« 【ペアリングのおまけ編】阿蘇は火の山 空の涯 何を祈って 吐く煙(阿蘇中学校・阿蘇小学校) | トップページ | 【加筆編】校章による統合新設校ペアリングの試み:4(三訪小学校・八海中学校) »

2018年9月15日 (土)

【加筆編】校章による統合新設校ペアリングの試み:3(玖珠美山高校・別府翔青高校)

(承前)

九州勢が続きます。今度は熊本のお隣の大分から。

大分県玖珠郡玖珠町(くすまち)
大分県立玖珠美山高等学校
校章
中本竹識(広島県:デザイン関係会社勤務)
玖珠美山高校

◇2014年10月 発表
◇2015年4月 玖珠農業高等学校・森高等学校の統合により開校

-----
地域に根ざし、地域に愛され、地域と共に成長する学校として、玖珠町を代表する[伐株山]と九重町の町花[ミヤマキリシマ]をモチーフにし、生徒が豊かな自然の中で伸び伸びと成長する願いが込められています。
-----

何を今さらのハシゴ高。
ツルの感覚ではどっちかっちゃあ左右反転した方がしっくりくるような・・・(笑)。

玖珠美山高校(鏡像)

某公募系BBSに昔;

-----
43:2010/09/16 09:28
[URL]
目のハイライトは普通向かって右だよね
たけちゃんは左利きだから、左なのかなw

48:2010/09/16 14:06
>>43
そうでもないだろwww
ハイライトの位置は半々か向かって左のほうが多いw
というか気持ち悪いキャラだな〜www
てかセンスのないキャラのハイライトはだいたいそっち側w
-----

などという書き込みがあって、そんなことってあるかしらんと疑わしく思ってたんだけど、ここへきて妙に納得したりしますww。

おちゃらけはおいといてと。
うん?でも、あれれ!?なぜ、玖珠町の町花のレンゲツツジ(落葉性であり、常緑性のヒラドツツジやミヤマキリシマとは種が異なる;伏線)ではなく九重町の町花を選んだのだろう??校区の関係ってことですかね?それとも「美山」だからミヤマキリシマ??まさかなあ。

玖珠郡の玖珠町と九重町(くすぐん ここのえまち)、直入郡(なおいりぐん)だった久住町(くじゅうまち:現 竹田市久住町)ほど、外の人間から見れば区別のしにくい地名もなかなかないと思う(もっとも、同じ大分県には「湯布院」vs「由布院」という強敵も存在するが)。いずれ気が向いたら「似て非なるもの」で取り上げようかな。

大分県では同時期にもう一つ高校再編が進められていまして。

大分県別府市
大分県立別府翔青高等学校
校章
奥野和夫(神奈川県:グラフィックデザイナー)
別府翔青高校

◇発表時期不明 (*)
◇2015年4月 県立別府青山高等学校・県立別府羽室台高等学校・別府市立別府商業高等学校の統合により開校

(*) 大分県サイトの2014年11月7日付記事に「別府翔青高等学校、玖珠美山高等学校の校名・校章表彰式」の告知が出ている(11月18日挙行)。おそらくは発表も玖珠美山高校と同時だったものか。

-----
・別府の頭文字[B]を[翼]で表現し、[青色]は別府湾、大空、豊かな自然、夢と希望を表現している。
・[3つの翼]は統合する3校の融和と、別府翔青高校の飛躍を表すものである。
・[高]の濃い[ピンク]はツツジ科のオオムラサキ(別府市花)の色を用い、大輪の花を咲かせて欲しいという願いが込められている。
-----

この発想には何の飛躍も感じられないよ。最後の1文なんか体のよい辻褄合わせの付け足しだろ。県立校の校章に市花をあしらうというのもどうなのだとはちょっと思うけど、統合対象の中に市立校が入っていた(@_@)からだろうか。しかしツツジ(ヒラドツツジ)の「大紫」(とサツキの「大盃」)は一番普通によく見かけるタイプで、品種名とも言えないってぐらいの(ツルの独断)普及品。わざわざ言い立てるようなことかいな。「目立つからピンクにしました」では何故いかんのだ。
翼を奇数描いたところも何だかひっかかっている。だって動物の翼って、2枚か4枚で一対になって空を飛翔する(飛躍する、ではない)ものでしょ。

もっとすごいのは校名公募です。さんざん手垢のついた感のある「翔」を使った点で既にNGだろといちゃもんをつけようと思ったら、この字は羽村台高校の「羽」が入ってるし別府商業高校の「商」と読みが同じだし、「青」は青山高校からもらってるしってな説明がされていて腰が砕けた。因みに他の候補名は「別府総合」「別府希望ヶ丘」だったそうな(X_X)。つまりは対抗馬がダサ過ぎたわけだ。
あ、でもそう言えばツルの実家の近くにも「福岡市立福岡商業高等学校」てのがあったのが、普通科を新設したら「福岡市立福翔高等学校」になってダッセぇと思ったことがあったっけ(武藤くん、ブンジ、許せ)。
新しい校名に「翔」の字が入っていたら、前身は商業高校だったと疑ってかかることにしよう(微伏線)。

ま、同じノリで言えば、玖珠美山だって「くすみ山」と読めちゃう時点でもうトホホだと思うっす。こっちの他候補名は「玖珠」「玖珠未来」だったとやら(X_X)(X_X)。

〔学校名〕
「別府翔青」
筬島尚子(おさじま なおこ)(別府市)
「玖珠美山」
佐藤 蓮(れん)(玖珠町立八幡中学校3年)

この「八幡(やはた)中学校」も今年度一杯の命。なんと玖珠町内の全7中学校が来春から「くす星翔中学校」1校に統合されます・・・。中学校だから商業科はないと思うけど
そして、中3だった佐藤は玖珠美山高校に進学したのだろうか?だとしたらすごいよね。自分が命名した学校の1期生になるのだから。

いかがでしょう?同県内で同時期、どちらも緑/青+ピンクでカラーリングもぴったり、ペアリングにぴったり

(続く)

« 【ペアリングのおまけ編】阿蘇は火の山 空の涯 何を祈って 吐く煙(阿蘇中学校・阿蘇小学校) | トップページ | 【加筆編】校章による統合新設校ペアリングの試み:4(三訪小学校・八海中学校) »

Visual界:キャラクター/シンボル/ロゴ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 【ペアリングのおまけ編】阿蘇は火の山 空の涯 何を祈って 吐く煙(阿蘇中学校・阿蘇小学校) | トップページ | 【加筆編】校章による統合新設校ペアリングの試み:4(三訪小学校・八海中学校) »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想