« 【覚え書き】「ご当地ナンバー」なるものについて:12 | トップページ | もはや盡きせぬ無明の闇キャラ(その25:十文字学園女子大学キャラ候補) »

2018年11月30日 (金)

もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その220:つどりん)

(承前)

今年に入ってから動きがさらに鈍っているように感じていた塩崎一族ですが、秋口にまた採用があったようです。本編を書くのは実に3ヵ月ぶり!愚blogの本懐たる塩崎一族斬りからそんなに離れていたなんて!番外ネタばかりでつなぎまくるのも愚blogの沽券にかかわるぜ(どんなプライドやら)。

岩手県盛岡市
公益財団法人 盛岡市都南自治振興公社
都南つどいの森 シンボルキャラクター
つどりん
福添歩美(42歳:グラフィックデザイナー)
(愛称)藤澤 葵(盛岡市:盛岡市立永井小学校5年)
つどりん

「都南つどいの森」はご当地(旧 紫波郡都南村/しわぐん となんむら)にある森林公園、今風に言えば体験型学習施設で、豊かな自然の中でテニスやグラウンドゴルフ、木工製品作りなどの体験学習、釣り堀でのイワナ釣り、キャンプやバーベキューが楽しめるというのが売りです。宿泊も可能。(冬季はお休みみたいだけど。)

キャラクターは同公社の設立30周年(*)を記念したもので、今年8〜9月に募集され(応募総数 42点)、9月23日に「つどいの森感謝祭」なるイベントでデザインが発表された。

(*) 一方、都南村は1992年4月1日に盛岡市に編入合併されているので、2018年4月に合併26周年である。ということは、施設としては都南村時代からあったいうことになりそう。

-----
作品説明(作者の説明より)
お子様からお年寄りまで幅広く親しみを持っていただけるよう,かわいい[リス]を描きました。
-----

でもねえ、惜しむらくはただの猫ちゃんの、いや違った栗鼠ちゃんのイラストに過ぎないではないか。「[リス]をモチーフとし,正面から捉えたデザイン」とすることは初めから御題として出されていたんだけどね。

リスのキャラクターって、塩キャラでは初めてかと思いますが、どこかで見たことがあるような気がする・・・!?
いいえ。それは塩キャラじゃありません。

【2016.12.09「栗の実 Goin' Nuts!:前編」】
法教育推進協議会・公益社団法人 商事法務研究会
法教育マスコットキャラクター
ホウリス君
海山 幸
〔2014年12月表彰式〕
ホウリス君

うぅむ。リスという動物がかくもお[リボン]好きだったとは知らなんだ

[下ぶくれ]なのはこのあたり↓の作風を採り入れてみたのかしら(爆)

【2013.09.08「下ぶくれの神様」】
千葉県山武郡横芝光町
マスコットキャラクター
よこぴー
八谷早希子
〔2013年5月発表〕
よこぴー(最終版)

【2016.12.10「栗の実 Goin' Nuts!:後編」】
岐阜県加茂郡富加町
マスコットキャラクター
とみぱん
海山 幸
〔2014年10月発表〕
とみぱん

作者コメントがえらく短いのは、「作品について簡単な説明を記入」とされていたからに違いない。

♪手抜きと違うの 言葉は ホッホ〜〜っ

愛称はデザイン発表後に別途募集されたもので、実はそれが今月発表されたのを見届けてから記事にしてる次第。

-----
作者の説明
つどいの森の「つど」と,「リス」をすこしかわいく,優しくした「りん」をあわせました。
-----

この案は藤澤を含め7人から寄せられ(応募総数108点中最多だったという);

赤坂陽香(盛岡市)
竹鼻梨沙(盛岡市)
寺長根 愛(盛岡市)
日向彩乃(岩手県北上市)
藤本那々華(岩手県岩手郡雫石町)
森本颯右(岩手県滝沢市)

の氏名も公表されている。代表理事長澤秀則による抽選という最後の難関を突破したのが藤澤だったわけ。しかしみんな若そうな名前だなぁ(このうち藤本が雫石町立雫石小学校5年生であることはネット上判明する)。

♪「つなん」じゃないのよ 都南は ハッハ〜〜っ

小学生にはわからんネタやがな

採用の対価はデザインが賞金3万円 + つどいの森「こもれびの宿」ペア宿泊券、愛称が賞金1万円 + 同 ペア宿泊券とされていた。しかし、11月16日に開かれた「愛称命名式及び発表会」では、「命名した藤沢 葵さん(永井小5年)らに感謝状を贈った」という岩手日報の記事があり、ひょっとしたら後者の対価はチャラにされたのかもしれない・・・な。(この記述はまた、歩美が出席しなかったことをも意味していよう。)

多数派のデザイン、多数派のネーミング。魅力は・・・、感じない。

この公募ではもう一つ、募集要項上「他に類似の例があり,商品登録及び商標出願の公表がされていることが判明した場合には,審査発表後であっても入賞を取り消すことがあります」という記述があって気になった。
保護すべき対象を明確にしている、権利の上に眠る者は護られないという観点では評価できるということになるんだろう。しかしそれがデザイン界の保護育成に真に資するものなのか、それとも結局はその衰退を招くものなのかは意見の分かれるところだと思う。愚blogの基本スタンスは後者だけれど。

― Inspired by「飾りじゃないのよ涙は」中森明菜(1984.11.14リリース)―

« 【覚え書き】「ご当地ナンバー」なるものについて:12 | トップページ | もはや盡きせぬ無明の闇キャラ(その25:十文字学園女子大学キャラ候補) »

Visual界:キャラクター/シンボル/ロゴ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その220:つどりん):

« 【覚え書き】「ご当地ナンバー」なるものについて:12 | トップページ | もはや盡きせぬ無明の闇キャラ(その25:十文字学園女子大学キャラ候補) »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想