« 【加筆編】知床菫と稚児車の秘密(知床ナンバープレート) | トップページ | 【加筆編】校章による統合新設校ペアリングの試み:11(せらひがし小学校・下新倉小学校) »

2018年12月11日 (火)

【加筆編】荻窪と足立と知床と佐賀の接点(知床ナンバープレート・佐賀県遺産)

(承前)

おまけです。知床ナンバーの次点に入ったのは次の2作品である。

北海道 斜里郡斜里町・同 小清水町・同 清里町・目梨郡羅臼町・野付郡別海町・標津郡中標津町・同 標津町
知床版図柄入りナンバープレート

(優秀賞)(無題)
荻窪裕司(東京都)
知床ナンバープレート(荻窪案)

(優秀賞)<animal>
足立真人(兵庫県)
知床ナンバープレート(足立案)

採用作品↓まで含めたどれもが生物多様性、的なデザインだったという

知床ナンバープレート

中でも、[シカ]は美しい動物であるという含意を最も強く持っているのが荻窪作品だと思うけど、そこをあんまり強調しちゃあいろいろマズいんじゃないかね。最近どこでも目の敵ですから。

一方、これが常連高齢公募ガイダーだったらば(e.g. 北野公一)、山並み描いてハマナス添えてハイ一丁上がりだったかもです、as follows:

【2016.02.17「“サルでも採用されるtechnique”の嘘:その5」】
福島県耶麻郡北塩原村
ご当地ナンバープレート
北野公一
〔2014年3月決定〕
北塩原村ナンバープレート

知床とハマナスの関係については、わからなかったらパパかママかおじいちゃんかおばあちゃんに聞いてネ(^.^)b。

荻窪と足立は、いずれも本職のグラフィックデザイナー。

荻窪は書籍デザインを主なフィールドにしているらしく、KADOKAWAの電撃文庫の装丁を多く手がけている。10年以上前の情報になるけれども、「電撃文庫表紙デザインの意義」というネット書き込みに既にこんなものが(適宜抜粋)。

-----
2006/07/23 20:46
794 名前:イラストに騙された名無しさん
なんか表紙が白地に女の子がぽつんと書いてあるやつ多くない?
あれ見ると粗製乱造を感じずにはいられないんだよ
デザイナー何やってんの?って感じ

[URL]より

というのは、私も思ってて。まあ粗製濫造かどうかはともかく。んで、そういうデザインがレーベルの枠すら超えて普及していることの証明になるかなあと思って〔後略〕

■コメント
2006/09/18 13:35
ED-purple
電撃文庫の白地に女の子表紙といえばブギーポップは笑わないが印象深いです。あれを見て「こ、れは!」と思った人も多いのではないでしょうか。上記の話とは少しずれるかもしれませんが、この影響は見逃せないと思います。

2006/09/18 21:59
通りすがり
ブギーポップはヒロインの2重人格?と掛けてあったからあれでも良かったと思いますけど、最近のは生産効率を上げるための手抜きでは?〔後略〕

2006/09/20 03:26
水花
何かの電撃の雑誌に載っていましたが、
表紙のデザインは、小説の巻末にのっている装丁者という専門のデザイナーに依頼するみたいです。
電撃の「白地にキャラクター」のデザインは荻窪祐司さんという方が多く務めているようです。というか始めた人っぽいです。
「ブギーポップ」「悪魔のミカタ」「灼眼のシャナ」「ドラどら」など。
まあそれでみなさんがパク、いやいや手法として一般化したのだとおもいますよ。
-----

お勉強になりますねえ。「ライトノベルのデザインの世界にも塩崎一族(みたいなの)がいた」ってことですな。

足立はこの数年、年賀状デザイン集の常連となっている。臙脂色を特徴的に用いて動物をいろいろ描き込むスタイルで、毎年数社にクレジット入りで載っているから、人気作家と言っていいんだろう。いわゆる「クリエイター年賀状」っちゅうやつね。

足立真人 2014年賀状 足立真人 2019年賀状

日本郵便の2018年戌年、つまり今年の年賀状商品販売サイト(来る2019年亥年は漏れた様子)では次のように紹介されていた。

-----
クリエイター:足立真人 
イラストレーター。新聞のコラム・挿絵の連載や、日本各地を描いた「Who Mails?」シリーズ、書籍の装画、テキスタイルデザインなどを手がける。動物を中心に和を強調したイラストを描いています。
-----

うんうん。ツルも2013年巳年と2015年未年で使わせてもらいましたよ、大幅にアレンジしたけど。早い話が、ファンです

もひとつおまけ。知床ネタをいろいろ調べまくってたら、こんなものに再会した。

【2013.11.06「宍栗?穴栗?穴粟?宍粟!{一粒目}」】
知床世界自然遺産地域連絡会議
知床世界自然遺産 シンボルマーク
(優秀賞)
小柴雅樹
〔2009年4月発表〕
知床世界遺産

あれっ!?これって何だか最近も目にしたような・・・。これだ↓。

佐賀県
佐賀県遺産シンボルマーク
(優秀賞)
小柴雅樹(兵庫県宍粟市)
〔2009年2月決定〕
佐賀県遺産(小柴案)

工藤和久の高野町町制90周年&富貴村合併60周年ロゴと中本竹識の佐賀県遺産シンボルマークを取り上げた時に見てたんだ(cf. 2018.07.05「剽窃か融通か、誇りなのか懼れなのか」・2018.09.01「佐賀は田舎だ。しかし文教県ではなかったのか?」)。長く続けていると記憶が飛びがちになっちまいます、歳のせいかしら

小柴センセ、アナタまでが・・・・。佐賀県遺産に2つ目のケチです、もう空虚なやり取りなんか考えないけど。

« 【加筆編】知床菫と稚児車の秘密(知床ナンバープレート) | トップページ | 【加筆編】校章による統合新設校ペアリングの試み:11(せらひがし小学校・下新倉小学校) »

Visual界:キャラクター/シンボル/ロゴ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 【加筆編】知床菫と稚児車の秘密(知床ナンバープレート) | トップページ | 【加筆編】校章による統合新設校ペアリングの試み:11(せらひがし小学校・下新倉小学校) »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想