« もはや盡きせぬ無明の闇キャラ(その30:たくっち) | トップページ | 【回顧編】昭和は遠くなりにけるかも(国立民族学博物館) »

2019年10月20日 (日)

【加筆編】似て非なる、的な;ハト vs ウサギ(全国宅地建物取引業協会連合会・全日本不動産協会・イトーヨーカドー・平和堂)

(承前)

今回、いささか愚blogの守備範囲外なんですが・・・。

不動産業界の全国レベルの業界団体というのは二つあるそうで、「全国宅地建物取引業協会連合会」と「全日本不動産協会」。

公益社団法人 全国宅地建物取引業協会連合会
シンボルマーク(ハトマーク)
Nationalhousingandbuildingdealersass 

全国47都道府県にそれぞれ宅地建物取引業協会が設置されているとか。

-----
[2羽のハト]は「会員業者と消費者の信頼と繁栄」を意味し、[赤色]は「太陽」、[緑色]は「大地」、[白色]は「取引の公正」を意味します。
-----

なぜ、不動産でハトなのだろうか。なぜ、不動産で太陽なのだろうか。

公益社団法人 全日本不動産協会
シンボルマーク(ウサギマーク)
Alljapanrealestatefederation

-----
的確に情報をキャッチする[耳]、未来を見る[眼]、躍進するジャンプ力ある[足]をもった[うさぎ]が協会のシンボルマークです。[オレンジ色]は明るい未来を、[緑色]は豊かな大地と自然を表現しています。
-----

なぜ不動産でウサギなのかという問題には一応の解決が与えられている気がする(伏線)。こちらは業界最古の団体とかで、全都道府県に置かれているのは「本部」となります。

加盟社数は、おおむねハトが8割、ウサギが2割といったところだそうです。不動産屋を開業する時、「全宅」と「全日」のどちらを選ぶかは最初に悩まされる問題なんだとか。
どっちがいいの悪いのといった話題はネットにもいろいろ出てますが、深掘りはよします。

♪もしもしハトよ ハトさんよ
 世界のうちで お前ほど
 ○○○の○○い ものはない

お楽しみいただけておりますでしょうか。

まあ、ハトのモチーフなんて世の中にたんまりあるわけで、「ハトマーク」も業界が違えばここら↓を指すことになるでしょうな。

東京都千代田区
株式会社イトーヨーカ堂(店舗名:イトーヨーカドー)
ロゴマーク「ハトのマーク」
Itoyokado_20191003213201

-----
(イトーヨーカドー 企業の社会的責任報告書 - 社会・環境活動報告 2004 抜粋)

当社ロゴマークの意味
イトーヨーカドーでは、さまざまなステークホルダーへの責任を明示した「社是」のもと、古くから企業の社会的責任(CSR)を意識した活動に取り組んできました。こうした継続的な取り組みは、当社のロゴマークを構成する3色に込められている「青:清潔」「白:誠実」「赤:情熱」という理念に支えられています。
-----

2017年、12年ぶりに復活したやつ。

滋賀県彦根市
株式会社平和堂
シンボルマーク「二羽のハト」
Heiwado

-----
世の中は対立ばかりでは争いとなり、破壊をまねき、調和ばかりでは沈滞し進歩がありません。[二羽のハト]は、対立しながら調和を生むところに真の進歩があることを意味しています。
-----

「平和堂」の名にし負うものだろうけど、案外ガッツリしてた・・・(@_@)。

おっと脱線。
ハトマークとウサギマークは当然、それぞれの団体の傘下の都道府県レベルの協会や本部、およびそれらの加盟業者にも使えるようになっている。
で、これらに対応してキャラクターも・・・

前回取り上げた「たくっち」は、ハトマークを盛っているわけ。

大阪府
一般社団法人 大阪府宅地建物取引業協会
イメージキャラクター
たくっち
(作者不明)
Tacucci

これはあくまで大阪府の宅建業協会のキャラだけど、[たこ焼き]さえ抜けばそのまんま全国展開できるというところこそ、塩崎家の神マーケティングかもしれませんなあ(だって、追加でお金財布、入るんでしょ??)。

そうか。よく見りゃ白鳩がお父さん、緑鳩がお母さんで、「たくっち」がまさにこの世に生を受けようとしている瞬間を描いたものだったのね、ハトマークは。

-----
・・・じつは、この[ハトマーク]の2羽のハトがぼくのパパとママなんだ。
「会員さんとお客さんが信頼のきずなで結ばれて、おたがい幸せになってほしい」
そう強く願ったとき、ぼくがうまれたんだって!・・・
-----

プチえろ御免。

なお、全国レベルだから「公益」だ、地方レベルだから「一般」だというものではなく、どちらもあって、例えば福岡では「公益団法人 福岡県宅地建物取引業協会」です。最近故あって福岡の不動産関係にやや詳しくなったツル(謎)。

一方、ウサギマークは。

【2014.05.30「公募ガイダーのモチベーション:3」】
全日本不動産協会
マスコットキャラクター
ラビー
東 信慶
Azumarabby2

全国版に入っとったわけです(今は違ってますが)。

とっときのおまけ。
さるブログに;

-----
(2017.11.28 超空室対策(株) 服島秀信のブログ 抜粋)

〔前略〕

ラビーちゃんが誕生した経緯を申すと、全日本不動産協会は、自民党の野田聖子氏の父親、元建設大臣の野田卯一氏が立ち上げた協会です。その卯一(ういち)氏の「う」を取ってうさぎマークになり、その後ラビーちゃんが誕生した…という経緯です。

〔後略〕
-----

と出ていて、超びっくりしました。なぜウサギなのか、その真実の理由はそこにあったん!?!?ほえー表情ひえ~

― Inspired by「うさぎとかめ」(作詞 石原和三郎:作曲 納所弁次郎)―

 

« もはや盡きせぬ無明の闇キャラ(その30:たくっち) | トップページ | 【回顧編】昭和は遠くなりにけるかも(国立民族学博物館) »

Visual界:キャラクター/シンボル/ロゴ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« もはや盡きせぬ無明の闇キャラ(その30:たくっち) | トップページ | 【回顧編】昭和は遠くなりにけるかも(国立民族学博物館) »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想