« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »

2020年9月

2020年9月28日 (月)

じゃがいもにけが;「はれときどきぶた」英語版の快挙

(承前)

 

COVID-19関連終了の前にこのことを少し書いておこう。

 

-----
日本語版は「あいうえお作文」で冠を取ると「だてまさむね」になるのがポイントなのに、英語版ではそのしかけが全くないもん。
-----

 

それで思い出したんだけれど、そんなの↑英訳するのなんてどだい無理だと思うでしょ。ところが。

 

昔、「はれときどきぶた」という絵本(1980:作 矢玉四郎)があった。結構人気があって、TVアニメにもなったのでご存じの方もあるでしょう。実はこれ、英語版も日本で出版されている。“Fair, Then Partly Piggy”(1986:和英とも岩崎書店刊)がそれ。英語版は長く絶版になっていたけれど、今年の7月に電子書籍化されたのにはびっくりしました。

 

この中に「じゃがいもにけがはえた」という絵日記のページがあって、これが見事に英訳されてるんですよ。

 

Fairthenpartlypiggyj

 

-----
トイレのとをあけたら
だいじゃがいました。
人にかみついてけがを
したらわるいから
ぼくはえいと
きあいをかけて
やっつけました。
-----

 

読んだことがある人にはわかるでしょうが、このページ(というよりあのトリック)を英語にするのは到底不可能だと思えるので、その力技にはすごく感心した。買っておかなかったのが痛恨の極みです。

 

Fairthenpartlypiggye

 

単なる英訳ではなくて、絵も描き直されているわけ。これ↑がどうやったらそのまま英語で「じゃがいもにけがはえた」状況になるのか、ネタばらしはしないけど。原語版にはない一文が追加されているのがミソです。
何でも、訳者のKeith Holeman曰く「英語圏の人に向けて、ではなく、日本人に向けて訳した」のだとか。

 

この絵本、続編も数年おきに出ていて、2013年までに10冊のシリーズとなった(その後は出ていない)。ツルは学生~新社会人時代に♯2の「あしたぶたの日ぶたじかん/Tomorrow is Pig Day! and Pig Time!」(1985/1989?)、♯3の「ぼくときどきぶた/Sometimes I'm a Pig」(1987/1989?)まで買って持っていて(日本語版だけ)、その後もシリーズが続いていたことを長く知りませんでしたが、ある時本屋でたまたま♯7の「はれときどきたこ」(2002)を見つけて、圧倒的な破壊力があった破天荒なギャグが影を潜めえらく説教臭い話になっているのにがっかりした記憶がある(一応買ったけど)。当方もすっかりおっさんリーマンになって感性が鈍っていたのかもしれない。

 

もう一つびっくりしたこと。作者のサイトを見ていたら、♯1の「はれときどきぶた」で、「初期の版ではお父さんがたばこをすっていましたが、途中で絵から灰皿なども消して、禁煙させました」と書いてあってのけぞりました。
映画「E.T.」(1982)で、E.T.を捕まえにやってくる役人たちが当初は銃を持っていたところ、それを公開20周年記念で特別版を作った際に画像処理で消したという話を思い出した。

 

政治的にだんだん正しくなる、それも21世紀という時代ね。

2020年9月27日 (日)

【疫癘退散編】COVID狂想曲 Op.19 Variation(独眼竜ねこまさむね・仙台弁こけし 新しい生活様式)

cf.
2013.08.08「誰も彼も踊る官兵衛」

 

簡単には THE END とせんのが愚blogのヤらしいとこでして。

 

やなぎはらともみ天帝が政府方針をひたすら忠実に遵守して(でもないか)全国のご当地でコロナ対応ポスターを画一的に作っていったのに対し、違うアプローチをかけたのがこのご当地。

 

Nekomasamunesendailifestylej

 

宮城県仙台市
仙台伊達なキャラクター製作委員会
ご当地戦国武将キャラクター
独眼竜ねこまさむね

 

Coronaポスター問題を掘り下げるようになってから[ネコ]キャラを取り上げることが増えたように思うのは、きっとともみ天帝がネコ好きということと無関係ではあるまい(笑)。
「せんだい生活スタイル」というのは、 “With Corona” ということで5月4日に公表された政府の『「新しい生活様式」の実践例』を受けて仙台市が提唱したもの。

 

20200504mhlwnewlifestyle_1 Sendailifestyle

 

-----
(2020.05.16 河北新報 抜粋)

 

郡 和子仙台市長は15日、新型コロナウイルス感染を防ぐ「新しい生活様式」を浸透させようと、仙台藩祖伊達政宗の名前を頭文字に使った「あいうえお作文」を披露し、「せんだい生活スタイル」と銘打って市民に協力を呼び掛けた。

 

〔後略〕
-----

 

一ひねり入れて、政府方針からエッセンスを抽出した Code of Conduct になってるわけです。つまり引き算。
程なくして、これにキャラクターを取り込んで(自主的に?)作られたのがねこまさむね版ポスターであるらしい。ねこまさむねサイトには「仙台市にご許可いただき作成し」とある。今度は足し算。

 

7月には英語版も作られた。

 

Nekomasamunesendailifestylee

 

でもアレ?「3密」の英訳が文法的にちょっと変だぞ。

 

Closed spaces
Crowded places
Close-contact

 

政府版もそうだったっけか??

 

Avoid3cs_english

 

Closed spaces
Crowded places
Close-contact settings

 

ほうら。政府版をコピーした上で、長過ぎるってんで “settings” を取っちゃって、その時に “-” を取りそびれたんだ。このハイフン、余計です。

 

でもほんとにダサいのはそこじゃないですね。日本語版は「あいうえお作文」で冠を取ると「だてまさむね」になるのがポイントなのに、英語版ではそのしかけが全くないもん。和英併記で日本人としてはごまかされてしまうけど、日本語を全部取り去ってみると変てこ加減がはっきりします。

 

Nekomasamunesendailifestyleefake

 

ま、それ言ったら、文字を拾っていって完成する “da te ma sa mu ne” だって、何を意味するかわかるご当地の外国人なんてほとんどいないのじゃないかしらん。

 

インバウンド対応のことは目下のご時世でまず問題にならないだろう。考えなきゃいけないのは日本に来て仕事/学校行くとかしてて帰国もままならない人たちのことだと思うけど、だったら他にやることがあるはず。このポスターも日本語部分を漢字不使用にするところから始めるべきだろうし、「3密」の意味だっていちいち説明してやらなきゃいかんのじゃない?本当に彼らのことを考えるのならば。その視点がないなら単なる自己満足。
ちょうどつい先日の9月22日、共同通信が「群馬県内で今月10〜16日に確認された、新型コロナウイルス新規感染者90人の7割程度が外国籍とみられる」旨報じていた。「ペルー、ブラジル国籍の人が目立つ」とまで。ご当地は9月に入ってから感染率が急上昇し、この時は1週間の人口10万人当たり感染者数が東京都・沖縄県に次ぐ第3位となっていた。もともとご当地は外国人比率では東京都・愛知県に次ぐ第3位である。
今日本(の地方)に住んでいる外国人って、花粉症やら喘息やら県外ナンバーやらの人よりもっと大変な思いをしてるんだろうなあ。共同通信の記事も差別偏見バッシングを防ぐ特段の配慮は見られないし。(県知事会見ではそこについて繰り返し強調されているのに。)

 

閑話休題。
ええと、ともみ天帝的第1波「コロナ対応」Subset(の政治的に正しい修正版)のポスター↓が作られ始めたのは4月上旬のことだから『実践例』より前で、従ってこれには「向かい合わない/don't face each other while talking」要素は入ってないわけです(しかしやっぱり変な英語だ)。

 

Yanagiharanyajirocorona

 

ともみ天帝ポスターでこの「向かい合わない」に向き合ったのは5月末~の第3波「新しい生活様式」Subsetに至ってからである(「食事」につき「対面ではなく横並びで食べる」)。

 

Yanagiharanyajironewlifestyle052801

 

そして、類似品はこのキャラクターでも作られた。仙台市サイトに載っているのはねこまさむね版ではなくこちらです。

 

Sendadialectkokeshinewlifestylels1Sendadialectkokeshinewlifestylels2

 

Sendadialectkokeshinewlifestylepo

 

宮城県
宮城のご当地キャラクター
仙台弁こけし
ジュゴ
〔2014年12月誕生〕

 

こちらはだいぶ遅れて8月中旬に公開されたようです。前に取り上げたポスター since 5月中旬↓が業務用だったのに対し、こちらは一般向け。

 

Jugosendadialectkokeshicorona1

 

一般用の方がこなれている気はする。一部図柄が業務用とかぶってて使い回しじゃねーかよなんてことはww言わないとしてだ、よく見ると絵と言葉が微妙にズレていて、例えば「3密避けて」のところは「定期的な換気/部屋の換気」を表したビジュアルだし、「向かい合わない」のところには「Social Distance」と書かれている。それでも全体的に、これが一番がスルッと頭に入ってくる気がするんだけど。
そうか。絵と言葉を分離することで、情報量は落とさずに文字量を減らすという clever な技に出たんだ。ご当地言葉の台詞を入れてマンガ化したことも親しみを持たせた勝因だろう。贔屓目ですか?Should I be fairer? No, I'm pretty fair already. I have never criticized Tomomi on this point.

