« 【VSOP編】組市松紋パズルの「柳川さげもん」への実践的応用 あるいは おめでた三題噺(雛祭り、改元、東京五輪) | トップページ | 【適当編】"gender" の問題か、"sex" の問題か(香川大学男女共同参画室) »

2018年8月16日 (木)

【適当編】デザインとパロディの関係 / 批判と悪意の境界(東京五輪エンブレム自作・パロディ)

「SGMプロジェクト」のネタを書くために組市松紋パズルのことを再度いろいろ調べていたら、またもや見つかりました、東京五輪エンブレム関係のあれこれも。いささか遅きに失するけど・・・。

東京五輪エンブレム デザイン案?
五輪マーク(オリンピックマーク)パロディ?
いとうさとし(ことば漢字創作家)
自作東京五輪エンブレム6

佐野騒動真っただ中だった2015.08.16、いとう本人のブログに掲載されたもの。「おもてなし・五輪マーク」と題されてはいるものの、制作の意図としては、五輪マークのパロディというより、東京五輪エンブレムのデザイン自作の趣旨だったのではないかと思う。初回エンブレムが発表されたのは07.24、取り下げられたのは09.01、再公募の受付が始まったのは11.24だから、これの掲載時点ではまだ再公募の可能性自体相当低かったことになるが。

曰く「お遊びで作った」とのことだけれど、なかなかどうして堅実で、招致の際の滝川クリステルの殺し文句「おもてなし」の五文字を織り込んだわけです。これだったらツルも「ありがとう」や「おめでとう」でのバリエーションとか作ってみたくなるわぁ。うん、駒井 瞭の暗号みたいなのじゃなくってさぁ(笑)。(だからそれをパクりというのよ

「ことば漢字創作家」を名乗るいとうは、次のようなアンビグラムの優品も創作している。

アンビグラム 謹賀新年

ひっくり返しても全く同じ「謹賀新年」になるわけですね。

アンビグラムと言えば、昨年末、ボートレース唐津のポスターで、逆さにすると「挑戦」が「勝利」に、「戦場」が「最強」に変わるというのがちょっと話題になったっけ(Designed by 野村一晟)。そんなにスゴいとまでは感じないけど、どうやって考えついて文字を選んで創っていくのだろうとは思う。(逆に言うと、対偶的な意味の文字や単語が選ばれやすい傾向は確かにあって、そこがちょっと思考の安易さを感じさせ、品格に欠けるところではある。つまり、慣れるとすぐに飽きるんです。)

佐野エンブレムのパロディでは、嫌なものをまた見つけてしまった。

東京五輪エンブレムParody 11

批判的精神を超えて、テイストは大阪芸術大学教授 純丘曜輝のゴキブリパロディに最も近い気がする(cf. 2015.09.24「Problems in Emblems:1」・2016.05.06「野老案に目がテン! 第4回」)。

HANG'EM ALL!――コイツの首こそ高く吊るせ!!デザインを悪意の道具に使うな。

・・・いとうのデザインで「あほんだら」「くそくらえ」「しにやがれ」とかも作ってみたく・・・・・(だからそれはイカンのだってww)

« 【VSOP編】組市松紋パズルの「柳川さげもん」への実践的応用 あるいは おめでた三題噺(雛祭り、改元、東京五輪) | トップページ | 【適当編】"gender" の問題か、"sex" の問題か(香川大学男女共同参画室) »

Visual界:キャラクター/シンボル/ロゴ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【VSOP編】組市松紋パズルの「柳川さげもん」への実践的応用 あるいは おめでた三題噺(雛祭り、改元、東京五輪) | トップページ | 【適当編】"gender" の問題か、"sex" の問題か(香川大学男女共同参画室) »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想