« 【加筆編】やられたらやり返せ!?:一発目(元気ジィー・ケンコーくん・とりeco・おしまちゃん) | トップページ | 【加筆編】やられたらやり返せ!?:二発目(大師様 改め おもかるくん) »

2019年5月 6日 (月)

もはや盡きせぬ無明の闇キャラ(その29:姫ちゃん)

(承前)

もう1点、やや古めのところから塩キャラ嫌疑のかかるものを。もう、ぶっちゃけ出涸らしなんですがね。

静岡県浜松市北区細江町
奥浜名湖商工会 細江支所
ほそえハートゆるキャラ
(優秀賞)姫ちゃん
M.S(大阪府)
Mshimechannext


うわ、塩辛っ。

-----
細江町最大のイベント「姫様道中」の[姫様]をモチーフにし、親しみやすいゆるキャラに描きました。着物の柄は町の花[ソメイヨシノ]で、[みをつくし]の髪飾りをつけています。シンプルなデザインですので縮小にも耐えられ、お子様からお年寄りまで幅広く親しみを持っていただけるキャラクターです。
-----

シンプルなデザインだとはとても思えんがなあ。イニシャル「M.S」とくれば愚blogとしては当然、塩崎家の懐刀、まさよではないかと推測が及ぶわけです。

ご当地のことは、Wikipediaに次のように記載されている。

-----
細江町(ほそえちょう)は、静岡県引佐郡にかつて存在した町。2005年7月1日、周辺11市町村とともに浜松市へ編入合併され消滅した。町名は奥浜名湖の別名「引佐細江」に由来する。
浜松市への合併時、合併前の細江町の区域をもって地方自治法第202条の4に基づく「細江地域自治区」が設置された。同地域自治区は2012年3月31日をもって廃止。
2007年4月1日に同市が政令指定都市へ移行したのに伴い、同市北区の一部となった。
-----

「引佐郡」は「いなさぐん」と読みます。旧町の町章は[澪標]、塩崎一族のお膝元、大阪市の市章と同じモチーフ。ふふん。
因みに町の木はテンダイウヤク、町の鳥はカルガモだった。Wikipediaには「町の木 天台鳥薬」と出ているけれど、これは「天台烏薬」の誤りね。薬草として知られる中国原産のクスノキ科の木本で、「とり」ではなく「からす」です。ご当地のものは江戸後期に和歌山の新宮から移されて群生化したらしく、静岡県の天然記念物に指定されている。

キャラクター募集が行われたのは2013年4~8月、結果発表は2014年3月なので、自治体消滅の後の「地域自治区」の扱いが終わってしまった後の危機感から生まれた動きだったろうと考えられる。

では「姫様道中」とは何ぞや。
東海道五十三次には、「本坂越(ほんざかごえ)」といって、浜名湖を北に迂回する脇往還があり、二十八番見附宿(静岡県磐田市見付)から三十五番御油宿(愛知県豊川市御油町)までの十五里を結んでいた。浜名湖南部を通る本街道は三十番舞坂宿(静岡県浜松市西区舞阪町)と三十一番新居宿(静岡県湖西市新居町)の間の浜名川の渡しが古来たびたび地震や津波などの被害を受けており、そこを避けるルートだったわけです。(うーん表情考え中、ぶっちゃけ、細江栄ゆりゃ舞阪新居は細る、てな関係にあったのだと思う。)
で、この脇道の通称が「姫街道」、ご当地はその宿場町として開けたところ。
同じくWikipediaから。

-----
江戸時代後期になり、幕藩体制が衰えてお蔭参りなどの機会に女性が比較的監視の緩い脇道を通り抜ける機会が増えた頃から、本坂道は姫街道と呼ばれるようになった。呼称の由来は、東海道の本道である新居(今切)の、関所での取り調べ、舟での渡海、もしくは「今切」の語の縁起が悪いことを嫌って利用した女性が多かった、古くからある道という意味の「ひね」街道が転訛した、本道を男、脇道を女と見なした、など諸説ある。
-----

これが今風には、公家や武家の姫君方が通った道というオハナシになって、1952年以来、桜咲き誇る陽春のご当地を舞台に豪華絢爛たる歴史絵巻が繰り広げられているという次第。このイベントのために作られた(!)民謡「細江小唄」に乗せての腰元衆の手踊りやら、奴連中の奴振りやらも賑々しく披露されます。(話をだいぶ盛ってますが表情あっかんべー
今年は4月6~7日開催で、なんと67回目を迎えたそうな。

・・・あれ!?1回足りない計算だぞ??調べてみたら、やはりこれは2011年4月2~3日の回が東日本大震災の影響で自粛されたということだった。

ここでこっそり暴露しちゃうと、二十八番見附宿ではミス磐田をお姫様に仕立てて「遠州大名行列」が行われている由ww。こちらは今年で19回目になるとやら(4月27日開催)。衣裳装束のレンタル業者、ウハウハです音符楽しい

で、キャラクターデザインの話に戻って。
先行する類似題材としては、次のものが挙げられると思う。歌舞伎でいう「赤姫」みたいなもんで。

【その3】
宮崎県東彼杵郡椎葉村
マスコットキャラクター
おつるちゃん
塩崎榮一
〔2011年10月発表〕

おつるちゃん(応募案)


でも、もうおわかりですね。

作者はむしろ、このキャラクター↓に影響を受けた、あるいは対抗する意識があったと見る方が妥当であろう。

静岡県島田市
島田市商工会
キャラクター
おしまちゃん
高柳順子
〔2012年1月決定〕

Takayanagioshimachan


基本形のポーズはそっくりだし、「ちゃん」づけの愛称までww。
何て言えばいいのかな、「必要以上に似てる」って感じで。

これでもって、二十三番目の「島田宿」にも似たような時代行列的イベントがあったらと思うとげんなりしますが、調べてみるとこれがちゃーんとあって(笑)、寅・巳・申・亥年に挙行される「島田大祭」、別名「帯まつり」。大奴が金爛緞子の帯を太刀にかけて練り歩くという奇祭なんだそうです。
でもこれはご当地の大井神社の祭礼神事で、元禄年間まで遡るというから何も人寄せのイベントというわけではありません(おしまちゃんが登場するかどうかは・・・わかりません表情しらー)。ちょうど今年は3年に1度の開催年に当たり、10月12~14日の3日間、109回目の(そして「令和」初回の!)島田大祭として行われます。

ああ、日本人ってパクりの天才、いろいろ。

« 【加筆編】やられたらやり返せ!?:一発目(元気ジィー・ケンコーくん・とりeco・おしまちゃん) | トップページ | 【加筆編】やられたらやり返せ!?:二発目(大師様 改め おもかるくん) »

Visual界:キャラクター/シンボル/ロゴ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【加筆編】やられたらやり返せ!?:一発目(元気ジィー・ケンコーくん・とりeco・おしまちゃん) | トップページ | 【加筆編】やられたらやり返せ!?:二発目(大師様 改め おもかるくん) »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想