« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »

2020年7月

2020年7月28日 (火)

【疫癘退散編】Intermezzo; Amabie Prestissimo #3(厚生労働省アマビエ コロナ対応)

(承前)

 

前々回取り上げた日本高血圧学会版のアマビエ制作文中に、「厚生労働省の感染拡大防止の啓発用アイコン」とあったのはこれのこと。

 

厚生労働省
感染拡大防止アイコン
アマビエ
Mhlwamabiestopcovid19

 

♪ハァーーー 猫も杓子も アマビヱ様よ
 キャラに黄金が ヱーマタ 生り下がる

 

なぜか原図とは左右を逆転させ、ワーディングはこの他にも「もし自分のおじいちゃんおばあちゃんにうつしちゃったら・・・・・・と想像してみる。」「この今も闘っている医療現場のためにも。」などなど、Politically Correct な各種バージョンが制作された。「拡」の字で「ひろめる」と訓ずることは無理があると思うけど。

 

こういう、広告会社丸投げ臭ぷんぷんの Sentiment に訴えかける路線のコピーって、往々にしてこっちの心の中にずかずかと土足で踏み込んでくるようなところがあって、心してかからんと、といつも思う。早い話が、医療現場のためにマスクしてるんじゃないわ、ツルは。

 

-----
(2020.04.09 ハフポスト日本版 抜粋)

 

〔前略〕

 

厚労省は4月9日、公式Twitterにアマビエのイラストを掲載。「知らないうちに、拡めちゃうから。STOP! 感染拡大」というキャッチフレーズが書かれており、次のように訴えた。

 

「アマビエをモチーフに、若い方を対象とした啓発アイコンを作成しました。自分のため、みんなのため、そして大切な人のため、できることを私たち一人ひとりがしっかりやって、ウイルスの感染拡大を防ぎましょう!」

 

アマビエの画像は厚労省の公式サイトにも掲載された。
Twitterでは「とうとうアマビエ様が政府公認になった」と喜ぶ声が続出する一方で、「厚労省の今やる事がこれなんだ...」と呆れる声もあった。
-----

 

ふふふ。
HuffPost(旧称 Huffington Post)は一応リベラル系メディアということになっていて、日本版は朝日新聞社との合弁により発行されている。ネットメディアと従来型メディアの中間的な立場なんじゃないかと思うけれども、論調はいかにも朝日っぽい感じやな。

 

でもツルも、「何やってんだ?厚労省の小役人どもは。」ぐらいは思うしねえ。
もとい。
ばってんツルも、「何ばしよっとや?厚労省の木っ端役人どんが。」てろん思うけんねえ。

 

・・・と思ってテレワークしてたら、それでは済まないことになっちゃってた。

 

-----
(2020.05.01 厚生労働省 Twitter)

 

みんなでStay Home。
大変だけど、それが何よりの感染防止。
アマビエからのこの呼びかけは、
拡散希望です。

 

-----

 

「みんなで」という大義名分の同調圧力。そして、なんかちょろっと動画様のモノ作って拡散したんですね。高血圧学会の手づキャラには及びもせぬが。しかし、それがネット民の逆鱗に触れて大炎上した。

 

-----
(2020.05.01 ガジェット通信 抜粋)

 

〔前略〕

 

アマビエと、「STAY HOME」の文字がそれぞれプルプルと震えているGIF画像をアップした。

 

これに対し、

 

「これ不要不急でしょ。作るのにいくらかけた?」
「広告会社に払う金あったら医療施設支援に回しなさいよ」
「物凄く頭が悪く強烈にセンスが無い。緊急事において悪ふざけ?」
「優先順位を考えてください。まともに検査も診察も受けられず、犠牲になる方がどんどん増え続けているのですよ」
「こんなん作る金と暇あるなら、一枚でも多く医療機関に防護服配れよ」
「厚生労働省のすることじゃないです」

 

などの批判が殺到していた。

 

〔後略〕
-----

 

あーあ、こういうのを「社会が殺気立つ」ちゅうんやろうなあ💨。日本が一番苦しかった時だし。

 

こんなもの↓も発信されて、差別を助長しかねないとしてやはり叩かれていた。

 

Mhlwcarelessnessthreatens

 

まあ、ツルだって軽蔑の眼差しを投げますもん、こうしたアレコレ。不要不急だったのは否定しようがないし。

 

≪一体、どこに作らせたん?≫

 

もし内製だったら、それはそれでまた例の学会みたいでアレであるが。

アノ電通はアマビエを商標登録しようとして、批判の嵐にさらされ取りやめたとか。後味悪いな、どっちの話も。

 

おまけです。
さる書き込みから。

 

-----
なんで「あまびえ」なのかな?

 

AMABIE
↓並べかえると
IMAABE
「いま安倍」

 

とかかなあ。。
-----

 

うはは、座布団一枚。「時代はAMABIE」「時代はIMAABE」。

 

(続く)

2020年7月26日 (日)

【疫癘退散編】Intermezzo; Amabie Prestissimo #2(ハローキティ・Starbucksパロディ コロナ対応)

(承前)

 

このところ、「キャラクター」としてのアマビエ人気は凄まじいものがあり、キーホルダーから缶バッジからエコバッグから(ちょうどレジ袋も有料になったことだしね)、ぬりえから御朱印から和菓子から、アマビエ化現象が信仰している、じゃなかった進行している。世に言う「令和アマビエチャレンジの変」(着ぐるみの存否は知らない)。今や、同じ熊本出身のくまモンですら敵わない風情です。
コラボ上手なあのネコも当然参戦。

 

株式会社あすなろ舎
アマビエ×ハローキティ

Amabiehellokitty

 

Amabiehellokittycandy Amabiehellokittycookie1

 

手っ取り早くツルの感想を述べると以下のとおり。

 

・アマビエというよりできそこないのカモメかペンギンである
・ボックスティッシュのデザインにぴったりやね
・口がないからマスク着用でコロナ対応をアピールしづらいという決定的 Disadvantage があるのだな
・キティちゃんが人間みたく顔の真横に耳をつけてたら、それはもうハローキティたり得んのじゃないか

 

如何。

 

同社はご当地キティグッズあれこれを手がける神奈川県大和市の会社。お菓子(日本製)は既に6月下旬から販売されており、グッズ(中国製)は8月発売に向けて只今サンリオが鋭意監修中です。

 

そんな有象無象の中で、一番秀逸と思えるアマビエ様がこれ。

 

オーパキャマラード
アマビエ3 スタバ風デザイン
Tシャツ

Amabiestarbuckstshirts

 

あはははは。シアトル生まれのあのお洒落なカフェとコラボが遂に実現しました!!(ウソ)

ちょっと見比べてみませう。

 

Amabiestarbucks Starbuckslogo2011 Starbuckslogo1992

 

昔懐かし、先代のロゴ(1992年~)と一緒に。今のやつは2011年に採用された。
船乗りを美しい歌声で蕩かす双尾の人魚というギリシャ神話の不気味な妖怪と、謎めいた不吉な預言を残して肥後の海に消えた妖怪と、共通項は多いわけね。三つ尾になっているのはアマビヱ原図(cf.【Mov.0】)に忠実に沿ったものと思われます。
もともとパクりwwやパロディの多いロゴデザインだし、“Starbucks feat. Amabie” も思いついたヒトはたくさんいるようで、いろんなバージョンがネット上に転がってますが、これが最もパロディとしての面目を保っているようです。

 

今に、海中に現れ出たということで、打ち続く水害を除ける役割まで負わされるのではないかと思ったりする。

 

でも、言っとくけどこれ、神様じゃない。得体の知れぬ妖怪です。現世利益の追求に走る寺社仏閣がこれのついた護符だのお守りだのを売り出すってのはいささか筋違いだろって思う。各地の夏祭りは基本、疫病除けの神事のはずで、それは素戔嗚尊/須佐之男命を祀る祇園社系が多いわけでしょ。この御祭神の神威を蔑ろにしては厳しい罰が当たるやろ。アマビエ甘やかしてスサノオ荒む(-.-)y-゚゚゚。

 

それにだ。本家アマビエは「疫病が流行ったら我が写し絵を人に見せよ」とつぶやいただけで、「それで災いが封じられる」とは一言も言ってないんですよ。従ってこれを、柳田国男の言う、未来の災厄を預言はしてもそこから逃れる術は教えてくれぬ「物言う魚」の系統(つまり災厄を連れてくる者として)に入れるとか、もともと瓦版拡販のための宣伝工作だったのではないかと勘繰るとかの向きもある。

 

しかしそこはさすがにプロ。これのショップサイトに;

 

-----
アマビエ
コロナ期を象徴するキャラです。
-----

 

とあったのには目から鱗の思い。誠に簡潔にして要領を得たるなるべし。

 

(続く)

2020年7月24日 (金)

【疫癘退散編】Intermezzo; Amabie Prestissimo #1(日本高血圧学会アマビヱ 高血圧対応)

【前口上】

世が世なら、本日午後8時、まさにこの時刻から東京オリンピックの開会式が華やかに執り行われるはずだったわけですね。関係各位には御愁傷様です。
(で、ホントに来年夏、やるんですか?)

