオリンピックのエンブレムを公募して、「組市松紋」が採用されましたが、これも一つのクラウドソーシングです。この場合は、デザインでしたが、「データの入力」などの仕事から、「新商品(新薬なども)の開発」まで様々な仕事を全世界に向けて発注が可能なので、仕事に最適な人あるいは団体が見つかる可能性が高くなります。そのための、プラットフォームとして、おつくる・クラウドソーシングを設置しました。

〔中略〕

大学・企業・自治体などの課題解決にご利用ください。なお、良い解決者に遭遇するためには、課題に相当な賞金あるいは研究費を用意してください。

例1:Tシャツのデザインコンテスト。勝者は投票で決定、勝者のデザインしたTシャツは制作され、ネットで販売。
例2:新商品などの開発。開発に必要な技術・知識の提供を公募。
例3:代謝産物などの解析。解析に必要な技術・知識の提供を公募。
例4:プラスミドの構築、化合物の合成など多種類の仕事を依頼可能。

課題提案者のメリット
1.想像できなかった良い解決案を安価に迅速に得ることができます。
2.新規の共同研究がスタートできる可能性があります。
3.人件費のコスト削減になります。

課題を解決して、賞金や研究費を獲得してください
一般の人々に加えて、是非、多くの大学の教職員と学生・大学院生に「解決者」として登録していただき、大学、企業、自治体などが抱える課題を解決する「解決者」になっていただきたいと思っています。

解決者としてのメリット
1.選ばれた解決者は、賞金あるいは研究費を獲得することができます。
2.共同研究のスタートになります。
3.都合の良い時間に得意な仕事を行い、収入を得ることができます。
4.特許化・製品化できれば、将来の収入が増加します。

〔後略〕
-----

Tシャツデザインから新薬開発から、まさに糞も味噌も一緒くた、絵に描いた薔薇色の餅なprimitive感。五輪エンブレム公募までクラウドソーシングの例として挙げられるとはねえ。

クラウドファンディングの方も然り。「¥592,600 食用コオロギの飼育装置の開発」なんて実績を挙げられても、おいそれと賛同はできかねます(世界の食糧難の解決に資するであろう研究ですがね)。

食用コオロギの飼育装置の開発

「とくぽん」公募もこの文脈上にあったわけだ。甘い言葉ばかりが囁かれている、ただ1点dollarを除いては。かくて知は劇場型に流れる。

≪そうか、これこそあの「Spec Work」だったんだsign03

-----
(2017.09.16 科学コミュニケーション研究会 第14回年次大会「科学とクラウドファンディングのよりよい関係を求めて」)

「徳島大学の先行事例 〜 大学共通プラットフォームに向けて」
徳島大学 副学長
斉藤卓也

資料 P.24
見えてきた課題
・プロジェクトに多数からの共感が得られること、訴求力が必要(病気の克服、社会問題の解決、新たなテクノロジー・大きな夢の実現等)
・本人が情報発信等を積極的に行い、支援者がサイトを訪れ共感しなければ、絶対にネット決済に結びつかない
・支援者への連絡と社会への情報発信が必須(研究者個人の連絡できる範囲は全て、学会、同窓会組織、関連産業界、地域社会)
・一般社会には新聞(一般紙・業界紙)、放送などマスメディアはじめ、FACEBOOK、TWITTERなど大学側からも応援
・購入型CFは特定商取引法や消費者契約法の管轄分野であり、国立大学の直営は不可
・多くの大学が寄り添って、それぞれの支援層を一か所に集めることで、支援者がクロスオーバーでき、さらに新たな支援者層を呼び込むため大学専用的支援サイトが重要
・個人からの支援では、ネットでのカード決済でなく現金への対応も検討課題。ネット視聴→カード決済は現実的にはハードルが高い
・学生案件:学生同士に情報が発信出来ても、若年層からの財政的な支援は期待薄い
-----

当たり前じゃん。

その後、2018.04.03に理事長は佐野から小田に交代した(キャラクターの発表は当初今年2月に予定されていたところ、結局5月1日までずれ込んだようである。何か関係があるのかしら)。が。

-----
(2018.05.02 大学支援機構サイト 抜粋)

