« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2018年11月

2018年11月30日 (金)

もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その220:つどりん)

(承前)

今年に入ってから動きがさらに鈍っているように感じていた塩崎一族ですが、秋口にまた採用があったようです。本編を書くのは実に3ヵ月ぶり!愚blogの本懐たる塩崎一族斬りからそんなに離れていたなんて!番外ネタばかりでつなぎまくるのも愚blogの沽券にかかわるぜ(どんなプライドやら)。

岩手県盛岡市
公益財団法人 盛岡市都南自治振興公社
都南つどいの森 シンボルキャラクター
つどりん
福添歩美(42歳:グラフィックデザイナー)
(愛称)藤澤 葵(盛岡市:盛岡市立永井小学校5年)
つどりん

「都南つどいの森」はご当地(旧 紫波郡都南村/しわぐん となんむら)にある森林公園、今風に言えば体験型学習施設で、豊かな自然の中でテニスやグラウンドゴルフ、木工製品作りなどの体験学習、釣り堀でのイワナ釣り、キャンプやバーベキューが楽しめるというのが売りです。宿泊も可能。(冬季はお休みみたいだけど。)

キャラクターは同公社の設立30周年(*)を記念したもので、今年8〜9月に募集され(応募総数 42点)、9月23日に「つどいの森感謝祭」なるイベントでデザインが発表された。

(*) 一方、都南村は1992年4月1日に盛岡市に編入合併されているので、2018年4月に合併26周年である。ということは、施設としては都南村時代からあったいうことになりそう。

-----
作品説明(作者の説明より)
お子様からお年寄りまで幅広く親しみを持っていただけるよう,かわいい[リス]を描きました。
-----

でもねえ、惜しむらくはただの猫ちゃんの、いや違った栗鼠ちゃんのイラストに過ぎないではないか。「[リス]をモチーフとし,正面から捉えたデザイン」とすることは初めから御題として出されていたんだけどね。

リスのキャラクターって、塩キャラでは初めてかと思いますが、どこかで見たことがあるような気がする・・・!?
いいえ。それは塩キャラじゃありません。

【2016.12.09「栗の実 Goin' Nuts!:前編」】
法教育推進協議会・公益社団法人 商事法務研究会
法教育マスコットキャラクター
ホウリス君
海山 幸
〔2014年12月表彰式〕
ホウリス君

うぅむ。リスという動物がかくもお[リボン]好きだったとは知らなんだribbon

[下ぶくれ]なのはこのあたり↓の作風を採り入れてみたのかしら(爆)bomb

【2013.09.08「下ぶくれの神様」】
千葉県山武郡横芝光町
マスコットキャラクター
よこぴー
八谷早希子
〔2013年5月発表〕
よこぴー(最終版)

【2016.12.10「栗の実 Goin' Nuts!:後編」】
岐阜県加茂郡富加町
マスコットキャラクター
とみぱん
海山 幸
〔2014年10月発表〕
とみぱん

作者コメントがえらく短いのは、「作品について簡単な説明を記入」とされていたからに違いない。

♪手抜きと違うの 言葉は ホッホ〜〜っ

愛称はデザイン発表後に別途募集されたもので、実はそれが今月発表されたのを見届けてから記事にしてる次第。

-----
作者の説明
つどいの森の「つど」と,「リス」をすこしかわいく,優しくした「りん」をあわせました。
-----

この案は藤澤を含め7人から寄せられ(応募総数108点中最多だったという);

赤坂陽香(盛岡市)
竹鼻梨沙(盛岡市)
寺長根 愛(盛岡市)
日向彩乃(岩手県北上市)
藤本那々華(岩手県岩手郡雫石町)
森本颯右(岩手県滝沢市)

の氏名も公表されている。代表理事長澤秀則による抽選という最後の難関を突破したのが藤澤だったわけ。しかしみんな若そうな名前だなぁ(このうち藤本が雫石町立雫石小学校5年生であることはネット上判明する)。

♪「つなん」じゃないのよ 都南は ハッハ〜〜っ

小学生にはわからんネタやがなsweat01sweat01

採用の対価はデザインが賞金3万円 + つどいの森「こもれびの宿」ペア宿泊券、愛称が賞金1万円 + 同 ペア宿泊券とされていた。しかし、11月16日に開かれた「愛称命名式及び発表会」では、「命名した藤沢 葵さん(永井小5年)らに感謝状を贈った」という岩手日報の記事があり、ひょっとしたら後者の対価はチャラにされたのかもしれない・・・な。(この記述はまた、歩美が出席しなかったことをも意味していよう。)

多数派のデザイン、多数派のネーミング。魅力は・・・、感じない。

この公募ではもう一つ、募集要項上「他に類似の例があり,商品登録及び商標出願の公表がされていることが判明した場合には,審査発表後であっても入賞を取り消すことがあります」という記述があって気になった。
保護すべき対象を明確にしている、権利の上に眠る者は護られないという観点では評価できるということになるんだろう。しかしそれがデザイン界の保護育成に真に資するものなのか、それとも結局はその衰退を招くものなのかは意見の分かれるところだと思う。愚blogの基本スタンスは後者だけれど。

― Inspired by「飾りじゃないのよ涙は」中森明菜(1984.11.14リリース)―

2018年11月28日 (水)

【覚え書き】「ご当地ナンバー」なるものについて:12

(承前)

今回は「混乱」の根源を探る。

自動車用の狭義の「ご当地ナンバー」第3弾については、導入を希望する地域の募集が本年3月末まで行われた。その期限の少し前のメディア記事を読んでみる。

-----
(2018.03.07 カーナリズム 抜粋)

〔前略〕

ご当地ナンバーは『地域の要望に応じて新たな地域名が入ったナンバープレート』のことです。

ちなみに他一部メディアでは、ご当地ナンバーと地方版図柄入りナンバーを混同、若しくは混同させるような掲載をしていますが、ご当地ナンバーと地方版図柄入りナンバーはそれぞれ意味合いが異なります。

〔中略〕

第3回ご当地ナンバー募集は「ご当地ナンバー」+「地方版図柄入りナンバー」
第3弾となるご当地ナンバー募集には応募条件があり、その中に「図柄入りナンバープレートを併せて導入することを原則とする。」という項目があります。
これにより、3回目のご当地ナンバーは「ご当地ナンバー」+「地方版図柄入りナンバー」という新しい地域名とデザインを兼ね備えたナンバーにて申請をすることが条件となっています。

〔後略〕
-----

このことですねえ。
書き方にかなりの疑問を感じた。ここだって、以前は「混同」の趣旨の記事を書き散らしてたんじゃなかったっけ??因みに「カーナリズム」は最近まで「Response」だったサイトです。

続けます。ここには各論も出ていて。

-----
(同上)

【導入検討中】東美濃(岐阜県)

〔中略〕

■高松市(香川県)
高松市は高松ナンバーの導入を表明しています。
2017年9月に2,000人を対象に実施したアンケートでは
・賛成 53.3%
・反対 40.4%
・その他 5.4%
・無回答 0.9%
で「賛成」が僅かに「反対」を上回る結果となりました。

〔中略〕

【導入断念】横須賀(神奈川県)

〔中略〕

【導入断念】伊勢崎(群馬県)
伊勢崎市も伊勢崎ナンバーの導入を表明しており、アンケート結果で賛成が多数でしたが反対の比率も一定比率以上あることから慎重な姿勢を示し導入を見送ることにしました。

〔中略〕

【導入断念】渡良瀬(群馬県、栃木県)

〔中略〕

【導入断念】雪国魚沼(新潟県)

〔中略〕
-----

「高松」の記述は、そうじゃないでしょ。『「賛成」が僅かに「反対」を上回る』のではなくて、『「賛成」が僅かに「反対」と「その他」を上回る』ないしは『「賛成」が僅かに半数を上回る』でしょ。

「東美濃」「横須賀」「渡良瀬」辺りは滅法面白い、いや大変示唆に富む事例なので、また別途。

ほんでもって、どうなるか。
こういう↓頓珍漢を書くようなところも増えてくるわけです。

-----
(2018.09.11 千葉県サイト 抜粋)

新たなご当地ナンバープレートの導入決定について

〔中略〕

地域振興や観光振興に活用する観点から、自動車検査登録事務所新設の有無に関わらず、自動車のナンバープレートに際し、新たな地域名表示を認めようとする制度です。
第3弾となる今回の募集からは、地方からの要望や諸外国の活用事例等を踏まえつつ、地方版図柄入りナンバープレートの制度が新設され、新たな地域名表示の募集に加え、地名に関係のある図柄の募集も行われることとなりました。
-----

これも正しい記述とは言えない。本件に関するこのところの国土交通省の発表内容は次のとおりである(cf.「8」)。

【2017.05.30発表】
・「図柄入りナンバープレート」(第1弾)導入地域の募集
・『「ご当地ナンバー」(第3弾)兼「図柄入りナンバープレート」(第2弾)』導入地域の募集
・「ご当地ナンバー」導入基準の緩和

【2018.05.22発表】
・「図柄入りナンバープレート」(第1弾)デザインの決定(41地域)
・『「ご当地ナンバー」(第3弾)兼「図柄入りナンバープレート」(第2弾)』導入地域の決定(17地域)

わかってないなあ。
千葉県さん、アンタとこが今回4つも送り込んだ「ご当地ナンバー」、つまり「市川」「船橋」「松戸」「市原」は第3弾の17地域の中に入っている、確かに。でもそれらは「図柄入りナンバープレート」としては第2弾になるのだから、『(「ご当地ナンバー」の)第3弾となる今回の募集から・・・図柄入りナンバープレートの制度が新設され』という書きぶりはおかしい。少なくともmileadingである。
「図柄入りナンバープレート」には「山形」「京都」みたいに、昔っからの地域名表示のものだってあるわけで。

まだわからない?ならもっとやさしく解説すると、アンタとこからは今回「成田」「柏」も「図柄入りナンバープレート」第1弾として選ばれたよね(cf.「3」)。でもその2点は2006年に「ご当地ナンバー」第1弾として導入されたものですよ。

でも結局やっぱり、国交省の発表のしかたがそもそもマズかったから、こうした混乱が世に殖えていったと思えて仕方ないんだけど。
もっとも、市区町村レベルで導入に取り組んだ原付バイク等の図柄入りプレートが一定規模に達していて、これを一般に「ご当地ナンバー」と呼び慣わしていたところにも混乱の元はあろう。
もっと掘り下げれば、国交省の『自動車検査登録事務所が設置されていない地域において新設されるナンバーはすべからく単なる「ご当地」扱いとすべし』という論理(とツルは理解している)自体に中央意識が透けて見え、語感としてどうにもしっくりこないのはそのせいだと思われるけど、どうでしょう。

This is how the bullshit grows.

(続く)

2018年11月25日 (日)

【加筆編】校章エキスパートの来歴:5(釧路湿原・阿寒・摩周観光圏・北海道新幹線PR)

(承前)

横須賀発外務省経由世界行き、とか東京五輪便乗インバウンド狙い、とかの華やいだところは取り敢えず打ち止めにしてと。

まだまだあります奥野作品、今度はローカルなところで北の大地から。ま、前回の「知床」ネタに触発されたところはありますけど。

北海道釧路市・川上郡弟子屈町(てしかがちょう)
釧路湿原・阿寒・摩周観光圏協議会
釧路湿原・阿寒・摩周観光圏シンボルマーク
奥野和夫(45歳:神奈川県横須賀市:グラフィックデザイナー)
釧路湿原・阿寒・摩周観光圏

-----
[北海道]の形に、釧路湿原のシンボル[丹頂]を組み合わせ、阿寒湖のマリモと摩周湖の澄んだ水を想起させる[円]と[楕円]で同観光圏を示し、その地球的規模の魅力と広がりを表現。
-----

残念ながらカラー画像が見つからない。代わりに、選考委員会による選定理由の記載からご自由にご想像下さい。

-----
・当観光圏の位置が明確でわかりやすい。
・[赤]・[青]・[緑]で当観光圏を表現できている。
・モノクロでの使用にも耐えうる。
・[円]で観光圏をつなぐイメージが、観光圏の連携を表現している。
-----

うーんthink、[円]がほんの1、2ミリばかり南に寄り過ぎているような気もするぞ。

地図を上から見た姿ではなくて、実際に大地を踏み締めて立って周りを眺めたらこんなことを感じた、というものであってもいいんじゃないか、と素人の外から目線では考えましたが(つまり垂直か水平かってところね)、そんなデザインこそ北海道じゅうに溢れてるんですかね。

募集時の情報はこう出ていた。

-----
(2010.09 広報くしろ No.59 抜粋)

釧路湿原・阿寒・摩周観光圏
アジアの宝を見に来ませんか 〜自然と共生し、世界と交流する観光のくにづくり〜

観光圏とは、
自然、歴史、文化等において密接な関係のある観光地を一体とした区域です。その観光地同士が連携し、2泊3日以上の滞在型観光地を目指した取り組みを行っています。

シンボルマーク・キャラクターを募集します
釧路市と弟子屈町で構成する当観光圏の資源や特徴などを表現し、国や民族を超えて広く国内外にアピールするアジアの宝(当観光圏が世界に誇る[タンチョウ]、[阿寒湖のマリモ]、[摩周湖])をイメージしたシンボルマークと、キャラクターを募集します。
-----

すごく違和感を覚えた。もっともらしく書いてあるけれど、道東の観光なんて四半世紀も前から2泊3日コースってところじゃなかったっけ??冬なら、網走で船に乗って流氷見て鶴居村でタンチョウ眺めて、点在する湖でハクチョウなんかも見て、夜はケガニ食ってだねえ。バスツアーとかで。それとは何が違うの?『滞在型』と、「釧路湿原・阿寒・摩周観光圏」という『広域性』との間に、そもそも矛盾はないわけ?もう、リタイア後の団塊の世代狙いか富裕層インバウンド需要しか想定してないの?

ともあれ、デザインはガイダンスをきっちり守ってあったわけです。お披露目は2011年2月28日、JALの鶴丸マーク復活第一号チャーター便がご当地の「たんちょう釧路空港」に飛んできた時の記念イベントで、同時公募のこの塩キャラ↓の着ぐるみと一緒に行われたらしい。(当初は2010年11月上旬発表予定とされていたので、発表は先に済んでいたのかもしれないし、あるいはこの一大イベントまで延ばしたものかもしれないが。)

【その35】
つるまる
今井好美
つるまる

(はい、この作者名は塩崎一族の別名義と考えております)

しかし結果的に、時期が悪かったようです。2週間もしないうちに東日本大震災(東北地方太平洋沖地震+福島第一原発事故による災害)が起き、観光振興どころではなくなってしまったはず。日本全国の観光地で軒並みそうだったのだから。つるまるは今もそれなりに利用されているようだけど、このシンボルマークがどうも活用された形跡がないのは、このことと関係しているように思われます。

それから2年ほどして、今度は。

北海道
北海道新幹線開業PRロゴマーク → 北海道新幹線PRロゴマーク
奥野和夫(神奈川県横須賀市)
(キャッチフレーズ)
大塚浩之(東京都狛江市)
北海道新幹線PR

ご当地永年の悲願、北海道新幹線の開業(新青森−新函館北斗間)が2016年3月までと決まったことに伴い、2013年11月に発表されたもの。

応募数は、釧路湿原・阿寒・摩周観光圏がシンボルマーク80点、キャラクター133点であったのに比べ、ロゴマーク875点、キャッチフレーズ2,072点とさすがに段違いだった。入賞点数も、優秀賞5点、小中学生賞10点、審査員特別賞10点、新幹線賞(!)10点と破格です。

でもね。

札幌市では1972年に次ぐ2回目の冬季五輪の招致を目論んできた。そこは釧路湿原・阿寒・摩周観光圏とある意味同様で、(特に冬場の?)観光需要を喚起する意味合いもあったろう。つまりはやっぱり地域振興の切り札とされているわけです。
しかしこのほど、2026年冬季五輪立候補はとりやめ、2030年冬季五輪に乗り換えることを表明した(2018.09.18 IOCと合意)。2018.09.06未明に全道を襲った北海道胆振東部地震からの復興を最優先する旨も報じられているけれども、それは結果論に過ぎないだろう。延期の話は今年5月には既に持ち上がっていた。札幌市としては、新幹線がご当地まで延伸し、関連インフラも整備されたタイミングで開催、という思惑があっての2030年狙い。

しかし一方でJR北海道は、北海道新幹線の新函館北斗−札幌間を2031年3月末までに開業予定としており(これとて当初予定を5年早めたものである)、これでは2030年(の2月頃)の開催には間に合わない。となれば札幌市としては当然のように開業をなんとかもっと早めてくれという話になるわけです。
しかし、それはご当地にとって真にポジティブな効果をもたらすものなのかどうなのか。

最近、世界各地で五輪や万博の招致が地元の反対でポシャるケースが増えている。負担が大き過ぎるからですね。
日本の北海道の場合、人口減が急速に進むとか、在来鉄道網がこの数年の大規模災害で既に大きく傷んでいる(「維持苦」は現実かつ緊急の問題である)とかの状況にあったところに加えて、今回の地震です。この現状で、このスポーツイベントに執心することに、ポジティブな効果がさほどあるとは思えない。むしろ逆なのではないかと懸念します。大赤字かつ復興投資負担に苦しむJR北海道が新幹線延伸をこれ以上早めることを承諾するとも考えにくいし。
その意味では、2025年万博誘致に大阪府が名乗りを上げているのよりさらに一層状況は険しい。

「携わっている期間中は当事者のことを誰よりも考えている」奥野センセはどう見られてるんでしょ。あ、もう済んだ話ですか?coldsweats02

(続く)

2018年11月24日 (土)

【覚え書き】「ご当地ナンバー」なるものについて:11

(承前)

-----
となるとだよ、結局、2017年5月30日に募集が発表された第3弾での「概ね5万台」の規制緩和は、専ら「飛鳥」を通すためになされたものなのかね?
-----

