« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

2019年10月

2019年10月31日 (木)

【INDEX】総まくり!キャラ/ロゴ公募界、大御所先生リスト!!(ひら〜わた)

(承前)

 

●平山陽一・加代子(鹿児島市)

 

cf.
2013.11.28「平成の世に 多き不訶思議」
2014.02.13〜17「白昼堂々、Evil Under the Sun」
2014.11.10「丸ブー🌀艶競べ♥ [5]」
2015.05.04「十年に一度の逢瀬:11」
2015.05.05「丸ブー🌀艶競べ♥ [6]」
2015.05.06・10「Again, Evil Under the Sun」
2015.06.10【その139】
2015.06.14「一筆啓上 ストックあります」
2015.07.25「Provinceの海と陸と山と空と陽」
2016.09.03「井の中の 傲る蛙は 久しからずや」
2017.03.14「採用はアナタへの復讐」
2017.09.15「Moral Hazardは続く」
2017.12.10「コピすてふ 我が名はまだき立ちにけり 人知れずトこそ思ひ初めし乎」
2019.03.10「永遠の京風テンプレ、其の弐」
2019.03.13「「デザイン」という重みに耐え得るか?」
2019.05.05「やられたらやり返せ!?:一発目」

 

 

●深川重一(しげかず)(東京都杉並区/大阪府堺市/大阪府和泉市)(註17)

 

(註17)
広島県福山市出身。1998年4月頃まで東京在住であったことが確認でき、その後2000年11月頃には堺市に転居し、2003年5月頃までに和泉市に移っている。

 

cf.
2013.01.03〜05「その川は本当に深く淀んでいないのか」
2014.08.13「配達されない三通の手紙:三通目」
2014.08.17〜23「果てなく重く深い闇」
2015.12.28「思ったより悪夢、まさかの正夢?:その1」
2016.03.09「海の匂いのする野郎、火傷するほど熱い奴」
2016.07.29〜31「丸ブー🌀艶競べ♥ [21]」
2016.08.20「♪輪廻は続くよどこまでも」
2016.10.02「繰り返すこのMonoRhythm 〜〜ただ繰り返す〜〜 二番」
2017.03.17「民進党ゆるキャラ、決定の件:各論Ⅱ」
2017.05.19「丸ブー🌀艶競べ♥ [40]」
2017.06.04「因縁の渕ぞ積りて海となりぬる」
2017.06.27「北の駅から ― その3」
2017.08.29「More Cutting Edge🌱なとんがり塩キャラ⁉️:中編」
2017.09.23「あんたがたどこさ みほさ」
2017.10.04「細身の剣で深く一突き」
2017.12.01〜02「丸ブー🌀艶競べ♥ [59]」
2017.12.23「大御所厳選!Countdown, 6!!」
2017.12.31「Discommunication in Design!?」

 

 

●堀江 豊(広島県廿日市市)

 

cf.
2013.02.07「キャラ自ずと似るとは聞きしかど」
2014.01.29「運気呼び込むキャラの弥栄」
2014.11.12「失われた友を求めて」
2015.04.05〜07「十年に一度の逢瀬:3〜4」
2015.06.01「Fall in love 熱くくちづけるたびに」
2016.01.27「丸ブー🌀艶競べ♥ [14]」
2016.03.02「小壁画に嵌め込まれたものども ― 3」
2016.04.17「丸ブー🌀艶競べ♥ [16]」
2016.09.06「素人の裏を掻いて ―― Guiders Strike Back」
2017.06.01「二兎を追う者二兎を獲て、の巻」
2017.06.14「お上にはお上の事情と紋章:ニ」
2017.07.02「疲弊してゆく、地球のイメージ」
2018.11.03「文化の継承の件」

 

 

●前田昌克/まさかつ(大阪市北区/東京都目黒区)(註18)

 

(註18)
元パナソニック社員。京都造形芸術大学非常勤講師の経験。2011年9月頃から、東京在住とするものが混じる。大阪在住の場合は昌克名義、東京在住の場合はまさかつ名義とする傾向。

 

cf.
2013.01.05「泣きキャラ そして 大阪−東京、漢字−ひらがな」
2013.12.01〜02「ああ、お手上げ✋😖✋」
2013.12.14「狸にダマサれる前に、克つ!」
2014.01.26〜02.03「泣きキャラ評定記」
2014.03.23【その87】
2014.03.25「昭和 La Vie en Rose」
2016.10.27【その171】
2017.02.21「田舎公募の不幸 〜Desparateなキャラたち〜」
2017.06.26「北の駅から ― その2」
2017.07.02「疲弊してゆく、地球のイメージ」
2017.07.19「成熟に恥じないように」
2017.07.21〜25「前だけを見ていけ!誰ならぬ己に克つべし!:起〜転」
2018.04.08「槍の誉れは数々ござる;キャラのカブりも数々ござる」
2018.08.14「おどま勧進 かーんじん あん人たちゃ よか衆」
2018.10.25〜27「月曜から・・・いつまで夜ふかし?」
2018.11.05「ふたたび、月曜から夜ふかし」
2019.02.24「環境保全とリサイクル🔃の話:その1」
2019.05.05「やられたらやり返せ!?:一発目」



●増田繭美 → 海山 幸


 

●三巻(みまき)保征・靖子(新潟県三条市)(註19)

 

(註19)「得征」と表記された例がある。

 

cf.
2013.01.04「その川は本当に深く淀んでいないのか − 中」
2014.05.12【その96】
2014.12.11「2年課程修了試験【正解&解説編:2-b】」
2015.02.21「♪たんたん丹波と丹後と伊丹」
2015.03.27「十年に一度の逢瀬:1」
2016.03.09「海の匂いのする野郎、火傷するほど熱い奴」
2016.04.14「丸ブー市章と地図キャラの力学」
2016.09.11「梟と雷鳥と駒鳥と目白の話」
2016.09.23〜27「法三条 ――盗ル勿レ 騙ル勿レ 偽ル勿レ――」
2016.10.31「汝 我が名を妄りに呼ぶ勿れ:第二声」
2016.12.20「Dejavuなんかこわくない」
2017.06.26「北の駅から ― その2」
2017.07.19「成熟に恥じないように」
2019.05.07「やられたらやり返せ! ?:二発目」
2019.07.01「双子の娘たち?」

 

 

●宮川ヒロミ・詳子(群馬県前橋市/長野県北佐久郡軽井沢町)(註20)

 

(註20)
ヒロミ(本名 宏美)は男性だが、詳子(妻か)とのユニット名としても使われている模様。(少なくともヒロミは)2014年4月頃までに前橋から軽井沢へ本拠を移している。なお、宮川さやか(長野市)との関係・続柄は不詳。

 

cf.
2013.01.12「すべてが金になる」
2014.03.25「昭和 La Vie en Rose」
2015.03.13【その132】

 

 

●三好健一(福岡市西区)

 

cf.
2013.10.18「I am the Alpha and the Omega ― 1」
2013.12.26〜28「さよなら三角、まねしてまん丸」
2013.12.29「伊勢の罰、薩摩の罪。」
2013.12.30「新たな疑惑か、偶然の為せる技か」
2017.01.26「大御所の罪:その4」
2017.10.11「全国みさと祭り 〜〜♪丸ブー囃子でシャシャンがシャン〜〜 一番」
2018.08.11「40年後のLove & Peace?」

 

 

●本山清数(兵庫県神戸市西区)(註21)

 

(註21)
「ガガガガ」「Ga2Ga4」のペンネームも用いる。

 

cf.
2015.06.01「Fall in love 熱くくちづけるたびに」
2015.12.26「★の瞳に不実の翳り」
2017.01.05「Les Liaisons Dangereuses; Whistleblowerとキャラクターとの」
2017.01.07「金糸雀と海猫と怪獣と朱鷺の話」

 

 

●盛(もり) 秀雄(青森市)

 

cf.
2013.07.13【その43】
2014.12.11「2年課程修了試験【正解&解説編:2-b】」
2015.12.12「下ぶくれなる謎の神々:1粒目」
2019.04.08「前期高齢者とて執着」

 

 

●渡辺光お/光仰/光(福岡市)

 

cf.
2013.01.22「Pakuri Goes Round & Round...」
2015.06.22「鳥たちに光を」
2017.03.10「必殺!海老固め」

【INDEX】総まくり!キャラ/ロゴ公募界、大御所先生リスト!!(とた〜ひこ)

(承前)

 

●杜多(とだ)利夫・利香(兵庫県神戸市西区)(註15)

 

(註15)
親子関係(父ー長女)にある。現在公募への応募は行っていない模様。利夫は京都市下京区出身。なお、杜多利樹(兵庫県)との関係・続柄は不詳。

 

cf.
2013.09.26「Les Enfants Terribles(下)」
2013.11.28「平成の世に 多き不訶思議」
2013.12.29「伊勢の罰、薩摩の罪。」
2015.05.02「十年に一度の逢瀬:9」
2015.05.26「永遠に独りでいることを知る」
2015.07.03〜07「丸ブー🌀艶競べ♥ [8]」
2016.05.30〜06.01「丸ブー🌀艶競べ♥ [17]」
2016.06.03「丸ブー黄金時代」
2016.09.05「ガイダーの目を盗んで ―― Return of Amateurs」
2016.09.06「素人の裏を掻いて ―― Guiders Strike Back」
2016.10.06「丸ブーのようで丸ブーでない!?テンプレのようでテンプレでない!?」
2017.01.20「丸ブー🌀艶競べ♥ [27]」
2017.02.08「丸ブー🌀艶競べ♥ [30]」
2017.02.23〜03.07「大御所劇場」
2017.04.08「マスコミの罪:Intermission」
2017.04.23〜29「大御所の父の罪と十字架」
2017.05.04〜07「ガイダー十字架遺産指定の件」

 

 

●中本竹識(たけし)/竹織/長流(たける)(福岡県北九州市小倉北区/広島市東区/山口県)(註16)

 

(註16)
2013年3月頃に福岡から広島に転居。2014年には広島から山口に転居した模様だが詳かでない。「竹織」は誤記と考えられるも確かでない。
なお、各地のご当地公募作品をシンボルマーク系とキャラクター系に分けてリスト化した;
http://park1.wakwak.com/~symbolmark-site/symbolmark.pdf
http://park1.wakwak.com/~symbolmark-site/character.pdf
の管理人であったと考えられる(2009.10.06最終更新)。

 

cf.
2012.12.23「その水は本当に清く澄んでいるのか − 上」
2012.12.26【その16】
2013.01.23「AND Pakuri Goes Round & Round & Round...」
2013.06.08「Family... Business?? Part 3」
2013.06.12「盗作のロンド」
2013.07.01【その39】
2013.11.01〜03「今様竹取物語」
2013.12.02「ああ、お手上げ✋😖✋〔おまけ〕」
2014.01.08「リサイクル品の作り方」
2014.03.17「配達されない三通の手紙:一通目」
2014.09.25「それって許されるの?:Recycle 1」
2015.02.17「In Quest of the Complete Recycle」
2015.09.05「丸ブーであろうがなかろうが。」
2015.09.29「コピーライトがあろうがなかろうが。」
2015.12.08「垂れ耳と黒眼鏡のNice Couples」
2016.06.18〜19「夏草や しれものどもが 夢のあと」
2016.07.11「アナタのウチのキャラの不都合?」
2016.07.13「みみ、はな、はげ、GO!!」
2017.06.06〜07「校章M&A方程式」
2017.07.31「後付けの姉弟たち」
2017.08.03「伝統産業のゆるキャラですって? 下」
2017.09.23「あんたがたどこさ みほさ」
2017.11.05「展ばした腕のその先に」
2017.12.26「大御所厳選!Countdown, 5!!」
2018.07.05「剽窃か融通か、誇りなのか懼れなのか」
2018.08.17「"gender" の問題か、"sex" の問題か」
2018.09.01「佐賀は田舎だ。しかし文教県ではなかったのか?」
2018.09.15「校章による統合新設校ペアリングの試み:3」

 

 

●八谷(はちや)早希子(北海道江別市)

 

cf.
2013.09.08「下ぶくれの神様」
2013.10.13「下ぶくれの神様 再び」
2014.01.24【その78】
2015.01.03「かわたん縁起ばなし:下」
2015.01.11「下ぶくれの神様 三たび」
2015.12.12〜20「下ぶくれなる謎の神々」
2015.12.22「★の瞳に希望の光」
2015.12.24「聖夜に深く不実はうずもれ」
2015.12.26「★の瞳に不実の翳り」
2016.08.08〜10「アナタのムラの公募の不実?」
2016.08.22「ゆるキャラ(R) 再生処理装置」
2016.08.26「アナタのマチのごみ処理問題? Dispute One」
2016.09.30「アナタのマチのごみ処理問題? Dispute Two ⇒ 不発。」
2017.02.11「Symbols of Jinsekikogen Town」
2017.06.28「北の駅から ― その4」
2017.07.06「世界から狼が消えたなら」
2017.07.08「たまにはご当地キャラクターの運用というものを」
2017.09.23「あんたがたどこさ みほさ」
2017.09.25「みほのさとには おうまがおってさ」
2017.12.27「大御所厳選!Countdown, 4!!」
2018.03.18「さらに繰り返され積み重ねられていく歴史」
2018.06.10「サル!サル!大いばり!!」
2018.06.23〜24「公募における「失敗」とは何か ――足利市社協、1年後――」
2018.08.18「互いに切磋琢磨・・・し合わぬ関係」
2018.12.02「十文字家の一族:前段 ―― 謎の提示」
2019.02.24「環境保全とリサイクル🔃の話:その1」
2019.06.23「犬と熊のどちらが医師にはふさわしいか」

 

 

●濱口温男(はるお)/浜口温男(高知市)

 

cf.

2014.11.10「丸ブー🌀艶競べ♥ [5]」
2016.01.29〜31「🌷花めかしたりや、✨きらめかしたりや」
2016.12.18「そして類似に吸い寄せられてゆく。」
2016.12.20「Dejavuなんかこわくない」
2017.05.05「ガイダー十字架遺産指定の件:第2回」
2019.01.13「大規模広域的田舎公募の話」
2019.10.26「似て非なる、的な;ジオ vs エコ あるいは Geo vs Bio:上」

 

 

●彦根 正(ただし)(東京都町田市)

 

cf.
2014.12.07〜11「2年課程修了試験」
2015.07.05〜07「丸ブー🌀艶競べ♥ [8b]〜[8c]」
2015.12.13「アは阿呆のア,A is for Absurd ― 3」
2016.01.28「丸ブー🌀艶競べ♥ [14b]」
2016.03.13「丸ブー🌀艶競べ♥ [15]」
2017.05.22「「公募ガイド」の大罪;実証1」
2017.06.09「その公募の投票1位は正に盗作ではないのか」
2017.08.20「丸ブー🌀艶競べ♥ [47]」
2017.10.12「全国みさと祭り 〜〜♪丸ブー囃子でシャシャンがシャン〜〜 二番」
2017.11.01〜02「顔入りマークと丸ブーの時代」
2017.12.13「丸ブー🌀艶競べ♥ [61]」
2018.04.14〜18「通り過ぎる風がアナタの若さを奪い去る」
2018.07.14「忍ぶれど 色に出にけり 丸ブーは」

 

(続く)

【INDEX】総まくり!キャラ/ロゴ公募界、大御所先生リスト!!(こや〜たる)

(承前)

 

●小山朝子(こやま ともこ)/柿沼朝子(群馬県太田市)(註9)

 

(註9)
「小山」はペンネームであるとしたものがある。

 

cf.
2013.05.25〜26「別にいいんですよ、ペンネーム自体は。」
2015.01.12「無明の闇(その2)」
2016.10.06「丸ブーのようで丸ブーでない!?テンプレのようでテンプレでない!?」
2016.10.14「安楽椅子ハンターが追い詰める:後編」
2016.11.12「汝 我が名を妄りに呼ぶ勿れ:第七声」
2016.11.26「・・・うす紅の花びら こぼれた:3番」
2016.12.31「「く〜みん」に関する誤り等について」

 

 

●佐藤弘子(千葉県茂原市)