 

-----

 

(承前)

 

そう、凄いものは凄いんです。

 

(伏線3 解凍)

 

今度は患者団体ではなくれっきとしたお医者さんたちの学会の、ちょっとした御乱心。

 

特定非営利活動法人 日本高血圧学会
マスコットキャラクター
疫病封ジ妖怪
アマビヱ 高血圧編
伊藤 裕(同学会理事長:慶應義塾大学医学部教授 腎臓内分泌代謝内科)
Itohiroshiamabiejapanhypertensionassoc

 

仙台弁こけし版ポスターを大学病院に100枚貼り散らかしてもこれほどの破壊力は生むまい。ほとんど夢魔である(COVID-19ではなく高血圧を治すための)。

コンセプトがまた凄い。

 

-----
(2020.05.13 同学会サイト)

 

         日本高血圧学会
         理事長 伊藤 裕

 

わたしは、日本高血圧学会の「新型コロナウィルス感染と高血圧対策」のキャンペーンの一環として、新しいマスコットキャラクターを描きました。
これは、もともと、1846年、肥後の国(現・熊本県)に出現したと言い伝えられた「疫病封じ」の妖怪で、厚生労働省の感染拡大防止の啓発用アイコンにも採用された「アマビエ」を、高血圧学会版としてリメイクしたものです。

 

〔中略〕

 

新型コロナウィルス感染により、我々国民は全員外出自粛を余儀なくされ、運動不足、過食、ストレス負荷になりがちです。その結果、新たに高血圧になったり、重症化する可能性があります。つまり新型コロナウィルス感染のパンデミックは高血圧のパンデミックを起こすかもしれないのです。
そこで、このマスコットキャラクター、高血圧学会版アマビエでは、規則正しいリズムのある生活、十分な睡眠、リラックスして楽しいことをみつける、体に良いものを楽しんで食べる、薬は規則正しく飲む、スマフォなどで親しい人とつながる、家庭で血圧をしっかりと計る、そして、座ったままでおらず立ち上がり、体を動かすことの重要性を示すことにしました。

 

〔後略〕
-----

 

割とむちゃくちゃな理屈。それは COVID-19 Pandemic が連れてくるものではなく、“Stay Home” Dogma が引き起こすものだろうが。専門職に携わる者の態度としては敢えて「怪力乱神を語らず」であるべきだろうが(「かい りょく らん しん」と1文字ずつ区切って読むのが正統とされる)。この絵を誰かに見せれば血圧はさらりと下がるのかよ。この団体そのものまでひどく胡散臭げなものに見えてくる。

 

しかし斯くなるてんこ盛りが存在し得るとは思わなんだ。左腕に巻かれた茶色い物体は[血圧計](よく見るとディスプレイに「130/80mmHg」と出ている)、右手に持ったのは上記文中にも出てくる[スマホ]。足先に出ている茶色いエノキタケみたいなのは、まさかと思うけどコロナウイルスの名前の由来となった例の突起物を示しているのではないかしらん。だとしたら、ぞぞぞの驚愕。

 

【2020.05.23~24 デザインとパロディの関係/批判と忖度の境界】
【2020.06.07 デザインとパロディの関係/批判と忖度の境界:その後】
【2020.05.23~24 デザインとパロディの関係/批判と忖度の境界:その後のその後】
日本外国特派員協会
NUMBER 1 SHIMBUN
April 2020 Vol. 52 No. 4 表紙
Andrew Pothecary
Pothecaryno1shimbuncover

 

Signiture まで入れて(しかも赤で!)、作者渾身の一作だったろう😵。しかし、こんな鵺のような奇っ怪なキャラクターで「リラックスして楽しいことをみつける」なんて説かれても逆効果でありましょうに。そりゃまあ最大限贔屓目に見れば、原図の素人臭さまでちゃんと写し取ったwwとは言えるんだろうけれども、それでもこの色彩感覚だけは最後までどうにもいただけません。

 

≪僕らが医者に求めるのはそんなところじゃない≫

 

(続く)

2020年7月22日 (水)

【顚末編】デザインとパロディの関係/批判と忖度の境界(NUMBER 1 SHIMBUN):その後のその後

cf.
2020.05.23~24「デザインとパロディの関係/批判と忖度の境界:上・下」
2020.06.07「デザインとパロディの関係/批判と忖度の境界:その後」

 

(承前)

 

↓この件、また動きがありまして。

 

日本外国特派員協会
NUMBER 1 SHIMBUN
April 2020 Vol. 52 No. 4 表紙
Andrew Pothecary
Pothecaryno1shimbuncoverPothecaryno1shimbuncover_revised

 

-----
(2020.05.22 スポーツニッポン)

〔前略〕

月刊誌の編集長は辞任したという。
-----

 

その辞任編集長のコメントを朝日新聞が取っている。

 

-----
(2020.07.14 朝日新聞)

 

20200714asahinewspaper

 

(耕論)パロディーとニッポン グレゴリー・スターさん、横山久芳さん、清水ミチコさん

 

物事の本質を射抜こうとすれば、おのずと不謹慎さや毒がこもる。それがパロディーだ。コロナ流行下の日本で起きた東京五輪エンブレムをめぐる騒動を端緒に、その倫理を考えた。

 

■権力への武器、限界に挑め グレゴリー・スターさん(編集者)
パロディーは、人々が権力に向き合うときに手にできる小さいけれど、強力な「武器」になり得るものです。武器を自ら捨ててはいけない。編集長を務めていた日本外国特派員協会の会報誌をめぐる問題を経て、改めて思います。
表紙は当初、大きなマスクのデザインの予定でした。ところが、まもなく印刷という時に「東京五輪・パラリンピック延期」の情報が飛び込んできた。すぐに英国人のデザイナーが送ってきたのが、東京五輪エンブレムと新型コロナウイルスをかけ合わせたパロディー作品でした。私は一目見て「論評として成立する作品だ」と思いました。
発行当初、目立った批判はなかった。しかし1カ月半たって、大会組織委員会が「著作権侵害にあたる。選手への配慮も欠き、遺憾」と特派員協会に抗議。協会は2日後、デザインの取り下げを発表し、謝罪までした。表現の自由のために闘うことなく、自ら手前で線を引いてしまったのです。私とデザイナーは抗議の辞任をしました。
私も東京五輪を楽しみにしていた一人ですが、もはや五輪とコロナを切り離して語ることはできない。パロディーは、くだらないものから権力にあらがうものまで幅がありますが、人々に「こうだ」と答えを示すのではなく、考えさせる役割があります。誰かへの非難ではなく、世界的な感染症拡大による五輪延期という歴史的事件を伝え、考えてもらう。そんな狙いでした。
権力を「からかう」ことで、その弱い部分をさらけ出し、不完全さを明らかにする。強い者に立ち向かえるようになることで、人々は勇気づけられ、新たな表現につながっていく。これは、民主主義にとって重要なことです。
一方で、パロディーがどこまで許されるかという線引きは難しく、ギリギリまで挑戦しなければ、答えはわかりません。だからこそ、常に挑み続ける必要があるのです。
日本で編集やライターの仕事をして40年以上になります。移民国家の米国では「あなたと私の意見は異なる」という前提がある。日本では「あなたと私には共通の認識がある」と考えがちです。
「空気を読む」は中立的な言葉ですが、ときに表現の自由に反することがあります。今回もネットで「空気読め」「これはやっちゃいけない」という投稿を多く見ました。でも誰かが決めた空気ではなく、あなたがどう思うのか。そう考えてほしかったです。
新型コロナの感染拡大の中、いま世界で様々なパロディー作品が生み出されています。ただただ恐ろしかったことが、理解しやすくなったり、恐怖が和らいだりする。パロディーのユーモアはストレスを解放する「ガス抜き」のような役割も果たすのです。(聞き手・荒ちひろ)
     *
Gregory Starr 1951年、米テネシー州生まれ。68年に初来日。「東京ジャーナル」、映画誌「プレミア」日本版の編集長も務めた。

 

■法律あいまい、萎縮生む 横山久芳さん(学習院大学教授)
五輪エンブレムとコロナをかけ合わせたパロディー作品が「著作権法上の問題」を理由に取り下げられた問題。私は、日本の著作権法にパロディーに関する明確な規定がないことが、根源にあると考えています。日本では、パロディーは「法的には黒またはグレー」とみなされるため、萎縮効果が起きているのです。
黒人差別撤廃運動「ブラック・ライブズ・マター(黒人の命は大切だ)」で「風と共に去りぬ(Gone With the Wind)」が問題になっていますが、米国では20年ほど前、黒人奴隷の視点から批判的に描いたパロディー小説「風は去ってしまった(The Wind Done Gone)」が出版されました。原作の著作権者側の訴えを受けて、地裁は「著作権侵害」を認め、出版差し止めを命令。しかし控訴裁判所はこの命令を破棄しました。米国の著作権法には「公正な利用(フェアユース)はOK」という規定があり、パロディー小説は公正利用にあたりうると判断したのです。
フランスには「パロディー」を明確に認める規定があり、権力や権威をユーモアで笑いの対象とする「表現の自由」が守られてきました。
将来的には、日本も著作権法を改正してパロディーを明確に認める規定を設けるべきですが、現行法の下でも、柔軟な解釈でパロディーを「合法」とみなす余地はある。批評・研究などの目的ならば、他人の作品の一部を自由に使ってよいという「引用」の規定(32条)があるからです。
1980年の最高裁判決ではパロディー作品が「引用」とみなされず、違法と判定されました。パロディーでは元の作品が取り込まれて一体化しており、元の作品との「主従関係」もあいまいなため、「引用」と認められなかったのです。しかし、最近はこの判決に縛られない学説もあり、「引用」をより広く解釈する裁判例も出ています。
今回のパロディー作品はどうか。コロナ禍のいまも五輪開催をめざしている国家権力を風刺する意図が明確で、32条が定める「批評」という引用の目的にかなっています。「五輪選手を不快な思いにさせる」という指摘はありましたが、特定の個人の人格を傷つけるものではない。エンブレム関連商品が売れなくなる心配もない。つまり、「引用」と解釈でき、「合法」とみなせると私は考えています。
日本は、古くから他人の歌の一部を取り込んで詠む「本歌取り」の伝統があります。現代ではファンらが有名漫画の登場人物を使って新たな物語を作る「二次創作」を原作者側が黙認してきました。しかしパロディーの場合は「批評」という毒がこめられるため、元の作者の許可を得るのが難しい。その意味でも、法による支援が必要なのです。(聞き手・赤田康和)
     *
よこやまひさよし 1975年生まれ。知的財産法が専門。著作権の保護期間延長問題などを研究。共著に「著作権法入門」。

