« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »

2020年8月

2020年8月30日 (日)

【疫癘退散編】COVID狂想曲 Op.19 Mov.15(ビバッチェくん・星のあまん・みーやちゃん コロナ対応)

(承前)

 

ツルは前から、ゆるキャラという極度に戯画化された存在がこうした特定の「機能」を持つこと、というよりゆるキャラに特定の「機能」を持たせようとすることに対しては、慎重であるべきだと考えてきた(cf. 2013.08.07「宍粟市も踊る官兵衛」・2015.02.17「In Quest of the Complete Recycle」)。劇場型政治に恰好のツールを与えてしまう気がするからです。ゆるキャラのそうした機能の有効性自体に疑問を感じてもいたけれども、今般のコロナショックの緊急性に鑑みると、何が適切で何が効果的なのかもう訳のわからん感じで事態が進んでいるところが一番の気がかり。
そこを考えさせないようにする力が何か働いているのではないか、一連のポスター(やなぎはら作品群にとどまらず)を見ていてそう感じます。

 

COVID-19は本当に今後長きにわたって社会に影響を及ぼしていくのだろうか?そこのところを医学や疫学だけの狭い知見に任せておくわけにはいかないと思う。(そりゃ、ワクチンはがんばって作ってもらわにゃいかんが。)
過去の例を引き合いに出せば、「インターネットは世界を変えるか」という問いについてもまだはっきりとした答えは出せてないわけでしょう。ツルはそのように理解している。世の中の新規ビジネスが猫も杓子もEコマースに走っているのは事実だし、今般ツルもテレワークの恩恵をだいぶ受けました。しかし、今後来るものの姿が明確でないだけに、現在の自分たちがどんな段階に到達しているのかは(ツルには)見えにくい。
「東日本大震災は日本の社会を変えるか」という問題も、ひところかなり論じられていたけれども、結局、ほとんど何も変わらなかったと思うわけです。原子力発電は今も国内発電量の5%内外あって直近では増加傾向を示す一方、太陽光や風力等のいわゆる自然エネルギー発電は2割に満たず、国際的に見て低い水準にとどまっている。ほんでもって今度は「室温28度以下に設定しつつ換気も怠るな」ですもんね。

 

現象面を見てみれば、有効とされる対策はマスクとか手洗いとか、そんな小手先ばかり。人類五千年の歴史の行く末がそれかよと思っちゃう。そんなもの、少なくともアナタが思い描いていた21世紀の姿ではないはずだ。(そりゃ、よその国ではロックダウンというドラスティックな飛び道具も持ち出されたけどね。)
「密閉・密集・密接」になろうが、毎日都会で満員電車に揺られて通勤していようが、毎晩「夜の街」で盛り上がっていようがコロナの脅威からはフリーだ、というのが人類共通の究極目標であるはずです。

 

Danmitsuavoid3cs Danmitsuavoid3csfake2

 

ちょっとばかし、【2020.05.05「断密の街、博多から」】で出したところからさらに修正改良を試みました😜。

 

えーと、だから今回、某府知事が「ポビドンヨードうがい液が予防に有効」とトンデモ話を宣い始めた時にも、おやおや、やなぎはらがポスターの「うがいもね!」のところに「イソジンで」と書き足してくるんじゃあないかと半ば本気で懸念してましたww。

 

一方、内容は別として、やなぎはらのポスター群は当然のようにメディアが注目するところとなった。テレビつければコロナゴロゴロ、でしたからね。各キャラのご当地の地元紙などもこぞって取り上げたことであろう(いちいち調べ上げないけど)。

 

4月には青森の陸奥新報にこんなすし詰め広告が集中掲載されていた。

 

Nyamotanad1

 

「3密」どころか・・・・・・ いやいや💨。

 

-----
(2020.04.17 Facebook)

 

ニャモタンがコロナで暗いニュースばかりだから、キャラの友情を明るいニュースとして届けるために、新聞広告にしようと言ってくれて、キャラのみんなも快諾。月に11回も掲載になるとかで、なかなか出来ることじゃないです。ありがとう!ニャモタン!!!
描いた全部のキャラさんを掲載したい気持ちなのですが、この広告を作成していた当時のキャラさんで、許諾が早かったという選出です。何卒ご了承くださいー!
-----

 

いやいやいやいや、違うでしょ。
ニャモタン(cf.【Mov.4】)を擁する青森の自動車学校が地元紙に載っけるコロナ対応の広告作るのに、なんで(自分がポスター作ったとは言え)これだけ多くの全国各地のゆるキャラが必要だったんですか??ひところの十六茶CMじゃあるまいし。まさかホントに「キャラさんたちはこんなに仲良くしていますよ」とだけアピールしたかったわけ🌀?ならばいっそのこと、「月に11回も」おやりになるような大がかりなものであればなおのこと、1回当たりの頭数減らして、毎回登場キャラがリレー方式で変わっていくなんて凝った仕掛けがあった方が話題を買い占められてよかったのじゃ?なんて考えたりもするわなw。

 

その後、校名等を消す微修整が入って、同校のブログサイトでもバナー的に多少用いられてます。

 

Nyamotanad2

 

登場した「ニャモタンのおともだち」は次の26点(左上から右下へ)。

 

龍王さくらちゃん(三重県)
フランソワーズびわ(愛知県)
北春日部Q之介(埼玉県)
キララちゃん(京都府)
しんじょうくん(高知県)
ビバッチェくん(滋賀県)
たかたのゆめちゃん(岩手県)
向嶋言問姐さん(東京都)
いのっぴ(秋田県)
しらかわん(福島県)
こあぴょん(秋田県)
ズネーモン・ウェイダー(長野県)
イーサキング(鹿児島県)
にゃかつがわ君(岐阜県)
ホヌッピー(ハワイ)
つゆヤキソバン(青森県)
星のあまん(大阪府)
すわん君(東京都)
ニャジロウ(秋田県)
ムジナもん(埼玉県)
いが★グリオ(三重県)
ゴーヤ先生(京都府)
みくちゃん(奈良県)
しらかばちゃん(長野県)
真田幸丸(長野県)
安田朗(高知県)

 

全てのキャラが各ご当地でやなぎはらのコロナポスターにされているが、このうち「ビバッチェくん」と「こあぴょん」はどうやらこの広告の初版には間に合わなかったことが窺える↓。

 

Nyamotanfriends

 

(これも初めはマスクを触ってるテンプレートだったんですねぇ。いちいち修正方、ほんにご苦労様なこってす)

 

Vivaccekuncorona

 

滋賀県彦根市
ショッピングセンター ビバシティ彦根 専門店街
マスコットキャラクター
ビバッチェくん

 

意外にも企業キャラだったんだ!ご当地に本社を置く株式会社平和堂の子会社、南彦根都市開発株式会社が運営するショッピングセンターで、中核店舗はもちろんスーパーマーケット平和堂。∴ハトとは遠縁に当たる[ビーバー]です。

 

【2016.09.09「軍港と平和」】
滋賀県彦根市
株式会社平和堂
イメージキャラクター
はとっぴー
大阪府女性
Osakawomanhatoppy

 

なぜ、感染予防に一肌脱いだのがはとっぴーではなかったんでしょうね。

 

【Mov.12】
Koapyoninfectioncontrol

 

秋田県北秋田郡上小阿仁村
上小阿仁村PRキャラクター
こあぴょん

 

ええと、何だったっけ。そうそう、ウサギの格好をしたクマ。なぜ許諾が間に合わなかったんでしょうね、秋田市の隣にあるのに。ああいや、逆なのかな。無医村になろうが医療崩壊が起きようが、隣町を頼っていけば済む・・・・・??(こらこら滅多なことを)

 

また、「星のあまん」は広告初版では「星野あまん」と表記されてますが、これは「満天の星」をひっくり返したネーミングなので、「星の」でなければならんはず(後に訂正された)。

 

HoshinoamancoronainitialHoshinoamancoronafinal

 

大阪府交野市(かたのし)
交野市星のまち観光協会
観光キャラクター
星のあまん(星の天満)
〔2005年7月制定〕

大阪人やったら「ほしのてんま」て読んでまうで。

 

5月には全国紙(の西日本版?)にこんな記事も。

 

-----
(2020.05.05 産経新聞WEST 抜粋)

 

新型コロナウイルスの影響で社会に不安や疲労感が広がる中、工夫を凝らした各種オリジナルポスターが話題だ。2025年大阪・関西万博の柱として認知度が高まる「SDGs(持続可能な開発目標)」を模したデザイン、地域の独自キャラクターを押し出したインパクト重視の作品…。時には癒やされたり、笑ったりしながら感染予防を目指したい。(杉 侑里香)

 

〔中略〕

 

ご当地キャラを活用した啓発ポスターも増加している。和歌山県御坊市が起用したのは聖武天皇の母で、地元ゆかりの人物として知られる宮子姫をモデルにしたゆるキャラ「みーやちゃん」。マスク着用やうがいの重要性を訴えるポスターを市のホームページで公開し、店舗や施設での活用を呼びかけている。
手掛けたのは秋田県のデザイナー、やなぎはらともみさん。各地のご当地キャラを使った感染予防ポスターを作成しており、市側が依頼した。担当者は「地域になじみのあるキャラの呼びかけで、感染予防を改めて意識してもらえれば」。

 

〔後略〕
-----

 

これですな。第1波Subsetしか見つからないけど。

 

Mieyachancorona

 

和歌山県御坊市
宮子姫顕彰会・御坊市観光協会
ゆるキャラ
みーやちゃん
〔2013年制定〕

 

2020.04.27の日高新報にも載ってたみゃ。

 

「地域の独自キャラクターを押し出したインパクト重視の作品」とするのは記者の不見識でしょ。固定テンプレート使用で地域の特性など完全に殺がれているのだから。
ついでに言うと、SDGs/Sustainable Development Goalsに「2025年大阪・関西万博の柱として認知度が高まる」という枕詞、いや序詞がつき得るなんて知らなかったー、あっはっは。

 

「コロナ禍に対してゆるキャラが果たす役割」が、「ゆるキャラは今」の姿だとして好意的に捉えられたわけです。東日本大震災の後にゆるキャラが盛大に持ち上げられたのとちょっとだけ似ている。違うのは今回「絆」という大義を強調できないことだろう。

 

そして遂には・・・

 

(続く)

2020年8月29日 (土)

【緊急投下編】デザインと再パロディの関係/手抜きと直感の境界(南三陸さんさん商店街の落書きについて)

【2020.08.30 改稿】

 

さっき、こんなニュースを見つけた。

 

-----
(2020.08.29 河北新報)

 

壁や柱など9ヵ所にコロナの落書き 宮城・南三陸さんさん商店街

 

20200829kahokushimpolarge
トイレで見つかった落書き

 

宮城県南三陸町志津川の南三陸さんさん商店街で28日、新型コロナウイルスに関連した内容の落書きが見つかった。商店街の運営会社「南三陸まちづくり未来」は同日、南三陸署に被害届を出した。
同社によると、落書きはトイレの壁やフードコートの柱など9カ所にあり、商店街の関係者が28日朝に発見した。このうち7カ所は、新型コロナ感染症の国際的な名称「COVID 19」の文字に加え、ウイルスとみられるイラストが、黒いスプレーのようなもので描かれていた。大きさは7カ所とも縦約30センチ、横約20センチほどだった。
施設内で落書きが見つかったのは初めて。落書きされた場所は、夜間も自由に人が出入りできる状態だったという。
同社の三浦洋昭社長は「心ないいたずらを残念に思う。今後も商店街全体で感染防止に努めていくしかない」と話した。
-----

 

これって明らかにこれ↓の再パロディだよねえ?違う??