 

cf.
2016.03.31「4年次進級検定【正解&解説編:2】」
2016.04.01「この期に及んで新たな問題; so sweet, so bitter」
2016.09.11「梟と雷鳥と駒鳥と目白の話」
2016.09.12「ふじみん・うさみん因縁譚 (and more!)」

 

 

●信貴(しぎ)正明・美和(みわ)(新潟県燕市)

 

cf.
2013.12.27「さよなら三角、まねしてまん丸 ≪二≫」
2014.12.07〜11「2年課程修了試験」
2015.07.05「丸ブー🌀艶競べ♥ [8b]」
2016.03.29〜31「4年次進級検定【正解&解説編:1〜2】」
2016.05.28「公募ガイダーはS字固めがお好き?」
2016.10.11「Proud & Happy Geopark Stories」
2017.03.20・09.03・10.07「丸ブー🌀艶競べ♥ [32]・[48]・[54] 後段」
2017.11.11〜16「ガイダー縁起絵巻」
2017.12.17「丸ブー🌀艶競べ♥ [64]」
2017.12.19「大御所厳選!Countdown, 10!!」
2018.02.17「未来へと流れ出でたるモノ:Part II-b」
2018.10.26「月曜から・・・いつまで夜ふかし?;その2」
2018.10.28「月曜から・・・日曜まで夜ふかし」
2019.04.27「やむにやまれぬやらにゃん?やるでば! その1」

 

 

●重田 修・律子(のりこ)(神奈川県川崎市宮前区)(註10)

 

(註10)
修は長野県出身。年齢から見て夫婦関係にあると考えられる。

 

cf.
2013.12.26「さよなら三角、まねしてまん丸 ≪一ノ一≫」
2015.03.27「十年に一度の逢瀬:1」
2016.01.31「🌷花めかしたりや、✨きらめかしたりや:ロゴマークの帖」
2016.07.05「きょうのわだい」
2017.05.17「丸ブー🌀艶競べ♥ [39]」
2017.09.24「みほどこさ いばらきさ」
2017.10.25「ある伝説の・・・ふにゃふにゃ」
2017.10.28「丸ブー🌀艶競べ♥ [57]」
017.11.26「重き霧の晴れて後」
2017.11.29「Wildest Coincidence!!」
2019.03.10「永遠の京風テンプレ、其の弐」

 

 

●清水浩美(大阪市阿倍野区)

 

cf.
2012.12.23〜24「その水は本当に清く澄んでいるのか」
2012.12.26【その16】
2013.07.02【その40】
2014.05.05「最強の悪夢、増殖拡大(十六茶 2014)忘れ物」
2015.12.24「聖夜に深く不実はうずもれ」

 

 

●神保(じんぼ)米雄(千葉県松戸市)

 

cf.
2014.06.05「公募ガイダーのモチベーション:5」
2014.07.02「偶然か蓋然か 神のみぞ知る」
2017.10.10「丸ブー🌀艶競べ♥ [55]」

 

 

●須賀裕明(東京都千代田区)

 

cf.
2013.12.11「アは阿漕のア,T is for Trick」
2014.02.12「行け!補整の向こう側へ」
2015.05.24「灼けるような戯れの後に」
2018.06.19「風雪の五百年、してその次は」

 

 

●高柳順子(静岡県三島市)(註11)

 

(註11)
静岡県裾野市出身。本業は外食チェーン運営会社に勤務し宣伝企画を担当。

 

cf.
2013.02.18〜22「三島宿、ひともとの柳いと高きぞありける」
2013.04.13「環境をイメージで弄るな」
2014.03.21「新しい才能も」
2015.04.05「十年に一度の逢瀬:3」
2015.04.11「知立乱立杜若」
2015.12.24「聖夜に深く不実はうずもれ」
2016.10.24「愛称問題、奥深し」
2016.10.25「愛称ならで、課題は渦高く山積み」
2017.12.30「大御所厳選!Countdown, 1!!」
2018.05.20「闇を払う若者たちとの対話:Session B」
2018.06.10「サル!サル!大いばり!!」
2019.03.29【その223】
2019.05.05「やられたらやり返せ!?:一発目」
2019.05.06【無明の闇 その29】
2019.07.01「双子の娘たち?」
2019.07.02「余は如何にして盛り満載となりし乎:其の壱」
2019.07.21「うかる!もうかる!公募の極意 ― 後編」
2019.08.03「キャラクターからの回帰?」

 

 

●立志(たてし)哲洋(東京都江東区)(註12)

 

(註12)
熊本県牛深市(現 天草市牛深町)出身。

 

cf.
2013.11.19〜20「志とは裏腹に」
2014.09.13「酒と魚と女とハイヤ」
2015.04.07「十年に一度の逢瀬:4」
2015.05.05「丸ブー🌀艶競べ♥ [6]」
2015.11.13「ドルチェの後は苦い珈琲:2杯目」
2016.05.10「記憶のミンチからの復活再生」
2017.06.06「校章M&A方程式:第1式」
2017.07.02「疲弊してゆく、地球のイメージ」
2017.08.13「丸ブー🌀艶競べ♥ [44]」
2017.08.20〜09.03「丸ブー🌀艶競べ♥ [47]〜[48]」
2017.09.27〜29「丸ブー🌀艶競べ♥ [51]〜[52]」
2017.12.20「大御所厳選!Countdown, 9!!」
2018.09.09「阿蘇は火の山 空の涯 何を祈って 吐く煙」
2018.09.23「Crystal clear river with cold water, Four leaf clover in tiny garden, Twinkling star above deep forest...」

 

 

●田中博士(愛知県豊橋市)(註13)

 

(註13)
平成大合併に伴う自治体章公募において、杜多利夫&利香、工藤和久とともに最多レベルの採用数を誇った。現在公募への応募は行っていない模様。

 

cf.
2013.12.10「誰だ?言葉をパクる者は!」
2015.07.05「丸ブー🌀艶競べ♥ [8b]」
2017.01.11〜26「大御所の罪」
2017.01.18〜20「丸ブー🌀艶競べ♥ [26]〜[27]」
2017.02.08「丸ブー🌀艶競べ♥ [30]」
2017.02.15〜16「天からの恵みの重さ」
2017.10.28「丸ブー🌀艶競べ♥ [57]」

 

 

●垂水秀行(香川県丸亀市)(註14)

 

(註14)
元電子工学系エンジニア。2011年にグラフィックデザイナーに転身。

 

cf.
2015.10.21〜31「いはばしる バイクの臀の プレートの」
2015.11.03「〆の後はドルチェ」
2015.11.29「いはばしる バイクの臀の プレートの;再び」
2016.01.01〜03「遠い祭りの音と 郷土の匂いと」
2016.01.04「さわらびの もえいづる はつはるに」
2016.11.28「一生に一度の(?)デザイン」
2016.12.22「むらの紋章?」
2017.11.27「♪天国じゃなくても ♪信号はなくても」
2017.12.03「バイクをクルマに乗り換えて('_'?)」
2017.12.28「テンプレうどん、一丁上がり!!」
2018.06.19「風雪の五百年、してその次は」
2018.11.22「いろいろ健在、ご当地ナンバー」
2019.03.16「イセエビロデオ!の巻」
2019.03.17「屋島再生計画のその後」
2019.03.21「人々の暮らしと智恵」
2019.03.24「地域産業と人々の暮らし」
2019.09.28「令和の夜明けぜよ」
2019.09.29「令和の日暮れじゃん」

 

(続く)

【INDEX】総まくり!キャラ/ロゴ公募界、大御所先生リスト!!(くと〜こま)

(承前)

 

●工藤和久・元市(もといち)・ハツネ(青森県弘前市)(註7)

 

(註7)
家業のリンゴ農家を手伝いながらの公募活動。「総合芸術家」を名乗る和久が息子、元市がその父親、ハツネが母親と考えられる。工藤仁美(青森県)との関係・続柄は不詳。表彰式においては津軽刺子のちゃんちゃんこにオレンジ色のネクタイを多く着用。

 

cf.
2013.04.13「環境をイメージで弄るな」
2013.06.02〜08「Family... Business??」
2013.07.03「頑張れ、爺ちゃん(婆ちゃんも可):上」
2013.07.08「類似って何なんだっけ:下」
2013.11.05【その63】
2014.01.21〜23「総合芸術家の作り方」
2015.01.20「Free Lancerの栄光と残照 のおまけ」
2015.02.17「In Quest of the Complete Recycle」
2015.04.07「十年に一度の逢瀬:4」
2015.04.23「十年に一度の逢瀬:7」
2015.06.07「深く果てしなくあなたを知りたい」
2015.06.16「掃いて捨てるほどの夢にまみれて」
2015.07.03〜05「丸ブー🌀艶競べ♥ [8a]〜[8b]」
2015.12.17〜19「アは阿呆のア,A is for Absurd ― 5〜6」
2016.01.25〜28「丸ブー🌀艶競べ♥ [13]〜[14]」
2016.02.03「画像なんかはなくっても」
2016.02.05「画像見たならなおも仰天」
2016.03.29〜31「4年次進級検定【正解&解説編:1〜2】」
2016.06.01「丸ブー🌀艶競べ♥ [17b]」
2016.06.03「丸ブー黄金時代」
2016.09.06「素人の裏を掻いて ―― Guiders Strike Back」
2016.10.01「繰り返すこのMonoRhythm 〜〜ただ繰り返す〜〜 一番」
2016.10.06「丸ブーのようで丸ブーでない!?テンプレのようでテンプレでない!?」
2016.10.17「丸ブー🌀艶競べ♥ [24]」
2016.12.02「十年の執念:上」
2017.01.13・02.09・03.31「丸ブー🌀艶競べ♥ [25]・[31]・[35]」
2017.05.04〜05「ガイダー十字架遺産指定の件:第1〜2回」
2017.05.15〜19「丸ブー🌀艶競べ♥ [38]〜[40]」
2017.05.24「Hのし過ぎは教育上よくないざーます!!」
2017.08.07「淀みに浮かぶ泡沫の如く且つ消え且つ結びて:南の帖」
2017.10.12「全国みさと祭り 〜〜♪丸ブー囃子でシャシャンがシャン〜〜 二番」
2017.10.13「双子いちかわ茶番狂言 〜〜♪山あり川ありチョチョンがチョン〜〜」
2017.10.19〜20「みさとの夢の その果ての:2〜3」
2017.11.04「墜ちていく翼」
2017.11.05「展ばした腕のその先に」
2017.12.01〜02「丸ブー🌀艶競べ♥[59]」
2017.12.10「コピすてふ 我が名はまだき立ちにけり 人知れずトこそ思ひ初めし乎」
2017.12.17「公募の畔、百年河清を待ちながら」
2017.12.19「大御所厳選!Countdown, 10!!」
2017.12.21「公募の畔、百年河清を待ちながら;Part 2」
2018.03.18「さらに繰り返され積み重ねられていく歴史」
2018.07.05「剽窃か融通か、誇りなのか懼れなのか」
2018.08.12「もう一つのLove & Peace」
2018.09.01「佐賀は田舎だ。しかし文教県ではなかったのか?」
2018.09.22「校章による統合新設校ペアリングの試み:6」
2018.10.14「翼のかなしみ」
2018.12.09「「特徴のない」ご当地、「特徴のない」ロゴ」
2019.01.02「正月から、ちょっとしたホラー。」
2019.01.05「みほとけの生まれ変わりとなむ 語り伝へたるとや」
2019.03.10「永遠の京風テンプレ、其の弐」
2019.03.24「地域産業と人々の暮らし」
2019.07.20〜21「うかる!もうかる!公募の極意」
2019.07.27「ゆるキャラ伝授手習鑑」2019.10.13「その目が怖い」

 

 

●小池友基(ゆうき)(群馬県高崎市)

 

cf.
2013.12.26「さよなら三角、まねしてまん丸 ≪一≫」
2014.10.14「新旧校章🌀艶姿♥」
2014.11.04「有友自高崎来不亦楽乎」
2015.05.16「十年に一度の逢瀬:12」
2016.12.02〜04「十年の執念」
2016.12.11「やっちゃば生まれの双子ロゴ」
2016.12.12「趣向を凝らして双子ロゴ」
2016.12.16「類似は友を呼ぶ?」
2016.12.20「Dejavuなんかこわくない」
2017.05.19「丸ブー🌀艶競べ♥ [40]」
2017.10.07「丸ブー🌀艶競べ♥ [54] 後段」
2017.12.27「大御所厳選!Countdown, 4!!」
2018.08.18「互いに切磋琢磨・・・し合わぬ関係」
2018.09.16「校章による統合新設校ペアリングの試み:4」

 

 

●小柴雅樹(兵庫県宍粟市/しそうし)

 

cf.
2013.11.06〜08「宍栗?穴栗?穴粟?宍粟!」
2014.04.22「最強の悪夢、増殖拡大 PART 7」
2015.05.20「百年に一度の邂逅:B」
2015.11.13「ドルチェの後は苦い珈琲:2杯目」
2016.06.25〜29「青空に燕が おどって・・・」
2017.01.03「空を飛ぶ者、海を跳ぶもの」
2017.03.20〜29「丸ブー🌀艶競べ♥ [32]〜[33]」
2017.06.02「まことの姿はどこに?の巻」
2017.06.03「屹立、礼、着用!の巻」
2017.11.16「ガイダー縁起絵巻:残闕」
2017.12.29「大御所厳選!Countdown, 2!!」
2018.12.09「「特徴のない」ご当地、「特徴のない」ロゴ」
2018.12.11「荻窪と足立と知床と佐賀の接点」

 

 

●駒井 瞭(りょう)(大阪府東大阪市)(註8)

 

(註8)
キャラクター・シンボル・ロゴに加え、作詞・スローガン・キャッチコピーの公募仕事も手がける。

 

cf.
2013.01.31「校歌自ずと似るとは聞きしかど − 第一試合」
2013.02.03「咲いた桜になぜ駒つなぐ」
2013.02.04「駒が勇めば花が散る」
2013.02.05「瓢箪から駒」
2013.11.01「今様竹取物語:上の巻」
2013.11.28「平成の世に 多き不訶思議」
2013.12.23「光輝く夢と未来へ:2」
2014.01.16「マルチな才能の行く末」
2014.04.11「配達されない三通の手紙:二通目」
2014.09.27「それって許されるの?:Recycle 0」
2014.10.01〜05「配達されない三通の手紙:四通目」
2015.03.27「十年に一度の逢瀬:1」
2015.04.07「十年に一度の逢瀬:4」
2015.04.15「なんとなく、リサイクル」
2015.04.17「限りなく闇黒に近いブルー」
2015.06.16「掃いて捨てるほどの夢にまみれて」
2015.09.01「福島県大型観光キャンペーンのこと」
2015.09.07「☀✨朝陽のうた、🌃✨夢のうた」
2015.11.28「実は悲劇ではなく喜劇、ドタバタ調の」
2016.05.12〜13「アナタのマチのUDってなぁに?」
2016.05.14「21世紀をリードする?翁神 〜〜ただ繰り返す〜〜」
2016.05.15〜16「繰り返す 繰り返す さざなみのように 〜〜ただ繰り返す〜〜」
2016.05.17「波の来ぬ間に潮干狩り 〜〜ただ繰り返す〜〜」
2016.05.24「問題の本質は何処に・・・」
2016.06.03「丸ブー黄金時代」
2016.07.09〜10「アナタのマチのUDってなぁに?: Last Coup」
2016.10.23「デザイン文化に対する暴挙を許すな」
2017.03.22「桜の起源は桔梗?の怪」
2017.06.26「北の駅から ― その2」
2017.07.19「成熟に恥じないように」
2017.12.10「コピすてふ 我が名はまだき立ちにけり 人知れずトこそ思ひ初めし乎」
2017.12.17「丸ブー🌀艶競べ♥ [65]」
2017.12.21「大御所厳選!Countdown, 8!!」
2018.02.20〜22「未来へと噴き出す血潮」
2018.07.15「ものやなぞると 人の問ふまで」
2018.10.22「校章による統合新設校ペアリングの試み:10」
2019.03.12「京風テンプレ、もひとつどうどす?」
2019.09.24「誰か老いより逃れざる —— Reprise」

 

(続く)