 

ねこまさむね版との先後関係では、ねこまさむね → 仙台弁こけしだったことになる。問題はそこで、同じご当地で(少なくとも仙台市内では)同じ内容のポスター作ったわけぇ?とまず思った。「みんなやっているから」ということであれば、それこそ同調圧力じゃんと思いかけたんですが・・・。
しかし、何かが違う気はする。状況から見て、同じデザイナーが手がけたとは考えにくいし、ねこまさむね版を見て仙台市がジュゴ側に仙台弁こけし版の作成依頼をかけたように思える(確認未済よ)から、ここで疑問符がつくのはむしろ仙台市の態度じゃないのかとも思える。でも・・・。

 

いずれにせよ、ともみ天帝作品において、例えば長野県上田市で真田幸丸と六文戦士ウェイダーが、あるいは宮城県大崎市で岩出山おっちとイワデヤマスクとパタ崎さんが、同じご当地で同じデザインのポスターになっているのと同じ状況なので、そこをばんばん批判してきた愚blogとしては大変具合が悪いんですけどね。
実は仙台弁こけしには愛着を覚え始めていたので(ツル的には超レアケース!!)、なんか残念な感じです。

 

P.S.

次回は遂に本編「もうやめようよ、ご当地キャラとか。」、再開です(多分)。

2020年9月26日 (土)

じょうきゃくにけが;「バスの座席から転落」は是か否か

最近の報道記事から。

 

-----
(2020.09.21 東海テレビ)

 

乗客が座席から前のめりに転落しケガ…市バスが信号待ちの車に追突 バス運転手の前方不注意の可能性も

 

名古屋市中村区で市バスが信号待ちの車に追突する事故があり、乗客の男性1人が軽いケガをしました。
21日午後3時半ごろ、名古屋市中村区佐古前町の県道で本陣発稲西車庫行の市バスが信号待ちの車に追突しました。
この事故で、乗客の男性(76)が追突したはずみで座席から前のめりに転落し、床に右腕を打ちつけ軽いケガをしました。
当時バスに乗っていたほかの乗客3人と男性運転手(55)、追突された乗用車を運転していた男性(36)にケガはなく、乗客らはおよそ35分後、代行バスに乗り換えました。
警察は、市バスの男性運転手の前方不注意の可能性もあるとみて、事故の原因を詳しく調べています。
-----

 

見出しをナナメ読みして「バスのフロントガラス突き破って車外に投げ出されちゃったの?えらいこっちゃ」と早合点してしまった馬鹿なわたし。

 

これ、「転落」じゃなく「転倒」じゃダメなんですかねえ。「倒」は立っているポジションから崩れ落ちることだけしか意味しないんだろうか。「座席から」とあるから座っていたことは間違いなかろうし。
あるいは「座席から転がり落ちた」とする方がいいような気もするけれども、だったら「転落」で問題ないかぁ。

 

「追突したはずみで」とされているのも微妙に引っかかるが。

 

久しぶりに日本語の難しさを感じさせられた文章でした。

 

 

 

・・・しかしこれっぽっちの出来事にニュースバリューはあるんかね。

2020年9月22日 (火)

【疫癘退散編】COVID狂想曲 Op.19 Coda

(承前)

 

振り返ってみると、今回のコロナ騒動は、都市と地方、いや都会と田舎の格差を残酷に炙り出したとも言える。それは、人口が多いか、人口密度が高いか、といった点よりむしろ「人の行き来の激しいところ」、つまり人的交流・人口動態の問題として。

 

現在、感染者数の上位10位は次のとおりである(熾烈に争ってきた愛知県と福岡県は、ここにきて9月16日に再び順位が入れ替わり、愛知が4位に浮上した)。

 

東京都
大阪府
神奈川県
愛知県
福岡県
埼玉県
千葉県
兵庫県
沖縄県
北海道

 

因みに11番目は京都府で、沖縄・北海道・京都と、日本の三大観光地がひとかたまりに並んでいる。今回ダメージが特に大きかった地域とも言えるのだろう。

 

一方、下位10位は次のとおり。

 

岩手県
青森県
鳥取県
秋田県
山形県
香川県
愛媛県
高知県・島根県(同数)
徳島県

 

四国が全部入り、北東北も然り。本音で言えば、この辺りは GO TO トラベルのキャンペーンでも恩恵を受けにくい地域ではないのか、本質的に。

 

以上、かなり極端な傾向が見られると思うけれども、どうだろう。

 

前にも書いたけど、地域ごとに感染防止策や「新しい生活様式」は違っていて然るべきだとツルは思う。それはいろんな病気ごとに適切な予防策は違うよね、というのと同じことで。科学的知見と社会・政治がこれまでになく密接に絡み合っているところは違うだろうけど。
そこには、正体の知れないコロナという新たな敵を最も効果的に(いや、効率的に?)叩くことを求められていたにせよ、地域差を無視して一律のところを誘導した国と厚労省の責任も大きいとは思うが。
卑近なところで言えば、日本政府の提唱する「新しい生活様式」にも出ている「こまめに換気」なんて、冬が来たら、例えば北海道の士幌町や秋田の上小阿仁村では事実上不可能ではないの??食事を「屋外空間で気持ちよく」てのも同様。凍死のリスクはそりゃ鹿児島の伊佐市や高知の須崎市辺りとは違うでしょ?それって夏場の熱中症死のリスクと比べてどうなの?その辺り、九州人としちゃあ逆にえらく気にかかるばってん。

 

そんな中、全国均一のテンプレートに拠り続けることは選択肢を狭めるものであって、時が経てば経つほど弊害が大きくなっていくと考えます。第3波が来たなら、もっと。
やなぎはら天帝ポスターがこれまで、コロナ対応 → 感染症対策 → 新しい生活様式と変遷するにつれて実は採用数(依頼数?)先細りの身内ネタになっていったのは、何も途中で有料化したからとか、多くの地域で感染が収束を見たからとか、キャラクター運営側や自治体側が「一つありゃいいや」と考えたからとか、そんな理由からばかりではないと思う。「気づき始めている」からでしょう?

 

ひょっとしたら、新しい人類のあり方を、急ごしらえの「新しい生活様式」などのレベルではなく、人類が真面目に考えようとしている時に、ゆるキャラなんて不必要な雑音に過ぎないのじゃないかとも思う。・・・・・そうじゃないな。
そうした謗りを免れるためには、キャラクター入りのマスク作るとか、「グランプリ」や「さみっと」や「フェスティバル」や「ギネスに挑戦!」とかのお祭りイベント開くとかのレベルじゃなくて、カンファレンス開いて「ご当地キャラの将来」について実のある討論をやるぐらいのことをやらにゃいかんのじゃないでしょうかね。その時には着ぐるみなんか要らないわけで、運営者たちだけでいいはず。(そりゃ、「ゆるキャラなんてもう要らない」という結論の自治体も多いだろうけれども。)

 

/////

 

最後に、「正義の重み」について。

 

秋田県生涯学習センターのサイトに、「行動人」というページがある。

 

-----
行動人(こうどうびと)とは、秋田県の生涯学習がめざす人間像で、「学んだことを生かして行動する人」です。
-----

 

ここにやなぎはらともみも登場している。

 

-----
(2016.05.27 「行動人」サイト)

 

〔前略〕

 

[01689]
やなぎはら ともみ さん
ネコヤナギ
県北 , 県央 , 県南 , 県外 / 秋田市 / まちづくり

 

〔中略〕

 

私は、「世界キャラクターさみっと in 羽生」で、他のご当地キャラクターのアドバイザーをしたり、ガイドブックのデザインを手がけたりしています。(この催しは、2013年にマスコット最多集合記録を達成しギネス世界記録を達成しました)
最近では、真田幸丸、ねばーる君などのデザインにも関わっています。私はいわば、キャラクターの保母さんのようなもの。実は、捨て猫のように育児放棄されているご当地キャラクターがたくさんいて、そのキャラクターそれぞれのケースに合わせた運営の仕方のアドバイスもしています。
2016年2月7日に秋田市のエリアなかいちで、与次郎お散歩会を実施。これは、エリアなかいちのキャラクター与次郎にもっと親しんでもらおうと、与次郎がお友達のキャラクターたちと一緒にエリアなかいちとその周辺を散歩するというものです。第2回目の今回は、「童っこの雪まつり」に併せて開催しました。
赤い羽根共同募金あきたオリジナルキャラクター「はねっち」も私のデザインです。ニャジロウは、赤い羽根の応援団長をしたり、秋田動物管理センターの1日所長に就任したり、社会貢献活動も積極的に行っています。また、いぬ・ねこネットワーク秋田にも関わり、適正飼育を学べるホームページを作っています。

 

〔後略〕
-----

 