 

【2020.05.23~24「デザインとパロディの関係/批判と忖度の境界」】・【2020.06.07「デザインとパロディの関係/批判と忖度の境界:その後」】・【2020.07.22「デザインとパロディの関係/批判と忖度の境界:その後のその後」】
日本外国特派員協会
NUMBER 1 SHIMBUN
April 2020 Vol. 52 No. 4 表紙
Andrew Pothecary
Pothecaryno1shimbuncover 20200829kahokushimpo

 

内周には白と黒が原図とは逆転してるところがあるけど、ピースの形や配置は基本同じだもん。フォントも似せてあるっぽい。まさかまた見ることになろうとは思わなかった、しかもこんな形で。

 

株式会社南三陸まちづくり未来や南三陸警察署では気づいているのだろうか。

 

Pothecaryセンセ、アナタどう思います?
てか、どう感じます??このパロディに対して。

 

尋ねる相手が違っているだろうか。
ねえ、野老センセ。

 

-----
【2020.08.30 追記】
「南三陸さんさん商店街」は東日本大震災の津波被害により大きな被害を受けた同商店街が高台に場所を移して再建されたもので、5年間の仮設営業の後、2017年3月3日に本設オープンした。設計は建築家の隈 研吾。あの、東京五輪の競技場(一旦白紙に戻った後の)の設計者です。ここでまた五輪つながりになるのか。
犯人は知っていたのかな。
-----

 

2020年8月23日 (日)

【疫癘退散編】COVID狂想曲 Op.19 Mov.14(ゴーヤ先生・いが☆グリオ・ツヨインジャー・つつみん・龍王ちゃん 新しい生活様式:龍王さくらちゃん コロナ対応)

(承前)

 

6月になると、新規感染の拡大が一旦落ち着いたこともあり、やなぎはらともみのポスター新作はやや影を潜めたようである。そこには「出尽くし感」もあったろうし、有償化も絡んでいると思う。

 

でもまあ、今度もともみてんてー信奉者に対しては第3波「新しい生活様式」Subsetがいくらか提供された様子。

 

GoyateachercoronaGoyateachernewlifeundercorona

 

京都府福知山市
福知山環境会議マスコットキャラクター
みどりのカーテンPRキャラクター
福知山市みどりの親善大使
ゴーヤ先生
(デザイン)エスペック株式会社 社員
〔2007年(?)制定〕

 

割と有名なやつですな、沖縄じゃなくて京都のキャラクターであることの認知度は別にすりゃ。

ご当地では2007年から官民でこの「みどりのカーテン」活動を推進している。ニガウリって、アサガオなんかより繁りがよくって、グリーンカーテンには最適なんだよね。切れ込みの入った葉も美しくて、夜、庭から見ると部屋の明かりを透かしてとてもいい感じ。
エスペック社は環境試験機の会社(大阪市北区)で、昔タバイエスペックという名前だったところです(東大証一部上場:2002年から現社名:旧社名は創業者の故 田葉井五郎に因む)。ご当地に工場を持っている関係でサポートしているらしい。

 

前にも書いたけど(cf.【Mov.1】)、こんなこと↓も出ていた。

 

-----
04.03 Twitter
〔前略〕

 

実はゴーヤ先生経由で取材もあったのですが、主役はキャラ、運営する皆さん、応援するファンの皆さんとして、恐縮してお受けしました。
-----

 

もう1点、実は↑と同じく今まで愚blogで取り上げたことのない有名キャラを用いた例から。

 

IgagriocoronainitialIgagriocoronafinalIgagrionewlifeundercorona

 

三重県伊賀市
伊賀青年会議所
マスコットキャラクター
観光大使
いが☆グリオ
榊 太基(伊賀青年会議所 地域革新委員長)
〔2008年6月制定〕

 

何を隠そう、キャラクター作者はあの書家、バクザン先生こと榊 莫山(本名 榊 齊(はじむ):1926.02.01~2010.10.03)の孫である(@_@)。
一連のコロナポスターが制作される一方で、感染第1波のただ中にあった4月末から「いが☆グリオの山暮らし」なる動画がシリーズ展開されており、「3密になりやすい大都会よりご当地で暮らそう!」的な視点を持っていたようで、ツルにはそっちの方がよっぽど興味をそそられます・・・。もし本当に「with Corona」が今後長く続いていくものならば、地域社会の将来を考えた場合、過密すぎる都会のデメリットを叩くネガティブキャンペーンを張る(田舎暮らしの魅力を語る、ではなく)ぐらいのことをやらないと、と考え始めていたので。

 

こんな中で一際目を惹いたのがこれ。

 

TsuyoingercoronaTsuyoingerinfectioncontrolTsuyoingeretcnewlifeundercorona

 

で、初めはピン立ちだったのがバルク出演になっちゃった例。
やなぎはらの作ったポスター群は、メジャーなキャラクターよりむしろマイナーなものが多い印象で、よく考えると、①ゆるキャラブームが去った上に、②コロナ影響によるイベント軒並み中止でますますお茶を挽いてるご当地キャラを救済したい思いがあったのではないかと推測できる。自己目的化していたのは否めない気がするわけです。

 

三重県津市
観光PRヒーロー
津に来て戦隊 ツヨインジャー
〔2005年4月お披露目〕

 

無論、「強いんじゃー」と「津、良いんじゃー」をかけたものでせう。2006年元日に新設合併して一緒になった10市町村に因んで、一時は10人編成の大部隊となる目論みもあったらしい、トホホ。

 

-----
(2020.06.08 ツヨインジャー Facebook アカウント)

 

緊急事態宣言も解除され、自粛から新型コロナウイルス感染症とうまく共存しながら社会活動を再開していく新たな生活スタイルが求められるようになってきました。
そこで新しい「新型コロナウイルス感染対策」ポスターを作成いたしました。
今回はツヨインジャーだけでなく、津ぅキャラの津ぎょうざの精霊つつみんと、津市芸濃町の龍王ちゃんも新たに加わりました
通常どおりの通勤・通勤やお出かけする機会も増えることから、皆さんも新しい生活スタイルで新型コロナウイルス感染症とうまく付き合って、感染の拡大を防いでいきましょうね!
-----

 

三重県津市
津ぎょうざ協会(津市ホテル旅館料理組合内)
津ぎょうざマスコットキャラクター
津ぎょうざの精霊
つつみん
(愛称)たなはし(津市)
〔2010年11月命名〕

 

①直径15cmの皮を使用していること、②揚げ餃子であること、の2点を定義に持つ鬼のような[餃子]です。そもそもは35年ほど前にご当地の小学校給食として考案されたメニューを、2008年からご当地グルメとして売り出したもの。2019年11月に4年ぶりに開催された「第11回B-1グランプリ」では優勝を果たしていて、キャラもある意味もう「上がっちゃった」わけですね。

身にまとったのは[チャイナドレス]で、ということは何と女の子である(^_-)。Oh, boy!!

 

三重県津市芸濃町(げいのうちょう)
夢工房「集」マスコットキャラクター
龍王桜マラソンPRキャラクター
龍王ちゃん

 

芸濃町は三重県安芸郡にあった町で、上記の平成大合併で自治体としては姿を消した。龍王桜マラソンは合併前から毎年4月に行われており今年は第30回大会になるはずだったところ、コロナ禍により中止されている😢。

 

-----
長徳寺さんの前の淵に住んでいたと言われる龍が天に帰る時にお礼にと、うろこと共に残した桜の種から育ったと言われる龍王桜の伝説。龍王桜と呼ばれるこの桜は三重県の天然記念物に指定されています。
-----

 

キャラクターについてはマイナー過ぎて詳細がよくわからないが、遅くとも2011年12月には存在していたことが辛うじて確認できた。『ゆるキャラ百科事典「ゆるペディア」』サイトには;

 

-----
攻略難易度 ★★★★★難。ほぼほぼ個人保有に近く、登場頻度はかなり稀。
-----

 

とあるので、ははーん、年に一度のはりきり時のマラソンもおじゃんになって、だからポスターなりと出番を作ってやったのかぁとも思えてくる。

 

そして、これとは別にですねえ。

 

RyuosakurachancoronainitialRyuosakurachancoronafinal

 

三重県津市芸濃町
有限会社ネオアート内 クローバーポケット
芸濃町PRキャラクター
龍王さくらちゃん
〔2013年12月制定〕

 

てのもあったんですわ、ややこしい。こちらは第1波「コロナ対応」Subsetの頃のものしか見つからないので、その後前述のツヨインジャー等バルク版に吸収され、かつ「龍王さくらちゃん」→「龍王ちゃん」に差し替えられたという推測が成り立ちます。ま、何らか大人の事情もあるんでしょう。

 

しかしそんなところより、『ご当地キャラ情報局』サイトには;

-----
同じく芸濃町には龍王さくらちゃんの母親の龍王ちゃんも元気に活動しています。
-----

 

と出ていて、すんごく驚いた。ええー、龍王ちゃんも♀だったの!?!?全くの想定外でしたとさ。

 

これらの第3波ポスターにも、「感染が流行している地域には行かない」の問題フレーズは用いられている(伏線)。

さらにご丁寧なことに、ツヨインジャー等版では;

 

-----
※新型コロナウイルスは、持病などをもっている方が感染すると「重症化」するおそれがあります。
-----

 

というお節介だか脅しだかまで書き添えられて、ともみてんてーてんこ盛りDogmaが一層炸裂してみえます。

 

(続く)

2020年8月22日 (土)

田舎者のための雅びな京言葉講座(田舎者による偉大な田舎に馴染むための心得の条)

前々から書こうと思っていたネタですが、先日「やべーべや」や「仙台弁こけし」の方言キャラについて書いたこと、最近ネット上の「方言に憧れちゃう都道府県ランキング」で福岡県が1位(えへん)、京都府が2位という結果を見かけたこと、そして前回五山送り火をこき下ろしたこともあり、遂にしてみんとて、するなり。ま、姪っ子(むろん福岡生まれ)が京都のさるお寺に嫁に行ってるということもある。
観光関連業界メタメタで京の都も閑古鳥が喉が涸れるまで鳴いてるでしょうけれど・・・。

 

【入門】
〔表現形〕
「何もおへんのどすけど、ぶぶ漬けでもどうどす」あるいは簡潔に「お茶漬け出しまひょか」

 

〔政治的に正しい真意〕
「あんたが長居するから茶漬けなっと出さんならん」

 

〔政治的に正しい返し〕
「いーえぇ、もうおいとましますわ、おおきに」

 

