« 【加筆編】やむにやまれぬやらにゃん?やるでば!(やらにゃん)その3 | トップページ | もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その227:こももちゃん・しもぴぃ) »

2019年4月30日 (火)

【加筆編】やむにやまれぬやらにゃん?やるでば!(やらにゃん)その4

(承前)

さて、前回書いたことは選考プロセス上の不備だけれど、「やらにゃん」公募には、先立つ募集プロセスにも大きな問題があった。

当初、募集期間は「2010年4月1日~5月11日(必着)」とされていたのが、締切間際になって、「~5月7日(必着)」に繰り上げられたらしいんですね。

-----
919:2010/05/05 23:20
http://www.tainai-kentei.com/img/yaranyan_koubo.pdf
11日必着でいいんだ ボケ
問い合わせ済みなんだ ボケ

921:2010/05/06 08:44
↑問い合わせたら7日必着だとよ!

925:2010/05/06 12:02
やらにゃんて、締切変更についてはどこにも告知してないよな

926:2010/05/06 15:51
↑問い合わせたら締切変更のことの重大さがわかってないみたいだぞ
みんなも問い合わせという名のクレームをバンバンしてやろうぜwww

933:2010/05/07 18:13
ネコって、口をつけると可愛くなるなー

やらにゃんは8日までOKだって

934:2010/05/07 18:14
可愛くなるなー → 可愛く無くなるなー

943:2010/05/08 14:54
http://www.tainai-kentei.com/blog/
まだまだ増えるよー

944:2010/05/08 15:44
>>943
でも、締め切り直前で342っていうのは、少ない方だね
名前が先に決まっててイメージしやすいから、もっと殺到してるのかと思ってたよ。

945:2010/05/08 15:52
↑公募ガイドに載ってる公募だっけ?載ってないならこんなもんじゃない?

946:2010/05/08 15:55
>>945
載ってなかったよ。
でも、審査が早いのはいいね
他の公募も、締め切ったらさっさと審査して欲しいよ
結果を見て、そく次のに応募したい

947:2010/05/08 15:56
↑というかまだ11日締めきりだと思ってる人もいたりwww
こういうバカな主催者は選考にもセンスないだろうから
駄作キャラに決まるんだろうなwww
投票方法にも難があったりさwww

948:2010/05/08 15:59
↑審査が早いのはいいけど
締切日を早めてまではやりすぎwww
-----

947の予言は的中しちゃったわけだ(「投票方法」のことですよ)。
挙げ句の果ては、投票の最中もこんなことが書かれている↓。

-----
155:2010/05/22 22:36
↑応募の締め切りを早めちゃう様な常識知らずのとこだから
これぐらいのグダグダは当然だろwww無理して早く出して損した公募ですお
-----

「グダグダ」とは、「投票仕切り直し」のことか、あるいは「審査員の娘や親戚」説のことだったろうか。

つまりは、「締切を繰り上げる/繰り上げた」という決定を公表したのではなかったんですな。
いつの間にか(募集要項を含む)関連資料の内容が「~5月11日」に差し替わっていただけ、らしい。しかも、胎内検定Blogでも過去記事までそのようにしているので、後から調べると当初から「~5月11日」だったとしか見えないように仕組まれている。このあたりはWikipediaでも;

-----
2010年4月1日 胎内検定実行委員会がマスコットを公募を開始。
2010年5月9日 第1次公開審査。全国から応募のあった358作品から実行委員会と胎検!やらにゃん隊の投票で25作品を選出。
-----

と、ぼかして書かれてます。

でもエビデンス、見つけちゃったもんねーだ。

Yaranyanofferinginitial  → Yaranyanofferingfinal

ついでに言うと、結局「8日までOK」になったというのは、土壇場で5月9日の1次審査にギリギリ間に合わせるタイミングまでは許容したということだろう。

いずれにしろ、募集要項上、当初はこういう日程案だった↓。

-----
4/1~5/11 「やらにゃん」公募期間
5/中旬 第1次選考会(第3回「胎検!やらにゃん隊」調査会)
-----

つまりはメンバーの都合がつかないから第1次選考会/調査会の日程をずらそうとか、もう十分作品が集まったから早目に切り上げてもいいやとか、そんな理由が優先したのではないかと推測する次第。

計画の途中修正なんて誰しもあまり大っぴらにしたくないことではあるだろう。でも、締切直前になって駆け込み応募が急増することを考えれば、(期限繰下げならばまあいいにせよ)繰上げは応募者に不測の不利益を与えるものだったわけで、そこは応募側の立場に立っていない手抜きだったと言える。

さまざま、小狡い小細工が行われたと理解しました、ツルは。

結論、大田舎公募。

« 【加筆編】やむにやまれぬやらにゃん?やるでば!(やらにゃん)その3 | トップページ | もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その227:こももちゃん・しもぴぃ) »

Visual界:キャラクター/シンボル/ロゴ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【加筆編】やむにやまれぬやらにゃん?やるでば!(やらにゃん)その3 | トップページ | もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その227:こももちゃん・しもぴぃ) »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想