« 【加筆編】校章による統合新設校ペアリングの試み:5(大瀬戸小学校・八千代小学校・峰浜小学校・八峰中学校) | トップページ | 【ペアリングのおまけ編】Crystal clear river with cold water, Four leaf clover in tiny garden, Twinkling star above deep forest...(清流小学校・星の杜小学校) »

2018年9月22日 (土)

【加筆編】校章による統合新設校ペアリングの試み:6(よつば小学校・魚津市章・福島養源小学校)

(承前)

五弁花・六弁花と見てきた後は、逆に一枚少ない四弁モノからもちょっと挙げておこう。

富山県魚津市
魚津市立よつば小学校
校章
井口やすひさ(72歳:群馬県高崎市)
よつば小学校

◇2017年5月 選定
◇2018年4月 大町小学校・村木小学校・上野方小学校・本江小学校の統合により開校

-----
よつば小学校の校名から、[四つ葉のクローバー]をモチーフに心豊な自然(水と緑)に抱かれた学校周辺と小学校の「よつば小」を表しています。
親の温かい愛情に包まれ、児童の大きな夢と希望を目標に更なる飛翔・発展・向上する「よつば小学校」の大きな明るい元気な活気にあふれる輝かしい未来像をアピールしています。
-----

「心豊(か)な自然」という変てこなClicheは自治体の平成大合併の頃から10年以上使われているもの(e.g. 柳川市シンボルマーク:2005年2月決定:cf. 2013.07.04「頑張れ、爺ちゃん(婆ちゃんも可):下」)だけど、「親の温かい愛情」はこのところの学校統合に際して使われ始めた新しいClicheです。これ↓でも見たよな。

【2018.09.08「学校統合による新設校の校章をペアリングしてみる:その2」】
熊本県阿蘇市
阿蘇市立一の宮小学校
校章
井口靖久
一の宮小学校

◇2015年6月 決定
◇2016年4月 宮地小学校・坂梨小学校・古城小学校の統合により開校(2013年3月 宮地小学校・中通小学校を先行統合)

-----
統合する4小学校の貴重な歴史や伝統、勉学・スポーツ・芸術・文化のあらゆる情報交流発信の“絆”と役割をイメージデザイン化し、親の温かい愛情に包まれ、心豊かな自然に抱かれたエコ環境に、やさしい学び舎と生き活き共生し、児童の大きな“夢や希望”に向かって更なる飛翔・発展・向上する明るい元気な活気あふれる「一の宮小学校」の姿をアピールしています。
-----

ああ、こっちまで思考停止してしまいそう。

(特別賞)
松本純怜(本江小学校4年)
長谷川彩音(本江小学校6年)
八倉巻 瑠奈(魚津市立東部中学校2年)
新井真子(東部中学校2年)

特別賞は別枠で選んだものではなく、最終選考に残った13点の候補の中に小中学生作品が2点ずつあったということのようである。なお、優秀賞の設定はなかった。

-----
(魚津市サイト 抜粋)

よつば小学校(大町・村木・上野方・本江統合小学校)の校章デザイン募集

〔中略〕

◇校名の理由◇
・4つの学校が集まり、新しい学校がスタートする。
・子どもたちには、「よつば」が象徴するように、幸せに育ってほしい。

〔中略〕

■募集内容
大町・村木・上野方・本江小学校の統合校『よつば小学校』の校章デザイン

〔後略〕
-----

ここまでSuggestionを出してたんだから、155点集まったという応募作品もさぞやクローバーの大繁茂だったことでせう。

コンセプトの文章には(敢えて?)書かれてないけれど、周りの[波輪]は市章から取られたもの。間違いない。

富山県魚津市
市章
魚津市章

前にもあのガイダーで見た手法だな。

【2017.11.04「墜ちていく翼」】
大分県佐伯市
佐伯市立蒲江翔南学園
校章
工藤和久
蒲江翔南学園

◇2016年11月 発表
◇2017年4月 名護屋小学校・蒲江小学校・河内小学校・西浦小学校・楠本小学校・上入津小学校および名護屋小学校森崎分校の統合とともに、蒲江翔南中学校との小中一貫校として開校

大分県 (旧)南海部郡蒲江町
町章
旧 蒲江町章

ああ、デザインは回帰する(爆)。

もっともこの手の波頭モノは大昔から多いはず。家紋にも波紋だの雲紋だの浮線紋だのがあるし。
で、波紋と桜紋と文字紋を組み合わせた風情(強引)なのがこれ。

長崎県松浦市
松浦市立福島養源小学校
校章
(参考作品)
奥野和夫(神奈川県横須賀市)
工藤和久(青森県弘前市)
(制作者)
上地貴典(株式会社アクト 代表取締役)
福島養源小学校

◇2015年3月 決定
◇2016年4月 福島小学校・養源小学校の統合により開校

-----
左右からふたつの大きな[波]がひとつになって新しい[桜の花]を咲かせる様子を表現しています。
左の波は「福島」の頭文字[F]、右の波は「養源」の頭文字[Y]をモチーフに、中央の桜の花は、現在の福島小学校と養源小学校の[校章]を融合させました。
-----

アレコレと「融合」しまくった!というところにまずびっくりですが、残念、奥野と和久の原案は公表されていない(因みにご当地の市章は「彦根丸ブー」なので、この際没関係)。
それと、旧2校の校章をできる限り温存するという意図が制定側にあったと思われてならないんですよ。であれば公募をかける必要などなかったのじゃないかね、そもそも。制定側の見識の問題でもあろう。

(続く)

« 【加筆編】校章による統合新設校ペアリングの試み:5(大瀬戸小学校・八千代小学校・峰浜小学校・八峰中学校) | トップページ | 【ペアリングのおまけ編】Crystal clear river with cold water, Four leaf clover in tiny garden, Twinkling star above deep forest...(清流小学校・星の杜小学校) »

Visual界:キャラクター/シンボル/ロゴ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【加筆編】校章による統合新設校ペアリングの試み:5(大瀬戸小学校・八千代小学校・峰浜小学校・八峰中学校) | トップページ | 【ペアリングのおまけ編】Crystal clear river with cold water, Four leaf clover in tiny garden, Twinkling star above deep forest...(清流小学校・星の杜小学校) »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想