単なるゆるキャラデザイナーにとどまらずその運営者たる気概と自負があるのなら、この危機に臨んで己の行動を Slacktivism に終わらせないためにも、キャラクター保存が自己目的化してしまう結果を招かないためにも、エキスパートの立場から広い視野角と長い展望を持って自分の頭で深く考えていくことが必要ではないのか。それがこの数ヵ月やなぎはらのあり方をウォッチしていてツルが出した結論です。

2020年9月21日 (月)

【疫癘退散編】COVID狂想曲 Op.19 Mov.20:後編(おしなりくん コロナ対応)

(承前)

 

GCB47のことはCD発売元の徳間ジャパンコミュニケーションズのサイトにも情報が載っているけれど、そこでの「メンバー」は;

 

-----
ボーカル・ギター・バンマス/石田洋介

 

ダンスパフォーマー・コーラス/いとうまゆ・・・元NHK「おかあさんといっしょ」4代目身体表現のおねえさん

 

ギター/スパンキー・・・本名シュピーゲル・ド・スパンキー3世、地球デビュー 2000年12月29日

 

ベース/カパル・・・(公財)志木市文化スポーツ振興公社公式キャラクター

 

キーボード/戸越銀次郎・・・戸越銀座商店街マスコットキャラクター
ドラム/ニャジロウ・・・秋田市在住秋田発の猫キャラクター

 

パーカッション(タンバリン)/すがもん・・・巣鴨地蔵通り商店街公式イメージキャラクター

 

パーカッション(ジャンベ)/たき坊・・・八王子市公認キャラクター
-----

 

となっている。
アレ? ダンスパフォーマーはなぜ Wikipedia ではハブられてたんだ?タンバリンやジャンベなんかよりずっともっと・・・おっと。ジャンベは西アフリカ発祥の手で直接打つタイプの縦長の片太鼓です(やや類似するコンガやボンゴは中米のキューバ起源)。

 

「応援キャラクター」は Wikipedia よりかなり多い。

 

-----
うなりくん(成田市観光キャラクター)、
おしなりくん(東京都墨田区おしなり商店街振興組合)、
カッパのコタロウ(株式会社ラピート)、
くもっくる(渋谷Flowerプロジェクトマスコットキャラクター、渋谷公園通商店街振興組合・公認)、
ちょうせい豆乳くん(日本豆乳協会 公式マスコットキャラクター)、
みっけ(樟葉宮表参道商店会)、
山田るま(全日本だるま研究会)、
ゾンベアー(北海道 有限会社ハシエンダインターナショナル)、
とっくりん(徳島非公式キャラクター)、
さくらちゃん【志木桜】、
きゃらガ~ル ゆっこ&お猿のくぅ(飛騨高山公認)、
ゴーヤ先生&ちびゴーヤ(福知山市みどりの親善大使)、
ペッカリー&ホセ艦長(BIZEN中南米美術館)、
有明ガタゴロウ&青木理奈、
さなせなぼな(佐世保市九十九島)、
しんじょう君(高知県須崎市)、
トチゴくん & Pearl Kids(JA全農とちぎ)、
真田幸丸(うえだ原町一番街商店会)、
せとくん(せと狛犬プロジェクト)

 

※ATD47・・・ご当地キャラクターのアテンド(お世話をする)を担当する方たちの総称
-----

 

「GCB47」の「47」は、無論47都道府県を表しているのでしょ?しかし「応援キャラクター」まで入れても総数30点弱。マイナーな地方/団体のキャラが多い中、「大都会」のご当地キャラという意味でちょっと毛色が違うのがこれだと思う。

 

Muraseoshinarikuncorona

 

東京都墨田区押上・業平地区
押上・業平橋地区活性化協議会(押上ガーデン通り商栄会・押上通り商店会・(旧)業平商盛会・(旧)業平橋融和会・業四市場商栄会)
イメージキャラクター
おしなりくん
村瀬まゆ美(岐阜県)

 

-----
【2013.04.15「最強の悪夢、さらなる追撃 下」】
「あづちゃん」と準ペアの位置づけになるはずの押上・業平橋地区「おしなりくん」は入らなかった(作者はいずれも村瀬まゆ美:おしなりくん since 2009.07.31:あづちゃん since 2011.03.03:後者は前者の縁で村瀬に委嘱されたもの)。
-----

 

この時はちゃんと調べた上で「since 2009.07.31」と書いたのだけれど、今その情報源がどうしても見つからなくて、ひょっとしたら「since 2009.08.30」かもしれません。
↓はそれから1年後、2010.08.29のショップ「おしなりくんの家」1周年記念イベントの時のキャラ作者とのツーショット。

 

20100829murasemayumi

 

同協議会は2011年に解散しており、現在は業平商盛会と業平橋融和会が同年に合併した「おしなり商店街振興組合」が運営を担っているそうな。Wikipediaの「マスコットキャラクター一覧」の項に「おしなり商店街復興組合」とあるのは明らかな誤りですww。[東京スカイツリー]開業に伴う衰退からの復興を目指して闘う[在原業平]を・・・ああいやいや。
このショップも、今やコロナ影響で休業を余儀なくされたりしているようですorz。

 

ほんでもってこないだ取り上げた2011.04.27お披露目の「向嶋言問姐さん」とは微妙ぅうにカニバっちゃう関係。思うに、押上も向島も業平橋も吾妻橋も言問橋も、東京スカイツリー開業(2012.05.22)を当て込んでゆるキャラまで競って制定して、当初は大いにもてはやされ、その後見事に当てが外れて再び沈みつつある都会の「ご当地」と捉えられよう。そう考えると、NHK大河ドラマを当て込んで作られる片田舎のキャラクターあたりとさして変わりはないのかもしれないなぁ。
・・・いやいや。コロナ問題を介して考えた場合、そこにはやっぱり厳然とした差異があるんだ。

 

GCB47関係では他にも、「山田るま」「有明ガタゴロウ」「さな・せな・ぼな」でともみ天帝コロナ対応ポスターが作られていることが確認できた。ハイ、そこまで。(正体のわからないキャラだし、ポスターの中身はどうせおんなじだし、もう取り上げないけど。)

 

そして世は令和に遷り、コロナが流行り、2020年4月、青森の陸奥新報のニャモタン&おともだちのてんこ盛り広告に到る(cf.【Mov.15】;順番は 北→南 に入れ替えてます)。

 

-----
つゆヤキソバン(青森県)
たかたのゆめちゃん(岩手県)
ニャジロウ(秋田県)
こあぴょん(秋田県)
いのっぴ(秋田県)
しらかわん(福島県)
ムジナもん(埼玉県)
北春日部Q之介(埼玉県)
向嶋言問姐さん(東京都)
すわん君(東京都)
真田幸丸(長野県)
しらかばちゃん(長野県)
ズネーモン・ウェイダー(長野県)
にゃかつがわ君(岐阜県)
フランソワーズびわ(愛知県)
いが★グリオ(三重県)
龍王さくらちゃん(三重県)
ビバッチェくん(滋賀県)
ゴーヤ先生(京都府)
キララちゃん(京都府)
みくちゃん(奈良県)
星のあまん(大阪府)
しんじょうくん(高知県)
安田朗(高知県)
イーサキング(鹿児島県)
ホヌッピー(ハワイ)
-----

 

「すわん君」は「東京都」となっているけれども、一般社団法人 日本循環器学会(所在地は東京都千代田区内幸町1-1-1 帝国ホテルタワー18F)の禁煙推進委員会の禁煙啓発キャラクターなので、「ご当地キャラ」ではないだろう。奢侈贅沢が身に染みついてる感じですな😁。
海外キャラクターでともみ天帝ポスターになった例としては、「ホヌッピー」のほか、香港の「グラ/古拉」というネコキャラがあるけれども、これも詳細がわからない。

 

ふううむ。これら26+1点は全てともみ天帝によりコロナ対応ポスター化されているけど、それ以外にその1.5倍超に当たる数のコロナ対応ポスターをともみ天帝は作られたわけだ。テンプレの。

 

でもさ、やっぱり浮いてるんですよね、この広告。コロナコロナで閉塞感ばかりの世の中をなんとか明るくしたい、そこまではわかる。しかし今そこで必要なのは、等質・均質な「仲間たち」による、これまでとおんなじような、「みんなでなかよく」、的な思想ではないんじゃないの?実際のところ、それぞれのキャラクターのアイデンティティとミッションはそれぞれに違っていること、そしてそろそろそこにまともに向き合わなければならない潮時に来ていることには運営側だって気づき始めているはず。

 

(続く)

2020年9月20日 (日)

【疫癘退散編】COVID狂想曲 Op.19 Mov.20:前編

(承前)

 

なぜ、やなぎはらはかくも多くのご当地キャラのコロナ対応ポスター(NHKの報道によれば約70点)を作成することができたのだろう。もちろん、著作権がどうとかこうとかいった問題じゃなくてですね。

 

そりゃまあ「てんてー」「天帝」「秋田の偉いひと」なわけだし、「世界キャラクターさみっと in 羽生」やら某グランプリやらでコネクションはきっといくらでもできていっただろうけれども、そこら辺とは別にして手頃なところで、「GCB47/ご当地キャラバンド47」なるグループ活動(cf.【Mov.11】)が関係しているかもしれないと考えて調べ始めた。