〔前略〕

運営経費の削減については、人件費の削減と物件費の削減などがあり、どちらも継続していますが、問題はそれが研究費の削減に繋がっていることです。これにより、多くの研究者が研究を継続できない状況に追い込まれています。この状況が日本の学問レベルを低下させていると考えています。特に、中国などの状況と比較すると非常に危機的な状況であり、このままだと日本の学問が沈没するにそんなに時間はかからないと思います。我々は、それを黙って見過ごすわけにはいかないでしょう。この状況を打開するためには、大学間で連携し、さらに大学が企業と連携し、業務を効率化し、外部資金を増加することしか方法は無いと考えています。この大学支援機構のプラットフォームを是非ご利用いただき、所有から共有へのコンセプトのもとで、業務の効率化を行うとともに、クラウドファンディングやクラウドソーシングにより外部資金を増加することに取り組んで、いただけませんでしょうか。

〔後略〕
-----

趣旨はわかるがね。
「応募してして」とおっしゃりまくるのはよろしいけれど、なんか、Beneficialなところがひどく軽視されてる気がするんだよ、「解決者」あるいは「解決案を提示する者」の側の。それが率直な感想です。

そもそも政府が大ナタを振るっているのは、経費がどうこうといったレベルではなく、知の生産や所有のあり方に対してのはずで、そこを変革しようという国策だろう(ツルがそこに賛成してるわけじゃないが)。であれば、(特に地方の大学が)それに対抗していくためには、またマクロな視点を要するはずです。

結局、内側だけで回しているからこういうシステムになってしまうのではないの??

2018年7月 8日 (日)

もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その216:とくぽん) Mission B

(承前)

で、さすがにまずいと思ってコンタクトをかけた(厳密には、かけさせたgawk)んです、徳島大学と木更津市に。

前者からは次の回答だったという。

・作者に再度照会し、自作・未発表であることを確認した
・類似調査ではきさポンも対象となったが、弁理士は「区別可能」との判断であった
・よって大学ではきさポンの著作権等を侵害しているとの認識はない
・従って、採用/入賞を取り消す考えはない

常連ガイダーの場合、「作者への確認」が有効とは思えない(∵そこをすり抜けられるように制作自体が行われているのだから)けど、(一応は)誠実な回答だったということで。

後者はなしのつぶて、残念。

しょうがないので本公募の経緯を調べ上げてみると、何やらもやもやしたもたれ合いの世界が見えてきました・・・。
「Otsucle」サイトを運営しているのは「大学支援機構」。どんな団体かと思ったら、なんと所在地が徳島大学と同じ↓(@_@;)。

-----
名称
一般社団法人 大学支援機構
(Organization For People With Universities)

設立
平成28年10月3日

事業内容
・研究・教育・社会貢献などのためのクラウドファンディングサイトの運営
・企業や大学の課題解決のためのクラウドソーシングサイトの運営
・アカデミックネットショップ:大学の知識、知恵、技術の販売、地域の企業の販売支援など
・大学産業院と連携した稼ぐシステムの構築
・アカデミックプラットフォームによる大学運営支援

所在地
〒770-8501
徳島県徳島市新蔵町二丁目24番地

役員
理事長 小田威司
-----

カッコいいことを並べ立ててあっても、一気に胡散臭さ上昇。

ついでながら、サイト上では理事長が「佐野正孝」となっている箇所や、英文名が「Organization For and By Universities」となっている箇所があったりもした(いずれも旧い情報らしい。直させましたがpunch)。
かと思うと「新規サービスの提供予定:安全保証輸出管理システムを共有します」なんて記事もあって┐( ̄ヘ ̄)┌、いうまでもなくこれは「安全保障輸出管理」が正しい(今もそのまんま)。
クラウドファンディング/クラウドソーシングのサイト運営者にして、その管理がきちんとできていない、キャラクターの類似調査云々以前に。

となれば本公募も、集合知をもって最適解を叩き出すはずのクラウドソーシングではなくて、ただのアウトソーシングではないのか。

機構設立時から追いかけてみますと。

-----
(2016.10.06 徳島新聞 抜粋)

徳島大が、インターネット上で資金を募るクラウドファンディングのサービスなどを学内外に提供する一般社団法人「大学支援機構」を設立した。学内や他大学研究者の研究費を募るほか、学外の人が地域の課題を解決するために資金集めをする際にも活用してもらう。