 

■「毒」は聴衆の反応で加減 清水ミチコさん(タレント)
モノマネをするのは、私が好きな人や憧れる人です。「こんな風になりたい」と思って顔や声を再現するんですが、人前ではちょっと皮肉るくらいが面白い。ちゃかしたり、発言を盛ってみたり。
権力がある人は余計に面白い。たとえば東京都知事の小池百合子さん。声がきれいなんですが、音節を区切る癖があり、英単語を頻繁に使います。それを少し大げさにマネしています。でも、あまりやり込めると、思想が入るというか、面白くない。ただ冷やかすんです。批評や皮肉がこもる点は、モノマネも他のパロディーと共通しています。
モノマネは演じる側と見る側の共犯関係で成り立っています。どこまで皮肉るかという「さじ加減」は聴衆の反応で決まります。その時はマネされる人への配慮は忘れてしまっていますね。本人が知らないところで無責任にやるのが面白いと思う。マネされる人にとっては迷惑な話ですよね。クレームを受けたこともあります。俳優の大竹しのぶさんには笑いながら「ひどーい」とつねられました。
バブル直後の1990年代は歯にきぬ着せぬ芸がうけていたし、期待もされていました。でも今はかなり変わってきました。若い人はちょっとした皮肉や風刺といった毒にも敏感で、冷めるんです。ユーチューブで作家の瀬戸内寂聴さんのマネを配信したら「寂聴先生に叱られませんか」と言われたことも。
ライブでも100人以上集まると、客席側に変な倫理というか、正義感みたいなものが生まれます。「ここから先は駄目」みたいな空気ができるんですね。お客さんの受け止め方が時代と共に変化したことで、私の芸も変わってきていると思いますね。
五輪エンブレムにコロナをかけ合わせたパロディーは、誰もが笑えるものではなかったんだと思います。デザインは悪くないけど、日本をバカにしている感じで、傷つく日本人もいるでしょう。人の生死に関わることゆえ、笑っちゃいけないという雰囲気が勝ったのでは。日本は「和を乱さないように」という文化。だから、皮肉や風刺といった毒はそこそこにしておかないといけない。ここのさじ加減こそセンスだと思います。
モノマネ芸人って、誰かになるという時点でちょっと変というか、おかしい存在なんですよね。相手を冷やかしたり、意地悪な見方をしたりしつつ、私自身も笑いの対象になっていると思う。自分も恥をかくべきだし、かかないとよくないと思っています。
私はマネをしているだけなので、オリジナルの作品を作る人がうらやましい。その嫉妬がモチベーションにもなります。次はコロナ対策で注目される研究者の岡田晴恵さんに挑戦しようと考えています。(聞き手・西村奈緒美)
     *
しみずミチコ 1960年生まれ。著書「三人寄れば無礼講」など。ニッポン放送「ラジオビバリー昼ズ」やテレビ番組に出演中。
-----

 

岡田晴恵と言えば今が旬、飛ぶ鳥落とす勢いの「コロナの女王」。日に日に垢抜けていくというその容姿は清水ミチコならずとも注目するところなのでありましょう。ツルはテレビ見ないし、昨秋の福岡転居時に捨てちゃって以来、テレビ自体まだ買っていないのでよく知らんけど(今住んでる実家にブラウン管の大型テレビはあるけど、地デジ対応以前のモデル💦💦、従ってパッケージソフトなんかのモニター専用💦💦)。

 

戦わずして降参してしまった外国人記者クラブの、会報誌責任者の主張は、まあそうだろうなという程度で取り立てて目新しいところはない。(さすがに作者デザイナーのコメントよりは骨太でしっかりしているとは思うけれど。)
興味深かったのは法学者とモノマネ芸人の意見です。著作権法第32条の基本的なところはもちろん理解しているけれど、その解釈には幅があり得ると思っていたので、実態や直近のトレンドを知りたかった次第。

「1990年代は歯にきぬ着せぬ芸がうけていたし、期待もされていました」というのは、本人をして「あの人のモノマネには軽い悪意を感じる」と言わしめた「松任谷由実作曲法」辺りを指しているんだろうなあ(またフルで映像を見たいものです)。「演じる側と見る側の共犯関係」は金言だろうし、「本人が知らないところで無責任にやるのが面白い」てのも愚blog的には激しく頷けるところww。

編集者とパロディストが斉しく「和を以て貴しとなす」を言挙げしているのも面白いです。

でも一番スゲえのは、外国特派員協会が削ったビジュアルを再現しちゃった朝日の編集方針、そこんとこですかね。「グラフィック・米沢 章憲」とクレジットまでつけて。

 

//////////

 

著作権法
(引用)
第三十二条 公表された著作物は、引用して利用することができる。この場合において、その引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行なわれるものでなければならない。
2 国若しくは地方公共団体の機関、独立行政法人又は地方独立行政法人が一般に周知させることを目的として作成し、その著作の名義の下に公表する広報資料、調査統計資料、報告書その他これらに類する著作物は、説明の材料として新聞紙、雑誌その他の刊行物に転載することができる。ただし、これを禁止する旨の表示がある場合は、この限りでない。

2020年7月19日 (日)

【疫癘退散編】COVID狂想曲 Op.19 Mov.8(日本てんかん協会 コロナ対応)

(承前)

 

今度はちょっと道草で、前回散りばめた伏線群のネタばらし。あれやらこれやら、いろいろ調べているうちに行き当たった仰天小ネタの群れ。

 

(伏線1 解凍)
コロナウイルスが押し寄せてきてから、こんなことが気になってたんです。

 

-----
(2020.05.16 西日本新聞)

 

〔前略〕

 

福岡県は15日、緊急事態宣言の対象から外れたことを受け、民間施設への休業要請を原則解除した。ただ、遊興施設についてはナイトクラブやライブハウス、カラオケ店への要請は継続。一方、性風俗店やインターネットカフェは解除した。
県によると、「クラスター(感染者集団)が発生した施設は格段の留意が必要」とした国の事務連絡に従い、クラスターがあった業種は休業要請を継続。発生がない性風俗店やネットカフェは解除したという。
これに対し、岐阜県は事務連絡を参考に対象業種を判断し、クラスターが発生した業種に性風俗店を加えて休業要請を継続。愛知、石川、茨城の3県は警戒レベルを緩めず、遊興施設に分類される全業種に休業を求めた。性風俗店については、4県ともに「緊密になり、感染リスクが高い」との認識を示した。
福岡県の担当者は「性風俗店のリスクを言われればその通り。本来なら人と人が密になる場所へは自粛をお願いしたいが、緊急事態宣言は解除された。一義的に国の事務連絡に従った」と説明した。

 

〔後略〕
-----

 

ついこないだまでは3密どころか『1つでも「密」にあてはまるような場所は避けてください』だの『不要不急の、関東圏・関西圏への移動や、海外渡航は控えてください』だの言ってたのにね。

 

【2020.05.05 断密の街、博多から(壇蜜さんごめんなさい)】
Avoid3cs_fukuokaprefecturenodate

 

福岡県のお役人はよほど中洲辺りのソープランド業界と密接な関係にあるらしいww。

 

ツルの新しい勤務先は食品関係なので、新型コロナウイルスの影響は実はマイナスばかりではない。外食産業向けや土産物業界向けはメタメタだけど、いわゆる家食(いえしょく)向けは増えていたりする。テレワークになろうが、学校が休みになろうが、旅行や帰省ができなかろうが、人はものを食べるんですよ、どこかで必ず。
だから、絶対ウチの会社から感染者出してはいけないよね、食のインフラに影響出ちゃうよねと、そこは真剣にやっていると思う。

 

で、だ。人間の本能に類するものには、食欲だけではなく性欲もあるでしょうが。是非は別として、そこが産業として成立している実態もある。最古の職業の一つというからなあ。「密」度合いはキャバクラだのホストクラブだのの比じゃない。だのにあんまりメディアで報じられないのはどういうことだと思っていた次第ww。
「感染経路不明」の中にはこうした性風俗関連や casual sex によるものが一定数含まれているはずで、生物としての本能と結びついている以上、そこはなくならないと思う。無理に抑え込んでもどこか他のところで現れてくるはず。

 

(伏線2 解凍)
昼カラのお店(ネカフェもそうかな)には、仙台弁こけしのポスターより、むしろこの辺りをマイナーチェンジして使っていただくのがよろしいかと思います。

 

公益社団法人 日本てんかん協会
「あかりちゃんの12の約束」ポスター
Japanepilepsyassoccorona

 

2020.04.08公開。七番目の「みんなが触るところも消毒しよう」というのが、昼カラのマイクも一曲ごとにふきふきして、といったところと合致すると思う。
ツルの仕事の絡みで言うと、今年6月の上場企業の株主総会のハイシーズンに向けては、「株主用マイクは発言ごとに1回1回消毒すべきではないのか」という問題が大真面目に論じられたりしたんですよ、総会業界全体で。
(この件を性風俗産業に当てはめてみると・・・、オソロシくてこれ以上書けない、下衆な妄想が萌え盛って😜)

 

しかしこれ、一体何なんだろう。あかりちゃんは誰と約束をするのだろう。あかりちゃんは患者なのか、医療者なのか、それすらはっきりしない。
てんかんはCOVID-19を重篤化させるおそれのある基礎疾患の中に入ってはいない。であれば、このポスターの存在価値は、十二の誡めの最後、十二番目の「てんかんの薬はきちんと飲もう」以外にはほとんどないのではないか。どんな病でもそうだろうけど、勝手に自己判断で服薬を中止したりすることは危険だから、3密を恐れずにちゃんと病院に薬をもらいに来なさいね、という文脈なのではないのか。

 

しかし、凄いものはもっと凄い。

 

(続く)

2020年7月18日 (土)

ステキな 故意の 忘れ方(三番)

(承前)

 