 

おなじみ Wikipedia には「メンバー」として次のように出ている。

 

-----
戸越銀次郎(キーボード)。戸越銀座商店街公式マスコットキャラクター。

 

カパル(ベース)。河童の姿をしている、(公財)志木市文化スポーツ振興公社マスコットキャラクター。

 

ニャジロウ(ドラムス)。秋田発の猫キャラクター。2019.7月をもって脱退を表明。

 

ブッシャア・アズナブル(ドラムス)。ふなっしーファミリーの一員(ふなっしーの説明によれば「遠い親戚のおじさんみたいなもの」)。2015年「機動戦士ガンダム ORIGIN」アニメ化イベントの際に登場。2017年ふなっしーの Zepp Tokyo でのファンミーティングから復活。ニャジロウ脱退に伴いメンバーに(正式メンバーかどうかは2019年時点不明。暫定の可能性あり)。

 

スパンキー(ギター)。宇宙から来たデンジ犬。現在は東京都品川区大崎を拠点としている。
※ 2013年11月17日、志木市民まつり「カッパだよ!全員集合!」での初ライブよりバンドに参加。

 

石田洋介(ボーカル・ギター)。バンドマスター。作詞、作曲を担当。メンバー中、唯一の生身の人間。

 

たき坊(ギター → ジャンベ)。東京都八王子市公認マスコットキャラクター。
※ 2013年11月17日、志木市民まつり「カッパだよ!全員集合!」での初ライブからパートをジャンベに変更。
※ 2019年現在、立体での活動を事実上休止中。

 

すがもん(タンバリン)。巣鴨地蔵通り商店街公式マスコットキャラクター。
-----

 

「ブッシャア・アズナブル」なんて知らんがなと思うたら、ふなっしーの赤いカラバリだった。ツルはめっきり初代ガンダム世代ですが、嫌いでした、ガンダム。安彦(やすひこ)良和(1947.12.09~)も大嫌いでした、画風が。
そのふなっしーはともみ天帝が見出したキャラである(cf.【Mov.1】)。はーん、なるほど、そういうやり方もあるのか。天帝の体調不良で脱退した後釜を継がせたわけやね。

 

このバンドは2013年11月に石田洋介(1970.07.19~)プロデュースによるアルバム「ゆるくないうたコレクション ~ご当地キャラクター・ソングス~」でCDデビューを果たした。2013年と言えば、各地のご当地キャラが大挙して新垣結衣と共演したあの十六茶のTVCMの初回がこの年の春だったから(cf. 2013.03.27「最強の悪夢継続」)、一般社会でもゆるキャラブームが頂点に達していた頃です。因みにAKB48の活動開始は2005年12月。

 

そして、Wikipedia の記載で重視したいのは、むしろ「その他のメンバー」の部分。(それってメンバーなの?メンバーじゃないの?)

 

-----
アックマ(ギター)。北海道応援キャラクター。2015年2月28日に志木パルシティホールにて開催された「アイタイ ~ 石田洋介キャラクターコンサート」から、その後のアイタイツアー、2015年7月のナカイチ祭ヨジロック(秋田県秋田市)2015年9月のご当地キャラまつり in すさき(高知県須崎市)など、数多くのステージでGCB47と競演している。

 

しんじょう君(ギター)。高知県須崎市公式マスコットキャラクター。2014年9月13日~14日に開催された「ご当地キャラクターまつり in 須崎」(高知県須崎市)にてサプライズメンバーとして参加。「すさきすきキャラしんじょう君のうた(作詞作曲:石田洋介)」のみを演奏。

 

ATD47(コーラス)。キャラクターのアテンド担当やイベントの出演者、スタッフなどから成るコーラス隊。2013年11月17日、志木市民まつりでの初ライブでその存在がバンマス石田より明かされた。

 

ゴーヤ先生(キーボード)。福知山環境会議公式マスコットキャラクター。2014年5月5日に開催された「ご当地キャラクター大集合 in 福知山 ~ゴーヤ先生のお誕生会~」(京都府福知山市・福知山市厚生会館ホール)にて、石田・カパル・ニャジロウと共に演奏。

 

さなせなぼな(コーラス)。長崎県佐世保市九十九島非公式キャラクター。2014年5月18日に開催された「船橋市場・開設45周年記念 船橋市場だヨ!全員集合」に参加。

 

有明ガタゴロウ(コーラス)。有明海の潟ん中に住むムツゴロウ型ゆるキャラ。2014年5月18日に開催された「船橋市場・開設45周年記念 船橋市場だヨ!全員集合」などに参加。

 

与次郎(ギター)。エリアなかいちマスコットキャラクター。2014年7月26日に開催された「ナカイチ祭2 ヨジロックフェスティバル」(秋田県秋田市エリアなかいち)にて、ゴーヤ先生と共に演奏に参加。

 

おしなりくん(ドラム)。おしなり商店街振興組合のイメージキャラクター。2014年11月15日に開催された「志木市民まつり志木市民まつり2014」(埼玉県志木市)にて、別のイベント参加のため出席できなかったドラム担当ニャジロウの替りに、サプライズメンバーとして参加。

 

こにゅうどうくん(ギター)。四日市市のマスコットキャラクター。2015年10月16日に開催された「アイタイ4」(滋賀県彦根市ひこね文化プラザ)にゲスト出演。

 

お猿のくぅ(ボーカル)。岐阜県飛騨高山の非公式キャラクター。2015年10月16日に開催された「アイタイ4」以降、自身のテーマソングである「MONKEY KUU(作詞作曲:石田洋介)」のボーカルを担当。
-----

 

はーん、なるほどやっぱり。大規模でなくても、中規模のキャライベントはたくさんあって、その中で「おともだち」が増えていって2020年春~夏のコロナ対応ポスターにつながっていったというわけかね。

 

因みに、「お猿のくぅ」を「非公式」とするのは正確でないようで、2012年11月に高山市の公認を取っている。ただしこれも既に活動を停止している様子。

 

(続く)

2020年9月19日 (土)

【疫癘退散編】Intermezzo; 雑。(ニャジロウ・向嶋言問姐さん ポストカード)

(承前)

 

-----
どうもこういうところ、仕事が雑に見えてしょうがない。(他にも例があるんだけれど、回を改めて(^_-)またいずれ。)
-----

 

このことなどについて。

 

コロナ対応ポスターを作り始める前、昨年末から今年のはじめにかけて、秋田の天帝やなぎはらともみはこんなポストカードを作っていた。

 

-----
(2020.01.02 Facebook)

 

1月12日は言問姐さんの歌合戦に行ってきます!
ということで、姐さん描いてみました。

 

Yanagiharafukugaoyaki
-----

 

「ニャジロウの太鼓判グルメ」として、各地のご当地キャラクターとともにその地のご当地グルメを紹介(推薦?)していくもの。
ところが、この翌日にはこんなことに。

 

-----
(2020.01.03 Facebook)

 

ちょっと修正して加筆。
描いていると福顔焼きの香りがよみがえって来て、お腹がぐーぐーです。

 

Yanagiharafukugaoyakirevised
-----

 

〔Before〕
 一流ホテルシェフがレシピ考案
〔After〕
 墨田区で人気のパン屋さんがレシピ考案!!

 

何これ!?ほとんど「優良誤認表示」で景品表示法(不当景品類及び不当表示防止法)で言えばアウトな世界じゃん。
「一流ホテル」と「人気のパン屋」じゃ、そりゃ有意の差があるでしょうに。アレですかね、「○○ホテルに長く勤めたパティシエが独立して開いた・・・」的な。よくある。

 

〔Before〕
 すみだ下町珈琲も
 セットでいかがでしょう
〔After〕
 夏はアイスで
 冬はホットで
 チョコレートドリンク

 

な、何故にそんなことに(?_?)

 

ともみ天帝の場合、修正を入れると必ず情報量が増えちゃうんだよね。足し算ばかりで引き算の思想を持ってないんでしょう(冷)。つまりてんこ盛りDogma。

 

これ↑は、まず、秋田県内のうんめえもんをニャジロウが紹介するポストカードのシリーズが考案され、その番外編という位置づけだったらしい。他に福島県白河市「白河ラーメン」feat. しらかわん with ニャジロウ、長野県上田市「美味だれ(おいだれ)焼き鳥」feat. 真田幸丸 with ニャジロウ(またこれかよって言わないで)があるようです。恐るべし、天帝たるものの影響力。
・・・ただね。白河ラーメン版や美味だれ焼き鳥版に、「ニャジロウと仲良しのキャラ達の苦境を救いたい」という性格はあろうにせよ、どちらも「今ではご当地で○○軒以上の店舗が提供」となっており一応「ご当地(B級)グルメ」と呼び得るのに対して、福顔焼き版の場合は言問姐さんショップ by アポロ印刷株式会社の1店舗だけらしい(しかも現在、常設の実店舗は確認できない)。

 

愚blog書いてて時々気になるんだけれど、こういうのって、ご当地興しや地域振興じゃなくて特定の Entity の宣伝になってしまってるんとちゃうの?そこはどう考えりゃいいですか?