〔中略〕

代表理事には、学長補佐の佐野正孝氏が就任し、野地澄晴学長や高石喜久副学長ら同大役員を中心とした7人が理事に名を連ねた。

〔後略〕
-----

同学の役員(有志)等が資金を出し合ったんだそうです。各サイトにはそんな経緯は出てませんけど。
まずファンディングからスタートし、半年ほどしてソーシングが開始された。

-----
(2017.06.12 大学支援機構サイト)

クラウドソーシングのシステムが7月初旬にスタート予定です
現在、各大学、企業、自治体、各研究者からの課題(賞金または研究費付き)を募集しています。例えば、「学生の成績評価システムの改良法」「製品のデザイン募集」、「ロボットの性能向上について技術の募集」、研究の補助」など、ご提案を「問い合わせ」に投稿していただければ、こちらから連絡します。
-----

微妙に上から目線なpull戦術と曖昧さ。そしてtypoの多さ。

-----
(2017.06.20 大学支援機構サイト 抜粋)

2017年6月14日に、一般社団法人 国立大学協会の第1回通常総会が、東京の学士会館にて開催されました。この総会は全国の国立大学法人の学長が出席する総会です。

〔中略〕

総会の最後のほうで、徳島大学からの発言が許可され、一般社団法人 大学支援機構がおこなっている「おつくる」のクラウドファンディングについて紹介しました。その紹介の内容を下記に掲載します。総会後の情報交換会においては、良い反響がありました。

〔中略〕

これまて・、「おつくる」(Otsucle)て・は、7つのCFにチャレンシ・して、総額約1,000万円の資金調達に成功しています。予備的なフ・ロシ・ェクトを含めると、11件のCFて・約2,100万円の資金調達に成功しています。また・、小額て・すか・、CFにより資金調達か・可能て・す。右図は、その一部を紹介しています。学生か・ソーラーカーのコンテストに出場するための資金集めにおいては、当の教員か・予算を管理します。このフ・ロシ・ェクトにおいては、その後スホ・ンサーか・付いてくれるなと・、新たな展開も生し・ています。

〔中略〕

現在、国立大学法人は、運営費交付金の削減により、財政的に非常に厳しい状況になっています。このままて・は、日本の教育基盤か・失われ、科学技術の発展か・阻害されてしまう可能性か・あり、実際、その傾向か・すて・に顕著になっています。そこて・、各大学か・孤立的に奮闘するのて・はなく、共有て・きるものは共有して、まさにsharing economyにより、この危機を乗り越える必要か・あると感し・ています。大学の活動を支援するシステムとして、最初に「おつくる」を設置しました。これは、くらうと・(crowd)からの支援を受けるための、クラウト・への支援をするためのフ・ラットフォームて・、クラウト・ファンテ・ィンク・とクラウト・ソーシンク・と大学支援のためのネットショッフ・により構成されています。
共有していたた・けるシステムか・こ・さ・いましたら、お知らせいたた・けれは・幸いて・す。
-----

記事の後半、何故かANSIではなくunicodeテキストが用いてあって、閲覧デバイスにより(ガラ系携帯とかsweat01)文字の濁点・半濁点が表示されないんです。プレゼンのPDFからコピペしてきたのかねえ。にしても何故にひらがななのだ、一番のkeywordがsmile
そしてやはり、自ら営業活動はやらないらしい。営利が絡むからわざわざ別の法人格まで作ったんでしょ?だったらもっと気合い入れて仕事取ってきなはれ。

(続く)

2018年7月 7日 (土)

もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その216:とくぽん) Mission A

(承前)

めっきりDogmaどおりの塩キャラ新作、またもや発見です。

徳島市
徳島大学
マスコットキャラクター
とくぽん
塩崎榮一
とくぽん とくぽん2

今年5月に発表されたもの。当初目指していたのは;

-----
〜募集するキャラクター像〜
わたしはこんなキャラクターです。

・徳島大学が大好きです。
・明るく、親しみやすい性格です。
・力強く、これからの未来に向かって歩んでいきます。
・徳島大学とともに、人類の問題を解決することを使命としています。
-----

