« 【加筆編】「公募」の名に値しないとはどういう場合か(桃山学園・老上西小学校・ちどり幼児園・湖東ひばり幼児園・わかば幼児園・ひまわり幼児園・さくらんぼ幼児園・五個荘あじさい幼児園)下 | トップページ | 【加筆編】校章と校歌の修羅(園部小学校・園部第二小学校・八木西小学校・八木東小学校・福部未来学園・車力小学校)上 »

2019年11月 4日 (月)

【加筆編】校章エキスパートのもう一つの顔

(承前)

前回、滋賀県東近江市の五個荘あさひ幼児園の公募で;

-----
園歌(曲の部)(8点)
木野田博彦(さいたま市)

園章(5点)
木野田博彦(さいたま市)
-----

となっているのを目にして、奥野和夫のことを思い出した。
奥野の校章作品を追っていたのが遠い遠い昔に思われるけど、これ↓が積み残しになってました。

-----
【2018.11.18「校章エキスパートの来歴:4」】

見落としそうだけど、重要な一言が書かれてますねえ。

「校歌」。

そう、実はこれこそ奥野の隠し芸で、各地でいくつか校歌歌詞の公募にも採用されている。
-----

作曲ではなく作詞だから、ハードルはやや低いとは言えるだろうけれども(そんな風に考えるのも、ツルが曲作りなんてできないからかしら?)。

いくつか見ていこう。

京都府南丹市
南丹市立園部小学校
校歌 作詞
奥野和夫
校歌 作曲 ※非公募
櫛田〓之扶(てつのすけ)
(〓は「月失」を1文字にした字)

◇2014年9月 歌詞選定
◇2015年4月 (旧)園部小学校・摩気(まけ)小学校・西本梅(にしほんめ)小学校の統合により開校

1.
園部の川は さらさらと
清らかな水 うるわしく
歴史のまちに はぐくまれ
元気いっぱい 伸びてゆく
夢にむかって 学ぼうよ
みんな輝け 園部小学校

2.
桜の花は きらきらと
城址の緑 ほこらしく
豊かなまちに みまもられ
きずく未来へ 勇気わく
大空めざして 走ろうよ
みんな羽ばたけ 園部小学校

ええ!?そんなぁ⤵️⤵️。Localityを表すものは、校名を除けば「園部の川」と「城址」しかないじゃないか。そんなもんでいいわけぇ?

鳥取市
鳥取市立福部未来学園中学校(現 義務教育学校福部未来学園)
学園歌
作詞 奥野和夫(神奈川県横須賀市)
作曲 山根万里(鳥取市:ピアノ講師) ※非公募

◇2015年12月 歌詞決定
◇2016年4月 開校

一、
日差しの中に 輝いて
ひろがる砂丘 青い海
福部の未来 光にあふれ
歴史かさねる 学園に
明日の花を 咲かせよう

二、
緑豊かに 囲まれて
恵みの流れ たゆみなく
福部の未来 笑顔にあふれ
心つながる 学園に
大きな夢を 育もう

三、
彩る空に 羽ばたいて
学びの翼 世界へと
福部の未来 力にあふれ
町がみまもる 学園に
希望の風を 吹かせよう

まあ、「吹かせよう」には噴かされますわな。一番Localityがあるのは実は「砂丘」ではなく「町がみまもる」かもしれない。

校名に「○○学校」とつかないのは前々回見た茨城県桜川市の桃山学園と同じで小中一貫校だからですが、この学園、どうも成立過程がややこしくて。

2015.09.24 新校名が公募を経て「福部未来学園」に正式決定
2015.12.08 学園章デザイン・学園歌歌詞決定
2016.01 学園歌作曲完了
2016.04.01 幼小中一貫校「福部未来学園」開校・「福部未来学園中学校(小学校併設型中学校)」および「福部未来学園小学校」としてスタート
2018.03.31 両校が統合して義務教育学校 福部未来学園へ移行

どうやら、スタートの2年後に旧校時代からの中学生徒が全員卒業するのを待って(?)統合したということのようです。


-----
(同校サイト 抜粋)

平成30年4月に福部未来学園小学校・福部未来学園中学校が統合し、「義務教育学校」としての福部未来学園になりました。
さらに、幼稚園教育と義務教育を施設一体型校舎で一貫して行う、鳥取県初の新しいスタイルの学園に生まれ変わりました。

〔後略〕
-----

校長メッセージには「10年間の一貫教育をいよいよこの4月[引用註:2018年4月]から開始します」ともあって、となると、ご当地じゃ「幼」は1年保育なのかよとツッコミを入れたくなりますが、深入りしません。

学園歌 作詞
(最優秀賞)
奥野和夫

(優秀賞)
穐山定文(山梨県甲府市)

(佳作)
伊藤 學(鳥取市若葉台)
南 英市(滋賀県近江八幡市)


青森県つがる市
つがる市立車力(しゃりき)小学校
校歌 作詞
奥野和夫(50歳:神奈川県横須賀市:グラフィックデザイナー)
校歌 作曲
佐藤生朗(いくお)(作曲家・ミュージシャン)

◇2016年10月 歌詞発表
◇2017年4月 (旧)車力小学校・牛潟(うしがた)小学校・富萢(とみやち)小学校の統合により開校

一、
クルマユリ咲く ふるさとの
実る稲穂に そよぐ風
希望ふくらむ その先へ
力のかぎり 踏み出そう
みんなと学ぶ 車力小学校

二、
多くの歴史 乗り越えて
知恵を生かした 屏風山
未来ひきつぐ 大空へ
翼ひろげて 羽ばたこう
みんなと伸びる 車力小学校

三、
眺めがつづく 浜辺には
たゆまず寄せる 白い波
夢いっぱいの 海原へ
誇りを胸に 輝こう
みんなと共に 車力小学校

ここも、将来の小中一貫教育導入を見据えて、車力中学校校舎と渡り廊下でつながっている由。

これが一番Localityがあるように思われます。「知恵を生かした 屏風山」なんて、ツルも謂われを知りたいもん。クルマユリは旧 西津軽郡車力村の村の花。

そうかー、だんだんわかってきたぞ。奥野の校歌作詞作法の特徴は、「~しよう」とアクションを呼びかけるところにあるのね。そこが新しいと評価されたのではないかしらん。

でも、1ヵ所ちょっと気になるところがある。車力小校歌3番の「輝こう」は元々「漕ぎ出そう」だったんじゃないですか?そうじゃないと、「海原へ」の「へ」に対応しないし、「踏み出そう」「羽ばたこう」との釣り合いも取れない。そこを「みんな漁師になるのかよ」てな茶々が入って修正されたとか。

どうです、奥野センセ?

(続く)

« 【加筆編】「公募」の名に値しないとはどういう場合か(桃山学園・老上西小学校・ちどり幼児園・湖東ひばり幼児園・わかば幼児園・ひまわり幼児園・さくらんぼ幼児園・五個荘あじさい幼児園)下 | トップページ | 【加筆編】校章と校歌の修羅(園部小学校・園部第二小学校・八木西小学校・八木東小学校・福部未来学園・車力小学校)上 »

Visual界:キャラクター/シンボル/ロゴ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【加筆編】「公募」の名に値しないとはどういう場合か(桃山学園・老上西小学校・ちどり幼児園・湖東ひばり幼児園・わかば幼児園・ひまわり幼児園・さくらんぼ幼児園・五個荘あじさい幼児園)下 | トップページ | 【加筆編】校章と校歌の修羅(園部小学校・園部第二小学校・八木西小学校・八木東小学校・福部未来学園・車力小学校)上 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想