« 【加筆編】やられたらやり返せ!?:二発目(大師様 改め おもかるくん) | トップページ | ・・・鼬に終わる? »

2019年5月 8日 (水)

猿に始まり・・・

GWに京都の姪っ子のところに行ってきたので、そちら方面の話をひとくさり。

前に京の爆走猪のことを書いたけど(cf. 2017.12.15【無明の闇(その23)】;そう言えば神奈川から千葉へ首都圏を駆け抜けたあの離れ猿は今どうしているだろう)、今年も春先から街なかに野獣がうろついている模様です。

-----
(2019.04.05 20:50 京都新聞)

20190404wildmonkeysatkeageincline
4日に蹴上インクラインに出没した親子とみられる野生ザル(4日午後2時ごろ、京都市左京区)=読者提供

5日午後3時50分ごろ、京都市東山区清閑寺霊山町の京都霊山護国神社で、大分から観光で訪れた女性(22)が子連れのサルに右太ももをかまれた。3月下旬以降、市東部の寺社などに野生の親子ザルが出没し、観光客にかみつく事案が相次いでおり、京都府警東山署は同じサルの仕業とみている。
同署によると、敷地内で親ザルがいきなり現れ、近くにいた女性にかみついたという。けがの程度は軽いという。
親子ザルは4日にも左京区の蹴上インクラインに出没し、観光中のスウェーデン国籍の女児(10)が被害に遭ったばかり。東山署は「見かけても絶対に近づかないでほしい」と呼び掛けている。
-----

♪花のほかには猿ばかり

北欧の女の子だったとは知らなんだ。実は同様の被害は前日・前々日にも発生していて、上記に倣うなら「親子ザルは3日と2日にも東山区の知恩院に出没し、それぞれ観光中の東京都の女性(69)と愛媛県松山市の女性(45)が被害に遭ったばかり」だった。のみならず蹴上でも7日にまた、滋賀県大津市の女性観光客(25)が右腕をかまれているし、3月、お彼岸の22日に東山区の大谷祖廟で咬まれたのは墓参りに来た上京区の女性(89)だった。信心深いお婆ちゃんを襲うとは罰当たりめが!!
一日一咬、標的は女性に定めてるんですかね。

♪猿に恨みは数々ござる

行政や警察も手を焼いてるようです。

-----
(2019.05.01 22:23 朝日新聞 抜粋)

〔前略〕

4月15日には伏見区深草車阪町の路上で、通行人の男性(38)が、足にしがみついてきたサルに威嚇された。近所の女性は「2月から頻繁に見かける。人を怖がらないし、子ザルはやんちゃ。近づかないようにしている」という。
京都市によると、千本鳥居で知られる伏見稲荷大社(伏見区)で2月14日に観光客がかまれて以降、4月18日までに30人が被害に遭った。半数以上は外国人観光客で、子ザルに餌をあげたり写真を撮ろうとしたりして、親らしきサルにかまれたケースが多い。
被害現場は南北5キロ、東西2キロほどの範囲に集中している。京都市の担当者は、京都盆地に連なる東山三十六峰の山々を同じ親子が行き来したとみている。
京都府警と京都市は4月以降、日本語、英語、中国語、韓国語で「猿に注意」と書いたチラシを寺社や観光客に配っている。市職員はサルが現れた現場付近を巡回し、見かけたら大声で追い払っている。「山中なら麻酔銃で捕獲するが、周りに人がいる観光地では難しい」という。

〔後略〕
-----

3月の大谷祖廟では「右足」、2日の知恩院では「右膝あたり」、3日の知恩院では「右ふくらはぎ」、4日の蹴上では「ふくらはぎ」、5日の霊山護国神社では「右太もも」である。きゃつめは主に右足を狙ってくるのであるな。

朝日の記事には出ていないけれども、ジモティ情報によれば子猿のみ(!!)捕獲されたらしいが、咬みつきはその後もやまず、21日にまたもや被害が出たそうな。場所は左京区の泉涌寺(せんにゅうじ)、被害者はやはり女性(74)、咬まれたのは右足。どうやら数個体が出没しているようです。

ミクロネシアのコスラエ島で泊まったホテルでは、「頭上と足元に注意」という紙が部屋に置いてあったっけ(ただし英語のみw)。
頭上というのは椰子の実が落ちてくる危険。確かにあんなでかいものの直撃をくらったら無事では済まない。夜中にコテージの草葺きの屋根に落ちる音が聞こえたりしてました。
足元というのは、敷地内に蟹がたくさん棲息していて、それが所構わず穴を掘るので足を取られないようにということ。結構な巨蟹どもでしたからねえ。
そう言えば、目の前の海は星砂の浜だった。泊まり合わせた米軍属のおねえちゃんたちに教えてあげたら "How cute!!" つってすごく喜んでいたなあ。

さらに脱線すると、こうしたケースで捕獲された子猿はどうなるのか。山口県光市では、殺処分には忍びないと猿回しの芸を仕込み目、デビューさせたとか。平成晩期の2017~2018年、能の「靭猿」もかくやのお話。

― Inspired by 長唄「道成寺」―

(続く)

« 【加筆編】やられたらやり返せ!?:二発目(大師様 改め おもかるくん) | トップページ | ・・・鼬に終わる? »

蘊蓄Field:生きてく上で別に必要じゃなかった諸々、けれど。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【加筆編】やられたらやり返せ!?:二発目(大師様 改め おもかるくん) | トップページ | ・・・鼬に終わる? »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想