« 【ペアリングのおまけ編】翼のかなしみ(なみえ創成小学校・中学校) | トップページ | 【加筆編】校章による統合新設校ペアリングの試み:8(横浜栄高校・川崎工科高校) »

2018年10月17日 (水)

【覚え書き】「ご当地ナンバー」なるものについて:2

(承前)

2018.10.08の「1」に書いた分け方、つまり;

-----
(1)ご当地デザインの入ったナンバープレート
(2)従来にはなかった新たな地域名を表示したナンバープレート

(1-a)バイク等を対象としたもの
(1-b)自動車を対象としたもの

(1-b-i)期間限定の特別仕様のもの
(1-b-ii)恒久的に施行されるもの
-----

に従えば、ここらで(2)、つまり狭義のご当地ナンバーをものするべきだとも思うんだけど、そこは敢えて後日回しにしてと。前回からの流れで(1-b-ii)、つまり「地方版図柄入りナンバープレート」について深掘りしていく。

これは、2018.05.22デザイン発表、09.10受付開始、10.01交付開始となったもので、全国の41のご当地が対象となっている。実は既に第2弾の対象となる(であろう)地域も発表されているのだけれど、これは(2)の第3弾と紐づけられているらしいので、これもまた別途。

事前申込の受付が始まって1週間ほどした頃、こんな報道記事が出た。

-----
(2018.09.19 毎日新聞 抜粋)

図柄プレート:「くまモン」熊本ナンバー2位、1位は

◇全国41地域 10月から交付開始の事前申し込み
10月から交付が始まる全国41地域の名産品や景勝地などをあしらった「図柄入り自動車用ナンバープレート」の事前申し込みで、プロ野球・広島東洋カープの図柄をあしらった福山ナンバーがダントツ1位、全国区のゆるキャラ「くまモン」の熊本ナンバーが2位で続いていることが判明した。単色(モノトーン)と、1000円以上の寄付で変更できるフルカラー版では、フルカラー版が9割超(95.8%)を占めた。
国土交通省から委託された交付代行者らは今月10日から申し込み状況を収集している。毎日新聞の18日時点の集計では、カラー5127台、単色223台の計5350台の申し込みがあった。地域別の上位は(1)福山1518台(2)熊本721台(3)仙台290台(4)富山203台(5)愛媛188台−−。カープデザインの窓口となる広島県自動車整備振興会福山支所などには、申し込み開始前から「カープナンバーにしたい」などとする問い合わせが相次ぎ、対応に追われたという。担当者は「セ・リーグ3連覇達成目前の勢いそのままに、ファンの方たちの情熱を感じた」と話す。

黄色ナンバーが標準の軽乗用車のプレートは外枠も黄色で、全国的には乗用車よりも応募が低調だが、オレンジ色系のゆるキャラ「みきゃん」を使った愛媛ナンバーは軽乗用車が110台で、乗用車などの計78台を上回った。愛媛県自動車整備振興会の担当者は「ゆるキャラの可愛らしさのおかげ」と喜ぶ。
現状で最下位は世田谷。同区産業連携交流推進課は「東京では(募集を始めている)東京五輪・パラリンピックデザインの方がなじみがある面もある。区が行うイベントなどで地道にPR活動を続けるしかない」と話した。土浦市や富山県は公用車に図柄入りナンバーを取り入れ積極的にPRする予定という。

国土交通省自動車情報課によると、ナンバーは事前申込制のため、在庫が余るなどの心配はないという。ただ「自治体によってここまで差が出るのはびっくりした」とし、カラー版の多さには「(寄付をしたいと)故郷を思う人が多いことの表れ」とみる。

〔後略〕
-----

そうじゃないでしょ!!
カラー版が圧倒的に多くなるのは事前にわかっていたはず(もしそうでなかったならただの馬鹿;先行したバイクのデザインプレートはカラー版だけだった)。それでもモノクロ版を廃することができなかったのは、「寄付金を払わなければご当地ナンバーにできないなんて!」という批判を封じるために過ぎないと見る。
でも、結果はカラー版の圧勝と出た。だから、2020年度中に導入されるという第2弾では、モノクロ版は廃止される方向なんじゃないかと思う。要するに、実績作りね。

上記記事の時点で、世田谷(4件)や杉並(9件)、佐世保(9件)では1桁の申し込みにとどまっており、政策としてほとんど失敗状態である。「人口の割には少ないね」といったレベルでは到底ないのだから。「イベントなどで地道にPR活動を」なんて言ってるってことは、それだけまた経費=税金を注ぎ込むってことだよね、はした金の税収のために。
愛媛も「みきゃんのおかげ」などと寝惚けたことを言ってないで、普通車ではなぜ申込が少ないのか検証することが必要なのではないか。(ゆるキャラを用いたご当地では軽の申込比率が高くなりやすいという傾向でもあるのだろうか?)

そもそもである。報道として一番必要な視点は、どこが1番だ2番だよりも、「想定していたレベルに対して、出足はどうなのか」というところではないの?
受付開始1週間ぐらいで需要トレンドはわからないだろうって?しかし、この時点で申込は5,350件、その後約2週間経った交付開始日の10.01午前10時時点で約2倍の10,980件となった由。つまり、最初の1週間と次の2週間の申込数がほぼ同じ。大方の傾向はこれで掴めると考えます。

(続く)

« 【ペアリングのおまけ編】翼のかなしみ(なみえ創成小学校・中学校) | トップページ | 【加筆編】校章による統合新設校ペアリングの試み:8(横浜栄高校・川崎工科高校) »

Visual界:キャラクター/シンボル/ロゴ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【覚え書き】「ご当地ナンバー」なるものについて:2:

« 【ペアリングのおまけ編】翼のかなしみ(なみえ創成小学校・中学校) | トップページ | 【加筆編】校章による統合新設校ペアリングの試み:8(横浜栄高校・川崎工科高校) »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想