« 【加筆編】むすんで、つないで:第二十結節(色即是空/空即是色・瓢嘻コースター) | トップページ | 【加筆編のおまけ】謎が謎呼ぶ九畳篆・破 »

2020年4月19日 (日)

【加筆編のおまけ】謎が謎呼ぶ九畳篆・序

(承前)

 

そもそも色即是空・空即是色とは、般若心経のみならず、般若経、維摩経、大般(だいはつ)涅槃経などに出てくる言葉である。ツルの家は浄土真宗だったので、般若心経にはほとんど馴染みがありませんでしたが。

 

Tokoloformisvoidtile0

 

この各11×11マスの九畳篆タイルを見ていて、何だか、江戸川乱歩(1894/M27.10.21~1965/S40.07.28)の「二銭銅貨」(1923/T12)を思い出した。
「南無阿弥陀仏」の六字の名号が紡ぎ出す妖しく呪法めいたCryptgraph、短編ながら圧倒的な印象を残していく暗号小説の傑作です。実は探偵小説家乱歩の処女作である!

 

ツルは、暗号ミステリーの中で大人の鑑賞に耐え得るものは、乱歩の「二銭銅貨」と井沢元彦の「猿丸幻視行」(1980/S55)の2点しかないと信じているし、トリック自体が極めて美しいという意味では、横溝正史の「本陣殺人事件」(1946/S21)と双璧を成すと思う。

ツルの父親も、ミステリーを好んで読むようなタイプではなかったけれど、「若い時に読んだあれはとても面白かった」と言ってたっけ。父親はなぜかタイトルを「一銭銅貨」と誤って覚えてましたが、つまりは一度読んだぐらいで題名も忘れちゃったのに中身はしっかり半世紀後にも覚えていたというのは、推理小説としては極上の類の証しなのではないかと。

 

それに比べりゃダン・ブラウンの「ダ・ヴィンチ・コード」(2003)なんて、カトリック社会がその歴史とともに何世紀も伝えてきた秘密がガラスの器か何だか(しかも、vinegarなんかの入った!酢ですよ、酢。)に納められている、という馬鹿っぽさ安っぽさに幻滅した。大きな謎ほど、形のないものの中に受け継がれるものでしょうに。正直、途中から読むのがちょっと苦痛だった。けど、「実は真っ赤な偽物でした」というオチじゃないかという疑念を払拭したいがために何とか最後まで読み通しました。

 

さらに脱線すると、ツルは大学時代に○○ボランティアのサークル(「二銭銅貨」のネタバレに直結しちゃうのでここは自己規制)に入っていて、その友人たちと「あの小説って○○の拗音の表記方法におかしなところがあるよね、昔はああいう規則だったんだろうか」とひとしきり話題にしたことがあった。
それからかれこれ30年以上も経った後、暇つぶしに読んだ三上 延(えん)のミステリー仕立て(?)蘊蓄系ライトノベル「ビブリア古書堂の事件手帖」第4巻に、それは乱歩の単なるミスだったと書かれているのを見つけていたく驚きました。戦後になって指摘された後もこの誤りはなかなか正されず、今でも岩波文庫版はそのままにされているのだとか(Wikipediaにも詳しく出ている)。ツルが80年代初めに読んだのは確か角川文庫版だったけど、その頃はまだ訂正前だったんでしょう。

 

般若心経の話はこんなところにも顔を出していた。
徳島県知事 飯泉嘉門(いいずみ かもん)が野老を伴って行った、「藍とくしま」ロゴマークの発表において。

 

【2017.09.11「阿波より藍をこめて・野老より永遠に;拡散」】
藍とくしま

 

-----
(2017.01.24 臨時記者会見 質疑応答 抜粋)

 

(NHK)
今回その、藍の漢字を、これデザインは野老さんが、字体とか、何とか字体とか何かあるんでしょうか。

 

(野老氏)
古典的には、もう何千年前から中国の方で、僕あまり詳しくないんですけど、四角くまとめようとする体っていっぱいあるんですよね。例えば金印っていうのは、ここまでルールだっていないけれども、倭の国のってありますよね。あれは何か子供の頃からすごくあこがれていて、僕はこれはこれでずっと、漢字をもう1回消化するっていうか、バラして整えるっていうか、作品化するというか、その試みはずっとやっておりまして。
簡単に言うと、「般若心経」全文、今やろうと思ってやってるんですね。もうそれは5、6年かけてるんですけれども。なので、「くさかんむり」ってのはこういう風に解釈しようとか、「臣」って字はこうとかっていうのを、ほとんど手書きの状態なんですけれども、ずっとそういうトレーニングをしていたので、ぱっと見たら「藍」って字は難しいかなって思ったんだけど、ちょうどよくできるなってのは、何て言うのかな、とてもやりやすかったです。

 

(NHK)
そうすると、特に字体をイメージってよりも、デザインとしてバラしてこう組み立てたようなんですか。

 