と、それなりに格調高かったんですが、結果的には;

-----
【名前】
とくぽん

【誕生日】
11月2日

【性格】
明るく、親しみやすい。
チャレンジ精神が旺盛だが、失敗することもあります。

【生い立ち】
徳島大学で生まれ、住み着いている[タヌキ]です。
徳島大学が大好きで、学生と一緒に勉学に励む毎日を送っています。

【ひと言】
「徳島大学とともに人類の問題を解決することをミッションとし、これからの未来に向かって力強く歩んでいきます!」
-----

とうまくはぐらかされちゃった。学生がタヌキなのね。もといタヌキが学生、ああいやタヌキは学生なのね(そこはかとない悪意)。型どおりに[書籍]+[角帽]+[学章]盛りで、型どおりに[ん系ネーム]。
しかし何をやっておるのだ、名門国立大学の名が泣くぜ。(青色発光ダイオードの開発で2014年にノーベル物理学賞を受けた闘う研究者、中村修二が出た大学である。まあ企業社会から見れば、あんな使いにくい技術者を育てた学校って経済合理性からしてどうなのってなことになりそう。∴ひょっとして黒歴史。)

しかし一番の問題はこれです↓。

【その71】
千葉県木更津市
木更津市地域自立支援協議会 マスコットキャラクター → 木更津市 マスコットキャラクター
きさポン
塩崎まさよ
〔2011年4月協議会キャラ決定・2012年3月市キャラクター昇格〕
木更津市地域自立支援協議会キャラクターきさポン

むろん現役。

大学=[書籍]というショートカット的発想も前例たくさん。

【その25】
京都市伏見区
龍谷大学
オリジナルキャラクター
ロンくん
塩崎アユミ
〔2009年10月デザイン決定〕
ロンくん

【その137】
島根県立大学
マスコットキャラクター
オロリン
塩崎あゆ美
〔2010年9月発表〕
オロリン

【2015.12.30「無明の闇 その10」】・【2018.05.19「闇を払う若者たちとの対話:Session A」】
茨城県水戸市
学校法人常磐大学
TOKIWAマスコットキャラクター
ときわんこ
福添あゆみ
〔2012年7月決定〕
ときわんこ

千葉市稲毛区
敬愛大学
生涯学習センター マスコットキャラクター
KeLLくん
塩崎栄一
〔2014年初冬利用開始〕
KeLLくん

ツッコミポイントはもう一つある。

【その190】
熊本県
熊本県総合保健センター
マスコットキャラクター
そうほくん
佐藤優子(大阪市)
〔2013年3月決定〕
そうほくん

【2015.10.31「PNまつり 第14弾」】
特定非営利活動法人 エルピーアイジャパン
HTML5プロフェッショナル認定試験 マスコットキャラクター
(審査員賞)
マロン
〔2014年5月発表〕
HTML5プロフェッショナル認定試験キャラ

白抜き文字の[団体名]入り[色輪]でキャラクターを囲んでmark/icon化するのは制定側の所業とツルは思っていたけれど、それも自信がなくなってきます。

本公募は、「クラウドソーシングで実施した」というのがご自慢。「研究・教育・社会貢献を支援」という謳い文句の「Otsucle(おつくる)」なるサイトで募集された。

-----
(2018.05.01 徳島大学サイト 抜粋)

徳島大学は、2019年に迎える創立70周年を盛り上げ、徳島大学を広くPRしてくれる“徳島大学マスコットキャラクター”のデザインを、クラウドソーシングにより募集いたしました。多数のご応募をありがとうございました。
徳島大学創立70周年記念式典小委員会で一次選考した後、徳島大学学生および職員による最終選考を経て、「とくぽん」に決定しました。
大阪市在住の塩崎榮一さんによるデザインです。
今後は、徳島大学創立70周年記念事業や徳島大学の広報で活躍してもらいます。
-----

-----
(2018.05.01 「Otsucle」サイト 抜粋)

本件は、クラウドソーシングで募集し、42件のご応募をいただきました。多数ご応募いただき、誠にありがとうございました。
徳島大学創立70周年記念式典小委員会委員で一次選考した後、徳島大学学生および職員による最終選考を経て、「とくぽん」に決定しました。
今後は、徳島大学創立70周年記念事業や徳島大学の広報で活躍してもらいます。
-----

