« 【INDEX】総まくり!キャラ/ロゴ公募界、大御所先生リスト!!(くと〜こま) | トップページ | 【INDEX】総まくり!キャラ/ロゴ公募界、大御所先生リスト!!(とた〜ひこ) »

2019年5月10日 (金)

【INDEX】総まくり!キャラ/ロゴ公募界、大御所先生リスト!!(こや〜たる)

(承前)

 

●小山朝子(こやま ともこ)/柿沼朝子(群馬県太田市)(註9)

 

(註9)
「小山」はペンネームであるとしたものがある。

 

cf.
2013.05.25〜26「別にいいんですよ、ペンネーム自体は。」
2015.01.12「無明の闇(その2)」
2016.10.06「丸ブーのようで丸ブーでない!?テンプレのようでテンプレでない!?」
2016.10.14「安楽椅子ハンターが追い詰める:後編」
2016.11.12「汝 我が名を妄りに呼ぶ勿れ:第七声」
2016.11.26「・・・うす紅の花びら こぼれた:3番」
2016.12.31「「く〜みん」に関する誤り等について」

 

 

●佐藤弘子(千葉県茂原市)

 

cf.
2016.03.31「4年次進級検定【正解&解説編:2】」
2016.04.01「この期に及んで新たな問題; so sweet, so bitter」
2016.09.11「梟と雷鳥と駒鳥と目白の話」
2016.09.12「ふじみん・うさみん因縁譚 (and more!)」

 

 

●信貴(しぎ)正明・美和(みわ)(新潟県燕市)

 

cf.
2013.12.27「さよなら三角、まねしてまん丸 ≪二≫」
2014.12.07〜11「2年課程修了試験」
2015.07.05「丸ブー艶競べ [8b]」
2016.03.29〜31「4年次進級検定【正解&解説編:1〜2】」
2016.05.28「公募ガイダーはS字固めがお好き?」
2016.10.11「Proud & Happy Geopark Stories」
2017.03.20・09.03・10.07「丸ブー艶競べ [32]・[48]・[54] 後段」
2017.11.11〜16「ガイダー縁起絵巻」
2017.12.17「丸ブー艶競べ [64]」
2017.12.19「大御所厳選!Countdown, 10!!」
2018.02.17「未来へと流れ出でたるモノ:Part II-b」
2018.10.26「月曜から・・・いつまで夜ふかし?;その2」
2018.10.28「月曜から・・・日曜まで夜ふかし」
2019.04.27「やむにやまれぬやらにゃん?やるでば! その1」

 

 

●重田 修・律子(のりこ)(神奈川県川崎市宮前区)(註10)

 

(註10)
修は長野県出身。年齢から見て夫婦関係にあると考えられる。

 

cf.
2013.12.26「さよなら三角、まねしてまん丸 ≪一ノ一≫」
2015.03.27「十年に一度の逢瀬:1」
2016.01.31「花めかしたりや、きらめかしたりや:ロゴマークの帖」
2016.07.05「きょうのわだい」
2017.05.17「丸ブー艶競べ [39]」
2017.09.24「みほどこさ いばらきさ」
2017.10.25「ある伝説の・・・ふにゃふにゃ」
2017.10.28「丸ブー艶競べ [57]」
2017.11.26「重き霧の晴れて後」
2017.11.29「Wildest Coincidence!!」
2019.03.10「永遠の京風テンプレ、其の弐」

 

 

●清水浩美(大阪市阿倍野区)

 

cf.
2012.12.23〜24「その水は本当に清く澄んでいるのか」
2012.12.26【その16】
2013.07.02【その40】
2014.05.05「最強の悪夢、増殖拡大(十六茶 2014)忘れ物」
2015.12.24「聖夜に深く不実はうずもれ」

 

 

●神保(じんぼ)米雄(千葉県松戸市)

 

cf.
2014.06.05「公募ガイダーのモチベーション:5」
2014.07.02「偶然か蓋然か 神のみぞ知る」
2017.10.10「丸ブー艶競べ [55]」

 

 

●須賀裕明(東京都千代田区)

 

cf.
2013.12.11「アは阿漕のア,T is for Trick」
2014.02.12「行け!補整の向こう側へ」
2015.05.24「灼けるような戯れの後に」
2018.06.19「風雪の五百年、してその次は」