否。否否否否否。

満を持して「知床」に登場してもらおう。これがまたスリリングな展開で。

本件で立役者となったのは、知床半島の東半分を占める目梨郡羅臼町と西半分を占める斜里郡斜里町。
2017年5月の国交省の導入地域募集発表後、8月にはご当地で「知床・地方版図柄入りナンバー導入検討協議会」が設立された。メンバーは2市5町、根室地域「釧路」ナンバーの根室市・目梨郡羅臼町・野付郡別海町・標津郡中標津町・同 標津町、およびオホーツク地域「北見」ナンバーの網走市・斜里郡斜里町で、会長に就いたのは羅臼町長の湊屋 稔。羅臼町サイドではまず根室管内の足並みを揃えることとし、一方オホーツク管内では斜里町長馬場 隆が網走市長水谷洋一への接触も始めていた。

その後斜里郡小清水町が加わって、2017年10月25日発行の羅臼町「町政だより」では「8地域(網走市、斜里町、小清水町、根室市、別海町、中標津町、標津町、羅臼町)」と記載されている。
「町民に説明するには時間が少ない」としてやや及び腰だった斜里郡清里町も12月初旬までには加入し、周辺自治体の抱き込みには一応成功したようです。

時点は未詳ながら、このような資料↓も出されている。

-----
網走市では、『知床』をナンバープレートにすることについて、検討しています。
この取り組みは、世界自然遺産「知床」の周辺地域が、一体となってその価値を見つめ直す契機とし、自然環境の保全、保護の意識の啓発や広域観光の振興などに繋げたいと考え、網走市、斜里町、小清水町、清里町、根室市、別海町、中標津町、標津町、羅臼町の2市7町が連携し、検討を進めているものです。

〔中略〕

2. 『網走』ナンバーはできないの?
国が定める条件は、大きく3項目あります。
一つ目は、登録自動車数が10万台を超えていること。
二つ目は、複数の市町村で取り組む場合は、登録自動車数が5万台を超え、かつ名称は、国内外において相当程度の知名度を有することが条件で、例として世界遺産所在地などが挙げられています。
三つ目は、地理的名称であり、原則として漢字で2文字。やむを得ない場合でも漢字又は平仮名とし、文字数は最大で4文字とされています。(カナ文字は使えません)
網走市の平成28年3月31日現在の登録自動車数は、18,738台で一つ目の条件である10万台を大きく下回っていますので、「網走」ナンバーを採用することはできない状況となっています。

3. なぜ『知床』ナンバーなの?
今回の国の規制緩和により、複数の市町村で取り組む場合は、登録自動車数が5万台を超え、かつ名称は、国内外において相当程度の知名度を有することが条件となりました。
これにより、北海道では初めてとなる「ご当地」ナンバーの実現が可能となったことから、斜里町、羅臼町などが中心となり「知床」ナンバー導入に向けた検討が進められました。
網走市では、世界自然遺産「知床」を望む地域として、また、「知床」の玄関口として周辺地域とともに、世界自然遺産「知床」の価値を今一度見つめ直し、より良い形で後世に引き継ぐために周辺地域・住民との新たな枠組みやその取組みを大切にしたいと考え、「知床」ナンバー導入の検討を進めることとしました。

4. 『知床』ナンバー導入を検討している団体と車の台数は?
現在、網走市、斜里町、小清水町、清里町、根室市、別海町、中標津町、標津町、羅臼町の2市7町の登録自動車数は、83,210台(平成28年3月31日現在)。
現時点では、国が示している基準の5万台を超えていますが、今後、「知床」ナンバー導入を取りやめる団体が複数出た場合は、国の基準を下回る可能性もあります。

市町名 登録自動車
網走市  18,738
斜里町  7,423
小清水町 3,803
清里町  2,781
根室市  14,530
別海町  12,558
中標津町 15,674
標津町  4,319
羅臼町  3,384
合計   83,210
-----

ロジックは少しおかしい。なぜって、周辺市町村を巻き込んで大「網走」ナンバーを形成する途だって残されていたろうから。しかし、2005年7月の世界自然遺産登録はそれだけ魅力的なネタと考えられたわけです。

ところが、次のあたりから流れが変わってくる。

-----
(2017.12.04 日本経済新聞 抜粋)

自動車のご当地ナンバー「知床」の導入について、北海道根室市が市民の意向を調査したところ5割超が導入を望んでいないことが分かった。

〔中略〕

調査は18歳以上の根室市民3000人を対象に実施、802件の有効回答があった(回答率26.8%)。「『知床』ナンバーの導入をどう思うか」の質問に対し、51%が「『釧路』のままでよい」と答え、「『知床』にしたい」(17.5%)を大きく上回った。「どちらでもよい」は31%。

〔後略〕
-----

結局根室市は同月12日に離脱を決定。導入基準の「地域住民の合意形成が図られている」とは言えない、という判断です。
年明けの今年1月17日になると、網走市も「申し込み期限の3月末までに合意形成を図るのは困難」として離脱するに至った。

となると大票田を失い、前述の数字(2016年3月31日現在)は;

合計   83,210
根室市 △14,530
網走市 △18,738
控除後  49,942

となってしまう。ああ、緩和後の基準にたった58台だけ足りないなんて!!
Risk Factorの具現化sad

国交省基準は正確には「登録自動車数が概ね5万台を超え」となっているので、ギリギリセーフとして大目に見てくれたのかしら?

いやいや。

-----
(2018.02.17 毎日新聞 抜粋)

世界自然遺産・知床の地元と周辺の9市町が検討していたご当地ナンバー「知床」について、根室、網走両市を除く7町が16日、導入に同意し、申請に向けた手続きに入ることになった。3月末までに道に申請し、2年後の2020年にも「知床ナンバー」が実現する。
導入するのは根室地域の4町(別海町、中標津町、標津町、羅臼町)とオホーツク地域の3町(斜里町、小清水町、清里町)。北海道運輸局の集計では、7町の登録自動車台数は5万237台(2017年3月末現在)。

〔後略〕
-----

なんとsign01このご時世で1年間に295台も増やしたんだぜsign03どんな魔法を使ったんだろうsign02sign02

斯くして「知床」ナンバーは成立し、7月2日〜8月12日にデザインを全国公募して現在に至っている。住民投票(期間不明)を経て、11月頃には結果発表、なんですがね。

(続く)

2018年11月23日 (金)

【覚え書き】「ご当地ナンバー」なるものについて:10(飛鳥ナンバープレート候補)

(承前)

-----
一方、新たに申請された「飛鳥」はあえなく却下。
-----

「7」に書いたこれのこと。ご当地ナンバー第2弾の断念から第3弾に通るまでの経緯など。「板橋」「江東」「葛飾」等の人口稠密地とは異なる取り組みとして取り上げます。

中央の発表資料には当初こう書かれた。

-----
(2013.08.02 国土交通省 発表資料 抜粋)

ご当地ナンバー(第2弾)については、8都県(11地域)より要望書の提出があったところ、この度、以下の10地域において導入することを決定いたしましたので、お知らせいたします。

〔中略〕

※「飛鳥」(奈良県:橿原市、高市郡明日香村・高取町、吉野郡吉野町)については、「導入見送り」とする。
(なお、関係する自治体との調整を踏まえ、本年10月末までに要望書の再提出がなされた場合に限り、改めて導入の是非を検討する。)

〔後略〕
-----

ほれ、「第2弾」とあるでしょ。「富士山」はやっぱり第1弾扱いだったんだ。
この時点で「飛鳥」は首の皮一枚でつながってたわけ。しかし、3ヵ月経たないうちにギブアップする。

-----
(2013.10.24? 産経新聞)

車の「ご当地ナンバー」に「飛鳥」の導入を目指していた橿原、高取、吉野、明日香の4市町村は23日、登録台数10万台超の基準を満たせないとして、導入を断念すると発表した。
4市町村は、周辺の〔中略〕13市町にも協力を呼びかけ、再申請を目指していた。最終的に全13市町が「協力できない」と回答してきたという。
「葛城」や「吉野」など長い歴史に基づく地名に愛着があり、「飛鳥」に抵抗感があったことも背景にあるとみられる。
4市町村は今年6月、国土交通省に導入を申請したが、登録台数が約5万台と基準を満たさないため、国交省は8月、導入を見送っていた。
ご当地ナンバーに、県内から応募していたのは4市町村のみ。国交省に申請した時点で登録台数は不足していたが、審査では門前払いされず、プレゼンテーションにも特別に参加が認められていた。
橿原市の藤岡 孝・総合政策部長は「残念な結果だ。しかし『飛鳥』は全国区の名前と考えており、将来また募集があれば、飛鳥ナンバーで再挑戦したい」と話している。
-----

うへっ、全部に拒否られたんかい!!しかし、吉野町が「飛鳥」でOKと言ってるのに、周りが「吉野」がいいなんて言うのも妙な話。因みに声がけした先「13市町」は次のとおり。

桜井市
五條市
御所市(ごせし)
香芝市(かしばし)
宇陀市
磯城郡田原本町(しきぐん たわらもとちょう)
同 三宅町
同 川西町
吉野郡大淀町
同 下市町
北葛城郡広陵町
同 王寺町
同 河合町

結局、5年後の2018年5月22日発表の第3弾で「飛鳥」が遂に実現した際には、その吉野町は抜け、田原本町と三宅町が加わった5市町村となっていて、いろいろ苦労の跡が偲ばれます。

そこに至るまでの経緯をさらに紐解いてみると。

-----
(2017.10.05 産経新聞 抜粋)

橿原市と高市郡、磯城郡の6市町村が、JAF(日本自動車連盟)奈良支部と観光客誘致や観光振興を目指す観光協定を締結した。6市町村は飛鳥川沿いの自治体で歴史的にもつながりが深く、将来的には4年前に断念したご当地ナンバー「飛鳥ナンバー」の導入に向けての動きが再加速する可能性もありそうだ。
JAFと協定を締結したのは、橿原市、田原本町、高取町、川西町、三宅町、明日香村。8月31日に田原本町役場で協定締結式が行われ、6市町村の首長とJAF奈良支部の菊池 攻支部長が協定書に署名した。
協定によると、JAFが運営するウェブサイトに地元一押しのドライブコースを紹介するほか、JAFと自治体が共同で地域振興イベントを開催。また、6市町村は共同で実施する「飛鳥川沿い広域観光シンポジウム」などを通じて連携を深めるといい、将来的には「飛鳥ナンバー」の導入に向けてタッグを組むことも想定されている。

〔中略〕

国交省は今春、ご当地ナンバーについておおむね5万台を超え、地域名の知名度があれば、交付を認めると条件を緩和。橿原市はすでに再チャレンジの意向を表明済みだ。関係者は「首長らの頭の中には、連携を重ねていった先のゴールの一つに『飛鳥ナンバー』の導入があるはず」と断言する。
高取町の植村家忠町長は「規模の大きなもの(連携)として、いろんな展開ができると思う。この協定を実りのあるものにしたい」と語り、協定を呼びかけた田原本町の森 章浩町長は「地域の発展に寄与できると思う」と話している。
-----

JAF提携の件は今年1月の広報たわらもとの町長年頭挨拶にも載っているので、それなりに大きな出来事だったんだろう。
この号にはシンポジウムのことも書いてある。

-----
(2018.01.01 広報たわらもと No.552)

11月19日、飛鳥川沿いの6市町村(田原本町・川西町・三宅町・橿原市・高取町・明日香村)で広域観光シンポジウムが青垣生涯学習センターで開催されました。

〔中略〕

パネルディスカッションでは、市町村長がそれぞれの観光の魅力をPR。最後にご当地ナンバーの導入が提案されました。
-----

しかし、この記事のすぐ横には;

-----
飛鳥川沿いの田原本町を含む5市町村では、地域連携の一つのシンボルとして『飛鳥』の名称で「ご当地ナンバーによる地方版図柄入りナンバープレート(ご当地ナンバー)」の導入に向けた取り組みを進めることになりました。

〔後略〕
-----

という記事も並んでいてひんやりする。

≪ああ、一町足りない!≫

わからないように書かれているけれど、「6市町村」のうち「5市町村」に加わらなかったのは磯城郡川西町。
一方田原本町は、2018年4月に道の駅「レスティ 唐古・鍵」と「唐古・鍵遺跡史跡公園」のオープンを控え、ご当地キャラやら(cf.【その203】)ご当地ナンバーやら、えらく気合いが入っていたものと推測されます。

となるとだよ、結局、2017年5月30日に募集が発表された第3弾での「概ね5万台」の規制緩和は、専ら「飛鳥」を通すためになされたものなのかね?

そしてその後はこのとおり。

奈良県橿原市(かしはらし)・高市郡(たかいちぐん)明日香村・同 高取町・磯城郡田原本町・同 三宅町
飛鳥版図柄入りナンバープレート
(アンケート対象候補)
凸版印刷株式会社
飛鳥ナンバープレート候補(1案)

飛鳥ナンバープレート候補(2案)

飛鳥ナンバープレート候補(3案)

デザイン業者5社のコンペで選ばれたもので、公募ではない。インターネットアンケートは全国向けで、まもなく終了heartです。「飛鳥」やもん、キトラ古墳壁画にも描かれた[朱雀]は是非モノだったわけや。
確かにどれも流麗でかっこいいし、水戸岡鋭治の「板橋」と比べてみて、グラフィックデザイナーとプロダクトデザイナーの資質の違いなんてことを考えさせられたりもする。けど、凸版といえばちょっと前までは株券印刷とか引き受けてたとこだからなー、この手のデザインにはなりやすいのかも。

-----
【2018.12.09 追記】
12月4日に発表が行われ、採用は2番目の作品に決まった由です。
-----

(続く)

2018年11月22日 (木)

【バイク編】いろいろ健在、ご当地ナンバー(豊郷町ナンバープレート)

(承前)

-----
ご当地ナンバー第3弾 = 地方版図柄入りナンバープレート第2弾に関して、ツルの知りたいのは塩崎一族よりも垂水秀行と北野公一の動向である(^_-)。
-----

ふと気になってググってみたら、こんな新作ができていた。

滋賀県犬上郡(いぬかみぐん)豊郷町
ご当地ナンバープレート
垂水秀行(香川県丸亀市)
豊郷町ナンバープレート

9月19日に「ご当地ナンバー選考委員会」で決定していたものの、発表されたのは今月初めのようです。垂水作品の採用でツルが把握しているのは2016年7月の天龍村(cf. 2017.11.27「♪天国じゃなくても ♪信号はなくても」)までだから、久しぶり。というより、各地の自動車用の図柄入りナンバープレート第2弾のデザイン発表がそろそろ始まった今、バイクのデザインプレートが発表されたというのもちょっと久方ぶり感がありますな。応募総数25点でも公募は公募。

-----
(2018.11.09 京都新聞 抜粋)

滋賀県豊郷町は、江州音頭や豊郷小旧校舎の絵柄をあしらったミニバイクなどのご当地ナンバープレートのデザインを発表した。12月3日から交付申請を受け付ける。

〔後略〕
-----

やはりここでも、(そして同町サイトでも、)「ご当地ナンバープレート」という言葉が使ってあるんだよなあ。(このことについては、またいずれ掘り下げます。)

-----
作品への思い・説明
[豊郷小学校旧校舎群]と、江州音頭の絵日傘踊り・扇踊りをイメージした[日傘]と[扇]をモチーフにしたデザインです。豊郷町を訪れる人々を温かく歓迎する思いを込めて、[校門]からの視点で描きました。デザインに彩りを添える日傘と扇は、空を舞うように動きをつけて描き、まるで音楽が聞こえてくるかのようなイメージで表現しました。
-----

国会議事堂じゃないですよ。旧い校舎を町のシンボルにするっちゃあすげえ話ですが、豊郷小学校は統合されて廃校になったとかではなく今もちゃんとある町立小学校で、「旧校舎」とは;

-----
(Wikipedia)

2代目校舎(旧校舎)
1937年(昭和12年)、本校出身で丸紅の専務取締役であった古川鉄治郎が私財を投げ打って建設した。設計はヴォーリズ建築事務所、建設は竹中工務店が担当し、神谷新一が現場監督となって指揮を執った。通常「旧校舎」と言えばこちらを指す。
当時としては珍しい、壮麗な鉄筋コンクリート造の校舎は、「白亜の殿堂」ないし「東洋一の小学校」との異名を取った。また、暖房設備など当時最先端の技術を惜しみなく使用し、その総工費は365,000円に上っている(当時の豊郷町予算の10倍に相当)。
-----

という、80年の風雪に耐えてきた歴史的建造物。有り難くも国の登録有形文化財になってたりする(2013年3月登録)から、ご当地にとってはぜひモノなんです。2009年放映の深夜アニメ「けいおん!」の舞台にもなったとかで、「聖地」に詣でるおたくファンも多いとやら。
なお、さらにその前の初代校舎も国の登録有形文化財として現存するというからすごいっす。

設計したWilliam Merrell Vories(1880.10.28〜1964.05.07)は若くして来日し、滋賀県近江八幡市に住みつき、英語教師・キリスト教者・建築家・実業家(製薬会社の近江兄弟社を設立)・福祉活動家等々、多方面で活躍した人物。1941年には日本国籍を取得(時局を考えるとそれもすごい)、戦後近江八幡市の最初の名誉市民となっている。国内外で手がけた建築物は2千にも及ぶとかで、湖国近江にとっては大恩ある存在なわけです。

因みに3代目の現校舎は2004年3月に竣工したものですが、当初は2代目旧校舎↑の取り壊しとセットで計画されており、町長と保存派の間に激しい対立を生んだ。工事差止の仮処分申請だの損害賠償請求訴訟(最高裁まで争っている)だの町長リコールだの出直し選挙だの、あれこれ泥沼&修羅場があったそうな。(町の象徴というより町内対立の象徴だったかもしれず、しかしそうした経緯をはね退けてこのデザインを採用したことに鑑みると、全ての決着はついたと考えてよいのだろうか。)

道草食うのはこのぐらいにして。
水平方向の広がりの強調は垂水デザインの特徴の一つだろうけれど、これ、仮に東京で「丸の内」ナンバーとか「千代田区」ナンバーとか「東京中央」ナンバーとかを作るとなったら、転用できますな(笑)。西の皇居側、丸の内方面から見た煉瓦造りの東京駅に差し替えて、左(北)にスカイツリー、右(南)に東京タワーを従えてだねえ(なかなかその借景も使えるものではないよ、そんじょそこらの自治体じゃ)。「動き」はどうやってつけましょうかね。
あ、でもその時は地域名の文字をもう少し小さくしてネhappy02。それと、つまんないキャッチフレーズは入れないようにsmile