〔由緒〕
京言葉随一の名作として知られる。田舎者(アナタとワタシのことです)が「おおきに」などと応じてしまおうものなら後々「野暮天、田舎者(だからしょうがない)」と蔑まれるとされ、多くのよそ者、特に京都市民から見れば田舎(東京都および京都府下を含む)の高校を卒業してお上り進学(↔ 都落ち)してくるぽっと出の若者達を震え上がらせてきたフレーズ。実は上方落語の演目「京の茶漬け」をOriginに持ちます(つまりおそらくは大阪人から見た京都人のイメージか)。
一方、因習と桎梏に縛られた井の中の蛙を揶揄するギャグとしてもしばしば用いられ、半ば千年の古都の都市伝説化してもいる。

 

以下の例も含め、返しは基本的に否定形とするのがよろしいでしょう。ただし緩めにやんわりはんなりと、沈める大宮人の自尊心を損なわぬよう留意しつつ。「ぴしゃりと言うてやる」は京都人が最も嫌う、というよりやろうとしてもできないところです。

 

〔同義語〕
「ぶぶ漬け」が単なる「お茶(ぶぶ・おぶう)」「宇治茶」「紅茶」「コーヒー」等に置き換えられた場合も同じ文脈であり、これはよそ者には気がつきにくいので注意が必要。コーヒーぐらい飲んじゃうよね、勧められれば。
逆に、察しの悪い田舎者のため、より直截で強い表現として「出前でも取りまひょか」の例も編み出されているとか。(「ぶぶ漬けどうどす」も、もともと「アンタのために店屋物なぞ取れるかい」の含意があるとされる。)
古くは玄関先の「座布団」、寒い時分の「火鉢」も存在したというが既に死語。ただしこれらは京町家の多くがマンションに建て替わってしまったこと、都市化等により冬の底冷えが既に厳しいものではなくなったことによるものであり、大宮人の心情の変化を示すものではない。

 

【初級】
朝、箒持って自分の家の前(だけ)掃いてる近所のお掃除おばはんから。

 

〔表現形〕
「どこ行かはりますのん?」

 

〔政治的に正しい真意〕
特に意味を持たない置き字。「おはようさん」「暑ぅおすなあ」などと同じ挨拶表現。

 

〔政治的に正しい返しとその返し〕
「へぇ、ちょっとそこまで」
「あぁさよか、そらよろしぃな」

 

これも人口に膾炙した名作です。別に行き先を詮索する意図があるわけではないので、ウザがってはいけない。かと言って、これを真面目に取って「コロナ疑いがあるので病院に行ってきます」とか「年寄るまで石清水を拝まざりければ心憂く覚えて」などと仁和寺の法師顔して答えるのも逆効果です。ここでも「やんわりはんなり」が極意。

 

【中級A】
昼、ビジネス上のプレゼンにて先方の部長さんから。

 

〔表現形〕
「ええ腕時計してはりますなぁ」

 

〔政治的に正しい真意〕
「話が長いわ、時計見てみ」

 

〔政治的に正しい返し〕
「アラー。田舎モンですけん要領を得んことで話が長うなりまして」云々

 

このシチュエーションでは京都弁アクセントを使わない方がうまくいきますです。
よりAggressiveな返し技としては、いきなり黙り込むというのも効き目があるかと。こちらが不愉快を感じていることを、口に出さずに伝えるという点が、京都人の心情にも響くようで。

 

【中級A】
夕方、再び家の前で近所のおばはんと。

 

〔表現形〕
「お嬢ちゃん、ピアノお上手にならはりましたなぁ」

 

〔政治的に正しい真意〕
「音がうるそうて迷惑やわ」

 

〔政治的に正しい返し〕
「やっぱ聞こえてましたかー、ご迷惑おかけしましてえろぅすんまへん」

 

いずれも、相手の何かを敢えて褒め上げることにより、そこに何らかの問題があることに気づかせ注目させるパターンとされる、らしい。しかし、会話の中に巧みに組み込まれると、田舎者はなかなか気づかないもの。

 

【中級A】
夜、料理屋にて。

 

〔表現形〕
「このお店、ようけ念の入った丁寧な仕事してはりますな、ほほほ」

 

〔政治的に正しい真意〕
「出すのが遅いわ」

 

センテンスの終わりに「ほほほ」がついたら逆の意味になるというのは重要な心得です。

 

【中級A】
同じく、料理屋にて(あるいは自宅で)、麻婆豆腐に向かひて曰く;

 

〔表現形〕
「豆腐もこんだけ味付けてもろたら嬉しやろなあ、ほほほ」

 

〔政治的に正しい真意〕
「何でこないに豆腐の味がせえへんようになるまで味付けするんじゃボケ」

 

京名物湯豆腐推しの立場から。

 

「言葉」ではないけれど、京で食事にお呼ばれした際、お漬け物には手をつけるべきでないとされる。いくらおいしそうな京漬け物であっても。「下品だ、鄙びている」という評判を立てられたくなければ、です。「ご飯そないに食べたいんかい」という意味合いですかね。

 

以下、さらにハードルが上がります。

 

【中級B】
〔表現形〕
「元気な坊っちゃんやねぇ」

 

〔政治的に正しい真意〕
「騒がしいから静かにさせなはれ」

 

【中級B】
〔表現形〕
「きれいな柄のネクタイやわー」

 

〔政治的に正しい真意〕
「派手ちゃうのん」

 

若者の奇抜なファッションに対する「外人さんか思たわ」も同義。

 

これに返すには「いやいやうちなんか馬子の晴れ着にも及びまへんわ。それに引き換え、さすがに京の着倒れ言うのんはほんまですなあ」などと始めて、ひたすら相手のなりを褒めちぎるに限ります。それも、一番お金がかかってないところ、気合いが入ってないところ、目立たんところを取り上げて。これは万事に応用が利くワザで、これを使いこなせるようになると「粋(すい)なお人や」という評価になります(多分)。

 

【その他いろいろ】
〔表現形〕
「後から誰か来はりますの?」

 

〔政治的に正しい真意〕
「ドアを閉めろ」

 

〔表現形〕
「今日はえらい寒いですねぇ」

 

〔政治的に正しい真意〕
「ドアを閉めろ」

 

-----
和菓子屋のドアを開けたら中に店主のご婦人が1人いて、狭すぎてベビーカーは入れないしどうしようとモタモタしていたら「今日はえらい寒いですねぇ」と声をかけられたので、普段ならそうですねぇと返すところだけど京都だったので「すみませんドアすぐ閉めます」
-----

 

そらま、「ベビーカーひいて来られてもうちの店狭いしなあ、ほほほ」ゆうことですわ。どだい心得違いゆうもんでっせ。

 

〔表現形〕
「どちらから来はったん?」

 

〔政治的に正しい真意〕
「田舎者が!」

 

〔表現形〕
「こないだの戦争」

 

〔政治的に正しい解釈〕
「応仁の乱」

 

確か綾辻行人だったか、近所のおばちゃんから「うちとことお隣は秀吉はんが上洛しはった頃から隣同士なんやで」と言われてひっくり返った、という文章があったっけ。

 

【上級】
さるサイトより。京言葉の新しい傑作の誕生です!

 

-----
地元の京都に来週帰っていい?ってLINEしたら「東京大変らしいけど、そっちマスクとティッシュ足りてる?」っていう意訳すると京都に来るなっていう返信が秒で来た。

 

・大都市東京はまだマスク供給回復していないでしょ?(もしくはこれから感染者拡大で不足する)
・ですのでまだ供給が十分にある京都から送ってあげます
・送ってあげるので東京にいてね
-----

 

これには参りました。笑ろたわ。よそ者相手にコレやられたら、さすがのツルもお手上げです、いやほんまに、ほほほ。

 

【最大のタブー】
上記の様々な事例より、最も避けなければならないのは「京言葉」という言葉あるいは風習そのものを、つい「博多弁」などと同じように「京都弁」と呼んでしまうことであろう。
ある京都人の友人曰く、『「弁」いうのは「方言」、つまり「地方の言葉」ちゅうことや。せやけど京都は「地方」やない。やから「京言葉」ゆうてもらわんならん』と。
まあつまり、田舎者には田舎者の分があると弁えること、ないしはそのように恭順の意を示しておくこと、ですかね。

 

80年代の大昔、新卒で就職した時、会社(東京)の人事の人が「京都に配属された社員が一番ノイローゼになりやすい」って言ってたっけ。ツルも京都で社会人をやっていくことに希望と自信を持てなかった。

 

でも、それでも、チャラチャラと過度に慌ただしい東京でもなく、生まれ育った心易過ぎる福岡でもなく、古都京都で学生生活を送ることができたのは、自分は本当に恵まれていたと心から思う。その頃近畿圏で誰ともなく言い習わしていた;

 

 学ぶなら京都
 働くなら大阪
 遊ぶなら神戸

 

を少しだけ地で行ってたわけです。今はこんなこと、言わないのかな??(奈良の立場はないというのがこのネタの落ち。)

 

― Inspired by「徒然草」第五十二段 吉田兼好(1283頃?~1352以後?)―

2020年8月16日 (日)

送り火 under Novel Corona

今宵はお盆の送り火を焚くことになっとりますが、これもご多分に漏れずコロナ影響で大変なことになってるようです。京都の五山送り火、こないなことになったんやてぇ!?

 

-----
火を灯す火床の数を大幅に減らし、「大文字」の場合は75カ所から6カ所に、他の文字や形も1~2カ所になるという。
-----

 

「市民や観光客の密集および、保存会会員の密接を回避するため」、と報道には出ていた。果たして6点のみで「大」の字は認識できるのでありましょうか。こんなこと↓になるわけでっしゃろ?(等幅フォントで見よし。)

 

--------------------
  ・

 

・ ・ ・

 

・   ・
--------------------

 

今年限定?のレアなスペシャルバージョン、夜空に輝くギリシャ神話の星座状態。生粋の京都人ならマイペンライやろけどね、きっと。
五山の各火床の数は次のとおり。

 

-----
大文字送り火:75箇所→6箇所
松ケ崎妙法送り火:「妙」103箇所→1箇所、「法」63箇所→1箇所
船形万燈籠送り火:79箇所→1箇所
左大文字送り火:53箇所→1箇所
鳥居形松明送り火:108箇所→2箇所
-----

 

へー。東山の如意ヶ嶽の大文字が一番多いわけじゃなかったんだ。ここの6点点火はまあ別格として、なんで鳥居形だけが2点点火なのかと不思議に思ったら、多分、左右対称の対称軸に当たるところに火床がないんでしょうな。

 

全国各地に、お盆の御魂送りの目的で、あるいは人寄せ・地域興しの目的で、山の中腹に「大文字」を火で描き出す行事は10ヵ所ほどあるわけですが、よそは今年どうなってるんでしょうね。
因みに、忠犬ハチ公の故郷なる秋田県大館市には、数年に一度「犬文字」に変わるという禁断の大文字が実在するそうな、京都ならではの都市伝説なんかではなく。「丶」の部分はなんと「♥」で表されるんだそうです😍。日にちも京都と同じ8月16日の夜。今までに2009年と1017年の2回実行されている由。

 

