« 【適当編】"gender" の問題か、"sex" の問題か(香川大学男女共同参画室) | トップページ | 【加筆編のおかわり】闇に葬る公募デザイン(山本作兵衛コレクションロゴ) »

2018年8月18日 (土)

【加筆編】互いに切磋琢磨・・・し合わぬ関係(金川牛ロゴ)

(承前)

先日【その218】で少し触れた八谷早希子つながりでもう少し深追いしてみる。福岡県のこのキャラについて、以前取り上げましたが・・・。

【2017.12.27「大御所厳選!Countdown, 4!!」】
福岡県田川市
マスコットキャラクター
たがたん
八谷早希子
(愛称)
近藤まさこ
〔2012年3月デザイン発表〕
たがたん

-----
家族観、昭和の薫り(できれば「ビフテキ」と書いてほしかった)。なぜ九州で「かながわ牛」なのかって?違うんです。「田川市金川地区産の牛」のこと、肉用牛農家は高齢化により当時僅かに4軒。
-----

このちょうど1年後に、なんとソレをネタにした公募がご当地で実施されていた。まるきり見落としてました。採用されたのは八谷の好敵手(?)、小池友基。

福岡県田川市
地域ブランド「金川牛」ロゴマーク
小池友基(ゆうき)(群馬県高崎市)
金川牛ロゴ

2013年3月1日発行の「広報たがわ」No.1354に作品コンセプトが掲載されている。

-----
金川牛が育つ[香春岳]麓と[金川牛]のシルエットをデザインし、中央に「金川牛」を視認性の高いオレンジ(香春岳山の麓の降り注ぐ太陽光カラー)で大きくデザインしました。
楕円形でシールなどにしやすいデザインになっています。
また、外国人にも分かりやすいように、[ローマ字]も併記しました。
-----

えーー、こんなのが「コンセプト」なわけぇ!?「外国人にも分かりやすいように」??そこが審査員の自尊心をくすぐったであろうことは想像に難くないけれど、まるで1970年代。2010年代の今なら「海外にも情報発信できるように」とか何とか書くもんだぜ。因みに「香春岳」は「かわらだけ」と読みます。
[楕円]&[牛]はこれらと同様ね↓。

【2013.11.19「志とは裏腹に Part 1」】
社団法人 日本草地畜産種子協会
放牧畜産基準認証制度 認証マーク
立志哲洋
〔2009年2月商標登録出願:4月発表〕
放牧畜産基準認証

熊本県阿蘇市
阿蘇草原再生協議会
阿蘇草原再生 ロゴマーク
立志哲洋
〔2009年3月決定:8月採用見送り〕
阿蘇草原再生(立志version)

本ロゴ公募の応募総数は84点(市内55点、市外29点)となっていて、前年のキャラ公募が312点を集めたのに比べるとかなり少ない。でも、こちらの対価は1万円、キャラでは金10万円也を出していたことに鑑みると、CPだけ考えればこのロゴの方が効率的だったのかもしれない。

でも、結局やっぱりダメですね。「美味な牛肉」なのか「高級な牛肉」なのか「稀少な牛肉」なのか「安心な牛肉」なのか「Sustainableな牛肉」なのか、訴求ポイントが明確じゃないもん。それに、肉牛なのか乳牛なのか、デザインのみから判断できます?これ。そうした辺りは募集側の負うべき責めかもしれないけれど。

JAたがわ(田川農業協同組合)のサイトを見ると、現在生産農家は2軒だけになっているとか。販売は農産物直売所「きてみんね かながわ」でのみということらしい。
地域興しにはなりふり構っていられないということは理解する。しかし、これを「地域ブランド」として育成していくことに、戦略はどう伴っていたのか。人口5万人に満たない自治体で、限りあるリソースをどう配分していくのかは難しい舵取りだろう。その答えがロゴマーク制定だったとは思えないが。

« 【適当編】"gender" の問題か、"sex" の問題か(香川大学男女共同参画室) | トップページ | 【加筆編のおかわり】闇に葬る公募デザイン(山本作兵衛コレクションロゴ) »

Visual界:キャラクター/シンボル/ロゴ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【加筆編】互いに切磋琢磨・・・し合わぬ関係(金川牛ロゴ):

« 【適当編】"gender" の問題か、"sex" の問題か(香川大学男女共同参画室) | トップページ | 【加筆編のおかわり】闇に葬る公募デザイン(山本作兵衛コレクションロゴ) »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想