« 【電波編】月曜から・・・いつまで夜ふかし?;その3 | トップページ | 【ペアリングのおまけ編】京都の小学校の名前の魅力を味わう最後の機会 »

2018年10月28日 (日)

【電波編の後始末】月曜から・・・日曜まで夜ふかし(かまリン・ひかりん・ジュッピー)

(承前)

うーん、前田センセのデザイナーとしてのあり方、京都造形芸術大学の学生くんたちにもインタビューしたくなってきておる(^_-)ツルですが。

前回抜粋した、2008年9月お披露目のいそっぴと2009年8月発表のふっつんに「一時は生き別れのきょうだい説もあったなぁ」というTweetの件。調べてみると、確かにそんなネット上の書き込みも散見されたけど、ツルがもっと気を引かれたのは「かまリンもひかりんも仲間っぽい」という複数の情報。へっ!?なになに!?

岩手県釜石市
イメージキャラクター
かまリン
信貴正明(新潟県燕市:グラフィックデザイナー)
(愛称)久保居麗美(れみ)(釜石市:釜石市立甲子(かっし)中学校1年)・小野寺明徳(あきなり)(釜石市:釜石市立唐丹(とうに)小学校2年)
かまリン

あー、つまり2008年1月発表のおぐりんの作者。信貴作品の手っ取り早い見分けポイントは、腕が巴形になるとこですかね(その作例は塩崎一族にも多少あるけれども)。おぐりんもそうでしょ。

おぐりん

・・・・・あっ!!!!
となると、ひょっとして2009年制定のしめたもんも信貴キャラってことになったりするのかね!?!?

しめたもん

懸案が一つ解決したような気持ち・・・・・?。

釜石市サイトに載っている「特別住民票」には、「生年月日 平成19年4月1日(エイプリルフール)」と書かれている。ちょっとブラックジョークめいてるとこが味わい深いです。
ご当地では2007年に、3大基盤整備(仙人峠道路・湾口防波堤・公共埠頭)完成・市制施行70周年・近代製鉄150周年という節目が重なり、その記念で制定したもの。震災4年前のこと。
愛称は[ン系ネーム]ながら一ひねりしてあって、釜石の「かま」 + 海の「マリン」に由来しているそうな(>.<)。

-----
釜石市の頭文字[か]をモチーフに、上を向いて元気に未来へ駆ける釜石市民を表しています。
高炉の熱い[炎]、美しい海や[魚]、緑豊かな自然をシンボライズし、[はまゆりの花]を手に、いきいきと明日に向かって飛躍する“いきいき釜石 元気な釜石”のイメージを表現しています。
-----

「上を向いて駆けたら転んじまうぜ」「でもいつも顔を上げて生きるのは大切なことよ」とHumphrey BogartとIngrid Bergmanが(嘘)。

"Here's looking at you, kid."

そんないいものじゃないってば。

もう一つはこちら。

熊本県八代郡氷川町
キャラクター
ひかりん
井口やすひさ(?)
ひかりん

2010年4〜5月頃に制定されたらしい。改めてわざわざいちいち作者を調べるのももはや意味レスと思うのでよします。「この顔に ピンときたら 井口やすひさ」である。
イニシャル[ひ]の文字が、"Scarlet Letter" を表しているようで・・・(わかりにくいがな)。こっちが頭に乗っけたのは町の花の[サクラ]、すなわちふっつんが乗っけた富津市の木と同じ

町サイトにはスゴいことが書いてあってのけぞります。

-----
ひかりんについて
性別
男の子

誕生日
10月1日

性格
情熱的

特技
氷川音頭
(動きは分かりづらいが本人は一生懸命!!)

趣味
町内のお散歩
たまに遠出することも

ひかりんにまつわる噂
実は双子!?
-----

双子!?
ふ た ご !?
誰と!?
かまリン!?!?

アイヤーー、候補が多くておえんです(つまり三つ子以上かもしれない)。確定診断にはDNA鑑定が必要ですな。

でも1点ぐらいは候補を挙げておこう。

福島県石川郡平田村
平田村商工会
芝桜の里ひらた イメージ キャラクター
ジュッピー
井口やすひさ(?)
ジュッピー

はい、ピンときました。

-----
永遠の8歳の芝桜の妖精の女の子。
平田村の[ひ]の字をモチーフに、村内のジュピアランドひらたに咲き誇る[芝桜]をあしらっている。
-----

なんだそうで。こちらは6年遡って2004年5月5日生まれとされている。

この際どうでもいいことだけど、園芸おたくのツルはシバザクラが嫌い。個人の庭に植えて楽しむぐらいだったらまだいいけど、「芝桜公園」みたいな大規模植栽にしたものが特に。あの、どピンクがべったり丘を覆っていたりするのを見ると(生で見たことは一度もない)、何かのどろりとした薬液かスライムみたいで気持ちが悪い。これがセイヨウアサガオのヘブンリー・ブルーとか、ネモフィラのインシグニス・ブルーとかだったりすると全くそうは思わないのに。

[ひ]文字ならこんなのもあったか。

【2017.11.24「Dual Oval, Double-Crossers」】
滋賀県
びわこ文化公園都市
シンボルマーク
井口やすひさ
〔2014年9月(?)発表〕
びわこ文化公園都市

うーん、このガイダーにはやっぱり爛れたものを感じるよなあ。十年一日、進化と進歩のなさに、もう、飽き飽きです。

おまけ。
前回、「さかっちにも似てる」というTweetも紹介したけど、それは少々心得違いというものであろう。さかっちと生き別れになった(双子の?)きょうだいは絶対にこれ↓である。これでなければならぬ。

【2016.05.28「公募ガイダーはS字固めがお好き?」】
岡山県浅口郡里庄町
キャラクターマーク
里ちゃん
信貴正明
(愛称)佐藤伸一
〔2000年9月制定〕
里ちゃん

埼玉県坂戸市
イメージキャラクター
さかっち
信貴正明
〔2006年4月制定〕
さかっち

「君のS字に乾杯

だから、そんないいものじゃないってば。

改めて恐ろしいと思うのは、「特徴のない街」という前田の言葉が、これら↑のキャラクター類にもちらついて見え始めたことです。

« 【電波編】月曜から・・・いつまで夜ふかし?;その3 | トップページ | 【ペアリングのおまけ編】京都の小学校の名前の魅力を味わう最後の機会 »

Visual界:キャラクター/シンボル/ロゴ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【電波編】月曜から・・・いつまで夜ふかし?;その3 | トップページ | 【ペアリングのおまけ編】京都の小学校の名前の魅力を味わう最後の機会 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想