・・・と〆ようと思ったら、お盆も近づいた2020.08.08の夜11時頃、如意ヶ嶽でこげな椿事が起こったらしかです。

 

20200808daimonji_20200818225601

 

大がかりないたずらをやったわけね。一部でささやかれてるようだけど、下手人は京大生(院生含む)に違いないとツルも思う。如意ヶ嶽はいわば京都大学の裏山だし、2018.02.25(京大の入試当日だった由)には本部キャンパスのある「百万遍の交差点のど真ん中で若者がコタツ鍋」という暴挙もあったしなあ(cf. 2018.08.25「それでも彼らが戦うワケは」)。この件では2018.05.22と23に京大院生男女各1名(アノ吉田寮入寮者だったという!)が道路交通法違反で逮捕されている。

 

ていうかですねえ。

 

-----
【2014.07.16「江戸前の盆にて施餓鬼供養 其の弐」】

 

京都に進学した地方出身の学生だったら、ツルならずとも、8月16日の夜に大文字山 ――正しくは「如意ヶ嶽」―― に登り、懐中電灯で送り火を「犬文字」だの「太文字」だのにしちゃおうぜ、というのは誰しも考えたことがあるハズ。
-----

 

てことですわ。(ツルも一度実行しときゃよかったかな。)

 

運営側の「京都五山送り火連合会」はもちろんすっかりお冠。「盆に迎えた先祖の霊を送る伝統行事の本義を考えてほしい」とキーキー言ってるわけです。

 

しかしだ。ツルは連合会の考え方には与しません。そもそも今回、「規模を縮小」して実施することとした判断理由(より厳密には「点火数を減少させれば実施しても構わないだろう」と判断した理由)がわからないからです。「長い歴史と伝統ある宗教的行事だからやめるわけにはいかない」というものでは、よくある伝統が特権化したケースと見られても仕方ない。「ちゃんと送り火出してやらんとご先祖様が難儀しはる」というのであれば、そんなの家々でやりゃええことである。
2020年夏は①中止するか、or ②(感染防止策を万全に取った上で)通常どおりに挙行するか、二者択一でいくべきだったと思う。むろん、②は現実的には困難を極めるから、だからこそ葵祭(の路頭の儀)も祇園祭(の山鉾巡行)も中止されたわけでしょうが。

 

結局、点火数を減らせばなぜ人出が減って「密」が防げると考えたのか(むしろ逆だろよ)、そして「今年の五山送り火はなるべくテレビやネットの中継で拝んでおくれやす」と呼びかける以外にどんな感染防止策を具体的に講じたのか。つまりは、2週間ほどして≪京の送り火で大クラスター発生!≫とならないために何をしたのか。そうした諸々は見えてこない。「伝統の重み」「宗教的行為」がリスクマネジメントを凌駕しちゃったように見受けられる。

この辺りを08.08夜更けの勝手大文字は皮肉ってるわけでしょう?違う?

 

そして、「送り火の本義をよく考えろ」というのなら、こういう商魂逞しいのはもっと問題なのじゃありませんか?

 

京都府南丹市
男前豆腐店株式会社
オリジナル豆腐(2019.08.13~16 限定発売)
「五山の送り火とうふ」
Otokomaetofu_20200818225601

 

醤油をかけると字が浮き出る趣向。くだらね。

 

なお、「大文字勝手点灯事件」は今回が初めてではない。

 

-----
(2020.08.14 産経新聞 抜粋)

 

〔前略〕

 

昭和47年10月30日には、地元の大学生ら約70人が懐中電灯を使って「大」の文字を点灯。翌日付の京都新聞によると、周辺に下宿していた学生らが常連だった飲み屋の開店5周年を祝おうと企画し、午後9時過ぎから約25分間、本物の3分の2程度の大文字を点灯したという。

 

同51年1月26日には、米の前衛ロッカー、フランク・ザッパの京都公演を宣伝するため、京大生を中心にした大学生ら数十人が、京都中のレンタル店からかき集めた大型電灯で「Z」を描いた。

 

〔中略〕

 

平成15年9月13日夜には、18年ぶりのリーグ優勝が間近に迫った阪神タイガースのロゴマークが点灯されたこともあった。

 

〔後略〕
-----

 

こっちもくだらねえけど。

 

てなわけで、とにかく曲がりなりにも今年の送り火も無事終了したようです。

 

20200816daimonji_20200818225601

2020年8月15日 (土)

【疫癘退散編のおまけ】新しい生活様式の変遷

(承前)

 

前回書いた、このことについて。

 

-----
政府の新型コロナウイルス感染症対策専門家会議から『「新しい生活様式」の実践例』の情報が出ており(これについてはまた別の機会に)
-----

 

これは、05.04に同会議が公表した「新型コロナウイルス感染症対策の状況分析・提言」の中に入っていたもの。

 

内容を見る前に、会議のメンバーを一瞥しておくと。

 

座長
脇田隆字(たかじ)(国立感染症研究所所長)

 

副座長
尾身 茂(地域医療機能推進機構理事長・基本的対処方針等諮問委員会会長)

 

構成員
岡部信彦(川崎市健康安全研究所所長)
押谷 仁(東北大学大学院医学系研究科教授)
釜萢(かまやち) 敏(日本医師会常任理事)
河岡義裕 (東京大学医科学研究所感染症国際研究センターセンター長)
川名明彦(防衛医科大学校医学教育部教授)
鈴木 基(国立感染症研究所感染症疫学センターセンター長)
舘田一博(東邦大学医学部教授)
中山ひとみ(霞ヶ関総合法律事務所弁護士)
武藤香織(東京大学医科学研究所教授)
吉田正樹(東京慈恵会医科大学医学部教授)

 

錚々たる医学界の重鎮、てなことなんでしょう(1人だけ法曹界から入ってるけど)。ツルは迂闊にもこの会議はてっきり厚生労働省の諮問機関か何かだと思ってたんですが、それは前身の厚生労働省新型コロナウイルス感染症対策アドバイザリーボード。これが本年2月に改組されたのが同会議で、内閣官房が仕切っていたようです。

 

で、この「実践例」、実はその後06.19に内容が変更されており、同会議はその後1度も開催されることなく07.03に廃止され、改めて新型コロナウイルス感染症対策分科会(会長 尾身:会長代理 脇田)が設置されるとともに、厚労省アドバイザリーボードが再開されるという変則的な経緯を辿った。
思えばこの会議、審議内容よりあれこれ場外乱闘の方で注目を集めてましたよねぇ。誰がどの発言をしたかが記載される正式な議事録を作成していなかったことも結構な驚きをもって迎えられたと思うし(コーポレート・ガバナンスのイロハを叩き込んでやりてーわ)、廃止される時にもメンバーが廃止の事実を認識していなかったという体たらく。グダグダだから厚労省管掌だろと思ってたんだけどネ😜。

 

で、Before/Afterを併記してみる。〔Before〕=2020.05.04公表分、〔After〕=2020.06.19公表分。

 

20200504mhlwnewlifestyle_1 20200619mhlwnewlifestyle_2

 

まあ、なんと言いましょうか、「専門家」に期待されるものは本当にこんなところだったのだろうか??箸の上げ下ろしまでとやかくというか、ビジネスセンスのなさというか。「対面ではなく横並びで座ろう」「料理に集中、おしゃべりは控えめに」など下らないものが幅を利かせる中でも、一番腑に落ちなかったのは「(4)働き方の新しいスタイル」です。こんなもん「生活様式」じゃなくて社会様式の範疇じゃん、「テレワークやローテーション勤務」なんてしゃらっと書かれても、そんなの勤め人が個人で勝手に決められるわけないでしょ、と思った。なんで厚労省なんかがそこまで口出すんだよって感じで(だから厚労省なんかじゃないってば)。

 

で、愚blogとして気になるのは、一月半でどのような変更が加えられたかという点です。

 

-----
〔Before〕
□遊びにいくなら屋内より屋外を選ぶ
〔After〕

 

〔Before〕
□外出時、屋内にいるときや会話をするときは、症状がなくてもマスクを着用
〔After〕
□外出時や屋内でも会話をするとき、人との間隔が十分とれない場合は、症状がなくてもマスクを着用する。ただし、夏場は、熱中症に十分注意する。

 

〔Before〕
□帰省や旅行はひかえめに。出張はやむを得ない場合に。
〔After〕

 

〔Before〕
□発症したときのため、誰とどこで会ったかをメモにする。
〔After〕
□発症したときのため、誰とどこで会ったかをメモにする。接触確認アプリの利用も。

 

〔Before〕
□こまめに換気
〔After〕
□こまめに換気(エアコン併用で室温を28℃以下に)

 

〔Before〕

〔After〕
□一人ひとりの健康状態に応じた運動や食事、禁煙等、適切な生活習慣の理解・実行

 

〔Before〕
□毎朝で体温測定、健康チェック。発熱又は風邪の症状がある場合はムリせず自宅で
〔After〕
□毎朝の体温測定、健康チェック。発熱又は風邪の症状がある場合はムリせず自宅で

 

〔Before〕
(ピクトグラム) 外出控え 密集回避 密接回避 密閉回避 換気 咳エチケット 手洗い
〔After〕
(ピクトグラム) 密集回避 密接回避 密閉回避 換気 咳エチケット 手洗い

 

〔Before〕
□筋トレやヨガは自宅で動画を活用
〔After〕
□筋トレやヨガは、十分に人との間隔を
 もしくは自宅で動画を活用

 

〔Before〕
冠婚葬祭などの親族行事
□多人数での会食は避けて
□発熱や風邪の症状がある場合は参加しない
〔After〕
イベント等への参加
□接触確認アプリの活用を
□発熱や風邪の症状がある場合は参加しない

 

〔Before〕
名刺交換はオンライン
〔After〕

-----

 

大雑把に言うと;
 ①下らな過ぎる項目が外された
 ②夏の高温期に対応した
 ③外出規制が脇に回った
てとこですかね。スポーツジムやヨガ教室あたりから突き上げ食らったんだろうなあ。GO TOトラベル政策と相性の悪い「帰省や旅行はひかえめに」も削られた。

 

この「実践例」を基本的にそのままご当地キャラポスターに落とし込んだのがやなぎはら作品群の第3波だったわけですが、変えられた部分ももちろんある。見過ごしにできないのが、「感染が流行している地域からの移動、感染が流行している地域への移動は控える」→「感染が流行している地域には行かない」というもの。前回指弾したやつです。

 

Yanagiharanyajironewlifestyle052802fb

 

双方向だったところをやなぎはらが一方向に端折ってたんだ!┓( ̄∇ ̄;)┏

 

≪意味合いがまるで違っちゃうじゃん!≫

 

しかし、あれこれ考えているとだんだん、「実践例」という言葉の意味するところがよくわからなってくる。「こんなことを実践して下さいね」だと思っていたけど、「こんなことやってるところもありますよ」程度のものなのかしらん。

 

-----
今回の提言では、5 月 1 日の提言を踏まえ、新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」を具体的にイメージいただけるよう、今後、日常生活の中で取り入れていただきたい実践例を「別添」のとおり、整理した。
-----

 

冒頭に述べた、05.04の「新型コロナウイルス感染症対策の状況分析・提言」に出ている↑の記載からして、やっぱり前者でいいんだけどね。

 

結局、特定の分野の専門家「だけ」による審議の限界であったかという気もします。

 

(続く)

2020年8月14日 (金)

【疫癘退散編】COVID狂想曲 Op.19 Mov.13(ニャジロウ・しらかわん・安田朗 新しい生活様式)

(承前)

 

さらに5月末になると、こんなものまで現れてきた。第3波。

 

-----
05.28 Twitter
しらかわん、あんたろうとの連携プレーによって、特盛幕の内弁当みたいなポスターができました!しらかわん、あざす!

