« 【加筆編】校章による統合新設校ペアリングの試み:11(せらひがし小学校・下新倉小学校) | トップページ | 【超速報】すみれ December Love:シレトコスミレとチングルマの顛末(知床ナンバープレート訂正版) »

2018年12月13日 (木)

【加筆編】校章による統合新設校ペアリングの試み:12(秋芳桂花小学校・小浜美郷小学校)

(承前)

 

奥野の校章作品、ついに、4色以上のフルカラー版の登場です(そりゃ、前にもそんなのは取り上げたけど)。

 

山口県美祢市
美祢市立秋芳桂花小学校
校章
奥野和夫
秋芳桂花小学校

 

◇2017年4月 発表
◇2018年4月 嘉万(かま)小学校・別府小学校の統合により開校

 

-----
[桂木山]と[花尾山]の形で「秋芳」の頭文字[S]の字を描き、自然に抱かれた環境と2校が調和していく様子を表しています。
地域の花にふさわしい[梨の花]を中心に配し、子どもの成長を地域が見守る象徴としています。
-----

 

あ、これまたサ行の[S]なんだ。
この校名は別にご当地がモクセイ(中国語ではこれが「桂」である)の花どころで秋には学校じゅうが芳香に包まれるので、なんてことではなく、二つのお山から一文字ずつもらったから。梨が「地域の花にふさわしい」と謳っているのも、別にそういう風に制定しているわけではなさげ。つまりはご当地、厳密に言えば旧 美祢郡秋芳町(しゅうほうちょう)で和梨の栽培が盛んということのようです。市の花はサクラ、市の木はカシで桂も梨も入ってません。
しかしぶっちゃけ、これがバラ科のナシの花の形だとは思えんね。キキョウだろと言われてもリンドウでしょと言われても(実は旧 秋芳町の町の花がリンドウだった)頷いてしまうであろうことよ。それに、あのー、ナシの花って悪臭があるんですが(前に書かなかったっけ?)。ミツバチも敬遠するとなむ。だからここはひょっとしたら、後付けの理屈かもしれないな。
因みに応募総数、10点

 

開校時のサイト記載では次のような尾ひれハヒレがついた。

 

-----
(配色について)
・梨の実をイメージした金色 → 地域の宝(=子供たち)
・緑と黄緑 → 地域の自然(山など)
・ピンク → 地域の愛情(健やかな成長を祈る心)、梨の花のおしべとめしべの色
-----

 

だからぁ、ナシの花がどうしてナシの実を表すんだよ(苦)。蕊も実物はピンクというより微妙に黒ずんでいたような印象が。
ただ、「色」に蘊蓄を傾けるこうした書きぶりは江東区ロゴマークや港区シティプロモーションシンボルマークなどでも目にしたところなので、奥野本人の記述かもしれない(cf. 2018.11.17「校章エキスパートの来歴:3」)。

 

カラートーンが似ているところでもう1点。

 

福井県小浜市(おばまし)
小浜市立小浜美郷小学校
校章
奥野和夫(52歳:神奈川県横須賀市:グラフィックデザイナー)
小浜美郷小学校

 

◇2017年5月 発表
◇2019年4月 松永小学校・国富小学校・遠敷(おにゅう)小学校・宮川小学校の統合により開校予定

 

-----
そよ風にゆれる実った[稲穂]で美郷の[み]の字が描かれ、美しい郷土の情景が表現されている。そよ風を[翼]に見立て、児童たちと地域の夢や希望を象徴している。
また、[4本(4色)のライン]がひとつになって翼になる様子は、4校(4地区)が協調して発展していく様子が表現されており、田園地帯の[黄緑]、[黄金色]、[水色]、[桜色]、そして市の木モミジの[エンジ色]が配色されている。
-----

 

まさかこの中に「み」の字が描かれているとは誰も思うまいが。

 

≪隠し文字としちゃ上々だぜ

 

しかし、うううむ、米どころなのね、米どころだからどーしてもこーしたデザインになっちゃうのね、sigh。応募総数、74点。

 

【2014.06.09「公募ガイダーのモチベーション:6」】
新潟県魚沼市
市章
田中 恵
〔2005年3月決定〕
Tanakamegumiuonumacity

やはり、複合系のデザインに優品なし、と思ったりもします。

 

募集期間は秋芳桂花小が2016.08.22?〜10.31、小浜美郷小が2016.06.01〜07.29と、かなり近接している。絵に描いたような類似が出てこないのは、愚blogで斬ってきた(一部の?数多の?)常連公募ガイダーに比べればまともとは思うけれど、やはりコンセプトのどこかにはSimilarityが顔を覗かせてしまうわけだ。

 

平成大合併の頃の自治体章と比べても多色化が進んでいるのは、制定側による「地色を含め4色以内」みたいな意味レスな制約が減ってきたということだ、ついでに言えばそこの流れにうまくハマったのが奥野の特質/個性だったのだと理解しますが、どうなんでしょう。
しかしプロセスカラー印刷にかけるといかにも転びそうな色合いだなー。

 

(続く)

« 【加筆編】校章による統合新設校ペアリングの試み:11(せらひがし小学校・下新倉小学校) | トップページ | 【超速報】すみれ December Love:シレトコスミレとチングルマの顛末(知床ナンバープレート訂正版) »

Visual界:キャラクター/シンボル/ロゴ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【加筆編】校章による統合新設校ペアリングの試み:11(せらひがし小学校・下新倉小学校) | トップページ | 【超速報】すみれ December Love:シレトコスミレとチングルマの顛末(知床ナンバープレート訂正版) »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想