« もうやめようよ、ご当地キャラとか。(Derivative Seven:キララちゃん・めい姫・もとまる コロナ対策) | トップページ | 【疫癘退散編】COVID狂想曲 Op.19 Mov.0(アマビエ) »

2020年6月12日 (金)

【再会&邂逅編】あなや、是は赤鬼変じて青鬼と為すと云ふ(鬼王丸・柚鬼媛)

今日、こんな記事を偶然見つけた。

 

-----
(2020.06.12 毎日新聞)

 

20200612kihokutownoniohmal

 

愛媛県鬼北(きほく)町の「道の駅『森の三角ぼうし』」に鎮座している赤鬼の巨大モニュメント(高さ5メートル)が青色にライトアップされている。新型コロナウイルス感染拡大防止に奮闘する医療従事者への感謝の意を表す「ブルーライトアップ」運動の一環だが、光の陰影で形相の怖さがより際立っている。なぜ厄災の象徴でもある鬼を照射しようと思ったのだろうか――。

 

名前は「鬼王丸(おにおうまる)」。大きな角と牙、筋骨隆々とした体で金棒を持ち、鋭い眼光でわれわれ人間を威嚇するかのように見下ろしている。全国の自治体で唯一、名前に「鬼」が入ることから地域おこしにと5年前、世界的なフィギュアメーカーなどの協力を得て設置された。2018年には「ゆるキャラグランプリ」になぜかエントリーして話題をさらった。町内の別の道の駅には幼少期の鬼王丸を抱いた女鬼「柚鬼媛(ゆきひめ)」のモニュメントもある。

 

ブルーライトアップは5月28日から始めた。青く照らすことによって“ラスボス”感がよけい強まったが「鬼には厄よけの力もある」と道の駅駅長の松本周作さん(55)。更に「鬼の金棒は決して折れないことから、コロナに向き合う人たちも『鬼の金棒』のような気持ちを持ってもらいたい」とのこと。連日午後7時〜10時半ごろ、当面続けるという。

 

家族を殺した鬼たちと戦う漫画「鬼滅の刃」(吾峠呼世晴<ごとうげ こよはる>さん原作)が近年人気を集めている。緊急事態宣言が解除され、明るい兆しが見えつつある中、この照射の輝きが、ウイルスはもちろん人々の不安をも滅する刃になれば。
-----

 

≪やよ記者子、鬼を活かすか滅するか、そこんとこハッキリ黒白つけ給へ。≫

 

やや、コレは・・・。コレですね。

 

【2017.02.03「鬼は内、鬼は外」】
2015.02.13

 

鬼王丸とは名付けたりや(「きおうまる」と読んでいるサイトも存在するが、それだと「樋屋奇應丸/ひや きおうがん」みたいである)。5年後の姿、注連縄まで飾られて神格化が進む。まあいいんでねえの、夜ならFRPの肌荒れも目立ちにくいだろうから。

 

しかもですよ。後から母鬼まで生まれ出ていたとは。

 

-----
(2016.12.24 産経新聞)

 

全国の自治体のうち、「鬼」の字を唯一冠する愛媛県の鬼北町がフィギュアメーカーとタイアップし、こわもてな赤鬼や妖艶な雰囲気を醸す鬼女の巨大像を2015年から設置して地名を生かした町おこしに取り組んでいる。早くも3体目の設置を検討しており「次はどんな鬼が出てくるのか」と、観光客らの期待も高まっている。

 

12月上旬、町内の道の駅「日吉夢産地」にはスマートフォンで撮影する観光客が集まっていた。お目当ては高さ約5メートルの「柚鬼媛」像だ。胸元をあらわにした露出度の高い衣装をまとい、両手で赤ん坊を抱く姿。高知市から訪れた主婦嶋沢節子さん(73)は「優しいまなざしにほっこりする。友達にも広めたい」と目を細めていた。
最初の作品は全身真っ赤で筋骨隆々な恐ろしい風貌の「鬼王丸」。町内にある別の道の駅「森の三角ぼうし」で15年2月にお披露目された。柚鬼媛は今年11月に建ったばかりの2体目。町で生産されるユズにちなんで名付けられ「幼い鬼王丸を抱く母鬼」とのストーリー性を持たせた。
-----

 

20161230kihokutownyukihime

 

文字どおりに「鬼子母神」となったわけだ。昔懐かしいラムちゃんの丸パクり的というか(鬼歯も出てます)、ちょっと前の井川 遥がモデル的というか。母も子も、泣く子も黙るフィギュア作家竹谷隆之(1963.12.10~)がデザインし、製作にはあの海洋堂が絡んでいる。双方の肩に乗るキジ(当然ご当地産品である)も一緒に育った風情なのが唸らせます。
しかし、さすがに3体目はお蔵入りになったようです。

 

≪こっちの方が肌荒れ大敵やな。≫

 

鬼もすっかり骨抜きやね、いろーんな意味で。

« もうやめようよ、ご当地キャラとか。(Derivative Seven:キララちゃん・めい姫・もとまる コロナ対策) | トップページ | 【疫癘退散編】COVID狂想曲 Op.19 Mov.0(アマビエ) »

Visual界:キャラクター/シンボル/ロゴ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« もうやめようよ、ご当地キャラとか。(Derivative Seven:キララちゃん・めい姫・もとまる コロナ対策) | トップページ | 【疫癘退散編】COVID狂想曲 Op.19 Mov.0(アマビエ) »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想