本件に対する金沢美術工芸大学元教授小松崎拓男の見方はとりわけ厳しい(大阪芸術大学教授純丘曜彰の意見はもっと激烈だけれど埒外、例の如く度が過ぎてバッシングと妄想に成り果てているので)。

 

-----
(2019.04.03)

 

さらに問題なのは勝海が東京芸術大学の大学院生ということだ。大学は盗作と疑われる作品を制作した学生を、大学として教育上、研究上の観点から放置しておくことはできないだろう。盗作の事実審査を行い、クロなら何らかの処分が行われると考えるのが普通だ。東京芸術大学としての見識が問われる。
-----

 

-----
(2019.04.07)

 

これダメですね。個展の時に出ていたのと同じものが散見されます。卒業制作まで、他人の著作物から許可なく盗用したものと判断されます。
最悪、卒業取消、退学処分、当然、芸大大学院への入学資格もなくなります。
本当に大変なことをしています。クリエーターとして世の中に出てはいけない人です。
-----

 

けれども、結局東京藝術大学側は表立った行動を起こさず、勝海は2018年4月から在籍していた大学院デザイン専攻描画・装飾研究室(准教授押元一敏担当)を現在休学の扱いとなっている。
この一連の流れに妙な形で絡んで(巻き込まれて?)しまったのが、押元と別の女子院生の癒着を疑った愚blogの記事【2018.12.30 松戸ナンバープレート選考に不正の疑いあり】だったわけです。

 

よくよく考えると、ひょっとしたら本件の本質は、「模倣」ではなく「虚言」なのかもしれない。初めに自分に対してついた嘘が、相手に対して、関係者に対して、社会に対してと、雪だるま式に(かつ急激に)膨らんでいったと解釈できるのではないかと。

 

どうあれ、結局このヒト、自らの行為の責任をきちんと取ってないんじゃないですか?
老銭湯絵師との師弟関係解消(2019.04.05)は勝海から申し出たものとされているが、そこは明るみに出た種々の盗作・模倣とは本質において無関係な部分のはず。芸能事務所との契約が切れたのは単に干されたってことでしょう?SNSを畳んでいたのは「責任を取る」の範疇に入らんだろうし、再開されたアカウントを見ると作品制作よりモデルっぽい画像の方がむしろウェイトが高くてそこはいまだに虎視眈々。けれど肝心の大学院は休学中で、どっちつかずにどう転んでもいい身の振り方が確保されている。
そう言えば、一時「シンガポール逃亡説」も唱えられていた。

 

1年も経てばもう、喉元過ぎれば熱さを忘れるとやら・・・で、ここ↓に到る。

 

20200402katsumiapology1 20200402katsumiapology2

 

-----
(2020.04.02)

 

大変ご無沙汰しております。

 

勝海麻衣です。

 

現在、私は特定の事務所には所属しておらず、大学院は休学しております。

 

昨年、作品制作にあたり既存作品を模倣してしまった件に関して、作家の方々、作家を応援支援されている方々、そして今まで私がお世話になっていた大切な方々、関係者の方々、本当に数えきれない方々を巻き込み傷付けてしまいました。

 

当時、私は銭湯絵師の方に師事し、修行中の身でしたが、その立場をわきまえていなかったと反省しています。
一方、私が銭湯絵師の方へ師事した経緯に関して事実でない情報が喧伝され、師事した方だけでなく、銭湯関係者の方々の名誉が毀損されることとなってしまいました。
自身が発端となっていたにもかかわらず、皆様の名誉を回復することが出来ませんでした。

 

改めてお詫び申し上げます。本当に申し訳ございませんでした。

 

約一年間、今回のことを考えることのない日はありませんでした。
反省、懴悔の毎日でしたが、自分という人間と向き合う時間でもあり、甘え、勉強不足、様々な事柄に対する真摯な姿勢の欠如を改めて実感しました。

 

今後は、ご指摘をいただいた著作・知的財産に関して知識を深め、作品制作、表現を再開しようと考えております。

 

引き続きご指導ご鞭撻の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

            勝海麻衣
-----

 

SNSで公開されたドローイングを見ても、「東京芸大の院生」の肩書に見合う画力はないし、世界観の稀薄さは表現者として致命的。
そして、這い上がり再起を賭ける者の迫力はカケラも見られない。「反省、懴悔の毎日」の針の筵の上で一体何を掴み獲ったのか、残念ながら伝わってこない。

 

責任を取らないって、そういうことなのかも。

 

模倣やインスパイアといったものは、永遠に魅力的なんでしょうね、特に力のない者にとっては。だから、その「魅力」に再び負けちゃうこともあるのではなかろうかと懸念します。復学したら(引き続き)厳しくご指導なさって下さい、押元先生。

 

たそがれの鼻唄よりも薔薇よりも悪事やさしく身に華やぎぬ
     齋藤 史

 

― Title Inspired by「ステキな恋の忘れ方」薬師丸ひろ子(1985.11.01リリース:作詞・作曲 井上陽水)―

2020年7月16日 (木)

ステキな 故意の 忘れ方(二番)

(承前)

 

その後、案の定勝海叩きは激化し、防禦し切れなくなって2019年のゴールデンウィーク直前wwにはとうとう第二の謝罪を行った。所属芸能事務所のサイトに掲載された文章は次のとおりである。

 

20190426katsumiapology

 

-----
(2019.04.26(金))

 

私、勝海麻衣は、平成31年3月24日に開催された渋谷でのライブアートイベントにおいて、猫将軍様の作品をご本人の許可を取ることなく、猫将軍様の作品の構図をそのままに無断使用して制作を行ったこと、そしてこのことが猫将軍様、802メディアワークス様、本イベント関係各位にご迷惑をおかけしただけでなく、猫将軍様と大切な作品、そしてそのファンの皆様を深く傷つけてしまいましたことを心より深くお詫び申し上げます。
今回、私の一連の行為には、技量の低さ、制作に対する意識の低さや権利関係の認識の甘さなど、数えきれない要因が私自身にあり、不見識で軽率な配慮に欠ける行為であったことを真摯に受け止め、心より反省しております。アーティスト以前に1人の人間としても取り返しのつかない過ちを犯したと思っております。
今回の私の軽率な行動は、これまで期待してくださっていた皆様を裏切り、簡単に許されることではありません。本件に限らずその他作品等に関しても、沢山の厳しいご意見を真摯に受け止め、私自身のとるべき責任を果たしていきたいと思います。
また、これから関係各位及び私が関係する諸方面に対し、私の不見識が招いた事の顛末を正直にお話しし、802メディアワークス様のご理解を頂いたことを、頭を下げて説明して回るつもりでおります。
尚、本件イベント及び今回ご指摘を受けた作品に関しましては、丸山清人絵師は全くの無関係であり、すべては私自身の問題であり、丸山清人絵師には一切責任はございません。
改めまして、この度は、大変申し訳ございませんでした。

 

勝海麻衣

                  以上

-----

 

やっと「自署」が出てきたか。しかしこの期に及んでも、猫将軍へのメッセージにあった「盗作」「模倣」の語を公式の謝罪文に使うことは避けたわけです。ツルに言わせれば、勝海のあり方は「不見識」ではなく「不誠実」。でも一番重要なのは、第一の謝罪にあった「今後精進していく」という趣旨が消えていることだと思ったww。

 

同時に出された事務所の謝罪文は次のとおり。

 

-----
(2019.04.26)

 

合同会社 Cruva management・HelaHela(以下「Cruva」とします。)、勝海麻衣は、以下の通り、お知らせいたします。

 

Cruvaは、今回、弊社所属の勝海麻衣の件について、802メディアワークス様及び猫将軍様にご迷惑をおかけしたことを心からお詫びを申し上げます。また、ご迷惑をおかけした関係各社様に対して心からお詫びを申し上げます。
平成31年4月16日、勝海麻衣は、猫将軍様がアート作家として所属している802メディアワークス様に直接伺い、猫将軍様の作品の構図をそのままに無断使用して制作を行ったこと、勝海麻衣に著作権等の理解が足らず、悪意なく制作に至ってしまったことなどを説明し、謝罪をさせて頂きました。
今回の件で、勝海麻衣は、皆様からのご指導及びご批判を真摯に受けとめ、一切の言動に対して、深く反省しております。アーティストとして「未熟」という言葉では片づけられないと思っております。
今後、弊社は、勝海麻衣に対して、まずは一人の人間として、社会人としての常識は当然のことながら、法律に関しても勉強をし直させ、一から修行させて参りたいと思っております。また、弊社も事務所としての責任を感じております。
尚、今回のイベントの件は勝海麻衣が弊社所属として行った行為であり、丸山清人絵師とは一切関係がないことを申し添えます。
当時、弊社としては、勝海麻衣個人の判断で謝罪をさせられる状況ではないと判断したため、この場をお借りして、関係各社様に改めて謝罪を申し上げます。この度は、大変申し訳ございませんでした。重ねてお詫びを申し上げます。

 

合同会社Cruva management・HelaHela 代表 八谷隆晴
-----

 

当初勝海が弁明に用いていた「試行錯誤の結果似てしまった」というLogicも通用しないとなったわけである。
勝海の文章にせよHelaHelaの文章にせよ、当然弁護士のチェックを通っているとは思うけれど(コンタクト先は弁護士となっている);

 

 ・「の構図」
 ・「悪意なく」
 ・「当時、」

 

の語を用いたのはなぜだろう。むしろ燃えさかる火にガソリンを注ぐ結果になったのではないか。特に「悪意なく」が謝罪の趣旨をぶち壊し。 こういう時の文章の書き方って、ほんとリテラシーというか地あたまの良し悪しというか、そんなものがもろに顕れてくると思った次第。しかもこれ、記者会見をやったわけじゃないから、文字情報はより重要だろうに。
ま、損害賠償請求のおそれを認識してたんでしょうか。

 