なぜか微妙に同じで微妙に違うのは、それぞれ都合のよいところを適当につまみ食いした感じww。

因みに同じ徳島市にある四国大学(私立)では2011年から公式マスコットキャラクター「しこぽん」を持っている、ぎゃふん。作者は弘前の工藤和久、ぎゃふん×2。応募総数は338点、ぎゃふん×3。誕生日は11月4日、ぎゃふん×4。

(続く)

2018年7月 5日 (木)

【加筆編】剽窃か融通か、誇りなのか懼れなのか(高野町町制90周年&富貴村合併60周年・佐賀県遺産)

スゴく犬猿の仲か大変な仲良しか、多分二つに一つであろう2人の大御所ガイダーについて、気になることをやや久しぶりに。

まずは新しい方、2018年4月に発表されたものから。

和歌山県伊都郡高野町
高野町町制施行90周年並びに富貴村合併60周年記念事業 ロゴマーク
工藤和久(青森県弘前市)
高野町町制90周年&富貴村合併60周年1 高野町町制90周年&富貴村合併60周年2

採用の対価は「特産品等 1万円相当」で、応募総数は28点である(微伏線)。今年12月、高野山大学で開かれる周年記念式典で表彰の予定だそうな。
[0]のところだけ太くしたデザイン補整(しかし細い方を廃したわけでもなさげ)の意図するところは、例によって理解できぬ。でもそんなこと言ったら、和久の意図したところを知りたいとも思わぬ(きっぱり)。

ご当地は真言宗(厳密には高野山真言宗)の総本山、高野山金剛峯寺のあるところです。だから「こうやちょう」ね。

-----
昭和3年の町制施行により私たちのまち「高野町」が誕生し、本年で90年、又、富貴村と合併し新たな高野町として歩み始めて60年の節目の年を迎えました。
この間、様々な出会いと出来事、そして感動の中で、先人達は立派にこの町を守り、後世に伝え現在のこのまちが成り立っています。
この記念すべき1年を町と住民の皆さまで一緒に盛り上げていきましょう!
-----

そうじゃなくってさあ。吸収合併から60年も経ったんなら、今さら「新たな高野町」はないだろ。いい加減忘れてやりなよ、十干十二支が一巡りするほど昔のことは。もう混然と融合しきって区別もなくなっていい頃だろうが(しかし現実問題として、いまだに富貴地区は隣接する奈良県五條市との結びつきの方がむしろ強いらしい。それはやはり地域の活力を殺ぐものであろう)。

真言密教の大聖地、大鏡花の描いた高野聖の幻想郷なれど、現在のご当地はよほど身体を動かすことがお好きな土地柄のようで、今年行われる周年記念事業も、バドミントン大会、夏期巡回ラジオ体操、ゴルフコンペ、柔道大会といった具合。すんごく意外ですhappy02

ま、筋肉ばっか使ってねえで、ご当地はこれ↓との類似と権利侵害リスクの問題を脳味噌に汗してまずどうにかすべきだろよ。

佐賀県
佐賀県遺産シンボルマーク
中本竹識(福岡県北九州市)
佐賀県遺産

ルーツがここにあったとは、弘法大師空海和尚も長嘆息してみえよう。こちらは10年近く昔、2009年2月に決定されたもので、採用対価は(賞状と)「3万円相当の賞品」、応募は65点あった(その後いろいろデフレが進んだようでんな)。

「佐賀県遺産」というのはですね。

-----
佐賀県では、地域の宝となっている“美しい景観の地区”や“地域を象徴する建造物”を、22世紀までも残していくべきものとして「佐賀県遺産」に認定し、その保存、活用を支援するため、「22世紀に残す佐賀県遺産」支援事業を行っています。
-----

てなもの。まず「建造物」から始まり、「地区」が加わった際にシンボルマークも制定しようということになったらしい。そこはちょっとだけ面白いと思うけど、勾玉風のこの作品の採用理由は;

-----
下が過去、真ん中に位置する[わっか]が現在、上が未来という時間軸と捉えることができ、佐賀県の宝([S]で表現)を「22世紀に残す」ことをイメージさせ、制度を端的にかつ的確に表している。
-----

