« 【加筆編】閑散とした博多駅から(シャボン玉石けん110周年・シャボンちゃん) | トップページ | 【加筆編】むすんで、つないで:第二十三結節(佐賀大学講義ポスター) »

2020年5月10日 (日)

【加筆編】むすんで、つないで:第二十二結節(ENEOSグローブ企業広告)

(承前)

 

えー、本Subseriesの前回の〆に珍しく硬めなことを書いたので、いつもどおりのMicro的意地悪目線に戻って。

 

2019年元日から使われ始めたというこの会社の広告が、ですねえ。

 

東京都千代田区
ENEOSグローブ株式会社
広告デザイン
野老朝雄(アーティスト)
Tokoloeneosglobecorporatead1

 

-----
(2019.01.09 同社発表資料)

 

【広告デザインコンセプト】
当社は、「人とのつながり」を、さらに大切にしていきたいと考えています。インターネットやAIが普及し、人との接点が希薄になりつつある現代社会において、定期的なボンベ配送やガス機器の点検などで、お客様と直接ふれあうことが出来るのが、LPガスに携わる私たちです。今後さらに進む高齢化社会も他人事ではありません。LPガスを通して、様々なご家庭のかたとご挨拶したり、お話ししたりすることには、社会的に大きな意味があると考えます。このデザインは、「LPガスを通じて、人と人がつながる」社会を目指す姿勢を表しています。

 

【野老朝雄氏の思い】
今回の企業広告を制作するにあたり、以前訪れたことのある被災地で、たくさんのLPガスボンベを目にしたことを思い出しました。そして、LPガスの利便性や重要性を再認識したのです。人の手から手へ届けられるLPガスは、同時に人間の温かさも届けることができます。それは、被災地で不安な生活を送る方々にとって、どんなに貴重なことでしょう。今回のデザインは、ENEOSグローブの「人とのつながりを大切にしたい」というメッセージに共感し、[人(ひと)]を表す【HITOBITの紋】でどこまでも広がる、人のつながりをイメージして制作しました。年齢や考えを超えて、人と人がつながる、多様性のある世界を願っています。
----

 

【HITOBITの紋】については、同社サイトでも『「人(ひと)」を表す紋』とわざわざ別途紹介されている。

 

Tokoloeneosglobecorporatead2

 

ENEOSグローブ株式会社/ENEOS GLOBE Corporationは、液化石油ガス/LPガス/Liquefied Petroleum Gas/LPGの元売企業(非上場)。

 

設立
2004.12.01

 

主要株主
JXTGエネルギー、三井物産、丸紅

 

資本金
1億円

 

総資産
103,428百万円(2019年3月期、以下同)

 

売上高
296,543百万円

 

営業利益
3,904百万円

 

経常利益
4,791百万円

 

純利益
4,260百万円

 

大企業です、資本金以外は。

 

しかしだよ。現在の世相↓に照らしてみると、このデザインが皮肉にも空恐ろしいモノに見えてきちゃう。

 

Avoid3cs_japanese

 

つまりはそういうことです。「つながる」ことはもはやどれもこれもクラスターね。

 

こんなのも思い出されてきて。

 

【2017.06.09「その公募の投票1位は正に盗作ではないのか」】
2025日本万国博覧会誘致委員会
2025日本万国博覧会 誘致シンボルマーク
投票候補①
2025大阪万博誘致シンボルマーク 投票候補①

 

候補3点を一般投票にかけて、最多得票を集めながら採用を逃した作品。投票3位にして優秀賞を得た彦根 正は、これを「素人の作品かと思いました」と評した。

 

震災復興とか人口減少とか気候変動とか、日本(と世界)が今後も長きにわたって抱えていく問題から人心を逸らす五輪や万博といったお祭り騒ぎの人寄せイベントなんぞより、生真面目なコンセプトだったはずだけど(「LPガス」を「郵便」に置き換えてJPの広告にも使えるね、なんてことは置いといて、だ)。2年目に入って、この会社は今後もこのデザインを使い続けるんだろうか。東京五輪エンブレムを作った偉いデザイナー先生の作品を。

 

おまけ。
ツルは昨秋福岡に戻ってきた時、実家の、つまり現在の自宅のガスをプロパンガス(*)のままにするか都市ガスに変えるか、だいぶ迷って結局は災害時のリスクを取って前者にしました。てことはそれだけコロナ感染のリスクもしょい込んだのかしら😆、あはは。
(*) 俗に言う「プロパンガス」は「LPガス」と同義語である。しかし厳密にはLPガスはプロパン/C3H8とブタン/C4H10の混合。家庭用ではプロパンの比率が高いことから「プロパンガス」の名で呼ばれてきた。一方「都市ガス」はメタン/CH4が主である。ここら辺、アナタも高校の化学の授業で習ったハズよ、ハズなのよ‼️
文系のくせに化学部に入っていたツルは、ここら辺のアルカンつまりメタン系炭化水素の名前を炭素数の増える順に「10人のインディアン」の歌に合わせて「♪メタン エタン プロパン ブタン、ペンタン ヘキサン ヘプタン オクタン、ノナン デカン ウンデカン ドデカン・・・」と歌って覚えたものであります。これだと「12人のアルカン」になっちゃうんだけどね。懐かしいなー。覚えてるもんだなあ。

 

(続く)

« 【加筆編】閑散とした博多駅から(シャボン玉石けん110周年・シャボンちゃん) | トップページ | 【加筆編】むすんで、つないで:第二十三結節(佐賀大学講義ポスター) »

Visual界:キャラクター/シンボル/ロゴ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【加筆編】閑散とした博多駅から(シャボン玉石けん110周年・シャボンちゃん) | トップページ | 【加筆編】むすんで、つないで:第二十三結節(佐賀大学講義ポスター) »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想