 

 

●高柳順子(静岡県三島市)(註11)

 

(註11)
静岡県裾野市出身。本業は外食チェーン運営会社に勤務し宣伝企画を担当。

 

cf.
2013.02.18〜22「三島宿、ひともとの柳いと高きぞありける」
2013.04.13「環境をイメージで弄るな」
2014.03.21「新しい才能も」
2015.04.05「十年に一度の逢瀬:3」
2015.04.11「知立乱立杜若」
2015.12.24「聖夜に深く不実はうずもれ」
2016.10.24「愛称問題、奥深し」
2016.10.25「愛称ならで、課題は渦高く山積み」
2017.12.30「大御所厳選!Countdown, 1!!」
2018.05.20「闇を払う若者たちとの対話:Session B」
2018.06.10「サル!サル!大いばり!!」
2019.03.29【その223】
2019.05.05「やられたらやり返せ!?:一発目」
2019.05.06【無明の闇 その29】

 

 

●立志(たてし)哲洋(東京都江東区)(註12)

 

(註12)
熊本県牛深市(現 天草市牛深町)出身。

 

cf.
2013.11.19〜20「志とは裏腹に」
2014.09.13「酒と魚と女とハイヤ」
2015.04.07「十年に一度の逢瀬:4」
2015.05.05「丸ブー艶競べ [6]」
2015.11.13「ドルチェの後は苦い珈琲:2杯目」
2016.05.10「記憶のミンチからの復活再生」
2017.06.06「校章M&A方程式:第1式」
2017.07.02「疲弊してゆく、地球のイメージ」
2017.08.13「丸ブー艶競べ [44]」
2017.08.20〜09.03「丸ブー艶競べ [47]〜[48]」
2017.09.27〜29「丸ブー艶競べ [51]〜[52]」
2017.12.20「大御所厳選!Countdown, 9!!」
2018.09.09「阿蘇は火の山 空の涯 何を祈って 吐く煙」
2018.09.23「Crystal clear river with cold water, Four leaf clover in tiny garden, Twinkling star above deep forest...」

 

 

●田中博士(愛知県豊橋市)(註13)

 

(註13)
平成大合併に伴う自治体章公募において、杜多利夫&利香、工藤和久とともに最多レベルの採用数を誇った。現在公募への応募は行っていない模様。

 

cf.
2013.12.10「誰だ?言葉をパクる者は!」
2015.07.05「丸ブー艶競べ [8b]」
2017.01.11〜26「大御所の罪」
2017.01.18〜20「丸ブー艶競べ [26]〜[27]」
2017.02.08「丸ブー艶競べ [30]」
2017.02.15〜16「天からの恵みの重さ」
2017.10.28「丸ブー艶競べ [57]」

 

 

●垂水秀行(香川県丸亀市)(註14)

 

(註14)
元電子工学系エンジニア。2011年にグラフィックデザイナーに転身。

 

cf.
2015.10.21〜31「いはばしる バイクの臀の プレートの」
2015.11.03「〆の後はドルチェ」
2015.11.29「いはばしる バイクの臀の プレートの;再び」
2016.01.01〜03「遠い祭りの音と 郷土の匂いと」
2016.01.04「さわらびの もえいづる はつはるに」
2016.11.28「一生に一度の(?)デザイン」
2016.12.22「むらの紋章?」
2017.11.27「♪天国じゃなくても ♪信号はなくても」
2017.12.03「バイクをクルマに乗り換えて('_'?)」
2017.12.28「テンプレうどん、一丁上がり!!」
2018.06.19「風雪の五百年、してその次は」
2018.11.22「いろいろ健在、ご当地ナンバー」
2019.03.16「イセエビロデオ!の巻」
2019.03.17「屋島再生計画のその後」
2019.03.21「人々の暮らしと智恵」
2019.03.24「地域産業と人々の暮らし」

 

(続く)

« 【INDEX】総まくり!キャラ/ロゴ公募界、大御所先生リスト!!(くと〜こま) | トップページ | 【INDEX】総まくり!キャラ/ロゴ公募界、大御所先生リスト!!(とた〜ひこ) »