因みに、この発表の翌日にはさっさと同事務所サイトから勝海のプロフィールが削除されたという。上記の謝罪文も見つからない。ツルは初め、契約が解除されたんだと思ったけど、「法律に関しても勉強をし直させ、一から修行させて参りたい」と書かれたところ(そんなの芸能事務所なぞの口出しするところではなくて大学の領分だと思うが)を信用するなら、その時点ではまだ続いていたんでしょう。「現在、私は特定の事務所には所属しておらず」と明かされたのはほぼ1年経ってからである。

 

(続く)

2020年7月14日 (火)

ステキな 故意の 忘れ方(一番)

【前口上】

 

本項は、文脈上、基本的には【2020.05.30 勝海麻衣活動再開の報に接して思うこと】より前に置かれる性格のものです。2019年10月頃、東京時代の最後の辺りでほぼ書き上げてストックに回したままになっていたのを引っ張り出して加筆。

 

-----

 

cf.
2014.11.30「まるで狙ったかのように ―― 「忘れられる権利」」
2016.05.26「それでも忘れてあげない ―― 「忘れられる権利」」
2017.08.27~31「やっぱり出てきたか ―― 「忘れられる権利」vs「知る権利」」
2019.06.15~07.07「『@niftyよりご連絡いたします』 ①~⑩」

 

前に書いたネタの続きじゃあるけど;-)、アノ元「美人すぎる銭湯絵師見習い兼現役大学院生(モデルもやってます;ただし東京藝術大学大学院は休学中)」のケースに見る、クリエイターあるいはプロフェッショナルの不法行為に対する責任の取り方について深追い。

 

-----
(Wikipedia 勝海麻衣 抜粋)

 

2019年3月24日、大正製薬「RAIZIN」商品PRイベントでライブペインティングを行った際に描いた絵が、他のイラストレーターの作品に酷似しているとの指摘があり、多くのメディアが採りあげたことで「騒動」とも呼べる状況に陥ったが、これに関連して同年4月、師匠の丸山は師弟関係解消を発表した。
また、武蔵野美術大学での卒業製作で優秀賞を受賞した作品「still life」や、個展で発表した作品では多数の国内・国外の作家の絵画作品を無断転用しているという指摘もなされ騒動が拡大した。
作品の盗作以外では本人が日常的にTwitterで呟いていた出来事の中に、他人のツイートを一部改変し複写した内容(いわゆる「パクツイ」)が多数見つかったとされ、様々な議論や報道がなされた。
-----

 

本件は速やかに「炎上」し、勝海はイベントの5日後に一旦Twitter上で(!!)謝罪を行った。しかしその内容が問題。

 

20190329katsumimaiapology

 

-----
(2019.03.29)

 

先日、私が参加させて頂いた渋谷でのイベントにて描いた絵が他の作品に酷似しているというご指摘を頂戴いたしました。
まずはお騒がせをし、ご迷惑をおかけしたこと心よりお詫び申し上げます。
頂いたご指摘を真摯に受け止めまして、今後はそういったご指摘を再度頂戴することの無いように、自分自身を常に律しながら精進していきたいと考えております。

 

また、そのイベントに関して、こちらのアカウントで発信させていただいたものは削除をさせて頂きたいと思います。
ご理解いただけますと幸いです。
私の行動で皆様をお騒がせし、ご迷惑をおかけしたことこの場を借りて改めてお詫び申し上げます。大変申し訳ございませんでした。

 

勝海麻衣
-----

 

誠にふわふわしたApologyです。「ご理解」など到底できない。「何について謝っているのか」が極めてvagueだし、「誰に対して謝っているのか」も一向に明らかでない。「他人の作品を無断使用した」=「盗作した」行為と、直接的な被害者として「元絵を描いた作家が現実に存在する」事実が疎かにされてるんですね。ふてぶてしいと言われても仕方あるまい。

 

勝海側関係者の頭の中には、「取り敢えず一応は謝っとかなきゃ」、あるいは悪くすると逆に「日本人ってすぐ謝っちゃうからだめなんだよ」といった観念ばかりが渦巻いていたのではないかと思う。
広報対応や危機管理上、文脈の明確でない謝罪は最も避けねばならないというのが鉄則です。今どきこんな「世間をお騒がせしたのでお詫びします」(それもまた極めて日本的だけど)というのでは誰も納得せず、かえって格好のバッシング対象になるだけ。所属事務所はどう理解していたのだろうか??

 

これが「地」の文ではなく、(PDFファイルでもなく、)画像ファイルの掲載であったことも批判に晒された。ツルもそこはなぜだろうと疑問に思ったけど、ネット上「長文スクショして画像ツイートすれば検索避けできて炎上しないと思ってんのかこのクズ共は。」などという非難も見つかるから、そういう猿知恵を誰に吹き込まれたのかね。
ついでに言うと、署名ぐらい自署するものでしょう、特に謝罪の文章では。日付を入れるのも当然と思いますがね。早くこの問題が流れて消え去ることを念じていた表れだと思う。

 

ともあれ、パクられた「猫将軍」側は最終的に勝海側の謝罪を受け入れた。しかし、そこに至るまでには勝海サイドの工作が存在する・・・。

 

勝海 → 猫将軍に送られた(とされる)メッセージ。

 

Katsumiapologytonekoshogun

 

-----
まずはこのような事態を招き、猫将軍様に対しお騒がせをし、ご迷惑をおかけしてしまったこと、心よりお詫び申し上げます。

 

猫将軍様の絵はかつて拝見したことがあり、私もいちアーティストのはしくれとして非常にインスパイアされた経験があり、作品づくりのインスピレーションを与えて頂いておりました。今回RAIZINというブランドとお仕事させていただくに当たり、「オレンジ」がキーカラーとなっていることもあって私自身の考えで虎を題材にすることにしましたが、作成の過程で試行錯誤していくうちに、猫将軍様の構図に酷似する形となってしまった次第です。誠に申し訳ございません。

 

なかなか信じて頂けないと思いますが、私の本意では盗作や模倣を意図するものでは決してありません。
ただ、その意図がなかったとしても結果として酷似した絵を描き、猫将軍様およびファンの方々を御不快にさせてしまいましたことは私の落ち度によるものであります。
-----

 

もう、姑息としか言いようのない、身勝手な理屈です。いちいち言葉尻を捕らえるのはよすけど、「盗作したのかしてないのか」という最核心の部分を、言辞を弄して答えずに済ませようとしている。目が腐る。
これが流出したということは、パクられ側の猫将軍もこの謝罪には納得いかなかったのだろう(詳細はあまり知ろうとも思わないが)。

 

ついでに言うと、春休みのキャンパスでも噂になっていた模様。

 

20190406areyantokatsumi

 

そりゃま、担当教官が知らなかったわけがないわな(^_-)。学外の活動とは言え、「絵描き」としての仕事だったのだから。

 

(続く)

2020年7月12日 (日)

【疫癘退散編】COVID狂想曲 Op.19 Mov.7(仙台弁こけし コロナ対応)

(承前)

 

「やべーべや」同様、「方言」をベースにしたキャラクターを用いて非常に興味深いのがこれです。

 

Jugosendadialectkokeshicorona1

 

宮城県
宮城のご当地キャラクター
仙台弁こけし
ジュゴ(宮城県:イラストレーター)
〔2014年12月誕生〕

 

キャラクター作者ジュゴは東日本大震災後に東京から故郷にUターンしてきてご当地言葉の魅力に目覚め、ラインとSNSを手始めにこのキャラクタービジネスを立ち上げたとか。プロデュースしているエントワデザイン株式会社(宮城県黒川郡大和町)の代表取締役佐藤寛和は夫君というFamily Businessの関係。このポスターの企画とデザインは株式会社リード・サイン(宮城県仙台市宮城野区)。

 

これ、楽しいなあ。一般市民向けのやなぎはらポスター群とは対象が違っており、リード・サイン社サイトでは「飲食店、一般企業、施設、店舗、病院等、安心してお客様にご利用いただく事を目的に作りました」とされている。業務用に特化してるんですよ。
ツルの私見ではキャバクラやホストクラブ、ショーパブも入れとく方がよいかと(伏線1)。昼カラのお店はちょっと違うかな(伏線2)。一方、病院にホントにこのポスター貼ってあったりしたら、逆にちょっと不安になるだろうけどww(伏線3)。

 

飲食店等に休業要請が出たことを考えると立ち位置はすごく微妙ながら、内容はしっかりしている、気がする。メインは「ちゃんとやってますよ」と言うにとどめて、「だからアナタもやってよね」というところは欄外に押し出したところに品位と知性を感じる。

 

「手洗い」「うがい」(絵柄では「消毒」も)をまとめて扱っていることにもハッとします。考えてみれば、手洗いとうがいって水道の蛇口のあるところでセットでやるものだろうし、今般特にそれを推奨されてもいるわけだよね。対象として想定する者の行動を考慮すれば(つまり相手の立場に立てば)、一つのものと見る方が理に適っているのだと気づかされた。やなぎはら作品群では個別の扱い。それはそれで理屈は立つのだろうけれど(伏線4)。

 

こんなものも作られている。

 

Jugosendadialectkokeshicorona2 Jugosendadialectkokeshicorona3

 

アマビエVer. つきです。
ターゲティングがもっと絞り込まれてるわけ。これも細やかな配慮に裏打ちされていると見ました。例えば「手洗いしてから食べてけさい」の言葉はテイクアウトの方にだけ書かれている。「家に帰ってから食べる時に」の含意があるんですわ。これがいち押しメニューの方にも書いてあったら、趣旨がだーいぶ変わっちゃうでしょ。やなぎはらテンプレートの「新型コロナにならない うつさない!」というキーフレーズに対してずっと覚えていた違和感や軽い反発と、一脈相通じる感覚です。
サイトには、「ラミネート加工をすると、ホワイトボード用のペンで繰り返し使う事ができて便利です!」とも出ていて、そこにも感心した。

