« 【覚え書き】「ご当地ナンバー」なるものについて:2 | トップページ | 【加筆編】校章による統合新設校ペアリングの試み:9(厚木清南高校・相模原中等教育学校) »

2018年10月20日 (土)

【加筆編】校章による統合新設校ペアリングの試み:8(横浜栄高校・川崎工科高校)

(承前)

さて、そろそろ本丸に乗り込もうか。

このところ、各地の学校統合によって生まれた新しい校章を斬ってきたけれども、それは表向きのことに過ぎない。今になってこのSubseriesを立てた真意は、もっぱらこの分野で凄腕を振るう奥野和夫のデザインを見ていくところにありました。(∴このSubseriesが愚blog「もうやめようよ、ご当地キャラとか。」最後の続き物となる予定?)

奥野のことは以前、外務省を中心とする「○周年」のマーク類で取り上げたことがある(cf. 2015.05.28「甘いくちづけを交わそう」・2015.05.30「夜が全て忘れさせる前に」・2015.06.07「深く果てしなくあなたを知りたい」)。
その頃既に、校章公募でも赫々たる実績を叩き出していることに気づいてはいた。そして、愚blogで斬りまくる凡百の公募ガイダーとはどうも同等に扱えないのではないか、ということにも(その疑問はあくまで疑問にとどまっているが)。少なくとも、ご当地キャラクター公募にはなびかなかった様子だし。
その後、校章公募の分野に一層力を入れているように思われます。それは学校統合の流れが全国的に本格化してきたことと軌を一にしてもいよう。波に乗ることって、やっぱり大事なのネ。

奥野は横須賀在住であり、特にお膝元の神奈川県内においては、主要都市全ての学校の校章を制覇してるんじゃないかと思えるほどの勢いです。ひところの八谷早希子を彷彿とさせる。まずは県庁所在地からいきますと。

神奈川県横浜市栄区
神奈川県立横浜栄高等学校
校章
奥野和夫(グラフィックデザイナー)
横浜栄高校

あん?横浜市栄区と言えば、どこかで聞いたような・・・。尾浦孝夫の住まうところですな(cf. 2017.11.25「幾久しく御栄えあれ」)。

◇2008年12月 決定
◇2009年4月 上郷高等学校・港南台高等学校の統合により開校

-----
横浜の頭文字[Y]の形を成長する[双葉]と鳥の[翼]に見立て、「きらめく」「ときめく」「はばたく」を象徴しています。
また、翼が自らの力でおこす風を「栄」の頭文字[S]で描き、本校の生徒が互いに支え合いながら未来創造空間を築いていく様子を表現しています。
-----

ひらがな四文字の三言葉は、同校が今も用いているキャッチフレーズ。しかしアンタ方ねえ、それって各種ご当地公募の三大Clicheですよ。毎日の高校生活がそんなにときめいてたりしたら、ほとんどエロゲーの世界(笑)。

時代的にというべきか、デザインには丸ブーの名残りが見てとれますが、見ているうちにだんだん、京劇の隈取りみたいな感じがしてくる(京劇じゃ[緑]は使わんだろうが)。選考理由の一つに「在校生による投票において最も支持された」とあるので、丸ブーには若人の未来と希望が詰まっていたということになるんでしょう。

続いて、県下第二の都市から一つ。

神奈川県川崎市中原区
神奈川県立川崎工科高等学校
校章
奥野和夫
川崎工科高校

◇2010年4月 川崎工業高等学校の単独改編により開校

「工業高校」→「工科高校」に名前が変わっただけでなく、「総合技術高校」という肩書になったらしい。決定時期は不明(公募だったか否かもよくわからない)。
この学校、中原区の上平間ってとこにあるんだよね。ツルの住む東京都大田区下丸子からも(多摩川をはさんで)実はほど近い。あの震災の夜、職場から歩いて帰ってきた時にこの学校の横を通ったんだよなあ。暗かったし、この校章に目を留めるような精神的余裕もなかったけれど。

-----
「私」の[I]と「工業」の[i]に、鳥の[翼]をモチーフとして組み合わせ、幅広い知識と技術・技能を身につけることで自分をみつけ、世界に羽ばたく様子を表現しました。そして、川崎の頭文字[K]の形にまとめ、[空色]に新しい自分を、[青色]に未来への希望を、[ターコイズグリーン]に深い向学心を象徴させました。
-----

微妙に工藤和久っぽい見た目(個人の感想です)。右下の丸ブー部分が "industry" の[i]だという理屈はさすがに苦しい気がするけど、ご当地デザイン公募界が「丸にブーメラン」一辺倒から変革しつつあった頃ということになるのかしらん。
でも結局、今度は[K]です。そして、今度も[翼]です(大伏線)。

(続く)

« 【覚え書き】「ご当地ナンバー」なるものについて:2 | トップページ | 【加筆編】校章による統合新設校ペアリングの試み:9(厚木清南高校・相模原中等教育学校) »

Visual界:キャラクター/シンボル/ロゴ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 【覚え書き】「ご当地ナンバー」なるものについて:2 | トップページ | 【加筆編】校章による統合新設校ペアリングの試み:9(厚木清南高校・相模原中等教育学校) »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想