 

05.28 Facebook
白河市のしらかわん、安田町のあんたろうとの連係プレー&キャラ商人の暗躍により、大盛り特盛り幕の内弁当みたいなポスターできました。
-----

 

Yanagiharanyajironewlifestyle052801

 

秋田県?秋田市?
秋田発の猫キャラクター
ニャジロウ
やなぎはらともみ
〔2007年発表〕

 

びえー、何なのこりゃ!?ありったけをぶち込んで、もはや情報過多でポスターとしての成立すらしなくなっているではないか。人目につく所に掲示される「ポスター」って、わかりやすさと視認性が一番の命ではないの?それと、視線の滞留時間と。こんな風にゴヂャゴヂャッとしたものなんて、見る気も失せるでしょ。個々人が手に取って見る「チラシ」と考えるべきなんでしょうか(^_-)。
(PosterとFlyerの機能が同じものだとは思わないが、愚blogでいろんな作品を見ていてどちらなのか迷うことはよくある。一番わかりやすい区別はPDFで2ページになってればポスターではあり得ないという点ですかねww。)

 

上半分を見ると、第2波Subsetで削られた「新型コロナ」の語が復活を遂げていることに気がつく。

 

≪言わんこっちゃない🌀≫

 

その第2波で書き添えられていた「せっけんでしっかり♪」のフレーズは、「せっけんで30秒!」と政治的により適切に置き換えられて遍く拡がることとなった。

SNSに書かれた「連係プレー」や「暗躍」が何を意味するかは不明だが、05.04に政府の新型コロナウイルス感染症対策専門家会議から『「新しい生活様式」の実践例』の情報が出ており(これについてはまた別の機会に)、下半分はそれに沿った内容になっている。

 

さらには、本作品にも事後に微妙な補整が加わっていて、第1波から並べてみると次のような変遷ということになります。

 

YanagiharanyajirocoronaYanagiharanyajiroinfectioncontrolYanagiharanyajironewlifestyle052801Yanagiharanyajironewlifestyle052802fb

 

ひたすら足し算ばっかりしていった結果ということやね(´ー`)。

 

今回一番問題だと感じたのは「感染が流行している地域には行かない」というフレーズ。「疫病神は外からやって来る」という意識を示すものだろうし、「東京なんか行くからコロナにかかって帰ってきちゃうんだよ」という非難や偏見に形を変えてしまいやすいと思う。東京を大阪や愛知や福岡あたりに置き換えても同じこと。「今年のお盆はオンライン帰省で」といった話とは別次元の問題です。
これも厚労省の『実践例』に見える記載を(部分的に)引いてきたものと思われるけど、いやしくもプロが啓発ポスターを制作するのであれば、そうしたところまで意識したものであるべきはずです。対峙のしかたが安直と思えてならない。
とまあカリカリしてたんですが、この部分はやっぱり後に改められているので、これもまた別途。

 

上記で名前の挙げられた2点のキャラクターについては、推移がどうもよくわからない。ネットで発見できた限りでは以下のとおり。

 

ShirakawancoronaShirakawannewlifeundercorona

 

福島県白河市
公認キャラクター
しらかわん
本町かずこ(漫画家)
〔2013年9月お披露目〕

 

第2波に属するものは見つからない。第3波に対応するものはニャジロウ版やその他のものと異なるテンプレートだが、これも次に述べるとおりいくらか作例があり、過渡的あるいは試験的に作られたのではないかと思われる。東京と覚しい地点に×印がついてるところがまたひんやりです。

 

AntarocoronainitialAntarocoronafinal

 

高知県安芸郡安田町(やすだちょう)
安田町イメージキャラクター
安田朗(あんたろう)
都築恵美(高知市)
〔2014年3月(?)発表〕

 

なんと、[鮎]なんだそうな。鯰かツバメの雛かぐらいに思ってた。ナスもご当地名産なんだそうですが、これはパンツの紫色と頭のヘタというわかりにくいネタとして表され(トマトバージョン等々もある)、背中にはまさかの自然薯を背負っている。ポスター中で見えている茶色い尻尾状のものも、そうなると[自然薯]・・・??
因みにゲームクリエイターの安田 朗とは関係ない(と思う)。

 

こちらも第2波が確認できなかったが、第3波のデザインはやなぎはらのSNS上に見ることができる。

 

-----
05.29 Facebook
ぼちぼちとご依頼いただいてます。
20200529yanagiharafacebook

 

06.01 Twitter
今回の新しい生活様式のポスターは無料企画ではないのですが、ご入用の団体さんはご相談ください。
-----

 

第3波の「新しい生活様式」Subsetにはやはり2パターンがあったようで。

え゛、金取ったんだ、なんて無駄口は叩きません。ツルの問題視するのは、政府の大本営発表の情報をそのまま丸呑みにして、各地のご当地キャラのてんこ盛りDogmaよろしく盛りに盛って発信している点です、あくまで。

 

実際には、第3波の安田朗版(上掲の画像でニャジロウ版の左に出ているもの)はチラシとして(!!)町民に配布されたそうな(人口 2.6千人:世帯数 1.3千世帯)。

 

-----
(2020.06.07 むかご Twitter)

 

6月の安田町広報誌にこちらのチラシをカラーで全戸配布します❗
そして、6月10日ごろからグッズ販売のお店でも配布予定
ともみてんてー ありがとうございます❗
-----

 

ほうらね。

 

(続く)

2020年8月11日 (火)

【疫癘退散編】COVID狂想曲 Op.19 Mov.12(こあぴょん・シホロンファイブ 感染症対策:ブルブルくん)後編

(承前)

 

Koapyoninfectioncontrol Cihoron5infectioncontrol

 

秋田県北秋田郡の上小阿仁村と北海道河東郡の士幌町、人口と人口密度をざっくり調べてみますと。

 

 秋田県 95.5万人・82.1人/km2
 秋田市 30.5万人・336人/km2
 上小阿仁村 2千人・8人/km2(秋田県内の最低位)

 

 北海道 525万人・62.9人/km2
 札幌市 196万人・1,750人/km2
 士幌町 6千人・23.3人/km2(北海道内の中位程度)

 

まあ、無医村に近い高齢者の村でコロナ感染が発生したらどうするんだよ、と思うのでしょうな(因みに上小阿仁村は秋田市に接している)。そんな意味で、各地のやなぎはらポスター作品は、人口稠密な地域より過疎の地域で受けがよかったのではあるまいか(要検証)。

しかしだよ。ぶっちゃけ、1,000m四方の土地に8人しか人間のいないようなところで(ということはその正方形の中心と四隅と各辺の中点に1人ずつ配置するようなものであり、さらに言い換えると15分歩いてあわよくばやっと1人の人間に遭遇するってなもんである)3密の状態を作り出すこと自体が相当に困難と考えられるわけです😓。もちろんこれは詭弁で、だったら北海道が上位10位内に入っているのはなぜかが説明できなそうですが。

 

そして、8月11日夜現在で秋田県の感染者数は35人と、全47都道府県のうち44位(北海道は1,559人で9位)。「県内で広くやなぎはらともみてんてーのポスターが出回ったおかげです」という見方もできよう(?)。でも一方、「新型コロナにならない うつさない」という第1波Subsetのコピーには、「私らにうつすなよ」「この土地に持ち込むなよ」という無意識も働いていたのではないかと、ちょっと居心地が悪くなってくる。

 

結局のところ対岸の火事で、疫病や災厄は外からやって来るという潜在意識がここに溶け込んでいるのではないか。だって、そういうことでしかリアルに捉えられないだろうから。しかしたとえば今年の末頃になって、感染が全国(全世界?)隅々にまで行き渡って(変な言い方だ)しまったような段階を想定してみると、北東北とか山陰とか東四国とか、現時点では感染レベルが低位にとどまっているところこそ注意が必要ではないかと思う。妙に「with Corona」に慣れちゃった後の話になるでしょうから。上小阿仁村ならずとも、実質的無医村状態に置かれてしまうリスクはないのかな。

 

別にツルは田舎を馬鹿にしているわけではない。でも、そんな場所で「3密ダメ!」とか「不要不急の外出ダメ!」とかばかり叫んでも空しいと思うわけ。そんなことより、例えば、例年田植えやら稲刈りやらも都会に行ってる息子達の手を借りなければやれないのに、今年は帰省もままならない、じゃあ今年は米も作れんのか、てなことの方が深刻でリアルな問題ではないのか。

地域ごとに対処すべき課題は当然違っているはずで、そこをスルーする形でやなぎはらポスターが極めて硬直的なテンプレートを用いてただ政府のスローガンの拡声器として機能していることにはやはり納得がいきません。一体何のためのご当地キャラなのか、という問題にもまた突き当たる。

 

≪もう、そんなことなら、いっそご当地キャラいろいろ切り貼りする手間も省いてあのアマビエ様様で全国共通のポスター1個作れば済むじゃん≫

 

おまけ。
 福岡県 511万人・1,025人/km2
 福岡市 160万人・4,666人/km2
 南区 26.5万人・8,557人/km2
 老司(一丁目~五丁目) 9千人

まさか、南区が福岡市の人口密度を押し上げているとは思わなかった!ツルが福岡を離れていた40年の間に、状況は大きく変わったのネ。そして県内のコロナ感染者はほぼ連日3桁レベルで増えており、同日現在3,129人で5位、このところ愛知県と熾烈かつ不名誉な競り合いを続けていたが直近では差をつけられつつある様子。

 

ツルの会社でも、つい先週の取締役会の席上、冗談交じりながら「福岡から今、鹿児島やら広島やらに出張行ったら得意先でもホテルでも嫌がられるでっしょうが」という話が購買担当の役員から出てました。でもゴルフ場は結構混んでるそうな。とはいえ接待ゴルフも結果発表と表彰式までで、パーティや会食はナシなんだそうですが、それってのもどうなのよ。上場企業の役員からコロナ感染が出たりしたら、それだけで新聞沙汰ですよ、下手すると。

 

(続く)

2020年8月10日 (月)

【疫癘退散編】COVID狂想曲 Op.19 Mov.12(こあぴょん・シホロンファイブ 感染症対策:ブルブルくん)前編

(承前)

 

結局、やなぎはらともみ的ポスター作品のうち、第1波「新型コロナ対応」Subsetに比べて第2波「感染症対策」Subsetは拡散が鈍かったようです。前者があっても後者がないというケースが多く見られる(ネット上に出たもので判断する限り)。ぶっちゃけ、こちらはさほど広まらなかったということになります。感染拡大の勢いが一旦衰えた時期だったことも反映しているのだろう。