【INDEX】総まくり!キャラ/ロゴ公募界、大御所先生リスト!!(いち〜くさ)

(承前)

 

●市原麻奈美(東京都町田市/稲城市)

 

cf.
2013.05.23「直立不動で御神楽舞える?」
2013.06.09「『@niftyよりご連絡いたします』」
2013.06.17「『@niftyよりご連絡いたします』Part 2」
2016.05.08「ミンチになるまで斬り刻め!」
2016.07.03「まちのうわさ」
2016.09.11「梟と雷鳥と駒鳥と目白の話」
2018.12.02「十文字家の一族:前段 ―― 謎の提示」
2018.12.04「十文字家の一族:後段 ―― 萬古不変の謎」

 

 

●海山 幸(さち)/増田繭美(宮城県仙台市)(註3)

 

(註3)
海山名義はペンネームであることが明らかにされている。

 

cf.
2015.02.03「PNまつり 第10弾」
2015.06.30「キャラに幸あれ」
2015.06.28「とんぼのめがねは色眼鏡」
2015.07.27「Super Trooper, Templa Trooper」
2015.07.29「プロヴァンスの海と陸と山と空の幸」
2016.10.31「汝 我が名を妄りに呼ぶ勿れ:第二声」
2016.12.09〜10「栗の実 Goin' Nuts!」
2017.10.15「Media-Mix, Characters Mixed-Up」
2018.12.02「十文字家の一族:前段 ―― 謎の提示」
2019.08.18「浦島再生伝説」

 

 

●梅村元彦・登美子・貴子(愛知県春日井市)

 

cf.
2015.03.27〜29「十年に一度の逢瀬:1〜2」
2015.04.07「十年に一度の逢瀬:4」
2015.04.21「十年に一度の逢瀬:6」
2016.07.05「きょうのわだい」
2016.12.17「友は類似を招ぶ。」
2016.12.28「ふにゃふにゃのおうさま」
2016.12.29「おうさまのなやみごと」
2016.12.30「みごとなふにゃふにゃ」
2017.10.25「ある伝説の・・・ふにゃふにゃ」
2017.12.21「大御所厳選!Countdown, 8!!」
2017.12.21「公募の畔、百年河清を待ちながら;Part 2」
2018.07.01「其の村は戦後の平和と共に在り」
2018.07.02「其の村は平成の歴史と共に在り」
2019.03.10「永遠の京風テンプレ、其の壱」
2019.09.21「誰か老いより逃れざる」
2019.09.22~23「年輪を重ねるということ」
2019.10.26「似て非なる、的な;ジオ vs エコ あるいは Geo vs Bio:上」

 

 

●尾浦孝夫(神奈川県横浜市栄区)

 

(註4)
香川県高松市(現)出身。元電機メーカーデザイナー。

 

cf.
2013.10.18〜19「I am the Alpha and the Omega」
2013.12.10「誰だ?言葉をパクる者は!」
2015.12.09〜11「アは阿呆のア,A is for Absurd ― 1〜2」
2017.11.22「丸ブー🌀艶競べ♥ [58]」
2017.11.25「幾久しく御栄えあれ」

 

 

奥野和夫(神奈川県横須賀市)

 

cf.
2015.05.28「甘いくちづけを交わそう」
2015.05.30「夜が全て忘れさせる前に」
2015.06.07「深く果てしなくあなたを知りたい」
2017.04.09「マスコミの罪:下」
2018.09.09「阿蘇は火の山 空の涯 何を祈って 吐く煙」
2018.09.15・17・22「校章による統合新設校ペアリングの試み:3・5・6」
2018.09.24「制作と補作の差異;選考における融合のご参考」
2018.10.13・20・21・22・12.12・13「校章による統合新設校ペアリングの試み:7・8・9・10・11・12」
2018.11.10・11・17・18・25「校章エキスパートの来歴:1・2・3・4・5」
2018.12.18・19・26「校章による統合新設校ペアリングの試み:13・14・15」

 

 

●柿沼朝子 → 小山(こやま)朝子

 

 

●金津(かなづ) 博(新潟県上越市)(註5)

 

(註5)
本業は看板業。

 

cf.
2013.04.13「環境をイメージで弄るな」
2013.08.26【その50】
2014.02.13「白昼堂々、Evil Under the Sun: 1st」
2015.03.09「最強の悪夢の名残り:分析5」
2015.08.12〜16「丸ブー🌀艶競べ♥ [9]」
2016.03.29「4年次進級検定【正解&解説編:1】」
2016.09.11「梟と雷鳥と駒鳥と目白の話」
2016.10.01「繰り返すこのMonoRhythm 〜〜ただ繰り返す〜〜 一番」
2016.10.13〜14「安楽椅子ハンターが追い詰める」
2017.03.01「幕間狂言ノ一:春のわかれ」
2017.03.23「久方の光のどけき春の闇」
2017.08.24「Tall, Dark & Salty」
2017.12.28「大御所厳選!Countdown, 3!!」
2019.05.05「やられたらやり返せ!?:一発目」
2019.10.12「再び隠居して再び諸国漫遊!?」

 

 

●萱野光俊(熊本市北区)(註6)

 

(註6)
本名は栄吉。

 

cf.
2013.10.18「I am the Alpha and the Omega ― 1」
2014.10.16「丸ブー🌀艶競べ♥ [2a]」

2014.11.02「丸ブー🌀艶競べ♥ [4]」
2016.07.15〜19「公募ガイダーはS字固めがお好き?再び」
2016.07.17「老ガイダーが怠った配慮」
2016.07.23「丸ブー🌀艶競べ♥ [20]」
2016.07.31「丸ブー🌀艶競べ♥ [21] のおまけ」

2016.08.18「Eかナ、と思ったら🌀」
2017.01.22「大御所の罪:その3」

 

 

●北野公一(和歌山県田辺市)

 

cf.

2014.10.12「丸ブー🌀艶競べ♥ [1]」
2016.02.09〜17「“サルでも採用されるtechnique”の嘘」

2017.01.13「丸ブー🌀艶競べ♥ [25]」
2017.04.02「破れかぶれの名前かぶりに」
2017.08.19〜20「丸ブー🌀艶競べ♥ [46〜47]」
2017.12.28「テンプレうどん、一丁上がり!!」
2018.09.23「Crystal clear river with cold water, Four leaf clover in tiny garden, Twinkling star above deep forest...」
2018.10.13「校章による統合新設校ペアリングの試み:7」

 

 

●草野敬一(長崎市)

 

cf.
2013.08.08「誰も彼も踊る官兵衛」
2014.05.16「様々なる意匠? 中」
2014.12.07〜11「2年課程修了試験」
2015.10.17「お花のchapeauの妖精たち」
2016.05.28「公募ガイダーはS字固めがお好き?」
2017.10.15「Media-Mix, Characters Mixed-Up」
2018.02.17「未来へと流れ出でたるモノ:Part II-b」
2019.02.02「矢切渡、誰がものぞ:前編」
2019.03.10「永遠の京風テンプレ、其の弐」

 

 

(続く)

【INDEX】総まくり!キャラ/ロゴ公募界、大御所先生リスト!!(あす〜いせ)

-----
(2012.12.10【その13】)
キャラクター公募界が一握りの大御所の先生方に牛耳られていることも知りました。下の名前が違ってたりするのもよくあること。
-----

 

そのことにて候。

 

 

いつの間にか7年を超えてちんたらチンタラ書いてきて、やはり特定の名前にぶつかることはとても多い。「一族」を形成していたり、住所が変わったり戻ったり😏と、かなり知見も得ましたので、ちょっくらアップデート。五十音順です。

別に、このリストに載っけた大御所陣を全て斬りまくろうなんて考えちゃいません。けど、行き当たっちゃうんですよね、調べているとどうしても。それをつなげていくとびっくりするような事実が見えてくる、そんなこともままあるもので。(今後も随時書き足してまいります)

リンクは敢えて貼りません、てか貼れません、だってただのガラ系携帯blogだもん(滝汗)。(註:2019年10月、遂にスマホ📱にしちゃいました・・・)

 

 

●東(あずま) 信慶(福岡市博多区/福岡県北九州市小倉北区)

 

cf.
2014.05.26〜06.12「公募ガイダーのモチベーション」
2015.03.29「十年に一度の逢瀬:2」
2015.07.03「丸ブー🌀艶競べ♥ [8a]」
2015.09.14「ゆるキャラとは何の謂ぞ:2」
2015.12.19「アは阿呆のア,A is for Absurd ― 6」
2016.01.19「水は高きより低きに流れる、とかや」
2016.05.20「公募ガイダーの甘えと傲り:承」
2016.11.14「汝 我が名を妄りに呼ぶ勿れ:第八声」
2017.03.23「久方の光のどけき春の闇」
2017.08.13「丸ブー🌀艶競べ♥ [44]」

 

 

●天野穂積(静岡市)

 

cf.
2017.12.28「テンプレうどん、一丁上がり!!」
2018.03.18「さらに繰り返され積み重ねられていく歴史」
2018.07.02「其の村は平成の歴史と共に在り」
2018.12.08「特徴ある学園、「特徴のない」キャラ」
2018.12.09「「特徴のない」ご当地、「特徴のない」ロゴ」
2019.02.02「矢切渡、誰がものぞ:前編」
2019.02.19「Phoenix vs Serpents」

 

 

●井口やすひさ/靖久・千鶴子(東京都文京区/群馬県高崎市)(註1)

 

(註1)
夫婦関係にある。やすひさは静岡県浜松市出身。2010年に東京から群馬に転居。

 

cf.
2013.07.03〜04「頑張れ、爺ちゃん(婆ちゃんも可)」
2013.12.02「ああ、お手上げ✋😖😖✋〔おまけ〕」
2015.01.14〜18「Free Lancerの栄光と残照」
2015.05.18「百年に一度の邂逅:A」
2015.10.07〜09「One of Those "類似" Preventive Measures?」
2015.12.01「丸ブー🌀艶競べ♥ [10]」
2015.12.19「アは阿呆のア,A is for Absurd ― 6」
2016.01.05「Glorious Days, Afterglow」
2016.01.06「Even After the Afterglow: 1〜2」
2016.01.07「妻を娶らば才長けて 毒を食らわば皿までも」
2016.01.28「丸ブー🌀艶競べ♥ [14]:続編」
2016.03.07【その157】
2016.05.19〜22「公募ガイダーの甘えと傲り」
2016.05.30〜06.01「丸ブー🌀艶競べ♥ [17]」
2016.06.03「丸ブー黄金時代」
2016.09.03「井の中の 傲る蛙は 久しからずや」
2016.09.04「頬紅の ご当地キャラぞ 哀しかるべき」
2016.09.06「素人の裏を掻いて ―― Guiders Strike Back」
2016.10.20「ツルりんはご機嫌ななめ」
2017.01.22「大御所の罪:その3」
2017.02.08「丸ブー🌀艶競べ♥ [30]」
2017.02.18「変わるはずのないものもいつしか・・・?」
2017.02.21「田舎公募の不幸 〜Desparateなキャラたち〜」
2017.04.08「マスコミの罪:Intermission」
2017.04.11「公募界の薄闇を飛び回る蝙蝠」
2017.04.13〜15「丸ブー🌀艶競べ♥ [36]」
2017.05.21〜23「「公募ガイド」の大罪」
2017.06.07「校章M&A方程式:第2式」
2017.08.01「双子たちの見た夢」
2017.10.13「双子いちかわ茶番狂言 〜〜♪山あり川ありチョチョンがチョン〜〜」
2017.10.18「みさとの夢の その果ての:1」
2017.11.23「能書きも筆書きもテンプレ」
2017.11.24「Dual Oval, Double-Crossers」
2017.11.29「Wildest Coincidence!!」
2017.12.16「丸ブー🌀艶競べ♥ [63]」
2017.12.22「大御所厳選!Countdown, 7!!」
2018.03.18「さらに繰り返され積み重ねられていく歴史」
2018.07.02「其の村は平成の歴史と共に在り」
2018.07.20「Even After the Afterglow: 3」
2018.08.13「おどま紋切り もーんきり 盆から先ゃ いちゅんどー」
2018.08.14「おどま勧進 かーんじん あん人たちゃ よか衆」
2018.09.02・08・16「校章による統合新設校ペアリングの試み:1・2・4」
2018.10.26「月曜から・・・いつまで夜ふかし?;その2」
2018.10.28「月曜から・・・日曜まで夜ふかし」

 

 

●池田克也(埼玉県狭山市)

 

cf.
2013.07.16「Spellbinder in Sayama, Saitama」
2015.10.13〜15「Enter the Spellbinder, Scene 2〜3」
2015.11.07「男性性・女性性・父性性・母性性」
2016.04.08「Spellbinderの隠し球?」
2017.02.16「天からの恵みの重さ ― 第弐陣」
2017.07.27「前だけを見ていけ!誰ならぬ己に克つべし!:結」
2018.10.01「有難き哉、故き御寺の七五三の塔押し戴きたる」
2019.03.10「永遠の京風テンプレ、其の壱」

 

 

●居関孝男(京都市)(註2)

 

(註2)福井県出身。「井関」と表記された例がある。

 

cf.
2014.10.03「配達されない三通の手紙:四通目 第二葉」
2014.11.28【その120】
2015.02.21「♪たんたん丹波と丹後と伊丹」
2016.11.06「汝 我が名を妄りに呼ぶ勿れ:第五声」
2017.08.22「Derivative Four」
2017.08.23「珍説弓張板/Lunatic Bow」
2017.12.28「テンプレうどん、一丁上がり!!」
2018.04.29「田舎公募は伝染るんです。」
2018.09.09「阿蘇は火の山 空の涯 何を祈って 吐く煙」
2018.11.08「「ご当地ナンバー」なるものについて:5」
2018.12.09「「特徴のない」ご当地、「特徴のない」ロゴ」
2019.10.27「似て非なる、的な;ジオ vs エコ あるいは Geo vs Bio:下」

 

(続く)

2019年10月27日 (日)

【加筆編】似て非なる、的な;ジオ vs エコ あるいは Geo vs Bio:下(山の科学・恵那市ボート・カヌーキャンプ地誘致ロゴ)

(承前)

Hamaguchihakusanbiospherereserve

エコパークロゴの方は、まあ、これを出しとこうか。

日本山の科学会/Japan Society of Mountain Science
会誌「山の科学/Japanese Journal of Mountain Research」 タイトルデザイン
居関孝男
Isekijapanjournalofmountainresearch

つまりは学会の論文誌の表紙を毎号飾るデザインで、今年3月に発表されたばかり。公募サイトの「登竜門」「公募ガイド ONLINE」「ロゴストック」で募集したと明記されているのが珍しいです。

受賞コメントに曰く。

-----
この度は、採用の通知を頂きありがとうございました。
作成時は[山]の文字で山を強く印象付け、その[縦の三つの直線]で「植物・動物・人間」の関わり、渦状の[の]で山の科学を探求する意、下部の英字の「M」を[高山]として描き、[直線]基調で真摯な科学会を表わしました。
何度か訪れる安曇野。その山で小さく見えたライチョウに感動!!と言ってもかなりの遠望…今はチングルマをこの目で確認したいのですが季節がら不可能な状況です。また、好きな花の一つにカタクリがあります。顔を伏せて咲くきれいな紫色、ここ京都でも確認でき、何度か訪ねています。今年も散策予定です。われわれにとって身近な「山」、その科学的事柄を探求される貴会のタイトルに採用頂き感謝致します。
-----

えーと、左端に「白」をつければ「白山の科学」となって、そんときゃ "Japanese Journal of Mount Hakusan Research" としてだねえ(こらこら)。[高山]のカタチも似てるし😜。山頂の重なり具合は白山手取川ジオパークと同じ。

 

しかし、作者コメント中に突然無関係な記述が出てくるのがいかがわしい。でもそれが居関式公募ノウハウの最大の特徴かもしれない。


【2017.08.23「珍説弓張板/Lunatic Bow」】
沖縄県那覇市
一般社団法人 ナースステーションおきなわ
「ナスくる」ロゴマーク
居関孝男
〔2017年4月発表〕
(画像省略)

