« 【加筆編】みほとけの生まれ変わりとなむ 語り伝へたるとや(川越市キャラ応募作品・なーらん・平城遷都1300年キャラ候補作品・はるか・ひめか) | トップページ | もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その222:出雲市消防団キャラ 名づけて いずもりくん) »

2019年1月 6日 (日)

もはや盡きせぬ無明の闇キャラ(その27:やまとくん・ヘイジョー君)

(承前)

今を去ること10年の古え、2008年5月に実施された「せんとくん」対抗キャラクター投票の候補の中には、塩キャラ判定を下せる作品も2点含まれていた。

奈良市
クリエイターズ会議・大和(現 まんとくんネット)
オリジナルキャラクター

(一次選考通過作品 12)やまとくん
(作者不明)
やまとくん

※ Web投票3位(4,507票/49,003票:9.2%)
  街頭投票3位(340票/4,553票:7.5%)

-----
みなさまから愛され、親しみを持ってもらえるキャラクターにしようと第一に考えました。一目で「平城遷都1300年祭」だと分かって頂けるように、平城宮の[朱雀門]をかたどった帽子を被った奈良時代の少年をイメージしキャラクター化しました。
未来へ向けてますます奈良が飛躍し、発展、繁栄するように元気よくアピールしています。
-----

[1300]も随分と軽い扱いを受けたものぢゃ。夜になるとペカペカ光るネオンにも見えちゃいます。

≪Wow!! Let's Celebrate the 1300th Anniversary of Nara!!≫

[鴟尾]が電極やね。

そして寧楽の都の大門は翌年、成田山新勝寺の本堂に転生する。時空を飛び超える[翼]を得て。

【無明の闇 その14】
千葉県成田市
成田市観光キャラクター
(投票対象候補)ナリくん&リタちゃん
(2009年10月投票)
ナリくん&リタちゃん

そういうことだったのか・・・。輪廻からの解脱は遠い。

もう1点はこれです。

(一次選考通過作品 13)ヘイジョー君
(作者不明)
ヘイジョー君

※ Web投票4位(4,326票/49,003票:8.8%)
  街頭投票4位(274票/4,553票:6.0%)

-----
誰からも親しんで頂けるよう、シンプルで愛らしくかわいらしいキャラクターにしようと第一に考えました。一目で平城遷都1300年祭と分かって頂けるように[平城宮]のミニチュアを頭に奈良時代の少年をモチーフにキャラクター化しました。
平城京の時代を取り巻く物語に思いをはせ1300年の時の流れと共に、奈良をこよなく愛する気持ちでキャラクターにしました。
-----

塩キャラとしては冒険したうちに入るんかな・・・。頭が真円形で表されたものは他にないし。
髪型はこの絵↓にも登場しますね。学校の社会の教科書に必ず載ってたやつ。

聖徳太子二王子像 / 唐本御影(とうほんみえい)
聖徳太子二王子像 / 唐本御影

法隆寺に伝わり、聖徳太子の最古の肖像画とされてこれ自体尊崇の対象となってきた作品。近年はもっぱら、これが聖徳太子を描いたものではないとか、教科書の図版にどういうキャプションをつけるか、てな議論の対象ですが。
二人の王子(左は太子の弟の殖栗皇子/えぐりのみこ、右は子の山背大兄王とされる)の髪型は、成人して「みずら」を結える長さになるまでの少年期の、いわば過渡的なものであったらしい。

日本書紀の崇峻天皇即位前紀には、丁未(ていび)の乱つまり大臣蘇我馬子 vs 大連物部守屋の戦い(グレゴリオ暦587年)の件りに;

-----
是時、廐戸皇子、束髮於額[古俗、年少兒年十五六間束髮於額。十七八間分爲角子、今亦爲之]而隨軍後、自忖度曰「將無見敗、非願三寶則難成。」乃斬取白膠木、疾作四天王像、置於頂髮而發誓言[白膠木、此云農利泥]「今若使我勝敵、必當奉爲護世四王起立寺塔。」