江州音頭ネタの方はこれ↓で記憶がある。

【2014.04.22「最強の悪夢、増殖拡大 PART 7」】
滋賀県犬上郡豊郷町
豊郷町観光協会
マスコットキャラクター
よいとちゃん
小柴雅樹
よいとちゃん(最終版)

ああ、ゆるキャラ華やかなりし時代。

でも真に特筆すべきは、ここまで近づきながら、やっぱりこのデザイナーが「ご当地キャラ」を用いることはしなかったことだろうと思います。


〔参考データ:垂水作品採用 バイク用ナンバープレート〕
2011.09 小豆島町
2012.04 摂津市
2012.09 宮津市
2013.02 横手市
2013.08 廿日市市
2013.11 鎌倉市
2014.02 泉佐野市&泉南市&田尻町
2014.02 行田市
2014.03 川口市
2014.06 藤枝市
2014.07 木祖村
2014.08 和泉市
2014.10 高原町
2014.11 久喜市
2015.02 羽島市
2015.03 四万十市
2015.04 稚内市
2015.08 土佐清水市
2015.11 喜多方市
2016.03 赤村
2016.07 天龍村
2018.09 豊郷町

計 22点
※ ツル調べ

2018年11月21日 (水)

【覚え書き】「ご当地ナンバー」なるものについて:9-B

(承前)

「練馬」からの独立を望んだ「板橋」の次は、「足立」との訣別を図った「江東」と「葛飾」を取り上げます。

ツルが前々から考えているのは、大都会ほど「ご当地」モノの類いには冷淡なんじゃないかということ。その仮説が100%正しいのであるならば、ここ↓など大したド田舎である。

-----
自動車のナンバープレートの「足立ナンバー」を「江東ナンバー」に変更することについてどう思いますか。

賛成 2,411(73.9%)
どちらかといえば賛成 492(15.1%)
どちらかといえば反対 132(4.0%)
反対 214(6.6%)
無回答 14(0.4%)
 合計 3,263(100%)
-----

2017.10.21〜2018.01.29実施の区民アンケートの結果です。消極的賛成を含めればほぼ9割!区内事業者アンケートではさらに高く9割を超えた。熱狂的に盛り上がった様子。
ご当地では2016年に区のロゴマークを作ってたりするしなー(cf. 2018.11.17「校章エキスパートの来歴:3」)。それに、2017年には23区初という(失笑)原付バイク等のデザインプレート<木場の角乗>(by ダッタ菅原浩美:49歳:江東区:会社員)も公募で制定している。称して「プレミアムナンバープレート」(再失笑)。さらに遡れば、昔「湾岸」ナンバーを目論んでポシャったのはこの辺りネ。

何くれとなく悪いイメージの先行する「足立」との縁をとにかく切りたかった、そこが数字に表れたんでしょ、ということにはなりそうだ。しかし注意して読むと、質問自体に巧妙なバイアスがかけてあることに気づく。『「江東」を導入すること』ではなくて『「足立」を「江東」に変更すること』についてどう思うかを問うているんですね、これshockshockshock

一方、葛飾区に来ると、こちらのご当地では知恵熱程度のfeverにとどまったらしい。

-----
(2018.05.25 葛飾区サイト 抜粋)

〔前略〕

(1)区民アンケート実施状況
◆実施期間
平成29年9月11日から平成29年10月31日まで

◆依頼先及び配布場所
〔省略〕

◆アンケート用紙配布枚数 4,310部

(2)調査結果(有効回収数 3,004部 有効回収率 69.7%)
調査の結果、葛飾ナンバーの導入について「反対」と回答した区民の割合4.8%に対して、「賛成」と回答した区民の割合は56.0%となり、葛飾ナンバーの導入に賛成する区民の割合が、反対する区民の割合を上回っています。

〔後略〕
-----

ま、これとて後日;

-----
(2018.09.15 広報かつしか 抜粋)

昨年実施した区民アンケートで「葛飾」ナンバーの導入に「賛成」または「どちらでもよい」が合わせて94%であったため、「葛飾」ナンバーの導入が決まりました。区では、「葛飾」ナンバープレート交付に向けて、デザイン案を8つ作成しました。

〔後略〕
-----

てな具合に情報操作が一層進んじゃうんですがshock。「どっちでも」派が4割近いという場合に、それを「賛成」側に算入するのは恣意的というものである。それで住民の合意が形成されたと言えるのでしょーかね、一体。まあ、「賛成」だけでも辛うじて過半数を取れているから、問題なしということになるんでしょうが。

因みに、区民アンケートにかけられた8案(地元デザイン会社への委嘱である)を見ると、デザインテイストのバリエーションの少なさにいささか危惧しますが、でも「葛飾」ながらどこぞのように北斎丸パクりなんてものは入っていないようでhappy02

そりゃ、東京人なんて見栄の塊。でも、こんなあれこれが粋な江戸っ子気質かって考えると、てやんでぇべらぼうめぇpout

(続く)

【覚え書き】「ご当地ナンバー」なるものについて:9-A(板橋ナンバープレート)

(承前)

ご当地ナンバー第3弾 = 地方版図柄入りナンバープレート第2弾に関して、ツルの知りたいのは塩崎一族よりも垂水秀行と北野公一の動向である(^_-)。「伊勢志摩」の6点の候補あたり、垂水案が入ってそうな気がしてるんだけどなあ。「高松」の5点の候補ももちろん気になる。

But, 現時点で作者がわかっているものが一つある。非公募なんですがね。

東京都板橋区
板橋版図柄入りナンバープレート
(区民投票対象候補)
水戸岡鋭治(板橋区:インダストリアルデザイナー)

A案
<躍動感溢れるカラフルな木・花・鳥>
板橋ナンバープレート候補(A案)

-----
区の[オフィシャル・シンボル]の個々の要素を地模様にして表現。カラフルな色彩と外枠に「チェッカーフラッグ」を連想させる柄を囲むことで、若々しいイメージを演出。
-----

B案
<つる草模様で緑のカーテン>
板橋ナンバープレート候補(B案)

-----
[つる草]模様で「緑のカーテン発祥の地、板橋」を全国に情報発信。また、緑の板橋をイメージして、世界各地の[植物]を配することで、区の国際化を目指す姿も表現。
-----

C案
<伝統と多様性の和モダン>
板橋ナンバープレート候補(C案)

-----
板橋区の[江戸小紋]等の伝統文化や、工業のまちとして発展した歴史を多種多様な繊細な紋様で表現。多様な配色から、区の多様性を連想させる「和モダン」的デザイン。
-----

ねー、変でしょぉぉ!?この視認性の悪さはどうだ。これでは安列車の座席シートではないか。区の担当者もさぞかしアチャー(X_X)と思ったことだろうよ。

≪ほんとにこの中から選ぶんだろうか≫

ええ。区民投票も09.01〜21の日程で実施済みです。

いやはや、ご当地のパブリックイメージのなんと稀薄であることよ。緑のカーテンとクルマのナンバープレートにいかなる関係性があるというのだ。それとも、特定外来生物の増殖繁茂する都会を嘆くべきか。それにさあ、事業用にはグリーンの縁取りがつくんだぜ!?理解してる!?

右上に共通にあしらわれたマークは区の「オフィシャルシンボル」なるもので、区制80周年時に水戸岡がやはり委嘱されて制作した。

【2015.05.03「十年に一度の逢瀬:10」】
東京都板橋区
オフィシャルシンボル
水戸岡鋭治
〔2012年7月発表〕
板橋区オフィシャルシンボル

区の鳥[ハクセキレイ]・区の花[ニリンソウ]・区の木[ケヤキ]なわけ。

-----
(2017.12.01 同区サイト 抜粋)

平成29年9月1日から10月6日にかけて、板橋ナンバーの導入に関するアンケート調査を実施しました。

アンケート実施依頼先(配布枚数8,232枚、回答数2,664枚)

〔中略〕

[1] 板橋ナンバーの導入に対し、「賛成」「反対」「どちらでもよい」の3択で質問
・賛成      1,226人(46.1%)
・どちらでもよい 1,138人(42.8%)
・反対       294人(11.1%)

[2] 板橋ナンバーを導入する場合、どの様な図柄のナンバープレートが良いと思うかを、自由意見で質問
・板橋区の花「二輪草」 229人
・板橋の「橋」 133人
・板橋区の観光キャラクター「りんりんちゃん」 51人
-----

「どっちでも」、4割強sign03「賛成」を上回ってたら導入はどうなったことやら。
因みに「りんりんちゃん」はこれも板橋区在住の木村直樹の作品(cf. 2016.04.23「「ご当地」をつくる人々:川上編 その2」)。ああ、だんだん見えてきた。

御年71歳の水戸岡思へらく、ニリンソウは[オフィシャルシンボル]にあしらってある、だからこれを用いることはアンケート結果を尊重することにもなる、とや。でも結局その理屈で自作を尊重したのね。
図式化されたマーク類のみで地域の特徴がよく表されるとは思わない。地名を伏せたらどこのものと答えられないでしょ!
必ずついて回るJR九州の「ななつ星」列車デザインの話ももはや5年の昔。その神通力を引き剥がしたら、もう、ダメだろう。

で、だ。
結果発表は12月頃とされていたので油断してたんですが、なんと一月も早く公になっていた。くそぉ、抜かったぜ。

-----
(2018.11.07 板橋区サイト 抜粋)

投票総数 3,292票
A案 1,780票(54.07%)
B案 1,002票(30.44%)
C案 478票(14.52%)
未選択 32票 (0.97%)
-----

水戸岡印のMonogram風が選ばれた次第。3案の中でも最も知的労働の密度が低い作品と思いますがね。とにかく、決まったのっsign03

(続く)

2018年11月20日 (火)

【覚え書き】「ご当地ナンバー」なるものについて:8

(承前)

第2弾からさらに5年経ち、今年5月にはご当地ナンバー第3弾が17地域発表された。

初めに書いておくと、今回;

(1)ご当地デザインの入ったナンバープレート

(2)従来にはなかった新たな地域名を表示したナンバープレート

がイコールで結ばれることになったという点が、第2弾からの変化の一つである。従来は(1)≠(2)のケースも結構あったわけで、例えば狭義のご当地ナンバー第1弾の「会津」は、今も図柄入りになっていない。
もう一つの変化は、数値基準が「10万台超」から「概ね5万台超」に緩和されたこと。

第一の点については、その1年前の導入地域募集の発表内容からして非常にわかりにくい。ごっちゃにして書いてあるからです。

-----
(2017.05.30 国土交通省 発表資料 抜粋)

ナンバープレートを活用して地域の魅力を全国に発信!
〜地方版図柄入りナンバープレートの導入地域 募集〜

国土交通省では、これまでラグビーW杯、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の特別仕様のナンバープレートを導入し、大会機運の醸成を図ってきましたが、地域振興・観光振興にも活用すべく、地方版図柄入りナンバーの導入を予定しています。
地元の風景や観光資源が図柄となったナンバープレートが“走る広告塔”となって地域の魅力を全国に発信します。
この度、その導入対象地域とその図柄を各地域から募集します。

1.スケジュール
平成29年9月 導入申込み
平成29年12月 図柄の提案
平成30年10月頃 交付開始

〔中略〕

3.新たな地域名表示の追加募集
地方版図柄入りナンバーを導入したいとの地域の要望に応えるべく、新たな地域名表示の追加募集も合わせて行います。

(1)スケジュール
平成30年3月 導入申込み
平成30年12月 図柄の提案
平成32年度 交付開始

(2)導入基準
地域振興・観光振興の導入目的に沿って、従来の導入基準を一部見直します。

・従来基準:対象地域内の登録自動車数が10万台を超えていること。
・追加基準:上記基準を満たしていない場合であっても、対象地域内に複数の自治体が存在し、かつ、当該地域の登録自動車数が概ね5万台を超え、地域名表示が当該地域を称するものとして相当程度の知名度を有すること。(観光著名地等)

〔後略〕
-----

「3.」がつまりは狭義のご当地ナンバー、冒頭に挙げた(2)ですが、ここでは(1)の脇に回った形。
「3.」はご当地ナンバーの第3弾であり、かつ、図柄入りプレートの第2弾をも兼ねることになるわけだけれど、そこの記載は不明瞭。この文章で何が表されているのか、すぐに理解できる人はかなり少ないだろう。因みに「図柄の提案」の主語は「各ご当地」、相手先は「国土交通省」であって「受益者たる住民」ではない。

こんな書き方をするから、「ご当地ナンバー」とは「図柄入りプレート」のことだという混乱が増すわけでしょ。全体像を見えにくくしている責任の一端は国交省にもあると思う。

ともあれ、これ以降;

-----
(Wikipedia 抜粋)

緩和を受けて翌6月には島根県出雲市が出雲ナンバーを、千葉県松戸市が松戸ナンバーを申請することを明らかにし、以降申請を検討している地域が増加した。
-----

となるわけです。

この第3弾については、現在進行している真っ最中のデザイン制定プロセスをツルが調べたところも書いておこう。とともに、従来の表示地域名も併せて。日付はいずれも2018年のものである, unless otherwise indicated.

【ご当地ナンバー第3弾】
(2017年5月30日 導入地域募集発表・2018年5月22日 導入地域決定発表・2020年度中 導入予定)

知床(北見:北海道斜里郡斜里町・同 小清水町・同 清里町 / 釧路:北海道目梨郡羅臼町・野付郡別海町・標津郡中標津町・同 標津町)
07.02〜08.12募集・09一次選考会で絞り込み・10〜11月候補5点で住民投票・10.18Facebookで候補公開・11.12最終選考(選考委員長 yukky/佐藤由紀子:イラストレーター)・11月頃発表予定→12月知床ナンバー導入検討協議会で決定予定

苫小牧(室蘭:北海道苫小牧市)
10.01〜31募集・11.13〜22候補3点で市民・市内事業者アンケート(選考委員会委員長 副市長佐々木昭彦)

弘前(青森:弘前市・中津軽郡西目屋村)
08.01〜31募集→〜09.14に延長・10.15〜26候補5点で「日本全国の弘前ファンの皆さま」含め人気投票・11月以降発表予定

白河(福島:白河市・西白河郡矢吹町・同 西郷村(にしごうむら)・同 泉崎村・同 中島村)
07.23〜08.24域内デザイナー等から募集/コンペ・10.01〜31候補3点で住民等投票等

市川(習志野:千葉県市川市)
08.04〜09.17募集・10下旬までに市民投票対象作品連絡・11.02〜16候補5点で市民投票・12月頃発表予定

船橋(習志野:千葉県船橋市)
09.01〜30募集・10.09船橋市図柄入りナンバープレートデザイン選考委員会・11.15〜12.05候補3点予定→5点で市民投票・12月頃発表予定

松戸(野田:千葉県松戸市)
06.01〜07.16募集・10.01〜31候補8点で市民投票・秋頃発表予定

市原(袖ヶ浦:千葉県市原市)
08.15〜10.01募集・11.08〜22候補5点程度予定→7点で市民投票・12月頃発表予定

板橋(練馬:東京都板橋区)
非公募・04初旬〜11末制作・09.01〜21候補3点で区民投票・12月頃発表予定

江東(足立:東京都江東区)
07.02〜08.10募集・09.11〜30候補7点で区内在住・在勤・在学者アンケート・11下旬決定予定・12月頃発表予定

葛飾(足立:東京都葛飾区)
非公募・地元デザイン会社に委嘱・09.10〜10.31候補8点で区民アンケート・12月頃発表予定

上越(長岡:新潟県上越市・同 糸魚川市・同 妙高市)
06.20〜08.20在住・在勤・就学者またはその経験者から募集・10下旬〜11中旬予定→11.01〜20候補5点で地域住民等による人気投票

伊勢志摩(三重:伊勢市・志摩市・鳥羽市・多気郡明和町・度会郡(わたらいぐん)度会町・同 玉城町(たまきちょう)・同 南伊勢町)
07.01〜08.31募集・09.14図柄選定作業部会(三重大学教育学部教授岡田博明ほか)で選考・10.01〜31候補6点でインターネット全国人気投票・11中旬伊勢志摩ナンバー図柄選定委員会で決定予定・12月発表予定

四日市(三重:四日市市)
07.20〜09.06市内の高校美術部等在籍者限定で募集・09.22(土)第1回四日市ナンバー図柄選定審査会&11.10(土)第2回審査会で選定・10.22〜11.05候補5点でアンケート調査・11下旬発表予定

飛鳥(奈良:橿原市(かしはらし)・高市郡(たかいちぐん)明日香村・同 高取町・磯城郡田原本町(しきぐん たわらもとちょう)・同 三宅町)
非公募・06デザイン業者5社のコンペで凸版印刷株式会社案に決定・09末〜11中旬候補3点でインターネット全国アンケート

出雲(島根:出雲市・仁多郡奥出雲町・飯石郡飯南町(いいしぐん いいなんちょう))
07.25〜08.31募集・09.14デザイン選考委員会で絞り込み・10.10〜11.10候補5点で住民等アンケート調査・11下旬頃発表予定

高松(香川:高松市)
07.06〜08.10募集・11.08〜26候補5点で市民投票(「高松市民及び高松市に愛着や関心がある方」)・12月頃発表予定

図柄入りプレートという観点から見ると、全般に、12月にはデザイン発表、早ければ11月中に、という日程感(発表時期非公表の例も多いが)。年内が国交省提出期限となっているためだろう。

もう一つ、公募 → 人気投票の工程を取る例がほとんどである。
これは、国交省が特に地域の合意形成を求めていることと関係があると思われる。一時、(第1弾やバイク用で)職員に作らせたり他団体に依頼したりすることがやや増えているように感じていたんだけれども。
何らかのアンケートを噛ませる、というのも同じ理由だろう(あの「四日市」では加えて、日当7,900円×2日分で募集した市民3人を審査員に入れた様子)。

ご当地ナンバーに名乗りを上げる前にも、一度投票で賛否を問うことが標準化しているので、今どき地域興しにもなかなか手間のかかることです。

(続く)

【決着編のその後】ゆるキャラGP2018の結末 ―― 四日市市長の主張など

(承前)

