« もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その224:にっとくん・なかのん) | トップページ | 【加筆編】環境保全とリサイクル<img src="http://emojies.cocolog-nifty.com/emoticon/recycle.gif">の話:その2 »

2019年2月24日 (日)

【加筆編】環境保全とリサイクル<img src="http://emojies.cocolog-nifty.com/emoticon/recycle.gif">の話:その1(あっぷるん・ぽんぽん・なかのん)

(承前)

 

前回取り上げたご当地のキャラ公募、次点にもツッコミどころは満載である。

 

長野県中野市
環境保全シンボルキャラクター

 

(優秀賞)あっぷるん
前田昌克
あっぷるん

 

-----
市の木[りんご]と「緑いっぱいの[地球]」を重ね合わせ、環境保全に取り組む中野市の姿を表現しながら、多くの方々に親しみやすいキャラクターをデザインしました。
-----

 

塩崎「なかのん」に比べ、「環境保全」が考慮されていることは否定しません。しかし、それ以前に・・・。
前田自身の言葉を借りるなら、「特徴のない街」、より正確には「([りんご]以外に)特徴のない街」の場合にどうなるかの好例、というより他にない。

 

【その221】
青森県北津軽郡板柳町
マスコットキャラクター
(愛称未定) → あぷりん
塩崎榮一
〔2018年11月発表〕
板柳町キャラ

 

-----
[りんご]の里、板柳町に住んでいる元気な女の子。リンゴと会話ができる。
夢は有名になってアイドルデビュー。
魅力いっぱいの板柳町をPRするため全国を飛びまわる。
-----

 

つまりそういうこと。

 

(優秀賞)ぽんぽん
森山未季子
ぽんぽん

 

-----
中山晋平の『證誠寺の狸囃子』が中野市民に親しまれていることから[狸]をモチーフにし、お腹には豊かな自然をイメージした緑色の[N]の文字をあしらいました。
-----

 

これには相当驚いた。「証城寺の狸囃子」(作詞 野口雨情)は千葉の證誠寺が舞台だということしか頭になかったので(cf.【その71】)。

 

調べてみると、音楽界の重鎮、作曲家中山晋平(1887.03.22〜1952.12.30)はこれまた中野市出身で、ご当地には高野辰之記念館同様、中山晋平記念館なるものもある。
中山の華々しいプロデビューは1914年、トルストイ原作の劇団藝術座の舞台「復活」の劇中歌「カチューシャの唄」(♪カチューシャかわいや 別れのつらさ せめて淡雪 とけぬ間に)であり、劇団主宰の島村抱月とその書生だった相馬御風による詞に中山が曲をつけ、主演の松井須磨子が歌って未曾有の大ヒットとなった。

 

いわゆる「流行歌」の世界では、「ゴンドラの唄」(作詞 吉井 勇:♪いのち短し 恋せよ乙女 あかき唇 あせぬ間に)も知られる。こちらは「復活」翌年の1915年、同じく藝術座の舞台、ツルゲーネフ原作の「その前夜」の劇中歌。後に、黒澤 明の1952年の映画「生きる」で用いられて名を高からしめた。

 

中山はこのほか、童謡にも力を入れ;

 

「あめふり」(作詞 北原白秋:♪あめあめふれふれ かあさんが じゃのめでおむかい うれしいな)

 

「シャボン玉」(作詞 野口雨情:♪シャボン玉飛んだ 屋根まで飛んだ 屋根まで飛んで こわれて消えた)

 

「肩たたき」(作詞 西條八十:♪母さん お肩をたたきましょう タントンタントン タントントン)

 

など多数がある。
因みに、「おむかえ」ではなく「おむかい」なのは、それが当時の東京方言だったのだそうな。

 

しかし、同郷出身で同時代を生きた高野辰之との共作はわずか2曲しかないというのがむしろ意外です。「童謡」と「唱歌」は実は相性の良くないものだったのかもしれない。

 

(優秀賞)なかのん
八谷早希子
なかのん

 

-----
緑豊かな中野市をイメージして、多くの方に親しみを持って頂ける緑の精のキャラクターを考えました!服は、環境保全の基本目標の一つ、“ゴミ削減”をイメージ。
-----

 

ケッ。[ゴミ袋]はこれの二番煎じ。

 

【2016.08.22「ゆるキャラ(R) 再生処理装置」】
長野県岡谷市・諏訪市・諏訪郡下諏訪町
湖周行政事務組合
諏訪湖周クリーンセンター ecoポッポ
マスコットキャラクター
えこぽん
八谷早希子
〔2016年6月発表〕
えこぽん

 

-----
長野県の県獣であり、ecoポッポ建設中に現場監督もしてくれた[カモシカ]をモチーフに多くの方に親しみを持って頂けるキャラクターを考えてみました!一目でecoポッポのキャラであることが分かるよう、体はエコをイメージした[グリーン]、服は[施設名]が描かれた[ごみ袋]でできています。
-----

 

[帽子]系USA/Unidentified Small Animalキャラならばこの辺り。

 

静岡県浜松市
はままつフラワーパーク
マスコットキャラクター
ふらまる
八谷早希子
〔2016年5月発表〕
ふらまる

 

-----
世界の花のテーマパークである「はままつフラワーパーク」をイメージして、子供からお年寄りまで多くの方に親しみを持って頂けるキャラクターを考えました。はままつフラワーパークで生まれた草花の精です。〔後略〕
-----

 

【2015.01.03「かわたん縁起ばなし:下」】
群馬県利根郡川場村
川場村イメージキャラクター
かわたん
八谷早希子
〔2014年7月発表〕
川場村かわたん

 

-----
川場村をイメージして、子供からお年寄りまで多くの方に親しみを持って頂けるキャラクターを考えてみました!帽子は、日本百名山の[武尊山]をイメージしており、村名の由来でもある村を流れる清流の[川]・特産品の[りんご]・[ぶどう]が輝いています。〔後略〕
-----

 

八谷センセ、アナタねえ。「××の精」や「多くの方に親しみを持って頂ける」なんてClicheに安住してこんなこと続けてたら、ほんとクリエイターとしての寿命を縮めますよ。真剣な話。というより既にCreatorとは思わないし。ImitatorあるいはCopycatだろ(自作のrecycleをして回っているなんて場合にはそう言わないだろうか)。

 

(続く)

« もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その224:にっとくん・なかのん) | トップページ | 【加筆編】環境保全とリサイクル<img src="http://emojies.cocolog-nifty.com/emoticon/recycle.gif">の話:その2 »

Visual界:キャラクター/シンボル/ロゴ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その224:にっとくん・なかのん) | トップページ | 【加筆編】環境保全とリサイクル<img src="http://emojies.cocolog-nifty.com/emoticon/recycle.gif">の話:その2 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想