 

このキャラクターについては、以前から存在だけは知っていて、でも全然注目してなかったんだけど、サイトに時折投稿されている四コママンガが案外面白くて読みふけっちゃいました。

 

-----
フォロワーさんや仙台弁こけしのファンの方との交流の中で、仙台弁こけしのキャラクターがだんだんと丸い顔の優しい表情になっていきました。それはきっと、みなさんから温かい優しい言葉をもらっているからだと思います。みんなに育ててもらいながら、これからも絵柄は変わっていくと思いますね。
-----

 

ああ、やっぱり!前に見た時はもっと親しみにくい感じの顔立ちだと思ってたんだよねm(_ _)m。キャラが立ってきたというのかね、こういうの。

 

そうか。仙台弁こけし版とやなぎはら作品群とを見比べてみると、前者は後者への、ひいては全国で自治体等が作った啓発ポスター類への、さらには国の作ったそれらへの、アンチテーゼにもなっているのだな。「不要不急の外出をしない」「密閉、密集、密接しない」は用いられていないから。「3つの密を避けましょう」でばっさり切り捨てられてしまった部分への眼差しが感じられる。
(そもそも「密接する」という日本語はあるのだっけ?わからなくなってきた。「密接」は動詞じゃなく形容動詞の語幹にしかならんのじゃないのかね。この表現は実はやなぎはら作品だけでなく厚労省のポスターにも出てくるが。)

 

この辺で妄想疲れしたので、今日はお休みなさいませ。

 

(続く)

2020年7月11日 (土)

【疫癘退散編】COVID狂想曲 Op.19 Mov.6(かみ~ご・アックマ・やべーべや コロナ対応)

(承前)

 

コロナ対応関連アイテム、いろいろユニークなものも見たところで。
ポスターワークでなにがしかユニークだと思ったのは次のあたり。

 

Kamigocorona

 

宮城県加美郡加美町
公認キャラクター
かみ~ご
〔2013年4月発表〕

 

令和の世にして日本の国のお上の作った「3密御法度令」をそのまま引き写しながら、無理くりにご当地キャラネタをぶっ込んできたこの素朴感。キャラ自体も町民限定公募で集まった約30点から選ばれたというから、つまりは手作りキャラということでいいんでしょう。

 

Avoid3cs_japanese

 

しかしそれでも言いたいことは割とストレートに伝わるから、福岡県の作ったポスター↓(cf. 2020.05.05「断密の街、博多から」)なんかより筋がいいんではないかい。

 

Avoid3cs_fukuokaprefecturenodate

 

どんどんネタを詰め込んでいって「どうです適切でしょう」という意識が透けて見えるやなぎはら作品より嫌味がないと思ったりもする。ただ、問題はキャラクター自体の活動が低調らしいところですかね。(Facebookの最終投稿は2018年1月。)

 

次に、興味深いのはこれ。

 

Akkumacoronalarge

 

北海道札幌市白石区
株式会社ベガースウィンドル/BeggarSwindle
北海道応援キャラクター
アックマ
須川雅史(まさし)(同社代表)
〔2008年7月(?)頃発表〕

 

この名前はおぼろげながら記憶にあると思って繙いてみたら、今は五年の昔、十六茶CMの2015年版に登場していたのだった(cf. 2015.02.28「最強の悪夢の名残り:リスト1」)。ピンクの「コアックマ」と双子という設定だけれど、しかし二次元イラストがこんなFUNKY野郎だったとは露知らず。作者が28歳の頃に制作されたようです、むろん非公募で。

 

ポスターの形式は基本的にはやなぎはら作品群と同じである。「密閉、密集、密接しない」は「密集しない」に、「不要不急の外出をしない」は「不要不急の外出を控える」になっているが、これらのワーディングも実は「真田幸丸・パパ丸」のポスターの当初版↓と同一。

 

【2020.06.20 COVID狂想曲 Op.19 Mov.2】
Sanadayukimalpapamalcoronainitial

 

この↑幸丸・パパ丸版は2020.04.02のやなぎはらのSNSが初出である。やなぎはらポスター作品群の中でも最も早い時期の作例で、このワーディングのものはツルが調べた限り他にないから、アックマ版ポスターもこれを鑑に作られたと思われます。
ただし、よく見ると絵柄は項目の表示と結構ズレているので、「ありネタ」から引いてきたのだろうと推測できる。∴このポスターについてはやなぎはらが制作したものではない気がするんだけど、どうだろう?(謎)

 

「廃、ハイ わかりましたYo」とか「キャッキャッ💕」とか「ヒマ・・・」とか、(結果的に?)皮肉なテイストが散りばめられていて、こーU Ambivalentなのって大好きです、ツル。「消毒」でアルコール(らしきもの)をぐびぐびやってるところもオヤジっぽくて最高。

 

北海道からもう一つ。

 

Yabeebearcorona

 

北海道
北海道弁PRご当地キャラクター(?)
やべーべや
五十嵐 淳(あつし)(札幌市)
〔2014年8月頃発表〕

 

これも非公募で、LINEスタンプから始まったキャラ(2015年にクラウドファンディングで115万円を調達し、着ぐるみを作成している)。愛称が回文になっていることにお気づきでしょうか。「北海道」ではなく「北海道弁」をPRするという立ち位置で、ポスターには「仲間」のキツネの「こっこ」と鮭(+_+)の「しゃっけ」も描き込まれた。

 

こちらのポスターはやなぎはらテンプレートにほぼ沿っており(∴アックマ版に比べると魅力は激減:個人の感想であり、効果を保証もとい判断するものではありません)、異なるのは;

 

(1)手書き風フォント(安っぽくて大嫌いです)を使っていること

(2)北海道弁を(一部)使っていること

(3)「はなれていても 心はひとつに のりこえよう」が「はなれていても 心はひとつ のりこえよう」になっていること

 

いずれも些末っちゃあ些末。(しかしそれだけやなぎはらテンプレートが強固ということでもある。)

 

ふと思うんだよね。
やなぎはらの言い分としては「だって緊急性が極めて高かったから個別のデザインをいちいち考えている暇はなかった」、「そんなことをするよりとにかく数を増やして啓発し普及浸透させることの方が大切だった」となるんでしょうが、スピード勝負というならかみ~ご版のように画像は一つでよかったのじゃないのかね。「コロナのせいで超ヒマだったからいろいろ描き込んでみた」というのだったら主客転倒でしょ。

 

おそらくやなぎはらには、日本政府の対応の遅さ、強制力を伴わない「緊急事態措置」に対する苛立ちと焦りもあったものと思われる。

しかし、司令塔的な立場のプランナーがきちんとしたビジョンや方針を持って発信しなければ、末端でうまく運用されるわけがない。その場しのぎの発信ではこの情報過多の中で見過ごされるのがオチ。それがツルの基本的な見方です。

 

(続く)

2020年7月 6日 (月)

【陰陽編】②:The Best “Social Distancing” ―― B

(承前)

 

作者はデザインのプロではなかったわけだ。しかし不思議にもそのプロセスは、東京五輪エンブレムの野老朝雄が「定規とコンパスだけで作れる紋様」にこだわっていることと共通点が見出せるようです。『手元にあるものだけを使って形にしていきました』。

 

もっとも蜂谷は、営業部といっても広告営業を担当しているそうだから、こうした広告デザインとも無縁ではなかっただろう。検索をかけてみると、各務原市立鵜沼中学校・私立美濃加茂高等学校時代は陸上部、青山学院大学ではアナウンス研究会で会長を務めていた由。
本人へのインタビュー記事も出ている。

 

-----
(2020.05.12 FNNプライムオンライン 抜粋)

 

〔前略〕

 

ーーどのようにして作った?
僕個人でデザインソフトを持っていなかったので、パワーポイントの図形を組み合わせて作成しました。元となる文字の上に黒の四角形を重ね、その上から白の円を文字の空白部分に当てはめて作成しています。

 

ーーどのようにしてこの広告は思いついたの?
ソーシャルディスタンスを呼びかけると同時に、実際に広告を見た方に「距離をとること」をアクションとして起こしてもらえる広告を作りたいと思い、同じようなコンセプトのデザインの資料を集めて、最終的にあの形になりました。

 

ーー広告に込められた思いは?
「外出自粛中の皆さんに楽しみを」という思いが、まず第一にあります。さらに、ゴールデンウイーク期間が終了しても、ソーシャルディスタンスを引き続き保った生活を呼びかけて「まだまだ我慢が必要です」ということを岐阜県で発行する地元メディアとして、岐阜県民に伝えたいという思いで制作をいたしました。

 

〔中略〕

 

ーーTwitterなどSNSの反響に対してはどう思う?
想像以上の反響があり、正直かなり驚いています。岐阜だけでなく全国の人に知ってもらえたことは非常に嬉しい限りです。

 

〔中略〕

 

今回、そもそものデザインが素晴らしいということもあるが、話題となった要因の一つとして、作成者である蜂谷さんが「特にデザインについては勉強らしいものはしていません」と語っていることも理由にありそうだ。

 

「同僚や家族に確認をしてもらいながら制作しましたが、なかなか初見で読める方は少なかったと思います。特に新聞紙の1ページのサイズで見ると、より読みづらいのではないかと思います。」と制作過程に関しても答えてくれた。

 

〔中略〕

 

蜂谷さんは「新型コロナウイルスの感染者数は日ごとに減っている状況ですが、『離れていても心はひとつ』に気を引き締めて生活しましょう。収束したらぜひ、岐阜県に来てください!美味しいものもいいトコロもたくさんです!」と新型コロナの収束を願いながらも、前向きに語ってくれた。
-----

 

はー、参りました、コメントも完璧で。

 

「より読みづらい」広告を目指したとはねえ(+_+)、あはは。でも、FNN記事はちょっと褒め過ぎだと思う。
ネットでは、withnewsの「この仕掛けを使った看板から着想を得て」という記述から、2年ほど前に話題になったというこれ↓がOriginではないかとの観測も流れた。

 

-----
(2018.06.10 Twitter 桜島ニニコ アカウント)

 

この看板、遠くからだと「報」が読めるのに近づくと全然文字じゃないの、すごくない?