 

見方を変えれば、そもそも向島や白河や上田の宣伝になんで秋田のニャジロウが出てきてるのだ。外部からは理解しにくいでしょうね。ぶっちゃけそれは「秋田の偉いひと」が描いたから、でしょ。もともとはこの企画は次のような趣旨で始まったようだし。

 

-----
(2020.01.01 Facebook 抜粋)

 

〔前略〕

 

ちなみに、このシリーズはどこかの依頼?と聞かれるのですが、全くの趣味です。誰かお金にしてくれませんか(嗚咽)
そろそろポストカード集を作れるくらい作品がたまってきたので、印刷代の計算をしなければ。
-----

 

雑な議論で雑に書いてたら論旨がどこかへ飛んでいっちゃいそうなので手綱を締めてと。

 

本編の秋田グルメの方にもつまんないミスはある。

 

-----
(2019.12.15 Facebook)

 

上手な役者さんがいたら、いぶりがっこ役者!とかけ声あげましょう。

 

Yanagiharaiburigakko
-----

 

おわかり?

 

誤:バイブレーヤー
正:バイプレーヤー

 

Vibrayor?!?!
Biplayer?? Vibrator??
「主役でもあり バイブレーヤー立役者」というのもヘンテコな表現だ。
もーーー、天帝の暴走をチェックする人は誰もおらんかったとかね💨。

 

実際その後、2月には秋田グルメ版を12枚まとめたポストカード集が発売されていて、それにも当然いぶりがっこカード↑は入っているので、このままで世に出ちゃったんじゃないかと心配しとります。

 

まず情報を公開してから後でチェックをかける、というのではとんだ恥をかくだろうし、今に信用を失うと思います(煩悩まみれの公募ガイダーも心せよ)。「私、失敗しないので」と胸張って言いたいのなら一層、自分のやった仕事のシビアな自己チェックは欠かせないでしょうよ。たとえどんなに緻密に作業やったとしても。

 

(続く)

2020年9月13日 (日)

【疫癘退散編】COVID狂想曲 Op.19 Mov.19(イーサキング・ニャジロウ・ズネビエ・真田幸ビエ)

(承前)

 

やなぎはらポスターをベースにしたグッズにはこんなのもある。

 

Quantizeisakingnotcoronabadge

 

鹿児島県伊佐市
伊佐市公認キャラクター
イーサキング
Quantize
〔2012年2月制作〕

 

ずばり、「コロナじゃないキーホルダー」「コロナじゃない缶バッジ」と銘打たれている。サイズ、57mm × 57mm、価格、350円(税込)。アラ、信州上田のより3割もお安いワ!お得♥
まだねー、ツルはまだこちらの方が許せるかなーと思って。製品本体に「コロナじゃない」とも「うつりません」とも書いてないところに、ちーーーっとは品位を感じる。少し前に挙げた「京言葉」と同じような底の知れない不気味さも感じますが(cf. 2020.08.22「田舎者のための雅びな京言葉講座」)。
これは鹿児島県霧島市の特定非営利活動法人、eワーカーズ鹿児島が製作したもので、ウェイダー/ズネーモン、真田幸丸/パパ丸を擁する長野県上田市などに比べてともみてんてーの影響力の弱い(であろう)ご当地で作られたグッズの方がまだマシというのも、ちょっと合点のいかぬところでごぜます。

 

あれ、でも肝腎の図柄が、マスクに手を当てているではないか。これは政治的によろしからず。(なんでしょ?)

 

【Mov.1】
img style="margin: 3px;" title="Quantizeisakingcorona" src="https://m-4f607310ab5e2800-m.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/quantizeisakingcorona.jpg" alt="Quantizeisakingcorona" width="242" height="352" border="0" />

 

ははーん、ともみてんてーがポスターの第1波Subsetに修正を入れ始める(4月7日頃)より前にグッズ化しちゃったからこうなったわけや、だからこのポスターの方にも修正を入れられなくなってしまったんやろうか、と深読みしかけたらどうもさにあらずで、4月下旬になって同法人のサイトで紹介されてました・・・🌀。修正後Editionはポスターも含めて見つからない。詳しいことはよくわかりません。

 

一方、ツルは次のニャジロウVariationに対してはさほど反発を感じなかった。差別の主体としての要素がないからです(まあ、色黒な人への偏見を助長するのでは、なんてややこしい話は取り敢えずうっちゃらかしといて)。

 

Yanagiharanyajirophotosensitivebadge

 

-----
(2020.03.29 Facebook)

 

そうだった。これが必要だった!
紫外線対策が滑稽に見えて小馬鹿にされる方もいるのですが、疾患であれ美容目的であれ本人が不便に感じて辛いもの。大袈裟wと笑うより、辛さに寄り添いたいです。
-----

 

うーん、シャレで作ったみたいなワーディングを除いては、だな(苦)。

 

-----
大変お見苦しいですが
日光過敏症です
怪しいものではありません

 

公共でのマナーを心がけてます。不審に思った際にはどうぞお声かけください。
-----

 

「日光過敏症」の話なんだから「美容目的」は成立しないだろうよ(渋)。『「美白」は差別か』という最新の議論は別にしても、ツルはそんな格好してる人を見て小馬鹿にすることはないけど、そんな格好でこのバッジをつけてる人を見たら軽く小馬鹿にしちゃうかもしれない。
街ですれ違うアナタのナリにさほどの関心は持ってないというのが都会人の常(ツルも何十年と東京暮らしが長かったもんだでねぇ)。不審な輩、自分とは明らかに違う奴に誰何するのは都会じゃむしろ危険なこと、今や。そして、自己肥大というものは人に揉まれる都会人に生じやすいものだと思ってたら、最近はそーでもないんやねというのが福岡に帰ってきてからの率直な感想。

 

でも、たとえアナタが上掲のバッジ類を全部つけて街なかを颯爽と闊歩したとしてもだよww、「知らないうちにコロナ感染して拡散しまくってる」リスクからフリーではないのだ。そこは心しとらにゃいけんやろ。

 

もう一つ、このところのキャラクター業界のトレンドで特筆すべきは、やはり「アマビエ」(cf.【Mov.0】)の席捲なわけです。超乱立状態。まずは信州上田の六文戦士ウェイダーの悪役(のはず)「ズネーモン」のアマビエVersion、名づけて「ズネビエ」、御開帳。

 

Yanagiharazunebiebadge Yanagiharazunebietapestry

 

このバッジも「六文銭ウエイダー製作委員会」のクレジットになっている・・・。
タペストリー、・・・朝に夕に拝むんだろうなあ。見ていると、ツルの父方のおじいちゃん(今生きてれば135歳だ)の家にあった厄除けの鍾馗様の掛軸みたいにも思えてくる。

「我が姿を写して人々に見せよ」とは、江戸の昔の瓦版の時から強力な販促キャッチコピーだったのかもしれない。

 

このコスプレには同じく上田の真田幸丸も勤しんだ。

 

-----
(2020.07.09 真田幸丸 Twitter 抜粋)

 

疫病退散!!
やなぎはらともみ天帝描き下ろしのアマビエコスの幸丸です~

 

真田幸丸(アマビエ)ステッカー [URL]

 

Sanadayukibie

 

〔後略〕
-----

 

-----
(2020.08.07 真田幸丸 Twitter)

 

上田市では今日から医療や福祉等の従事者のみなさんにエールを送る「ブルーライトアップ」が行われます。
これに賛同して、期間中は真田幸ビエもブルーに変化!
#信州上田 #ブルーライトアップ #感謝の気持ちを込めて

 

Sanadayukibieblue

 

引用ツイート

 

上田市
@cityueda
8月6日

 

【ブルーライトアップの実施】
医療や福祉等の従事者にエールを送る「ブルーライトアップ」を実施します。

 

▼ブルーライトアップ
 8/7(金)、8(土) 19:30~21:00
[URL]

 

▼上田エール・ブルーライトアップ
 8/7(金)~30(日) 19:30~22:00
[URL]
-----

 

♪街の灯りが とてもきれいね 天帝
 ブルーライト 幸ビエ

 

うーん、「医療者を諸人挙りて讃え奉れ」的なのは苦手、青いライトアップもサプライズ花火も(てか、ライトアップ自体うんざり、花火は好きですが)。医療者への差別偏見は大いに憎むし花火師の難渋も理解するけど、そうした思いが集まって社会のうねりが始まっていくのだろうとも思うけど、それとこれとは別の話。

 

― Inspired by「ブルーライト・ヨコハマ」いしだあゆみ(1968.12.25リリース:作詞 橋本 淳:作曲 筒美京平)―

 

(続く)

2020年9月12日 (土)

【疫癘退散編】COVID狂想曲 Op.19 Mov.18(ニャジロウ・ウェイダー・ズネーモン・真田幸丸 バッジ類)

(承前)

 

