« 【加筆編】大規模広域的田舎公募の話(シュガーロードロゴ) | トップページ | 【緊急編】謎が謎呼ぶ、闇が闇呼ぶ(ちぃたん☆):2 »

2019年1月19日 (土)

【緊急編】謎が謎呼ぶ、闇が闇呼ぶ(ちぃたん☆):1

このところ、このキャラクターのことが妙に気になっていた。

東京都
株式会社クリーブラッツ
特定非営利活動法人 秋葉原観光推進協会
公式キャラクター
ちぃたん☆
端広こう
ちぃたん☆ ちぃたん☆2

暴走系パフォーマンスでネットの人気を集め、後発キャラながら「ゆるキャラGP2018」ではご当地部門の12位に入った(実質的には企業系だと思うが)。
でも愚blog的な疑問符は、そんなところにつくのではなく、まず、これ↓と似過ぎていたから。

【2014.11.12「失われた友を求めて」】
高知県須崎市
かわうそキャラクター
しんじょう君
端広こう
〔2013年4月発表〕
しんじょう君

やっぱり作者は同じだった

そして、秋葉原と須崎の間に何の関係も見出せないのに、「ちぃたん☆」はなぜか須崎市の観光大使にも収まっているらしいこと。何やら素性の悪そうな話とは思ってましたが・・・。

で、このたびとうとう須崎市が業を煮やして動いた、という話で。

-----
(2019.01.17 朝日新聞 抜粋)

ゆるキャラグランプリで優勝経験がある[ニホンカワウソ]「しんじょう君」を擁する高知県須崎市は17日、観光大使に任命していたコツメカワウソの「ちぃたん☆」を解任した。このカワウソをモデルにした同名のゆるキャラがインターネットに過激な動画の投稿を繰り返し、市に批判が寄せられていたことが一因だという。
「ちぃたん☆」はインターネット上で愛らしい動画が人気になっていた本物のコツメカワウソ。市によると、このカワウソを飼育する東京の芸能事務所関係者から観光大使の就任を打診され、市は「しんじょう君」とカワウソのつながりがあることなどから昨年1月、「ちぃたん☆」を大使に任命した。
「ちぃたん☆」をモデルに誕生した同名のゆるキャラも大使を自称し始めた。「しんじょう君」をデザインした作者が手掛けたため、「しんじょう君」と外見が似ている。市はPRにつながることを期待して黙認していた。
その後、ゆるキャラの「ちぃたん☆」は草刈り機を振り回したり、バッティングセンターで頭に投球を受けたりするなどの動画で注目を集め出した。一部の動画の閲覧数は100万回を超え、ツイッターのフォロワー数は100万人を突破する人気ぶりだった。
一方で、市には「危ない」などの批判が計100件以上集まった。「ちぃたん☆」を「しんじょう君」と勘違いした声もあったという。

〔後略〕
-----

え??何やら話が込み入っている。
このヘンテコなニュースでツルがツッコミたいのは、「須崎市が解任したのは、キャラクターの方なのか、ペットの方なのか」とか、「コツメカワウソは東南アジア原産の外来種だろうに」とか、そんなことではない。そんなのは枝葉末節。

≪なぜ、端広こうは「しんじょう君」とそっくりな「ちぃたん☆」を作って秋葉原観光推進協会に提供したのか?≫

それは須崎市に対する背信行為ではないか。朝日記事には秋葉原観光推進協会のこと自体、出てこないが。
そして。

≪なぜ、東京の芸能事務所が高知の須崎市に話を持ちかけたのか?≫

≪なぜ、須崎市は類似キャラの横行を許したのか?≫

である。
「PRにつながることを期待して黙認していた」なんてたわごと言ってんじゃないよ。つまりは、須崎市は端広の著作者人格権を封じておかなかったということだ。もー、グダグダじゃん。

次のネットメディアには、朝日が伏せた「芸能事務所」の名前が出ている。

-----
(2019.01.16 ハフポスト/Huffington Post 抜粋)

〔前略〕

須崎市のゆるキャラは「しんじょう君」
「しんじょう君」は、須崎市で最後に確認された[ニホンカワウソ]をモチーフにデザインされたキャラクターで、2016年の「ゆるキャラグランプリ」王者。