四日市市長の森 智広が、2018.11.20 02:16、ブログを更新している。

基本的な主張は変わっておらず、『多くの報道にて「組織票」と揶揄されました』、『強制的な投票やお金を払った投票、機械による投票は一切ありませんでした』、『事実と異なる過剰なまでの報道』などの記述が並び、ただしその一方で、『様々なご批判を頂いている事も承知しておりますし、それらを真摯に受け止めております』との一文も書かれている。

ツルつらつら惟るに、だ。本件に関し四日市市の首長として今やるべきことは次の2点であろう。

(1)
ゆるキャラグランプリ2018実行委員会が、「こにゅうどうくん」に投じられた票を40万票近く(ネット投票 約118万票 → 最終得票 約80万票)無効判定したことについて、どう考えるのかを表明すること。

(2)
一連のプロセスで市が具体的に「何をやったのか」を明らかにし、検証すること。「何をやらなかったのか」ではなく。

それがなければ、「不正は一切ありません」というその主張の是非を客観的に判断することすらできない。

もっとも、『今回で「ゆるキャラグランプリ」を卒業します』とも明記してあるので、そんなしちめんどくさいことはしないだろうけれど。

大牟田市長の中尾昌弘の2018.11.19付のメッセージはもっとすごくて、一連の報道等には一切触れず、単なるお礼のみ。

結局、このイベントそのものに対するBad Reputationが尾を引いて残る。

以上。

2018年11月19日 (月)

【決着編】仍って件の如し ―― ゆるキャラGP2018の結末

この週末はお祭りだった。

-----
(2018.11.18 19:16 朝日新聞 抜粋)

全国のゆるキャラ日本一を競う「ゆるキャラグランプリ(GP)」が18日、大阪府東大阪市であり、埼玉県志木市文化スポーツ振興公社の「カパル」がグランプリを獲得した。自治体職員らによる「組織票」が指摘され、事前のネット投票で暫定1位だった三重県四日市市の「こにゅうどうくん」は3位に後退し、悲願のトップを逃した。

〔中略〕

四日市市のこにゅうどうくんは、初出場の2012年に83位。昨年は4位だった。11月に入って組織票を指摘されたが、森 智広市長は「許容範囲。1位を取りに不退転の覚悟で臨む」と語っていた。
2位は福岡県大牟田市の「ジャー坊」。昨年は初登場で6位だった。市は今年から市役所の庁内放送で毎日2回、投票を呼びかけていた。暫定3位だった大阪府泉佐野市の「一生犬鳴!イヌナキン!」は4位だった。
-----

「カパル」はネット投票では暫定4位だった由。ショートプログラムでメダル圏外だったのがフリーで大逆転、な感じ。

しかし、ツルにとっての「結果」とはこれ↓のことです。

-----
(2018.11.18 21:18 朝日新聞 抜粋)

〔前略〕

GP実行委員会は使用頻度の低い「捨てアカウント」による投票は認めないとして、実行委からのメールに返信のないアドレスを「不正ID」と認め、得票数を削除。結果的に暫定1〜3位だった3体はそれぞれ数十万票減らした。実行委によると、同様の措置は数年前から実施しているという。
こうした状況に対し、3位に後退したこにゅうどうくんを送り込んだ四日市市の森 智広市長は「投票した人は『自発的に応援しよう』という思いだと信じている。組織票は一票も入っていなかった」と強調。ただ、「記録より記憶という部分もあり、記憶という意味ではこにゅうどうくんは全国区になったので、良かった」とも語った。
ジャー坊が2位に終わった大牟田市の中尾昌弘市長は記者会見を開いて「今大会の当初は明記されていなかった。投票した人の善意を踏みにじる行為ではないか」と実行委を批判した。イヌナキンが4位に落ちた泉佐野市の担当者は結果発表前、「自分のところのキャラクターを応援したいのはどこの自治体も同じ」と話していた。

一方、組織票が指摘された強敵を破ってグランプリを獲得した志木市文化スポーツ振興公社の担当者は「うちは職員が5人ほどしかいなくて組織票の『そ』の字も出せない弱小団体。その中でがんばってきて、てっぺんが取れてうれしい」と喜んだ。
-----

「記録より記憶」にすり替えてきましたかあ。しかしその記憶たるや、ネガティブなものとして(外部の)人々の脳裏には浮かぶのだよ、今後長く。そもそも記録に固執したのは森自身ではないか。
中尾の言葉にも仰天。「投票した人の善意を踏みにじる行為」とはまた、まさに天に唾する妄言であろう。全国の善意のゆるキャラファン(とアンチゆるキャラ勢)を敵に回したな。
あ、そうたい。ジャー坊てあの「妖怪ウォッチ」の株式会社レベルファイブ(本社:福岡市!)の制作げな。強気なんも道理やねー。

本イベントのAmbivalenceを雄弁に物語るのが次の言葉。

-----
(2018.11.18 毎日新聞 抜粋)

〔前略〕

実行委の西 秀一郎会長は、グランプリの過熱ぶりについて「ゆるキャラが特効薬だった時代は終わった。ゆるキャラに頼るなということだ」と苦言を呈した。
-----

次の記事では微妙に前向きな発言になってますが。

-----
(2018.11.18 20:28 時事通信 抜粋)

〔前略〕

実行委員会の西 秀一郎会長は、組織票について「毎回起こる現象」と指摘。「上位に入ることを目的にしてほしくない。地方創生を生むのはその後のたゆまぬ努力だ」と話した。

〔中略〕

2014年からは現地投票の倍率を調整しており、今回は来場者3万8348人の票がネット投票の3倍でカウントされた。全国から909キャラクターのエントリーがあった。
-----

なるほど、そういう傾斜配点方式なんだ。となると内訳が知りたいが。

-----
(2018.11.17 スポニチ)

〔前略〕

カパルはネット投票88万2095票、決戦投票7251票、合計88万9346票。2位・ジャー坊の合計84万3682票に4万票の大差をつけた。

〔中略〕

カパルはカッパがモチーフ。2012年から出場している“ベテランゆるキャラ”だが、今回での勇退を決めている。母体の同公社は職員6人、アルバイト数人で、カパルも「組織票を持たない弱小団体がどこまでいけるか」と燃えていた。
00年、志木市民会館職員の落書きから誕生。公式キャラに採用され、広報誌に登場したものの、次の号で広報誌が廃刊の憂き目に。約10年間忘れ去られていたが、折からのゆるキャラブームに乗り、11年に“復活”。微妙なビジュアルの上、公式ツイッターもスパムメールと誤解され、2度の凍結措置を受けるなど不遇な目に遭い続けている。ただ、ツイッター上での「変態は褒め言葉」というゆるキャラらしからぬつぶやきもあり、知る人ぞ知る人気キャラとなった。

〔中略〕

スポニチ本紙6日付の報道で「組織票」が発覚。

〔後略〕
-----

ああ、そういうことだったのか;-)。11.09の毎日新聞記事を取り上げた際、ネット投票最終日になってこうした話がマスメディアに出てくるのはどういう意味だろう、どこが一番初めに報じたんだろうと考えていたんです。因みにスポニチは毎日新聞系。(なぜ11.17付になっているのかって?存じませんそんなこと。そう書いてあるんだからしょうがない。)

残念ながら、こにゅうどうくんとジャー坊の当日分の票数は不明である。

斯くして、11月15日のNHK「クローズアップ現代+」でも取り上げられたというこの問題、一応のQED。

〔参考データ1:ご当地部門上位〕
(1) カパル(埼玉県志木市文化スポーツ振興公社)
889,346票

(2) ジャー坊(福岡県大牟田市)
843,682票

(3) こにゅうどうくん(三重県四日市市)
807,592票

(4) 一生犬鳴!イヌナキン!(大阪府泉佐野市)
605,177票

(5) 滝ノ道ゆずる(大阪府箕面市)
192,326票

(6) おぶちゃん(愛知県大府市)
91,687票

(7) 大野ジョー(福岡県大野城市)
88,390票

(8) マッキー(大阪府松原市)
77,424票

(9) ばら菜(岐阜県安八郡神戸町)
71,341票

(10) 島原守護神しまばらん(長崎県島原市)
55,398票

(11) ころう君(熊本県)
51,732票

(12) ちぃたん☆(秋葉原観光推進協会)
50,406票

(13) 西郷つん(鹿児島県薩摩川内市)
48,990票

(14) あさピー(千葉県旭市)
48,255票

(15) 呉氏(広島県呉市)
43,251票

(16) うどんの妖精♪さぬどん(香川県)
42,095票

(17) アルクマ(長野県)
41,222票

(18) くるっぱ(福岡県久留米市)
35,308票

(19) あかいわモモちゃん(岡山県赤磐市)
34,302票

(20) そお星人(鹿児島県曽於市)
31,484票

意外に西日本産が多い・・・typhoon。来年、こにゅうどうくんとジャー坊の浮沈やいかに。本当にもう出ないのかな?


〔参考データ2:歴代グランプリ〕
11年:くまモン(熊本県)
12年:バリィさん(愛媛県)
13年:さのまる(栃木県)
14年:ぐんまちゃん(群馬県)
15年:出世大名家康くん(静岡県浜松市)
16年:しんじょう君(高知県須崎市)
17年:うなりくん(千葉県成田市)

2018年11月18日 (日)

【加筆編】校章エキスパートの来歴:4(日本秋祭 in 香港)

(承前)

Internationalたらんと欲するガイダーの願いが遂に叶ったのは2016年8月、次の公募で採用された時だった。

外務省
在香港日本国総領事館
「日本秋祭 in 香港 −魅力再発見−」公式ロゴマーク
奥野和夫(神奈川県横須賀市:グラフィックデザイナー)
日本秋祭 in 香港

2016年10〜11月、同総領事館が中心となって初めて開催された行事で、100以上の各種イベントが繰り広げられた。その後毎年開かれており、今年もただ今開催中maple
つまりこのマークは、主に香港で用いられているわけだheart04。発表された折には至極長文の詞書がついていた。

-----
作者からのメッセージ
一般的に秋というと茶色を連想されることが多いかと思いますが、
日本の秋は古来より色鮮やかなイメージがあります。
天高くまで澄み渡る青空と白い雲、緑色に混じり紅や黄色に染まる山々、
それらを映しだす鏡のような川や湖の水面・・・・
そんな様子をロゴマークでは、日本の秋を象徴する[菊]の花を散りばめることで表現しました。
「菊」は、春に咲く桜とともに日本らしい花のひとつです。桜の季節とは違う日本のイメージも香港の皆様にぜひ知っていただきたく思います。
菊は薬用として中国より伝わり、世界に類を見ないほど日本で品種改良がなされ、その美しい姿は工芸品などの意匠にまで高められてきました。
その歴史からも日本人にとって「菊」は、「創意工夫」の象徴ではないかと私は考えています。

また、一輪の菊の花は、一枚一枚の花びらがそれぞ独立した花であり、
それらの集合体として一輪の花が成り立っています。
相手を思いやり、チームワークを重んじる日本企業や日本の社会にとってふさわしい花とも言えます。

香港の皆様には、ぜひとも「日本秋祭 in 香港」で「創意工夫」と「思いやり」に満ちあふれた日本文化や日本のモノ、サービスの魅力を再発見していただくことを心より願っております。
-----

国際的なものとなるとさすがに気合の入り方が違うと見えます。

家紋風に言えば十弁一重表菊散らし(天皇の紋章は「十六弁八重表菊」と表される)。菊花紋を使えるか否か、使うのが効果的か否かについては、各方面にいろいろと根回しが要ったことでせう。

桜が日本の春の名物であることは今や世界中が知っている。一方、秋にもインバウンド需要を喚起するために、こういうストーリーの企画を立てたんですな。季節感には乏しい南方の島国の人たちに、エキゾチックでカラフルな「秋」を演出したわけだ(敢えて「紅葉」は選ばずに、と言うべきだろう)。ここにおいても、「色」への執着は見て取れるようです。
でも香港の方々よ、言っとくけど、日本の秋ってそれほど菊の花がバンバン咲き誇ってるわけじゃないっすよ(苦)。

これにもまた奥野の略歴が添えられていて。

-----
作者プロフィール(2016年7月18日現在)
奥野 和夫(Kazuo OKUNO)
神奈川県横須賀市在住、グラフィックデザイナー。工業デザインやインテリアデザインを経て、1993年に「オクノ・デザイン・ルーム(のちに有限会社オクノデザインルーム)」を屋号として独立。ロゴマークや全国の学校の校章デザイン・校歌を手がける。近年は、東京2020オリンピック・パラリンピック開催を契機とした江東区ブランディング戦略ロゴマークや「日・サウジアラビア外交関係樹立60周年」「日・カンボジア友好60周年」公式ロゴなど。
-----

ほらね、きっちり「東京2020オリンピック・パラリンピック開催を契機とした」という枕詞もついてます。この時はまだ、港区シティプロモーションシンボルマークの方は制定されていたかった。

あっ、そうかあsign03sign03奥野は自作の横須賀市議会シンボルマークにつき、「これがきっかけで市と連携した仕事が増え」と語っていた(cf. 2018.11.10「校章エキスパートの来歴:1」)。てことは、国際派を目指すとなれば国交○周年モノなんかで外務省に食い込むってのもその意味で重要な足がかりだったわけだ。

見落としそうだけど、重要な一言が書かれてますねえ。

「校歌」。

そう、実はこれこそ奥野の隠し芸で、各地でいくつか校歌歌詞の公募にも採用されている。駒井 瞭や工藤和久と同じく「総合ガイダー」のカテゴリーに入れることができそうですgood
いや。奥野はキャラクターは作らないのかsmile。ナンバープレートでも見たことがないような。

この件はいずれまた、ネタにさせていただきましょう。

(続く)

2018年11月17日 (土)

【加筆編】校章エキスパートの来歴:3(江東区ロゴマーク・港区シティプロモーションシンボルマーク)

(承前)

国際派を目指す奥野にして、これを抜きにして語れない仕事というのは次の2つだろう。

東京都江東区
ロゴマーク
奥野和夫(1965年生まれ:神奈川県横須賀市:グラフィックデザイナー)
江東区ロゴマーク

江東区が東京五輪開催決定を契機に2016年度から5年間取り組むという「江東区ブランディング戦略」の一環として制定されたもの。当然、国内のみならず海外をも睨んだものとなっているわけです。2016年3月発表、賞金50万円の大盤振る舞いだった。応募総数、760点。(因みに東京五輪エンブレム再公募は2016年4月発表、賞金100万円、応募総数14,599点。奥野もきっと応募していたに違いない。)

「IheartNY」の向こうを張って、「IheartKT」みたいな展開もできますわね。(いんにゃ決して。)

ブランドコンセプトは;

SPORTS & SUPPORTS
KOTO City in TOKYO
スポーツと人情が熱いまち 江東区

とされた。ロゴマークはこれに基づいて制作され、次のとおり説明されている。

-----
[ハート]の形は、スポーツの感動や鼓動と、江東区民の温かい人情(心)を同時に表現しています。また、文字の形は、江東区のまちなみを構成する河川・道路・建物等をイメージし、各文字の色には以下の意味を込めています。

[赤] スポーツの情熱、さざんか(区の花)
[橙] 人情の温かさ、まちの賑わい
[緑] 緑豊かな都市、自然の安らぎ
[青] 河川、臨海部等の水辺環境
[紫] 伝統・文化の継承、江戸情緒
-----

興味深いのは、ここでも経歴が公表されていること。

-----
奥野和夫氏 略歴(2016年3月24日現在)

1965年生まれ。神奈川県出身。多摩美術大学(美術学部)中退。
工業デザインやインテリアデザインを経て、1993年「オクノ・デザイン・ルーム(のちに有限会社オクノデザインルーム)」を屋号として独立。
現在、同社代表取締役、グラフィックデザイナー。
過去に、横須賀美術館基本構想委員会委員、横須賀市100周年キャラクター(愛称スカリン)選考委員会デザインアドバイザーなど。
近年は、政府主催による「日・サウジアラビア外交関係樹立60周年」公式ロゴをはじめ国内外のロゴマークや校章をデザイン。
-----

ア、多摩美だったんだ。そのことはタウンニュースには出てなかったな(中退の件を含め)。

一方、2年ほど経って2018年7月に発表されたのが次のもの。

東京都港区
シティプロモーションシンボルマーク
奥野和夫(神奈川県横須賀市:グラフィックデザイナー)
港区シティプロモーションシンボルマーク

企画趣旨は上記からスポーツの要素を抜いたぐらいで似たり寄ったり(ばっさり)。なので省略。

選定されたのは2017年10月のようで、本人通知も2018年1月にはなされる予定だったのに、なぜ公表がそこから半年もかかったのかは不明である。因みに、募集期間が当初は2017.04.01〜05.08とされていたところ、途中で締切が延びて06.09となったことまでは判明したけれども、その辺りも関係しているのかどうか、子細はわからない(後述)。

コンセプトとして;

-----
「港区シティプロモーション戦略」に示された6つの都市イメージの色で染め上げた[のれん]をモチーフに、港区の[M]を表現しています。
日本の伝統でもある「のれん」はいろいろな人を招き入れるためのものでもあり「のれん分け」といった言葉にもあるように、ブランドを表すものでもあります。
-----

-----
シティプロモーション戦略に掲げる6つの都市イメージとイメージカラー

今様色/いまよういろ
国内外に開かれ多様性を受け入れる都市

杜若/かきつばた
文化芸術の彩りと歴史が息づく都市

鳶色/とびいろ
安全で安心できる都市

常盤色/ときわいろ
街並みの美しさで魅了する都市

瑠璃色/るりいろ
アクセス性に富んだ便利な都市

赤橙/あかだいだい
温かい優しさと活気に包まれる都市
-----

と書かれている。

どちらのマークも、色数に制限はなかったものと見えます。そこら辺、平成大合併の頃とは違ってきているようで。意味レスな縛りがなくなるのはいいことだと思う。

奥野が色使いに強いこだわりを持つようになっていったことは、これまで見たところからある程度わかってるつもりだけどさぁ。うーん、釈然としないなあ。思考パターンは同じで、和洋のテイストが異なるだけじゃないのかって気がする。下町イメージの強い江東区が洋で、ハイカラなイメージの港区が和というのは面白いけど。
ま、どちらも東京五輪を契機にインバウンド等々の需要を貪欲に取り込みたいってところは同じなんだろう。(他の区を調べる気にはさすがになりません、もう。)

