« 【加筆編】校章による統合新設校ペアリングの試み:12(秋芳桂花小学校・小浜美郷小学校) | トップページ | 【覚え書き】「ご当地ナンバー」なるものについて:13 »

2018年12月14日 (金)

【超速報】すみれ December Love:シレトコスミレとチングルマの顛末(知床ナンバープレート訂正版)

(承前)

cf.
2018.12.10「知床菫と稚児車の秘密」

案外早くケリはついた。4日前に書いたこの件です。

-----
となると残る問題は、デザインを直すのか、呪文をどうにかするのか、そのどっちなんだということになりそう。
-----

本日さきほど、つまり2018.12.14(金)に日付が変わってすぐのこと、中標津町サイトに発表資料らしきもののPDFファイルが載ったのを見つけた。2018.12.14付としてです。ツルは00:15頃に気がつきました、あくまでたまたまですが(キッパリ)。そこに掲載の画像がこれ↓。

北海道 斜里郡斜里町・同 小清水町・同 清里町・目梨郡羅臼町・野付郡別海町・標津郡中標津町・同 標津町
知床版図柄入りナンバープレート
<何が隠れているかな?>
佐野可那子(29歳:愛知県:会社員)
知床ナンバープレート(訂正後)

おおっ、じゃじゃーん。コレが[シレトコスミレ]というものですよ。[オオワシ]の姿も直されてます。
念のため、訂正前(この際「補整前」とか「修正前」とかの呼び方は正しくないと思う。"Amendment" ではなく "Correction" である)のデザインも再掲。

知床ナンバープレート(訂正前)

やっぱり[チングルマ]だったに違いない(180度ひっくり返したぐらいじゃん、というご意見もありましょうが)。導入検討協議会会長の湊屋羅臼町長サンも、地元の自然のよいお勉強になりましたねーーぇ。ア、それは選考委員長のイラストレーター yukkyこと佐藤由紀子サンも同じことだ。

//

これとは別の問題として、本作品は作者名の表記に揺らぎがある。

報道では全て「佐野可那子」が用いられている一方、各自治体のサイトでは本日時点、「佐野加那子」とされてるんですわ(斜里町サイトなんて「加那子」「加奈子」の二つある)。しかし上述の(チングルマがシレトコスミレに直された後の!!)発表資料PDFファイルだと、やっぱり「可那子」です。

仮説として、正しくは「加那子」だったのを発表資料に間違えて「可那子」と書いちゃったのでメディアがそのまま報じた、各自治体は後で気づいてHTML上では「加那子」とした、なんてあたりだろうかと考えてたんですが、さらにその後で問題化したチングルマの方はPDFを直したのだから、その時併せて作者名訂正をしなかったはずはない(気がついているならば)。

社会人になったばかりの頃、目上の人に厳しく教え込まれませんでした?皆さん。「名前を間違えるのは大変な失礼に当たる」と。常識以前の問題、てやつね。

この件は要確認につき、続報を待ちなはれ。

-----
【2018.12.15 追記】
この件についても意外に早くカタはついた、みたいです。
某所に手を回して(詳細は秘密ね)調べさせてんですが、2018.12.15(土) 17:30頃、導入検討協議会の会長を出している羅臼町のサイトが、以下のとおり(こっそり)差し替えられていることに気がついた。

〔Before〕
佐野加那子 知床ナンバープレート
 ↓
〔After〕
佐野可那子 知床ナンバープレート

正しいのは当初発表どおり、「可那子」だったようです、まだ連絡は入ってきてないそうなんだけど

しかしそれはそれとしてだ。新たな問題の勃発ですよ。問題の花が[チングルマ]のまま。中標津町サイトでは昨日時点で既に[シレトコスミレ]に変わっていたのに、だぜ。

一体どういうことなん?引き続き、要watchです。
-----

-----
【2018.12.17 追記】
本日つまり2018.12.17(月) 15:10頃、某所宛に羅臼町から、「可那子」が正しい旨の知らせがようやくあったとのことです。で、ツルが同町サイトを確認してみると、作者名は直ったものの、上掲の画像はまだ元のまま。解せない・・・。引き続き某省、じゃなかった某所からは確認が飛んでいる由なので、成り行きを見守ろう。
-----

-----
【2018.12.18 追記】
今度こそ、遂に決着がついたようです。先ほど、2018.12.18(火) 22:30頃、ツルが仕事帰りの電車の中で羅臼町サイトにアクセスしてみたら、こうなっていた。

佐野可那子 知床ナンバープレート(最終版)

[チングルマ]はめでたく[シレトコスミレ]に変じ、[オオワシ]の姿も変えられるなど、こまごました訂正&修正が入ってます。朝の通勤電車で見た時にはまだ変わっていなかったので、本日中に差し替えがされたことになりますネ。
一方、清里町サイトだと古い画像のまま。この足並みの乱れと効率の悪さ、何なんだろう。ここまで実務のレベルが落ちているとは正直思いませんでした。これこそが田舎公募の田舎公募たる由縁m(._.)m。
しかしそれにつけても、選考委員会は何をやっていたのやら。委員長の佐藤由紀子サン、どうでしょうか?実務が伴わないのにあまり吹かさない方が賢明かと思いますが。
-----

----------
【2018.12.21 追記】
昨日になってやっと、作者の受賞コメントが公表された。

-----
(2018.12.20 知床ナンバー導入検討協議会 Facebook 抜粋)

〔前略〕

最優秀賞に輝いた愛知県の佐野可那子さんから喜びのコメントが届きましたので、ご紹介します。

「知床ナンバープレートのデザインに採用いただきありがとうございます。
嬉しい気持ちでいっぱいです。採用のお電話をいただいた晩はジンギスカンでお祝いをしました。

知床の雄大な自然をベースに知床で出会えるたくさんの動物たちを隠したデザインです。
プレートを見る多くの方に楽しんでいただけたら幸いです。
知床ナンバーが交付されるころ、実際の動物たちを探しに知床に遊びに行こうかなと考え、
今からわくわくしています。このたびは本当にありがとうございました」。

〔後略〕
-----

あ、・・・・・。
前に挙げた制作意図でも気になってたんだけど、佐野の言葉には「植物」への言及が一度もない。
推測に過ぎないが、ひょっとしたら、左下に花を描き込んだのは佐野ではなかったのかもしれない。だとしたら、全体がまるで違って見えてくる。シレトコスミレを無理なくあしらうことができたのは、佐野作品だけであったとかね。

因みに清里町サイトはチングルマのままですが、もう飽きちゃったからmonitoringやめまーす。
----------

これら諸々、内田暁友氏はご存じかなー、なんて。

― Title Inspired by「すみれ September Love」一風堂(1982.07.21リリース)・SHAZNA(1997.10.08リリース)―

« 【加筆編】校章による統合新設校ペアリングの試み:12(秋芳桂花小学校・小浜美郷小学校) | トップページ | 【覚え書き】「ご当地ナンバー」なるものについて:13 »

Visual界:キャラクター/シンボル/ロゴ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【加筆編】校章による統合新設校ペアリングの試み:12(秋芳桂花小学校・小浜美郷小学校) | トップページ | 【覚え書き】「ご当地ナンバー」なるものについて:13 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想