« もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その232:伊那まつりうちわ) | トップページ | 【加筆編】「令和」最初のデザインワーク!:その1 »

2019年5月20日 (月)

もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その233:日本アグーナリー)

(承前)

怒濤の本編5連投波っす。

イベントものではこんなものも。

公益財団法人 ボーイスカウト日本連盟
第12回日本アグーナリー シンボルマーク
山口 類(ペンネーム:大阪府:グラフィックデザイナー)
Ry12thnipponagoonoree

アグーナリー/Agoonoreeとは、障害を持つボーイ/ガールスカウトのキャンプ大会のことで、現在4年に1度開催されている。第12回は2016年8月に開かれており、シンボルマークは前年10月に決定したものです。
これは「集会」「競技会」を意味するギリシャ語 "Agoon" から来ているそうで、ジャンボリー/Jamboree(やはり4年毎に開かれるが、2年ずらしの形になっている。夏季五輪/冬季五輪と同様です)と対置される性格のものなんだろう。1973年に第1回が開かれたというから、ツルが小学生時代、カブスカウトに(ちょこっとだけ)入っていた頃からあった行事とは知らなんだ。
知らなかったと言えば、同連盟が社団ではなく財団であることも今回初めて知りました。

(佳作)
中嶋広志(岐阜県連盟美濃加茂第1団団委員)

絵面は何だかごちゃごちゃしていて、「日本アグーナリー」より「富士山麓山の村」(静岡県立の施設です)の表示の方がでかいのも不思議と言えば不思議な話。
どこまでが原案なのかもよくわかりません。いかにも塩キャラ的な[富士山]、それと[キャンプ場]辺りまでは問題ないとして、[スカウト章]と[点字]はどうなのだろう。特に点字は、「塩崎的なる発想」からはおよそ遠いように思われてならない。
あ、この点字は「アグーナリー」と書いてあります(大学時代、点訳サークルに入ってたツルが言うんだからホントです)。どうなのかね、このマークは大会参加章のワッペンにされているけど、その時には突起をつけたりしたんでしょうかね?それなくば単なるポーズに過ぎないわけで。

しかし一方、「障害」を表すものはこの点字表示しかない。もっと言えば、このマークのビジュアルが表しているものは、基本的に「ボーイスカウト」でも「キャンプ大会」でもなく、「富士山麓山の村」でしかないような気がする。「障害」あるいは「障害者」を表現することは確かに困難だろうとは思うし、その是非についても議論はあるだろう。でも、だからと言って当たり障りのないデザインに落ち着くなら、このマーク自体にどれほどの意味があるのかと思う。

そして、作者コメントがこれまた恐ろしく意味レス。

-----
「第12回日本アグーナリー」の大会シンボルマークで、富士山麓山の村で行われる大会、[富士山]と参加する若人の[笑顔]でシンボルマークにしました。
-----

ああ、やっぱり。一族のお作法どおりの文体で塩っ辛い。【その229】や【その230】で取り上げた文章と並べてみると、テンプレートぶりはよりハッキリしてきます。

-----
幸手市のシティプロモーションは、幸手市の持つ魅力を全国に発信。
幸手市[さって]の文字を、幸せと元気で明るい幸手市の人々の[笑顔]で描きました。
-----

-----
「日本看護福祉学会」のシンボルマークで、
「日本看護福祉学会」の頭文字をローマ字の[N]をモチーフにし、
「看護福祉」の心を[ハート]でイメージし、人類社会の福祉に貢献
学会員の日々活動する姿を描いています。
-----

後は適当にキーワードを取っ替えて頂戴。

因みに次回の第13回大会は、2020年8月12日~16日のお盆の時期に福島県で開かれます。
あれ?東京オリンピックが2020年7月24日~8月9日、東京パラリンピックが2020年8月25日~9月6日。その間に割って入るんだ!どちらにも入っているようなスーパーパラアスリートは、アグーナリーの方は欠席するんだろうなあ。

//

丸ブーから顔入りからキャラクターまで、いずれも「山口 類 = 塩崎一族」を指し示していると思いますよ。塩崎的ならざるものはない。故にこれらを本編として取り上げた次第。

なぜそうまでして塩崎栄一が(69歳だの70歳だのと言っているわけだから、歩美の替え玉ではあるまい)ご当地公募に執着するのか、ツルにはよくわかりません。溢れる創作意欲とアイデアが、というものではないだろうしww、金銭的にも大したことはない(賞金デフレが進んでいるし)。もはや自己目的化しているとしか考えられないんですが。

しかしああ、かれこれ4年もの間、全く気づかなかったなんて。

« もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その232:伊那まつりうちわ) | トップページ | 【加筆編】「令和」最初のデザインワーク!:その1 »

Visual界:キャラクター/シンボル/ロゴ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その232:伊那まつりうちわ) | トップページ | 【加筆編】「令和」最初のデザインワーク!:その1 »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想