とされていた。ツルは全く端的とも的確とも思わぬが(∵「佐賀」のLocalityにはほとんど注意が払われていない、90年ほど先の未来を見据えた趣旨は伝わってこない、過去と未来を単純な等価に扱っている)、とにかくそういうことだったわけです。

で、だ。高野町の公募結果って、どういうことなの??お二人さん。ツルには全く理解できませんな。しかもだよ、佐賀県の次点はこうです。

(優秀賞)
小柴雅樹(兵庫県宍粟市)
工藤和久(青森県弘前市)

うへえ。つまり和久は、中本の採用作品を目にしていなかったはずはないわけ。そこはもう、佐野研二郎がオリビエ・ドビの劇場のマークを見たことがあったかなかったかってなこと以上に確実に。その上での[S] → [90]&[60]であることは看過できないと思う。新しいものは何もない。

もう一つ気になるのは、後になって作られた高野町ロゴの方が、こなれが悪いように思えるんだけど、そりゃまたどうしてですかね?お二人さん。

ま、佐賀県にも高野町にも既にチクりは入ってますが、互いにだんまりを決め込むつもりらしい。危険な選択ですよ、それは。ね、お二人さん。

2018年7月 2日 (月)

【加筆編】其の村は平成の歴史と共に在り(朝日村130周年・西都市60周年)

(承前)

中川村の2ヵ月後、2018年4月(ついこないだだ)には、同じ長野県内でまたまたふにゃふにゃが。

長野県東筑摩郡朝日村
開村130周年 記念ロゴマーク
梅村元彦(愛知県)
朝日村130周年

-----
頭文字にひらがなの[あ]をモチーフとして、村の花[カタクリ]の花を村民が頭に飾り、笑顔で明るく、楽しく130周年をお祝いしている。
-----

ふにゃふにゃにこだわるあまり、「あ」の字は浮かんでこない。「3」の形については【その215】をご覧あれかし(笑)。

この時には、コピーも別途公募された(よくあるケースで)。

開村130周年 記念キャッチフレーズ
「130年のときを未来へ、朝日村。」
本郷 修(東京都)

-----
130年の歴史と時間を「とき」で表現し、「輝く未来へ」のメッセージを込めている。
-----

うわ、作者コメント、簡潔。てより、意味レス。句読点の使用法は遠い80年代風。

村なのに60周年だの130周年だの結構なご長寿組が目立つのは、それが長野県だから。平成大合併が最も少なかったところです。

「概要」にはこうある。

-----
明治22年[引用註:1889年]5月1日に誕生した朝日村は、開村130周年を迎え、開村100周年記念事業を実施してから30年が経過します。
この記念すべき節目に、30年前の100周年からこの30年間歩んできた道を振り返るとともに、10年後、20年後の未来へつなげることができるよう、平成30年度に各種記念事業を展開してまいります。

〔後略〕
-----

いや、100周年の30年後が130周年なのは、それはそうだろうけれども。
これはこう読み解くべきなんだろう。ご当地が130周年を迎えるのは来年、2019年(平成31年)。100周年は1889年(平成元年)だった。つまり「100年目以降の30年間の歴史を平成の世とともに歩んできた」と制定側は考えているのだと思う。
そして、130周年記念日に当たる2019年5月1日は、まさに新天皇即位・改元の日!!新元号発表は今のところ4月1日が想定されている。(カレンダー屋やシステム屋が泣いている、なんて話にはもううんざり。30年前や19年前から技術が進化してないわけ?)

このことを朝日村が追い風と考えたか、逆風と捉えたか、それはわからないけれど。そこは巧妙に避けて通ってる気がする。下手すりゃ不敬モノだし。

さて、デザインの話に戻って。
中川村と朝日村で特筆すべきは、梅村作品がどうやら手描きだったらしいこと。元画像ファイル(やたらでかくて1,280 x 984 pixel、1,652 x 1,285 pixelもある。田舎公募の特徴の一つ。;cf.【その203】)では微妙な塗りムラが認められます。この点、駒井 瞭あたりと同じ。

一方、この公募↓では募集要項上、手描き応募は許容されていなかったので、こちらはデジタル制作だったことになる。

【2016.12.28「ふにゃふにゃのおうさま」】
長野県大町市
大町温泉郷観光協会
大町温泉郷50周年 ロゴマーク
梅村元彦
〔2014年11月発表〕
大町温泉郷50周年

