« もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その234:日本准看護師連絡協議会) | トップページ | 【誤植編】校正畏るべし:1(OSEKKAIくん) »

2019年6月23日 (日)

【加筆編】犬と熊のどちらが医師にはふさわしいか(日医君・日本医師会キャラ)

(承前)

「看護」ネタを取り上げたついでに、テンプレガイダーの近作、一ついっとこう。

東京都文京区
公益社団法人 日本医師会
キャラクター
日医君
(作者不明)
_hachiya_nichiikun

一見塩キャラと見紛うけれど、下ぶくれと左右対称性の強さにより、八谷早希子作品と断定します。

募集は2016年4月1日からから8月31日まで、丸々5ヵ月もかけて行われた。賞金は30万円。まだその頃はそんな価値が(辛うじて)あったんですかね。

しかし、何があったか知らないが、発表は1年以上もずれ込んだ。

-----
(募集要項)

審査結果は、平成28年11月を目途に日本医師会ホームページ上で発表するほか、採用者本人に直接通知します。
-----

 ↓

-----
(2017.02.05 日医ニュース 第1002号)

日医の新キャラクターの発表時期につきましては、現在、権利関係の調査を行っているため、当初の予定よりも大幅に遅れています。ご応募頂きました皆様始め多くの方々にはご迷惑をおかけしますが、最終決定まで今しばらくお待ち下さい。
-----

 ↓

-----
(2018.02.05 プレスリリース 抜粋)

道永麻里常任理事は1月9日の記者会見で、日医の新しいキャラクターが決定したことを公表した。
日医では、「医療に関する専門家集団」である日本医師会を、医師だけでなく国民にも、より身近で親しみのある団体として認知してもらうことを目的として、新キャラクターを募集していたが、このたび、応募作品1300点以上の中から、「日医君(にちいくん)」を新キャラクターとして決定した。

〔中略〕

≪選考理由≫
日医は、「国民と共に歩む専門家集団」として、常に「国民の皆さんが住み慣れた地域で安心して健康に暮らしていくためには何ができるのか」という視点に立ち、さまざまな政策を国に提言しています。
今回のキャラクターのモチーフとなっている[犬]は、古来より人と共に暮らし、盲導犬や災害救助犬など、人のパートナーとしての役割を現在でも担っていますが、“人々に寄り添う”という点で、日医の活動の理念と相通ずるものがあると感じました。
また、犬は時には自分より大きな動物にも立ち向かう勇敢な性格であると言われ、その点でも病の克服に向けて日々闘う日本の医師の団体を表すキャラクターとしてふさわしいと考え、本作品を選びました。
-----

前回斬った日本准看護師連絡協議会シンボルマークとの対比で言うと、アチラは2017年5月1日~6月30日募集だったので、スタートはコチラの方が1年も早かったわけです。しかし、発表はアチラが2017年7月27日、コチラが2018年1月9日と先を越されちゃった。
ダラダラやってるうちに、賞金額も相場をかけ離れたもんになっちまったじゃねーか。決定の理由なんてどーでもいいんだよ、この際(攻撃的)。ツルは募集終了から決定まで1年4ヵ月もかかったその理由が知りてーんだよ!!!!!

ええ、調べました。
栃木県足利市にある、さる医院のブログの記述が突破口になった。

-----
(2018.04.23 ロックな耳鼻科 抜粋)

たしか、以前、日本医師会は
鼻が赤いハートの白クマがキャラクターで、
白クマ通信なる連載記事もあったのですが、なぜ変更になったかは不明。
-----

ほう。検索ワードは「日本医師会」「キャラクター」「白クマ」ね。

-----
(2003.06.05 日医ニュース 第1002号)

日医は,かねてから,「赤いハートの鼻をもつ白いクマ」をキャラクターグッズとして,ポスターなどに使用していたが,このたび,意匠登録された.
この白クマは,医師会が,一般国民から親しまれ,身近な存在として感じてもらえるようにとの趣旨で作成された.[クマ]は,国境・世代を超えて愛されるキャラクターであり,知識の代表とされている.また,[赤]は血液の色であり,生命力を象徴しており,[ハート]は心臓(慈悲のシンボル),[白]は医師の白衣を表わし,医師会のキャラクターグッズにふさわしいものとなっている.
日医は,平成十四年一月二十九日に特許庁に意匠登録を出願,本年三月十四日付をもって,正式に意匠原簿に登録された.単なる動物のぬいぐるみが意匠登録されることはかなり難しく,まして,日医のように一度目は拒絶され,改めて意見書を添えて再出願したものが受理されたという例は希である.
この登録によって,今後十五年間にわたり,日医が意匠権を有することになった.
-----

これです↓。

Japanmedicalassociationchara

いろいろ結構笑えます・・・。「単なる動物のぬいぐるみ」。
15年間の権利が切れる直前まで待って、2018年1月に新キャラを発表したというわけ。そんな事情があったんだ。上述の「白クマ通信」も2018年4月から「『日医君』だより」に衣替えしとります。

でもさ。

≪だったら初めっからそういう計画立てやがれ≫

ってことですわ。

どうでもいいけど、日本医師会の建物ってツルの仕事場のすぐそばにあるんだよね。歩道に伸び出たプリベットの植栽、いつもすっごく邪魔なんですけど・・・。この時期、猛烈に虫が食ってるのも気がついてないんだろうなあ。ダライ・ラマの記念植樹を大事にするなんてのより、大切なことだと思うよ。

« もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その234:日本准看護師連絡協議会) | トップページ | 【誤植編】校正畏るべし:1(OSEKKAIくん) »

Visual界:キャラクター/シンボル/ロゴ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その234:日本准看護師連絡協議会) | トップページ | 【誤植編】校正畏るべし:1(OSEKKAIくん) »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想