« もはや盡きせぬ無明の闇キャラ(その24:ハーティー) | トップページ | 【加筆編】有難き哉、故き御寺の七五三の塔押し戴きたる(ブンジー・なな坊・みやっこ君) »

2018年9月30日 (日)

【加筆編】有難き哉、故き御寺の七五三の塔押し戴きたる:前振り

(承前)

なになに?国分寺市社協のキャラ公募では、もう一つ二つ気になる候補があるだろって!? I know, I know. そのことですね。

でも、その前にまず、田舎公募の田舎公募たる所以を押さえておくと。

2017.11.15〜12.15 募集(メール応募あり)
2018.02.15 同社協広報誌「国分寺市社会福祉だより ふくし」第215号で市民投票告知
2015.02.15〜03.15 市民投票(Web投票あり)
2018.05.15 「ふくし」第216号で「国分寺市社会福祉協議会法人化50周年 民生委員制度創設100周年 記念式典」開催告知
2018.07.01 同式典で発表・表彰
2018.07.04 同社協サイトで式典開催報告
2018.09.15 「ふくし」第217号で式典開催報告・キャラクター発表

全体的に、ダラダラやってたんですよねえ。Timely Disclosureなんて考えは毛頭ない。ツルが本件公募に気づいて原稿を書き始めたのは、投票実施中の3月でしたが。

細かく見ていくと、市民投票については、募集要項に;

-----
12月15日の応募締切後、選考委員会にて第一次通過作品(20点)を選定。第一次通過作品を、2月15日号社会福祉だより「ふくし」および、各社協窓口にて市民投票を行う。市民投票の結果をふまえ、選考委員会で最優秀賞1点、優秀作品5点を選定、決定する。

※一次審査の結果、募集日程の延長や選考方法を変更する場合あり。
-----

とあって、Web投票は当初予定されていなかったことがわかる。それもまあ、どんなもんだか。(Web投票を実施したことについてではない。計画立案がグダグダじゃんと言ってるだけ。)
この投票数値は、結局最後まで公にされなかった。

結果発表については;

-----
(1) 入選発表
入選者へ直接通知するとともに、社会福祉だより「ふくし」、ホームページに掲載する。また、平成30年7月1日に開催する「国分寺市社会福祉協議会50周年記念式典」にて発表、表彰する。(予定)

(2) 賞 金
最優秀賞 1点 50,000円
優秀賞 5点 5,000円
-----

と記載があったので、そこは予定どおりだったんですが、07.04サイト掲載の式典報告では;

-----
〔前略〕

また、社協新マスコットキャラクター「ふくすけ」の発表を行いました。

〔中略〕

なお、詳細につきましては、改めてご報告させていただきます。
-----

とあるだけで、他には写真も何も一切なし。次点5点がどうなったかも不明。ツルとしてもネタの書き進めようがなくなっちまったわけです。そこからは実に2ヵ月半の間、なしのつぶて。

ここでもう一つ、懸念事項があった。こういう時は一般に、「○○だより」等のニューズレターが情報収集の役に立つんですが、このケースでは、式典開催を告知する05.15発行(全戸配布による)の「ふくし」第216号がサイト掲載されたのは08.01前後。それもツルがさる方面に手を回して圧力をかけさせた結果です(-.-)y-~~(詳細は秘密。世の中には知らない方がいいこともあるのよ)。
祭の済んだ後になってやっと、とも言えるし、年4回、2,5,9,12月の各15日に発行という(変則的ながら)季刊にして、Web公開が2ヵ月半遅れるという尋常ならざる事態に陥っていた、とも言える。ツルはマジで、新年度から廃刊になったんじゃないかと疑ってました。結局、特段の理由があったわけではなく、単にサイト運営の怠慢に過ぎなかったそうだけど。

その次の号はタイムリーにサイト掲載されたんですが、内容を見てまたもやがっかり。

-----
(2018.09.15 国分寺市社会福祉だより ふくし 第217号 P.05 抜粋)

新たなスタートを歩み出す本会が、さらに地域の皆さんに親しみをもっていただけるようにと「ふれあい」「支え合い」「国分寺」をイメージしたキャラクターを公募し、156点の応募をいただきました。ありがとうございました。
厳正なる審査の結果、第一次選考で20作品が選ばれました。さらに市民投票の結果をふまえた最終選考で、岸田悠花さんの作品「ふくすけ」をキャラクターデザインとして採用しました。

〔中略〕

厳正なる審査の結果、最優秀賞(1点)、優秀賞(5点)が選ばれました。

最優秀賞
ふくすけ
デザイン:歌工房

優秀賞(5点)
ふくにゃん
ふくせみくん
ふくぴい
なな坊
シャきょ〜ん
-----

つまり、次点作品の作者名は伏せられた次第(画像は出ているけれど)。がっくし

以上が、2018.07.21に書いた【その217】の佐倉市社協「ふうりっぷ」↓より、本記事UPが大幅に遅れた理由です。

2017.10〜11.30 デザイン募集
2018.03.01 「社協さくら」第193号でデザイン発表
2018.03.15〜03.30 愛称募集
2018.07.01 「社協さくら」第194号で愛称発表

いいペアリングだと思っていたのにww、ひどく間延びしちゃった。

戦後、行政とも連動する形で日本の地域福祉を支えてきた「社会福祉協議会」というモデルは、社会構造の変化とともに各地で大きな苦境に立たされている。各種NPOの抬頭で割を食ってるところもあるだろう。
同社協のサイトには、「(仮称)国分寺市社会福祉法人連絡会」を立ち上げるという件も載っているけれども、それも平成30年9月の今なお「平成29年度には、社会福祉法人の連絡組織を結成し、国分寺の地域福祉推進をすすめてまいります」との記載にとどまる。ほとんど法螺。
サイト管理のマンパワーにも支障が出るほどになっているのであれば(笑)、キャラクター作成だの連携云々だのより、まず自身の運営と組織を改革すべきではないのか。それはこれからの社協に何ができるかということに向き合うことでもあろう。利潤追求団体ではないから経済効率第一に考えることはできない、それはわかっている。だからこそ、腕の見せどころ、知恵の振るいどころでしょ。
無論、ご当地に限った話ではないけれど。

(続く)

« もはや盡きせぬ無明の闇キャラ(その24:ハーティー) | トップページ | 【加筆編】有難き哉、故き御寺の七五三の塔押し戴きたる(ブンジー・なな坊・みやっこ君) »

Visual界:キャラクター/シンボル/ロゴ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« もはや盡きせぬ無明の闇キャラ(その24:ハーティー) | トップページ | 【加筆編】有難き哉、故き御寺の七五三の塔押し戴きたる(ブンジー・なな坊・みやっこ君) »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想