-----
大町の大自然の美しい風景の中に[カタクリ]を加えて、人々が笑顔で楽しく50周年をお祝いしているイメージ
-----

この老ガイダーが自らPCを駆使したのか、登美子か貴子に頼んだのか(cf. 2017.12.21「大御所厳選!Countdown, 8!!」)、それとも制定側で処理したのか、気になるところですthink。嫁か娘か孫だか知らぬが。

周年記念モノ、あと1ネタだけ。中川村と朝日村の間に割って入る、2018年3月の発表。

宮崎県西都市(さいとし)
市制施行60周年 記念ロゴマーク
天野穂積(64歳:静岡県)
西都市60周年

-----
西都原[引用註:さいとばる]古墳群からイメージされる[古代人]を60周年の[6]と組合せ、市の花である[ミツバツツジ]を60周年の[0]と組合せ、60周年を表し、西都らしさを擬人化する事で親しみやすさを強調しました。
-----

えっ、高齢の堀江 豊、再びかと一瞬思ったら、新星の天野穂積であったとは(^^;。(いずれも年齢的・精神的にはロートルであるが。)

(優秀賞)
椎 沙貴(西都市)
井口やすひさ(群馬県)

井口作品はもちろんこんな感じ。

西都市60周年(やすひさ案)

60周年ロゴ≒Double Faceってな金太郎飴発想は国家の法律で禁止してしまえやぁぁsign03

市制施行60周年 記念キャッチフレーズ
「はばたけ未来へ 伸びゆく西都」
武藤 哲(49歳:東京都)

-----
未来に向かって、自然や住環境のよさなど、まだまだ多くの部分で伸びしろがある西都市を表現しました。
-----

押しつけがましい船橋市の元市コメントや意味性の薄い朝日村の本郷コメントよりはなんぼかマシと思うけれど、「伸びしろ」の例として示されたのが「自然や住環境」だけというのはいかにも漠として弱い。「自然を活かした観光産業に注力するのか」「住環境とは何を意味するのか」といった疑問を呼ぼう。

(優秀賞)
「彩り豊かに みんなで創る 西都の未来」
青木輝男(山口県)

「さ、いこう。西都」
小島涼香(宮崎県児湯郡都農町(こゆぐん つのちょう))

やっぱり、ご当地公募において「これは」と心を惹かれる作品はほとんどなく・・・。一体、何を求めて公募をするのか。それは(ツルには)いまだに不明なまま。

2018年7月 1日 (日)

【加筆編】其の村は戦後の平和と共に在り(中川村60周年)

(承前)

【その214】前後編で斬って捨てた坂祝町から返す刀で、周年ロゴを血祭りに。となると嫌でもこのガイダーを爼上に載せることになる。

長野県上伊那郡中川村
中川村発足60周年 記念ロゴマーク
梅村元彦(愛知県春日井市:デザイナー)
中川村60周年

-----
【選考理由】
中川村の暖かさが表現されていて、「一人ひとりの笑顔が活きる美しい村」にふさわしいロゴマークである。
[なかがわ]の文字と[桜]を組み合わせて表現し、わかりやすい。[60]のデザインからは、中川村の川や山をイメージすることができ、自然の豊かさが表現されている。
-----

2018年2月決定。そう、ご当地は「日本で最も美しい村連合」に加盟している。しかしワタシはこのデザインから「中川村の川や山をイメージ」することはできない。せいぜい、源氏物語の花散里である(褒め過ぎである)。

(優秀賞)
松岡英男(山形市)
黒田富士雄(静岡市)

(佳作)
青柳謹一(埼玉県川越市)
杉山市郎(千葉県柏市)
米澤咲恵(東京都文京区)

(特別賞)
下平朱音(中川村:中川村立中川東小学校1年)
兵庫県立川西緑台高等学校1年生 16人

次点の選考理由の中には、「ラフに仕上げたデザインが、芸術的な中川村に合っている」なんてものもある。美しい村にはきっと、移住アーティストのコミュニティとかができているんだろう。芸術家達も赤面を強いられなすったとか云々。