(野老氏)
そうですね、うん。そうすると、よくできてるなって思うんですね。「旁(つくり)」とか「偏(へん)」とか。こういうことやってると全部ね、奇数のグリッドに塗りつぶすことになって、偶数だとダメだなとか。ちょっとうまく言えないんですけれども、すごく数理的に元々成り立っているからと思うんですけれども、漢字というものが。あと、1つは「?(すくも)」って言葉、「くさかんむり」に染める、でMacのほうだと出なかったりするんですけれども、それはすごくこう、この際、強く徳島県側が発信するべき言葉だなと思ってまして、たぶんWindowsはもう出るんでしたっけ、?って漢字って。昔出なかったんですよね、?って確か。出ますかね。で、この今の漢字のベースで「?」って字も作り始めてますし、「蓼(たで)」ってのも作り始めてますので、細かく分けようと思ったら、この、何て言うんだろうな、派生、も?って文字だったりとかっていうのも、読めるようになったらいいなと思ってます。
-----

 

へー、偶数じゃうまくいかないんだ。そういう「律」なんですか。漢字はこれ↓みたいに縦に中心線が通って左右対称となるものも多いから、奇数じゃないと具合が悪いのかな。

 

【2020.01.26「第八結節」】
Tokorokasuitei

 

「?」は、徳島県サイトでそう表示されてるんです😣。少なくともツルのPCとスマホではそう見えている。環境依存文字使ったんならそれなりの手当てしなきゃ。自分のやった仕事の足跡ちゃんと見直してねえな、徳島県経営戦略部秘書課広報戦略担当さんよ(17文字)。それ、読者にも作者にも失礼だよ。

『「?」って字も作り始めてますし』のところはどうも推測がつかない。全部「すくも」でいいんですかね。

 

2017年1月のこの時点で野老の「般若心経」は既に作品化されていたのに(↓が東京上野で展示されたのは2014年である)、その後もまだ続けてたんですね、写経を。

 

Tokoroheartsutra

 

今日はここまで。

 

//

 

仏説摩訶般若波羅蜜多心経
ぶっせつまか はんにゃはらみった しんぎょう

 

観自在菩薩 行深般若波羅蜜多時 照見五蘊皆空 度一切苦厄
かんじざいぼさつ ぎょうじんはんにゃはらみったじ しょうけんごうんかいくう どいっさいくやく

 

舎利子 色不異空 空不異色 色即是空 空即是色 受想行識亦復如是
しゃりし しきふいくう くうふいしき しきそくぜくう くうそくぜしき じゅそうぎょうしき やくぶにょぜ

 

舎利子 是諸法空相 不生不滅 不垢不浄 不増不減
しゃりし ぜしょほうくうそう ふしょうふめつ ふくふじょう ふぞうふげん

 

是故空中 無色 無受想行識 無眼耳鼻舌身意 無色声香味触法 無眼界 乃至無意識界
ぜこくうちゅう むしき むじゅそうぎょうしき むげんにびぜっしんい むしきしょうこうみそくほう むげんかい ないしむいしきかい

 

無無明 亦無無明尽 乃至無老死 亦無老死尽 無苦集滅道 無智亦無得
むむみょう やくむむみょうじん ないしむろうし やくむろうしじん むくしゅうめつどう むちやくむとく

 

以無所得故 菩提薩埵 依般若波羅蜜多故 心無罣礙 無罣礙故 無有恐怖 遠離一切顛倒夢想 究竟涅槃
いむしょとくこ ぼだいさつた えはんにゃはらみったこ しんむけいげ むけいげこ むうくふ おんりいっさいてんどうむそう くうぎょうねはん

 

三世諸仏 依般若波羅蜜多故 得阿耨多羅三藐三菩提
さんぜしょぶつ えはんにゃはらみったこ とくあのくたらさんみゃくさんぼだい

 

故知般若波羅蜜多 是大神咒 是大明咒 是無上咒 是無等等咒 能除一切苦 真実不虚
こちはんにゃはらみった ぜだいじんしゅ ぜだいみょうしゅ ぜむじょうしゅ ぜむとうどうしゅ のうじょいっさいく しんじつふこ

 

故説般若波羅蜜多咒 即説咒曰
こせつはんにゃはらみったしゅ そくせつしゅわつ

 

羯諦 羯諦 波羅羯諦 波羅僧羯諦
ぎゃてい ぎゃてい はらぎゃてい はらそうぎゃてい

 

菩提薩婆訶 般若心経
ぼじそわか はんにゃしんぎょう

« 【加筆編】むすんで、つないで:第二十結節(色即是空/空即是色・瓢嘻コースター) | トップページ | 【加筆編のおまけ】謎が謎呼ぶ九畳篆・破 »

Visual界:キャラクター/シンボル/ロゴ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【加筆編】むすんで、つないで:第二十結節(色即是空/空即是色・瓢嘻コースター) | トップページ | 【加筆編のおまけ】謎が謎呼ぶ九畳篆・破 »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想