-----
≪ご本人によるプロフィール≫
◎沖縄県人会(母体)の京都沖縄フアンクラブの会員です。
◎『沖縄そば』のロゴマークは当方の作品です(全国公募で800数点の中から選ばれました)
◎沖縄が大好きで過去に十数回訪問しています。
◎三線を弾きたくて勉強中(これは叶わず、現在、三線は部屋の飾りになっています)。
◎「いわき市(福島県)」のご当地ナンバープレートデザインとして採用(ハイビスカスとフラダンスのイラスト配置)されてます。
以上、沖縄大好きな京都人です(出身は福井県ですが…)
-----

そう、居関は「若狭巧芸」なる屋号を用いているのだった。「Lancers」には、「若狭巧芸 (nikeaurora)」の名で「60代後半男性 京都府」の登録がある・・・自己紹介つき↓。

-----
企業のデザイン部門でデザイン担当。自分の力を試したいと思いました。一期一会の言葉を大切にして真面目な仕事をしていきたい気持ちです。
-----

一方、趣味は沖縄旅行だけではない。

岐阜県恵那市
事前キャンプ地恵那市誘致協議会
恵那市ボート・カヌー(スプリント)キャンプ地誘致プロジェクト ロゴマーク
居関孝男(66歳:京都市)
Isekienacityboatcanoecampinvitation

-----
[ボート]をこぐ姿(シングルスカル)をピクトグラムとして描きました。頭部の[円]で日本を表し、全国屈指の練習場としてアピールし、かつ恵那を世界へ発信できるように[文字]を配してあります。
-----

2017年3月に決定されたもので、「事前」というのはもちろん東京オリンピック/パラリンピックの件を念頭に置いてのこと。しかしその単語は妄りに使うことができなかったんでしょう。

-----
※募集趣旨を考慮し、独自にデザインした、国内外で未発表の類似のないオリジナル作品に限る
※オリンピック・パラリンピックロゴマーク等を想起させるグラフィックは使用不可
-----

とあるから、コンプライアンスには一応留意した公募だったと考えられる。誘致工作の結果がどうなったかはヒ・ミ・ツです。

そこで、だ。

-----
(2017.04.17 恵那市サイト 抜粋)

〔前略〕

最優秀賞を受賞した居関孝男さんは「スポーツはランナーとして楽しんでいますが、水面を素早く進むエイト(ボート競技)を見るのが好きです。デザインは[円形]でメダルをイメージし、誰でも分かりやすいものにした。恵那で練習して、金メダルを私のマークと一緒に取って欲しいです」と挨拶しました。

〔後略〕
-----

確かに、各地の市民マラソンのシニアの部に出場しているようだし(「若狭巧芸RC」所属となっているものがある😆)、三重県伊賀市の「青山高原つつじクォーターマラソン」Tシャツデザインにも2011~12年の2年連続で採用されていた。ほぉ、すると沖縄行ってマラソン大会に出たりもしているのかしらん。

それはまあ大変素敵で結構なことだけど、ボートやカヌーには関係ない話やな、ぶっちゃけ。

(優秀賞)
加藤義幸(恵那市大井町)
松井瑞希(東京都品川区)
和田実夏(恵那市明智町)
安川公生(岐阜市)
平林春菜(恵那市串原)
川村泰大(愛知県名古屋市)
濱口温男(高知市)
草野敬一(長崎市)
彦坂哲郎(石川県金沢市)
山岡怜二(愛知県豊橋市)
金津 博(新潟県上越市)

おまけ。

日本山の科学会
学会ロゴ
高橋正広
(画像省略)

-----
高山から里山へに「人」文字のイメージを重ねた構成にサイエンスの「S」を無限大(記号)の形のように組み合わせることでフィールドワークを通じて限りなく真理に近づくことを表現しました。私自身、信州生まれのため、中高生で燕岳、白馬岳への登山などの経験があり安曇野の春にレンゲ畑の背景にそびえる北アルプスの景観に親しんできましたので今回の採用をたいへん嬉しく名誉に思っております。
-----

あらあらコチラさんまで!でもこっちの枝葉はテーマと無関係とは言えないでしょ😉。

(続く)

2019年10月26日 (土)

【加筆編】似て非なる、的な;ジオ vs エコ あるいは Geo vs Bio:上(白山手取川ジオパーク・白山ユネスコエコパーク)

日本の各地に「Geopark」というものが増えてきて、認知度もぼちぼち上がってきたのじゃないかと思う。今や、「日本ジオパークネットワーク」に加盟しているところは44ヵ所を数える。国立公園の34ヵ所より多くて、「一村一品」ならぬ「一県一ジオ」に近い感じ。
その一方で、「Ecopark」っちゅうのもあるんですねえ。現在9ヵ所、やはり「日本ユネスコエコパークネットワーク」というものも組織されているそうな。
地球的レベルで言えばどちらもUNESCOが絡んでいて、後者は正式にはBiosphere Reserve/生物圏保存地域と呼ばれ、これの日本名として「ユネスコエコパーク」の語が用いられているということのようです(この日本語ネーミング、大失敗だと思うけど。そのためになかなか認知度上がらないんじゃないかと言いたくなる)。実は1976年から存在している制度だというから、2004年にスタートした前者より歴史はずっと古い。

愚blog的には、両者にどういう違いがあるのかなんてところも格好のネタですが、なんだか気が乗らないので(ジオパーク類には萌えないツル)そこら辺の御託は今回すっ飛ばしてと。

我が国でいうと、次のような例がある。

石川県白山市
白山手取川ジオパーク推進協議会
白山手取川ジオパーク
ロゴマーク
梅村元彦(愛知県)
Umemurahakusantedorigawageopark

-----
手取川の[手]の字をモチーフとして、白山手取川の風景をイメージし、[白山]と自然豊かな緑の大地をデザインしたものです。
-----

さすがはふにゃふにゃの王様!

ふるさとの山に向かひて言ふことなし
ふるさとの山はありがたきかな
   啄木

ふるさとのロゴに向かひて言ふことなし
ふるさとのロゴは○○○○きかな

イメージキャラクターはこれ↓です。

【2013.02.21「三島宿、ひともとの柳いと高きぞありける:その5」】
石川県白山市
白山手取川ジオパーク推進協議会
白山手取川ジオパーク
イメージキャラクター・白山観光特使
ゆきママとしずくちゃん
高柳順子
ゆきママとしずくちゃん

同時制定だと軽く誤解してたけど、時系列で見てみると;

~2011.03.14 ロゴマーク募集
2011.04.15 ロゴマーク決定
2011.09.05 日本ジオパーク認定
2011.12.28頃~2012.01.31 キャラクターデザイン募集
2012.04.20 キャラクターデザイン決定
~2012.07.31 キャラクター愛称募集
2012.10.05 キャラクター愛称決定

と、1年の開きがある(結果論ながら、ロゴ締切は東北地方太平洋沖地震発生の3日後のあの月曜日だったのか)。そこが、単に[山]と[イニシャル]を装飾しただけのロゴと、「水の循環」をきちんと織り込んだキャラのコンセプトレベルの差に表れていると言ったら言い過ぎだろうか。

因みに世界ジオパークには認定されていません。

ご当地はもう一方のパークにもなっていて(+_+)。

石川県白山市
白山ユネスコエコパーク協議会
白山ユネスコエコパーク
ロゴマーク
濱口温男(はるお)(高知市)
Hamaguchihakusanbiospherereserve

-----
・全体のデザインは白山や山頂を構成する[3つの峰]、また白山の雪解け水を水源とする水系をイメージ
・色は、白山に降り積もる雪や山麓一帯の豪雪をイメージして、[青色]と[白色]を基調
・アクセントに、高山帯という厳しい環境下でもたくましく生き、また白山の名をいただく高山植物[ハクサンフウロ]を添える
-----

こちらは;

1980 登録(「核心地域」・「緩衝地域」のみ)
2016.03 「移行地域」拡張登録承認
2016.07.11~09.07 ロゴマーク募集
2017.05.08 ロゴマーク発表

となる。30年以上ほったらかし状態だったのがここにきてやおら盛り上がりを見せているのは、エコパーク該当地域(ジオパークの場合もそうかもしれないが)が一様に抱える過疎高齢化等の問題に対し、この資産の活用が有効だと認識されるようになったからではなかろうか。

参考までに、ご当地の市章も見てみる。

【2017.12.04~05「丸ブー🌀艶競べ♥ [60]】
石川県白山市
市章
水谷 勉
〔2004年6月頃決定〕
白山市章(最終版)

いつ見ても、ハマグリ → 蜃気楼 → 富山、あたりに連想が進んじゃう。ほんのり。
ふむ、[3つの峰]の重畳のしかたがマークごとに違っているのは、市内のどこで見るかによって変わってくるということだろーなー😁。

言うまでもなく、明日になったらどれがどのマークだったか覚えていないでしょうよ、アナタも。それはジオパークロゴのコンセプトが浅いせいかもしれないし、エコパークロゴが「貴重な自然環境を守りながら、それを持続可能に活用している地域」を表しているとは到底言えないからかもしれない。でも、そんなことはこの際忘れちゃってよろしい。

ジオパークロゴの方は、どうしても4年後の次のものと対比したくなる。

【2016.12.29「おうさまのなやみごと」】
宮崎県児湯郡川南町
JA尾鈴(尾鈴農業協同組合)
シンボルマーク

梅村元彦

〔2015年4月決定〕
JA尾鈴

-----
(2015.05.08 JA尾鈴サイト 抜粋)

〔前略〕

尾鈴の[尾]をモチーフにして、自然豊かで美しい緑の地で人々が笑顔で楽しく、農畜産物を生産している風景をイメージして作ったといいます。作者の梅村さんは「私の作品を採用して頂き感謝している。このシンボルマークを大切に使って頂きたいし、今後もJA尾鈴の飛躍を期待している」と心境を語ってくれました。
-----

うーん、ビジュアルだけでなくコンセプトまでかなーり似てるよなあ。

(続く)

2019年10月24日 (木)

札幌五輪、再び?

(承前)


野老デザインのことを取り上げた絡みで、少し。


とうとう、東京オリンピックのマラソン等が札幌開催になることが決まっちゃったようですね。大ドンデンの逆転裏技、大荒業。今になって言い出したのは誠にグダグダ感満点だけど。


-----

 (2019.10.17 朝日新聞 抜粋)


IOCのトーマス・バッハ会長は17日、カタール・ドーハで行われた各国オリンピック委員会連合(ANOC)の総会でのスピーチで、2020年東京五輪のマラソン・競歩種目の開催会場について、「札幌に移すことを決めた」と発言した。

午前中の部で各国・地域の関係者を前に「IOC理事会は、東京の組織委員会と密に相談しながら、五輪でのマラソンと競歩種目を、東京から800キロ北にあり、気温が5-6度低い札幌に移すことを決めた」と語った。


〔中略〕


バッハ会長と連絡を取ったという大会組織委員会の森 喜朗会長は「東京都は同意はしていないことはバッハ会長に申し上げた」としながら、「正直言って、相談してどうこう、ではない」と語った。

-----


「「これは相談事ではない。この案でやらせていただきます」と強い意思表示を受けた」、「実は、昨年にも北海道での開催案が関係者から提案されていた」(以上日刊スポーツ)などとも報じられている。


蚊帳の外に置かれて憤懣やる方なしの東京都知事小池百合子からは、こんな力任せの薮蛇カウンターパンチが(連合東京定期大会でのスピーチ)。


-----

(2019.10.17 朝日新聞 抜粋)


〔前略〕


また「涼しいところでというのなら、『北方領土でやったらどうか』くらいなことを連合から声を上げていただいたらと思うわけです」とも発言。さらに「ロシアのプーチン大統領と親しい総理や森(喜朗・大会組織委員会)会長でいらっしゃるから、『平和の祭典を北方領土でどうだ』ということぐらい、呼びかけてみるのはありかと思います」と述べた。


〔中略〕


一方、組織委の森会長は、都内で記者団に「きわめて無責任なことだ」と述べた。

-----


小池発言は確かに何物をも産まず、失言だと思うけど、無責任なのはそもそも森さんアンタでしょと申しあげたい。基本中の基本のところをおろそかにしていたのではないかね。札幌市もこれからハンパなく大変なことだろう。(呑み屋で話してたら、「だったら被災地でやれば」という声が出てきました、やっぱり。)


国はまさかの梯子外し。


-----

(2019.10.18 産経新聞)


菅 義偉官房長官は18日の記者会見で、2020年東京五輪のマラソンと競歩が札幌で開催される見通しとなったことに関し、開催地変更に伴う費用負担について「五輪東京大会は東京都が招致して開催するものだ。準備や運営は都と大会組織委員会が責任を持つものだと理解している」と述べ、都や組織委員会が負担すべきだという考えを示した。

-----


東京では、やれやれとか、ほぅれ言わんこっちゃないとか、そんな風に思ってる人が結構多いだろうと思う(費用負担のことは別にして)。

カタールのドーハで行われた世界陸上で、暑さのため女子マラソンや男子50キロ競歩で棄権が4割に及んだことが引き金になったのだろうけれども、ツルは、体温に等しいぐらいの気温の中で強行してより多数の人間(観客を含め)の生命身体に危険が生じるぐらいの事態になった方が、過剰な商業主義 ――人命より利権や他大会との日程重複回避を優先するのであれば「過剰な」でなくて何であろう―― を今後牽制する意味で有益なのではないかなどとさえ考え始めていた(それが一番無責任かあ󾌱)。

もちろん、そうした事態は他の屋外競技でも十分起こり得る。「大会関係者は「IOCは『パンドラの箱』を開けてしまった。論理的には全ての競技(の会場)を見直せとなる」と語る」(毎日新聞)と、さらに大きな火種を抱え込んだ形。


もっと恐ろしいのは、台風の北日本直撃が増えている(ように思える)ことで、例えば2016年には8月後半に立て続けに7号・11号・9号・10号が北海道にも大きな被害をもたらした。2020年に同様のことが起こらない方が想定しにくいような。オリンピックは07.24~08.09、パラリンピックは08.25~09.06の開催である。

あ、そうか、台風襲来のリスクは東京/関東地方でやる競技にも十分あるわけだ。今年の台風15号は8月12日に関東を直撃した。

なんだか、オリンピック/パラリンピックというもの自体が気候変動に対応できてないように思えてきました。


≪もうやめようよ、東京五輪とか。≫


お粗末様。

2019年10月23日 (水)

【VSOP編】正十二角形、描けますか?

cf.
2018.02.06~12「オリンピック/パラリンピックエンブレムの組市松紋のパズルを作ってみた」
2019.10.14「東京オリンピックエンブレムに「120°回転対称」の兄弟が!!!!」

 

先日来、組市松紋のことを再び調べていて行き当たったのが、今年6月28日にフォントのモリサワが開催した「第27回モリサワ文字文化フォーラム」。『[個と群と律] 組市松紋の仕組み』と題し、スピーカーはもちろん野老朝雄氏。もちろん質疑応答セッションもあったそうな。

 

オリンピックエンブレム パラリンピックエンブレム

 

Tokorotokyo2020nipponfesmonotone2

 

-----
(株式会社モリサワ サイト 抜粋)

 

〔前略〕

 

同じ要素で組み上がる3つのエンブレム
「東京2020エンブレム」は実際に木材をはめ込むことによって制作されており、3種類の四角形45個(大9、中18、小18)と中心の15個をもって構成されている。これらを用いて“輪”を作ったのがオリンピックエンブレム、両手を挙げたガッツポーズのようにも見えるのがパラリンピックエンブレム。両者ともパーツ数は全く同じであり、各パーツを組み替えていけばそれぞれのエンブレムに作り変えられる。つまりこれら二つのデザインは、物理的に同じ重さでできているということになる。また、各エンブレムを作るパーツの組み合わせ方も1通りではなく、オリンピックエンブレムは53万9968通り、パラリンピックエンブレムは335万7270通りになるという結果が数学者によって立証されている。「多様性」「平等、イコール」など大会の精神にも通じるこれらのデザインを隣同士に並べ、「2つの“円相”を作りたかった」と野老氏は語った。また、東京2020日本フェスティバルのエンブレムも同構成・同質量となっており、これは三つの羽でできたプロペラのようなデザインになっている。
同じ要素で組み上がる3つのエンブレムは、ある程度の算数の知識があればコンパスと三角定規だけで誰でも作図することができるとのこと。これは野老氏の他の制作にもあらわれる、「誰でも繋がることができる」という考え方に通じている。