 

Houonfuneralhall
-----

 

これですたい。福岡ジモティのツルにはピンときたけど、「前原/まえばる」「周船寺/すせんじ」「今宿/いまじゅく」「西新/にしじん」って、いずれも福岡市西部やその近郊の地名なんですよね。西新なんて、ツルは小4まで住んどったもん。「飯氏/いいじ」はぶっちゃけ知らんかったし、「報恩」という斎場も聞いたことがなかったけど。
ただ、これらの斎場も今はもう存在しないようです、少なくともこの名前では。葬儀屋っつうのもM&Aが激しい世界で、しょっちゅう名前が変わっとう印象やけんね。
やけど、「岐阜」のルーツが「福岡」にあるなんてことがほんとにあるんかいな?

 

発想自体がオリジナルでないのならば、『今回、そもそものデザインが素晴らしいということもあるが』云々とまで褒めそやすものでもないように思う。たとえ、『見た方に「距離をとること」をアクションとして起こしてもらえる』という効果の面で目を瞠るものがあったにせよ。

 

おまけです。
余勢を駆って、1週間後にはこんなものも現れた。

 

-----
(2020.05.13 Twitter 岐阜新聞女子net 公式アカウント)

 

【新作】例のアレ 読めますよね?

 

Gifunewspaperad
-----

 

作者が誰なのか、同じ会社の蜂谷なのかどうかはわからない。
でも、輝きはもう失われてしまっている気がする。正方形のブロックごとの円形パーツの配置の偏差が05.06版よりかなり小さくなっていて、その意味でわかりやすい(=驚きがない)し、描き込まれたフレーズを判読できたところで特段新たな知的覚醒を呼ぶわけでもない(これを見た学生諸君が何らかのアクションを惹起させられるわけではない)。
処女作を超えられないというんですかね(ばっさり)。そりゃまあ、ツルにはこの発想はできなかっただろうけれども。

 

他にも、このパターンで「河野太郎」と描いてみたなんていう輩もいたようだし(何故にソレ(?_?))、ぶっちゃけ、話題になりやすい、しかし同時に色物扱いもされやすい、そんなデザインだったとなるんでしょうか。

2020年7月 5日 (日)

【陰陽編】②:The Best “Social Distancing” ―― A

(承前)

 

もう一つ、秀逸なネタを挙げとこう。

 

岐阜市
株式会社岐阜新聞社
2020.05.06(水:振替休日) 岐阜新聞掲載 全面広告(企画特集)
蜂谷優太(同社●●●●●●)
20200506gifunewspaperadmasked

 

一部、伏字&マスキングにしてみました、種明かしは追々。

 

ゴールデンウィークの5月1日から6日まで、同紙で日替わりで掲載された「Stay Home with newspaper」という企画の最後を飾ったもので、「ソーシャル・ディスタンスを表現した紙面です。ステイホーム中の皆さんに楽しみを。」と銘打たれている。これが大がかりな隠し絵の判じ物になってたわけです。
新型コロナウイルス感染拡大の問題が(日本で)ピークに達していた頃だし(掲載日は緊急事態措置の当初期限とされていた日である)、話題を呼んでYahooのトップに載ったり、日本テレビ系列のNews Zeroなんかでも取り上げられたりしたというからご存知の向きも多いでしょうが、ツルは6月半ばまで知らなかった。だって株主総会の準備で忙しかったんだもん。

 

携帯なんかの小さな画面で見ているとネタバレしやすいかもしれないけれど、初めパソコンで目にしたせいか、ツルはまるでわかりませんでした(幸運なことに)。そして、一旦わかると驚嘆した。

 

マスキングの下には、こんなメッセージがあった。

 

20200506gifunewspaperad

 

-----
自分を守るため、
大切な人を守るため、
今は人との距離を保ちましょう!
またいつの日か、
いつもの距離を取り戻すために、
ソーシャル・ディスタンス。
2m以上離れて、
この紙面を見てください。
皆さんの想いが現れます。
一日でも早く平穏な日常が
取り戻せますように。
-----

 

例えば210mm × 297mmのA4の紙にプリントアウトした場合でも、2m離れたぐらいではわからない人も多いはず。ツルが周りの人で試した限りではそんな感じだった。もっと離していって3m以上になると「あっ!!!!」と声を上げる人が増えます^^;。
もとは、日刊新聞(朝刊のみ発行されているそうだけど)として標準的なサイズのブランケット判、つまり406mm × 545mmの1ページ全面にでっかく載った広告だから、「わからなさ具合」「隠し絵度合い」は一層高かったろうと思う。ソーシャル・ディスタンス効果、十二分。

 

おわかりですかね。真円や楕円の無秩序な配置と見えていたものが、突然意味ある文字列に置き換わる、鮮やかに。

 

 「離れていても 心はひとつ」

 

そう、世界は一瞬で変わる、離れてみて気づく愛もある。

 

初めの電気ショックが治まって上掲のメッセージに戻ってみると、「皆さんの想いが現れます」という言葉の深さに再び唸らされます。それとともに「あ、ソーシャル・ディスタンスって、こういう距離のこと!?」と、自分の取った行動に改めて気づかされるという、誠にCleverな構造。知らないうちに誘導されてたんですね。目から鱗が何枚も落ちまくり。

 

・・・翻って、考え込んでみると。
やなぎはらの一連のポスターとか、その他のコロナ対策を呼びかける「啓発」ツール類とかって、みな「これこれこういうことをすべきですよ」という「当為」の発想/世界に留まっているんだな。それはすぐに、「こういうことをしなきゃいけないんですよ」にすり替わり、ひいては「自粛警察」の出動を許してしまう、そうした一面も否めない。
そこには、「思わずこういうことをしたくなる」という「好子」の考え方はない。ツルが感じていた居心地の悪さはここにあったんだなと一人で納得。

 

-----
(Wikipedia 抜粋)

 

好子(こうし)または強化子(Reinforcer)とは、ある行動の直後に出現し、以後のその行動の生起頻度を増加させるような環境の変化(刺激の提示や刺激の増加)のことを言う。簡易的に、行動を強化するものと説明されることがある(ある行動があり、その行動の直後に提示されることで、その行動の生起頻度が増える)。
-----

 

この企画では、もう一つ注目を集めたことがありまして。

 

-----
(2020.05.09 withnews 抜粋)

 

この「離れることで読めるようになる」というデザインを提案したのは、営業局営業部所属の蜂谷優太さんです。蜂谷さんはなんと入社2年目。この仕掛けを使った看板から着想を得て、見よう見まねでデザインを作っていったそうです。
文字の輪郭を維持しながら、間近では読めないように余白を円でくり抜いていく作業。最終的には入稿用のデータにしているそうですが、「デザインの原案はパワーポイントで作成されています」と谷重さん[引用註:同紙営業局長 谷重耕平;つまり大ボスだろう]。「手元にあるものだけを使って形にしていきました」と話します。
-----

 

はっ!?パワポでやてぇ!?!?ツルも↓はパワポとペイントで作りましたっけ(笑)。

 

【2020.04.11 色に頼らない行き方とは何か】
Municholympicskuyo

 

組市松紋パズルはWORDで作図しましたがね(cf. 2018.02.12「オリンピック/パラリンピックエンブレムの組市松紋のパズルを作ってみた(下段)」)。
必要は発明の母なのよ。ツルの場合は何の「必要」もなかったが。
いや。

 

2019年賀状.pdf

 

(続く)

2020年7月 4日 (土)

【陰陽編】①:もう一つの「コロナ」

個人的好みの問題も大いにあるけれど、テンプレ一本槍の対策ポスターなんかより、ツルはこんなものの存在にグッときます。

 

新潟県三条市
株式会社コロナ
2020.06.13(土) 新潟日報掲載 全面広告
20200613coronacorporationad

 

-----
コロナではたらくかぞくをもつ、キミへ

 

まだまだ、せかいじゅうが、しんがたコロナウイルスで、
たいへんなことになっているね。

 

そとであそべなくなったり、マスクをしなきゃいけなかったり、
つらいこともたくさんあるとおもいます。

 

そんななかでも、わたしたちコロナは、
くらしをゆたかにする“つぎのかいてき”をつくろうと、
きょうも、がんばっています。

 

コロナではたらいてくれている、
キミのおとうさんやおかあさん、おじいちゃん、おばあちゃん、
おじさん、おばさん、おにいさん、おねえさんも、
いっしょうけんめいです。みんな、じまんのしゃいんです。
いえにいるときのイメージとは、ちょっとちがうかもしれないけど。

 

もし、かぞくが、コロナではたらいているということで、
キミにつらいことがあったり、なにかいやなおもいをしていたりしたら、
ほんとうにごめんなさい。
かぞくも、キミも、なんにもわるくないから。
わたしたちは、コロナというなまえに、
じぶんたちのしごとに、ほこりをもっています。

 

キミのじまんのかぞくは、
コロナのじまんのしゃいんです。

 

かぶしきがいしゃコロナのしゃちょう より

 

 

株式会社コロナは、新型コロナウィルス緊急対策「子どもの未来応援プロジェクト」を支援します。詳しくは、https://www.corona.co.jp/csr/foodbank/index.htmlまで。
-----

 

地元紙への一面広告です。この暖房機器メーカーのことは知っていたから、このコロナ禍でどうなっているだろうと漠然と気になっていた。
やりきっちゃいましたねー。ピンポイントに「自社従業員の子供」に宛てたメッセージを広告にしちゃうとは!「情」に訴えかける作戦ときたか。この機にしてその独自性、勉強になります。

 

