« 【加筆編】Liaisons Dangereuses entre Dessin et Politique: 第1(大阪サミット・伊勢志摩サミット) | トップページ | 【加筆編】Liaisons Dangereuses entre Dessin et Politique: 第3(伊勢志摩サミット三重県民会議) »

2019年12月 1日 (日)

【加筆編】Liaisons Dangereuses entre Dessin et Politique: 第2

(承前)

2016utsumiyaiseshimasummit

「デザインを学ぶ女子高校生」の作った伊勢志摩サミットロゴの評判は、しかし、芳しいものばかりではなかった。

ネット上では発表後早速・・・

-----
(はちま寄稿 抜粋)

8. 2015.12.28 17:35
対極旗?[引用註:正しくは「太極旗」]

11. 2015.12.28 17:36
どうみても韓国の国旗じゃん・・・

12. 2015.12.28 17:36
ドラえもんっぽい

18. 2015.12.28 17:39
>>11
見比べれば全然違うんだが、色合い的にぱっと見、俺もそう感じたわ

21. 2015.12.28 17:40
粗捜しパクリ認定する奴は何処にでも出没する

31. 2015.12.28 17:46
桜と日の丸に頼るのやめろ

36. 2015.12.28 17:48
青いのが海に見えんし
サミットのマークなんかなんでもいいけど、高校生作品だな…って感じ

40. 2015.12.28 17:51
桜が7大陸を、三日月が海を表してるんか
サミットにおけるデザインとしては良いデザインだと思う

45. 2015.12.28 17:52
お前らみたいなもんにはわからんだろうが、どうしたって素人の仕事だよ。
色が汚い、曲線が汚い、はみ出した波の先端がハンパ、文字の白縁が安直、国家的イベントでもないかぎり日の丸は避けるべき…
上げだしたらきりがないわ。

46. 2015.12.28 17:53
湾の中に浮かぶ賢島が表されていて良いと思う。

55. 2015.12.28 18:02
汚い配色

60. 2015.12.28 18:06
さくら散るサミットですね!

62. 2015.12.28 18:08
目がチカチカする

63. 2015.12.28 18:13
これじゃない感がひしひしと漂ってくるが、高校生ならこんなもんか

71. 2015.12.28 18:43
いいんじゃないか
敢えて七芒星で調和にして日と月も入れるとか
ここから始まりそうだな

78. 2015.12.28 19:08
>>71
七芒星やら日と月に日本となんの関係が
デザイン性皆無だわ

83. 2015.12.28 19:52
ちょっと赤い丸がウザイ
まあ、悪くもないが

84. 2015.12.28 19:53
ちょっとこれ選ぶのはアホでしょ
そこら辺に転がってる素材を組み合わせたみたいな糞みたいな構成やんけ

89. 2015.12.28 20:03
文句なら描いた高校生じゃなく“これを選んだ大人”に言えよ。相手素人だぞ。

93. 2015.12.28 20:28
素人臭いデザインだが、それがよいとも言える

96. 2015.12.28 21:03
サミットなんだし、若者が考えたっていう付加価値は大事だよ

97. 2015.12.28 21:05
よくまとまってるデザインだと思うよ
ちゃんとコンセプトに沿ってるし

98. 2015.12.28 21:15
また日の丸かよ

100. 2015.12.28 21:36
上品にまとめただけの面白味のない作品。媚び売りすぎだわ。若いならもっと攻めなきゃ。こいつの将来も下らん公務員なんだろなwwwwww

105. 2015.12.28 22:33
う~ん、公募で選んだやつは、
デザイナーに清書させたほうがいいんだけどなあ。

113. 2015.12.29 02:32
ロゴのベースを採用したのはまだわかる。問題はディレクションがちゃんとされていないこと。普通は何度も修正を行って、決定稿に辿り着くものなんだけど。
-----

ツルが大変興味深かった(伏線)のは、ottiee氏によるコメント。

-----
(2015.12.30 not simple 抜粋)