-----
選定理由
お迎えするという気持ちが[のれん]という形でアイコン化されており、非常に分かりやすい。
マークを見る人の視点だけでなく、着ける側が「相手を迎え入れる」という姿勢、視点を表現している。
「港区の魅力を直感的に表現する」というマークの役割はもとより、海外の方も含めた来訪者を最初に迎える区の意思表示になるマーク。
区民の意思が込められ、未来に向かってのメッセージが他の作品よりも強く入っている。
「のれん」イコール「おもてなし」だけでなく、劇場の内と外「外から入るゲート」として、その向こうの素晴らしい空間を期待させるデザイン。
-----

しかしだよ。こちらは応募総数42点。へっ!?調べてみると、対価は港区内共通商品券5万円分、でした。集まりも悪かったってことかね。いろいろ差があり過ぎぃhappy02

つまりは江東区と同じようなカッコいいマークが欲しかったんだな、港区産業・地域振興支援部産業振興課シティプロモーション担当としては(堂々の29文字sign01wink)。

(続く)

2018年11月15日 (木)

【覚え書き】「ご当地ナンバー」なるものについて:7

(承前)

そして8年の月日が流れ去り、第2弾として発表されたのが次の10地域。

【ご当地ナンバー第2弾】
(2013年2月26日 導入地域募集発表・2013年8月2日 導入地域決定発表・2014年11月17日 導入)
盛岡(岩手県:盛岡市・八幡平市・滝沢市・紫波郡紫波町(しわちょう)・同 矢巾町(やはばちょう))

平泉(岩手県:一関市・奥州市・胆沢郡(いさわぐん)金ヶ崎町・西磐井郡平泉町

郡山(福島県:郡山市)

前橋(群馬県:前橋市・北群馬郡吉岡町)

川口(埼玉県:川口市)

越谷(埼玉県:越谷市)

杉並(東京都:杉並区)

世田谷(東京都:世田谷区)

春日井(愛知県:春日井市)

奄美(鹿児島県:奄美市・大島郡大和村・同 宇検村・同 瀬戸内町・同 龍郷町(たつごうちょう)・同 喜界町・同 徳之島町・同 天城町・同 伊仙町・同 和泊町・同 知名町・同 与論町)

-----
(Wikipedia 抜粋)

全国各地から追加の強い要望があることを踏まえ、2013年2月26日に第2弾を公募。第1弾の応募地域のうち唯一未導入となった「奄美」を含む、全国11地域が応募した。審査の結果、「飛鳥」(奈良県)を除く10地域のご当地ナンバーが認められ、2014年11月17日より交付を開始した。地域振興に重点が置かれ、単一自治体でのご当地ナンバー導入が増加した。
-----

はい、花の東京の登場です。流れが少し変わってきたわけ。「杉並」「世田谷」の隣接する2区は、その性格もハイソなイメージも共通するところがわりかし多いと思うけれど、従来のナンバーは前者が「練馬」、後者が「品川」だった。
世田谷では反対運動が起きて裁判にまでなった由です(一審・二審と原告敗訴、なんと最高裁まで持ち込まれてwobblywobblywobbly2017年11月に上告棄却で確定)。ツルは、いくらこれが強制力ある制度で「練馬」「品川」は選べなくなるとは言え(そこは図柄入りプレートと白地プレートとを選べるのとは異なる)、たかが地域表示のことでそこまで騒ぐというのが理解できません、悪しからず。「特定のナンバーに価値を見出す人は確実に存在する」問題、以上。

ま、ほんでもって本年10月導入の「世田谷」「杉並」の図柄入りプレートの出足は全国最低、という流れになっていくのかしらhappy02

私見かつ余談ながら、「川口」は図柄入りにするならもう、バイク用のこれ↓と同じデザインでいいんじゃないのと思いまス。

【2015.10.25「いはばしる バイクの臀の プレートの;C」】
埼玉県川口市
原付自転車用ナンバープレート
垂水秀行
川口市ナンバープレート

九州からもやっと登場、第1弾に入り損ねた「奄美」が捲土重来を果たした。しかし九州本土にはいまだ到達上陸せずww、です。

一方、新たに申請された「飛鳥」はあえなく却下。これには後日談がいろいろあるんだけど、それは別の機会に。

なぜ、第1弾から第2弾までに8年もかかったのか。それには、間に横たわる東日本大震災の影響も少なくないようにツルには思われます。国土交通省としてもそっち方面まではとても手が回らなかったのではないかと。
その意味において、東日本大震災で特に大きな被害を受けたいわゆる被災3県から、岩手県の「盛岡」「平泉」、福島県の「郡山」が入っているのは興味深い。(因みに震災前の第1弾では宮城県の「仙台」と福島県の「会津」である。)

そもそも何のために国交省がこれの旗振りをやってるのかいまだに納得していないところはあるけれど、この制度って地方自治法による特別地方公共団体の「一部事務組合」や「広域連合」(cf.【その55】)と似た働きをするところもあるはずで、となれば次の元号のうちにはきっと来るであろう(とツルには思える)「○○の大合併」の地ならしをするものでもあるように思えてくるんですが。

(続く)

2018年11月14日 (水)

【覚え書き】「ご当地ナンバー」なるものについて:6

(承前)

さて、これまで下記の(1)中心に追ってきたわけだけど、そろそろ(2)も爼に乗っけますか。

(1)ご当地デザインの入ったナンバープレート
(2)従来にはなかった新たな地域名を表示したナンバープレート

まず、(2)とは;

-----
(Wikipedia 抜粋)

ご当地ナンバーとは、「新たな地域名表示ナンバープレート」の通称であり、国土交通省が自動車の番号標(ナンバープレート)に表示する地名について、対象市町村の区域を限って、新規の自動車検査登録事務所の設置によらずに独自の地名を定められるよう新たに開始した制度、およびこれにより2006年10月10日以降、新たな地名を表示して払い出された番号標を指す。
-----

のだそうな。(1)が原付バイク等で始まったのが2007年7月だから、それより前からやってらしたのね。というか、平成大合併の熱もまだ冷め切ってなかった頃ではないか!意外。

さらにルーツを辿ると;

-----
(板橋区サイト)

平成6年、神奈川県平塚市に湘南自動車検査登録事務所が新設され「湘南ナンバー」が誕生し、この地域名「湘南」の持つイメージが好感を持たれたことから、全国で取得希望者が相次ぎました。
この動きがきっかけになり、全国各地で、ご当地ナンバーの実現を求める声が上がりました。そこで、国土交通省は、対象市町村の区域を限って、新規の自動車検査登録事務所の設置に関わらず、独自の地名を定められるよう、平成16年に「ご当地ナンバー」制度をスタートさせました。
平成16年、国土交通省により、地域振興や観光振興に活用する観点から、ご当地ナンバーの募集が行われ、平成18年から平成20年にかけて仙台、富士山、堺など19地域でご当地ナンバーが導入されました。
-----

ということになるらしい。1994年!!湘南!!その頃はツルも若くてイケイケだったのよ(爆)。

(1)と(2)の違いは、選択可能か否かというところも大きいと思う。(このことはまたいずれ。)

これまで第1弾〜第3弾が導入/発表されており、しょっぱなとなったのが以下の地域。

【ご当地ナンバー第1弾】
(2005年7月29日 発表・2006年10月10日 導入/「つくば」のみ 2007年2月13日 導入)
仙台(宮城県:仙台市)

会津(福島県:会津若松市・喜多方市・南会津郡下郷町・同 檜枝岐村(ひのえまたむら)・同 只見町・同 南会津町・耶麻郡北塩原村・同 西会津町・同 磐梯町・同 猪苗代町・河沼郡会津坂下町(あいづばんげまち)・同 湯川村(ゆがわむら)・同 柳津町(柳津町)・大沼郡三島町・同 金山町(かねやままち)・同 昭和村・会津美里町)

那須(栃木県:大田原市・那須塩原市・那須郡那須町)

高崎(群馬県:高崎市・安中市)

川越(埼玉県:川越市・坂戸市・鶴ヶ島市・入間郡毛呂山町(もろやままち)・同 越生町(おごせまち))

成田(千葉県:成田市・富里市・山武市(さんむし)・香取郡神崎町(こうざきまち)・同 多古町・山武郡(さんぶぐん)芝山町・同 横芝光町)

柏(千葉県:柏市・我孫子市)

金沢(石川県:金沢市・かほく市・河北郡津幡町(つばたまち)・同 内灘町)

諏訪(長野県:岡谷市・諏訪市・茅野市・諏訪郡下諏訪町・同 富士見町・同 原村)

伊豆(静岡県:熱海市・三島市・伊東市・下田市・伊豆市・伊豆の国市・賀茂郡東伊豆町・同 河津町・同 南伊豆町・同 松崎町・同 西伊豆町・田方郡函南町(かんなみちょう))

岡崎(愛知県:岡崎市・額田郡幸田町(こうたちょう))

豊田(愛知県:豊田市)

一宮(愛知県:一宮市)

鈴鹿(三重県:鈴鹿市・亀山市)

堺(大阪府:堺市)

倉敷(岡山県:倉敷市・笠岡市・井原市・浅口市・浅口郡里庄町・小田郡矢掛町(やかげちょう))

下関(山口県:下関市)

つくば(茨城県:古河市(こがし)・結城市・下妻市・常総市・つくば市・守谷市・筑西市・坂東市・桜川市・つくばみらい市・結城郡八千代町・猿島郡五霞町(さしまぐん ごかまち)・同 境町)

(2007年3月1日 発表・2008年11月4日 導入)
富士山(山梨県:富士吉田市・南都留郡道志村(どうしむら)・同 西桂町・同 忍野村・同 山中湖村・同 鳴沢村・同 富士河口湖町 / 静岡県:富士市・富士宮市・御殿場市・裾野市・駿東郡小山町(おやまちょう))

-----
(Wikipedia 抜粋)

2005年5月末の締切までに全国20の地域が応募した。同省は当初「5地域程度」の新規制定を目論んでいたが、「地域の熱意を感じた」として、このうち「富士山」(静岡県富士市および山梨県富士吉田市など)と「奄美」(鹿児島県奄美市など14市町村)を除き、現時点で対象となりうる基準を満たしている18地域について導入を認めることとした。先行して17地域が2006年10月10日から、残る「つくば」に関しては茨城県の新県税システム導入に合わせて2007年2月13日から導入され、運用されている。
管轄する国土交通省の地方支分部局が複数にまたがるために一旦導入見送りとなった「富士山」について、両県は2005年11月に第8次構造改革特区要望として同省へ再申請した結果、同省は2007年3月1日に導入を発表し、2008年11月4日より交付を開始した。2県にまたがる初の地域名表示で、管轄する地方支分部局も中部運輸局静岡運輸支局と関東運輸局山梨運輸支局に分かれたままでの運用となる。
-----

「特区」まで持ち出して通した変則的な「富士山」は本来、第2弾か第1.5弾と考えるべきかと思うけれども、これも第1弾に含められているようである(後述)。
そうか、ここは「異なる二つの地域で同じ名前」なのではなく、「一つの地域が二つの県にまたがる」カウントなのね。でも図柄入りプレートは二つに分けた。「長崎」&「佐世保」が、「二つの地域が一つの県の中にある」のに図柄入りプレートは一つにまとめたのと逆です。ややこしい。

お蔵入りとなった「奄美」は上記に「14市町村」と出ているけれども、この記載の根拠がよくわからない。その後第2弾でめでたく認められた時には12自治体とされてるからです。そもそも奄美群島の市町村は現在12しかない。調べてみると2006年3月20日(上記の発表と導入の間という微妙なタイミングである)に名瀬市・大島郡笠利町・同 住用村(すみようそん)が新設合併して奄美市となっているので、14−3+1=12で数は一応合う。これ以上は確認できませんでした。まあ、正確には「奄美市など14市町村」ではなく「名瀬市(現 奄美市)など14市町村」といったことではないかと推測。

こうして並べてみると意外なほど地域に偏りがあって、北海道・四国・九州は一つも入らなかった。早い話が本州だけのネタなんですよ(笑)。東京・名古屋・大阪など大都市のど真ん中、みたいなところもない。そこはまあ、趣旨に合わないとされていたんでしょう(大伏線)。ま、博多出身→京都→東京のツルにゃ馴染みがなかったのもむべなるかな。

(続く)

2018年11月13日 (火)

ゆるキャラGP2018投票のこと(下)

(承前)

四日市市の件に戻りまして。市長の森 智広は、オフィシャルブログ「31万人元気都市四日市に向かって!」の中で早速次のように反論している。

-----
(2018.11.11 01:46)

一連の報道について今の私の想いを書きます。

四日市市は、『ゆるキャラグランプリ2018』において一切の不正も行っておりませんし、今回の件について何ら問題は無いと考えています。
これは、断言出来ます。
一つ一つ自らの想いを説明をしていきたいと思います。

1.今回『ゆるキャラグランプリ』に挑戦した理由は
①市民の『こにゅうどうくん』への想い
『こにゅうどうくん』は今年で誕生21年。
これまで、『こにゅうどうくん』は6年間『ゆるキャラグランプリ』に挑戦していました。
そして、年々順位を上げ昨年度はご当地ランキング4位に入賞を果たしました。
しかし、残念ながらベスト3に入ることは出来ませんでした。
実は、今年の挑戦を当初は悩んでいましたが、市民の多くからぜひ『こにゅうどうくんに優勝をさせてあげたい』、『もう一度こにゅうどうくんを応援したい』という声を頂きました。
『こにゅうどうくん』が21年間四日市市のシティプロモーションを担ってきてもらった恩返しがしたいという想いと市民の声が背中を押しました。

②四日市市の一体感の醸成
また上記に加えて、私は今回の『ゆるキャラグランプリ』の最後の挑戦を契機に四日市市のまちの一体感の醸成を図りたいと考えました。
31万人の規模になると市が一つになれる機会はなかなかありません。
しかし、市民が共に歩み、方向性や価値観を共有出来る機会があれば、それはまちにとって将来の大きな財産になります。
地方都市が今後生き残っていく上で、地元に対する想いを如何に大きくしていけるかが重要なポイントになると考えています。
そして、四日市市民に愛されてきた『こにゅうどうくん』の力を借り、今までになかった四日市市の一体感の醸成にチャレンジしようと考えました。
まちが一つになれることが、市民の誇りに繋がり、元気都市へと導いていくと確信しています。

こういった①②の理由で、『こにゅうどうくん』の『ゆるキャラグランプリ2018』への最後の挑戦が始まりました。

2.市役所職員の投票は組織票か
今回の『ゆるキャラグランプリ2018』にて『こにゅうどうくん』の得票は100万票を超えています。
この100万票を超える得票の一票一票は、こにゅうどうくん、そして四日市市を応援する方々の熱い気持ちが詰まった大切なものです。
これは、四日市市の誇りです。
なぜなら、この得票はお金を払って買ったものでもなく、強制的にさせられたものでは無いからです。
全ての票が自らの意思で、こにゅうどうくん、そして四日市市を応援する想いで行動に移した票です。

また、『ゆるキャラグランプリ』の投票は、1メールアドレスにつき1票投票出来るので、一人でいくつものアドレスを持っている方は複数票投票出来ます。
それは、『ゆるキャラグランプリ実行委員会』も認めています。

私は、『ゆるキャラグランプリ』はキャラクターを応援したい人間が思う存分応援することがグランプリの醍醐味であると認識しています。
今回、四日市市役所は一定数のアドレスIDを生成しました。
それは、投票したいけどアドレスをお持ちでない方や複数票投票したいけどメールアドレスをそれ程お持ちでない方に『こにゅうどうくん』を応援してもらう為です。
四日市市役所は、『こにゅうどうくん』を応援したいという方の機会を担保することに努めました。
つまり、市民の皆さんのリクエストに応じてお渡ししていたので、強制して配ったことはありません。
また、四日市市役所においても『こにゅうどうくん』への投票を職員に強要した事は一切ありません。
職員においても、職員の枠を超えて一人の四日市市を愛する人間としてそれぞれの判断で『こにゅうどうくん』への投票を行っていました。

その自主的な投票が今回組織票と報道されていることに違和感を覚えます。
現在の報道によると、市役所職員が投票した事を組織票と表現していますが、職員も四日市市を愛する一人です。
自らのこにゅうどうくん、四日市市を応援したい盛り上げたいという気持ちでの投票まで制限されるのでしょうか。
四日市市、そしてこにゅどうくんを応援する気持ちは立場に関わらず同じものです。
ですから、私は100万票の中に組織票は一票も入っていないと認識しています。

最後に、101日間『こにゅうどうくん』を応援し続けて頂いた皆様に深く感謝を申し上げます。
-----

臆することなくツルは言う。

≪それを組織票と呼ぶんだよ、一般社会では≫

そうでないと言うのなら、その論理を意を尽くして説明せよ。ここに書かれた文章はおよそその内容になっていない。
100%自信を持って言い切るのなら、投票の始まる前にこのことを公表する腹が括れたか、そこも聞いてみたいものである。

そして何より、このキャラでもって「人口31万人の市が一つになる」とはどういうことを意味するのか、そこが知りたい。(因みに平成大合併では、2005.02.07に(旧)四日市市が三重郡楠町を編入合併している。)

いずれにせよ、結果は今週末に出る。

ゆるキャラGP2018投票のこと(中)

(承前)

このイベントのことは、今年も少し前から気になっていた。

-----
(2018.10.17 毎日新聞 抜粋)

開催中の「ゆるキャラグランプリ」で2位と健闘している大牟田市の公式キャラクター「ジャー坊」と中尾昌弘市長[引用註:1954.10.17生:2015.12.03〜 在任]らが16日、県庁を訪問し、小川 洋知事に応援を依頼した。
ジャー坊は8月1日の投票開始直後から順調に票を伸ばし、1位を走っていた。だが三重県四日市市のマスコット「こにゅうどうくん」の猛追を受け、今月8日に首位から陥落。一度は奪還したが14日に再び抜かれ、約1万3000票差(16日午後4時現在)を付けられている。
初出場した昨年は6位だった。中尾市長は「1位になれば福岡県で初めて。力強い支援をお願いします」と要請。小川知事は「福岡の名を高める大事な機会なので、県民一人一人に応援してほしい」と応じた。
この日は、229位(同)に甘んじている県のゆるキャラ「エコトン」も出迎え、ジャー坊と健闘を誓い合う一幕もあった。

