« 【顚末編】表現と犯罪の境界(南三陸さんさん商店街落書きのその後)のその1 | トップページ | 地上庭園黒歴史 »

2020年10月25日 (日)

【顚末編】表現と犯罪の境界(南三陸さんさん商店街落書きのその後)のその2

(承前)

 

本件に関しては、ツルは8月末に取り上げた時から気になっていたことが一つある。

 

-----
(2020.10.06 18:33 テレビ朝日 抜粋)

 

東日本大震災で被災した商店が集まる宮城県の商店街で新型コロナウイルスとみられる落書きをしたとして29歳の男が逮捕されました。

 

一瞬、カメラの方を向くもすぐに視線を外し、車に乗り込む容疑者。建造物損壊と器物損壊の疑いで逮捕・送検された宮城県登米市の会社員・阿部大和容疑者(29)です。東日本大震災で被災した商店が集まる「南三陸さんさん商店街」。復興に向けて歩みを進める商店街で落書きが見つかったのは今年8月のことでした。阿部容疑者は8月28日午前0時ごろ、南三陸さんさん商店街で店やトイレの壁など9カ所に黒色のスプレーで落書きをした疑いが持たれています。このうち7カ所には新型コロナウイルスとみられるイラストなどが描かれていました。さんさん商店街では訪れた人が不快な思いをしないように落書きをポスターなどで隠していました。

 

〔後略〕
-----

 

「一瞬、カメラの方を向くもすぐに視線を外し」という情報が報道するに足るものだとは思わないが、そこは軽くスルーして。

 

(2020.08.31 読売新聞)
20200831yomiuri

 

08.31に報じられた上掲の画像では、壁にテープをはがした跡が見られる。一方、前回の冒頭に掲げた画像↓は08.29の河北新報のもので、これにはその跡がついていない(同じものであることは、壁の木目の入り方からして明らか)。

 

(2020.08.29 河北新報)
20200829kahokushimpolarge

 

これ、ツルは、他社に後れを取った読売の記者が商店街側に(強引に?)頼み込んで(あるいは黙って??)、この落書きを隠す目的で貼っておいたポスターか何かをはがして撮影したものではないかとかなり強く疑ってました。ツルの下世話な品性ではそうとしか思えなかったので。報道倫理上、問題ある取材行為が行われたのではないかと。

しかし、そんなアレコレより、である。どの記事にもこれ↓との関係のことが載ってないんですよ。

 

日本外国特派員協会
NUMBER 1 SHIMBUN
April 2020 Vol. 52 No. 4 表紙
Andrew Pothecary
Pothecaryno1shimbuncover

 

やっぱり気がついてないのかな?それとも報道する価値がない?報道すべきでない?

 

この加害者を擁護するつもりは全くないけれど、これって単にスプレー缶で書き殴ったというわけではなくて、ステンシルのテンプレートをあらかじめ作っといたわけでしょう。普通わざわざそんなことまでやるだろうか。バンクシーを真似てみたわけ??しかもその図柄は外国人記者クラブで問題になったものをベースにしている(断言)。さらに大元となったのは野老朝雄の東京オリンピックエンブレムです。2020東京五輪は東日本大震災からの復興を最前面に打ち出して招致したものだし、それを丸ごと呑み込んで2021年(以降?)開催に追い込んだのがCOVID-19。今回の舞台は震災で甚大な被害を受けたご当地の復興商店街、その設計者は新国立競技場と同じ隈 研吾。そこになにがしかの主張が込められているような気がしてひっかかるんですツルは。つまりこのデザインは加害者によって「選ばれた」んですよ。

 

あおり運転の石橋和歩の内心は全く覗こうと思わないが、阿部大和の頭の中で考えていたことは知りたい気がする。同商店街が言う「心ないいたずら」というのは確かにそのとおりで、そんなもの知っても商店街側の憤懣は少しも収まらないだろうけれども、それだけで済ませるわけにはいかない感じ。その加害行為に何らかの刻印性を見出そうとするのは間違っているだろうか?

 

この加害者の氏名で検索してみると、本吉郡出身・志津川高等学校卒業・東北芸術工科大学(山形市)卒業という人物が一人ヒットしたが、それ以上のことはわからなかった。同一人物かどうかという点ももちろん不明ですが、アート分野の話ということになれば、妙に納得してしまう気もします。それはまた、ストリート系アーティストというものが嫌われる一因でもあるだろうけれど。

« 【顚末編】表現と犯罪の境界(南三陸さんさん商店街落書きのその後)のその1 | トップページ | 地上庭園黒歴史 »

Visual界:キャラクター/シンボル/ロゴ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【顚末編】表現と犯罪の境界(南三陸さんさん商店街落書きのその後)のその1 | トップページ | 地上庭園黒歴史 »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想