 

律 = ものを成り立たせるための仕組み
四角形一つ一つのパーツ(個)を集合させ(群)、それをどういう規則で当てはめていくかが制作上の「ルール = 律」となる。ルールとは縛り、不自由なものと捉えられがちだが、サッカーやラグビーなどの身体的ルールは試合の展開を面白くさせ、俳句の5・7・5という字数制限はより豊かな表現を生む。この規則的なデザインには、不自由の中で生まれる美を表現するという想いで「律」の要素がふんだんに込められているのだ。
採用された「藍色」は日本の伝統色だ。色褪せしづらく防虫作用もあるとして古くから日本人に親しまれてきたこの色を、野老氏は「黒を除いた時に強い色」と語る。さらに言えばこのデザインの藍色は、CMYK(印刷インキ色のCMYK配分率の配分)では「C=100、K=50、M=86」と厳密に決められており、この数字はエンブレムの構成パーツ大・中・小の1:2:√3というスケール感と同じ比率になっている。色においても摂理を持たせ、ルールを定めたかったのだそうだ。

 

〔後略〕
-----

 

1:2:√3!そうなんですよ!!存じてました。
ツルも、このパズルを自作した時(「コンパスと三角定規」ではなくパソコンのWORD上で作りましたが)、菱形や長方形(や正方形)や正十二角形の各辺の長さだの対角線の長さだの面積だのを全部数式化したもん(EXCELにまとめてあるので、ご所望の方はメールでお問い合わせ下さい)。それを計算するにつけても、その確固たる美しさには何度も圧倒されていた。

 

にしても、プロセスカラーについてまでシアン:マゼンタ:黒 = 100:86:50 ≒ 2:√3:1という「律」があったとは!鯵坂もっちょ氏や長谷川能三氏もさすがにお気づきではなかったろう。

 

「ある程度の算数の知識があれば」というのは、以前書いたように具体的には「正十二角形が描ければ」ということだと思うけど(*)、平方根と三角関数の知識があったらよりdeepに楽しむことができますよ。それは「算数」の範疇を超えているとは思うけど。

 

(*) 正六角形の各頂点はコンパス一つあれば誰でも簡単に打てる(一つの円周上に)。しかし正十二角形となるとそこから一段ハードルが上がる感じ。定規の出番ですね。

 

「オリンピックエンブレムは53万9968通り、パラリンピックエンブレムは335万7270通りになる」というのも知らなかった、というより意味がちょっとよくわかんなあい。順列・組み合わせは一番苦手だった(数学できてりゃ東大行ったわよ)。立証なすった数学者のセンセイにご解説を給りたいものです、「誰でも繋がることができる」というのは大事😅。

 

五七五の制約(の生む豊かさ)については、現代俳句をやっていた母親から生前聞かされていた。その「律」の中で「静かなる決闘」をするのだと。その意味で自由律に対しては批判的だった母。一方で、字数を指折り数えるようなことは決してなかったけれど。日本語の音韻において「5・7・5」の持つ意味が、体でわかっていたからだと思う。

 

魚の飛翔の短さ湖芯冷えてくる
   (昭和二十七年)

 

今は猟夫の夫に言葉を殺し蹤く
   (昭和三十三年)

 

選挙カーで擦り減りし道鵙(もず)たける
   (昭和四十七年)

 

さびしき日の神の紙縒の水引草
   (昭和五十一年)

 

いつもとは少し趣を変え、敢えて字余りの句で、やや地味めなところから、この季節に合ったものを。

 

 

以上、特に「律」の考え方が興味深かったです。でも、五輪エンブレムが決まったのは2016年4月だったからもう3年経つというのに、このネタで満員御礼の盛況だったというところが一番意外ではある。つっても200名程度ですが(知っていれば行ったのにぃ💦💦💦)。

2019年10月22日 (火)

【回顧編】昭和は遠くなりにけるかも(国立民族学博物館)

本日は令和の即位礼の正殿の儀ということで、昔の話を。

先々月、昭和~平成のデザイン界の立役者がまた一人この世を去った旨、ネットに出ていた。合掌。

-----
(2019.08.19 毎日新聞)

日本を代表するグラフィックデザイナーの一人で、国立民族学博物館や文部科学省のロゴなどを手掛けた勝井三雄(かつい・みつお)さんが12日、膵がんのため死去した。87歳。葬儀は親族で営んだ。後日、お別れの会を開く。喪主は妻沙子(すなこ)さん。

東京生まれ、東京教育大卒。1961年にデザイン事務所を開設。大阪万博、沖縄海洋博、つくば科学博などの博覧会にアートディレクターとして関わり、90年に大阪で開かれた花の万博では公式ポスターやシンボルマークを手掛けた。
いち早く80年代からコンピューターグラフィックス(CG)を制作に取り入れ、先端技術を生かした精緻で新しい表現を切り開いた。毎日デザイン賞、芸術選奨文部大臣賞など受賞多数。日本グラフィックデザイナー協会会長も務めた。武蔵野美術大名誉教授。
-----

ツルが生まれる前年からデザイン事務所開いてたのだからすごいですねえ。再度合掌。

そこで少々お供えを。

【2017.06.14「お上にはお上の事情と紋章:ニ」】
文部科学省
シンボルマーク
勝井三雄
〔2007年(平成19年)10月発表〕
文部科学省

【2013.10.21「Olympics & Expos その2」】
国際花と緑の博覧会(大阪花博)
シンボルマーク
勝井三雄
〔1986/87年制作(*)〕
'90大阪花博

(*) 1987年としてあるものが多いが、本人サイトには「1986 国際花と緑の博覧会(EXPO '90/大阪)シンボルマーク制作(指名コンペティション)」と出ている。

国立民族学博物館
シンボルマーク
勝井三雄
Katsuinationalethnologymuseum

1972年(昭和47年)の作品。同館発行の「月刊みんぱく」(「民泊」ぢゃありませんよ)の2006年6月号(第30巻第6号)に、「民博シンボルマークのひみつ」と題して、勝井の原図の作図法(定規とコンパスの時代である)に誤りがあるという記事が載っていて、大変面白かった。なんか、ものすごぉく無理して苦労して遠回りして作図した挙げ句に微妙に失敗しちゃった、みたいな。(いきなり喧嘩売っとんのか手パンチ

同館は千里丘の万博記念公園(日本万国博覧会記念公園)の中にあって、勝井は万博とその跡地にできた博物館の両方に関わったことになる。
ツルは1981年、大学に入り立ての頃、東山魁夷(1908.07.08~1999.05.06;つまりその頃は存命だった)の回顧展を見に京都から行ったんだよなー。唐招提寺御影堂(みえいどう)の障壁画完成記念だったと記憶している。マークのことはまるで覚えていませんが。「濤声」はさすがにすごかったなあ。その後開山忌(6月6日が鑑真和上の命日とされる)には毎年唐招提寺に行くようになってたもん。御影堂で和上像と障壁画が公開されますのでね。

でもそんなことより、ツルが大学に進学したのは1970年(昭和45年)の大阪万博から僅か10年余り後のことであったということに気づいて愕然としている今日この頃。
ツルはこれまで昭和・平成・令和の三帝にお仕え申しあげているわけだけど、さてその次の御代を目にすることができますかのう(と長い白髭をしごく;嘘)。父親は昭和・平成、母親は昭和だけだったですが・・・。

勝井はもう思い残すことはなかったでしょうかね。いいや、東京五輪のエンブレム委員にもなっていたので(佐野騒動後の再公募の方ね)、その開催は見届けたかったでしょうね。オリンピックは2020.07.24~08.09、パラリンピックは08.25~09.06、あと1年だったのに。

年寄りじみた抹香臭い話はこのくらいで切り上げてと。

そうだ。2025年(令和7年予定)大阪開催の今度の万博(「大阪・関西万博」と称することになったらしい。ださっ。大だ阪。)のマークはどうするんですかね。アレ↓はあくまで誘致のためのもの、だったですから。もう使っちゃダメになってます。

【2017.06.09「その公募の投票1位は正に盗作ではないのか」】・【2018.04.15「通り過ぎる風がアナタの若さを奪い去る:2/5」】
2025日本万国博覧会 誘致シンボルマーク
大川幸秀
2025大阪万博誘致シンボルマーク(最終版)

調べてみると、今年の「8月下旬から募集を開始し、応募期間は9月下旬から10月上旬」という形で公募をかけており、来年3月に決定予定であるとか。ちいとも知りませんでした(汗)。

あっ!!となるとキャラクターも作りまんのかいな!?やれやれ・・・

2019年10月20日 (日)

【加筆編】似て非なる、的な;ハト vs ウサギ(全国宅地建物取引業協会連合会・全日本不動産協会・イトーヨーカドー・平和堂)

(承前)

今回、いささか愚blogの守備範囲外なんですが・・・。

不動産業界の全国レベルの業界団体というのは二つあるそうで、「全国宅地建物取引業協会連合会」と「全日本不動産協会」。

公益社団法人 全国宅地建物取引業協会連合会
シンボルマーク(ハトマーク)
Nationalhousingandbuildingdealersass 

全国47都道府県にそれぞれ宅地建物取引業協会が設置されているとか。

-----
[2羽のハト]は「会員業者と消費者の信頼と繁栄」を意味し、[赤色]は「太陽」、[緑色]は「大地」、[白色]は「取引の公正」を意味します。
-----

なぜ、不動産でハトなのだろうか。なぜ、不動産で太陽なのだろうか。

公益社団法人 全日本不動産協会
シンボルマーク(ウサギマーク)
Alljapanrealestatefederation

-----
的確に情報をキャッチする[耳]、未来を見る[眼]、躍進するジャンプ力ある[足]をもった[うさぎ]が協会のシンボルマークです。[オレンジ色]は明るい未来を、[緑色]は豊かな大地と自然を表現しています。
-----

なぜ不動産でウサギなのかという問題には一応の解決が与えられている気がする(伏線)。こちらは業界最古の団体とかで、全都道府県に置かれているのは「本部」となります。

加盟社数は、おおむねハトが8割、ウサギが2割といったところだそうです。不動産屋を開業する時、「全宅」と「全日」のどちらを選ぶかは最初に悩まされる問題なんだとか。
どっちがいいの悪いのといった話題はネットにもいろいろ出てますが、深掘りはよします。

♪もしもしハトよ ハトさんよ
 世界のうちで お前ほど
 ○○○の○○い ものはない

お楽しみいただけておりますでしょうか。

まあ、ハトのモチーフなんて世の中にたんまりあるわけで、「ハトマーク」も業界が違えばここら↓を指すことになるでしょうな。

東京都千代田区
株式会社イトーヨーカ堂(店舗名:イトーヨーカドー)
ロゴマーク「ハトのマーク」
Itoyokado_20191003213201

-----
(イトーヨーカドー 企業の社会的責任報告書 - 社会・環境活動報告 2004 抜粋)

当社ロゴマークの意味
イトーヨーカドーでは、さまざまなステークホルダーへの責任を明示した「社是」のもと、古くから企業の社会的責任(CSR)を意識した活動に取り組んできました。こうした継続的な取り組みは、当社のロゴマークを構成する3色に込められている「青:清潔」「白:誠実」「赤:情熱」という理念に支えられています。
-----

2017年、12年ぶりに復活したやつ。

滋賀県彦根市
株式会社平和堂
シンボルマーク「二羽のハト」
Heiwado

-----
世の中は対立ばかりでは争いとなり、破壊をまねき、調和ばかりでは沈滞し進歩がありません。[二羽のハト]は、対立しながら調和を生むところに真の進歩があることを意味しています。
-----

「平和堂」の名にし負うものだろうけど、案外ガッツリしてた・・・(@_@)。

おっと脱線。
ハトマークとウサギマークは当然、それぞれの団体の傘下の都道府県レベルの協会や本部、およびそれらの加盟業者にも使えるようになっている。
で、これらに対応してキャラクターも・・・

前回取り上げた「たくっち」は、ハトマークを盛っているわけ。

大阪府
一般社団法人 大阪府宅地建物取引業協会
イメージキャラクター
たくっち
(作者不明)
Tacucci

これはあくまで大阪府の宅建業協会のキャラだけど、[たこ焼き]さえ抜けばそのまんま全国展開できるというところこそ、塩崎家の神マーケティングかもしれませんなあ(だって、追加でお金財布、入るんでしょ??)。

そうか。よく見りゃ白鳩がお父さん、緑鳩がお母さんで、「たくっち」がまさにこの世に生を受けようとしている瞬間を描いたものだったのね、ハトマークは。

-----
・・・じつは、この[ハトマーク]の2羽のハトがぼくのパパとママなんだ。
「会員さんとお客さんが信頼のきずなで結ばれて、おたがい幸せになってほしい」
そう強く願ったとき、ぼくがうまれたんだって!・・・
-----

プチえろ御免。

なお、全国レベルだから「公益」だ、地方レベルだから「一般」だというものではなく、どちらもあって、例えば福岡では「公益団法人 福岡県宅地建物取引業協会」です。最近故あって福岡の不動産関係にやや詳しくなったツル(謎)。

一方、ウサギマークは。

【2014.05.30「公募ガイダーのモチベーション:3」】
全日本不動産協会
マスコットキャラクター
ラビー
東 信慶
Azumarabby2

全国版に入っとったわけです(今は違ってますが)。

とっときのおまけ。
さるブログに;

-----
(2017.11.28 超空室対策(株) 服島秀信のブログ 抜粋)

〔前略〕

ラビーちゃんが誕生した経緯を申すと、全日本不動産協会は、自民党の野田聖子氏の父親、元建設大臣の野田卯一氏が立ち上げた協会です。その卯一(ういち)氏の「う」を取ってうさぎマークになり、その後ラビーちゃんが誕生した…という経緯です。

〔後略〕
-----

と出ていて、超びっくりしました。なぜウサギなのか、その真実の理由はそこにあったん!?!?ほえー表情ひえ~

― Inspired by「うさぎとかめ」(作詞 石原和三郎:作曲 納所弁次郎)―

 

2019年10月19日 (土)

もはや盡きせぬ無明の闇キャラ(その30:たくっち)

(承前)

今回はちょっと古めのところで御機嫌を伺います。

大阪府
一般社団法人 大阪府宅地建物取引業協会
イメージキャラクター
たくっち
(作者不明)
Tacucci

-----
こんにちは~!ぼくはたくっち☆
みんな、ぼくの[帽子]にご注目っ!しってた~?
じつは、この[ハトマーク]の2羽のハトがぼくのパパとママなんだ。
「会員さんとお客さんが信頼のきずなで結ばれて、おたがい幸せになってほしい」
そう強く願ったとき、ぼくがうまれたんだって!
ハトがどこにでもいるように、ぼくもみんなの身近な存在になりたいんだ!
これからみんなのところにたくさん遊びに行くから、ぼくとおともだちになってね☆
よろしくっち ⊂(・◇・)⊃
-----

これはしたり!卵かと思いきや[ハト]だったとは!!昔懐かしい「たまごっち」の進化形かと思うたがな(ウソ)。
「ハトマーク」は「一般社団法人 大阪府宅地建物取引業協会」のものというわけではなく、「公益社団法人 全国宅地建物取引業協会連合会」の持っているもの。道理で各地で割とよく目にしますが、この辺りは稿を改めてまた別途。

塩キャラにしては盛りも少なくてシンプル系ですけど・・・。

【その72】
東京都立川市
新日本物流株式会社
オリジナル・キャラクター
ポッポ・ポティ
塩崎エイイチ
〔2010年5月発表〕
ポッポ・ポティ

これはしたり!東京に姉妹がいたとは!!(ポッポ・ポティは♀という設定なんです↓。)[帽子]も一応オソロだし、どっちも民間キャラですしなー。

6人姉妹
 長女:プリティ
 二女:キャンティ
 三女:ダンプティ
 四女:ユーティリティ
 五女:ビューティ
 六女:ポティ

となると「たくっち」は、ポッポ家の7番目に生まれた長男だったか、あるいは、食い意地張ってそうだから実は「太っちょ、食べることが大好き」な三女ダンプティの幼時の姿だったかもしれぬ。となれば、「ポッポ・タクティ」あたりが真実の名前だったやもしれぬ。どんどん妄想が広がります。