もともと、ツルがやなぎはらによる新型コロナウイルス感染症対応のポスター作品群をこき下ろすのは、単一のテンプレートに機械的にパーツを載せていくだけの方法論に反発を覚えるからで、そこは塩崎一族などの大御所公募ガイダー(長らくご無沙汰してますが、ちゃんとウォッチは続けているのよ。もう少しお待ちを(^_-))のご当地キャラやロゴマークに対する批判と根っこを同じくしている。けれど、それだけではない。ここからは感性とか世界観とかの問題に入り込むんですが・・・。

 

本Subseriesを書き始めるより前、同じ絵面のコロナ対応ポスターを多く見つけて、これはおかしいぞと調べ始めた頃から気になっていたのがこれ。

 

Yanagiharanyajirobadges

 

秋田県?
秋田発の猫キャラクター
ニャジロウ
やなぎはらともみ
〔2007年発表?〕

 

-----
(2020.03.11 Facebook)

 

まさかこういうバッジを作ることになるなんて。。
-----

 

製作時期としてはポスター類に先立つようです。因みに右側に描かれているのが「ニャジロウ」でやなぎはらの昔の飼い猫(~2011.05.18)の名前、左側の「ニャゴロウ」は現在の飼い猫のうちの一匹(2011.05.18~)の名前。

 

Yanagiharanyajiroasthmabadge Yanagiharanyajiropollenallergybadge Yanagiharanyajiropreventionbadge

 

ぜんそくなんだから、花粉症なんだから、咳やくしゃみしてても白い眼で見ないでねというもの。やなぎはら自身、花粉症に悩まされていることを明かしている。マスクがMUSTになる前だったから、「予防です」なんてものの需要も見込まれたんですねえ。もはや隔世の感あり。
世の中、この手のアイテムは他にも多く見かけるし(逆に「感覚過敏なのでマスクをつけられません」というものまで存在している)、同じ趣旨で、「○○県民です」と書かれたご当地外ナンバー車用のステッカーみたいなんもありますな。

 

ツルはこうしたものが嫌いなんですよねー、きれいごとかもしれないけれど。
これは、別にツルが病気になったことがないからってわけではない。その反対で、学生時代に2度も大病をして(肝臓と腎臓、肝腎なところをやられました)結構大変だった。人生に大きな影響を与えた経験です。40年近く前の話だけど、どちらも幸い治った後、社会人になってからは病気らしい病気を一つもせずに過ごしてきたことが不思議にさえ思える時がある。
かかったのは、一つは伝染しない病気、一つは伝染する病気だった。図らずも両方体験してみて、「うつる病」の方がStigmaは確かに強い、一方でTraumaが断然強いのは「うつらない病」だというのは実感したところ。人のせいにできるものじゃないので自分で葛藤して自分で闘うしかない。だからツルは、「コロナじゃなくて花粉症ですから」とか、「STDじゃなくて母子感染ですから」とか、そんなことは決して言わないと決めたんです。
病気というものの本当のしんどさは、人と全く同じように生活していたのに自分だけがなってしまった(と思い込む)悔しさにあると思う。それを背負い込まされることに比べれば、そんな Stigma なんざ屁でもないっす。正面から立ち向かってやるわ。

 

もう一つ、これは最近の話で・・・。
今年の2月半ば、ツルは私用で数日間上京していた。コロナ感染がじわじわと増え始めていた頃。それは「空中庭園」の舞台だった大田区下丸子のマンションの売却の絡みでどうしても行く必要があったからだけれど、もう一つ目的があった。都内でデザイナーをやっている旧友が一人、前から甲状腺ガンを患っており、肺に転移したため放射線治療を始めたということで、会っておかなくちゃと思ったからです。入院先に見舞いに行くことになるかと思ってたらさっさと退院してて、喫茶店で会ったのだけれど・・・。
やっぱり咳き込んじゃうんだよね、しばしば。本人は「『コロナじゃないです』って紙に書いて胸に貼っときたいぐらいだわ」なんて言ってたので、上述のような体験談を冗談めかして話したりした。「アンタ、クリエイターなんだからそんなつまんないこと考えなさんなよ」てなことも織り交ぜて。(まだやなぎはらともみ作品のことは知らなかったが。)

 

世の中から謂れのない迫害を受ける、その代償をなぜ被害者側が払わにゃならんのだ。見方を変えれば、こういうものは自分に降りかかるStigmaを他に転嫁しようとするものなんじゃないかと考えるわけですが。そして加害者側は、ぜんそくや花粉症の患者を白眼視するだけじゃなく、新型コロナウイルス感染症の患者に対しても同様に攻撃するんです(岩手県でも初感染の時に発生したでしょ)。闘うべき相手はその「自粛警察」的差別意識そのものでしょうが。その際これらのバッジは何の役にも立たない、というより、むしろ有害です。「わたしコロナじゃないもん」という思いが「うつりません」の一言に覗いている。無関心とは、(「被害者」の側からの)新たな差別の温床ではないの?ツルはこうしたものを当たり前と思う社会になって欲しくない。

 

でもこの手のものは特に今般、世の中にぞごぞご出てきたし、受けがいいんでしょう、やなぎはらはニャジロウ版以外も作成している。

 

Yanagiharauederpollenallergybadge Yanagiharazuneemonpollenallergybadge Sanadayukimalpollenallergybadge

 

-----
(2020.04.03 真田幸丸 Facebook)

 

このご時世「周囲の目が気になり、くしゃみがしづらい」という花粉症患者のみなさんに向けてこんな缶バッチ(57mm)作りました。(デザイン やなぎはらともみ)
4月4日(土)から上田市内の下記各店にて各限定20個 1個500円(税込)で販売いたします。

 

〔中略〕

 

・ウェイダー(青) 柳町屋 [URL]
・ズネーモン(緑) 原商店 [URL]
・真田幸丸(赤) 御菓子処千野 [URL]
-----

 

Yanagiharauederpollenallergybadge2 Yanagiharazuneemonpollenallergybadge2

 

長野県上田市
ご当地ヒーロー
六文戦士ウェイダー
ズネーモン
〔2012年三次元デザイン発表〕

 

悪者の行動隊長ズネーモンの両脇に描かれているのはチュックレーという手下キャラ。

 

長野県上田市
うえだ原町一番街商店会
オリジナルキャラクター
真田幸丸
〔2009年10月発表・2012年12月やなぎはらによりデザインリニューアル〕

 

文言はニャジロウ版の「くしゃみエチケットを心がけています」から「せきエチケットを心がけています」に変わっている。厚労省のご指導よろしく「せきエチケット」なる新習慣が一気に市民権を得たことに伴うものだろう。
それはまあいいのだけれど、コピーライトのクレジットには微妙な問題が。

 

誤:六文銭ウエイダー映像製作委員会
正:六文戦士ウェイダー映像製作委員会

 

のはずです。どうもこういうところ、仕事が雑に見えてしょうがない。(他にも例があるんだけれど、回を改めて(^_-)またいずれ。)

 

ああ、もう感性が違い過ぎる。

 

//////////

 

【参考データ】

 

-----
(2020.03.18 朝日新聞 抜粋)

 

花粉症によるくしゃみ、ぜんそくのせきが、新型コロナウイルスによるものと誤解されないようにするバッジが、飛ぶように売れている。川崎市中原区丸子通1丁目のハンドメイド雑貨店「エピリリ」では注文が一日千件を超え、店を臨時休業するなどして発送作業に追われている。
エピリリで取り扱っているのは、ネットでも販売されている「ぜんそくマーク」と呼ばれるバッジ。店主で消しゴムはんこ作家の牧野美和さん(38)も店で扱うことを決め、知人とともにデザインしてバッジに仕立てた。

 

〔中略〕

 

「せきがつらいが、電車の中で白い目で見られるから、途中下車する」「ヘルパーをしているので、安心してもらうためにバッジをつける」。店を訪れる客からそんな切実な訴えを聞く。牧野さんもぜんそくの症状があり、「せきがとまらず、周囲から白い目で見られるときの気持ちは、みんな分からないと思う」と話す。
ここまで注文が殺到するとは思っていなかったが、困っている人がいることは実感した。「電車内で白い目で見る人がいるのが問題。バッジが必要なくなる状態になって欲しい」

 

〔後略〕
-----

 

-----
(2020.07.02 朝日新聞)

 

新型コロナウイルスの感染者がいまだに「ゼロ」とされている岩手県。都道府県をまたぐ移動の自粛要請は解除された今も、県内の一部の飲食店には「県外者お断り」の貼り紙が残る。「県内在住者です」とのステッカーを貼った県外ナンバー車も。「県外」と「県内」を区別する意味や問題点を探った。

 

〔中略〕

 

ウイルスは県境で止まらない。「県内在住者です」という表示は「私は感染者ではありません」との趣旨を含むが、誰もが無症状感染者の可能性があり、科学的な根拠はない。表示自体が新たな差別につながる恐れがある。
「県内・県外の表示で排除されるのが、自分や自分が愛する人だったら?」。精神科医の香山リカさんはそうした想像力や違和感を大切に、と呼びかける。
感染のリスクを少しでも避け、互いの不安を和らげたいとの気持ちは理解できるとした上で、市民の「善意」や「正義」が差別につながった例としてハンセン病の歴史をあげる。自分たちの住む県内から患者を無くそうという「無らい県運動」は、官民一体で患者を収容、隔離した。元患者とその家族に対する差別は今も残る。
「県外の人かどうか調べて可視化するのはプライバシーを暴くことでもある。『命が最優先』『非常時』という正しさの前に安易に受け入れてはいないか」。香山さんは懸念する。