 

しかしもちろんそうしたものばかりじゃなくって、前者が見つからず後者だけが存在するものだってある。そんな中から一癖二癖引っかかりを感じるものを。

 

Koapyoninfectioncontrol

 

秋田県北秋田郡上小阿仁村(かみこあにむら)
上小阿仁村PRキャラクター
こあぴょん
(デザイン)不明
(愛称)坂井由葵(北海道札幌市)
〔2017年5月制定〕

 

2017年、「上小阿仁村の若手職員の提案を基にデザイン」されたもの。猛獣たる正体がバレないよう[ウサギ]のかぶりモノをまとった♀の[クマ]という設定で、[フルーツほおずき]色の体+[ナツハゼ]の実の目+ポシェットに村の花[コアニチドリ]+[村章]を盛る。

 

この中で園芸おたく的に問題なのは、四弁(?)に表されたコアニチドリの花。あまりに適当過ぎてラン科であることすら見抜けまい。「道の駅かみこあに」にあるという顔出しパネルの下草に描き込まれたものも、花形自体はまあいいとして(しかし花色パターンは野生品というより改良を重ねた後の紅一点花という感じ)、花のつき方がまるでスミレ。あり得ん。

 

Koapyonpanel

 

コアニチドリはラン科ヒナラン/Amitostigma属の小型地生ランで、山野草のマニア園芸の世界ではウチョウラン/羽蝶蘭/Ponerorchis属あたりと一緒になって一つのジャンルを形成している(ただし、AmitostigmaとPonerorchisでは属間交配が基本的にできない由)。○○チドリという名前のついた野生ランは多いんですよ。1980年代前半かな、斯界ではウチョウランバブルという投機的ブームがあったりもしたのだ。今や見る影もないけど。

 

てなことで、ご当地はツル的にはかなり昔から「野生ランの里」のポジティブなイメージの場所だった。けれども一般的なところで言えば、一昔前この村を有名にしたのは、ネット上で広まった「無医村一歩手前でありながら(医者いじめにより?)医師が定着しない」、「県内自治体で人口最少かつ最も高齢化と過疎化が進行していながら自殺率がやたら高い」という不名誉な風評だったと記憶している。今もって何かにつけその話題は引き合いに出され、ご当地のReputationについて回っていると思う。(そのような評判が立ったことについては、ネットにおける悪意の拡散の速さに原因を求める声が多いようです。それはそれで良識ある見方だろうけれども、ツルは、村がそうした悪い噂を払拭するための毅然とした対応を取らず、積極的に火消しに回らなかったことが長く尾を引いてしまったと考えている。)

 

一方ご当地では、人寄せとして、2012年に「KAMIKOANIプロジェクト秋田」が新潟県十日町市・中魚沼郡津南町の巨大アートイベント「大地の芸術祭 越後妻有(つまり)アート・トリエンナーレ」の飛び地開催としてスタートし、これが2016年から「かみこあにプロジェクト」と改められて今に続く。
一時、各地でもてはやされた「現代アートで地域興し」も、集客力の弱さ、そして肝心の作品レベルの低さという課題を抱えているのが大方の実情だと思うけど、とにかくご当地では毎年8~9月に開催されていて、こあぴょんはこの応援キャラクターも務めていた。けれどもそれも今年は4月中旬に中止が発表されている。やはりコロナのせいです。

 

もう1点見てみる。

 

Cihoron5infectioncontrol

 

北海道河東郡士幌町
士幌町商工会青年部
ご当地キャラクター(?)
しほろっち戦隊 シホロンファイブ
(ジャガイモン・キャロリーナ・タマネギン・トマーニョ・アスパラン)
〔2010年12月デザイン決定・2011年6月愛称決定〕

 

こちらはこのところ(つまりコロナ問題発生以前から)グループとしての実質的な活動は行っていなかったキャラクター戦隊。運営母体は、「キャラクター関連事業」「町おこし関連事業」「タレント関連事業」「イベント関連事業」を軸に活動しているという「町おこし団体及び芸能プロダクション」の「ジャガイモンプロジェクト」(代表 川崎 康)。現在、ご当地キャラクターよりご当地アイドルのプロデュースに力が入っているようですが。

 

-----
(2020.07.16 ジャガイモン Twitterアカウント)

 

デザイナーのやなぎはらともみさんからオリジナルポスターを提供していただいたジャガ。

 

『感染症対策をしっかりしましょう』

 

活動休止中の「しほろっち戦隊シホロンファイブ」も今だからこそ限定復活ジャガ!

 

しっかり対策をして、みんなで今をのりこえようジャガ!
-----

 

つまりは、よそでご当地キャラを使ったコロナ対応ポスターが次々と作られ注目を集める中、おらがとこもやりてえな、そういやお蔵入りにしといたあの戦隊キャラがあったべ、ここは一つともみてんてーに頼み込むべや、てなことになったものと想像。
ふうう。何がメインで何がサブなのか、だんだんわからなくなってくる。

 

因みに、赤タマネギ(紫タマネギ)はあるけど青タマネギというものはありません。「タマネギン」は実はこの企業キャラの世を忍ぶ出稼ぎ姿なのかもしれません。

 

京都市下京区
株式会社わかさ生活
公式キャラクター
ブルブルくん
Blublukun

 

サプリメント「ブルーベリーアイ」のCMに出てるやつね。ゴーグルつけて目を隠して、さらにはマスクまでかけて、ほとんど昔の芸能人の変装状態。どちらも口なしキャラだから、マスクなんかしても効果のほどは?、だけど。

 

(続く)

2020年8月 9日 (日)

【疫癘退散編】COVID狂想曲 Op.19 Mov.11(与次郎・ニャジロウ・真田幸丸&パパ丸・しらかばちゃん・ムジナもん 感染症対策)

【前口上】

 

本項は、内容の時系列上、基本的には【Mov.2】の直後に置かれる性格のものです。

 

-----

 

(承前)

 

やなぎはらともみのコロナ対応ポスター作品群に対する考察に戻ります。

 

4月頭頃から描き始められ、1週間後には各キャラクターのポーズ訂正を行い、その後も爆発的に数を増やして4月中旬には既に60点に達していたわけですが、5月半ばになると新たな展開があって・・・。第2波状態。

 

-----
05.15 Twitter
「新型コロナにならない、うつさない」としていましたが、そのタイトルでは違和感が出てくるのではと思うようになりました。言わんとすることは充分わかるのでそのままでもいいのですが、もし変更したいという団体さんがいらっしゃいましたら修正しますのでお知らせくださーい!

 

05.15 Twitter
タイトル修正の遠慮はいりませんよー。暇です暇暇。暇なんで大丈夫!暇って言ったら暇です('-')
-----

 

「新型コロナにならない うつさない」→「感染症対策をしっかりしましょう」と、より「政治的に正しい」であろうワーディングになったというわけです。「タイトル修正」しなきゃならなくなったのは別に各地のご当地キャラのせいではないから、「遠慮」なんかまるで要らないと思うけどね、ツルも。
そしてツルは、なぜ「違和感が出てくるのでは」と思うようになったのかがひどく知りたいけれど、もちろんそんなもの書かれてはいない。

 

違和感は持ってましたとも、第1波「コロナ対応」Subsetのしょっぱなから。「新型コロナにならない うつさない」というコピーは、「人に移す病気(それも重篤な)」に罹った経験のない人間の発想なのではないか、そのようなStigmaを持つ者からは軽々しく出てくる言葉じゃないだろと。
ただ、2019年6月、ニャジロウがそれまでドラムスとして加入していたGCB47/ご当地キャラバンド よんじゅうななを脱退した際、やなぎはらは「私の体調が思わしくない中、バンド活動のモチベーションを保つことが困難となっていました」と述べているので、あまり決めつけはできないかもです。(ツルは大学生の時、肝炎でちょっとアブナかったことがある。意味がわかる人にはわかるでしょう。結局は、人それぞれ体験から何を学び取るかだと思う。)

 

話戻って、この時点でやなぎはらのTwitterで公開されていたのはこれ。

 

Yojiroinfectioncontrol

 

秋田市
中通一丁目地区市街地再開発事業
エリアなかいち
マスコットキャラクター
与次郎
小野寺利彦(秋田県横手市:JAGDA会員)
〔2011年11月発表〕

 

2012年7月から順次オープンした、商業施設と地域交流館と県立美術館 と住宅棟と広場からなる再開発地区。ご当地ではいちばんオシャレで人気のエリアです(きっと)。やなぎはらのニャジロウショップもここにある。
で、ご当地にはお殿様の佐竹義宣公に義を尽くし早飛脚として働いた「白狐の与次郎」なる伝承があり、ここの近くの「与次郎稲荷神社」に祀られていることに因んでの[キツネ]キャラ。

因みに、やなぎはらの描くコロナポスターはどれも基本的に[マスク]が小さ目に描かれていて、あのアベノマスクを成人男性が着けたよりさらにちんまりした感じである(従って、ほとんどの作品で「マスクの下端は下顎を覆うこと」という装着法は実践されていない)。それはゆるキャラというものが幼児的なかわいらしさを強調するために目の位置を低くしてあるため、マスクを大きくすると目にかかってしまうからだと思うけれど、その中ではこの与次郎版が最大のサイズ感を誇る。それは多分、単に口がでっかいからでしょうね😅。(一方、マスクサイズが相対的に最も小さいのは【Mov.9】で取り上げたたけちゃん版である。)

 

もちろん、やなぎはらの手の者は総取っ替え状態。

 

YanagiharanyajirocoronaYanagiharanyajiroinfectioncontrol

 

秋田県?秋田市?
秋田発の猫キャラクター
ニャジロウ
やなぎはらともみ
〔2007年発表〕

 

実は一連の第2波「感染症対策」Subsetのうち、唯一このニャジロウ版だけが(ツル調べ)、「せっけんでしっかり♪」という政治的に(やや)正しいフレーズが書き添えられている(このことについてはいずれまた取り上げるだろう)。

 

♪ぼくの名前はヨジロウ
 ぼくの名前はニャジロウ
 二人合わせてヨジニャジだ
 きみとぼくとでヨジニャジだ

 

ホントは2012年10月、「にょじろう秋田」というコンビを組んでたらしいですが。

 

SanadayukimalpapamalcoronainitialSanadayukimalpapamalcoronafinalSanadayukimalpapamalinfectioncontrol

 

長野県上田市
うえだ原町一番街商店会
オリジナルキャラクター
真田幸丸・パパ丸
〔2009年10月発表・2012年12月やなぎはらによりデザインリニューアル〕

 

ShirakabachancoronainitialShirakabachancoronafinalShirakabachaninfectioncontrol

 

長野県南佐久郡佐久穂町
公式キャラクター
しらかばちゃん
〔2012年7月お披露目〕

 

MujinamoncoronaMujinamoninfectioncontrol

 

埼玉県羽生市
イメージキャラクター
ムジナもん
〔2003年2月決定〕

 

もちろん長いつきあいでらっしゃるんですよねえ、「世界キャラクターさみっと in 羽生」を通じてお二方は。

 