[No.1]ポーズを決めた姿の塩キャラは数多いけど、その中で一番似てるのはこれですかね。

【その37】
福島県大沼郡三島町
会津地鶏キャラクター
みし丸
塩崎あゆ美
〔2010年8月デザイン発表〕
Amishimal

そして、手にした[たこ焼き]は大阪を表すアイテムということなんだろう。こんなのもあったっけ。

【その88】
大阪府
自衛隊大阪地方協力本部
マスコットキャラクター
まもるくん(陸上まもるくん)
塩崎アユミ/あゆみ
〔2008年9月決定〕
まもるくん

それでも足りぬとアルファベットで[地名]を盛っちゃった。

まあ、こうでもしとかないとほんとに全国区キャラになっちまいますから表情うっしし。(でもたこ焼きって、大阪人が思うほど大阪のものって感覚は全国的にはないと思う。それはむしろお好み焼きの方じゃないかな。でもそこには広島風という強敵がいるしなあ。)

たくっちの来歴の詳細は不明ですが、このキャラをあしらった同協会のサイトが2013年1月までに作られたことが判明するので(*)、まあ2012年or以前の制定なんでしょう。8月10日が誕生日とされていて、この由来もわかりません。
ゆるキャラグランプリにエントリーした経験もあり、例によって「皆様、投票をお願い致します」なんて記事が出たりしていたわけです。

(*) 株式会社キューブ(大阪市北区)のサイトに、同協会サイト作成を請け負ったことが出ている。

たくっちの塩キャラ認定、これで問題ないでしょう。いや、そりゃあ、エイイチかアユミかってところは永遠の謎台風だけど。

2019年10月16日 (水)

野獣の都 ⊂(^(工)^) ⊃

cf.
2017.12.15【無明の闇(その23)】
2019.05.08「猿に始まり・・・」

これまで、京都市街地でのイノシシやニホンザルの出没について書いてきたけど、この秋、とうとうこの大型獣が現れたとやら。

-----
(2019.10.11 00:25 朝日新聞)

京都市左京区の住宅街で10日、「クマを見た」という通報が相次いだ。京都府警下鴨署によると、同日午後9時までに寄せられた目撃情報は17件。クマは捕獲されておらず、同署が注意を呼びかけている。
最初に通報があったのは、同日午前5時ごろ。左京区山端川岸町の住宅街近くの河川敷で、通行人の男性が110番通報。その後の通報では、叡山電鉄の一乗寺駅や修学院駅の近くを歩いているのを見たとの内容が多かったという。
人的被害や物的被害は確認されていないが、目撃情報が相次いだことを受け、近くにある市立修学院小と修学院第二小が休校に。11日は両校の教員や地域のボランティアが通学路をパトロールし、警戒にあたるという。
-----

左京区山端川岸町(やまばなかわぎしちょう)と言えば確かに京都市の北の方ではあるけれど、半径1kmの円周上に、東には修学院離宮、北西には宝ヶ池の国立京都国際会館(いわゆる京都国際会議場)がある、という地理感。最近発展しているエリアだと思う(昔はかなり街外れ感があったけど)。一乗寺駅は叡電(叡山電車)で修学院駅の一つ南。昔は一乗寺会館という映画館があったよなあ・・・。
いずれも山の中というわけではなし、少なくともクマがのそのそ歩いてるような場所じゃないと思うんですが。えらいこっちゃ。

午後にはNHKのニュースにまでなった。

-----
(2019.10.10 16:34 NHK 抜粋)

〔前略〕

10日午前5時すぎ、京都市左京区を流れる高野川の河川敷で近くで働いていた男性から「大型犬よりも一回り大きいクマ1頭を見た」と警察に通報がありました。
その後も叡山電鉄の修学院駅や一乗寺駅、川端通と北山通の交差点の周辺など、住宅街の広い地域で15件以上の目撃情報が寄せられました。
このうち、一乗寺駅近くの路上で見たという40代の男性は「体長が2メートルほどあって真っ黒でした。スーパーの駐車場で見かけましたが、すぐに走っていきました。恐怖心が湧いてきました」と話していました。
警察によりますと、クマは最初に目撃されてからおよそ2時間後の午前7時ごろに左京区修学院狭間町の住宅街を歩いているのが確認されたあと、姿を消したということです。
けが人やものが壊されたといった情報は入っていないということです。
近くに住む50代の女性は「鹿などはこれまでも出ましたが、クマは初めてで、見つからないのは恐ろしいです」と話していました。

〔後略〕
-----

スーパーの駐車場でクマ!!そりゃー驚きますわ、おーこわ。

♪ある日 街の中 クマさんに 出遭った
 スーパーの 駐車場で クマさんに 出遭った

≪営業妨害やで、ほんま≫

高野川は、京都市北東部を北東から南西に向かって流れ、北西から来た賀茂川と叡電の始点、出町柳駅のそばで合流し、そこからは鴨川と呼ばれて真南に下る。Y字形の右斜め部分です。
クマさんはその東岸に現れ、朝5時の山端川岸町から7時の修学院狭間町まで、南東に動いて去った感じか。

この日はそれだけでなく、お昼の1時20分頃には北区北鷹峯町(きたたかがみねちょう)の市立鷹峯小学校グラウンド(@_@)の東側で、夜に入っても8時50分頃に左京区八瀬近衛町の八瀬甲賀小路(やせこがこうじ)バス停付近の路上で、クマの目撃情報があったそうで。

鷹峯小学校は京都市北西部にあり、山端川岸町からはほぼ真西に5kmほど離れているから、同じ個体が昼日中に街なかを移動したとはちょっと思えない。一方八瀬近衛町は叡電で修学院駅から三つ目、叡山本線終点の八瀬比叡山口駅からさらに山中に入ったところで、山端川岸町からは3kmほど、同個体の可能性はありそう。

鷹峯や八瀬じゃ毎年出てんじゃないかと思ったりするけどm(__)m、修学院や一乗寺に出没っていうのはやはりインパクトが違いますなあ。下鴨署は30人を動員して警戒体制を敷き、京都市も「ツキノワグマにご注意ください!」という緊急情報を出している。
アレかね、山のドングリが不作で、秋の京野菜をあさりにきたってなもんですかね(台風で傷む前に)。甘党ゆえ、里の柿なんかも大の好物やろなあ(台風で落ちないうちに)。いや、だったら鷹峯や八瀬でいいはずだ(偏見かしら)。あるいは卵を持ち川を下る落ち鮎を所望したとか?せやったら貴船か嵐山の料亭街に行きよし。

なんて妄想してたら、ホントにそういうことみたいです。京都府が毎年こんな調査をしている(抜粋)。

-----
ブナ科種子の豊凶調査について

令和元年9月
農林水産部農村振興課

府内のツキノワグマの生息地において、ブナ科種子(どんぐり)の結実状況を調査したところ、「凶作」でありました。
樹種ごとでは、ブナ・イヌブナが「結実がほとんどみられない大凶作」、ミズナラが「結実が昨年より大幅に少ない凶作」、コナラは「昨年より少ない、並作に近い凶作」でした。
-----

こんな話、どこかで見たよなあ。そうだ、海産物が圧倒的不漁という話を前に書いたんだ(cf. 2019.09.15~16「似て非なるもの - ズワイガニ vs タラバガニ vs ケガニ」・2019.09.17「似て非なるもののおまけ - サンマ王国の凋落」)。
しかしねー、どういった趣旨の調査なんだか。「今年はどんぐりが豊作です」という年には「だからツキノワグマによる農業被害の心配は要りません」とでもなるのだろうか??まさか。

紅葉の観光シーズンがちょっと心配です。

以上、ツキノワグマが絶滅した(とされている)九州出身のツルがお届けしました。

2019年10月14日 (月)

【VSOP編】東京オリンピックエンブレムに「120 °回転対称」の兄弟が!!!!(東京2020 NIPPONフェスティバル・日本博)

cf.
2016.04.09~13「東京五輪エンブレム再公募について(その1~5)」
2016.05.04「野老案に目がテン! 第2回」
2017.09.13「組市松紋、全容を顕す!!」
2018.02.06~12「オリンピック/パラリンピックエンブレムの組市松紋のパズルを作ってみた(上段~下段)」
2018.08.15「組市松紋パズルの「柳川さげもん」への実践的応用 あるいは おめでた三題噺」
2018.10.06~07「東京オリンピックエンブレムに「左右対称」の兄弟が!!!!

今日は令和最初で最後の「体育の日」ということですので・・・。(来年からは「スポーツの日」なんですと。)

来年夏のオリンピック/パラリンピック開催まで1年を切り、いよいよ後がなくなってきた感じですが、例のエンブレムの組市松紋にこんなバリエーションができていて。昨年7月に発表されていたそうだけど、まるで知りませんでした(汗)。

公益財団法人 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会(東京2020組織委員会)
東京2020 NIPPONフェスティバル
マーク
野老朝雄
Tokorotokyo2020nipponfestival1

恰かも左三つ藤巴紋の如し。

Hidarimitsufujitomoe

120°の回転対称で3分割になっているからオリンピックエンブレムの兄弟分だな、と思わせといて、

Tokorotokyoolympicparalympicemblems

実は30°回転対称12分割のダーツボード型の一部を抜き取ったもの、というところがcleverにして喰わせ物です。

田所 淳
組市松紋解析6

むろん、組市松紋を構成する四角形(小)24個+四角形(中)24個+四角形(大)12個=計60個を乗せた正12角形菱形パズルのうち、四角形(小)6個+四角形(中)6個+四角形(大)3個=計15個のピースを取り除いた45個から成り立っている、という点はオリンピックエンブレムやパラリンピックエンブレムと全く同じ。
しかしなー、[五輪カラー]を模しているんだろうけど、カラフルになったらそれだけ魅力が減じちゃったように思えるのはツルだけかなー。むしろこっち↓の方が強い気がしちゃう。

Tokorotokyo2020nipponfesmonotone

そりゃま、夏の浴衣は藍一色に限るわい、ぐらいに考えている昔気質な野郎ですがね(-_-)。

この「東京2020 NIPPONフェスティバル」というのはどういう代物なのかといいますと。

-----
(2018.07.04 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会サイト 抜粋)

〔前略〕

世界の注目が日本・東京に集まる2020年4月頃から9月にかけて実施する、東京2020大会の公式文化プログラムです。
日本が誇る文化を国内外に強く発信するとともに、共生社会の実現を目指して多様な人々の参加や交流を生み出すことや、文化・芸術活動を通して多くの人々が東京2020大会へ参加できる機会をつくり、大会に向けて期待感を高めることを目的としています。

〔中略〕

マーク
東京2020エンブレム作者である、野老朝雄(ところ あさお)さんが制作しました。
フェスティバルの象徴となり、全国へ拡がりのあるマーク。
大会エンブレムと同じ3種類の[四角形]を、同じ数組み合わせたマークが描くのは「Harmonized Checker=調和した市松」。
多様性の調和により可能性や希望が広がり、東京2020 NIPPONフェスティバルがイノベーティブでアクティブな新しい輝きを起こしていくことが、デザインに込められています。

〔後略〕
-----

今どきのオリンピック/パラリンピックというものは、スポーツにとどまらず文化面での取り組みも重視しているわけですので。この度は「Blooming of Culture 文化は、出会いから花開く。」をキャッチフレーズにして、まあ、当代きってのクリエイター達が集るってなわけで、歌舞伎(市川海老蔵)×オペラ(プラシド・ドミンゴ)の共演なんてことも、するらしい。

もう一つ今大会で特徴的なのは、「東北復興」が掲げられていること。これには「クリエイティブディレクター」として箭内(やない)道彦(1964.04.10~:福島県郡山市生まれ:東京藝術大学学長特別補佐・美術学部デザイン科教授表情しらー)がつく。あの宮藤官九郎や今や芥川賞作家の又吉直樹も一枚噛んでいる由。なんやら、2020年4月から巨大人形を各地に巡回させるげな。

そういや、東京五輪関連ではこんなこともやるそうで。

文化庁・独立行政法人 日本芸術文化振興会
日本博
ロゴマーク
宮田亮平(文化庁長官:東京藝術大学前学長)
Miyatajapanculturalexpo

-----
(2019.03.08 日本博サイト 抜粋)

〔前略〕

宮田長官のデザインによる日本博ロゴマークが発表され、河村潤子日本芸術文化振興会理事長より、このロゴマークは大海原に連なる雲の間から昇る[太陽]を表し、自然へのおそれと敬いのまなざし、人と人とがつながる心、震災からの復興への希望が込められていることをご紹介しました。

〔後略〕
-----

海原・・・なぜ?
これは総合テーマ「日本人と自然」の下、『縄文から現代まで続く「日本の美」』を様々取り上げていくというモノ。

宮田センセは再公募時のエンブレム委員会の委員長(東京藝術大学学長当時)だったし、マスコット審査会の座長でもありましたねえ。こんなのもあったし。

【2018.11.03「文化の継承の件」】
文化庁
シンボルマーク
鈴木正道
文化庁

どちらも宮田長官の揮毫です。

いやー、飛ばしてはりますなあww。ただ惜しむらくはこの博覧会、既に今年の3月から始まった(ことになっている)のだけれど、注目度ひどく低い気がするんですが。各種イベントの集合体/総称のようだから仕方ないんですかね。

2019年10月13日 (日)

【適当編】その目が怖い(たびごこちロゴ・武蔵野東学園40周年&50周年)

cf.
2018.08.12「もう一つのLove & Peace」

前に、以下の二つのマークについて;

-----
[笑顔]とは言いながら、どことなく、そこはかとなく、微妙な狂気を感じるDouble Face。
-----

と書いたことがあった。

東京都港区
日本航空協会
「空の日」・「空の旬間」実行委員会
航空100年シンボルマーク・ロゴ
(優秀賞)
工藤和久
航空100年(和久案)

山口県宇部市
うべ元気ブランド認証マーク
工藤和久
うべ元気ブランド

-----
宇部を[ひらがな]で表現し、[緑]は大地と青葉、[青]は空と海、[橙]は太陽で、豊かな自然に恵まれた宇部市をデザイン。
-----

前者は2009年9月発表、後者は2010年制度開始で2014年1月商標登録というところまでしかわからないけれど、その辺りの時期に同系列のものがまだあったんです。

福島県いわき市
株式会社たびごこち
たびごこちロゴマーク
「青森県の男性」
_kazuhisa_travelmode

国内・海外のツアーを販売する民間の旅行会社が公募して2012年6月に発表したデザイン。
顔の造作は「うべ元気ブランド」とほとんど同じで、ツルはとりわけ、このとんがった[三日月の目]が微妙に怖いんだよなー。コンセプト等は公表されてないけれども、よく見ると[ひらがな]で「たび」を表現したという点も同様なので、「青森県の男性」が和久であることは疑いがないだろう。
[縦棒]の意味合いはよくわかりませんが(バスガイド嬢って今でもあの小旗を持っているんだろうか)、どうしても「航空100年」との相似を感じちゃう。なぜ、春の季重ねで[桜]と[梅]を合わせたのかもわかりません(-.-)y-~~。描かれたパーツには月と日のモチーフや山河の寓意も入っていたりするのかなあ(微伏線)。

人は何のために旅をするのか。美しい自然や珍しい風物を楽しむためであったり、日常から抜け出すためであったり、あるいは旅が人生そのものであったりする場合もあるだろう。
そこは人それぞれと思うけれども、「文化を体験する」という側面がこのマークからはまるで感じ取れない。痛いところです。

さらに探すと、このパターンで飛び抜けて古いものもあった。

東京都武蔵野市
学校法人 武蔵野東学園
創立40周年記念 ロゴマーク
工藤和久(38歳:青森県弘前市:自営業)
Kazuhisamusashinohigashischool40th