〔後略〕
-----

それってくさ、昨年から組織ぐるみの大量投票やっとったってことじゃなかと?こすかーー。
いいよ、1位でも2位でも229位でも。福岡県出身・東京都在住のツルが言うてやりましょう、「福岡」「博多」はそげなとに血道を上げんでも十分に知名度と好感度高いと!!(傲然)。問題は、「福岡」<「博多」というイメージの偏りの点、あるいは「福岡市」vs「それ以外(特に北九州市)」の人気に乖離が大き過ぎるいびつさにあると思う。

ゆるキャラブームは去った。一頃は盛んにその「内外への発信力」ということが喧伝されたけど、少なくとも外部に対する発信力はもうない。そのことを直視しなさいよ。

-----
(2018.09.18 上毛新聞 抜粋)

〔前略〕

海外を含めたキャラが人気を競うグランプリは11月9日までインターネット投票が行われている。沼田市の「ぬまたんち」は2013〜17年まで出場していたが、今年は取りやめた。昨年の248位(ご当地部門)が最高順位で、市の担当者は「毎日の投票や協力を呼び掛ける職員の労力と結果が見合わず、エントリーによる効果もあまり感じられなかった」と選挙運動の負担を理由に挙げる。
前橋市のころとん(最高・総合29位)も16年以降は出馬しておらず、今年8月には公式ツイッターで「肉ならぬ29位を最後にゆるキャラGPをやめて地道なPRに努めているころー」とつぶやいている。
一方、昨年誕生した長野原町の「にゃがのはら」は今回初参戦した。後発組として知名度を少しでも上げようと、チラシやポスターを町内に配布して投票の呼び掛けに懸命だ。
上毛新聞の調べによると、グランプリの県内エントリー数はぐんまちゃんが優勝した14年と翌15年の37体をピークに16年29体、17年26体、今年は17体に減った。全国のエントリー数も、15年の最多1727体に対し、今年は半数近い909体となっている。
ゆるキャラの効果を疑問視する動きもある。みどり市が8月下旬、公認キャラクターの制作を発表したところ、市議会が「今更作る必要があるのか」などの反対意見を理由に中止を求める方針を決定。その後、方針は撤回され、予定通り制作されることになったが、ブームの一段落を印象づけた騒動となった。ただ、活動のバロメーターとなる着ぐるみの出動件数は、ぐんまちゃんが昨年度900件、ころとんは同107件で、いずれもここ数年の勢いを維持する。
前橋市の担当者は「一時の爆発的なブームは落ち着いたが、堅くなりがちな行政の文書や行事のワンポイントになっている」と、本業での活躍を評価している。
-----

あのねえ。「ぬまたんち」の問題はそんなことじゃないでしょ。トリオキャラのうち「まっくん」の市サイト画像に「たっくん」が1点紛れ込んだのを放置しといたキャラ運用自体のゆるゆるぶりでしょ。

まっくん(訂正前)

 ↓

まっくん(訂正後)

ツルの指摘によりこの訂正がなされたのは2015年12月のことである。

みどり市の件がまたいろいろ経緯がありまして。

-----
(2018.10.09 ウェブ桐生タイムス)

みどり市の公認マスコットキャラクター制作に向け、どんなキャラクターにするかを子どもたちが議論する「デザイン検討会議」が6日、同市役所大間々庁舎で始まった。

〔中略〕

市の一体感や市民の市への愛着を醸成しようと、須藤昭男市長[引用註:すとう あきお:1960.10.16生:2018.04.23〜 在任]が8月に打ち出したマスコット制作。市が制作費約189万円を盛り込んだ今年度補正予算を9月の市議会に提案し、議会の一部から「今さら不要」と反発の声があったものの、補正予算は可決。制作を進めることになった。

〔中略〕

これらの意見を参考に、県内自治体のマスコット制作を手掛けてきた朝日印刷工業(前橋市)の制作部に図案化を委託。検討会議でこれを修正し、名称を考えた上で、5体のデザイン案を固め、12月から来年1月に市内の小中学生による投票で1体に絞る。1月中のデザイン決定をへて着ぐるみを作製し、3月のお披露目をめざす。
須藤市長は「市の未来を担う子どもたちに意見を出してもらい、ぐんまちゃんやくまモンのように親しまれるキャラクターを作りたい」と期待した。
-----

しかし実は今年5月10日、みどり市観光物産協会(事務局:みどり市観光課)もPRキャラクター「小菊 華」を発表したばかり。ウェブ桐生タイムスには、同市大間々(旧 山田郡大間々町)にある「ながめ余興場」の『菊花大会をイメージした女の子で、8等身と2等身の2パターンを制作』『キャラクターデザインを手掛ける業者に発注』などと出ている(「等身」は「頭身」の間違いねsmile)。名前から推して知るべしのマンガ系ハンコ絵キャラです。

はあぁ。どうやったって役割かぶっちゃうでしょ。ひょっとしたら「業者」も同じかもしれない。「小菊 華」発表のわずか半月前に就任した須藤としては自分の息のかかったキャラが欲しかったものと見えるが、ご当地キャラ乱立と税金使途についてはどう考えているのか、この新米市長は。

cf.
ぬまたんち(ぬっくん・まっくん・たっくん)@2016.03.03「アナタのムラのウェブの不具合?」
ころとん・ぐんまちゃん@2014.03.19「最強の悪夢、増殖拡大 PART 2」
にゃがのはら@2017.02.20【その179】

(続く)

ゆるキャラGP2018投票のこと(上)

先日、Yahooのトップに載ってましたね、三重県四日市市などの話。

-----
(2018.11.09 毎日新聞 抜粋)

〔前略〕

ゆるキャラGPは8月1日から投票受け付けを開始。今月17、18日に東大阪市で開催されるイベントでグランプリが決まる。11月1日時点で2267万票が寄せられ、自治体のキャラクターが競う「ご当地部門」は1位がこにゅうどうくん、2位は福岡県大牟田市の「ジャー坊」、3位は大阪府泉佐野市「一生犬鳴!イヌナキン!」で、この3体が他を大きく引き離して接戦を繰り広げている。
毎日新聞が入手した四日市市の内部資料によると、担当の観光交流課が万単位のメールアドレスを各部局に割り振り、多い部局では3000超に達した。本来はアドレスごとに割り振られたIDで1日1回投票できるルールだが、同市では部局ごとに連日大量の投票をしている。
市関係者によると、8月末から管理職を集めた会議が開かれ、投票指示が本格化した。初会合で森 智広市長[引用註:1978.05.27生;2016.12.24〜 在任]は「私は8月に1日30票投票した。9月から10票積み増す」と発言。担当課長も「IDを1万個は持っている。どしどし渡したい」と述べた。各部局は投票に追われており、管理職の一人は「投票で勤務時間を割かれている。税金で働いている身なのに、明らかにエスカレートし過ぎだ」と悲鳴を上げる。
ゆるキャラGPの実行委は「不自然な投票は確認し、IDを削除している」とし、一般論として「目的はあくまで地域活性化。1位が目的化すると間違った方向に行く」と警鐘を鳴らす。同市の担当者は毎日新聞の取材に大量のIDを取得した事実は認めつつ、「あくまで各部局への協力依頼で無理強いはしていない。投票手法の是非は実行委が判断すること」と弁明している。

◇大牟田でも「業務の一環」
現在2位の「ジャー坊」の福岡県大牟田市も、約1万件のIDを取得していた。広報課の担当者は取材に対し「パソコンなどの操作に不慣れなお年寄りが投票できるよう、公民館などに置いている端末で使うIDを用意した」と説明した。一方で、取得したIDの一部を使い市職員が投票していることも認めた。「市の人口は約11万人。人口規模の大きい自治体とどうやったら競い合えるかを考えた。将来の街づくりに向けたプロモーション業務の一環だ」と強調した。
同3位の「イヌナキン」を擁する大阪府泉佐野市も、担当課がフリーメールのアドレスでIDを取得し、希望する職員に渡していた。市から複数のIDを得た職員はいるが、市は「不具合でIDを取得できなかった場合などに対応したもので、大量得票を狙ったものではない」と説明する。

〔中略〕

◇役割終えつつある
小竹裕人・群馬大准教授(公共政策論)の話
組織票に頼らざるを得ないのは、そのゆるキャラの魅力が足りないためだ。地域のイメージを打ち出す点で役割を果たしたゆるキャラだが、訴求力のあるキャラは既に出尽くしており、役割を終えつつあると言えるだろう。各自治体はゆるキャラに頼らず、地域の良さを、背景のストーリーとともにどう発信できるかが問われる時期にきている。
-----

なにぃ?「各部局への協力依頼で無理強いはしていない」だあ??「人口規模の大きい自治体とどうやったら競い合えるかを考えた」だあ??そんな身勝手な理屈が通るか。
大量組織票の件は少なくとも、2010年に同GPが始まって間もない頃から批判を受けていたところではないか(cf. 2013.11.11「「全国ご当地キャラニュース」のこと」)。

-----
(2012.12.31 全国ご当地キャラニュース 抜粋)

11月25日、ゆるキャラさみっと in 羽生2012でグランプリの発表が行われ、御存知の通り【バリィさん】が1位に、山口県の【ちょるる】が2位につけたが、会場の空気は冷ややかだった。
上位キャラは、いずれも職員の組織票に下支えされたもの。そこにどれだけ本当の人気票が上乗せされたかが勝負の鍵となった。
-----

こんな書き込み↓もあった。

-----
ちょるるさん、山口県PR本部長の肩書きを持つ山口県のゆるキャラですけど、東日本大震災の復興予算1400万円を流用してPR活動をしていたそうですね。ゆるキャラグランプリ2012では2位になったそうですが、、、、。
-----

何も変わっていないし、何も学んでいない。

このネタは、同GPの開かれる大阪にも飛び火している。

-----
(2018.11.13 MBS 抜粋)

〔前略〕

大阪府松原市の「マッキー」。今年は去年の19位から暫定8位となりましたが、その躍進の陰には役所をあげての投票活動がありました。今年8月の投票開始3日後に職員に配られたという“投票マニュアル”。秘書広報課長名で「マッキー」への投票が促されています。
『3日目で900票ほどしか入っておらず、全職員の投票数を下回っております。毎日一人一票の投票を必ず行ってください』(松原市が作ったマニュアル)

〔中略〕

「IDを何百かもらったので、手伝えるなら手伝ってほしいと。なにがなんでもとりあえず上位入賞というのが最初にあるので、職員のなかでは『どうなのかな』と」(松原市職員)
実際、マニュアルの中には複数のIDを切り替えて投票する方法も細かく説明されていました。松原市は取材に対し「マニュアルは作成したが、投票を強制したつもりはない。市が複数のIDを取得した、というような事実は知らない」としています。

〔後略〕
-----

ツルはそもそもこうした不都合を、ゆるキャラ実務上のみの問題とは見ない。コンプライアンスとガバナンスの鉄砲玉をいやというほどトップの首長の口の中に撃ち込んで黙らせてやるわっ。(四日市市も松原市も内部通報によるものだ、コワイなあ。)

百歩譲って、不正の疑いなきにしもあらずと(合理的に!)考えられる手段を取ろうとするのであれば、「投票手法の是非は実行委が判断すること」ではなくて、「あらかじめ実行委and/or外部機関に相談すること」が適切な態度であり(相談したの?)、実行委もまたそのように参加団体を規制・指導すべきである。
少なくとも四日市市のスタッフの言い分は、ご当地のイメージを毀損するものです。他の自治体の対応も、「作った器の悪用」ということでしかない。そんな街には住みたくないと、公明正大の権化たるツルは思っちゃう(大牟田は少年期を過ごした思い出深い土地だけど)。

「広報対応の誤り」ってこういうことを指すのネ。

cf.
ちょるる@2014.04.28「最強の悪夢、増殖拡大 PART 8」
マッキー@2013.05.26「別にいいんですよ、ペンネーム自体は。:下」

(続く)

2018年11月11日 (日)

【加筆編】校章エキスパートの来歴:2(横須賀市いのちの基金・鳥取県うれしい職場)

(承前)

ここでもう一つ、タウンニュースで触れられていたものを挙げておこう。

神奈川県横須賀市
いのちの基金 シンボルマーク
奥野和夫(横須賀市)
横須賀市いのちの基金

趣旨としては、近年よく目にするようになったマッチングギフト制度で、これを医療分野に活かすということのようです。2012年6月の発表で、これも表彰式で市長から賞状と記念品を手渡されている。

-----
〜選考理由〜
「[命]という漢字をモチーフにしているのに柔らかく表現され、優れている。
また、デザインが個性的で、単色で利用しても特徴的な形をしており、シンボルマークとして活用しやすい」
-----

そうかねえ?うーんthink、生命保険会社のキャラクターマークみたいじゃん。何より、塩崎一族をはじめとする常連ガイダー臭がぷんぷんするところにツルはげんなりです。

(佳作)
居関孝男(京都府)
栗原 誠(横須賀市)
梅村元彦(愛知県)
堀江 豊(広島県)
齋藤哲哉(北海道)
河内美穂(横須賀市)
クリック(匿名)(大阪府)
覚張真由美(横須賀市)
岩永怜奈(横須賀市)

おわー!!「クリック(匿名)」とゆーのが塩崎一族である可能性は限りなく高いと思うぞ。画像が公表されていないのが残念。

これと同じ匂いを感じるのがこれ。

鳥取県
鳥取県男女共同参画推進企業認定制度
鳥取県うれしい職場ささえるマーク
奥野和夫(神奈川県)
鳥取県うれしい職場ささえるマーク

ネーミングが微妙なことになっとりますが、それはほっといて。「いのちの基金」より少し時代が遡り、2008年11月に発表されたようです。

錯塩だよねえ。

-----
Working(仕事)の頭文字[W]をモチーフに、男女が手を組み、笑顔で[ハート]を形づくる様子で、仕事と家庭を両立でき、働きやすい職場環境に配慮する「うれしい職場」を表現。
-----

やっぱ、錯塩だよねえ。
他にコメントすべき事項、なし。

(優秀賞)
井口やすひさ(東京都)
伊藤文人(神奈川県)

次点のやすひさ作品↓は前にもうぶった斬りましたし。

【2017.08.01「双子たちの見た夢」】
鳥取県 うれしい職場支えるマーク(井口案)

とうに食傷のこういうDouble Faceまで見せられると、ツルとしてはおいそれと奥野を評価するわけにはいかないね。「作家の真価を見極めるにはその最低の作品をもってすべし」というのが基本スタンスだから。
地元メディアでいくら「量より質を追い求めるタイプだ」とか「携わっている期間中は当事者の事を誰よりも考えている」とか書かれても、それは同じ。そのまますんなり鵜呑みにすることはできません。

(続く)

2018年11月10日 (土)

【加筆編】校章エキスパートの来歴:1(横須賀市議会)

(承前)

奥野の校章公募デザイン、だいぶ見てきましたがまだまだあります。でもこの辺でキャリア面から探ってみると、興味深い記事に出くわした。
(タウンニュースの記事は以前、尾浦孝夫と重田 修について取り上げている;cf. 2017.11.25「幾久しく御栄えあれ」・2017.11.26「重き霧の晴れて後」)

-----
(2015.06.05 タウンニュース 横須賀版 人物風土記)

グラフィックデザイナーとして数々のロゴマークや校章を手掛けている
奥野和夫さん
林在住 49歳

奥野和夫

尽きないアイデアで量産中

○…小さな町にある学校の校章や、県の事業のシンボルマーク、さらには日本とサウジアラビアの友好記念ロゴなど手掛けてきた作品は多種多様だ。量より質を追い求めるタイプだが、今までデザイン関連で手にしてきた賞の数に関して「4ケタに迫るんじゃないかな」と照れながら話す。

○…幼いころから美的センスはピカイチだった。文化祭などのイベント時にイラストを描いてくれないかと周りの生徒や先生に頼まれるのはいつものこと。夏休みの宿題の絵がなぜか他校の校長室に飾られていたこともあった。そんな学生時代を過ごすなかで必然的に将来は見えていた。「自分の生きていく道はこれしかない―。」迷いなく美術大学のドアを叩いた。その後、工業系やインテリアのデザインを経て27歳で独立した。

○…デザインには「現実を動かす“力”と“責任”がある」と話す。例えば校章には学校の雰囲気や方向性をも導く力がある。だからこそ自分を表現するのではなく「携わっている期間中は当事者の事を誰よりも考えている自信がある」とこだわりを口にする。子どもの環境、地域の文化、創設者の思いなど外からの視点で想像を働かせ、思いを汲み取り、形にしていく。

○…市内を走るゴミ収集車のカラーデザインや吉田市長肝いりの「いのちの基金」のマークも手掛けている。中でも思い入れが強いと話すのが10年前に手掛けた市議会のシンボルマーク。これがきっかけで市と連携した仕事が増え、気付けばたまたま引っ越してきた横須賀は「愛着のある本拠地」になっていた。今や「奥野」の名は業界で知られた存在。自身の分身ともいえるデザインは北海道から九州まで全国で見ることができる。次に目を向けるのは世界だ。「いつか国連本部で個展を開きたい」口調は冗談交じりだが、目は間違いなく本気。「OKUNO」と認知される未来に向かって歩みは止めない。
-----

やあ、アレ、会心の作だったんですか。

【2015.05.30「夜が全て忘れさせる前に」】
外務省
日・サウジアラビア外交関係樹立60周年 ロゴマーク
奥野和夫
〔2014年7月発表〕
日・サウジアラビア外交60周年

中央の国家政府のお仕事だし、Internationalだしね。

文中に出てくる横須賀市議会とはこれなり。

神奈川県横須賀市
横須賀市議会
議会シンボルマーク
奥野和夫(横須賀市)
横須賀市議会シンボルマーク

議事堂移転20周年を記念して公募されたもので、2005年2月22日、市議会定例会初日の本会議開会前に表彰式が行われた。この時は横須賀市政史上初、クラシックの議場コンサートなんかも開催されている。

-----
(2005.07.01 よこすか市議会だより No.6 抜粋)

奥野さんは、「市民に親しまれる身近な議会を、市民の[一票]をくわえた波間を飛ぶ[カモメ]に象徴させ、横須賀の頭文字[Y]の形にまとめ、開かれた議会を表しました。[青]と[空色]は横須賀の海と議会の透明性をあらわしています」と作品の説明をしています。
-----