-----
<社名の由来>
創業者である内田鐵衛が、在学していた東京電機学校(現在の東京電機大学)で実験中によく見たコロナ放電の発光色と、石油コンロの研究中に暗がりで見つめたコンロの青い炎が似ていることに気付きました。
これに太陽の周囲に現れるコロナのイメージを重ね合わせ、石油燃焼機器を象徴的に表現し、かつ覚えやすく親しみやすいブランド名として「コロナ」と名付け、1935年(昭和10年)に商標登録いたしました。
-----

 

爾来85年にわたる歴史を重ねてきて、今回は「ウイルスのイメージを重ね合わせられる」という椿事に巻き込まれたわけだ。

 

-----
<代表取締役社長 小林一芳 コメント>
新型コロナウィルスの感染拡大が顕著になった2月中旬以降、アジア地区におけるサプライチェーンが途絶状態になりました。当社も部品調達に懸念がでましたが、日々の状況確認を行い、調達・生産・物流・販売の各機能を維持する企業努力で、住宅設備機器の供給責任を果たしてまいりました。

 

傍らでは、 当社の社名が新型コロナウィルスを連想させることから、社員の家族やお子さんが学校やメディアで何気なく耳にする言葉に心を痛め、落ち込むようなことがあったと耳に入りました。

 

これを受け、特にお子さんには「当社で働くあなたのご両親に誇りを持ってほしい」と是非伝えたく、この度のメッセージを発信すると共に、全社員に同内容の手紙を送りました。

 

<現状における私たちの取り組み>
当社は、 従業員およびお取引き先様の感染防止・安全確保を優先し、新しい生活様式に対応する生産・販売活動を実践しながら、お客様に快適な暮らしをお届けすべく事業活動を継続してまいります。

また、今般の新型コロナウィルス感染症の影響により、困難な状況に直面したご家庭を支えている「子どもの未来応援プロジェクト」を支援します。
-----

 

品格を感じるのは、この広告を会社サイトには掲載していないこと(記者発表資料の配信は行ったようだが)。またまた勉強になります。

 

ツルの(新しい)会社は食品関係なので、「安定的な供給責任」という問題はもとから常に向き合っている感じだし、今般のコロナ禍でその意識は一層強くなった気がする(東日本大震災や鳥インフルエンザの時もそうだったという)。地方の企業にして。いや、やっぱり地方がちゃんとしっかりしてないとね。むろん、それが「殿様」「井の中の蛙」になってしまうリスクも大きいとわかり始めているけれど。
誠に、万物に陰あれば陽あり、陽あれば陰あり。

 

≪「巣ごもり」してたってヒトは同じようにメシを食らうんですよ、毎日≫

 

とまあ、転職以来(いや、そのちょっと前から)「地方企業」の在り方がやたら気になるツルでした。

 

(続く)

2020年7月 2日 (木)

【顚末編】ウサギ・バトルのその後(弥彦村キャラ 名づけて ミコぴょん)

cf.
2016.05.01〜02「野心と不安 → 挫折と希望」
2017.05.29〜30「もう一度、野心」
2017.05.31「もう一つの野心」
2017.10.01〜02「もち-うさぎ latest update」
2018.05.09「糸の切れたキャラは何処へ行くのか」

 

あの「もち-うさぎ」の20周年記念日だった2020年3月3日から遅れること三月ほど経った頃、こんな代役が作られつつあるのに気づいてかなり仰天した。

 

新潟県西蒲原郡弥彦村
マスコットキャラクター
(愛称未定)
Yahikovillagechara1

 

Yahikovillagechara2

 

新型コロナウイルス感染が緩やかに収まりかけていた今年5月下旬、着ぐるみが既に完成した姿で発表された非公募キャラで、二次元画像は公表されていない。(コロナ禍拡大で当初のスケジューリングが狂ったであろうことは想像に難くない。)
もち-うさぎとの契約が終了してから2年余り、空席が続いていた弥彦村公式キャラクターの座がやっと埋まったわけですが・・・。

 

≪また[ウサギ]なん?!?!≫

 

ええ、でもそれだけではなくて。

 

-----
(2020.05.25 ケンオー・ドットコム 抜粋)

 

新潟県弥彦村の[うさぎ]伝説に登場する「良幸餅(うさちもち)」をモチーフにした新たなマスコットキャラクターが誕生。名前はまだなく、5つの候補から村民の投票で決める。

 

ふっくらしたほおを赤く染め、弥彦村に人を引き寄せるという願いを込めて耳は人と人を結びつけるという意味の[水引]の形をしている。
首から[鳥居]を下げ、[はっぴ]と、[みこ]風の2種類の衣装を用意し、いろいろなイベントに対応して活躍できるようにした。着替えるキャラクターは珍しい。

 

2015年5月から弥彦のPRマスコットキャラクターとして「もち-うさぎ」が活躍していたが、18年4月で契約を終え、新たなキャラクター制作に取り組むことになった。
イベント会社と相談しながらコンセプトを決め、頭部のデザインを委託した。小林豊彦村長の子どもたちの意見を反映し、子どもたちから愛されるキャラクターをつくりあげたいという思いもあり、胴体部分は昨年10月に弥彦中学校美術部の部員からデザインしてもらった。

 

新型コロナウイルス感染症の影響でイベントが軒並み中止、延期されているので、新ゆるキャラのデビューXデーはしばらく先になりそう。

 

〔後略〕
-----

 

≪ええぇ、[餅]までかぶっとるんかい!!≫

 

思い切ったねえ。桜餅をモチーフにしていた先代への面当てのように見えなくもない。

 

弥彦村に兎伝説があるとは不勉強にして全く知らなかったので軽くググってみると、引っかかってきたのが弥彦観光協会のサイト「弥彦浪漫」。

 

-----
弥彦名産「玉兎」の由来
大昔、霊峰弥彦山に沢山の兎が棲んでいたが、毎日、里へ下りては神領農民達の大切な田畑を荒らす為に、ほとほと困り果ててしまった。
農民達の苦しみをお聞きになった彌彦大神様は、早速弥彦山にいる兎達を全部集められて、大切な田畑を荒らすことのないようにとお諭しになったので、すっかり恐れ入った兎達は、以後絶対に里へ下りていたずらをしませんと固く誓い、それから後はぷっつりと被害が無くなったと云う。
神領の農民達は彌彦大神様の御神徳を大変感謝し、大神様のお諭しを聞いて畏まっている兎達の丸くなった姿を米の粉で形作って献上した所、大神様はこの菓子を喜んでお召し上がりになられ、「良幸餅(うさちもち)」と名付けられたと云う。
良幸餅・・・ウサギ餅は、彌彦大神様の宏大無辺の御神徳を今の世まで語り伝える弥彦の名産品であります。

弥彦名産玉兎組合
-----

 

「彌彦大神」は越後国を開拓したと伝わる天香山命(あめのかごやまのみこと)のことで、これを祀ったのが越後国一の宮、ご当地にある弥彦神社。昔、東京株式懇話会の7月部会で訪れたことがある。大変立派なお社です。(わかる人にはわかるでしょうが、今年の「7月部会」は一泊旅行に行ったりするところはないんだよねぇ?それとももうそういう時代じゃないのかな。)

 

しかし、なんじゃい。ずっと前に書いたことがそのまま当てはまる気がする。

 

-----
【2013.10.13「下ぶくれの神様 再び」】

 

民話というものが有しているはずの、抽象化・普遍化や忘却による匿名化といった過程を経ていないように感じられる。話が生しいんですよ。だから微妙に小気味良くない。

 

うーん、例えば、この店が今も実際にあって、「創業寛永六年 ガラガラ餅本舗 須磨家」なんて大店になってるとする。で、店内に「門真名物 ガラガラ餅の謂れ」なんて額がかかってて、そこに書かれてるのがこの話、てなことだったらしっくり来るんですけどね。菓子折の中に入ってる栞でもええけど。
-----

 

でもそうなると、「ご当地の伝説」ではなくて「銘菓の謂われ」に過ぎないよね。いや、そう取られることを避けて「ご当地銘菓玉兎を模したキャラ」じゃなくて「伝説の良幸餅を模したキャラ」にしたのか(微伏線)。

 

-----
(2020.05.28 新潟日報)

 

〔前略〕

 

村では2015年から約3年間、同じくうさぎをモチーフにした「もち-うさぎ」が公認キャラとして活動した。版権の関係で18年に卒業したが、お別れイベントには県外ファンも含む約100人が村に集まり、卒業祝いのケーキをもらうほど愛されていたという。

 

当時版権を管理していた坂井商店(弥彦村)の坂井良一社長(64)は「もち-うさぎをしのぎ、新キャラクター目当てに観光客が来るくらいの全国的な人気になってほしい」と期待する。ただ、新型コロナウイルスの感染防止のため当面は大勢の観光客が集まるイベントは開けず、村は「まずは村内、県内を中心に知名度を上げたい」としている。

 

〔後略〕
-----

 

あまりに直球な坂井商店社長の発言にちょっと驚きます。もち-うさぎ作者MAKIと坂井商店の間にはだいぶドロドロがあったようだから、今度はうまくおやんなさいまし。彌彦大神の神威によって、もち-うさぎの轍を踏んだり、しんじょう君のような筋の悪い話に巻き込まれたりすることがありませんように。

 

お名前候補は「ミコぴょん」「弥彦みこと」「うさ玉」「ひこ姫」「うさちー」の5点。投票は6月26日(金)までだったのでもう締め切られてますが、結果はまだ発表されていません。
上記の経緯からして、「うさ玉」に決まる確率はかなり高いと思うぞ。

 

-----
【2020.08.18 追記】
見事に外しました。選ばれたのは「ミコぴょん」。本記事をアップした翌日の(TOT)2020.07.03、報道されていた💦。何でも、村民投票で小学生のがきんちょ達の票が雪崩を打ってミコぴょんに流れたんだそうです。(だからコドモに投票させちゃあいけんのだわ。)
-----

« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想