 

〔中略〕

 

諏訪赤十字病院の森光玲雄・臨床心理士は、実際に行動に移すのは少数だとしつつも、こうした行為には「お上のお墨付き」を得たと捉える住民の意識が背景にあるとみる。
「国や都道府県が繰り返す『ステイホーム』のメッセージで、足並みをそろえない対象を攻撃してもいいと、お墨付きを得たかのように感じる人もいる」と指摘。「自治体は感染予防をアピールしがちだが、差別を助長しないような言葉も併せて発してほしい」と話す。
-----

 

いかにも朝日が好みそうなネタではあるけど、論旨の平仄は合っていないと思う。

 

(続く)

2020年9月 6日 (日)

【疫癘退散編】COVID狂想曲 Op.19 Mov.17(ニャジロウ・たかたのゆめちゃん・しらかばちゃん・向嶋言問姐さん 新しい生活様式)

(承前)

 

7月も後半になると、(PCR検査数が増えてきたこともあり、)懸念されたとおり感染者数は再び大きく増え始めた。長く感染ゼロを続けて半ば日本の最後の希望となっていた(?)岩手県(言うまでもなくやなぎはらの住まう秋田県の隣県である)でも遂に感染が発生したのが7月29日。

 

そしてやなぎはらは再びポスターを拡散し始めた。

 

-----
07.25 Facebook
秋田市で感染者が出たとのことで、また心配な状況になってきました。
感染症予防よびかけにお使いください。

 

ネットワークプリント
ユーザー番号: XXXXXXXXXX
有効期限: 2020-08-02 18時頃まで

 

07.25 Twitter
また心配な状況になので、ネットワークプリントに「ニャジロウの感染症予防ポスター」を登録しました

 

ネットワークプリントにファイルを登録しました。
ユーザー番号: XXXXXXXXXX
有効期限: 2020-08-02 18時頃まで

 

07.25 Twitter
PDFデータはこちらからダウンロードください。https://firestorage.jp/download/xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

 

07.25 Twitter
色も内容もちょっと変更してます
-----

 

またもや、ともみてんてー的第3波「新しい生活様式」Subsetにも修正版がリリースされたという話で。

 

YanagiharanyajirocoronaYanagiharanyajiroinfectioncontrolYanagiharanyajironewlifestyle052801Yanagiharanyajironewlifestyle052802fbYanagiharanyajironewlifeundercorona-0725

 

秋田県?秋田市?
秋田発の猫キャラクター
ニャジロウ
やなぎはらともみ
〔2007年発表〕

 

すなわち4ヵ月かかってこのように変遷してきたわけです。今度は一体どこを「ちょっと変更」したのかというと。

 

まず、【Mov.13】に次のように書いた;

 

-----
今回一番問題だと感じたのは「感染が流行している地域には行かない」というフレーズ。「疫病神は外からやって来る」という意識を示すものだろうし、「東京なんか行くからコロナにかかって帰ってきちゃうんだよ」といった非難や偏見に形を変えてしまいやすいと思う。

 

〔中略〕

 

とまあカリカリしてたんですが、この部分はやっぱり後に改められているので、これもまた別途。
-----

 

この問題の解決がここに至って図られている。曰く;

 

「感染が流行している地域には行かない」
 ↓
「受入れ体制が整っている地域以外行かない」

 

と。(@_@)

 

どういう観点でこの修正を加えたのだろうか。差別的に見えるから表現を政治的に正しくマイルドにしたということ?それともお上の「Go To」政策と趣旨が衝突するからそこを忖度したってことかな?つまりは記載内容が不適切と判断されたから書き直したと考えたのだけれど・・・。
あるいはそうでなく、単に記載が不十分だったから書き換えたと?前にも書いたように、政府の新型コロナウイルス感染症対策専門家会議の新しい生活様式」の実践例』の中にあった文言は「感染が流行している地域からの移動、感染が流行している地域への移動は控える」であって、ポスターのフレーズは片手落ちではあったろう。しかし、それを言うなら「受入れ体制が整っている地域以外行かない」の方がより不明確・曖昧で、行動のガイドラインたり得ない気がする。どういう場合に「受入れ体制が整っている」と言えるのか、一般人には判断がつきにくいからです。
東京って「整っている」の?福岡は「整っている」の?病床の逼迫度合いが70%近い沖縄は「整っている」とは言えないだろうから行っちゃいけないということなんですね?じゃあ50%超の石川はどう?てんてーのお膝元の秋田市やお隣の北秋田郡上小阿仁村(cf.【Mov.12】)はどうなってるの?こう考えてくると、やはりこの Code はどうにも受け入れ難い。

 

他には、意義があまりわからないが各項目に新たにチェックボックスのようなものがついたりしてるし、新たな問題意識というわけか「夏場は熱中症にも注意を!」と申し訳程度に書き添えられたりしている(ただし、「食事」を「屋外空間で気持ちよく」という、よく考えるとこの時期突拍子もなく危険なフレーズはそのまま)。

 

≪毎日毎日朝昼晩にBBQばっかやってられっかよ!!≫

 

この Mark II Edition を採用したところは、ネットで見る限り、他に3ヵ所ある様子。

 

MayatakatanoyumechancoronainitialMayatakatanoyumechancoronafinalMayatakatanoyumechannewlifeundercorona

 

岩手県陸前高田市
マスコットキャラクター
たかたのゆめちゃん
北島茉也
〔2012年1月制定〕

 

ShirakabachancoronainitialShirakabachancoronafinalShirakabachaninfectioncontrolShirakabachannewlifeundercorona

 

長野県南佐久郡佐久穂町
公式キャラクター
しらかばちゃん
〔2012年夏頃発表〕

 

Kototoigirlnewlifeundercorona

 

東京都墨田区向島地区

向島観光推進プロジェクト
地域キャラクター
向嶋言問姐さん
〔2011年4月お披露目〕

 

この中で最も気になるのはやはり「向嶋言問姐さん」版だろう。登場しているのが比較的少数派の都会出身キャラであることに加え、自治体絡みでない民間キャラだからです。
運営体制にはどうも変遷があるようで、事務局が途中で株式会社ディアナボーテ(東京都墨田区亀沢:化粧品販売)→ アポロ印刷株式会社(東京都墨田区東駒形)に変わっている。一貫しているのは担当者の奇 怜子(き れいこ)なる人物。検索をかけてみるとなかなか面白いことが判明します・・・、てなことはおいとくとして。

 

-----
アポロ印刷株式会社は、デザイン、企画、販促戦略の提供、ノベルティ開発からそれらを有効活用するための新商品開発にまで取り組んでおります。
------

 

だったら自前でそのキャラ使ってコロナ対策アイテムの一つぐらい作れよ、人まかせにせずに、って感じ(苦)。いろいろ絡みや台所事情なんかもあるんでしょうけど。
でもやっぱり、スカイツリー開業を機に左褄で墨東の花街(つまりはこれも「夜の街」だ)の心意気やら下町の風情やらをPRしていくというこのキャラクター本来の役割と、「新しい生活様式」と称して雁字がらめに「適切さ」をゴリ押ししてくるこのポスターとは、どう見ても相性がいいと思えない。とともに、ゆるキャラを含めた Performing Arts がおしなべて身体性をもぎ取られつつある現状で、こうしたポスターに書かれたそれぞれの文言にはいちいち違和感を覚える。芸者衆が「大人数での会食を避ける」だの「狭い部屋での長居を避ける」だの「お酌、まわし呑みをしない」だの触れて回ってどうすんのよ。ちっとはひねりを利かせられなかったもんかね、姐さん。

 

結局、一連のポスターはFirst Aidとしての意義しか持たなかったのではないか、それをいつまでも温存することにどれほどの意義があるのかと思えてくる。
「デザインの旬」という言葉はこうした場合に使うものではないだろうが、これだけ社会情勢が短期間のうちに激変することも珍しいと思うので(その意味ではやはり東日本大震災の時に似ている。でもこの Pandemic のためにあの大震災の記憶は一気に風化が進んでしまったと感じる)、それに連れて「デザインにできること」「アートにできること」にも大きな Change と Chance があるはずだと思うわけ、門外漢なりに。
考え方次第だけど、「ゆるキャラにできること」もまた然りではないのか。そうなればやはり地域特性というものに真正面から向き合わざるを得ないと思うが、やなぎはらのポスター作品群からはいつまで経ってもその気配すら感じ取れない。秋田のネコと向島界隈のネコに今できることは何なのか。

 

(続く)

2020年9月 5日 (土)

【疫癘退散編】COVID狂想曲 Op.19 Mov.16(じゅうべぇ コロナ対応)

(承前)

 

・・・そして遂には。

 

NHKで取り上げられるに至った、それも全国放送と「ともみてんてー」お膝元ローカルの両方で。

 