〔審査会〕
委員長
 宮下健彦(村長)
委員
 富永和夫(副村長)
 塚平秀男(長野県飯田市:発足60周年記念誌委託業者デザイナー)
 佐々木孝彦(長野日報社記者)
 宮沢久記(信濃毎日新聞社記者)
 総務課長
 他 関係職員 3名

地元紙の記者をメンバーに入れるとは誠にもってcleverなことでござい。

-----
(2018.03.06 長野日報 抜粋)

〔前略〕

梅村さんの作品は、[村名]の「なかがわ」をオレンジ、赤、ピンク色で表し、村内に名所が多い[桜の花びら]も文字化して散りばめた。[60]の数字内では人がほほ笑んでいる。梅村さんは作品について「住民が温かな心で明るく楽しくお祝いしているイメージにした」と説明している。
審査員でデザイナーの塚平秀男さん=飯田市=は「デザインには住民の温かさと、村の自然の豊かさが表現されていて分かりやすい」と評価。宮下健彦村長は「温かな色遣いと手描きのやわらかな感じで表現され、村のイメージにぴったり」と話した。

〔中略〕

60周年記念事業は、5月27日に飯島町にある村有林で村の木ヒノキの植樹祭、自転車によるロードレース大会「第1回陣馬形山[引用註:じんばがたやま]ヒルクライム」、村の美しい風景を選定する「中川村36景」などを企画。式典は10月20日に中川文化センターで開き、最優秀賞の梅村さんらを表彰する。

〔後略〕
-----

愚blog的関心事は、太平洋戦争の始まった頃に生まれて今年喜寿(数えだったらもう過ぎている)のはずの梅村が、実際に春日井から中川村まで片道5時間(JR+タクシー利用で試算)かけて表彰式に出向くのかという点happy02
その陰で見落としかけましたが、「飯島町にある村有林で」ってのもスゴいっす(飛び地というわけでもなさそう)。そう、ご当地こそ駒ヶ根市・上伊那郡飯島町と組んで「中央アルプス市」になろうとした所。

図柄はお決まりのふにゃふにゃだけど、もう一つ、梅村作品の共通項に今さら気がついた。このDesign & Cliche、だんだん遡ると・・・

【2017.12.21「公募の畔、百年河清を待ちながら;Part 2」】
千葉県船橋市
80周年 記念ロゴマーク
梅村元彦(76歳)
〔2017年3月発表〕
船橋市80周年

-----
[80]をモチーフとして、市民が温かな心をもって、笑顔で、頭などに市の花[ヒマワリ][カザグルマ]を飾り、80周年を明るく、楽しく、お祝いをしているイメージとしました。
-----

千葉県船橋市
80周年 記念キャッチコピー
「新たな船出、夢の懸け橋、ふなばし80年」
工藤元市(81歳)

-----
キャッチの中に船橋市の「船」と「橋」を入れ込み、未来へ夢あふれる市制80周年を迎えることをイメージしました。また、この橋が今後の90年、100年と歴史を「つなぐ」願いを込めました。現代的で、シンプルで、親しみやすく、多くの人々に愛されるキャッチです。
-----

おっと、これは工藤和久の父親名義だったか(大伏線)。

【2016.12.28「ふにゃふにゃのおうさま」】
兵庫県赤穂郡上郡町
合併60周年記念 公式ロゴマーク
梅村元彦
〔2014年11月発表〕
上郡町60周年

-----
温かな[ハート]をもった上郡町の人々が、頭に町の木[ツバキ]の花を飾り、笑顔で明るく、楽しく、60周年をお祝いしているイメージのデザインとしました。
-----

【2015.03.29「十年に一度の逢瀬:2」】
福島県白河市
JAしらかわ
合併40周年 記念ロゴマーク
梅村元彦
〔2013年10月決定〕
JAしらかわ40周年

-----
40周年を自然豊かな緑の地で市民らが頭に[花]を飾り、笑顔で明るく楽しく、お祝いをしているイメージのデザインです
-----

そう、「温かな心/ハート」で「明るく、楽しく、○周年をお祝い」というのが梅村Cliche。しかし置き字に等しいから、そこにはそれぞれのご当地や団体に対する祝意はかけらもないんだよ。

(続く)

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想