« 【加筆編】校章による統合新設校ペアリングの試み:1(関金小学校・知床未来中学校) | トップページ | 【ペアリングのおまけ編】阿蘇は火の山 空の涯 何を祈って 吐く煙(阿蘇中学校・阿蘇小学校) »

2018年9月 8日 (土)

【加筆編】校章による統合新設校ペアリングの試み:2(阿蘇中学校・一の宮小学校)

(承前)

前回、関金小と知床未来中のペアを組むについては、実は候補がもう1点あったんですが。

熊本県阿蘇市
阿蘇市立阿蘇中学校
校章
井口やすひさ(66歳:群馬県高崎市:グラフィックデザイナー)
阿蘇中学校

◇2011年8月 発表
◇2012年4月 (旧)阿蘇中学校・阿蘇北中学校の統合により開校

市の広報誌には、次のようなやすひさの受賞コメントが載る。

-----
(2011.08 広報あそ No.79)

デザインについては、阿蘇中学校のローマ字頭文字[A]をモチーフに、中学校の[中]の文字を配し、統合した2校をイメージする[阿蘇山・阿蘇五岳]と市の木[ミヤマキリシマ]を表しました。
生徒の皆さんとご一緒に「校章」が、勉学・スポーツ・芸術・文化など様々な分野で、末永く活動・活躍されますことを作者として、心より祈念しております。
-----

(優秀賞)
居関孝男(60歳:京都市西京区)
立志哲洋(60歳:東京都江東区)

ご当地では「新しい中学校の校章に求めるイメージ」をあらかじめ住民にアンケートしていて、阿蘇山や阿蘇五岳、ミヤマキリシマはそこで挙げられていたもの(むしろ「阿蘇市に求めるイメージ」になってると思うけど)。Wikipediaで調べる手間すら省けたわけです

ううう。これ↓と何が違うのでありましょうか。

鳥取県倉吉市
倉吉市立関金小学校
校章
井口やすひさ
関金小学校

◇2015年10月 発表
◇2016年4月 (旧)関金小学校・山守小学校の統合により開校

-----
関金小学校の[S]をモチーフに、倉吉市の花[ツツジ]と小学校の[小]が表されています。統合する2校の歴史や伝統・スポーツ・文化の魅力発信をイメージし、児童の未来への大きな夢と、希望に向かって飛翔・発展・向上する「関金小学校」の姿をアピールしています。
-----

そういうことだったとは!コンセプトが違うなんて言わせない。ミヤマキリシマとツツジ、そりゃどっちもツツジ科ですがね。

しかしだ。阿蘇中学校とペアリングすべきはこちらなんである。

熊本県阿蘇市
阿蘇市立一の宮小学校
校章
井口靖久(群馬県高崎市)
一の宮小学校

◇2015年6月 決定
◇2016年4月 宮地小学校・坂梨小学校・古城小学校の統合により開校

(優秀賞)
駒井 瞭(大阪府東大阪市)ほか1名

同じ自治体が4年後に同じ作者の作品を採用したんですねえ。担当者は気づいたろうと思うけど、このことについては特に記載がない。

-----
(2015.07 広報あそ Vol.126)

統合する4小学校の貴重な歴史や伝統、勉学・スポーツ・芸術・文化のあらゆる情報交流発信の“絆”と役割をイメージデザイン化し、親の温かい愛情に包まれ、心豊かな自然に抱かれたエコ環境に、やさしい学び舎と生き活き共生し、児童の大きな“夢や希望”に向かって更なる飛翔・発展・向上する明るい元気な活気あふれる「一の宮小学校」の姿をアピールしています。
-----

お気づきでせうか?3校統合のはずなのに、「4小学校」と書いてある。調べてみると、宮地小学校は2013年3月に中通小学校を先行統合していたそうな(後述)。

???なんとなく、ビジュアルとコンセプトが噛み合ってないような気がするんですが。しょうがないか、テンプレだから宿命的に。
ご当地は、2005年2月11日に阿蘇郡の阿蘇町・一の宮町・波野村が新設合併して阿蘇市となったところである。そこで旧 一の宮町の町花を調べてみると、ミヤマキリシマ。しかし、このデザインにはどうしても「星」を感じちゃうんですがねえ。百歩譲っても「キキョウ」じゃないかしらん。・・・と思ってさらに調べていくと、現 阿蘇市の市花が[リンドウ]でした・・・やっぱりそれ系なのかな?

私は許さない。デザインというより、こういったコンセプトの使い回しを。
恐ろしいと思うのは、時代が下るにつれ、文章そのものまでテンプレート化していくことである。それが、コピペとリサイクルに一旦手を染めた者の宿命なのだろう(やすひさセンセに限りませんがね)。

2016年春の開校直後から、この学校は大変な危難に襲われた。

-----
(同校サイト 沿革 抜粋)

24 7
九州北部豪雨により、校区を含む阿蘇地方甚大な被害を受ける。

25 4
中通小学校と宮地小学校先行統合する。

28 3
古城小学校、宮地小学校、坂梨小学校が閉校する。

28 4
3校を統合して「阿蘇市立一の宮小学校」となる。(全児童460名) 開校式典

28 4
14日:21時36分 マグニチュード(M)6.4の地震発生
阿蘇市震度5弱 益城町震度7

16日:1時25分 マグニチュード(M)7.3の地震発生
阿蘇市震度6弱 益城町・西原村震度7
阿蘇神社楼門崩壊、立野大橋崩落など被害甚大となる。

「平成28年熊本地震」により臨時休校16日間 避難所として体育館校舎を開放する。
-----

なぜ、人的被害のことを書かなかったのだろう?阿蘇市では「地震関連死」としてカウントされた2名だけだったからということ?不幸中の幸いにして、児童の犠牲がなかったからということ?それはちょっと違うと思うけれど。そして2ヵ月後の2016年6月になると再び、梅雨前線による集中豪雨がもたらされた。

本記事を書いている最中にも、今月4日に近畿を襲った台風21号 ――当初は「猛烈な」勢力で「今世紀最強」とも報じられた(たかだか20年足らずでそこにどんな意味があるというのだろう) ――、さらにはおととい、6日未明発生の北海道の震度7の地震と、大きな災害が続発している。地域を選ばず毎年のように大規模災害が起きるようになったこの国土の行く末が恐ろしい気がする。

(続く)

« 【加筆編】校章による統合新設校ペアリングの試み:1(関金小学校・知床未来中学校) | トップページ | 【ペアリングのおまけ編】阿蘇は火の山 空の涯 何を祈って 吐く煙(阿蘇中学校・阿蘇小学校) »

Visual界:キャラクター/シンボル/ロゴ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 【加筆編】校章による統合新設校ペアリングの試み:1(関金小学校・知床未来中学校) | トップページ | 【ペアリングのおまけ編】阿蘇は火の山 空の涯 何を祈って 吐く煙(阿蘇中学校・阿蘇小学校) »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想