ツルは、なぜ一般化・抽象化を図ったのかがよくわからない、というより承服できないです。「感染症って新型コロナ以外にもインフルエンザとかいろいろあるよね、そこら辺りもまとめて面倒見なきゃ」ぐらいの考えでやったことだと思うんだけど、そうだとしたらおかしいでしょう。例えば、同じウイルス性のエイズとか○型肝炎とか、あるいは細菌性の結核とか、今の季節に鑑みればウイルス性のデング熱とか原虫性のマラリアとか各種のマダニ感染症とか、あるいは食中毒を引き起こすノロウイルスとかO-157等の病原性大腸菌とかを当てはめて考えてみればわかると思う。感染力も感染経路も症状の重篤さも致死率も様々に異なっていて、だからそれぞれに適した対処法が必要なわけでしょ。空気感染、飛沫感染するものに限っても同様のこと。医学が未発達で無知が支配していた時代ならいざ知らず、そこを無視して「感染症」と一括りにするのはおよそ非科学的な態度だし、いたずらに不安を煽るだけではないかと思う。差別の芽もそんなところに生まれてくるのではないか。

そうした意味で、「感染症対策をしっかりしましょう」というのは「新型コロナにならない うつさない」よりさらに強い疑問を感じる。しかし各キャラの運営側はそうは思わなかったようです。

 

-----
(2020.05.15 しらかばちゃん Twitter)

 

今後を長い目で見てコロナ以外のあらゆる感染症にも汎用的に利用できるバージョンも作ってもらいました!
こちらもフリーダウンロードサイトに置きましたので、ご自由にご活用ください!
https://firestorage.jp/download/05d0e12fa6065b2f6ef1abc4a723c9833b4eb741 …
ダウンロードパスワード shirakaba4
#やなぎはらともみ てんてーありがとうございます
-----

 

― Inspired by「ヤン坊・マー坊の唄」ヤンマーディーゼル株式会社 → ヤンマー株式会社 → ヤンマーホールディングス株式会社(1959.06.01~2014.03.31オンエア:作詞 能勢英男(同社宣伝部長):作曲 米山正夫)―

 

(続く)

2020年8月 8日 (土)

似て非なるもの - POP vs POS(あるいは Initialism vs Acronym)

お久しぶりの本Subseries、ほぼ1年ぶりに登板ですが・・・。

 

-----
「POP」と言っているが実際には「ポスター」だと思う
-----

 

でもPOPとPosterの違いを説いて回りたいわけじゃない。今回は言葉尻の問題です。

 

この場合の「POP」とは、「ポンと鳴る」(e.g. “popcorn”)や「飛び出る」(e.g. “pop-up book”)等の “pop” や、“popular” を略した “pop”(e.g. “pop music”)とは関係がなくて、“Point of Purchase” の abbreviation。もともとは「購買時点」の意味しかなくて “advertisement” が省かれてるわけです(そもそもPOPとは何ぞやという方はどこぞのサイトでお勉強なさってからまたいらして下さい;傲然)。

 

厳密には、一口に abbreviation と言っても、これを「ピーオーピー」と発音すれば initialism、「ポップ」と発音すれば acronym と呼ばれることになる(cf.【その84】)。

 

ア、そっか、“COVID/Coronavirus Disease” も acronym なのか。浸透してないけど。2019年に報告され2020年に(から?)世界的に猛威を振るったCOVID-19のみならず、2000年代の “SARS/Severe Acute Respiratory Syndrome/重症急性呼吸器症候群” も2010年代の “MERS/Middle East Respiratory Syndrome/中東呼吸器症候群” も、コロナウイルスにより引き起こされるものである。これらもいずれも acronym 扱い。

 

別の例を挙げれば、英語で “AIDS/Acquired Immunodeficiency Syndrome/後天性免疫不全症候群” を「エイズ」と発音するのも同じ。フランス語やスペイン語では語順が変わって “SIDA/Syndrome d’ImmunoDéficience Acquise/Síndrome de InmunoDeficiencia Adquirida” となるので、これらは「シダ」と読むのだと思う。とは言え、スペイン語あたりじゃ “AIDS” の方が通りがいいのじゃないかと思ったりする。フラ語は・・・自国語尊重主義はまだ続いているだろうから、やっぱり “SIDA” なんだろうな。

 

大昔、中学時代だったか高校時代だったか、acronym作りに長けているのはフィリピン英語だと新聞で読んだことがある。確か、初めから acronym がうまい具合に(既存/新規の)単語になるようにフルスペルの正式名称を考えていく、とかいうのじゃなかったっけ。適当に母音字を入れるようにするのがミソです。
無論、英語としては initialism の方が正統のはず。でも、社会の認知度が上がるにつれ、acronym に変わっていったりもするんだろう。

 

ツルの仕事絡みで言えば、10年ほど前盛んに喧伝されていた、“IFRS/International Financial Reporting Standards/国際財務報告基準” というのも、初め initialism だったのが acronym に鞍替えしちゃったようです。IFRSとは、“IASB/International Accounting Standards Board/国際会計基準審議会” による会計基準のこと。昔からある “IAS/International Accounting Standards/国際会計基準” まで含んだ概念として捉えられることもある。

acronym としては、初め「アイファース」と読んでいたのが、four letter word の連想を呼ぶという話になって、後に「イファース」と発音するようになった。これ、ツルは「屁をひる」の意味の “I fart” のことだと思ってたんですが、調べてみるとちょっと違ってました。
2009年5月に出た『国際会計基準IFRS完全ガイド ― 経営・業務・システムはこう変わる!! 』なるムック本にこんなことが書いてあるそうな。

 

-----
IASBでは、IFRSを「アイエフアールエス」または「イファース」と読んでいる。
山田氏[引用註:IASB理事 山田辰巳]によると、当初は「アイファース」と読んでいた。ところが、2002年に国際財務報告解釈指針委員会(IFRIC)ができた際に、その略称を「アイフリック」と読むと、禁句である「I XXXX you」に語感が近いため、「イフリック」と読むことにした。これに合わせて、IFRSの読み方も「イファース」に改められた。
-----

 

あー、そのものズバリ感の「I f_ck you」の忌み言葉だったのかぁ。

 

長い長い前置きはこのくらいにしてと。

「POP」に似た言葉には「POS」というのもあって、「POSシステム」とかいうあれです。こちらは “Point of Sale” で、「購買時点広告」に対して「販売時点情報管理」。アナログじゃなくてデジタルの世界の話。

 

因みに「デジタル化」を英語でどう言うかというと、“digitization”、“digitalization”の両様がある(後者は少なくとも動詞では “digitalise” と綴られることもあるらしい)。もっとも、この2つの語に全く差異がないわけではなく、前者は主に、アナログで作られた情報のデジタルデータへの変換といったレベルの内容を、後者はより高次の、デジタル技術の利用による事業機会や産業構造の変化なんぞを指すようです。つまりは後者は「トレンド」あるいは「テーマ」の問題なんだろう。

 

1970年代辺りまでの古い辞書には、“digitalize” の項には「~をジギタリス化する(薬学)」という説明だけが載っていた。ジギタリスとは植物のキツネノテブクロ(英名の “foxglove” の直訳とされる)のことで、花を楽しむ園芸植物であると同時に、強心剤として用いられた薬草(従って毒草でもある)。

これの属名がDigitalis(新エングラー体系のゴマノハグサ科 → APG体系のオオバコ科)なわけです。Wikipediaのジギタリスの項には;

 

-----
学名のDigitalis(ディギターリス)はラテン語で「指」を表すdigitusに由来する。これは花の形が指サックに似ているためである。数字のdigitやコンピューター用語のデジタル(ディジタル、digital)と語源は同じである。
-----

 

という記述がある。
「ジギタリス」という花のことは子供の頃から知っていたけれど、社会人になった後に「デジタル」と同源だということに気づいて、随分意外な気がしたものです。

 

ええと、話戻って。ツルが社会人になりたての80年代後半頃、新人研修で「お店のPOPの書き方」を習ったことがあって(馬鹿にしてたけど、その後の人生で案外役に立ったみたい)、その時確か「前はPOSと呼んでいたが、それは違うものを指す言葉として既に存在しているのでPOPと呼ばれるようになった」旨の説明を受けたように記憶している。(ひょっとしたら逆だったかもしれない。でももうどうでもいいぐらい昔の話。)

ほぼフルデジタルになった今でも、手書きPOPというものの効果が販売現場で信奉されているのはちょっと面白いけど、実際には「当店 No. 1 人気!!」と書いただけなんてものも多いから、どれほどビジネスに好影響を与えているのか、そこは甚だ疑問です。

 

ああ、本題がすっかり脇に回っちゃった。まいっか。

2020年8月 2日 (日)

【疫癘退散編】COVID狂想曲 Op.19 Mov.10(大分県 新しい生活様式対応)

(承前)

 

【Mov.7】で、仙台弁こけし版ポスターのことを褒めちぎった。それはそうなんだけれど、一歩間違うととんでもないことになるって話で。

 

大分県
「新しい生活様式」対応POP
Oitaprefpopbestscore Oitaprefpopworstscore

 

謳い文句はこうだ。

 

-----
(2020.06.05 大分県サイト 抜粋)

 

飲食店に掲示できる新しい生活様式対応のPOPが作成できるサイトができました!
https://anshin-oishi.comからサイトへアクセスできます!
POPの作成方法は簡単♪
実際に新型コロナウイルス感染症対策として取り組んでいることにチェックをつけるだけでPOPができます!
出来たPOPを印刷し掲示することで、営業者が衛生管理を「みえる」ようにでき、利用者の方にその対策を知ってもらい、安心してもらうことができます。

 

〔後略〕
-----

 

つまり、ネット上でカンタンにポスター(「POP」と言っているが実際には「ポスター」だと思う)が作れちゃうわけです。色はピンク・オレンジ・グリーンの3色から自由に選べる。
ま、そこまではまあいいんだけど・・・。

 

ちょっと脇道に逸れますと。

 

Jugosendadialectkokeshicorona1

 

仙台弁こけし版ポスターへのツッコミどころとしては、「スタッフみんなで対策してるっちゃ!」といっても、それは自己申告であって本当に対策が徹底されているのかどうか、信用に足るお店なのかどうかがお客にはわからない、確かめようがないというところにあるだろう。「出す料理が美味しいかどうか」なら自分の舌で確かめられるけどね。
まあ、絵柄入りで挙げられた5つはどれもこのところごく当たり前になった点ばかりだから、さして問題視するほどでもないような気はするが(しかしそれを言い出すと、やなぎはら作品群に目くじらを立てている愚blogこそどうなんだということになって存立の意義を失いかねないか^^;)。

 

で、大分県版ポスターの場合、上記のURLに飛ぶと;

 

-----
「安心はおいしい」

 

「安心はおいしい」をお届けするために

 

本サービスは新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針(改正)に基づく外食業の事業継続のためのガイドラインに沿った感染防止対策状況を確認できる自己診断ツールです。

 

Create a POP.
安心はおいしいPOPを作成する。

 

設問の回答を選んでいくことで「新しい生活様式」の基準に該当している箇所を簡単に利用者の方へ周知できるPOPを作成できます。
POPを作成し、店外や店内への表示
またホームページやお店の情報発信などにお役立てください。
-----

 

というページが出てきて、具体的には、8つ用意されたハコのうち例えば左上の『入店時 例 消毒対策をしています』(註:この部分の文言は変更できない)のところでは;

 

-----
お店で取り組んでいることすべてにチェックをしてください。

 

お客様の安全

 

1. 入店時
□ 店舗入口には、発熱や咳など異常が認められる場合は店内飲食をお断りする旨を掲示している。
□ 店舗入口や手洗い場所には、手指消毒用に消毒液(消毒用アルコール等)を用意している。
□ 店舗入口及び店内に、近距離での会話は控えることや大声は避けることをお願いする旨掲示する。
□ 店内が混み合う場合は入店を制限する。
□ 順番待ちをする場合は、間隔を空ける(床に間隔を示すテープを貼るなど)または整理券の発行等により行列を作らない方法を工夫する。
-----

 

のように、予め用意されたそれぞれ5つの項目にチェックを入れていくわけ。最後に『POP作成』をクリックすると、チェックのついた数に応じて、8つのハコの下部にある☆印が「無星」から「三つ星」まで各々3段階に分かれたポスターがゲットできるという次第。冒頭の画像ファイルも、こうしてツルがスマホ上で作ったPDFファイル(8 × 5 = 40項目にチェックを全て入れたBest Score版と、全て外したWorst Score版を作ってみた、作れちゃった(@_@))をJPGに変換したものです。
You got it? どぉ?!