あーん、なるほど。だんだんわかってきた気がする。なぜ奥野の作品は自治体章にはほとんど見出せないのか、不思議に思ってたんですが、微妙に時期がズレてるみたいなんですね。少しばかり遅れてやってきた奴ってことらしい(仮説に過ぎないが)。あるいは、この時期には「全国」ではなく、自分と直接関わりのあるお膝元の「ご当地」に関心が向いていたのかもしれない。
そして、続くご当地キャラクター隆盛の頃には、そこに手を出した形跡がない。そこにはそれなりの考えというか、衿持があったのだろう。

あげつらうようだけど、タウンニュースの記事はなんか、全体的に品格のない文章です。でもそれは奥野の責任じゃない。そこに書かれた気概たるや大いによし。(無論、結果が伴っていれば。)
しかし、Spec Workとの批判も(海外で?)根強くある「公募」、特に「ご当地公募」でのし上がってきたわけでしょ(あんまり勝手なことを書き散らしていると、誰かみたいに「いわゆる公募デザインでも業界に評価されたものは、あなたのブログに載っている以上にある」などと怒鳴り込まれそうだが)。
世界はそんなに簡単に認めてくれるのだろうか。そこはハッキリと、懸念します。

(続く)

2018年11月 8日 (木)

【覚え書き】「ご当地ナンバー」なるものについて:5(富士山(山梨)ナンバープレート)

(承前)

他に気づいたところもいろいろとある。各論的に拾っていくと。

まず、「盛岡」の作者蛇口禎治は、先立って2013年4月、次のバイク用プレートにも採用されていた(画像省略)。

岩手県 西磐井郡平泉町・一関市・奥州市・胆沢郡金ケ崎町 (*)
原付バイク等オリジナルナンバープレート
蛇口禎治(58歳:岩手県上閉伊郡大槌町:グラフィックデザイナー)

(*)対象地域は自動車用と同一

大槌町は、その2年前、東北地方太平洋沖地震とそれに伴う大津波により甚大な被害を受けたところである(cf. 2012.11.24〜25「やめちゃいけないキャラもあろ。」)。蛇口も自宅を流され、父君をはじめ家族や親族9人が死亡/行方不明となる不幸に襲われたとのことで、お見舞い申しあげます。蛇口にとっては、これらの公募もまた復興のために自らができることという意義があったのだと思う、供養の意味合いはもちろんのこと。

//

2018年1月29日発表の「富士山(山梨)」の居関孝男作品は、北斎の赤富士をそのまま題材にした(だけの)もの。当初は「山梨版凱風快晴」と呼ばれていた由、いと畏れ多し。どこに居関の創作が働いているのかわからない、これでは公募した意味にすら疑義がつきかねない。

山梨県 富士吉田市・南都留郡道志村・同 西桂町・同 忍野村・同 山中湖村・同 鳴沢村・同 富士河口湖町
富士山(山梨県)版図柄入りナンバープレート
<富士山>
居関孝男(67歳:京都市西京区:グラフィックデザイナー)
富士山(山梨)ナンバープレート

【2018.04.29「田舎公募は伝染るんです。」】
東京都品川区
原動機付自転車ご当地ナンバープレート
居関孝男
〔2018年1月22日発表〕
品川区ナンバープレート

※哥川廣重 東海道五拾三次より「品川 日之出」

(優秀賞)
塩崎榮一
品川区ナンバープレート(榮一案)

東京都墨田区
すみだオリジナルナンバープレート
安藤晴南
〔2016年10月頃発表〕
墨田区ナンバープレート

※葛飾北斎 富嶽三十六景より「神奈川沖浪裏」

ああ、品川区のバイク用プレートと同時期だったのか。道理で!
ここに至って浮世絵三部作、完成です。もう、「富士山(静岡)」も<雄大な富士と豊かな田園>とか腑抜けたこと言ってないで、「山下白雨」でも持ってきた方がよっぽど注目を集められたのにねえ・・・。浮世絵四天王。
いや。居関はホントにそんなものを静岡側に応募してたかもしれないな。うん、きっとそうだ。ガイダーとは畏れを知らぬもの。

2017年11月発表の「山形」「庄内」の公募でデザイン検討委員会の委員長を務めた中山ダイスケは、当時東北芸術工科大学のデザイン工学部グラフィックデザイン学科教授であり、2018年4月からは学長に就任している。嫁は鶴田真由、ニューヨーク在住中に知り合った由だから、女優とデザイナーの出逢い in Big Apple, 二昔か三昔前のトレンディドラマさながらですsmile(実際には、9.11 Attackの頃のことなので、もっと切羽詰まった魂の彷徨があったものと思われますが)。
てな下世話なネタはおいといてだ。東北芸術工科大学と言えば、長岡造形大学とともに、愚blogではもうおなじみ、別の下世話ネタで(cf. 2018.09.25「北の原野に咲く花の 匂ふが如く今盛りなり」)。ひょっとしてと思って探ってみると、今回もやっぱりあったみたいなんです。
「山形」の作者の「鏡 春菜」で検索すると、2009年or2010年に同大学の情報デザイン学科グラフィックデザインコースを卒業した人物、および、2010年春に山形市の洋菓子メーカー株式会社シベール(ひと頃「ラスク」を流行らせた会社ね)に入社した人物がヒットする。中山と鏡の間に師弟関係がなかったと考える方が無理な気がします。公募で教え子を選んじゃう伝統はまたもや守られたらしい(一切影響がなかったと言うのならば、瓜田に履を納れたるの説明責任を果たせ)。
となると、同じ委員会で選んだ「庄内」の作者、対象地域内の鶴岡市出身という松浦隆浩のこともひどく気になってくるけど、詳細は判明しなかった。

中山には、「アイデアには癒着が必要なんです」というインタビュー記事(CREATIVE PLATFORM OITA;2016.09.06実施)もあって、腹が捩れるほど大笑しました。内容は至極真面目で、頷ける部分もあるにはあるけれど、結局この人、アートとデザインの二刀流という旨をも語ってはいるものの、「デザインの力」をただもう無闇に信じている ――脱中心的な意義は含まずに―― ということなのだと感じました。

「柏」に登場する名前をググってみるとこれまた謎にぶつかる。柏市の広告会社、株式会社グッドエスのスタッフ欄に出てくる氏名と一緒です。

取締役副社長 デザイナー
遠藤貴之

デザイナー
福地俊一郎

これらが本人なのであれば、肩書を「デザイナー」「会社員」と書き分けたわけで、それもちょっとどうなんだかね。

いやあ、もう飽食満腹お腹一杯。〆は別腹でさらりと。

「つくば」風情が東京芸大に委託したのは意外だけど、地域内に取手キャンパスがある縁です、他の大学は関係なしsign01ここと取手市とはコラボイベントなど昔からやってるんだよね。

(続く)

2018年11月 7日 (水)

【覚え書き】「ご当地ナンバー」なるものについて:4(長崎県版ナンバープレート)

(承前)

いくらかペアを選んで、手っ取り早く人口に対する比率を調べてみるとこうなる↓(切捨による千分率;現在時点は人口に関するもの)。

-----
福山(広島県 福山市・尾道市・三原市・府中市・竹原市・世羅郡世羅町・神石郡神石高原町(じんせきぐん じんせきこうげんちょう)・豊田郡大崎上島町(おおさきかみじまちょう))
1,518 ÷ 801,050 = 1.895‰
2018.08.31〜10.01現在

豊田(愛知県豊田市)
50 ÷ 425,991 = 0.117‰
2018.09.01現在


世田谷(東京都世田谷区)
4 ÷ 907,835 = 0.004‰
2018.10.01現在

杉並(東京都杉並区)
9 ÷ 568,525 = 0.015‰
2018.10.01現在


長崎(長崎市・諫早市・大村市・島原市・南島原市・雲仙市・五島市・壱岐市・対馬市・西彼杵郡時津町(にしそのぎぐん とぎつちょう)・同 長与町・南松浦郡新上五島町)
佐世保(長崎県 佐世保市・平戸市・松浦市・西海市・東彼杵郡東彼杵町・同 波佐見町・同 川棚町・北松浦郡佐々町(さざちょう)・同 小値賀町(おぢかちょう))

両ナンバー計
(47 + 9) ÷ 1,340,180 = 0.041‰
2018.09.01現在


徳島(徳島県全域)
20 ÷ 736,961 = 0.027‰
2018.09.01現在

越谷(埼玉県越谷市)
17 ÷ 342,152 = 0.049‰
2018.09.01現在
-----

「福山」vs「豊田」、野球 vs サッカー、MAZDA vs TOYOTA、ここは前者の圧勝です。優勝した年で運がよかったねえ(^_-)。

「世田谷」vs「杉並」の最底辺の斗いは、人口比で見てもやっぱり失敗感が否めない。起死回生を図るにはもう「これって激レアアイテムですsign03」って開き直るしかないんじゃないかしら。
「杉並」では次点を含め、キャラクター「なみすけ」「ナミー」があしらってある(cf. 2015.05.02「十年に一度の逢瀬:9」)。実はこのペア、バイク用の「杉並区」プレートにも使われてるんですね。その実績も買われての再登板だったハズ!が、当ては大きくハズれた様子。つまりは、「くまモン」だの「みきゃん」だのの有名どころでもなければ、もはやご当地キャラの神通力に頼っていられる時代でもなくなったということではないかな。それとも、ゆるキャラなんてバイクにはまだいいけど車にはちょっと、という財貨性の違いだろうか。

「長崎」と「佐世保」はすげえです。初めから『「長崎」「佐世保」地域共通の自動車ナンバープレートの背景デザイン』として公募したもの。

長崎県
長崎版図柄入りナンバープレート
<ステンドグラス>
中尾百花(長崎県立波佐見高等学校2年)
長崎県版ナンバープレート(応募案)長崎県版ナンバープレート(最終版)

いいデザインだとは思わないな。視認性に難ありだし、ご当地名所の前に白い煙突が2本立ってるように見えちゃうし。でもそこよりも、同じデザインというのは、いびつというか、制度の趣旨に沿わないんじゃないかと思いますがね。下手すりゃ佐世保ナンバーとかやめれってな話になっちゃうじゃないかよ。
2017年12月の決定時の選定理由には『[ステンドグラス]の中に、世界遺産登録を目指す「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」をイメージさせる[教会]や、平和都市の象徴である[平和祈念像]等をバランスよく配置して、長崎らしさを表現しており』云々とあるので(ハウステンボスを表すらしい[風車]も描かれているけれど、そのことはハブられてますcoldsweats01)、世界遺産のことはやはり頭から離れなかったと見える(登録は2018年6月;因みに天草は熊本県)。それはわかるけど、長崎県って、どこ行っても魅力がおんなじなわけsign02もちろんそうでないことはよーと知っとりますばってん。

調べてみると、この件を扱う国交省の出先機関は(1)長崎運輸支局、(2)厳原(いずはら)自動車検査登録事務所、(3)佐世保自動車検査登録事務所と県内に3つあり、このうち(2)は上記の「長崎」表示となる中の壱岐市・対馬市を管掌している。
ううむ、そんなことなら壱岐市と対馬市としてはむしろ、(2)の分を「壱岐対馬」ナンバーとして独立させ、新たなデザインプレートを作って地域興しを目論む方がイイflairのではなかろうか(おやおや)。人口は両市合わせて56,000人弱、(狭義の)ご当地ナンバーの条件とされている「登録数がおおむね5万台を超え」は満たせそうにないけど。

そんなこんなで、データは便宜上「長崎」&「佐世保」を合計した値となっておりますbleah

ご当地最大のイベント<阿波おどり>を描き込んだ「徳島」で、皮肉にも今年、その開催を巡って大モメしたのはまだ記憶に新しい。申込の出足が分家筋の「越谷」と比べても低調なのはそこが影響しているはず。紛糾した年で運が悪かったねえ(^_-)。

モノクロ版の売れ行きに注目してみると、2桁に達したのは「仙台」「富山」「福井」「富士山(静岡)」「滋賀」「福山」「熊本」の7地域ある。
数の上で突出しているのは「熊本」の40件。総合トップの「福山」の3倍で、ここだけでモノクロ版の18%を占める。図柄は白抜きの「くまモン」と細川家の九曜紋を合わせたもので、カラー版もモノクロ版もあんまり変わりゃしない、言ってみれば「単色表現した場合にも印象が変わりにくいデザイン」ですけど(笑)。そこは寄付金不要という経済合理性の観念が優先したようですが、揃って墨絵様のグレイトーンとなった「金沢」「石川」ではそうでもなかったみたいです。
7地域を、カラー版との合計に対する割合で見てみると、1割を超えたのは「福井」「富士山(静岡)」「滋賀」の3地域しかない。やっぱり「モノクロ版なんて無駄」。収入の足しにもならんし(爆)。

(続く)

2018年11月 5日 (月)

【電波編の重要な追加】ふたたび、月曜から夜ふかし(はあとん)

(承前)

「月曜から夜ふかし」が前田キャラを皮肉たっぷりに取り上げたのは10月22日(月)の深夜、日付が変わったあたりのこと。まさにその翌日、こんな情報がネットに現れた。

-----
(2018.10.24)

はあとふるあたごマスコットキャラクター発表
このHPでも募集しました、当社マスコットキャラクターが決定しました!

応募作品数:76作品

全社員に呼びかけ投票、上位作品から再度全社員による投票で決定しました。
-----

選ばれたのは、これである。

新潟市中央区
株式会社はあとふるあたご
マスコットキャラクター
はあとん
前田マサカツ(大阪府)
はあとん

Oh no, what a co-incidence!!タイミング絶妙過ぎ!!
ここに在るのは、前田印の「泣きキャラTemplate」によるものでもなければ、かの番組に出ていた「顔から手足Method」の類いでもない。でもそんなことより。
前田にとってはこれも単なる「特徴のない」ネタではなかったか?

【2018.05.20「闇を払う若者たちとの対話:Session B」】
東京都東久留米市
東久留米市社会福祉協議会
公式マスコットキャラクター
くるみちゃん
高柳順子
〔2011年12月制定〕
くるみちゃん

同社は新潟で介護事業を営む企業。

-----
称号
株式会社はあとふるあたご

代表
代表取締役社長 柳澤敏郎

所在地
新潟市中央区新島町通三ノ町2284番地

従業員数
435名(平成30年7月1日現在)

資本金
9,100万円

創業
平成8年10月

会社設立
平成15年10月1日
-----

勢いのある会社なのだろうとは思う。でも、珍しい間違いがありますねえ。×「称号」 → ○「商号」smile

-----
はあとふるあたごは新潟で地域密着の在宅介護事業者として、介護を必要とする方が住みなれた環境で豊かな生活を送ることができるようにさまざまなシーンで、さまざまなニーズに対応した介護サービスをご提供しております。
わたしたち「はあとふるあたご」は“人”を一番大切にしますということを基本理念に掲げております。
“人”とは、お客様、社員、地域の皆様、わたしたちに関わるすべての“人”が対象になります。

何のために働くのか?それは、

●お客様に喜んでいただき、笑顔になっていただきたいから
●社員が仕事を通じて成長を実感し、生き生きとした人生を送りたいから
●地域の皆様に愛される会社を目指し、地域コミュニティーでわたしたちの居場所(=存在価値)を実感したいから

こんなことを想って日々頑張っております。

「一燈照隅・萬燈照国」という言葉があります。世のため人のためなどと大きなことを言うのではなく、まずは自分が居るその場を照らす、片隅を照らす!この一燈が萬燈になると「萬燈照国」になる。こういう同志がどんどん増えていけば、優に日本の環境も変わるでしょうという意味だそうです。まずはわたしたち一人ひとりが新潟の地で一燈照隅を実践し、仲間が増えていって新潟、そして日本の介護が良くなっていくことを願っております。

今後とも“人”を一番大切に、常にお客様の視点で真心のこもったサービス提供に力を尽くしてまいりますので、皆様のご愛顧を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

代表取締役社長
柳澤敏郎
-----

社長さんもだいぶ吹かしてますが、この会社のGovernanceは明らかにされている。
前田も応募するに当たって、サイトでこの社長あいさつぐらい読んだろうと思う。でも右から左に受け流したわけやね。見つけたのはロゴマークのみだったらしい。

-----
[はあと(HEART)]がいっぱい(FULL)あふれる会社にしたい。お客様、共に働く社員、家族・地域の皆様との繋がりを大切に地域に密着した介護サービスを提供していきたいという願いが込められています。
-----

ううう、やっぱり前田にとっては格好の「特徴のない」ネタだったんじゃないか。因みに「heartful」「heart-full」とかの単語は和製英語です(力説)。その意味を表したいなら「warm-hearted」などと言い替えるべし。

本件は愛称もワンセットの募集だったので、「はあとん」のネーミングも前田作である。

【2014.01.26「泣きキャラ評定記 甲ノ巻」】
埼玉県比企郡鳩山町
マスコットキャラクター
はーとん
前田まさかつ
〔2011年11月発表〕
はーとん

【2016.03.27〜31「4年次進級検定」】
兵庫県神戸市兵庫区
やさしさと思いやりのまち 兵庫 シンボル・キャラクター
ハートン
(作者不明)
〔2004年4月制定〕
ハートン1 ハートン2

「苦肉の策」・・・shock

ツルはもともと、利潤追求のついて回る私企業でキャラクターを制定するのに「公募」なんてリスキーな手段を選ぶ気がしれないと思っているんであるが、本件もプロセスに多少の疑問符はつく。

当初は「社内投票選考を経て、役員会にて決定」とされていた。今どき「役員会」なんて言い方しませんよってcoldsweats01。それが途中で;

-----
10月上旬に決定する予定でした、マスコットキャラクター選考は、選考委員会にて決戦投票で決定する方法に変更されました。
これにより、選考結果は10月中旬(10/16以降)に延期となりました。
-----

となった。こーゆー議案をわざわざ取締役会(のことでしょ?)決議にかけることに異論が出たのだろうと思われww。

で;

-----
10月下旬に当社半期業績報告会において発表・表彰し、その後HPで結果発表します。
※受賞者の方は、10月上旬に通知し、表彰式にご出席いただく場合があります(交通費は自己負担になります)
-----

