« 【VSOP編】東京オリンピックエンブレムに「120 °回転対称」の兄弟が!!!!(東京2020 NIPPONフェスティバル・日本博) | トップページ | もはや盡きせぬ無明の闇キャラ(その30:たくっち) »

2019年10月16日 (水)

野獣の都 ⊂(^(工)^) ⊃

cf.
2017.12.15【無明の闇(その23)】
2019.05.08「猿に始まり・・・」

これまで、京都市街地でのイノシシやニホンザルの出没について書いてきたけど、この秋、とうとうこの大型獣が現れたとやら。

-----
(2019.10.11 00:25 朝日新聞)

京都市左京区の住宅街で10日、「クマを見た」という通報が相次いだ。京都府警下鴨署によると、同日午後9時までに寄せられた目撃情報は17件。クマは捕獲されておらず、同署が注意を呼びかけている。
最初に通報があったのは、同日午前5時ごろ。左京区山端川岸町の住宅街近くの河川敷で、通行人の男性が110番通報。その後の通報では、叡山電鉄の一乗寺駅や修学院駅の近くを歩いているのを見たとの内容が多かったという。
人的被害や物的被害は確認されていないが、目撃情報が相次いだことを受け、近くにある市立修学院小と修学院第二小が休校に。11日は両校の教員や地域のボランティアが通学路をパトロールし、警戒にあたるという。
-----

左京区山端川岸町(やまばなかわぎしちょう)と言えば確かに京都市の北の方ではあるけれど、半径1kmの円周上に、東には修学院離宮、北西には宝ヶ池の国立京都国際会館(いわゆる京都国際会議場)がある、という地理感。最近発展しているエリアだと思う(昔はかなり街外れ感があったけど)。一乗寺駅は叡電(叡山電車)で修学院駅の一つ南。昔は一乗寺会館という映画館があったよなあ・・・。
いずれも山の中というわけではなし、少なくともクマがのそのそ歩いてるような場所じゃないと思うんですが。えらいこっちゃ。

午後にはNHKのニュースにまでなった。

-----
(2019.10.10 16:34 NHK 抜粋)

〔前略〕

10日午前5時すぎ、京都市左京区を流れる高野川の河川敷で近くで働いていた男性から「大型犬よりも一回り大きいクマ1頭を見た」と警察に通報がありました。
その後も叡山電鉄の修学院駅や一乗寺駅、川端通と北山通の交差点の周辺など、住宅街の広い地域で15件以上の目撃情報が寄せられました。
このうち、一乗寺駅近くの路上で見たという40代の男性は「体長が2メートルほどあって真っ黒でした。スーパーの駐車場で見かけましたが、すぐに走っていきました。恐怖心が湧いてきました」と話していました。
警察によりますと、クマは最初に目撃されてからおよそ2時間後の午前7時ごろに左京区修学院狭間町の住宅街を歩いているのが確認されたあと、姿を消したということです。
けが人やものが壊されたといった情報は入っていないということです。
近くに住む50代の女性は「鹿などはこれまでも出ましたが、クマは初めてで、見つからないのは恐ろしいです」と話していました。

〔後略〕
-----

スーパーの駐車場でクマ!!そりゃー驚きますわ、おーこわ。

♪ある日 街の中 クマさんに 出遭った
 スーパーの 駐車場で クマさんに 出遭った

≪営業妨害やで、ほんま≫

高野川は、京都市北東部を北東から南西に向かって流れ、北西から来た賀茂川と叡電の始点、出町柳駅のそばで合流し、そこからは鴨川と呼ばれて真南に下る。Y字形の右斜め部分です。
クマさんはその東岸に現れ、朝5時の山端川岸町から7時の修学院狭間町まで、南東に動いて去った感じか。

この日はそれだけでなく、お昼の1時20分頃には北区北鷹峯町(きたたかがみねちょう)の市立鷹峯小学校グラウンド(@_@)の東側で、夜に入っても8時50分頃に左京区八瀬近衛町の八瀬甲賀小路(やせこがこうじ)バス停付近の路上で、クマの目撃情報があったそうで。

鷹峯小学校は京都市北西部にあり、山端川岸町からはほぼ真西に5kmほど離れているから、同じ個体が昼日中に街なかを移動したとはちょっと思えない。一方八瀬近衛町は叡電で修学院駅から三つ目、叡山本線終点の八瀬比叡山口駅からさらに山中に入ったところで、山端川岸町からは3kmほど、同個体の可能性はありそう。

鷹峯や八瀬じゃ毎年出てんじゃないかと思ったりするけどm(__)m、修学院や一乗寺に出没っていうのはやはりインパクトが違いますなあ。下鴨署は30人を動員して警戒体制を敷き、京都市も「ツキノワグマにご注意ください!」という緊急情報を出している。
アレかね、山のドングリが不作で、秋の京野菜をあさりにきたってなもんですかね(台風で傷む前に)。甘党ゆえ、里の柿なんかも大の好物やろなあ(台風で落ちないうちに)。いや、だったら鷹峯や八瀬でいいはずだ(偏見かしら)。あるいは卵を持ち川を下る落ち鮎を所望したとか?せやったら貴船か嵐山の料亭街に行きよし。

なんて妄想してたら、ホントにそういうことみたいです。京都府が毎年こんな調査をしている(抜粋)。

-----
ブナ科種子の豊凶調査について

令和元年9月
農林水産部農村振興課

府内のツキノワグマの生息地において、ブナ科種子(どんぐり)の結実状況を調査したところ、「凶作」でありました。
樹種ごとでは、ブナ・イヌブナが「結実がほとんどみられない大凶作」、ミズナラが「結実が昨年より大幅に少ない凶作」、コナラは「昨年より少ない、並作に近い凶作」でした。
-----

こんな話、どこかで見たよなあ。そうだ、海産物が圧倒的不漁という話を前に書いたんだ(cf. 2019.09.15~16「似て非なるもの - ズワイガニ vs タラバガニ vs ケガニ」・2019.09.17「似て非なるもののおまけ - サンマ王国の凋落」)。
しかしねー、どういった趣旨の調査なんだか。「今年はどんぐりが豊作です」という年には「だからツキノワグマによる農業被害の心配は要りません」とでもなるのだろうか??まさか。

紅葉の観光シーズンがちょっと心配です。

以上、ツキノワグマが絶滅した(とされている)九州出身のツルがお届けしました。

« 【VSOP編】東京オリンピックエンブレムに「120 °回転対称」の兄弟が!!!!(東京2020 NIPPONフェスティバル・日本博) | トップページ | もはや盡きせぬ無明の闇キャラ(その30:たくっち) »

蘊蓄Field:生きてく上で別に必要じゃなかった諸々、けれど。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【VSOP編】東京オリンピックエンブレムに「120 °回転対称」の兄弟が!!!!(東京2020 NIPPONフェスティバル・日本博) | トップページ | もはや盡きせぬ無明の闇キャラ(その30:たくっち) »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想