 

≪馬鹿じゃなかろかと思いまス。≫

 

自己診断ツールに徹するなら、それはそれで有益なものとしてアリだろう。販促ツールであれば(仙台弁こけし版はこちらだ)、それも効能は明確にあるはず。お上からの踏絵にしたいんだったらもう勝手にして。しかしこの大分県版はそのどれにも当てはまらず(or どれにも当てはまり??ww)のどっちつかずなんですわ。一番始末に負えないと思う。
民間のお店だの施設だのが、仮に正直に回答したとして、☆印が歯抜けになってるようなポスターを平気で店頭に貼り出せるかっつうの。「嘘をつかせる」好子/Reinforcerしかないように思えるんだよね、このスキーム自体。誰でも作成できてしまうし、誰かが認定/認証するわけでもない。

 

40項目の各内容はそりゃ正しいでしょう。しかし、その全体を一枚の布に織り上げるには深い智恵が必要です。

 

あまつさえ;

 

-----
このポップは「外食業の事業継続のためのガイドライン」に基づき、各店舗が自己診断した内容です。
-----

 

とポスターにも書き込まれており、安易なリスクヘッジに走っている。
不正を起こさない仕組みを確保した上でなければ、こんなことはやってはいけないし、こんな一文も入れてはいけないと思う。さもなくば、ただのお遊びツールに過ぎない。

 

もう少し深く考えてもらわないと。何がしたいのか、頭をシャッキリさせてからにして下さい。

 

(続く)

2020年8月 1日 (土)

【疫癘退散編】COVID狂想曲 Op.19 Mov.9(たけちゃん・ムジナもん コロナ対応)

(承前)

 

(伏線4 解凍)
-----
やなぎはら作品群では個別の扱い。それはそれで理屈は立つのだろうけれど。
-----

 

改めて、この二つを例に取ってみる。

 

Takechancorona Jugosendadialectkokeshicorona1

 

「たけちゃん」?!
やなぎはらともみがポスターを作ったキャラクター(秋田在住ということもあってか、東日本産が多い印象)は、マイナーなものも結構ある。その中で正体がなかなかわからなかったのがこれでした。
調べてみると、2018年にやなぎはらの誕生会が都内で開かれた際に「たけちゃん」なる人物(本名不詳)がゲスト参加していて、初めこの人物のキャラクター化😵なのじゃないかと目星をつけた。

 

20180721yanagiharabdpflyer

 

ところが。

 

-----
そして、ともみてんてーといえばたけちゃんです。
ともみてんてーとはガチゲンカも何度もした、と言いつつ、やっぱり名コンビですよね。

 

〔中略〕

 

ほんと、喧嘩するほど仲がいい、な、兄妹・たけちゃん&ともみてんてーなのでした。
-----

 

え、「兄妹」?!?!これまたFamily Businessだってこと?!?!?!

 

-----
(ネコヤナギデザイン事務所サイト)

 

柳原義孝
ネコヤナギ、ニャッパゲ事務局の代表。
グラフィックデザインやWEBデザイン、ニャッパゲやニャッパゲショップの運営を担当。
秋田県出身。東京デザイン専門学校でデザインを学び、印刷会社、広告代理店を経て、フリーランスとして活動。

 

やなぎはらともみ
イラスト、キャラクターデザインを担当。
にゃまはげ仮面「ニャッパゲ」作者。
ABSラジオ「まにあっく☆倶楽部A's」のパーソナリティーを務めた。
青森県出身。秋田公立美術工芸短期大学でデザインを学び、デザイン会社を経てフリーランスとして活動。
-----

 

ああ?出身地違うから兄妹じゃなくて夫婦?!?!?!?!たけちゃん?たかちゃん?と疑問&妄想が拡大していったのであるが。

 

描き込まれた「HANYU HANYU」の文字が気になってさらに調べ上げていくと、「世界キャラクターさみっと in 羽生」に関連するSNS投稿に「#はにゅはにゅ」のハッシュタグが用いられていることを発見。そしてこのイベントの事務局を務める白川剛司(一般社団法人 羽生市観光協会)が業界では「たけちゃん」と呼ばれていることが判明し、写真鑑定の結果、誕生会に参加したのもこの御仁だというところまではわかった。「兄妹」が本当のあにいもうとを意味するのか、はたまた同士的関係を表す文学的表現であるのか、それは霧に包まれたままですが。

 

-----
(Facebook アカウント)

 

やなぎはら ともみさんの自己紹介
1977年7月24日生まれ。青森県弘前市出身、秋田市在住。
デザイナー、イラストレーター、世界キャラクターさみっと in 羽生キャラクターアドバイザー。
ご当地キャラクターの「にゃまはげ仮面ニャッパゲ」運営。
-----

 

あれ?なんか微妙な違和感。何だろ??
ああっ!!06.14の【Mov.1】で書いたところ↓より、記載がすごく減ってるんだ!!!それっておそらく愚blogのせいだな(苦)。

 

-----
1977年7月24日生まれ。青森県弘前市出身、秋田市在住。
デザイナー、イラストレーター、世界キャラクターさみっと in 羽生、秋田おさんぽ会、ヨジロック、大河ドラマ応援団長・真田幸丸、秋田内陸縦貫鉄道ねこっこ列車、キャラクターアドバイザー。
秋田市のデザイン事務所「ネコヤナギ」で、イラスト、キャラクターデザインを担当。ご当地キャラクターの「にゃまはげ仮面ニャッパゲ」運営。
-----

 

枝葉休題、閑話末節。
やっぱりなー、仙台弁こけし版の方が地道に利用者の立場に立ってる気がしちゃうんだけどなー、手洗い&うがいの問題に限らず。たけちゃん版はゴリゴリにお上の政策を拡散している(だけ)、という感じがする。厚労省ネタを見たばかりだから特にそう思うのかね。
いずれにせよこのポスター自体、楽屋落ちの内輪ネタだったようです。はあ💨。

 

因みにこのさみっとは、2020.01.21 Twitter 公式アカウントで今年も11.21~22に開催すると告知され、その後ずっと更新されない状況が続いていた。Facebookでは、コロナ感染が既に深刻な社会問題となっていた04.21時点で「開催に向けて準備を進めていく」と書かれている(緊急事態措置が全国に実施されたのは04.16である)。「不要不急の外出をしない」であってもこのイベントやるって一体どういう🌀🌀🌀・・・。大すったもんだの末、07.22から曲がりなりにも始まった政府の「GO TO」政策も大酷評に晒されているというのに🌀🌀🌀・・・。

 

≪「リスクを避けろ」と散々吹聴しといて、でも自分たちは特別だというの(?_?) それって何故(?_?)
教えて、ムジナもん。≫

 

Mujinamoncorona

 

埼玉県羽生市
イメージキャラクター
ムジナもん

 

うげっ、口も鼻もないのにマスクとはっ!!

 

などとあれこれ毒づいていたら、7月も末になってやっと次のように出ました。

 

-----
(2020.07.28 Facebook 世界キャラクターさみっと in 羽生 アカウント)

 

【重要なお知らせ】
今年11月に開催予定でした「世界キャラクターさみっと in 羽生」はコロナウイルス感染拡大を防止するため来年の11月まで《延期》を決定しました。

 

なお、今年11月には代替イベントとして《長時間オンライン配信イベント》を開催予定です。詳細は追ってご案内します。

 

事務局より
-----

 

-----
(2020.07.28 Twitter たけちゃん アカウント)

 

すでにご存知の方も多数いらっしゃいますが、私からもツイートさせていただきます

 

【世界キャラクターさみっと in 羽生】
今年の開催は見送り…来年に延期する事が決定しました!

 

実行委員さん皆さんの気持ちとして、『中止』では無く『延期』です!
-----

 

つまりは今回はオンライン化してリモート開催で、来年は通常どおりやるってことやね、普通の言い方をすれば。それとも来年は2回分どぉんとやりますってつもりなのかな😁?

これが東京五輪のやり方に倣ったものであろうことは想像に難くないけれど、実行委員会とか出場者とかの思いだけで強行突破してはいけないところまで来ているわけでしょ、事態は。集客イベント型の地域興しにももう綻びが見えている。ちょっと大上段に振りかざせば、人類の営為を根底から揺るがすものです、「新しい生活様式」とは。そこはどう捉えられているのだろう。

 

五輪関係者は再延期や中止の可能性を否定するのに躍起だけど、どれほどの人が「来年には(どんな形であれ)東京五輪を開催できる」と思っているだろう。2021.07.23~08.08(オリンピック)、08.24~09.05(パラリンピック)、「世界」が東京にやってくるということは、もう恐怖の対象でしかないのではないか、特に東京人にとっては。

まあ、このさみっとも、様々な調整&根回しをしないと簡単には決定できなかったであろうところは理解しますけど。3ヵ月以上先のことだし、感染状況がどんどん変わっているのも事実だしね。そして延期発表後も感染拡大のスピードは増してきている現実。

 

そう言えば、ゆるキャラ界のもう一つの大イベント、今年が最後となる「ゆるキャラグランプリ」は10月3~4日、岩手県滝沢市で開かれるそうな。7月1日(思えばこれも、日本での感染拡大が収束に向かっていると信じられていた時期だ)から例の投票が始まっている。つい数日前まで感染者ゼロでやってきた岩手県が舞台というのもエラい皮肉です。メガクラスターが発生したりしたらどうすんでしょ。「感染予防には十分な対策を取ります」だけで乗り切れるとは思わない。きっと開催中止の圧力は各方面からかかっているだろうなあ。(けど市役所としても誘致なんかしたろうから、そこは板挟みのはず。)

 

(続く)

« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想