Visual界:キャラクター/シンボル/ロゴ」カテゴリの記事

コメント

 こんばんは。大御所先生リストコピペ再掲ですね。貴blogのロゴキャラの索引にもなっていて便利だと思っておりました。ただ、私はここには入れませんね。だって私キャラ系はやってませんから。上山さん曰く「自分が描いたキャラが原寸大になって動き出すって感動」。何か凄く分かるんです。しかしね、素人風情が全国の壁に挑もうなんて衝動で終わりかな。今、とあるロゴタイプで頭がFullなんです。
 時々思うのですが、権利者さん、管理者さん、HPに自慢げに制定作を載せるのはいいですよ。でもいつまで「作家名」、挙げ句は「採用作品」とか入れておくのでしょう。採用から制定の段階な訳で、著作権も移っているし、売名幇助にもとれます。もう「制定」の2文字でよろしい。私ら知りたい情報は履歴や検索で調べ上げますって。HIT者の気持ちも分かります。「いい加減にして」と苦言を呈したい時もありました。権利対価を得て、どう扱われても知ったこっちゃないが、思い入れは遺ります。次の創作に障るくらい神経質にやっているんじゃないでしょうか。新年早々HITした訳ではありませんよ。客観的に思っただけです。
 改名の件、「PAVO」を知るマニアック向けには(孔雀)と態々語訳を入れなかったんですね。「クジャクさん」と展開されますと、あらら「ツルさん」と相対してしまいましたが、そのような意図の含みはないんです。実は某社が“鮮明さ”に準え付けた、言わばブランド名で、PAVO-KYは今日の私の基礎を築いてくれた名機でした。往年のタイポグラフィー関係者ならご存知でしょう。恐れ多く「鳳凰」とせず善うございました。ほおーっ! …果汁30%。

PAVOさま

そうなんです、どうしてもキャラクター中心になってしまうようで・・・。お気づきかもしれませんが、このリストも当初から少しずつ増やしてはいます。
まもなく、ロゴ系もまた集中的に取り上げようとは思っています。ロゴや自治体章などにのみ手腕を発揮されている方も確かにいらっしゃるようですし(^^)。

実際には、ツルが本シリーズを書き始めてからも、「制定時の情報」はだんだんと失われていっています。例えば大阪府の「すこやん」なんかも、前は塩崎一族作だという情報が転がっていたように思うのですが・・・。急がねば。
招かれざるHitmanのツルとしても苦労のしどころです、所詮大きなお世話なんですけれど。上手に保存しておくのもなかなか大変なんですよ(笑)。Subseries「無明の闇」を立ち上げたのも、そういった事情もあります。

一方、愚blogでも、さる情報を削除してほしいというリクエストを直接いただいたことは一度あります(顔写真や豊岡市章の件ではありません)。わからなーいように修正しましたが。

「PAVO-KY」の意味するところは実は調べておりましたが、「孔雀」の意とは気づかなかった次第です。

こんにちは。 現在群馬県北群馬郡榛東村でキャラクター選考が行われていますが、3つほど八谷キャラがいる感じです。逆に塩キャラっぽいのは見かけなくなった? 

http://www.vill.shinto.gunma.jp/osirase/maschara27.htm

しかし、作品番号8に決まっちゃったら同じ県内、甘楽町の「かんらくん」そっくりだと言われそう…

こりんごさま

いつも情報をありがとうございます。

榛東村のことはツルも気になっていました。八谷作品と即断できるのが1点、疑わしいねと思われるのが2点といったところでしょうか。塩崎一族の指定席が空いた形となってる分をそっくり八谷が占めるとは思わなかったもので。(でも、かんらちゃんにそっくりなのは5番ではありませんか?)
何となく、最優秀賞と優秀賞のダブル入賞になっちゃいそうな気もするんですが。そしたらまた格好のネタですわ(笑)。

にしても何だかなー、ぶっちゃけ、田舎公募の匂いがぷんぷんするんですよね。
年明け頃からちんたらダラダラやっているところもそうですし、個々の画像ボリュームが異っ常に重い!!ってのも特徴的ですわな。
Cautionをやたらに入れたがるのも結局は権利関係に対する苦手意識の表れだと考えています。
ま、来年1月にはちゃんと発表されるのでしょうかね。

あ、よく見ると5番ですね。 文字と絵の配置がずれてるというのも田舎公募らしさがでてるw

八谷キャラといえば先日決まった山梨県鳴沢村もそうなんですよね~ まさに塩崎のあいたところにどんどん攻めこんでる感じが。

http://www.vill.narusawa.yamanashi.jp/forms/info/info.aspx?info_id=37140

こりんごさま

山梨県鳴沢村のキャラ?えっとどんなのだっけ・・・と思ったら、あー!あのカモシカですねん、★の瞳の。ツルとしてはニホンカモシカが下ぶくれ顔であることを初めて明確に認識させられました(笑)。「なるシカくん」として先週の日曜にお披露目されたとか、こりんごさまもいらっしゃったのでしょうか?