武蔵野東第一幼稚園・第二幼稚園、武蔵野東小学校、武蔵野東中学校、武蔵野東高等専修学校に加え、米国マサチューセッツ州にもBoston Higashi Schoolを擁する学校法人で、健常児と自閉症児の「混合教育」を最大の特色とする。ここが2004.11.11の40周年記念日に向け、学園関係者を含めて(微伏線)公募され、2003年7月に学園広報「東だより」第13号に掲載されたもの。応募総数はちょうど100点だったそうな。

周年記念としては随分と能天気なのを選んだものだと思うけど、こっちの方はもうダイレクトに「航空100年」を思起せざるを得ない(先後関係は逆ですがね)。イニシャル「M」を表しています、なんてノリだったのかしらん?
デザインは時代を超えて不変なのネww、てなことはもう今までに大概書き尽くしてきたけど、このケースで意外なのは、募集要項で「何らかの形で[40]という数字を含めて下さい」とされていたのがこんな形で表されたこと。ツルも、数字そのものをメインモチーフとして描くガイダー手法に慣れ過ぎたせいかww、ロゴタイプにだけ入っているというのが逆に新鮮です(冗)。ひょっとしたら、ずっと継続使用できるマークだからイイネ、なんてことになったのかもしれないな。

しかし、10年後の創立50周年の時には改めて新しいマークが作られた。えらくテイストの違うデザインを選んでいてびっくりする。

創立50周年記念 ロゴマーク
下枝真依子(武蔵野東高等専修学校教諭)
Shimoedamusashinohigashischool50th

すわ内部者応募と叫びたくなるけど、今度はもとから在校生・卒業生・保護者・職員等の学園関係者に限定して募集されており、完全無制限一般公募だった40周年の時と一番異なるのは実はそこだろう。それでも応募は「約100点」、正確には「86点の作品(カラーバリエーションを加えると100点以上)」あった由で、40周年の時とさほど変わらんかったという(笑)。

-----
審査の過程では、コンセプト以外の作品に関する作者等一切の情報は伏せ、最終結果をお出ししました。
-----

ともあって、一応コンプライアンスには意を用いたようです。

前置きはここまで。問題はコンセプトだけど・・・。

-----
まず大きな[円]の内側に沿うように50周年の数字を構成しました。(北原キヨ先生が生前おっしゃっていた『和』にかけて、多くの人の輪の中で東学園の50年は育まれてきたというイメージです。)
配色は50年間の日々の積み重ねと、これからもそれが繰り返されていくことへの願いを込めて昼夜の空の色をグラデーションにしました。また同様の意味で[50]の0の部分を太陽と月にかけています。
-----

下枝は同校の美術/絵画の先生なる由。「太陽と月」は「月日を重ねた」の意味も兼ねているのだろうが、ちょっと、いやだいぶ苦しい気がする。

同時にコピーも制定されており;

〔コピー〕
「半世紀 そして未来へ」
釘村佳伸(武蔵野東高等専修学校教諭)

こちらはさらに対象を絞り込んで、同学園教職員限定の募集。正確には;

-----
高等専修学校 釘村佳伸教諭の作品を原案として、作成されました。
-----

ということらしい。釘村は国語か社会の先生かと思ったら、意表をついて体育教師です。

多くを語ることは控えますが、「和=輪 ∴円」という類例は多く、ぶっちゃけ安直陳腐の謗りを免れないと思う。他に建学の精神が特段込められているのでもなさげ。視認性は決して良くないし、手描きと覚しい描線もガタガタで汚い。コピーの方も、このあまりにシンプルな結果からして「原案」はどんなものだったんでしょうか(笑)。

2019年10月12日 (土)

【加筆編】再び隠居して再び諸国漫遊!?(ハッスル黄門・ねば〜る君・いばラッキー・ねばラッキー・うめねばちゃん・いきいき黄門さま)

【2019.10.16 改稿】

台風19号の影響により、いきいき茨城ゆめ大会が全日程中止となったため、記載を改めました。

-----

(承前)

水戸商工会議所の次点塩キャラをちょっと引っぱりだしたついでに、この春のご当地のちょっとした出来事を。

-----
(2019.03.27 東京新聞)

県は26日、12年にわたって県の公認キャラクターを務めてきた「ハッスル黄門」が引退すると発表した。その後任に指名されたのは、全国区の知名度を誇るねば~る君。新設した「いばらきの魅力発信隊」の第1号に就任した。公的イベントへの登場が増えることになるが、自由な言動が損なわれないようにとの県の「配慮」で、活動は「非公認」のままだという。(越田普之)

この日、県庁で会見したハッスル黄門は、営業戦略部プロモーション戦略チームの松崎達人チームリーダーを通じ「寄る年波には勝てなかった。平成も終わりという節目での引退で感慨深い」とコメントした。
ハッスル黄門は、二〇〇七年に開かれた「ねんりんピック茨城大会」のマスコットキャラクターとして誕生。一〇年に開港した茨城空港のPRを担った。ゆるキャラグランプリにも挑戦し、一四年に約千七百体中で百九十四位だった。
三十一日で引退し、その後は「人知れず諸国漫遊の旅に出る」とテレビで放映された「水戸黄門」のような隠居生活を送るという。
報道陣から、県の魅力度ランキングの順位アップに一役買えず「リストラされたのか」と問われ、松崎チームリーダーは「卒業です」と、きっぱり否定した。
一方、ねば~る君は、自由な言動への期待から県の公認は見送られた。このことに「もっと、ぎゅっと包み込んでくれてもいいんだけどね~」と不満をにじませつつ、「これまで以上に茨城をPRするねばよ~。ハッスルハッスル!」と意気込んでいた。
-----

多少真面目なこと言っとくと、なぜ引退させたんでしょうねえ。人気が凋落したから?着ぐるみがくたびれたから?あの時代劇が放送されなくなって久しいから?(ちょっと「伊那の勘太郎」を思い出した;cf.【その232】・2019.05.27「祀りあげられた偶像 ―― 伊那まつりと勘太郎のこと」)
それとも、水戸藩第二代藩主徳川光圀がモチーフでは茨城県のキャラたり得ないと?
今まで積み重ねたブランディング価値を無にするという判断を下した実質的な理由は何だろうか。

代替わりする旧キャラはこちら。

茨城県
第20回全国健康福祉祭(ねんりんピック)茨城大会 マスコットキャラクター → 茨城県公認キャラクター
ハッスル黄門
金津 博(新潟県上越市)
Kanazuhustlekoumon

実際にはイベント開催前々年の2005年に制定されているので、14年間頑張ったことになる。ま、普通の大卒リーマンなら38年(+5年)は働かなきゃいけないけどネ。

非公認ながら取って替わった(「実質的な後任」ちゅうやつやね)のはこっち。

茨城県
マスコットキャラクター(非公認)
納豆の妖精 ねば~る君
Nebalkun

Nebalkun2

ツルに言わせりゃほとんど下ネタです、日本エレキテル連合(既に古いか表情冷や汗)と同じぐらい。
アンタも「毒舌がまた魅力」なのかもしれんけど、舌禍には十分注意しなはれや。

2013年12月に活動をスタートし、折からの千葉県船橋市非公認「ふなっしー」(cf. 2014.03.30「梨にまつわることども」)の人気を逆手に取っていつの間にか成り上がった感じ。年齢は710歳、誕生日は7月10日、身長は710m、体重は710g、そして所属は株式会社オフィス710(東京都渋谷区)と、あくまでも納豆推しの民間キャラ。でもその納豆を描き込んだわけではなさそう。だけど、サポートスタッフの「納豆お兄さん」(実際はおっさんかも)は頭に[藁づと]をかぶってます。

Nattoguy

しかしのう。
今年開催のいきいき茨城ゆめ国体(2019.09.28~10.08)といきいき茨城ゆめ大会(2019.10.12~14;今日からだ!と思ったら、本日、大型で強い台風19号が本州を襲う見込みとなったことから、10.10の段階で全日程の中止が発表された)に向けて、「幸福の黄色いいばキャラ」なんてのを組んだりしてたんだぜ。

Happyibacharaproject

茨城県
第74回国民体育大会・第19回全国障害者スポーツ大会
マスコットキャラクター
いばラッキー
ミウラナオコ(52歳:東京都目黒区:茨城県日立市出身:イラストレーター)(cf. 2017.03.11「国体キャラの推移 ―― 敢えて震災の日に(その2)」)
(愛称)
吉岡浩幸(長崎市)ほか全215名
〔2014年7月デザイン発表〕
Miuraibalucky

Kanazuhustlekoumonyellow

ねばラッキー
Nebalucky

Nebalucky2

栄枯盛衰と言おうか、変わり身の早さと言おうか。会うは別れのはじめなりけり。
そう、ねば~る君には今んとこピンクな「お友達」もいますがね。

うめねばちゃん
Umenebachan

おまけ。
水戸商工会議所のキャラに選ばれたのはこれ。

茨城県水戸市
水戸商工会議所
イメージキャラクター
いきいき黄門さま
田中輝夫(京都府:染色デザイン家)
Tanakaikikikomonsama

-----
[杖]を持って、少し後ろに反る感じで「ハッハッハッハッハァ!」と[黄門様]が大口開けて笑っている。いかにも楽しそうに、通りかかる人々にも手を振って笑顔であいさつする黄門様をイメージキャラクター化しました。
-----

2009年3月デザイン決定だからこちらも十年選手になる。
[印籠]に描かれたのはもちろん水戸商工会議所の紋所、ではなく全国共通の[商工会議所マーク]。Chamber of Commerce & Industry のイニシャルを象ったものです。(御老公、英語できるんやww)

(審査員特別賞)
信貴正明(新潟県)

(優秀賞)
小林章吾(静岡県)
塩崎榮一(大阪府)(cf.【その150】)
水戸商工会議所キャラ

深川重一(大阪府)
東 信慶(福岡県)

まあ、こちらはお膝元だから安泰ですか。

でもそれ言ったらこれ↓とのカニバリズムはずっと続いていくんだね。

【その5】
茨城県水戸市
マスコットキャラクター
みとちゃん
福添あゆみ
〔2012年8月デザイン発表〕
みとちゃん(最終版)

2019年10月 9日 (水)

【加筆編】涼しくなってもバトルは熱い —— しんじょう君 vs ちぃたん☆(まだまだ)

cf.
2019.01.19~20「謎が謎呼ぶ、闇が闇呼ぶ」
2019.02.08~11「瓦解 崩壊 信頼 未来 ―― しんじょう君 vs ちぃたん☆」
2019.02.27「瓦解 崩壊 信頼 未来 ―― しんじょう君 vs ちぃたん☆(その後)」

今まで何度か取り上げてきた、高知県須崎市「しんじょう君」 vs クリーブラッツ「ちぃたん☆」の紛争の件。
今年2月に須崎市側がちぃたん☆の活動停止の仮処分申請を行った後、動きがあったようです。

-----
(2019.09.20 オリコンニュース)

高知県須崎市がゆるキャラ「ちぃたん☆」の使用停止を東京地裁に仮処分を申し立てていた件について、同裁判所は20日、「ちぃたん☆」のデザイン使用が須崎市側の主張する「権利を侵害するもの」ではないとして、申立を却下する旨を決定した。「ちぃたん☆」のマネジメント会社が発表した。
須崎市は今年1月、市のマスコットキャラクター「しんじょう君」に酷似したキャラ「ちぃたん☆」について、著作権を侵害しているとして運営している所属事務所のクリーブラッツに活動停止を要求。同社は市側に複数回デザインの確認を取りながら制作を進めたとし、市側の許可「不要であると回答いただいた」と見解を発表していた。
この日の決定を受け、マネジメント会社は「当社がこれまで主張して参りましたとおり、そもそも『ちぃたん☆』デザインの使用は須崎市側のご許可のもとでなされていたこと、須崎市側が『ちぃたん☆』が商業活動を行っていることを認識し容認されていたこと、ちぃたん☆がその活動により『しんじょう君』の全国的な知名度を上げることに貢献し、ひいては須崎市側の広報活動や地域振興に役立っていたことなどについて認められ、当社が須崎市側との信頼関係を破壊するような行為を行っていないと認められました。当社の主張が全面的に受け入れられたことにつき大変、安堵しております」とコメント。
また、「当社は、今回の訴訟手続においても、須崎市側との和解を一貫して希望して参りましたが、須崎市側が『ちぃたん☆』デザインの使用を中止する以外の解決方法は存在しないとの対応であったため、裁判所による仲介によっても、残念ながら具体的な和解のお話には至れませんでした」と経緯を説明。
今後の対応については「引き続き社内で検討して参りたいと思います」とし、「今後とも『ちぃたん☆』は活動を続けて参りますので、引き続きご支援を賜りますよう何卒、宜しくお願い申し上げます」と呼びかけている。
-----

須崎市が最も恐れていたことが現実化した雰囲気。守時 健氏も頭を抱え込んだと思う。

クリーブラッツはリスクを予見した上で確認を取り、相手側の(問題なしとの)回答を信じた、そのことに過失はなかった、という判断なんだろう。
しかしそもそも、類似を理由に商標登録を認められなかったようなキャラクターの使用が権利侵害に当たらないという点が納得しにくいところではある。その上で、自治体の一担当者に全責任を負わせる結果となったことを考えると、釈然としない思いも残る。

須崎市も間を置かずカウンターパンチを繰り出した。

-----
(2019.09.24 毎日新聞 抜粋)

〔前略〕

市は24日、決定を不服として東京高裁に即時抗告する方針を決めた。
須崎市によると、地裁の決定は、ちぃたん☆の着ぐるみ使用などについて、市が事実上承諾していたと判断したという。楠瀬耕作市長は21日付で「偏った判断だ」とのコメントを発表し、24日には「市民の公共財産を毀損させてはならない」と即時抗告の方針を明かした。
ともにカワウソがモデルのゆるキャラで、同じ作者がデザインを担当した。市は2018年に実際に飼われていたコツメカワウソのペット「ちぃたん☆」を観光大使に任命。ゆるキャラのちぃたん☆が大使を名乗ることを黙認してきたが、今年1月に「PRの実態を確認できない」として解任。ゆるキャラのちぃたん☆についても、活動停止を求め2月に仮処分申請した。
-----

市長の会見資料には;

-----
東京地方裁判所 申立却下の理由小括
債務者が債務者標章等を使用することについては、債権者の黙示の許諾が認められ、その期間が満了又はその解約につき正当な理由があることも認められないから、債務者標章等の使用の差止めを求める債権者の請求は理由がない。
-----

と出ている。

-----
(2019.10.01 NHK 抜粋)

須崎市のマスコットキャラクター「しんじょう君」の著作権を侵害しているとして、市が、よく似たキャラクター「ちぃたん☆」の使用停止を求めた仮処分の申し立てを東京地方裁判所が却下したことに対し、須崎市は2日、知的財産高等裁判所に抗告することになりました。
これは1日、須崎市の楠瀬耕作市長が記者会見で明らかにしました。
「ちぃたん☆」は、全国的に人気があるゆるキャラで、同じ作者がデザインしたため、須崎市のマスコットキャラクター「しんじょう君」と見た目がよく似ています。

〔後略〕
-----

-----
(2019.10.02 高知新聞 抜粋)

〔前略〕

楠瀬市長は1日の定例会見で「黙示の許諾はあり得ない。期間や範囲、対価を定めた契約もなく、無制限で無料の許諾が成り立つはずがない。類似性の部分も判断されていない」と強調。許諾の内容などを抗告審で争う方針を示した。
-----

さて、結果はどう出るか。

2019年10月 6日 (日)

もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その239:70歳現役都市・浜松) 後編

(承前)

Ehamamatsucity70onactiveservice

一方、榮一の作者コメントは。

-----
この度は私のデザインを採用いただきましてありがとうございます。作者の私も70歳代。現役で頑張っています。今後も今回の受賞を励みにより一層精進していきたいと思います。心よりお礼を申し上げます。
-----

喜寿(^_-)を越えて応募し続けてるからって現役顔されてもねえ。「就労」とは違うでしょ、いくら採用で7万円せしめたとは言え。
コメントも一族にありがち~~な感じww。

【2013.08.24「PNまつり 第4弾」】
神奈川県海老名市
イメージキャラクター
えび~にゃ
LaLa(大阪市)
〔2011年1月発表〕

-----
この度は私の作品を採用して下さりまして誠にありがとうございます。「えび~にゃ」が海老名市民の皆様に末永く愛されるキャラクターになりますよう心から願っております。この受賞を機に今後も頑張りたいと思っております。本当にありがとうございました。
-----

