« ステキな 故意の 忘れ方(二番) | トップページ | 【疫癘退散編】COVID狂想曲 Op.19 Mov.8(日本てんかん協会 コロナ対応) »

2020年7月18日 (土)

ステキな 故意の 忘れ方(三番)

(承前)

 

本件に対する金沢美術工芸大学元教授小松崎拓男の見方はとりわけ厳しい(大阪芸術大学教授純丘曜彰の意見はもっと激烈だけれど埒外、例の如く度が過ぎてバッシングと妄想に成り果てているので)。

 

-----
(2019.04.03)

 

さらに問題なのは勝海が東京芸術大学の大学院生ということだ。大学は盗作と疑われる作品を制作した学生を、大学として教育上、研究上の観点から放置しておくことはできないだろう。盗作の事実審査を行い、クロなら何らかの処分が行われると考えるのが普通だ。東京芸術大学としての見識が問われる。
-----

 

-----
(2019.04.07)

 

これダメですね。個展の時に出ていたのと同じものが散見されます。卒業制作まで、他人の著作物から許可なく盗用したものと判断されます。
最悪、卒業取消、退学処分、当然、芸大大学院への入学資格もなくなります。
本当に大変なことをしています。クリエーターとして世の中に出てはいけない人です。
-----

 

けれども、結局東京藝術大学側は表立った行動を起こさず、勝海は2018年4月から在籍していた大学院デザイン専攻描画・装飾研究室(准教授押元一敏担当)を現在休学の扱いとなっている。
この一連の流れに妙な形で絡んで(巻き込まれて?)しまったのが、押元と別の女子院生の癒着を疑った愚blogの記事【2018.12.30 松戸ナンバープレート選考に不正の疑いあり】だったわけです。

 

よくよく考えると、ひょっとしたら本件の本質は、「模倣」ではなく「虚言」なのかもしれない。初めに自分に対してついた嘘が、相手に対して、関係者に対して、社会に対してと、雪だるま式に(かつ急激に)膨らんでいったと解釈できるのではないかと。

 

どうあれ、結局このヒト、自らの行為の責任をきちんと取ってないんじゃないですか?
老銭湯絵師との師弟関係解消(2019.04.05)は勝海から申し出たものとされているが、そこは明るみに出た種々の盗作・模倣とは本質において無関係な部分のはず。芸能事務所との契約が切れたのは単に干されたってことでしょう?SNSを畳んでいたのは「責任を取る」の範疇に入らんだろうし、再開されたアカウントを見ると作品制作よりモデルっぽい画像の方がむしろウェイトが高くてそこはいまだに虎視眈々。けれど肝心の大学院は休学中で、どっちつかずにどう転んでもいい身の振り方が確保されている。
そう言えば、一時「シンガポール逃亡説」も唱えられていた。

 

1年も経てばもう、喉元過ぎれば熱さを忘れるとやら・・・で、ここ↓に到る。

 

20200402katsumiapology1 20200402katsumiapology2

 

-----
(2020.04.02)

 

大変ご無沙汰しております。

 

勝海麻衣です。

 

現在、私は特定の事務所には所属しておらず、大学院は休学しております。

 

昨年、作品制作にあたり既存作品を模倣してしまった件に関して、作家の方々、作家を応援支援されている方々、そして今まで私がお世話になっていた大切な方々、関係者の方々、本当に数えきれない方々を巻き込み傷付けてしまいました。

 

当時、私は銭湯絵師の方に師事し、修行中の身でしたが、その立場をわきまえていなかったと反省しています。
一方、私が銭湯絵師の方へ師事した経緯に関して事実でない情報が喧伝され、師事した方だけでなく、銭湯関係者の方々の名誉が毀損されることとなってしまいました。
自身が発端となっていたにもかかわらず、皆様の名誉を回復することが出来ませんでした。

 

改めてお詫び申し上げます。本当に申し訳ございませんでした。

 

約一年間、今回のことを考えることのない日はありませんでした。
反省、懴悔の毎日でしたが、自分という人間と向き合う時間でもあり、甘え、勉強不足、様々な事柄に対する真摯な姿勢の欠如を改めて実感しました。

 

今後は、ご指摘をいただいた著作・知的財産に関して知識を深め、作品制作、表現を再開しようと考えております。

 

引き続きご指導ご鞭撻の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

            勝海麻衣
-----

 

SNSで公開されたドローイングを見ても、「東京芸大の院生」の肩書に見合う画力はないし、世界観の稀薄さは表現者として致命的。
そして、這い上がり再起を賭ける者の迫力はカケラも見られない。「反省、懴悔の毎日」の針の筵の上で一体何を掴み獲ったのか、残念ながら伝わってこない。

 

責任を取らないって、そういうことなのかも。

 

模倣やインスパイアといったものは、永遠に魅力的なんでしょうね、特に力のない者にとっては。だから、その「魅力」に再び負けちゃうこともあるのではなかろうかと懸念します。復学したら(引き続き)厳しくご指導なさって下さい、押元先生。

 

たそがれの鼻唄よりも薔薇よりも悪事やさしく身に華やぎぬ
     齋藤 史

 

― Title Inspired by「ステキな恋の忘れ方」薬師丸ひろ子(1985.11.01リリース:作詞・作曲 井上陽水)―

« ステキな 故意の 忘れ方(二番) | トップページ | 【疫癘退散編】COVID狂想曲 Op.19 Mov.8(日本てんかん協会 コロナ対応) »

Visual界:キャラクター/シンボル/ロゴ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ステキな 故意の 忘れ方(二番) | トップページ | 【疫癘退散編】COVID狂想曲 Op.19 Mov.8(日本てんかん協会 コロナ対応) »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想