-----
06.17 Twitter
NHK「NEWSシブ5時 」19日放送・5時台前半にコロナでゆるキャラたちは?というような特集があるらしく、感染症対策ポスターの取り組みも紹介されるそうです。
グリオ、ニャジも登場するかと!
他の取り組みでしんじょうくんとカパルも出るようですので、是非ご覧ください。

 

06.19 Facebook
今日はNHKシブ5時で感染症対策ポスターが紹介されるようですが、NHKニュースこまちでも秋田内陸線の感染症対策ニュースの中で、ポスターが紹介されるようです。偶然。
秋田のみなさん、チャンネルはそのままで!
-----

 

20200619nhkshibu5

 

他人事みたいに告知してあるけど、(少なくとも)「シブ5時」にはやなぎはら本人も出演した。この時にはなんと「約70種類!」にまで達してたんですな。6月中旬と言えば、緊急事態措置が功を奏したか、それともやなぎはら作品のおかげか、新規感染が減少してコロナ抑え込みに成功しつつあると考えられていた時期である。
やなぎはらのSNSには各キャラクター(の担当者)からの謝辞のシャワーが降り注いだ。活動の場をなくしてマスメディアからのお呼びもとんとかからなくなった -それがコロナ影響によるものかどうかは定かでない- マイナー自覚のおらがキャラがあのNHKの全国放送の電波に乗るなんて-ひな壇芸人的扱いのポスター出演のみとは言え-、大した僥倖だったでしょう。ひょっとしたら初めての経験のキャラさんもいたかもしれない。

 

ローカルの方で取り上げられたのはこれ。

 

Jubeicoronatrainposters

 

Jubeicorona

 

秋田県 北秋田市・仙北市
秋田内陸縦貫鉄道株式会社
秋田内陸線
公式キャラクター
じゅうべぇ(森吉のじゅうべぇ)
〔1989年4月制定・2010年2月頃愛称発表〕

 

思い切ったねえ。観光頼みの第三セクター鉄道が「不要不急の外出をしない」を訴えかけるんですもん。ア、そうか、「安心してご利用ください」というフレーズは東京の大手私鉄にはとてもじゃないが危険過ぎてとても吐けない台詞だろうから、その意味では地域性がちゃんと反映されているのだね(^^;)。

 

しかし一方、コロナ禍による経済の疲弊は極めて深刻で、企業への影響はもちろん、街なかの経済だって、例えばいつの間にか休業から廃業に変わってしまうお店が多いのも事実。夏祭りもロックフェスも花火大会も準絶滅種ですわ。これらを再興する目的で、政府が1.7兆円の予算をかけて-but, うち0.3兆円は事務局経費- 「Go To キャンペーン」を行うことが閣議決定されたのが4月7日。国土交通省観光庁の「Go To トラベル」、農林水産省の「Go To イート」、経済産業省の「Go To イベント」、同省中小企業庁の「Go To 商店街」からなる。
思うに、産業構造の高度化/高次化とか、観光立国の実現とか、平成期の後半あたりから日本政府が躍起になって取り組んできた政策目標の大幅な修正という側面もあるだろう。ツルに言わせれば、また一つ地方自治体の「令和の大合併」に道をつけるネタができたという感じ。

 

目玉の「Go To トラベル」は各界の批判を浴びながらも、観光関連業界の声に押し切られる形で、スタートを8月上旬予定 → 7月22日に前倒しすることが7月10日になって発表された。その一方で、感染の再拡大を受けて「東京都発着は除外」という恐ろしい裏技を後出しジャンケンで繰り出したのがその1週間後、7月17日。永田町と霞ヶ関の迷走ぶりがわかるようです。
ツルは、主に企業を対象としたこの施策で、どれだけ末端の経済が救われるかについては疑問を持ってますが。都市圏の大手ホテルは潤っても、体力の弱い片田舎の宿屋や民宿はさっぱり、みたいな。
「Go To イート」はまだ始まっていないし、「Go To イベント」も8月1日開始予定だったのが見送りになったままである。「Go To 商店街」?知りまっしぇん。
ここらへんの政策は、安倍政権後も継承されるのだろうなあ。

 

やなぎはらはこの状況に対しては再び懸念を募らせていた様子。

 

-----
07.11 Facebook
徐々にイベント解禁となってますが、この感染者拡大の中で危機感を覚えています。
ファン、スタッフ、キャラを守るために、ニャジロウは当面集客イベントへの出演はしません。
撮影などの登場も、充分感染症対策をし、万が一通りかかった方にふれあいを求められても、心苦しいのですがお断りさせていただきます。
もしこのPOPが必要なキャラ団体さんはお知らせください。無償で制作します。

 

07.12 Twitter
キャラを本業としている団体も人も少ないというのもあって、キャライベントは経済的な背景でやらないといけない事態ではないと思ってます。ぶっちゃけ、活動するほど赤字のところも多いし、予算で翻弄するイベント主催者も多いんだし。

 

07.12 Twitter
「思い」や「感動」は安全が確保されてから。今この状況で「思い」や「感動」を優先する正論は論理的か疑問です。
安全が確保できない状況で感動は生まれない。強行突破で生まれた感動は美談ではない。②

 

07.12 Twitter
どうか安全な世界になりますように。
私たちもそのために日々話し合っています。
共にがんばりましょうね。
しっかり今自分ができることをしましょう。③

 

というのを今日ちょっと話してましたんで要約してツイートしますね(‘-‘)/
-----

 

「ふれあい」というのは業界用語でお客さんとハグやら握手やらをすることを意味するらしい。そんなの知るかいな💨。ついでに言えばこの時期に生身の人間を着ぐるみに入らせること自体、「時差3密」を作り出すに等しいことではないの?毎度消毒するから大丈夫?ふーん。「POP」というのは、キャラクターないしはアテンドがちらつかせていて、上記「ふれあい」を求められた時に呈示してお断りするという代物で、つまり黄門様の印籠状態。

 

Mayatakatanoyumechannopetting

 

ツルは、こんな↓ネタの方がなんぼか好みですがね。

 

-----
(2020.07.06 Jタウンネット 抜粋)

 

新型コロナウイルスの感染者が連日100人を超えている東京で、2020年7月5日、次のような看板を見かけたというツイートが、話題となっている。

 

一見、どこにでもあるカラオケスナックの看板のようだが......。

 

- Ryoz(Ryosuke Nomura) (@Ryoz)
広尾商店街にあるスナック、店名をコロナ対応してた

 

20200705fureai

 

July 5, 2020

 

〔中略〕

 

ツイッターには、こんな声が寄せられている。

 

「店主さん、センス良いなぁ!」
「ビル看板の方は敢えて残したんですね。やるなぁ」
「文字の傾きに、お店のセンスを感じる」

 

Ryoz(Ryosuke Nomura)(@Ryoz)さんのツイートより

 

Jタウンネット編集部の取材に対して、店主からは「現在、完全予約制で、ご新規さんはお断りさせていただいております」と記載してほしいとの返答が。ただ、それ以上の質問に対しては、答えられないとのことだった。

 

残念ながら、店名を「ふれない」に変更したきっかけや、コロナ仕様にした理由など、他にどんなコロナ対応しているかについては聞くことができなかった。

 

「ご新規さんはお断り」ということなので、客として行って確かめるわけにもいかない。

 

......ということで、これについては「ふれない」ことにしたい。
-----

 

道草はこの程度にしてと。

 

しかしロジックが弱いなー。「規制」と「振興」の両立を図ることが既に世間で明確に意識されていた段階で、周回遅れに見えちゃう。例えば同じ番組で紹介された高知県須崎市の場合、5月には速攻で「しんじょう君」グッズ通販サイトを地元産品直販サイト「高知かわうそ市場」に作り替えたり、販路をなくした地元養殖カンパチ20万匹のブランドネーミングを募集したりしてるわけでしょ(7月1日、「須崎勘八」と発表)。守時社長の頑張りはやはりすごいと思うわけ。それはもう「ご当地キャラ」の活動の範囲を超えているのかもしれないが、もしそうだったら、社会と時代の求めるものが変わってきているということではないかな。

「安全が確保されてから」というのは、東京や大阪などの大都市で感染が収まってからという心理を表しているのだろうと思う。個人の生命身体を守るのはもちろん大切なことだが、それだけでは社会は存立していかない。経済活動もその他諸々のあらゆる人類の活動も含めての最良解を叩き出していくことが求められているはずです。コロナがいつまで長引くのかわからない、というのがもし本当ならば特に。
政府の新型コロナウイルス感染症対策専門家会議による『「新しい生活様式」の実践例』の中に、「業種ごとの感染拡大予防ガイドラインは、関係団体が別途作成」としゃらっと書いてあったのが今さらながらに思い出される。
行動力を示せとまでは思わないが、せめてキャラクターのデザイナー/アドバイザーとしてのそこら辺の展望が知りたいんです。

 

因みに、やなぎはらがキャラクターアドバイザーを務める「世界キャラクターさみっと in 羽生」が本年の不開催を公表したのは7月28日になってからである。

 

(続く)

« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想