【その123】
長野県
甲信エコチル調査運営協議会 信州部会
シンボルキャラクター
エコぴよ
佐藤秀子(大阪市)
〔2012年1月デザイン発表〕

-----
この度は私の作品を最優秀賞にお選び下さりまして誠にありがとうございます。心から嬉しく思っております。この受賞を機に今後も制作活動に励みたいと思っております。子どもの健康と環境に関して関心を持たれた方がひとりでもおおくエコチル調査に参加して頂きたいと思っております。その広報活動として私のキャラクターが活躍し、みなさまに親しみをもって頂けるキャラクターになるようにと、心から祈っております。本当にありがとうございました。
-----

【2015.12.30「無明の闇(その10)」】
茨城県水戸市
学校法人常磐大学
TOKIWAマスコットキャラクター
ときわんこ
福添あゆみ
〔2012年7月決定〕

-----
インターネット上でキャラクターを募集していることを知り、応募しました。常磐大学の広報活動に役立ち、幅広く情報を発信できる存在にしたいと思い、できるだけシンプルにデザインをまとめました。皆さんに親しんでもらえるキャラクターになることを願っています。この受賞をきっかけにさまざまなキャラクター制作に励みたいと思っています。
-----

【その197】
新潟県
新潟版図柄入りナンバープレート 長岡ナンバー
福添歩美
〔2017年11月決定〕

-----
最優秀賞の連絡を頂き、喜びと驚きでいっぱいでした。この受賞を機に益々デザイン制作に励みたいと思います。
-----

【2019.04.13「PNまつり 第22弾」】
新潟県
にいがた元気プロジェクト
キャラクター
(優秀賞)
KOUME
〔2018年12月発表〕

-----
この度は誠にありがとうございました。
この受賞は今後の制作活動の励みになります。
本当にありがとうございました。
-----

しかし上には上があってですな。

(優秀賞)
杉本 浩(64歳:浜松市天竜区)

-----
浜松市民として、次点入賞を大変うれしく思っております。
-----

ジモティとは思えぬ熱量のなさ・・・表情ほっ爆弾ぴかぴか

おまけです。
前から疑問に思っていた「ほうれい線」について、こんな情報を見つけた。

-----
加齢によってできる、小鼻から口元にある八の字のシワは法令線といいます。医学の専門用語では鼻唇溝と呼びます。東洋医学がその起源ではないかという説があります。東洋医学では古くから、医師はこの顔のシワをみて骨盤の状態を判断したようです。シワが左右対称でない人は骨盤が悪くてまっすくに歩けない人、つまり法令を守れない人と判断されたため、これを法令線と呼ぶようになりました。豊かに年齢を重ねた証しであるという意味合いから、豊鈴線(豊麗線)と書かれることもあります。
-----

へー!!そうだったんだ。一つ賢くなりました。(1文字typoがあるようですがね)

2019年10月 5日 (土)

もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その239:70歳現役都市・浜松) 前編

(承前)

ツルはこのところ、令和に入って塩崎一族は公募界から引退したのではないかと思いかけていた(年賀状デザイン公募を除いて;このネタはまたいずれ)。採用・入賞のニュースは入ってこないし、ご当地キャラはもはや新規公募自体がほとんどないし、総帥榮一は今年7月1日に満78歳の高齢に達したハズだしね(cf.【その58】;微伏線)。

しかし、「まだまだ現役」を地で行くような新作が見つかったんですわ┐( ̄ヘ ̄)┌。

静岡県 浜松市・浜松商工会議所・浜松市シルバー人材センター・浜松市社会福祉協議会
「70歳現役都市・浜松」共同宣言マーク
塩崎榮一(74歳)
Ehamamatsucity70onactiveservice 

9月6日に発表されたばかりのできたてのほやほやですが、年齢にズレがあるのはもういつものヒンヤリ話でして(冷)。

この宣言は、「官民一体となり、高齢者の方々が健康で明るく、生きがいを持って活躍できる環境を整備し、誰もが70歳になっても現役を続けられる都市を目指すもの」であるそうな。あたしゃヤだね、古稀の齢までリーマンやらされるなんて表情ひえ~

-----
(2019.09.07 中日新聞 抜粋)

〔前略〕

マークは、[70]の数字をそれぞれ顔の輪郭線と見立て、中には[おじいさん]と[おばあさん]の笑った顔が描かれている。高齢者が明るく生きがいを持って頑張る姿を表現しており、選考委員は「親しみやすい」「はつらつとしている」といった理由で最優秀賞に選んだ。

〔中略〕

共同宣言は、市、浜松商工会議所、市シルバー人材センター、市社会福祉協議会の四団体が二月に発表。これまで市が取り組んできた高齢者の「健康増進」と「社会参加支援」に加え、「就労環境整備」を新事業として展開している。
-----

もちろん、爺ちゃんが婆ちゃんにDV振るったところじゃありませんよ。

【2016.03.05「無明の闇 12」】
中日本高速道路株式会社 東京支社・名古屋支社
東名高速道路全線開通40周年 記念ロゴマーク
(優秀賞)
匿名(大阪市)
〔2009年4月発表〕
東名高速道路40周年(優秀賞)

これだってあおり運転の末に殴りかかるの図じゃないし。

[三色水滴飾り]が盛ってあるのももういつものゾクゾク話(寒)。

【その127】
愛知県知多郡阿久比町
阿久比町制60周年記念事業 ロゴマーク
房本勝幸(大阪市)
〔2013年2月決定〕
阿久比町60周年

一族が爺婆を描く上で、[眼鏡]は最重要アイテムと思われます。

【その58】
奈良県
奈良県安全・安心まちづくり シンボルマーク
塩崎榮一
〔2008年9月制定〕
奈良県安全・安心まちづくり

【2015.01.28「無明の闇 4」】
東京都品川区
日本エアロビック連盟
JAFマスコットキャラクター
えありーな(ファミリー)
塩崎歩美
えありーなファミリー

【2016.03.05「無明の闇 12」】
兵庫県明石市・神戸市垂水区舞子
兵庫県・兵庫県住宅供給公社
明石舞子団地
明舞団地まちびらき50周年記念事業 シンボルマーク
(優秀賞)
男性(大阪市)
〔2014年4月発表〕
明舞団地50 周年(優秀賞)

老眼鏡なんて言っちゃダメよ、今どきはシニアグラスとかリーディンググラスとかのオシャレな名前で呼ばないと(因みにあのハズキルーペは「眼鏡型拡大鏡」という別ジャンル製品)。

幼児性を最大の特徴とする塩キャラ/塩ロゴで、「高齢」をいかに表すかという点は最大の難問である。常に優先される価値は「老いても若々しく」であって、「老いてなお豊かに」ではない。まかり間違っても「シワ」だの「シミ」だのが盛られることはないわけで、「白髪」でさえ隠される。

【その150】
茨城県水戸市
水戸商工会議所
イメージキャラクター
(優秀賞)
塩崎榮一
〔2009年3月デザイン決定〕
水戸商工会議所キャラ

【その64】
長野県上水内郡信濃町(かみみのちぐん しなのまち)
一茶イヤー? 一茶生誕250年夏まつり?
マスコットキャラクター
一茶さん
今井弘実(大阪市:68歳:自営業)
〔2013年8月決定〕
一茶さん

「老い」を最も直接的に表した次のキャラでも、せいぜい[垂れ眉]と[ほうれい線](法令線・豊齢線・豊麗線などとも)どまり。

【その122】
秋田県
はつらつ高齢者輝き県民会議
はつらつ高齢者輝きアクションプログラム
マスコットキャラクター
ねんりん
塩崎歩美
〔2011年12月お披露目〕
ねんりん2

この点は今後の時代、厳しいだろうな。

(続く)

2019年10月 3日 (木)

YouTubeに対する徳島地裁の仮処分命令に思うこと

(承前)

「スラップ訴訟」の件を報じた1ヵ月前には、毎日は次の件も報じていた。

-----
(2019.08.27 毎日新聞)

発光ダイオード(LED)製造大手、日亜化学工業(徳島県阿南市)が、動画投稿サイト「ユーチューブ」に職場環境をおとしめる動画を掲載されたとして、米国のサイト運営会社に動画の削除を求めた訴訟で、徳島地裁がユーチューブ側に削除などを求める仮処分命令を出したことが27日、分かった。
日亜化学によると、命令は8日付。動画の削除に加え、発信者情報の開示も求めた。サイト運営会社は命令に応じる方針という。
訴状によると、昨年4月、元従業員を名乗る何者かが、テロップとナレーション付きで現場の衛生状態や、パワーハラスメントがあるなど、職場環境を中傷する動画を投稿した。
日亜化学は昨年6月に「事実ではない」として削除を依頼したが、ユーチューブ側は「名誉毀損に当たるか判断できなかった」として応じなかったという。このため10月に提訴し、仮処分も申し立てた。
日亜化学は「動画は事実に基づかない内容で、仮処分命令が出され、相手側にも理解いただいていることはありがたい」としている。【大坂和也】
-----

日亜化学と言えば、過去に社員だった中村修二(現 米カリフォルニア大学サンタバーバラ校教授)が青色LEDの開発で2014年にノーベル物理学賞を受賞した後、中村と訴訟バトルを繰り広げたことでむしろ注目を浴びたとこですな。

ツルが注目するのは、『ユーチューブ側は「名誉毀損に当たるか判断できなかった」として応じなかった』という点。例の松戸ナンバープレートの件でniftyが取ったのと同様の態度です。

そりゃ、運営側が名誉毀損という民法上の賠償責任の有無、ないしは刑法上の名誉毀損罪の該否を判定することに及び腰になることは十分理解できる。何よりめんどくさいやね。判断は司法の手に委ねる、というのが従来の考え方では最も堅実なところだろう。

しかし、今後、こうしたケースは一層増えてくるはずで、この問題にはきちんと解決をつけるなり、社会のしくみを作っておくなりしないと混乱が大きくなると思います。
少なくとも、運営側の管理責任は増大していかざるを得ないだろう。どうあっても、事象とそれへの対応との一定程度の類型化をしなければならない時がやってくるのじゃないかと。その動きは日本からではなく、欧州からでもなく、米国から起こってくるものと思う。(権利の問題というより、公正/Fairnessの問題だから。)
如何。

2019年10月 2日 (水)

「スラップ訴訟」の行方

このところ世間をアレコレとお騒がせの「NHKから国民を守る党」、通称「N国」絡みで、少し(^_-)。

-----
(2019.09.26 毎日新聞 抜粋)

〔前略〕

◇ライター「独裁国家に近づいていく」
「批判できないというのは民主主義において致命的で、このままみんなが黙ってしまうと独裁国家に近づいていく。ファシズムの初めだと思っている。議員2人の政党だけでなく、たとえば与党がやり始めると、本当にみんな何もしゃべれなくなる。今回の判決は、民主主義を守るうえで大事な判決だったのではないか」
24日、東京・霞が関の司法記者クラブで記者会見した「選挙ウオッチャーちだい」さん=本名・石渡智大さん(41)=は、記者団に訴えた。
ちだいさんは昨年6月、立川市議選に立候補し、当選した久保田 学氏について、「立川市に居住実態がほとんどない」とする記事を書き、久保田氏から「名誉毀損だ」などとして同11月に200万円の賠償請求訴訟を起こされた。久保田氏は今年5月に訴訟取り下げの意向を示したが、ちだいさんは同6月、「正当な表現活動を萎縮させる目的のもとになされたスラップ訴訟だ」などとして約120万円の賠償を求めて反訴した。

◇地裁「提訴は著しく相当性欠く」
千葉地裁松戸支部の判決は、久保田氏が東京都江戸川区平井のマンションで昨年3月に作成した動画で「平井を引き払って落ちたらどうすんの?住む場所なくなっちゃうじゃん」などと発言していたことや、立花党首が今年5月作成の動画で「この裁判は、そもそも勝ってお金をもらいにいく裁判じゃなくて、いわゆるスラップ訴訟。裁判をして相手に経済的ダメージを与えるための裁判の事をスラップ訴訟というんですよ」などと発言したことを認定した。
そのうえで、「原告は、被告が本件記述を真実と信じたことについて相当な理由があることを知りながら、あえて本訴を提起したもので、訴えの提起が裁判制度の趣旨目的に照らして著しく相当性を欠くものと認めざるをえない。よって、原告による本訴提起は、被告に対する不法行為を構成する」などと指摘。反訴したちだいさんの訴えを一部認め、久保田氏に78万5600円の支払いを命じた。

N国の立花党首は24日夜、判決について取材に「判決文を十分に見ていない。控訴してしっかり反論していく」とコメントした。一方、ちだいさん側の弁護士も「相手が控訴してくれば、こちらも控訴する」としている。

◇言論活動「萎縮」の懸念
専修大の内藤光博教授(憲法)によると、スラップ訴訟とは「政府、地方自治体、政党や大企業など、政治的・社会的・経済的に優位にある団体や集団、個人などが、反対意見や異議申し立てを行う市民、市民団体やジャーナリストなど力の弱い立場にある側を相手取り、言論活動を抑制することを目的に、名誉毀損訴訟など高額の賠償を請求する民事損害訴訟」をさす。恫喝訴訟とも言う。反対者や批判者、異議申立者の言論を封じることが目的なので、訴訟の勝敗は問題ではなく、敗訴しても、「訴えたこと」で目的が達成される。
スラップ訴訟は、被告側に敗訴した場合の損害賠償や裁判にかかる高額の費用、時間的拘束などを恐れさせ、反対意見や異議申し立てなどの言論活動を思いとどまらせる「萎縮効果」を与え、訴えられた被告だけでなく、被告以外の市民やジャーナリストなどの言論活動にも大きな萎縮効果を与えるという。
最近では、沖縄県宮古島市の市民6人が市を相手取り起こした住民訴訟をめぐり、「市が敗訴した市民6人を名誉毀損で訴えようとした事例はスラップ訴訟にあたるといえる」(内藤教授)としている。

◇識者は「画期的な判決」
内藤教授は「今回の訴訟は、裁判の勝敗が目的ではなく、自己に対する批判意見・反対意見に萎縮効果をもたらし、反対意見を封じ込めるために提起されたものといえ、明らかにスラップ(恫喝)訴訟といえる。本判決では、訴え自体の違法性を認めていることから、スラップ訴訟の問題性を念頭に置いたうえで、スラップ訴訟被害の救済を認めた画期的な判決と評価できる」とコメントする。
さらに、今後の課題として「市民や市民団体・ジャーナリズムなどを相手取るスラップ訴訟と見られる事案は、増加の一途をたどっている。アメリカでは、1980年代からスラップ訴訟に対する認識が高まり、いくつかの州では、スラップ訴訟被害防止法が制定されている。規制する法律が存在しない日本では、憲法が保障する表現の自由を守るために、具体的な事件における民事裁判の手続きの中で、スラップ訴訟を制約する法論理を組み立てることが急務といえる」と指摘している。【大場伸也/統合デジタル取材センター】
-----

東京都立川市の市議選に立候補する3ヵ月前の昨年3月まで東京都江戸川区平井に住んでいたことを暴いたわけ。

「スラップ訴訟」は英語で言うとSLAPP、Strategic Lawsuit Against Public Participation。むろん、「平手打ち」を意味する "slap" の連想を呼ぶネガティブなイメージの言葉だろう。

フリーライターの姿にどうしても自分を重ねてしまうし、憲法学者の言葉は示唆に富む。公募ウォッチャーのツル的には「政府、地方自治体、政党や大企業など」の例示の中に「大学」も入れてほしいところですなww。
ま、愚blogの場合は民事責任ではなく刑事責任をちらつかされたわけですが。

まあね、NHKとN国の間も似たところはあるのかもしれない。「優位」の点では微妙かもしれないけれども。
N国は本当に控訴するんだろうか。いやしくも、良識の府、参議院の議員先生が率いる公党の関係していることだから、するんだろうなあ。たとえその党首の不用意な発言が(イロイロ)あるとはいえ。

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想