是の時に、厩戸皇子、束髪於額にして[古俗(いにしえのひと)、年少児(わらわ)、年十五六の間は束髪於額にす。十七八の間は分かちて角子と為す。今も亦これを為す]軍(いくさ)の後に随へり。自ら忖度(はか)りて曰く「将(はた)、敗らるること無からむや。三宝に願(ちかいごと)非ずは則ち成し難けむ」とのたまふ。乃ち白膠木を斬り取りて、疾く四天王の像(みかた)に作りて、頂髪(たきふさ)に置きて、誓を発てて言はく[白膠木、此は農利泥(ぬりで)と云ふ]「今若し我をして敵(あた)に勝たしめたまはば、必ず護世四王(ごせしおう)の奉為(みため)に、寺塔(てら)を起立(た)てむ」とのたまふ。
-----

と出てくる(訓読は適当、舊字軆等も一部対応しきれてませんが)。平城京遷都よりさらに120年ほども古い話です。髪型の「束髮於額」は「ひさごばな」、「角子」は「あげまき」と訓ずるらしい。「ぬりで」はウルシ科の木本、ヌルデ/Rhus javanicaを指します。厩戸皇子は無論、聖徳太子のこと。「アイツを倒したらお堂を建てちゃる」とはそれこそ仏罰が下りそうな誓約だけど、これが叶って現在の大阪の四天王寺の謂れとなっている。

つまりは、この戦乱での厩戸皇子も、唐本御影の王子たちも、「ヘイジョー君」も、日本書紀の「分かちて」の一言により、今風に言えばAgemaki Hairの高校生男子ということになります、ヒョウタンの花みたいなのを額に突っ立てた中坊あたりではなく

因みに、丁未の乱で厩戸皇子とともに馬子軍に加わった泊瀬部皇子(はつせべのみこ)は、天皇(崇峻天皇)に即位した後には蘇我氏と対立するようになり、馬子に弑されている。正史上、臣下に殺されたことが明記されているのはこの帝だけです。また、山背大兄王は馬子の孫の入鹿によって殺され、その入鹿自身も父親の蝦夷とともに大化の改新で殺された。国若くして朝廷弱く、血腥かりし飛鳥時代ということですね。

明治になると廃仏毀釈の嵐の中、唐本御影を含む法隆寺の寺宝三百点余りは皇室に献納されることとなった。同寺はこの時、伽藍の維持修理費用として1万円を下賜されており、早い話が、公家やら武家やらの後ろ楯を失って極度に困窮し、代々のお宝を売らざるを得なかったわけです。
宝物の大部分は当時新設の帝国博物館(その後、東京帝室博物館 → 東京国立博物館と名前を変えて現在に至る)に収められたものの、唐本御影など10点余りは皇室に残り、宮内省所管の御物とされた。同寺では現在、江戸時代の幽竹法眼が描いた模写を所蔵するのみである。

話を2008年に戻してと。
投票の結果、「やまとくん」と「ヘイジョー君」はそれぞれ3位と4位と、優秀賞と言っていいほどの成績を収めた。誠に塩キャラ恐るべし(くわばらくわばら)。
見方を変えると、採用された「まんとくん」は街頭投票に限れば6位で、これらの塩キャラはおろか5位の仏頭キャラ「なーらん」by 伝 和久にも及ばなかったのが不思議と言えば不思議です。

それにしても。
井口やすひさをパクって言うなら;

-----
手の指2本の表現は禁物
身体のご不自由な方への差別を連想する。
-----

である。(それを言い出したら唐本御影だって似たようなもんではないのかね。手が見えないし。)
やすひさセンセに叱られますよ、栄一センセ。

« 【加筆編】みほとけの生まれ変わりとなむ 語り伝へたるとや(川越市キャラ応募作品・なーらん・平城遷都1300年キャラ候補作品・はるか・ひめか) | トップページ | もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その222:出雲市消防団キャラ 名づけて いずもりくん) »

Visual界:キャラクター/シンボル/ロゴ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 【加筆編】みほとけの生まれ変わりとなむ 語り伝へたるとや(川越市キャラ応募作品・なーらん・平城遷都1300年キャラ候補作品・はるか・ひめか) | トップページ | もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その222:出雲市消防団キャラ 名づけて いずもりくん) »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想