« 【疫癘退散編】COVID狂想曲 Op.19 Mov.12(こあぴょん・シホロンファイブ 感染症対策:ブルブルくん)後編 | トップページ | 【疫癘退散編のおまけ】新しい生活様式の変遷 »

2020年8月14日 (金)

【疫癘退散編】COVID狂想曲 Op.19 Mov.13(ニャジロウ・しらかわん・安田朗 新しい生活様式)

(承前)

 

さらに5月末になると、こんなものまで現れてきた。第3波。

 

-----
05.28 Twitter
しらかわん、あんたろうとの連携プレーによって、特盛幕の内弁当みたいなポスターができました!しらかわん、あざす!

 

05.28 Facebook
白河市のしらかわん、安田町のあんたろうとの連係プレー&キャラ商人の暗躍により、大盛り特盛り幕の内弁当みたいなポスターできました。
-----

 

Yanagiharanyajironewlifestyle052801

 

秋田県?秋田市?
秋田発の猫キャラクター
ニャジロウ
やなぎはらともみ
〔2007年発表〕

 

びえー、何なのこりゃ!?ありったけをぶち込んで、もはや情報過多でポスターとしての成立すらしなくなっているではないか。人目につく所に掲示される「ポスター」って、わかりやすさと視認性が一番の命ではないの?それと、視線の滞留時間と。こんな風にゴヂャゴヂャッとしたものなんて、見る気も失せるでしょ。個々人が手に取って見る「チラシ」と考えるべきなんでしょうか(^_-)。
(PosterとFlyerの機能が同じものだとは思わないが、愚blogでいろんな作品を見ていてどちらなのか迷うことはよくある。一番わかりやすい区別はPDFで2ページになってればポスターではあり得ないという点ですかねww。)

 

上半分を見ると、第2波Subsetで削られた「新型コロナ」の語が復活を遂げていることに気がつく。

 

≪言わんこっちゃない🌀≫

 

その第2波で書き添えられていた「せっけんでしっかり♪」のフレーズは、「せっけんで30秒!」と政治的により適切に置き換えられて遍く拡がることとなった。

SNSに書かれた「連係プレー」や「暗躍」が何を意味するかは不明だが、05.04に政府の新型コロナウイルス感染症対策専門家会議から『「新しい生活様式」の実践例』の情報が出ており(これについてはまた別の機会に)、下半分はそれに沿った内容になっている。

 

さらには、本作品にも事後に微妙な補整が加わっていて、第1波から並べてみると次のような変遷ということになります。

 

YanagiharanyajirocoronaYanagiharanyajiroinfectioncontrolYanagiharanyajironewlifestyle052801Yanagiharanyajironewlifestyle052802fb

 

ひたすら足し算ばっかりしていった結果ということやね(´ー`)。

 

今回一番問題だと感じたのは「感染が流行している地域には行かない」というフレーズ。「疫病神は外からやって来る」という意識を示すものだろうし、「東京なんか行くからコロナにかかって帰ってきちゃうんだよ」という非難や偏見に形を変えてしまいやすいと思う。東京を大阪や愛知や福岡あたりに置き換えても同じこと。「今年のお盆はオンライン帰省で」といった話とは別次元の問題です。
これも厚労省の『実践例』に見える記載を(部分的に)引いてきたものと思われるけど、いやしくもプロが啓発ポスターを制作するのであれば、そうしたところまで意識したものであるべきはずです。対峙のしかたが安直と思えてならない。
とまあカリカリしてたんですが、この部分はやっぱり後に改められているので、これもまた別途。

 

上記で名前の挙げられた2点のキャラクターについては、推移がどうもよくわからない。ネットで発見できた限りでは以下のとおり。

 

ShirakawancoronaShirakawannewlifeundercorona

 

福島県白河市
公認キャラクター
しらかわん
本町かずこ(漫画家)
〔2013年9月お披露目〕

 

第2波に属するものは見つからない。第3波に対応するものはニャジロウ版やその他のものと異なるテンプレートだが、これも次に述べるとおりいくらか作例があり、過渡的あるいは試験的に作られたのではないかと思われる。東京と覚しい地点に×印がついてるところがまたひんやりです。

 

AntarocoronainitialAntarocoronafinal

 

高知県安芸郡安田町(やすだちょう)
安田町イメージキャラクター
安田朗(あんたろう)
都築恵美(高知市)
〔2014年3月(?)発表〕

 

なんと、[鮎]なんだそうな。鯰かツバメの雛かぐらいに思ってた。ナスもご当地名産なんだそうですが、これはパンツの紫色と頭のヘタというわかりにくいネタとして表され(トマトバージョン等々もある)、背中にはまさかの自然薯を背負っている。ポスター中で見えている茶色い尻尾状のものも、そうなると[自然薯]・・・??
因みにゲームクリエイターの安田 朗とは関係ない(と思う)。

 

こちらも第2波が確認できなかったが、第3波のデザインはやなぎはらのSNS上に見ることができる。

 

-----
05.29 Facebook
ぼちぼちとご依頼いただいてます。
20200529yanagiharafacebook

 

06.01 Twitter
今回の新しい生活様式のポスターは無料企画ではないのですが、ご入用の団体さんはご相談ください。
-----

 

第3波の「新しい生活様式」Subsetにはやはり2パターンがあったようで。

え゛、金取ったんだ、なんて無駄口は叩きません。ツルの問題視するのは、政府の大本営発表の情報をそのまま丸呑みにして、各地のご当地キャラのてんこ盛りDogmaよろしく盛りに盛って発信している点です、あくまで。

 

実際には、第3波の安田朗版(上掲の画像でニャジロウ版の左に出ているもの)はチラシとして(!!)町民に配布されたそうな(人口 2.6千人:世帯数 1.3千世帯)。

 

-----
(2020.06.07 むかご Twitter)

 

6月の安田町広報誌にこちらのチラシをカラーで全戸配布します❗
そして、6月10日ごろからグッズ販売のお店でも配布予定
ともみてんてー ありがとうございます❗
-----

 

ほうらね。

 

(続く)

« 【疫癘退散編】COVID狂想曲 Op.19 Mov.12(こあぴょん・シホロンファイブ 感染症対策:ブルブルくん)後編 | トップページ | 【疫癘退散編のおまけ】新しい生活様式の変遷 »

Visual界:キャラクター/シンボル/ロゴ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【疫癘退散編】COVID狂想曲 Op.19 Mov.12(こあぴょん・シホロンファイブ 感染症対策:ブルブルくん)後編 | トップページ | 【疫癘退散編のおまけ】新しい生活様式の変遷 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想