ということだったんですが、同社は株式を公開していないので(ですよね?)、「半期業績報告会」が対外的に公開の場だったとはちょっと考えにくい。
いずれにせよ、開催された「発表会」(日時不明)に前田は出席せず(新潟まで行ってたら賞金3万円が消し飛んじゃうhappy02)、次のメッセージを寄せた。

前田メッセージ

-----
この度は、「はあとふるあたごマスコットキャラクター」コンテストにおきまして、最優秀賞のご案内を頂き、誠にありがとうございます。
ご賛同を頂いた多くの皆様、また、関係者の方々に心より御礼申し上げます。
今後、このキャラクターが多くの方々に愛され「はあとふるあたご」の牽引役となり、将来に向って発展することを祈念致しております。
ありがとうございました。
-----

「お客様の視点で真心のこもったサービス」を掲げる会社に対して、まるで真逆で「特徴のない」ごあいさつ。

おまけ。次点は以下のとおりっす(画像非公表)。

(優秀作品)
ふたば(大阪府)
池田克也(東京都)
天野穂積(静岡県)

あらっ、池田は埼玉から転居したのかな。「ふたば」なるペンネームの主が塩崎一族である確率はこの上なく高いと思うよ。

2018年11月 3日 (土)

【加筆編】文化の継承の件(文化庁)

cf.
2017.06.14「お上にはお上の事情と紋章:ニ」

本日は文化の日なので、それにふさわしいネタで(笑)。

なぜ、今なのだろう。
知らないうちに、文化庁のシンボルマークが変わっていた。

文化庁
シンボルマーク
鈴木正道(東京都文京区:グラフィックデザイナー)
文化庁

賞金50万円が出たというから、久方ぶりのやり甲斐ある大型公募だったろう。

文化庁サイトでは現在次のように紹介されている。

-----
平成30年(2018年)9月に決定された文化庁の新・シンボルマークは,[円型]と伝統的な[市松模様]の組合せにより,多様な文化芸術の様相を表現しています。二種類の円の重なり合いが,文化芸術の無限の可能性も感じさせます。「文化庁」の文字は、宮田文化庁長官が揮毫しました。
一般公募により応募された作品1,420件の中から文化庁内及び外部専門家の協力を得て選考を重ねた結果,平成30年9月に鈴木正道氏(東京都在住・グラフィックデザイナー)の本作品を採用しました。文化庁の催す行事や各種支援による公演等で表示していただくとともに,封筒,各種パンフレットなどにおいて表示することにより,文化を大切にする社会の構築に向けて活用してまいります。本シンボルマークを末永く御愛用いただけますよう,よろしくお願いします。
-----

ああ、おぢさんはいつも気になる。「○○いただけますようお願いいたします」という言葉使い。「○○いただきますようお願いいたします」と「○○いただけますならば幸いです」の混用ではないのか。
「いただく」ではない「いただける」には、「可能」の意味が加わっているわけでしょ。平たく言えば「○○してもらえる」「○○してもらうことができる」の尊敬語だ。「あなたに○○してもらうことができるならば、わたしは幸いに思う」はいいけれど、「あなたに○○してもらうことができる(状態である)ように、わたしは願う」あるいは「○○することが(あなたに)できる(状態となる)ように、わたしは願う」なんてのはヘンテコなロジックと思うわけ。ツルは、仕事のメールでこの文章が最後に添えてあったりすると、そんなヤツは頭の悪い馬鹿だと決めてかかることにしています、悪しからず。

てなことはこの際どうでもいいとして、同庁は2021年度中に京都に一部移転することが決まっており(一部とは言えトップの文化庁長官も京都に赴任滞在することになる)、それに向けてこの10月1日に大規模な組織改編をやった、だからそれをアピールするためにシンボルマークも新調した、という理屈らしいんですね。
しかし、それならばマークの制定は一連の動きが外形的に明確となる京都移転のタイミングに合わせるのが普通の考え方ってもんではないの??いくら文化庁創設50周年の節目でもあったとは言え。

いずれにしろ、これ↓は20年足らずでその役割を終えたことになる。

文化庁
シンボルマーク
堀江 豊
〔2002年12月制定〕
文化庁

-----
文化庁の[文]の文字をモチーフに[三つの楕円]で,「過去・現在・未来」「創造・発展」「保存・継承」の輪をイメージし,芸術文化を創造し,伝統文化を保存・伝承していく人の姿(文化庁)・広がりを表現しています。色彩は日本伝統色の一つである[朱色]としました。
-----

ちょーーーっと短命な気がするがねえ、相模原青陵高校ほどではないにしろ。

それにしても「二種類の円」とはどうにも解せない。これ↓だったらまだわかるんだけど。

【2016.05.05「野老案に目がテン! 第3回」】
「TOMOE - Athlete Spirit−」
悉陀大哲(しった だいてつ)
東京五輪エンブレム(悉陀大哲案)

五輪エンブレム再公募のボツネタによる「負けエンブレム展」で佳作入選した作品。主催した芸人西野亮廣をして《市松模様は、コッチの方が好き!》と言わしめた逸品ですheart02。まさか今になってこの画像を載せることになろうとは。

最終候補4点で意見募集を行った際の作者によるデザイン趣旨は次のとおり。

-----

日本を表す[円]をモチーフに。それと伝統的な[市松模様]で様々な文化芸術の新しい構築を表します。
相反する[円]と[市松模様]の組み合わせにより、多様な文化芸術の様相を表現。日出づる国の太陽にも見えます。
-----

はぁ、どこにも「二種類の円」たらいうことは出てしまへんにゃわ。しかしここまで市松紋がお好きどしたか、宮田はん。

-----
宮田亮平長官、アナタ東京芸大の学長やら2020東京五輪のエンブレム再公募の選考委員長やらマスコット公募の座長までやってる芸術家なんだから、何とかして頂戴。
-----

と頼んどいたのが効いたようです(Little White Lie)。ここは是非とも広島の堀江の惜別の言葉が取りたいところ。

宮田はんいうたら、東京であの仕事からこの仕事から、ほんまにご苦労さんなことでおましたなぁ。そらアレやで、中に自分の字入れたマークにしはったり看板の字書かはったりするいうたかて、役得いうもんやで。
京都来はったら仕事やら精出さんと静かーーにしてはったらよろしおすわ、ほほほ。

2018年11月 2日 (金)

【ペアリングのおまけ編】北相の短命な高校の最後の光芒

(承前)

機を見るに敏、変わり身の早さは神奈川の県民性、てな話で。

ご当地の県立高校における目まぐるしい変化は、概ね、県教育委員会の次の3つのプランにより行われてきているものである。

(1) 1973年度〜1987年度
「高校百校新設計画」

5期20年を務めた長洲一二(かずじ)知事の時代です。確か、「15の春を泣かせるな」をスローガンにしていたように思う。ツルも中学生だったんだよねえ(福岡で、ですが)。ああ黄金の70年代happy02
これにより、15年間で県立高校の数は76校 → 165校(+89校)と倍増した。

しかし、公立中学卒業生は1988年の12万2千人をピークに減少に転じる(「いちご世代」とか言ってた頃ですかね)。学校数を減らすべし、となったわけです。
むろん、そんなことなど↑の計画時からわかっていた話だから、新設校は将来的には老人ホームに転用すりゃいいじゃん、なんてことになっていたらしい。何でも、新校舎お披露目の際には土地の古老達が挙って検分に来てたなどという笑話もあるとやら(もう大抵生きてはいまいが)。

(2) 2000年度〜2009年度
「県立高校改革推進計画」

ここではどうやら、2校を1校にまとめるというスタンスだったらしい。学区制の撤廃、全日制における単位制(⇔学年制)や総合学科高校などの導入はこの時。これにより、10年間で高校数は165校 → 143校(△22校)となった。

その後も少子化はさらに進行する。

(3) 2016年度〜2027年度
「県立高校改革実施計画」

今度の改革の柱は次の3つ。

-----
1.生徒の多様性(ダイバーシティー)を尊重し、個性や能力を伸ばす、質の高い教育の実現
2.魅力ある学校づくりを一層推進する学校経営力の向上
3.少子化社会の中で生徒に望ましい教育を推進する県立高校の再編・統合
-----

キーワードは「ダイバーシティ」と「経営力」っていうことやね。
今度は12年間で143校から20〜30校減らす計画である。「適正な学校規模」は、1学年6〜8クラス → 8〜10クラス、生徒数で1学年当たり320名 → 400名に大型化されることとなった。

さて、ここまでは前振りのネタ。

2009年に開校した平塚翔風高校は上記(2)に基づく統合校だったわけですが、その統合の対象校2校について深掘りしてみると。

◇1977年 五領ヶ台高等学校開校
◇1980年 神田高等学校開校
◇2009年 五領ヶ台高等学校・神田高等学校閉校

どちらも(1)で設置されたものだった。約30年といえば人間の一世代、そこでピリオドを打つことになったとはねweep

しかし、もっとすごい例もある。(2)で開校して(3)で閉校するというケース。

◇1979年 相武台高等学校開校
◇1983年 弥栄(やえい)高校開校
◇1986年 新磯高等学校開校
◇2010年 相武台高等学校・新磯高等学校を統合して相模原青陵高等学校開校
◇2020年 弥栄高等学校・相模原青陵高等学校を統合予定

ごちゃついててわかりにくいですがsweat02、このうち、相模原青陵が10年で幕引きしちゃうという話。十年一昔と言うけれど、たったその10年で。(因みに、その前身の相武台と新磯は(1)で開校→(2)で閉校のパターン、弥栄は(1)で開校→(3)で閉校のパターンとなる。)

-----
(相模原青陵高等学校サイト 校長メッセージ 抜粋)

相模原青陵高校は平成22年に旧相武台高校と旧新磯高校を統合・再編して生まれた新しい学校ですが、平成27年12月に発表された県立高校改革により弥栄高校と統合が決定し、平成32年3月31日をもって学校の歴史に幕を閉じることになりました。この現実は受け止めざるを得ませんが、本校生徒は元気に前を向いて学校生活を送っています。ある生徒は本校初代校長の片先生との懇談の機会に、「私は相模原青陵高校を統合させたのは間違いだったと思わせたいので生徒会の役員になりました。」と力強く意気込みを述べ、私はこうした生徒がいることをとても頼もしく感じたことを覚えています。
-----

カッコいいーー。男気あるべし、この生徒君も校長先生も。cleverでもあるし。

ふう。企業経営の世界では「つなぎ融資」なんていう言葉があるけれどもsweat01、こういうのはどう表現すればいいんでしょう?「つなぎ学校」?「つなぎ教育」?何だかねえ。

・・・あっ、熊本にホントに津奈木(つなぎ)中学校というのがあった・・・m(__)m。

以上、このところ諸々書いてきたことを総括しますと。

ツルは、子供が大人になっていくというのは、権利には義務が伴うことを身をもって知っていくことだと思う、ある意味。中学や高校の段階でそれはほとんどが理解できてないわけですがね。
学習権が憲法でも基本的人権として保障されたものであることは理解するけれども、そこに伴う(はずの?)義務はどのように果たされていくのか。社会的規範との折り合いはどうつけるのか。
だからツルはどちらかと言えば神田高校のケースでは校長擁護派です。その大事な時期に権利を奪われた、物事を深く考える機会が与えられなかったという声もあろうけれど。

もちろん、当該校長の個別責任云々のみの問題ではないし、だからと言って中学校(や小学校)、あるいは家庭に専ら責任があるとして追い込めるものでもないと思う。
高校が義務教育ではないこと、本件が私立校ではなく公立校のケースであること、一般的に不登校・引きこもりが増えていることを問題の本質に含めて捉えるか否かについても、意見は分かれるだろう(ツルは全て概ね「否」ですが)。

神田高校での選考が既存の基準を(大きく?)逸脱したものであった、それにより学習権が大きく侵害された、ということは事実だが、ではその選考にどんな社会的解決を見つけていくのかということの方が大事。
10年後の今、元受験生達にも話を聞いてみたい。彼らが「得た」ものは何だったか。(むろん、このところ問題化している大学医学部での女子受験生に対する差別的扱いは、同等に論じられないが。)

一方、10年で閉校というのははなから論外だと考えますね。地域との連携が重視される昨今、一層そうだと思うけど。
現在最新の理論ではこれがベストの戦略だ、というのなら、教育とは百年の計である、と切り返そう。それは別に、「百校新設計画」が誤りだったことを総括せよ、とかいうんではなくて。
流れは変わるものである。だから理論を最優先させることには常に危険がつきまとう。将来、大規模化から再び舵を切ることだってあり得ぬ話ではなかろう。

以上が、(表面上は)優等生として世渡りしてきたツル(56歳)の現在の意見です。10年前当時、あるいは10年先の考えは違っているかもしれないが。(こらこら)

2018年11月 1日 (木)

【ペアリングのおまけ編】湘南の荒れた高校の最後の歴史

-----
平塚湘風高校の開校前、ある大事件が起きてたんですが(場外乱闘って感じだけど)、そのこともまた別途。
-----

それはこういうことだった(出典はいずれも神奈川新聞;適宜アラビア数字に変換)。

-----
(2008.10.28)

県立神田高校(平塚市田村)の入学試験で、公表された選考基準から逸脱した不適正な選考が行われていたことが28日、分かった。願書受け付けや受験会場で、服装や髪形が乱れたり態度が悪い受験生を選別。合格基準を満たしているにもかかわらず、「入学後の生徒指導が困難」などの理由で、2005年度以降、男女計22人の受験生を不合格にしていた。県教育委員会は全県立高校の過去三年分の入試結果を調査するほか、校長らの処分も検討する。
県教委の山本正人教育長が会見で明らかにした。基準点を超えながら不合格になったのは05年度6人、06年度6人、08年度10人。七月に学校関係者の内部通報で発覚し、記録が残る過去五年の試験結果と関係者への聞き取り調査で実態が判明した。
県教委によると、願書受付日や入試会場、前期選抜の合格発表の場で、同校の教諭が「受験生の著しく目立つ点」を点検。「態度が悪い」「髪を染めている」「まゆ毛をそっている」「スカートが短い」「化粧をしている」「ピアスの穴がある」などと細かく記録していた。
同校では新入生のクラス編成の判断材料にするため、以前からそうしたチェックが慣習化。学区撤廃で受験者が増えた05年度以降、当時の校長(現秦野高校長)が「学力が低くてもいいからまじめな生徒を多く集めたい」と発案し、その結果を最終合否に影響させるようになったという。
08年度の前期選抜の場合、196人が受験し57人が合格。公表された選考基準では、調査書(86%)と面接(14%)で合否が決まるはずだったが、態度や服装を理由に7人が不合格となった。本来の選考基準では全体で十六番目の成績だった受験生も、不合格になっていたという。
渕野辰雄校長は「選考基準から逸脱し大変申し訳ない」と謝罪。「生徒指導に苦慮しており、教諭の負担を軽減したかった」と釈明した。山本教育長は「不合格となった22人に連絡し、入学の検討など個別に対応したい」と述べた。
-----

同校はいわゆる「課題校」とされ、全校生徒約340名(つまり1学年3クラス程度の、高校としては小規模校だったと推測)のうち毎年100名ほども退学するという状況が続いていた。また、この翌年の春には五領ヶ台高校と統合されて平塚湘風高校となることが既に決まっていた。そこに降って湧いた内部告発だったわけです。

県教委ではこの発表の翌日、とっとと校長渕野辰雄の同教委への人事異動(10月31日付)を発表。事実上の解任ないしは更迭だった。正式処分決定前のこの処遇は、11月1日設置予定の開校準備組織に神田・五領ヶ台両校の校長も入ることになっていたから。「不適正な選考に関係した校長が新校の入試にかかわるのはふさわしくない」との見解だった。

ところがこの人事には意見が殺到、大きく波紋が広がる。県教委には11月5日までの1週間で約1,110件の電話とメールが寄せられ、うち9割強が校長を擁護する意見であった。曰く「服装や態度で選考して何が悪いのか。選考基準になくても当然の判断だ」「高校は義務教育ではないのだから校長の判断は正しい」「風紀の乱れを事前に守ろうとした校長がなぜ解任されるのか」等々。逆に、「子供の学ぶ機会を奪った」等とする批判は15件ほどだった。

11月17日になるとさらに、在校生や保護者が前校長の復職を求める嘆願書を県と県教委に提出。在校生234名に加え、近隣住民やOB、保護者ら計3,378名の署名が集まった。

-----
(2008.11.17 抜粋)

生徒らは「神田高校は課題校と呼ばれ、授業や行事も形にならず、まともな教育が受けられない環境だった。しかし渕野先生の赴任後、めざましく改善された。渕野先生から卒業証書を受け取りたい」と要望した。
保護者らも「校内が荒れ果てて神田高校の名が疎まれた時代が二十年近く続いていたが、前校長の強力なリーダーシップで喫煙、乱れた服装や頭髪、暴力が激減した」と訴えた。
-----

高校の校長先生でこの慕われ方って、すごいですねえ。しかしこの決定は覆らず、重ねて前校長には停職3ヵ月の処分が下された。

県教委では全員に直接謝罪して回ることとしたものの、個人情報保護の問題もあって(またこの悪法の出番だよ)所在確認に手間取り、実際に行脚が始まったのは11月末から。元受験生側からは、私学進学の学費の一部負担や転入学を求める声、精神的苦痛に対する金銭賠償を求める声が上がったという。中には進学せず就職した者も2名おり、(合格していれば)まもなく卒業を迎えるはずだった学年の生徒も6名いた。結果的には転入は2名にとどまっている(当然ながら、氏名・校名・学年等は非公表)。
元受験生側から見れば、学校側には大きな責任があるという意見になるわけです。

本件は越年し、2009年3月に同校が閉校した後、6月になって金銭賠償がまとまり始め、県議会に4名分の和解案が提出された。
各人との交渉はその後も進められ、最終的に22名全員と和解が成立した時には2010年9月になっていた。和解金総額、4,468万円(約100万円〜303万円:単純平均203万円)。神奈川県にしても高い授業料についたわけです。

ツルの意見ですか?それは、次回に。少なくとも、自分がその立場だったら「外見だけで不当に評価されて将来を棒に振った」とは考えないけど。自分のプライドの問題として。

(続く)

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想