ゆるキャラ「ちぃたん☆」はユーチューバー
一方、顔と体型がそっくりで色違いのキャラクター「ちぃたん☆」は、東京・秋葉原出身の[コツメカワウソ]の妖精で、秋葉原観光推進協会公式キャラクター。ユーチューバーとしても活動していて、ゆるキャラながら体を張ったアクロバティックな動画が注目されている。

〔中略〕

観光大使はカワウソ「ちぃたん☆」
今回、観光大使の解任が決まったコツメカワウソの「ちぃたん☆」は、ゆるキャラ「ちぃたん☆」を管理する芸能事務所「キャランドゥ」のスタッフが飼育するペットで、可愛らしい姿がTwitterなどで人気だった。

〔中略〕

実際にはペットの「ちぃたん☆」がPRイベントに登場したことはなく、ゆるキャラの「ちぃたん☆」が「普段は小さな姿ですが、大きくなって皆さんに会えるようになりました」という体裁で代理出席していた。

・・・。)ノみんなーおはよー☆ちぃたん☆ちゃんが須崎市の観光大使になってくれたよー☆これから一緒に、高知や須崎をPRするからね☆ね☆ pic.twitter.com/QUICXvUPSJ
しんじょう君 1/13岡山 (@susaki_city_PR) 2018年1月19日

カワウソ「ちぃたん☆」の解任理由は?
「しんじょう君」の公式Twitterでも、ゆるキャラ「ちぃたん☆」との仲の良い様子が投稿されていたが、市は今回の解任劇について「ペットの『ちぃたん☆』に1年間観光大使を委嘱したが、PR実績がない」と説明している。
もう一つ、市が困惑していたのが、ゆるキャラ「ちぃたん☆」の本職の動画。
草刈り機を振り回したりアクション映画のモノマネに体を張ったりする動画に対し、「しんじょう君がこんなことをやっていいのか」と批判が集まるようになったと言う。担当者は「非常に困っていた」と話す。

〔中略〕

ゆるキャラ「ちぃたん☆」観光大使は非公認だった
ゆるキャラ「ちぃたん☆」は、公式HPや公式Twitterで「高知県須崎市観光大使」を名乗っていたが、市は「依頼したことはなく、黙認していただけ。もともと非公式なので、切り離したわけではない」とピシャリ。これに対し、「ちぃたん☆」側は「大きなちぃたんと小さなちぃたんは一緒だと思っていました。明確な契約書などはなく、区別されていると分からなかった」と残念がる。

【1月18日ちぃたん☆須崎観光大使就任式 in 銀座まるごと高知】
・・・。)ノみんなー☆なななんとちぃたんが観光大使になってくれるよー☆まるごと高知で委嘱式を、おこなうよー☆
16:00〜と18:00〜からはしんじょう君と大きくなったちぃたんが店頭に登場するよー☆https://t.co/2Rv7S5b3Zapic.twitter.com/c2qxzEG3bf
しんじょう君 1/13岡山 (@susaki_city_PR) 2018年1月15日

取材に対し、「ちぃたん☆」側は「動画へのクレームについては非常に申し訳なく思っている」と謝罪した。「須崎市の担当者との関係は良好」だとしたうえで、「これまで『しんじょう君』のイベントなどには、ノーギャラ、交通費も自腹で駆けつけていましたし、これからも須崎のために貢献したいです!須崎市、しんじょう君にとても感謝しています」とコメントしている。
-----

秋葉原と須崎を結ぶものはなおも判明せず、謎は一層深まる。

(続く)

« 【加筆編】大規模広域的田舎公募の話(シュガーロードロゴ) | トップページ | 【緊急編】謎が謎呼ぶ、闇が闇呼ぶ(ちぃたん☆):2 »

Visual界:キャラクター/シンボル/ロゴ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【緊急編】謎が謎呼ぶ、闇が闇呼ぶ(ちぃたん☆):1:

« 【加筆編】大規模広域的田舎公募の話(シュガーロードロゴ) | トップページ | 【緊急編】謎が謎呼ぶ、闇が闇呼ぶ(ちぃたん☆):2 »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想