群馬県榛東村のサイト、田舎っぷりはまだまだありますねえ(ジモティに闇討ちされそうですがm(__)m)。
候補10点を公開して住民投票にかける、それはいいのだけれども、一緒に愛称も募集しようっていうのが妙です。ツルに言わせりゃデザインも決まってないのにキャラクターの名前を募集して決められるわけもない、筋が通りません。
理屈に合わないのはもう一つ、その募集の締切日です。「町役場窓口」と「FAX」は「10月16日(金)」なのに対して、「郵送」は「10月18日(日) 当日消印有効」なんですよねえ。変なの。念のため調べてみると(ヒマ人やわ)、村内に郵便局は2軒、どちらも土日や夜間に郵便業務はやっていないようですし。わざわざ延ばした意味がわかりません。
でも、どの自治体もテンプレートどおりにサイトを作ってて皆同じってのが多い中、こうした手作り感は貴重かも(笑)。

榛東村キャラについてもいろいろ考察してみたんですが、やはり5番だけでなく4番と9番も八谷作品であろうと判断するに至りました。八谷作品に特徴的な目のハイライトの入り方で、これはご指摘の同じ群馬県の甘楽町「かんらちゃん」をはじめ、栃木県上三川町「かみたん」などと共通しています。
一方、5番はかんらちゃんにも似ているけれど、かぶりモノの扱いではむしろ群馬県川場村「かわたん」や千葉県横芝光町「よこぴー」に類似していると言えるかもしれません。

ああ、前人未到のトリプル入賞も夢じゃない!!(と本人も思っているはず。)
けど、八谷のキャラクター作品は画風の振れ幅が狭くて、ある意味塩崎一族よりもテンプレ度の高いスタイルです。上に書いたところに加えて、例えば、目のハイライトに★を入れるところは今までに;

岩手県金ケ崎町社会福祉協議会「かねっぴー」
北海道枝幸町社会福祉協議会「えさっぴー」
福島県矢祭町「やまっぴー」

あたりがあったところですが(密かに名づけて「星の瞳の三つ子たち」)、これも今回「なるシカくん」で動物系にまで解禁しちゃったわけだし。
だから、受けがいいからといってこうしたテンプレキャラばかり量産してると、問題化するのは早いんじゃないかと思いますけどね、一族の場合より。

このところ、流れが変わってきてますよね。五輪エンブレム問題は必ずやご当地モノの公募にも影響を及ぼすでしょう。(というより、このところ佐野叩きで騒いでいる間にご当地キャラに対する世間の関心が一気に薄れたように思えるのはツルの僻目でしょうか?)

ツルとしては、他に、榛東村の1番は平山作品ぢゃないのとか(【2014.02.14「白昼堂々、Evil Under the Sun; 2nd」】で取り上げた鹿児島県社会福祉士会「フクミン」や【2015.05.10「Again, Evil Under the Sun: 2」】の愛知県東郷町「トッピィ」と目元の表情が似ています)、いやひょっとしたら海山作品かもとか(【2015.07.27「Super Trooper, Templa Trooper」】の「みやぎ自衛隊まさむね君」との類似です)、思うところ諸々これありってところです。

7番は井口作品で間違いないでしょうし、10番もdejavuを感じているんですが、はて誰だったか・・・駒井作品にこんなのはなかったかな?後は、8番が八谷と同世代の市原作品ということにでもなれば一層おもしろいんですけどね。新旧一大決戦という図式で。(塩抜きだけど。)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 【INDEX】総まくり!キャラ/ロゴ公募界、大御所先生リスト!!(くと〜こま) | トップページ | 【INDEX】総まくり!キャラ/ロゴ公募界、大御所先生リスト!!(とた〜ひこ) »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想