〔前略〕

デザインそのものの品質についてはレビュー形式で語るのがわかりやすいかと思いますので、仮にデザイナーなりたての子がこのロゴマークを提出してきたとき、僕がレビューをしたらどうなるだろうか、という体裁で書きます。

デザインレビュー
・「志摩の海と日の丸、そして7枚の桜の花びらで、日本で開催されるサミットを表す着想はいいね。」

・「志摩の海をこの形状で表現したのはなぜ?いろんな国の人が来るから、もしかしたら月に見えちゃうかもしれないね。」

・「太陽と月の組み合わせは宗教的な意味を持つ場合があるから気をつけてね。」

・「日の丸に対して桜の花びらが正確に放射状に並べられてないのは意図的かな?」

・「日の丸の赤と海の青が隣接してる面、色がぶつかってるけど平気?」

・「このロゴは会場の特大パネルにだけ印刷して使うのかな?小さくしてみると、文字が読めないかもしれないよ。」

・「ロゴマークとロゴタイプは分けたほうがよいかもしれないね。」

・「G7と2016の文字間隔が均等に見えるから、繋がって見えちゃうね。」

・「ISEとSHIMAの間のハイフン、ちょっと上にしないと気持ち悪くない?」

・「G7 2016は色のついた面に収めてるのに、ISE SHIMA SUMMIT は収まってないけど大丈夫かな?」

・「そもそも、日の丸を使ったシンメトリーを強く感じさせるデザインだけど、タイプだけ右寄せなのはなんでだろう?」

・「海の部分、円が欠けている下側の曲線、ちょっとゆがんでいるように見えるけれど、意図的かな?」

・「G7 2016とISE-SHIMA SUMMITの文字間隔が違うのはなんでかな?」

・「ISE-SHIMA SUMMITの部分、ロゴタイプに白ふちはつけるのは基本的に悪手だから別の色で視認性を担保したほうが良いかもしれないね。」

・「左上の青い部分の先端、縮小したら見えなくなっちゃうかもしれないね、少しバランスとったほうが良いかもね。」

・「このロゴのモノクロは想定してるかな?ちょっと印刷してみてみようか。」

・「ピンクの花びらのところ、色調が他のオブジェクトとあってないから、全体の統一感が取れてないかもね。」

・「書体なんだろう、国によっては文化的に嫌われる書体あるから慎重にね。」

・「やりなおし。」

まとめ
僕はこのデザインが世にでることの責任に関して、真摯にがんばってこのロゴを作った高校生に一切のそれはなく、これを選んだ「経験者」の側に100%の責任がある、という考えです。デザインは初稿を出してからが本当の勝負。最終的にいい形に収まることを期待してます。
-----

素人のツルが漠然と感じたprimitiveな違和感/不安に、専門家がlogosを与えてくれた感じ。
書体は小塚ゴシックBで、「7」のみ全角である由です。

いや、そりゃあ宇津宮作品だって;

-----
(月刊ぷらざ 2016年3月号 抜粋)

開催地である伊勢志摩の美しい海を背景に、日本の象徴である桜の花びらをちりばめた印象的なロゴは、まず生徒が制作したたくさんの作品の中から選抜され、その後試行錯誤を重ね完成。
-----

と大分市で配布されてるフリーマガジンに出てるんですがね。(因みに、高校卒業後の進路は公務員などではなく歯科衛生士だという旨も書かれている。)

(続く)

« 【加筆編】Liaisons Dangereuses entre Dessin et Politique: 第1(大阪サミット・伊勢志摩サミット) | トップページ | 【加筆編】Liaisons Dangereuses entre Dessin et Politique: 第3(伊勢志摩サミット三重県民会議) »

Visual界:キャラクター/シンボル/ロゴ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【加筆編】Liaisons Dangereuses entre Dessin et Politique: 第1(大阪サミット・伊勢志摩サミット) | トップページ | 【加筆編】Liaisons Dangereuses entre Dessin et Politique: 第3(伊勢志摩サミット三重県民会議) »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想