« 地上庭園黒歴史 | トップページ | 【加筆編】草の根分けて探し出してまいりました:一本目(たけにょん) »

2020年11月 1日 (日)

【加筆編】汝の生みしはこの鳥骸のごときものか(わとりん・チキ坊・トリリ・トリとのさま)

(承前)

 

話は【その241】に戻りまして。

 

-----
本公募では(2020年の今どき珍しくも)応募された全作品327点を公開しており(^_-)、
-----

 

はい。ということは必ず面白いものもいろいろ見つかるというのが、経験上ツルの得た知恵でして。「あんしん」と「おいしさ」が売りの国産鶏肉の消費拡大を図るためのキャラのはずが、親子丼限定になっていたり、卵キャラになっていたり、「EGG」と書き入れてあったり、果ては額に怒りの青筋立てていたり💢、好き放題に様々な勘違い作品が並んでいる。公募に馬鹿とやさぐれがつきものなのはツルももう理解しているけれど、厳選しますと。

 

やっぱりあの大御所も出してたようです。

 

東京都千代田区
一般社団法人 日本食鳥協会
マスコットキャラクター「2代目」

 

(応募作品 No.278)わとりん
_kazuhisa_watlynoffered

 

特徴がハッキリしてるからすぐにわかってよろしおすなあ、ほほほ。青森県弘前市の工藤和久でしょう。

 

なぜ、[ニワトリ]なのにゆで卵みたいな配色にしたんだろう。ひよこってことですか?趣旨違ってね?
応募時の愛称欄の記載には『わとりん(「和鳥」と「ニワトリ」のWイメージです。)』と書いてあって、またそこがあざとい感じ。[バンダナ]首に結んでるキャラのどこが「国産チキン」なんだよ。

 

ルーツを辿ればこういうことになります、ご参考まで。

 

【2017.12.10「コピすてふ 我が名はまだき立ちにけり 人知れずトこそ思ひ初めし乎」】
鹿児島県
鹿児島県勤労者共済会
ウェブサイトキャラクター
みややちゃん
工藤和久
〔2017年11月発表〕
みややちゃん

 

ほら、バンダナかぶり。

 

【2019.07.21「うかる!もうかる!公募の極意 - 後編」】
京都市
公益社団法人 京都市身体障害者団体連合会
イベントキャラクター
(優秀作品)ほほみん
工藤和久
〔2012年10月頃発表〕
Kazuhisahohomyn

 

【2019.01.05「みほとけの生まれ変わりとなむ 語り伝へたるとや」】
奈良市
クリエイターズ会議・大和
オリジナルキャラクター
(一次選考通過作品 3)なーらん
〔2008年5月投票〕
なーらん

 

これ↓は長崎市の草野敬一だと思う。

 

(応募作品 No.256)チキ坊
_kusano_chikibooffered

 

ずっと前、草野キャラの特徴は「ひ弱さ」にあると書いたが(cf. 2018.02.17「未来へと流れ出でたるモノ:Part II-b」)、愚blogで草野のことを取り上げたことはあまりない。いずれまた検証することにしよう。

 

ちょっと難易度が上がって、次の連作wwwは?

 

(応募作品 No.183~186)トリリ
(応募作品 No.187)トリとのさま
_watanabe_toririandtoritonosamaoffered

 

作者の詮索の前にまず言っとくと、こういう、パーツを少しずつ取り替えた習作程度のものを公募に平気で出してこないでほしい。「一人何点でも応募できます」とはそういう行為を想定した趣旨じゃないと思う。しかも真ん中のキャラなんて青い眼です(そりゃ、外来種の血が混じってても「国産チキン」の看板に偽りがあるということにはならないだろうが)。この応募者には次の言葉を贈ろう。

 

-----
【2016.05.20「公募ガイダーの甘えと傲り:承」】

 

(てんこもりスタッフブログ)

 

353:2007/07/18 20:22

 

〔前略〕

 

地方都市の小さなデザイン事務所にいたけど、そこの社長には
「色を変えたりちょっといじったりしてどこでも使えるようなデザインはするな」
と口をすっぱくして教えられた。
なかなか難しいことなんだけど、今思えばプロとしての心構えを叩き込まれたのだとありがたく思う。
-----

 

で、誰だったっけこの画風は・・・確かに見たことあるんだけど。ツルはなぜだか福岡市の渡辺光お/光仰/光を思い浮かべた。

 

【2015.06.22「鳥たちに光を」】
北海道釧路市
釧路工業高等専門学校
マスコットキャラクター
クシローネ
渡辺 光
〔2014年12月発表〕
クシローネ

 

別に似てないかあ、ニワトリとタンチョウでは。
うーん、もっと似たものもあったような(他のガイダーも含めて)気がするんだがなー。何かの公募の次点にでも入ってたんだっけ??これも宿題としようか。

 

本公募で不思議なのは、募集告知資料で『“国産チキン あんしんも、おいしさも。” をコンセプトとした「国産チキンシンボルマーク」をさらに広く周知し』と書かれていたそのマークの扱い。

 

Japanchicken

 

応募作品全327点のうち、この御題を描き込んだのはNo.18, 70, 87, 91, 93, 118, 176, 203, 214, 268, 271, 274, 295, 315, 316の15点、4.6%しかない(ツル調べ;うち315, 316は塩崎一族によるものまたはそのように目されるもの)。9割以上は規定を無視しているわけです。一方で他に自作のシンボルマークらしきものを背負ったキャラも多い。これは一体どういうことなんだろう?

 

≪盛れと謂ひたるを盛らで盛れとも謂はぬをば盛りたる、いといぶせし≫

 

ひょっとして告知資料の方に後から文言を加えたとか?まさかね。でも。。。

 

今後もキャラクター公募は自治体絡みであれ民間であれ低空飛行を続けるだろうと思うけれども、願わくばこんなアレコレを二度と再び目にすることがありませんように😡。

 

我を生みしはこの鳥骸のごときものかさればよ生れしことに黙す
     齋藤 史

« 地上庭園黒歴史 | トップページ | 【加筆編】草の根分けて探し出してまいりました:一本目(たけにょん) »

Visual界:キャラクター/シンボル/ロゴ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 地上庭園黒歴史 | トップページ | 【加筆編】草の根分けて探し出してまいりました:一本目(たけにょん) »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想